たくさんの日本語がある中で、最近話題にあがるのは若者言葉です。

若者言葉は、その名前の通り若い方が日常会話やSNSなどで用いるような言葉であり、今ではインターネットが発達して、たくさんの言葉がインターネット上で生まれたり、実際に会話をしている中で生まれています。

若者言葉を使用している年代は様々ですが、やはり10代や20代の若い方を中心として使用されている例がほとんどです。

そんな若者言葉ですが、実際に何歳くらいまで使用できるのか考えた事がありますか?

中には、ある程度の年代になっているのに使っている人なども存在しており、若者言葉が許される年代は何歳までなのかという事も気になるひとつの要因だと思います。

また、そんなたくさんある若者言葉の中で、比較的用いられる場面が多いのがてへぺろという言葉です。

若者言葉を知らない世代の方からすると何の意味をもっているのか全く分からないかと思いますが、知っていて損はありません。

今回はそんな比較的使用される頻度の高いてへぺろという言葉の意味合いであったり、使用例などを具体的にご紹介していきたいと思います。

あまり若者言葉について知らないという方であったり、若い方で若者言葉を使ってコミュニケーションをとってみたい!と考えている方にはお勧めの内容ですので、この機会に若者言葉を知る良いきっかけにしてみてください。

てへぺろってどこからきた用語なの?

元々てへぺろという言葉がどこから来た言葉が向かって言うことはたくさんの方が気になっている事柄の1つだと思います。

若者言葉についてはたくさんのルーツが存在しており様々な所から生まれるきっかけが存在しています。

若者言葉のルーツを知ることでどの様にして今の時代に新しい言葉が生まれているのかということについて具体的に知ることにつながりますし、新しい言葉の生まれ方について知っておけば今の時代がどの様な形で流行を生んでいるのかということも想像することができるようになると思います。

昔と違ってインターネットの発達ので変わりゆくこの世界の中で、今の時代はどういう時代なのか、ということを象徴していることにもつながっているのでより広い視野で物事を見れるように繋がると思います。

この機会に新しい言葉が生まれるきっかけについても学ぶ良いきっかけにつなげてください。

てへぺろの基礎基本

ここからは具体的にてへぺろという言葉がどの様に意味を持っているのかということだったり、いつ流行ったのか、ということやその由来であったり実際にてへぺろという言葉をどのようにして用いるのかということについても簡単にご紹介をしていきたいと思います。

たくさんの方がてへぺろという言葉について知っていると思いますが具体的にどの様にして生まれたのかという言葉では理解していない方も多いと思います。

用いられる頻度の多い言葉についてある程度見識を持っておけば、様々な時に言葉の意味をスムーズに理解することにもつながりますし、なかなか言葉のルーツを知る機会もないと思いますのでこの機会を逃さないで、興味をもって学んでみてください。

意味

まずご紹介するのはてへぺろと言う言葉の基本的な意味合いについてご紹介していきたいと思います。

あなたはてへぺろという言葉を聞いてどの様な意味を持っていると想像されますか?

ある程度の方はその言葉から意味を推測できると思いますが、てへぺろという言葉についてはどちらかというとその文字は海よりも具体的な行動を示しているような言葉になります。

そう考えてみると、てへぺろと言う言葉はいわゆるてへっと笑いながらベロをペロッと出すような仕草のことを指し示している言葉です。

てへっと笑いながら、ベロを出す仕草についてはよく漫画などで見かけた事がある方もたくさんいると思います。

どちらかといえば昔から存在している仕草であり、なんとなく言葉の意味も伝わるような行動ですよね。

このような行動を行う場合を想定してみると、何か失敗をしてしまった時や、図星な事を言い当てられた時、などなど、たくさんの時に想像されるような対応ですよね。

なので、具体的な意味というよりかは、擬態語になるので、いわゆる態度を示す言葉です。

なんとなく意味がわからなくても、そのような行動を取るシチュエーションは容易に想像つくと思いますので、その時に言葉に出すと意味としては通じるようなものになります。

例えば、怒られた時などにてへぺろ、という言葉を使うと可愛らしくおどけるような感じでやり過ごすことができますよね?
そのような場合に用いたりするような言葉です。

由来

てへぺろという言葉がどのようにして生まれたのかということはたくさんの方が気になっていると思いますが、元々てへぺろと言う言葉が生まれたのは声優として活躍している日傘陽子さんが考案したものだということで一般的には認知されています。

