一生にたった一度の大イベント。

ハネムーン。

新郎新婦にとっては最も大きな思い出になるほど大切なものですよね?

今回のテーマは「ハネムーンを成功させるための10個のポイント」をお伝えしたいと思います!!

未婚でそんな予定もない僕ですが(・ω・)ノ

結婚式ももちろん二人にとって大切なことですが、真の主役は実は「両親」なのかもしれません。

特に新婦の両親の心境は複雑という話はよく耳にします。

結婚式は両親にとっての「けじめ」という側面もあるようです。

でも「ハネムーン」は二人だけのものですよね?

なにせ

Honeyなmoon

です。

もう響きだけでも甘美的ですね(´▽`)

イメージしただけで興奮して鼻血が出てしまいそうです(/・ω・)/

ハネムーンは一生に一度のイベントですから、お金も準備も相当かかることでしょう。

絶対に失敗は避けたいところです。

そんなお二人のお手伝いをさせていただきます!!

未婚でそんな予定もない僕ですが(・ω・)ノ

いえいえ、そんな僕だからこそ、客観的考察もできるというものです(´▽`)

素晴らしいハネムーンになるよう微力ながら応援させていただきます!!

ハネムーン 人気の場所ランキング(国内)

まずは国内での人気の場所を挙げてみましょう。

国内でハネムーンに行くなら、真っ先に思い付くのはとりあえずはここでしょう!!

1位.沖縄

沖縄は日本における観光地ナンバーワンですよね!!

沖縄本島と沖縄諸島で成り立っている沖縄県。

圏内にはなんと160もの島々があるそうです。

都市でもある那覇や、隠れ家的リゾート感溢れる離島など、多彩な滞在が楽しめます。

年間の平均気温が22度と温暖で過ごしやすく、年中マリンスポーツが楽しめるのも人気の秘密ですね。

マリンスポーツが苦手な人でも、どこまでも続く青い海と白い砂浜は見てるだけで心が癒されていくことでしょう。

そして食事も魅力的ですよね。

有名な沖縄そば、ゴーヤチャンプルーなどは東京で食べてもおいしいです(´▽`)

実はこの沖縄そば、離島によって味が全然違うようです。

食べ歩き、もとい、食べながらの島巡りもおススメです!!

なんといっても美しい海が魅力

たくさん魅力がある沖縄ですが、もちろん沖縄の主役はあの青い海ですよね?

美しい海は眺めているだけで、心が洗われていきます。

静かな波の音も効果音として最適です。

これをハネムーンという最高のイベントで体感したら…

もう現実に戻りたくなくなるのではないでしょうか(^_^;)

それほど魅力が詰まっている沖縄。

ダントツの一番人気なのは頷けますね!!

2位.北海道

続いては北海道です。

北海道も沖縄に負けず劣らずの魅力がたくさんあります。

広大な土地だからこその大自然と…

なんといってもおいしい食事!!

たくさんの素材の原産地である北海道はとにかく食材の宝庫です。

スーパーに行ったら、必ず視界に「北海道産」と書いてある食材がありますよね?

それらを現地で新鮮なまま食べたら…おいしくないわけがありません(´▽`)

そして季節で変わる四季折々の景観。

南の沖縄は過ごしやすい夏というのがイメージですが、北の北海道はやはり冬がイメージです。

純白に包まれた雪景色は、マリンブルーとは違った趣がありますよね(・ω・)ノ

グルメ.街歩き.夜景が魅力!

カニ、ウニなどの高級海産物が豊富の北海道はとにかくグルメの街が多いです。

現地で獲ったものをすぐ食べれる新鮮さは、北海道ならではですよね?

そして洗練さと、自然を生かした街の外観も魅力的です。

夜景も美しく、それがライトアップされた雪化粧に包まれたら…想像しただけで美しさが手に取るように分かります。

二人の愛もより深くなることでしょうね(・ω・)ノ

3位.千葉(東京ディズニーランド)

そして3位は日本に住む大半の女性が愛する夢の国、ディズニーランドです!!

ご存じだとは思いますが、東京ディズニーランドといっても、実際にあるのは千葉県です。

実は千葉県も海の食材が豊富で、関東でも食べ物がおいしい場所のトップなのです。

もちろん夢の国では「千葉県推し」はしていませんが…ディズニーランドは「千葉県」にあるのではなく「夢の中」にあるわけですから(;・∀・)

そんな夢の国に行くと、魔法にかかり、現実に戻りたくない!!とつい考えてしまいます。

ディズニーランドに行ったことがある人は誰もが、側にあるホテルにそのまま泊まりたいと思いますよね?

