イケメンって見ているだけで、幸せな気持ちになりますよね。

目の保養というか、日頃の疲れを飛ばしてくれるパワーがあります。

でもイケメンって色んなタイプがいますよね。

濃いソース顔から、最近では塩顔の薄いイケメンも多くいます。

毎年新しいイケメンも登場しているので、こまめにチェックしたいですね。

さそこで今回は今旬なイケメンたちを集めてみました。

あなたは誰がタイプですか?

ぜひ色々と吟味して、お気に入りのイケメンを見つけてください。

2017年、国宝級イケメン芸能人を発表!

イケメンの中にも流行りのイケメンっていますよね。

顔がかっこいいのはもちろんなのですが、話題性なんかも関係しています。

ドラマや映画でいい役をすると、必然とイケメン度も上がるという結果も出ています。

そんな中、ある雑誌では毎年読者投票で国宝級イケメンランキングを発表しています。

これを見れば今世の中の女性がどんなイケメンに注目しているのかが一目瞭然です。

イケメン芸能人に選ばれた30人!

ではここからは2017年のイケメンランキングに選ばれた人を紹介していきます。

2017年も上半期が終わり、いよいよ下半期から年末へと動き出しました。

今年はどんな人が活躍し、女性たちのハートを掴んでいるのでしょうか。

あなた好みのイケメンは入っているでしょうか。

要注目です!