日笠陽子さんは声優やナレーターや歌手として活躍をしている神奈川県出身の1985年7月16日生まれ32歳の女性です。

日笠陽子さんはたくさんのアニメなどでも声優として活躍をしておりけいおん!というアニメやクレヨンしんちゃんや名探偵コナンやポケットモンスター、マクロスやハヤテのごとく!などで活躍している一流の声優さんですが、 そんな日笠陽子さんがもともと持ちギャグとして対応していた言葉がてへぺろと言う言葉です。

元々てへぺろという言葉を持ちギャグとしてラジオやブログなどを中心にして様々な場面で多用しており、ラジオやアニメなどで共演する声優さんなどにも広まりつつ、最終的に声優グランプリ web による企画のなかで声優が勝手に選ぶ流行語と言う企画の中で情報発信者として表彰された経緯を持っています。

これをもとにオリジナルソングなども作られた事も存在しており、次第にその言葉がたくさんの芸能人にも用いられるようになり akb48で活躍している渡辺麻友家お笑いコンビのはんにゃの金田哲も使うことがあるなど、そこからどんどん認知度が広まっていき、たくさんの若者が使うようになったという経緯が存在しています。

なので、てへぺろという言葉が生まれたのは声優の日笠陽子さんが作ったとされているのが一般的な解釈となります。

流行ったのは2009年

てへぺろという言葉が流行ったのは2009年と言われています。

元々先ほどご紹介したように日笠陽子さんが持ちギャグとして使っていたのがだんだんと広がっていき、声優さんが勝手に選ぶ流行語に関しても2009年に行われた企画であり、そこから爆発的に広がって行き最終的には2011年に女子中高生ケータイ流行語大賞2011で銀賞を獲得していたり、ギャルの流行語トップテンで第2位に選ばれたりするなど目まぐるしい活躍が行われてきました。

また2012年2月から放送されていたソフトバンクの cm でもある白戸家シリーズのハワイからの留学生編で、トリンドル玲奈が使用したことも大きな話題となっており、笑点の大喜利にも活用されたり、2012年11月には現代用語の基礎知識として掲載されたり、翌年には先ほどご紹介した女子中高生ケータイ流行語大賞2012年金賞を獲得するなどの様々な活躍がたくさんの方に影響を与えるきっかけとなっています。

今では当たり前に使われているような言葉でも、流行るまでにこのような流れがあったという事を知ってください。

携帯電話やスマートフォンなどが発達している現代に関してはたくさんの情報が素早く様々な人に流れる様になっているので情報の流れるスピードが段違いに早くなっている子供言葉が流行る一つの大きな要因として解釈することができます。

使用例

ここまではてへぺろと言う言葉がどの様な意味なのかという事や、どのようにして作られたのか、どのようにして広まったのかという事を簡単にご紹介しましたが、ここからは実際にてへぺろという言葉がどのようにして使用されるのか、という事に関してご紹介していきます。

具体的に、てへぺろという言葉の意味やルーツなどを知ったところで、日常会話などで使う時にはどういう場合に用いられるのかという事も知っておけば、より間違いはなくこの言葉を使用することができると思います。

流行ったのが少し前なので今は若干ですが廃れつつあるような言葉でもあるかもしれませんが、それでも懐かしい言葉ではありますので使った時に周りから面白いと思われたりユニークな表現方法として今も残っているのでまだまだ活用機会は存在すると言いますのでこの機会に使い方をマスターしてみてください。