あの魔法にかかった状態での帰り道…東京駅などの騒々しさをあっという間に体感してしまうのは、残酷な現実ですよね…(-_-)

素敵な夢の国へ

せっかくのハネムーンなら、そのままホテルに滞在してしまいましょう!!

相応の値段はしてしまいますが、夢の国におけるハネムーンですから贅沢しちゃいましょう!!

そうすれば今日はディズニーランド、明日はディズニーシーという「夢のような夢の国歩き」も可能です。

もちろんいかに夢の国でも、あの広大なパークを歩き回れば、体力的に疲れてしまう時もあるでしょう。

そんな時はホテルに戻って少し休み、またお出かけです!!

正に夢歩きですね(´▽`)

あまりにも楽しくて、夢から覚めた時のギャップは相当なものかもしれませんが…

いつまでも夢を見ていられるわけではないので、ちゃんと戻ってきてくださいね(^_^;)

ハネムーン 人気の場所ランキング(海外)

お次は海外編です!!沖縄も北海道も夢の国ももちろん魅力溢れていますが、さらに印象的な思い出を作るには、やはり海を越えてのハネムーンですよね!!

1位.ハワイ

やはり海外旅行と言えば、真っ先に思い付くのがここ、ハワイです!!日本では沖縄にイメージ近いかもしれませんが、やはりそこはアメリカ合衆国。

何においても、スケールが大きいです。

ハワイも沖縄のように小さな島が隣接しており、場所によって全く雰囲気が異なります。

いわゆるハワイのイメージは「オアフ島」ですね。

ホノルルを都市部として、観光名所の有名なワイキキビーチもここにあります。

僕も一度だけ行ったことがありますが…

ここって天国(。´・ω・)?

と思ったほど素晴らしい体験をしてきました。

ビーチのすぐ側にはホノルル動物園や、アラモアナショッピングモールもあり、車で20分もすればダイヤモンドヘッドにも着きます。

世界有数の大自然とショッピング街が一つの場所に混在しているのがワイキキの特徴です。

少し水を差す話になってしまいますが…

当然観光地ですから食事も大プッシュしてるわけですが…そこはやはりアメリカンフードですね(;・∀・)

日本人にはやや大雑把に感じられることも多いでしょう。

そして値段も相応です。

日本人として日本食を愛す僕としては、食事だけは…

正直日本が一番と思いました(・ω・)ノ

色々食べましたが、海外に行った時はどうしても食の違いを体験してしまいますね。

こればかりはもう生まれ育った環境の違いとしか言えません。

一見おいしそうに見えるんですけどね…食べてみると

(;・∀・)

結局一番通ったのは、日本のフランチャイズ店の焼き肉屋さんでした苦笑。

初海外でも楽しめる!

食文化の違いこそあれ、それでもハワイはおススメです。

本当に軽い英語しか話せなくても問題ありません。

というより、英語が全く話せなくてもそこまで不都合はないでしょう。

初めて海外に行く人でも充分堪能できます!!

僕個人としてもおススメスポットです!!

2位.イタリア

2位はイタリアです!!

国そのものがもう美しい芸術といっても過言ではありませんよね?

伝統を丁寧に残しているのはとても素晴らしいことです。

そういう意味では、東京は残念な変化を遂げてしまったようです。

近代的に発展するというのも、なかなか考えさせられるものですね。

イタリアは古代遺産を大切にしている国ですから、目に入る全てが遺産とも言えます。

そして国自体広いので、都市部にも地方にも至る所に世界遺産レベルの建築物があります。

そして日本人にも身近な「イタリアンフード」も魅力ですね。

日本におけるイタリアンは日本人向けに味を変えてるそうですが、そんな日本人が本場のイタリアンを食べたらどう感じるのでしょうか?