菅田将暉

まず入ってきたのは菅田将暉。

auのCMの鬼ちゃんでもお馴染みですよね。

最初に鬼ちゃんを見た時に、菅田将暉だって気づかなかった人も多いのではないでしょうか。

いつもその役になりきっているので、同一人物だと特定するのが難しいくらいなんです。

まさにカメレオン俳優。

すっごくイケメンに見える時と、なんか普通に見える時と、ださく見える時があります。

これも役になりきっているということですよね。

菅田将暉は1993年生まれ。

デビューは2009年になります。

ジュノンスーパーボーイコンテストでファイナルまで残り、事務所にスカウトされました。

デビューはイケメン登竜門である仮面ライダーです。

それから映画でその演技を評価され、2016年にはブレイク俳優一位となり、飛ぶ鳥も落とす勢いです。

今やドラマや映画そしてCMにと引っ張りだこで歌まで歌っています。

大阪出身ということでトーク力もあるというマルチなイケメン俳優。

これからもまだまだ注目で目が離せませんね。

中川大志

中川大志は正統派イケメン。

ファブリーズのCMに広瀬すずと出ていて、甘酸っぱい青春を披露してくれている男性です。

少し福士蒼汰に似ていることでも話題になりました。

しかも本人たちも公認で双子ショットをSNSに掲載したりもしているんですよ。

中川大志と検索すると、必ず福士蒼汰が出てきます。

中川大志は1998年生まれで、デビューは2008年です。

小学4年生の時にスカウトされて事務所入り。

その頃からイケメンだったのでしょう。

スカウトした人もすごいですね。

デビューは2009年NHKドラマ「わたしが子どもだった頃」の再現VTRです。

それからはドラマ、映画、舞台、CMそれにモデルまで幅広く活躍をしています。

坂口健太郎

坂口健太郎は現在の塩顔代表ではないでしょうか。

今を象徴するようなイケメンですよね。

決して濃くはなく、爽やかで癖のない顔。

そして見ていて癒される甘いマスクが魅力です。

それに笑顔が子犬のように可愛いんですよね。

年下や同年代はもちろんのこと、おばさまがたにもウケがいい愛されイケメンです。

坂口健太郎はま1991年生まれ。

デビューは2010年です。

デビューは19歳の時に自分で応募したメンズノンに合格したようです。

イケメンで身長も183センチと高いのでモデルにも向いていますよね。

しかもメンズノンノとしは20年ぶりとなる単独表紙も飾ったようなので、異例の人気ぶりだったことがうかがえます。

2014年に映画デビュー、翌年2015年にドラマデビューをしました。

そう考えるとまだメディアに出て2年ほどなんですね。

しかし2年の活躍は飛躍的。

多数の映画やドラマに出ています。

昔でいう小栗旬のような位置でしょうか。

クラスで人気者のイケメンの役も多いですし、少し情けないような主人公のヒロインに降られてしまう役もこなしています。

肌が白くてさわやかなので、王子っぽさがあるのですね。

2017年にはメンズノンノを卒業しました。

これkらは益々映画やドラマには欠かせない若手俳優となっていくこと間違いなし。

楽しみですね。

岩田剛典

がんちゃんこと岩田剛典はEXILEグループのJ soul brothersの一員です。

ということで、歌とダンスは抜群でいい体をしているのは言うまでもありません。

でも顔はとても可愛らしいのです。

そのギャップが人気の秘訣ともいえるでしょう。

EXILEグループといえば、どちらかというとワイルド系の人が多いのが特徴ですが、がんちゃんはどちらかというとジャニーズ系の顔なんです。

そのルックスで人気も高く、歌やダンスパフォーマンスだけでなくドラマにも多数出ています。

がんちゃんは実は慶応義塾大学なんです。

このルックスで頭も良いのですから、最強ですね。

しかも慶應義塾大学ではミスコンでファイナリストまで残ったんですよ。

これだけかっこよければ当たり前ですが、やはり凄いことですよね。