間違っちゃった、てへぺろ

まずご紹介するてへぺろの使い方としては、このような例文で用いることが出来ます。

例えば、何らかの回答を求められた時に、それが間違っていた時など、失敗した時に用いることが出来るような例文です。

間違った時には恥ずかしい思いがあるかもしれませんが、その恥ずかしさをも超える勢いでてへぺろを繰り出すことで、おどけた感じでその場もなごやかになったりもするので
上手くやり過ごすことが出来ますので、このように使用することが出来ます。

宿題忘れちゃった、てへぺろ

次にご紹介するてへぺろの使い方としては、このような例文で使用できます。

例えば、学校の宿題を忘れてしまった時などにわざとおどけてしまう事で、許されるように仕向ける例文です。

可愛くする事によって、相手から何かしら追及される事を回避することが出来ますので、わざとおどけて見せる事で、上手に世渡りをすることが出来ます。

しかし、真剣な場面でこれをやると激怒されますので、上手く状況を見極めることが大雪です。

てへぺろが発動するケース

ここまでは具体的にてへぺろという言葉がどの様にして使われるのかということについてご紹介をしていきましたが、ここからはてへぺろという言葉が発動するような場合について様々な状況を考えていきたいと思います。

使い方をマスターしても実際にどういう場面で発言すればいいのかということについてはなかなか言葉を知ったばかりの段階では想像がつかない方も多いと思いますので具体的に発動するケースについても理解しておくことでより具体的にこの言葉を用いることができるになると思いますので、この部分も間違いがないように把握しておきましょう。

間違って失敗した時に

てへぺろという言葉が使われる場合について考えてみると基本的には何かを間違って失敗したときに用いられる場合が多かったりします。

例えばあなたが明日までに何かをしなければならない状況だったとして、次の日にそれを行ったかどうか聞かれた時に行っていなかった場合に、てへぺろという言葉を使って何とかその場をやり過ごしたりしようとしたり、可愛い表現でごまかそうとしたりするときに用いたりする事が多いです。

基本的に何かを失敗するという事に関しては気まずい空気が流れたり相手を怒らせてしまう様なことにつながってしまう可能性がありますが、このようなギャグを用いることで何となくその場をコミカルな雰囲気にして相手の怒りを少しでも沈め落としたりすることにつながったりすることも考えられるので有効な手段だと言いますが、当然厳正なビジネスの場においてこのような言葉は必ず使わないようにしてください。

真面目な雰囲気の時にこのような言葉を使ったりするとさらに火に油をそそぐような事になりかねませんので、あくまで、笑いでやり過ごせるレベルの時にしか用いないという条件下で使用するようにしてください。

場の雰囲気を和ませたい時に

次にご紹介するてへぺろという言葉を使う時の場合としては、場の雰囲気を和ませたい時に使ったりすることが考えられます。

基本的にてへぺろという言葉を何らかの意味を持っていると考える良りは、日笠陽子さんが使っていたように、ギャグであるという事を自覚した方が使いやすいかと思います。

なので、ギャグを言う時と考えると、その場を和ませたい時などに使用する事が多いと思いますので、その使い方で用いていれば間違った使い方にはならないはずです。

周りが緊張している様な場面であったりなんとか場の空気を和ませて良い空気で過ごしたいと考えているときにはこのような言葉を使うことによって一気にその場が和む状況に変わるようになりますので、相手を笑わせたいときや場の雰囲気を和ませたい時にはぴったりの言葉です。

冗談を言う時に

次にご紹介するてへぺろという言葉を使う時の場合としては何らかの冗談を言いたいなと思った時に使うことが想像されます。

例えばプライベートで友達と一緒に遊んでいるときや友達と一緒に食事をしている時などに話をしていると、どうしても相手を笑わせたいと思って冗談を言いたい時などがあると思います。