世界遺産を眺めながら、本場のピザにワイン…

贅沢ですね(´▽`)

街自体が芸術

イタリアは歴史上、優れた芸術家をたくさん輩出しています。

そしてそれらの芸術作品を政府がきちんと守っています。

キリスト教が主体なので、聖堂、礼拝堂などが当たり前のように建っています。

日本で言えばお寺ですね。

建築様式の違いもあり、聖堂とお寺では、保存状態も大きく異なります。

そしてイタリアではそれら聖堂が街の外観として違和感なく現代建築に溶け込んでいます。

日本でもたくさんお寺は残っていますが…

東京駅の真正面にお寺があっても外観として違和感があります。

日本でそういった歴史遺産に対して強い意識を持っているのは京都でしょうね。

外国人から見ると、近代的な東京も魅力的に映るようですが、東京在住の者としては、あまりに近代的すぎて芸術性を感じることはそう多くはないでしょう。

3位.バリ

3位はバリです!!ハワイほど大きな観光地ではなく、隠れ家的雰囲気を持つ観光地ですね。

とにかくゆっくりまったりを楽しむリラクゼーション効果は世界一かもしれません。

バリ島はインドネシアの島の一つで、なんと東京の2.5倍ほどの面積しかありません。

その気になったら一日で歩きつくすこともできるかもしれません!←一日では無理ですね(^_^;)

イタリアはキリスト教主体による世界遺産が多いのですが、バリはイスラム教が主体で、その影響がある建築物が非常に多いです。

物価も安く、食事は日本人の口にも合うと評判です。

治安もよく、在住してる日本人もたくさんいるようです。

ハネムーンで訪れて、身も心も癒されて、今後の夫婦生活を二人で頑張っていくというのも、素敵ですよね!!

贅沢なホテルステイが楽しめる

バリのホテルといえば、やはりスパですよね!!

優しい雰囲気と美しい海に囲まれながらエステ…

女性なら誰もが行ってみたいと思うでしょうね(・ω・)ノ

男の僕でも行ってみたいですよ(;・∀・)

同じ時間なのに、体感スピードが都市部のそれとは全く異なるでしょう。

ゆっくり流れる時間の中で、贅沢なホテルステイをし、身も心もキレイになるなんて…

何度も言いますが、きちんと現実に戻ってきてくださいね(^_^;)

ハネムーンをいいものにするための10個の注意点

さて。

場所選びはもう見れるだけの夢を見てください!!ということなのですが…

その場所で最高の体験をするには…

事前準備が非常に大切です。

せっかく素晴らしい現地に行っても「あ、あれ忘れた!!」となれば、気分が少し曇ってしまうものです。

それがハネムーンであれば微塵の隙も許せないものですよね??

もちろんいかに生涯最大のイベントとはいえ、現実的にかなりの費用もかかります。

絶対に失敗は許されません(・ω・)ノ

そんなみなさんのお手伝いをさせていただきます!!

1.ハネムーン特典を最大限利用する

場所が決まれば次に始めることは

ツアー会社の選別ですよね?

一生に一度の贅沢とはいえ、当然費用は抑えられるのであれば抑えるに越したことはありません。

そして会社によってサービスや値段は予想以上に違います。

旅行とは…

すでにここから勝負は始まっているのです!!

少し話がずれてしまいますが、2年に一度携帯の契約更新時期がやってきますよね?

月々の通信費もなかなか見逃せない金額ですよね?

面倒でそのまま自動更新している人も多いようですが…

手間暇かけて調べて、各携帯キャリアの新規加入キャンペーンを比較、それを駆使すれば、想像以上に安く新契約できます。

合計で10万円近く変わってくるほどです。

ちなみに現金で数万円もらえることも多々あります。

2年たちそうな頃、僕は必ず徹底的に調べてから、契約するようにしています。

調べたりするのは確かに面倒なのですが、きちんと形になって返ってくるのです。

旅行の準備もこれに似ています。

隅から隅まで徹底的に調べて、各社の比較をすれば必ず納得するものに出会えるはずです。

ましてやハネムーンであれば、二人で探すのも楽しいですよね?

キャンペーンと言っても、いらないものをもらっても困ります。

どうせもらえるのなら、本当に自分達に役立つものをゲットしちゃいましょう!!

ハネムーン専用ツアーもある

一般的なキャンペーンではなく、ハネムーン専用のツアーもあります。

こちらの方が当然キャンペーンとしての付加価値は大きくなります。

旅行会社としても、特に新婚さんは一組でも多くお客さんにしたいと考えています。

普通の旅行客より明らかに売り上げの単価が高いからです。

なので、キャンペーンを強力にして他社に負けないよう企業努力をしています。

それは新婚さんにとっては高サービスを意味しています。

これを上手く利用しない手はありませんよね?