大学でも目立っていたことでしょう。

そんながんちゃんは、慶應義塾大学ですから就職先もきちんと決まっていたそう。

でも20107年にNAOKIに誘われて、就職先を辞退してJ soul brothersのパフォーマーになりました。

そのルックスでメンバー内での人気も高く、すぐに高い注目を集めました。

これからもパフォーマンスはもちろん演技でも視聴者を楽しませてくれそうですね。

山下智久

端正な顔立ちで見惚れてしまうようなイケメンである山下智久は山Pの愛称でも親しまれています。

見ていて飽きのこないイケメンですよね。

山Pは1985年生まれでデビューは1996年です。

11歳の頃からジャニーズで活躍しているんです。

しかも11歳の頃から、かなりの美少年です。

どうやら滝沢秀明に憧れて、自分でジャニーズに入ったのだそうです。

同期には生田斗真がいます。

今はソロのイメージしかない山Pですが、元々は2003年に結成されたNewSのメンバーでした。

ただ2011年には脱退してしまうので、8年のみの在籍となります。

NewSにいた時には、同じジャニーズの亀梨和也とドラマ内で結成した「修二と彰」で
「青春アミーゴ」を発売。

これがかなり売れています。

ドラマでの活躍も多く2006年に「クロサギ」で初主演をしてからは、数々のドラマで主演を務めています。

代表作になるのは、「野ブタをプロデュース」「コードブルー」あたりでしょうか。

ソロでのCDも多数出ているので、これからもドラマに歌にと活躍を続けてくれそうです。

白浜亜嵐

白浜亜嵐はEXILEのメンバーです。

1993年生まれでデビューは2010年です。

元々はの劇団EXILE風組のメンバーでした。

その後2011年にGENERATIONSの候補メンバーに選ばれて劇団EXILEを脱退します。

そして2012年に正式にGENERATIONSメンバーになりました。

2014年にはリーダーにも任命され、EXILEに加入します。

白浜亜嵐はお母さんがフィリピン人のハーフです。

姉はモデル・タレントとして活躍するラブリ。

美形一家です。

甘いマスクであることと、劇団EXILE出身ということで、ドラマや映画の出演も多いです。

映画「ひるなかの流星」では、三浦翔平と一人の女性を奪い合う役どころを披露しました。

そしてそれが多くの女性の心を掴んだんですよね。

運動神経もいい。

演技もできる。

歌もダンスも上手い。

そしてイケメン。

いったい欠点はどこにあるのでしょうか。

そんな完璧なイケメンです。

登坂広臣

こちらもEXILEグループである三代目J Soul Brothersの一員です。

イケメンランキングにはEXILEグループがたくさん出てきますね。

登坂広臣はボーカルということもあり、やっぱり目立つ!そして人気がメンバーの中でもトップではないでしょうか。

1987年生まれでデビューは2010年です。

元々は美容師を目指して、美容師の専門学校に行っていたのですが、2010年にEXILEのボーカルオーディションで最終まで残り、ボーカルに決定しました。

もし美容師の道に進んでいたら・・かなりのイケメン美容師が誕生していたことになりますね。

ルックスの良さから映画やTV番組に多くでています。

映画デビューとなったのは2014年の「ホットロード」で能年玲奈と共演。

不良の役を演じました。

これも制服が似合っていてかっこいい!テラスハウスでもレギュラーで出演していました。

爽やかで可愛い笑顔。

そして歌と踊りの真剣なパフォーマンス。

このギャップに世の中の女性はやられてしまいますよね。

竹内涼真

2017年で大ブレークした俳優といっても良いのではないでしょうか。

長身イケメンであり、かなり明るい性格の竹内涼真。

今一番注目しておかなければいけないイケメンです。

1993年生まれでデビューは2013年。

まだデビューして4年なんですね。