そのような時なのに何らかの理由でこの言葉を使ったりすると冗談めかしい言葉になり、相手を笑わせてくれる効果を持っているので、その場の雰囲気も明るくなりますし一緒に笑ったりすることもできますので相手に対して冗談を言いたい時に使用されるケースがかなり多いと思います。

一般的に若者言葉についてはある程度の年代の方には通用しない場合が多いのですがこの言葉に関しては漫画などで昔からあるような表現になります。

ある程度年上の方でも理解している方が多いので若干年上の方にも通用するようなギャグなのでそのような方とプライベートで一緒になっている時に冗談を言ったりするときにも、十分通用しますので、広い場面で使用できる言葉だと考えることができます。

笑いの場で

てへぺろという言葉を使う時の場合は基本的には笑いの場で使ったりする事が多いです。

周りの人が心許せるような人達であったり、会社の人と一緒に飲んでいる時などある程度冗談が許されるような場に関してはこのような言葉で笑いをとることによって、相手に対して良い印象を持ってもらったりすることも出来ますし、相手との距離を近づけるようなギャグとして使用することもできますので広い場面で用いることができる言葉になります。

先ほどお伝えした様に幅広い年代の方に通用する言葉なのでそこまで深く考えずに面白おかしい表現として使用することができますのでとても便利な言葉です。

ネット上で

てへぺろという言葉を使う時の一つの場合としてはインターネット上で用いられることも多いです。

比較的若者言葉に関しては冒頭でもご説明した通り十代が20代の若い子が使う場合が多く基本的には女性の方が使う割合は多いのでインターネット上のSNSなので用いられる場合がほとんどです。

インターネット上のSNSの中では比較的人気があるのは twitter や facebook や instagram などが多く存在しており、文章という形でてへぺろと言う言葉を使って表現を行ったりしていることが多いです。

言葉自体も可愛い言葉なので男性が使うよりかは女性の方が使うことが多いので可愛らしい表現の一つとして定評がある言葉です。

てへぺろはもう古い?

てへぺろという言葉に関してですが先ほどご紹介しており2012年頃に流行っていた言葉にもなりますのである程度今現在になると年数も経っているのでどうしても、もう古い言葉なのではないか?と言う意見も否めません。

確かに全盛期ほどに比べてへぺろという言葉はあまり使われなくなっている傾向もありますので、流行りという観点ではすでにすたれているような言葉ではあります。

昔はどこもかしこもこのような言葉が多かったですが、最近は実際に使っている人も少なくなっていますし、SNSなどでも頻繁には見られないような事になっています。

今の段階で使うとどちらかといえば懐かしいというイメージの方が強かったりもしますので、どうしても今更感は否めない状況です。

しかし、まったく使わないかというとそういうわけでもありませんので、今でも使って変な感じはしませんので、頻繁に用いなければ問題はありません。

JKの間では使用しない

先ほどからご紹介している通り若者言葉は10代が20代の女性が多く使われる言葉でもありますがてへぺろという言葉に関しては常に歌っている言葉にもなりますのであまり若い肩の間では使用されていない場合などが考えられます。

いわゆる、JKなどもあまり最近はこの言葉は使用しなくなっています。

どちらかと言えばある程度上の世代が今になって時々使ったりするような事の方が多かったりすることも考えられます。

しかしながら重ねてお伝えしますが今でも時々使ったりするかも存在しているので変な言葉ではありませんのでそこまで引け目に感じることはありません。

頻繁に使わなければ、まだまだ使用できる言葉でもあります。

てへぺろの代わりに使用される新語

てへぺろという言葉が古くなりつつある言葉であるということは先ほどご紹介した通りですが、てへぺろが古くなっている理由のひとつとして既に新しい言葉がどんどん生まれつつあるからと言うことが考えられます。

若者言葉は日々新しい言葉が生まれつつありますし、情報の回りが早いと言うことも先ほどお伝えした通りなのでどうしても新しい言葉に目がいってしまい、古くなってしまった言葉は見向きされなくなってしまう傾向があるのはしょうがないことです。