たくさんありすぎて目移りしてしまうかもしれませんが、一つ一つピックアップして冷静に考えてみてください。

一見いいなと思えるものでも、よくよく考えると

「これそんなに必要かな?」

というものも実は含まれています。

旅行会社は時間をかけて、慎重に選ぶようにしましょう。

レビューなども、あくまで「個人的意見」ですので、あまり鵜呑みにはしない方がいいでしょう(・ω・)ノ

2.スケジュールを詰め込みすぎない

例えばイタリアに行くことが決まったとするなら、ベネチアにも行きたい、ローマにも行きたいと、行きたい所が満載でしょう。

ところが、人間の行動には残念ながら体力と時間が関わってきます。

あまりにも疲れた場合は体調を崩すかもしれません。

予想より一つの場所に滞在しすぎて、予定が狂ってしまうかもしれません。

予定を組む時はその時のテンションに任せて決めるのは避けましょう。

ある程度フリーな時間を作らないと、せっかくのハネムーンなのに、せわしなくてゆっくり味わうことができなくなってしまいます。

最大の贅沢はのんびり優雅に過ごすこと

名所巡りもいいですが、やはり贅沢なのは何もせず、のんびりと優雅に時間を楽しむことでしょう。

一日はこうした「何もしない時間」があってもいいのではないでしょうか?

現実的に、限られた時間と体力で、行きたい場所に全部行くのは不可能です。

行けない場所はまた二人で行くと約束して、いつかの夢としてとっておきましょう。

あまりにも忙しいと、あっという間に時間は過ぎてしまいますからね。

じっくりとその場所と時間を楽しむことも大切です。

3.ビデオカメラを持参する

今となってはスマホのカメラも非常にハイクオリティな撮影ができますから、スマホのみでも充分かもしれません。

でもスマホで撮影ばかりしていると電池が減ってしまいます。

何かあった時の為にもスマホのバッテリーには注意したいものですよね。

やはり別にカメラを用意して、撮影するのがベストだと思います。

最近の一眼レフは写真だけではなく、動画撮影にもかなり強くなっているのでおススメです!!

スマホはすぐ買い替えてしまいますが、今時のカメラならかなり長い間使えます。

「ハネムーンに持って行ったカメラ」として、カメラ自体にも思い出が込めらるでしょう。

思い出をいろいろな方法で残す

最近はデータバックアップもクラウドですぐ行えるので、とても便利ですよね?

スマホで撮影したデータをクラウドに保存して、本体から削除すれば、スマホの容量も圧迫されません。

もしスマホが壊れてもデータがなくなることもありません。

本当に便利な時代になったものです(・ω・)ノ

カメラの場合はだいたいがSDカードでしょうが、物によってはワイファイ経由で、クラウドに直接繋げられるカメラもあります。

昔のフィルムのように、時間とともに劣化していくというのも、かなり意味深で趣が深いものですが

やはり色あせることがない「デジタル」で保存するに越したことはありません(・ω・)ノ

二人の思い出も色あせることがない

というわけですね(´▽`)

4.体調管理に気をつける

とにもかくにも健康第一です!!

せっかくのハネムーンなのに、体調を崩してホテルで寝てるだけだった…

となったら、一生後悔することになります(;・∀・)

気力体力ともに万全の状態で旅に出ましょう!!

薬やサプリメントを持参する

万全の状態とはいっても、現地で何が起きるか分かりません。

気を付けてたのに、体調を崩した、ということも充分ありえますから、最低限の薬は必ず持っていきましょう。

もちろん現地でも売ってるものですが、海外であれば、薬の知識もありません。

お腹が痛い!!となったら

日本なら迷わず「正露丸」を飲みますが

イタリアで主に使われている腹痛に効く薬

なんて聞いたこともありません(^_^;)

ましてや病院ともなると保険や治療費の問題も出てきます。

備えあれば憂いなしです。

持って行っても、特に荷物になるものでもありませんから、必ず最低限は持参していきましょう。

国内ならそれほど敏感になることもないかもしれませんが、ドラッグストアや病院が近くにあるとは限らないので、例え国内でも薬などは常備しておきましょう。

5.スーツケースは1人に1つ!