かなりサッカーが上手いようで、大学もサッカー推薦で入学しています。

デビューのきっかけはminaという女性誌でおこなわれた男性専属モデルオーディションでグランプリとなったのがきっかけです。

身長も185㎝とかなりの長身なのでモデルとしても目を引きますよね。

2014年にはイケメンの登竜門にもなっている仮面ライダーに出ています。

ここで世の子どもたちと同時に世のママたちのハートをゲットしたのです。

本格的にブレークしたのはNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」です。

島谷純一郎役で出ていたのですが、このドラマが終わるや島谷ロスが続々と出現するほどです。

とても熱い性格で、現場でも明るい人柄なんだとか。

イケメンであり、親しみやすい笑顔と性格。

もう若い女性からおばさんたちの心までゲットしちゃいますよね。

今年ブレークですから、来年は益々ドラマや映画に引っ張りだこになるのではないでしょうか。

福士蒼汰

福士蒼汰といえば、漫画のヒーローそのものですよね。

少女漫画を実写化するなら、やっぱり福士蒼汰が一番。

なんだか甘酸っぱい青春顔のイケメンなんです。

だから見ているとドキドキしてくるんです。

しかも甘いマスクなのに183㎝もあるのですから、もう完璧です。

福士蒼汰は1993年生まれ。

デビューは2010年です。

渋谷に買い物に行った時に雑誌の人に声を掛けられて誌面に登場したのを、事務所の人が見てスカウトしたそうです。

これだけのイケメンと高身長ですから、渋谷でも目立っていたのでしょう。

2011年にはドラマで俳優デビュー。

テレブレイクはいビ初主演はやはりここも登竜門の仮面ライダーです。

その2年後には、ブレイク俳優ランキングで1位になっていたので凄いですよね。

しかも特技は英語で検定も2級を保持しています。

更にはバク転までできるという多才ぶり。

この顔で英語を話されて、バク転まで披露されたら・・女性は悲鳴をあげてしまいますよね。

ブレイクするべきしてしたともいえるイケメンです。

野村周平

野村修平は母親が中国人と日本人のハーフなので、クオーターです。

そのため中国語も堪能なイケメン俳優です。

1993年に兵庫県神戸市で生まれました。

関西出身ということで、かなりトーク力もあります。

イケメンで面白いって、最高ですよね。

野村周平のデビューは2009年。

デビューする前はスノーボードの選手として活躍しており、大会でも様々な賞を獲得していました。

芸能界に入ったのは父親がアミューズのオーディションに賞金が出るからと進めたからだそう。

このオーディションでは、3万人以上の応募者の中からグランプリに輝きました。

それからはもうドラマや映画で大活躍です。

まだ主演ではなく、主人公の友人だったり部下や後輩なんて役が多いですが、今後は主演もどんどんできる俳優になっていくことでしょう。

佐藤勝利

ジャニーズグループSexy Zoneのメンバーである佐藤勝利。

もうイケメンというか、美少年という言葉が一番似合う男性なのではないでしょうか。

顔が整いすぎているんです。

しかも可愛い!正直女子より可愛い!綺麗な顔をしています。

佐藤勝利は1996年生まれ。

2010年にジャニーズ事務所に入り、2011年にSexy Zoneが結成されました。

2013年には連続ドラマで初主演。

2017年には映画で初主演を努めています。

この主演映画は橋本環奈と共演しており、まさに美男美女の映画に見ているだけで目の保養になると注目されました。

Sexy Zoneとしても活躍をしていますが、ソロコンサートなんかもしており、グループとしてではなく単独でも十分な人気を集めることのできるアイドルです。

今はまだ20歳になったばかりで、少年のようなあどけなさや幼さも残っていますが、もう少し大人の色気が出てきた時にどのようなイケメンに移り変わっていくのか楽しみですね。