てへぺろの代わりに新しく使用されている言葉はどういうものがあるのか?という疑問が生じると思いますので、ここからは新しく使われだした若者言葉についてもご紹介していきたいと思います。

草生える

まずはじめにご紹介するてへぺろという言葉の代わりに使用されている新しい言葉は草生えると言う言葉です。

若者言葉に関して疎い方については草生えるという言葉が入ってどういう意味を持っているのかという疑問が生じると思いますので簡単に草生えると言う言葉について説明をすると、 草生えるという言葉はインターネットスラングの一つであり主に面白いと感じていることに対して使われる言葉です。

どうして面白いと言う言葉が草生えるという表現をされるのか、という事は、そもそも面白いという言葉に対してインターネット上では w という表現を行ってきていました。

これは単純に笑うという言葉の一番初めの文字がwなので、用いられています。

なので、これうけるw というような表現をするとこれ面白い、という表現になり、とてつもなく面白い場合には、これうけるwwwww というようにwを多く使ったりもするのですが、このwwwww が続いている見た目が草が生えているように見える事から、面白いと感じた事に関しては草生えるというような表現に定着していきました。

なので、てへぺろに変わる新しい表現として草生えるという言葉が流行になりつつあることが原因だと考えるとが出来ます。

わら

次にご紹介するてへぺろという言葉の代わりに使用されている新しい言葉はわらという言葉です。

わらという言葉は、その名前の通り笑っているときに用いられる表現の一つになります。

その名前の通りなのですがもともとこの言葉が生まれた原因としてはお笑いという文字をローマ字換算した時にwaraという表記になりますが、そのwaraがわらに変化し、漢字に変換するのが面倒くさいとなり、最終的にわらという言葉だけで表現されるようになったのがきっかけです。

こんな事も面倒くさがっていては閉まらないと思う方もいるかもしれませんが、もともとインターネット上などでは素早く入力する事が目的とされている場合なども多く、ニコニコ生放送などではすぐにその感想などをタイピングしたりして表現する事が大事だったりする場合などもあるので、より早く感情を言葉にするためにはこの方法が手っ取り早いという場合などもあり、このような言葉が生まれるきっかけとなっているのも否めません。

良き

次にご紹介するてへぺろという言葉の代わりに使用されている新しい言葉は良きと言う言葉です。

よきと言う言葉に関してはその名前の通りですが基本的にはいいねと言うときに良きという言葉が使われる場合が多いです。

例えば日常生活を行っている中でもプライベートで服を購入したいと思って服を見てた時に可愛い服が見つけた場合はこの服を良きという言葉で表現したりすることができます。

それ以外にもインターネット上のSNSなどで誰かが何かの写真をあげていた時にその写真を買ったりする時には良きという言葉を交えて表現したりすることで相手にいいねと言う気持ちを表現したりするときに用いられる場合が多いです。

一見単純な言葉ですが、実際に使い慣れるとこの表現の方が楽で簡単なので、広く浸透しつつある言葉としてたくさんの若者が使っている言葉にもなります。

BFF

次にご紹介するてへぺろという言葉の代わりに使用されている新しい言葉はBFFと言う言葉です。

BFFと言う言葉が一体どういう意味を持っているのかと考える方も多いと思いますがこの言葉はある言葉の略称された言葉であり元々はベストフレンドフォーエバーの略であり意味合いとしては親友であるという意味として使うことができます。

使用されるのはインターネット上のSNSなどで使用される場合が多く基本的には instagram 7で使用される時にハッシュタグで見かけることが多く存在しています。

友達と二人で写真を撮ってその写真をインスタグラムにアップする場合に関してはハッシュタグでBFFと言う言葉を入力するだけで、親友ですよと言うような意味合いとして広く通用するようになりますので、なんとなくおしゃれな言い方でたくさんの若者たちが使っている言葉にもなっています。