これはもう鉄則ですね。

いくら荷物が少ないとはいえ、一つも持たない人はほとんどいないでしょう。

とはいっても、スーツケースの大きさによっては移動時の負担が大きく変わってきます。

大は小を兼ねますが、極端に大きいと現地で苦労することにもなります。

邪魔にならない程度、かつできる限り大きいスーツケースがよいでしょう。

どうせすぐホテルに預けるから、とよく考えない人もいますが…

意外とそのホテルまでが大変だったりするのです(^_^;)

帰りはお土産も入れてパンパン

できる限り大きな、というのはまさにこうなるからです。

行った時よりも帰り道の方が確実に荷物は増えています。

周りへのお土産、自分へのお土産、その全部を合わせると思った以上の量になったということは、誰もが一度は体験したことがあるでしょう。

スーツケースの上に乗って、強引にチャックを閉める、なんてこともあるかもしれません。

そうなることも想定して、スーツケースも充分な大きさのものを用意しましょう。

6.飛行機は早めの予約を!

言うまでもないことですが、飛行機の予約は早ければ早い方がいいですよね。

できることなら予約開始したその日に予約するのが理想です。

今時は早割りキャンペーンなどもありますから、早いに越したことはありません。

もちろんじっくり予定を練り過ぎてつい遅くなってしまったということもあるでしょう。

それも非常に気持ちは分かります(^_^;)

でも…

ギリギリだと席が隣同士になれないかも

こういうこともありえます。

新婚旅行で席が離れてるなんて言語道断ですよね?

だったら…

と予定の変更もやむを得ない状況にもなりかねません。

予定を決める時は潔く「何日までには終わらせる」と二人で事前に決めてから話し合うようにしましょう!!

7.買うものリストを作成する

旅行には魔物が潜んでいます。

その正体は…

衝動買いという魔物です(;・∀・)

特に買う予定はなかったのに、見てると欲しくなってしまいつい…

ということは日常でもよくあることですよね。

それが「ハネムーンマジック」にかかってるなら…魔物のレベルも相当高く、抗うことは困難でしょう( ゚Д゚)

少しくらいの衝動買いなら、特に大きな負担ではないのですが…衝動買いが恐ろしいのは絶対に少しくらいでは済まないからです。

日常でさえも一つ買ってしまえば、理性が緩むほどなのに、それがハネムーンであれば…

「あれもこれも買っちゃおう!!生涯一度のハネムーンだしドンマイ!!」

いつも以上に大胆かつ開放的になってしまうでしょう。

これは実際あまりドントマインドではないんですよね…(T_T)

ハネムーンマジック恐るべし…。

いくらハネムーンとはいえ、予算は決まっているはずです。

その予算はオーバーしないよう確実にコントロールしてください。

少しでもオーバーすると、「ま、いっか」という気持ちになってしまいます。

帰ってきて、日常が始まった途端

「使いすぎた…」と後悔することになるかもしれません。

せっかくの思い出に水をさす後悔はしたくないですよね…。

もしあれも買えばよかった!!と逆に後悔した場合は

またいつか二人で行けばいいのです(・ω・)ノ

もし、その時にそれが売っていなくても、別の物が欲しくなるでしょうから、その点は心配無用です(´▽`)

お土産の買い忘れを防ぐ

衝動買いを防ぐのも大切ですが、事前に決めたものを確実に買ってくるのも大切です。

買い物リストを作っておけば、予算コントロールも買い忘れも防ぐことができるでしょう。

やはりショッピングに関しては女性の方が敏感でしょうから、新婦さんの仕事になるでしょう。

そんなリスト作成してるだけでも、気持ちはもうハネムーンですね!!

8.海外旅行は流行病に注意する

体調管理とも言えますが、現実的に非常にこれは問題です。

日本ではまったく聞いたことがない病気が流行ってることはよくあります。

日本で広まっていないということは、日本人にはそのウィルスに対する免疫がないということです。

免疫がないということは…

かなりの確率で病気になります。

せっかくのハネムーンでそんな大病にかかり、なおかつ命にも支障が…

なんてなったら、それ以上ないほどの悲劇です。

行く場所が決まったら、必ずその国の予備知識を得るように勉強しましょう。

楽しく安全な最高のハネムーンにするためにも、これは必須準備の一つです。

これは日本人特有なんですが…

世界の中でも、この日本という国は安心安全の意識が非常に高い国なので、日本人はそれが当たり前であるように感じています。

ところが、世界を見てもそんな国はそうそうありません。

この国の医療、保険制度はかなり高い基準にあるのは確かです。

住んでると、「それでも日本は…」と難癖つけたくもなりますが、これでも世界のトップクラスなのですよ(^_^;)