山田涼介

こちらもジャニーズです。

Hey!Say!JUMP!のメンバーの山田涼介。

山田涼介も美少年ですが、佐藤勝利に大人の色気が加わった感じでしょうか。

純粋な少年というよりは、少しだけ危険な香りもするような感じです。

1993年生まれでデビューは2004年です。

Hey!Say!JUMP!が結成されたのは2007年です。

10人組アイドルですが、その中でも特に真ん中に立つことが多い中心メンバーです。

演技力も高く評価されており、有名なところでは堂本剛や松本潤が演じてきた「金田一一の事件簿」に4代目金田一一として主演を務めました。

映画「暗殺教室」では日本アカデミー賞の新人俳優賞も受賞しています。

演技のできるジャニーズって最強ですよね。

新人賞を受賞したわけですから、これからも歌や演技で様々な魅力を存分に発揮させてくれることでしょう。

三浦翔平

とにかく女性の好きなイケメン。

タイプではなくてもイケメンだと誰もが認めるイケメンではないでしょうか。

こんなにイケメンなのに、かっこいい役はもちろんダサい役や不良まで・・幅広く演じることができるのも三浦翔平の凄いところですよね。

まぁ、何を演じていてもかっこいいことに変わりはないんですけどね。

一見チャラそうに見えたりするんですけど、真面目で一途な役もはまってしまうから目が離せません。

そんな三浦翔平は1988年生まれ。

2007年にデビューしました。

元々はエキストラなんかをしていたのですが、そこで知り合ったおばちゃんが三浦翔平のかっこよさに惚れて勝手にジュノンスーパーボーイコンテストに応募したようです。

そこで「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞。

おばちゃん見る目がありますね。

この翌年の2008年にドラマ「ごくせん」に出演。

2011年の映画「海猿」では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

海猿では、伊藤英明とのバディを組んでいたのですが、海の中でもかなりのイケメン度でしたね。

この映画で三浦翔平を知りファンになった人も多いのではないでしょうか。

それからはもう映画やドラマのイケメン枠には欠かせない存在となり、今やワンクールに2つもドラマに出ているほどの人気です。

ものまねも上手でバラエティー番組に出ても笑いをとれちゃうのですから無敵です。

松坂桃季

すごく儚い顔や、甘い顔。

そしてたくましい男の顔。

なんだかいろんな顔を見せてくれるからこそ、いろんな役を演じることができるのでしょう。

そんな独特な雰囲気のあるイケメン俳優です。

1988年生まれ。

デビューのきっかけは友達と応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」です。

このオーディションでグランプリを獲得。

雑誌「FINEBOYS」の専属モデルになりました。

181㎝という長身なので、洋服も着こなせそうですね。

その後2008年には戦隊シリーズのレッドとして俳優デビューをしました。

そこからはドラマに映画に大活躍です。

デビュー当時、大学生だった松坂桃季は親の反対を振り切って退学。

芸能界の道に進むことを決意しました。

窪田正孝

窪田正孝はどんな役でもこなせる俳優です。

すごくイケメンか!?と問われると好き嫌いがあるかもしれませんが、演技を見ていると虜になってしまします。

イケメンの役をすればイケメンに見えてくる。

情けない役をすれば情けなく見えてくる。

とにかく演技派俳優なんです。

またバラエティーで見せる人の良さも人気の秘密でしょう。

笑い上戸なのか、どの番組でも楽しそうに笑っています。

デビュー前は整備士を目指していたそうですが、母親が事務所のオーディションを勧めて受けてみたところ、現在のスターダストプロモーションに入所が決まりました。

お母さん、自慢の息子さんだったんでしょうね。

ブレイクしたのは2014年のNHKの連続テレビ小説「花子とアン」の主演からです。

そこからはドラマに必ず出ているのではないでしょうか。

「Nのために」では誠実な男性を見事に演じ、「アルジャーノンに花束を」では少し癖のある男性を演じました。

シリアスなものからコメディまでなんでもこなせる俳優です。

岡田将生

岡田将生は絵に描いたようなTheイケメン!男らしさよりも、少し中性的な魅力を感じるイケメンです。

だからこそイケメンなのによわよわしくて情けない役もできたり、かと思えば凄く悪い人を演じることもできるのですね。

スラッとしていて181㎝もあるので、目を引きます。

岡田将生は1989年生まれ。

デビューは2006年の時で、原宿で声をかけられました。

当時は中学2年生でバスケ少年だった岡田将生は、芸能界には興味がなく断ります。

しかし高校に入ってから興味を持ち、事務所に連絡をして入所しました。

受賞歴が多く様々な映画の新人賞を受賞しています。

イケメンすぎるのに、かなりの演技力も評価されているので、岡田将生の出演は今後もとまらないでしょう。

今市隆二

今市隆二は三代目J Soul Brothersのボーカルです。

かなりワイルド系のイケメンなので、男らしい男性が好きという人にはどストライクなのではないでしょうか。

まさにEXILEグループを象徴するようなワイルドさがあります。

今市隆二は18歳から圧接工の仕事をしていました。

2009年にVOCAL BATTLE AUDITIONに参加しましたが二次審査で落ちてしまいます。

その翌年に再度参加したところファイナルまで勝ち進み、最終ライブ審査で登坂広臣と共に合格してボーカルになりました。

元々ガテン系だったこともあり、自分自身でも歌うガテン系で売り出しています。

たくましい体で綺麗な歌声を出すのですから、そのギャップも大きな魅力ですよね。

高橋一生

イケメンなのはもちろんのこと、声がいい!

そして演技力がある!