てへぺろを使用する時の注意点

ここまではてへぺろという言葉の代わりに最近使用されている新しい若者言葉についてご紹介をしていきました。

若者言葉は日々生まれつつありますのでどんどん新しい言葉が取り入れられて、生まれていたものに関しては廃れて言ってしまう傾向にあります。

しかしながらちょっと古い言葉に関しては全く使うことができないというわけではなく一般的に使われる頻度が減っているだけであって、まだまだ通用する言葉にもなりますのでここからはてへぺろと言う言葉を実際に使用するときに考えて欲しい注意点についてご紹介をしていきたいと思います。

今回ご紹介したここまでの内容でてへぺろという言葉の持っている意味であったり、使われるシーンなどについてもある程度把握がいただけるようになったと思いますが、どうしても言葉を使う時には注意点を理解しておかないと誤解を招いてしまったり問題になってしまったりすることもあると思いますのでこの点は必ず把握した上で、てへぺろという言葉を使用するようにしてください。

真剣な場では使用しないように

てへぺろという言葉を使用するときの注意点としては真剣な場に関しては使用しないようにするということが大切です。

そもそもてへぺろという言葉自体がどちらかといえばギャグ的な要素を秘めている言葉になるので一般的に考えて真剣な場でギャグなどを披露する人は基本的に愚かな行為です。

てへぺろという言葉がどういう意味を持っているのかということをしっかりと間違いなく理解しておけば行わない行動には誰とで真剣な場では使用しないということは自分の心の中に決めて日常的に使用することを意識してください。

ノリの良い人に使うこと

次にご紹介するてへぺろという言葉を使用するときの注意点としては必ずてへぺろという言葉を使う時には使う相手がノリの良い人に限ることということが挙げられます。

どうしてかと言いますとのりが悪い人を相手にして、てへぺろという言葉を使ったとしても相手が突っ込んだりすることもなかったりしてその場が終わってしまうこともあります。

その場が凍りついてしまったり相手からしても迷惑な行為に捕らえられてしまうことにもつながってしまいますので、必ず乗りが良い人に使わないとその場がしらけてしまうと言うことを理解してください。

難しく考えすぎずに、頭の固い人にギャグを言っても相手にされてもらえないということと全く同じ捉え方をされると分かりやすいと思います。

公共の場や仕事場では使用しないように

次にご紹介するてへぺろという言葉を使用するときの注意点としては必ず公共の場家仕事場では使用しないようにするということです。

なぜかと言いますと、公共の場や人がたくさんいるような場所で、 大きな声で若者言葉を喋っていたりすると周りの迷惑にもなりますし周りからすると変な目で見られたりするような場合も考えられたりするので、なるべくは仲が良い人達に囲まれているような状況でのみ使用することが好ましいと考えられます。

そして仕事場に関してはたくさんの人が集中して仕事に取り組んでいる場所で若者言葉を使ってゲラゲラ笑っていたりすると仕事の意識が低いと思われてしまったり仕事がやりにくくなったりしてしまう様なことにもつながってしまいます。

自分にとってメリットがない状態でこの言葉を用いることは基本的には避けましょう。

てへぺろで場の空気を和ませよう(まとめ)

今回はてへぺろという言葉について意味やルーツ、使い方、使用例、注意点などをまとめてご紹介しました。

若者言葉を知らない方にとってはどのように使えばいいのかとか、意味を理解するのにある程度時間が割かれるので、難しかったりするかもしれませんが、一度知れば面白い表現なので、すぐに定着すると思います。

この言葉自体はすでにすたれつつある言葉かもしれませんが、逆に今この言葉を使う事によってつっこみをいれさせて、意図的に雰囲気を和ますことが出来るようになると思います。

しかし、あまりにも頻繁に使っていると失敗してしまう可能性などもありますので、使う時には注意が必要であるという事も理解しておいてくださいね。