なので外国の危険性というのをあまり強く意識しない傾向は日本人特有のものです。

最近では某海外からの旅行者のマナーが悪いと、風評が流れています。

確かに日本人から見るとひどいマナーなのですが

その外国人にとってはそれが普通なのです。

道端にゴミを捨てるのも当たり前、という場所に住んで育ったようですね。

郷に入れば郷に従ってほしいものですが、最近はあまりにひどく社会問題にもなっているようです。

そんな不衛生な場所であれば…

謎の病気が発生していてもなんの不思議もありません。

日本は本当にきれいな国なんですよ(・ω・)ノ

対策をしていく

例えば空気感染しやすいのであれば、マスクを持っていくなど対策はするべきです。

できれば、そういった流行病がある国には行かない方がいいとは思いますが…予定を組んで、申し込んだらキャンセルするわけにはいきません。

本当に深刻なほどのレベルなら入国もできなくなってしまいますが…( ゚Д゚)

行く直前にも調べて

問題はないか?対策は必要か?どんなアイテムが必要か?

など必ず調べてみましょう。

本当に重要なことですよ(・ω・)ノ

9.旅行先の治安を調べておく

これも日本人ならではですが、治安に関しての意識は日本人は極端に低いです。

さっき書きましたが僕がハワイのワイキキに行った時のことです。

僕は特に何も考えず、夜の海が見たいと思って、真夜中に一人ワイキキビーチに行ったんですよ。

何することもなく散歩でもしようかなと思って行ったのですが…

日中はあれほど華やかで、平和的なワイキキも、真夜中になると全く雰囲気が違うのです。

これ本当です。

一言で言うと

むちゃくちゃ怖いです(-_-)

ここは平和なハワイではなく、真夜中の危険なアメリカなんだと突然実感しました。

とてもじゃないけど、夜にビーチ周辺を優雅に散歩なんて絶対にしてはいけません。

いかがわしさ満載です。

違法ドラッグでフラフラな人

凶器のようなハイヒールをはいて、厚化粧してる金髪のお姉さん

など、日中一人もいなかった人種がどこからか、突然街に現れるのです。

一瞬本気で

「ここバイオハザードの世界??」と思ってしまったほどです。

たくさんの「いかがわしい人」から逃げるようにして、僕はホテルにすぐ戻りました。

あれ下手したら死にます。

ほんとに。

女性は一人でも二人でも三人でも、面白半分で夜に外出してはいけません。

絶対にです。

僕もその時、平和ボケした日本人だったのですね。

昼間の天国のような表情に騙された僕は危うく命を落としかけました(;・∀・)

こんなに普通に夜も歩ける国なんて日本以外そうありません( ゚Д゚)

その感覚でいると、本当に危険です。

僕は身を持って経験したので、治安の悪さがどれほど怖いか分かります。

流行病と同時に治安に関しても必ず調べてみましょう。

過去1年の事件は調べておくとよい

目安になります。

たまたま起きた事件なのかもしれませんが、「起こりえる場所」ということですよね?

できることなら、治安が悪い国には近づかない方がいいでしょうが…

ハネムーンなら行きたい場所にはどうしても行きたいですよね?

過去一年の事件、昼間と夜の違いなど、事前にきっちりと調べましょう。

10.準備はしっかりしておく

結局はこの一言で終わってしまいます(;・∀・)

遠足は帰宅するまでが遠足なのです。

←謎(*_*)

とにもかくにも

1に準備

2に準備

3にも準備です!!

それが安心、安全で最高のハネムーンを必ず演出してくれます。

なんか心配性なお母さんみたいな話になってしまいましたが…(;・∀・)

正直普通の旅行ならそこまでする必要もないのですが…

一生に一度のハネムーン

そういうことです。

お二人にとって、最高の思い出になるものです。

生涯を通じて、何よりも意味を持つ思い出になるものです。

その思い出は今後歩いていく道を明るく照らしてくれる光になるでしょう。

そんな大切なイベント。

絶対に失敗してほしくないのです(・ω・)ノ

なので「心配性なお母さん化」してしまったこと、ご理解いただければと思います(^_^;)

まとめ

いかがだったでしょうか?

もうほんとに「準備の美学」みたいな話になってしまいましたが(*_*)

それほど、準備が大切なのは確かです!!

もちろん、今から行く予定の人はみなさんはすでに相当の準備はしてるはずですから、さらに万全な体勢に整えて

最高のハネムーンを体験してきてください!!

お二人の幸せを陰ながら応援しています(・ω・)ノ