ということで2017年に注目が集まっているイケメンです。

とても若く見えるのですが、実はもう30代後半。

デビューは1990年だったので、デビューから25年で人気が出てきた感じです。

ちょっと遅咲きの俳優ですね。

でも今どんどんきています。

ブレイクのきっかけとなったのは、2015年のドラマ「民王」で演じた秘書役です。

このドラマでは多くの賞も受賞しています。

2017年はブレイク俳優ランキングで10代から50代のすべての世代で首位となる圧倒的な支持で1位となりました。

幅広い世代に支持されるのって簡単なことではないですからね。

イケメンということだけではなく、長い下積みも含めて人柄も評価されている証拠です。

これからもどんどん活躍の幅を広げてほしいですね。

千葉雄大

ぶりっこが似合ってしまうような可愛い男性とでもいうのでしょうか。

女子が上手くできない可愛いポーズを誰よりも可愛く見せてしまうようなキュート系イケメンです。

可愛すぎて10代なのでは?なんて思ってしまいますが、実は1989年生まれでまもなく30歳というから驚きです。

2007年にモデル活動をスタート。

同誌を見ていた事務所の人にスカウトされました。

2009年に戦隊もののオーディションに合格し、レッドに抜擢されました。

やっぱり戦隊もの出身のイケメンって多いですよね。

それからは、その可愛らしい魅力でドラマに映画にCMにと抜擢続きです。

30歳になったら、また違う魅力を見せてくれるのではないでしょうか。

楽しみですね。

玉木宏

どう考えてもかっこいい・・誰もが認めるイケメンですね。

そして年齢を重ねるごとに大人の色気もムンムンしてきて、さらにイケメン度が増してきている俳優ではないでしょうか。

玉木宏は1980年生まれ。

もう少しで40歳です。

見えないですよね。

こんな40歳ならアリという若い女性も多いはずです。

元々芸能界に興味があった玉木宏。

受けたオーディションには受からなかったものの、事務所にスカウトされて芸能界に入ります。

しかしスカウトされた1998年から2003年までの5年間はまったく売れず、バイトで生計を立てる生活が続いていました。

レストランやコンビニなんかをしていたそうで・・今考えるとコンビニに玉木宏なんてありがたい話ですよね。

ブレイクのきっかけになったのは2001年の映画「ウォーターボーイズ」、2003年のNHK朝ドラ「こころ」です。

ここで注目が集まりドラマやCMが少しずつ増えてきました。

2006年からは主演も増え始め、人気や地位を確率していきます。

2004年にはCDデビューもしており、イケメンなだけではなく歌まで上手なのですから驚きです。

はまるととことん追求する性格らしく、趣味の写真で水中写真を撮るためにダイビングのライセンスをとったり、自宅に暗室まで作っているというこだわりも。

下積み時代が長かったので、その分今後の活躍も長そうですね。

小栗旬

「まーっきの」なんてギャグが今流行るくらいに小栗旬の「花より男子」の花沢類は印象が強かったですよね。

まさに白馬に乗った王子のような役でしたが、それを違和感なくこなしていました。

きっとこの役ができるのは後にも先にも小栗旬だけではないでしょうか。

1982年生まれで、デビューは1994年。

身長は184㎝です。

元々は内田有紀に憧れてオーディションを受けたんです。

そしてGTOやSummerSnowに出演。

2007年の花より男子でブレイクしました。

そこからはもうドラマと映画に出続けています。

2012年にはモデルの山田優と結婚。

涙を流したファンも多いでしょう。

でも結婚しても魅力が衰えることはなく、ますますいい男に磨きがかかってきました。

今は二児のパパにもなり、役の幅もどんどん増えていきそうですね。

山田孝之

とにかく高い演技力が評価されている山田孝之。

イケメンであることはもちろんなのですが、個性俳優としての印象の方が強いでしょう。

今まで受賞した賞は数知れず。

1983年生まれでデビューは1998年です。

翌年から放送されたサイコメトラーEIJI2で俳優デビュー。

その後2003年のWATER BOYSに初主演しました。

今でこそ、闇のある役なんかも多いですがデビュー当時は高校生の青春ものといえば山田孝之っていうくらいさわやかでリアルのある男性でしたl。

そんな山田孝之のイメージを変えたのは映画「電車男」ですね。

気持ち悪いオタク役を見事に演じたころで、さわやかな役だけでないことを世に知らせてくれました。

そこからは高い演技力でいろいろな作品に出て楽しませてくれています。

福山雅治

抱かれたい男No1 として長く降臨し続けた福山雅治。

甘いベビーフェイスに、低い声。

そしてバランスの良いスタイル。

そのすべてが女性を虜にしています。

演技していても歌っていてもかっこいいのですから、マルチすぎます。

もう40代になったというのに、いまだにかっこいい!そして色気と甘さも持っているなんてすごいですよね。

結婚して女性ファンが離れていってしまったとも言われていますが、ましゃ人気はまだまだ健在です。

福山雅治は1969年生まれ。

デビューは1988年です。

1993年の「ひとつ屋根の下」の中で家族の中でも誠実で一途な役をやったことで人気が出ました。

そこから20年以上もトップの人気を維持してきているんです。

ガリレオシリーズも大人気ですね。

最近ではお父さん役も演じており、年齢に応じてその役を綺麗に演じることのできる俳優です。

またシンガーソングライターとしての活躍もあり、CDの売上でも記録を作っています。

桜坂は今でも春になると歌われる代表曲であり、日本ゴールドディスク賞を受賞しています。

山崎賢人

こちらも青春映画には欠かせないイケメンです。

少女漫画を実写化するときには、必ず名前があがるのではないでしょうか。

漫画の王子様のような綺麗な顔立ちが、女性の心をギュっとつかむのですね。

山崎賢人は1994年生まれ。

デビューは2009年です。

原宿の竹下通りでスカウトされて事務所に入りました。

2016年に映画「ヒロイン失格」「orange」などに出演し日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞しました。

この年から少女漫画の実写化といえば山崎賢人というくらい多くの作品に出ているのです。

クールな役も明るい役もこなすことができるので、演技の幅も広いです。

また2017年には「ジョジョの奇妙な冒険」のジョジョ役にも挑戦しています。

今までの恋愛ものとは違う少年漫画の実写化というところで役作りで体重を10キロも増やすなどして挑んでいます。

これからは少し違う山崎賢人を見ることができそうですね。

向井理

塩顔ブームの火付け役ともいえる向井理。

あっさりした甘い顔が見ているだけでさわやかですよね。

明治大学在学中にはバーテンダーのアルバイトをしていて、イケメンなバーテンダーがいると噂になり取材がきたのだとか。

そりゃそうですよね。

向井理目当てに通う女性も多かったはずです。

その取材を受けて掲載された写真を見てスカウトされたのがデビューのきっかけです。

本人は人見知りを改善するために芸能界に入ったようです。

2006年にCMで芸能界デビュー。

2008年にはドラマで準主役を務めました。

注目されたのは2009年に女性誌ananでオールヌードを披露したことでしょう。

そのスタイルとイケメンに注目が集まりました。

さらには2010年の「ゲゲゲの女房」で大ブレイク。

もうイケメンといえば向井理でした。

そんな人気絶頂の中、2014年には女優の国仲涼子と結婚。

絵に描いたような美男美女の結婚ですね。

翌年には第一子が生まれてイケメンパパとなりました。

工藤阿須加

工藤阿須加は父親がプリ野球福岡ソフトバンクホークス監督である工藤公康です。

妹はプロゴルファーであるスポーツ一家。

本人もテニスはプロを目指すほどの腕前だったようですが、スポーツ界ではなく芸能界に足を踏み入れました。

二世とも言われていますが、フィールドは違うので実力でここまできたと言ってもよいでしょう。

1991年生まれで、デビューは2012年です。

ドラマ「理想の息子」で俳優デビュー。

翌年には大河ドラマにも抜擢されました。

少しずつですが、ドラマや映画に出演を重ねて名前を世の中に広めていっています。

お父さんにどことなく雰囲気は似ていますよね。

背も高く筋肉もあり、それでいてキリッとしたイケメンなので、人気が出るのも当たり前ですね。

これからますます活躍してくれそうなイケメン俳優です。

ディーン・フジオカ

大人の色気をとてつもなく感じるイケメンです。

見ているだけでドキドキが止まらなくなるような謎めいた魅力があります。

しかもミュージシャンや映画監督までしていて、語学も堪能というから驚きです。

非の打ちどころがないイケメンとは、まさにこの人のことです。

デビューは香港。

クラブでラップを披露していたところスカウトをされて、モデルの仕事をしていました。

それからは香港、台湾、中国、インドネシアと活動の幅を広げます。

各国の言葉がしゃべれるのも努力をしたからでしょう。

日本でブレイクしたのは2015年のNHK連続小説「あさが来た」で五代様を演じたことです。

最終回の後にはディーンロスとなった女性が多かったようです。

私生活では結婚して、子供も3人いるんですよ。

家族がいるからこその色気というのもあるのかもしれませんね。

賀来賢人

濃い顔代表のいわゆるソース顔のイケメン俳優です。

賀来賢人は親戚に女優の賀来千香子がいます。

デビューのきっかけは賀来家の家族写真を見て、事務所の人が連絡をとりました。

つまりはスカウトですね。

1989年生まれで、デビューは2006年です。

2007年に映画で俳優デビュー。

2012年にドラマで俳優デビューをしています。

演技力が高く、シリウスな役からコミカルな役まで完璧にこなしています。

見ている人が入り込んでしまう演技で、今や映画にドラマそして舞台にも引っ張りだこです。

2016年にはドラマの共演で出会った榮倉奈々と結婚し、2017年には第一子が生まれました。

長身で美男美女のカップルということで多くの祝福の言葉が寄せられています。

竹野内豊

イケメンといって忘れてはいけないのが竹野内豊ですね。

もうずっとずっとイケメンです。

何をしても何も言ってもイケメンです。

そして何歳になってもイケメンなんです。

昔はワイルドな海の男というイメージも強かったですが、今は色気溢れる男のイメージが強いですね。

1971年生まれで、もう40代後半です。

ますます素敵なおじさまになっていくことでしょう。

そんな竹野内豊のデビューは1994年です。

人気が出たのは1996年のロンバケ。

主人公の弟役でしたが、そのイケメン度から注目が集まりました。

そもそも影響力のあるドラマでしたからね。

そこからの人気は爆発的でした。

さらに1997年では反町隆史とビーチボーイズのW主演。

優しいけれど熱い男性を演じました。

このころは竹野内か?反町か?なんて二択になるくらい、二人に夢中の女性がたくさんいました。

今でも渋みを増してイケメンは上昇しています。

女優の倉科カナと結婚してファンには衝撃が走りましたが、これからも竹野内豊を見続けていきたいですね。

真剣佑

思わずテレビを間近で見てしまうくらい、綺麗な顔立ちをしているイケメンです。

一目見たら大物感のようなものを感じずにはいられないでしょう。

そんな真剣佑は、千葉真一の息子なんです。

サンタモニカで生まれ、幼いころから空手や水泳やピアノを習い、高校卒業までハリウッドで暮らしていた帰国子女です。

日本で活動を始めたのは2014年からになります。

日本で活動を始めて3年。

正直これからまだまだ伸びてくるでしょう。

今は高校生の不良役が多いですが、もう少し繊細な役なんかもこなせるようになればかなり強いですよ。

それこそ次世代の実写版を担うのは真剣佑になるでしょう。

英語も堪能なので、役の幅も広がりそうですね。

これからどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみです。

イケメン芸能人で癒されよう!(まとめ)

イケメン、たくさんいますね。

あなたのタイプは誰ですか?

最近ブレイクした人も、昔から変わらずイケメンの人もいます。

でもいくつになってもイケメンって癒しを与えてくれる貴重な存在です。

嫌なことやつらいことがあった時こそ、イケメンで癒されましょう。

イケメンを拝んでドキドキすれば、嫌なこともつらいこともスーと引いていくような感覚になれますよ。

2017年のイケメンたちから今後も目が離せませんね。