ある程度の年齢になると自分が好きな相手ができて一緒に住んだり長く付き合っていく中で次第に結婚を意識するようになると思います。

結婚すると大多数の方が考えているのが子供のことです。

結婚をしてすぐに子供を産むということは全体で見るとあまりないかもしれませんがもちろん結婚する前に子供が出来てしまっていわゆるできちゃった結婚してしまうという夫婦もたくさん存在しています。

基本的には結婚してある程度の貯蓄などを貯めてから、子供を作る準備を迎えてから子作りを始めるという夫婦もたくさんいますが、子供ができるとたくさんのワクワクドキドキが待っていますがその中の一つにまず子供に名前を付けることが存在しています。

子供に名前をつけるという事は人生ても数回あるかないかというものになるのでとても大事なことになります。

子供に名前を助けるということはその子供はずっとその名前で生きていくということになるので名前をつける時には子供がどういう人間になって欲しいかということを願いながらつけたりなるべく可愛い印象を持たせたいので、可愛い女をつけたりかっこいい名前を付けたりしたいと考えている親もたくさんいると思います。

時代は常に変化しているので今可愛いと思っているものと昔可愛いと思われていた名前と言うのは多少なり変化は伴っているのが現状ではありますがその中でも一部の人達はいわゆるキラキラネームと呼ばれるような名前をつけている方も存在しています。

今回はキラキラネームをテーマにしてキラキラネームの中でも人気の名前についてご紹介をしていきたいと思います。

流行りのキラキラネームとは?

その時代によって流行っている名前などがたくさん存在していますが今名前をつけるということを考えた時にキラキラネームが流行っていると考えることができます。

具体的にまた子供を授かる年齢ではないという方や、ある程度年配の方についてはキラキラネームと言う単語自体がどういう意味を持っているのかと言うことがわからない方もたくさんいると思います。

なのでまずはキラキラネームと言う言葉の意味について簡単にご紹介をしていきたいと思います。

キラキラネームって何?

今話題になっているキラキラネームと言う言葉ですがこのキラキラネームと言う言葉を聞いてあなたはどういうことを思い浮かべますか?

単純にそのまま解釈するとキラキラした名前というような解釈ができると思いますが、その名前の通りキラキラした名前を名付けるということがキラキラネームという言葉に繋がっています。

具体的にどういうことなのかその意味や由来について詳しくご紹介します。

意味

まずキラキラネームの意味合いとしては子供に名前をつける時に一般常識から著しく外れているとされている珍しい名前についての一種の表現であると認識してください。

キラキラネームと言う名前に似ている単語として dqn ネームと言う言葉が存在しておりこの dqn ネームと言う言葉はいわゆるインターネットスラングとして生み出された言葉でありインターネットの掲示板などでインターネットを通じて会話をしている人達が生み出した言葉です。

例えば考えられる例としては、漫画やゲームの影響なので本来読まないような文字を当て字として子供に付けてその当て字を組み合わせて特殊な名前として子供に命名したりするようなことが意味されています。

例えば、日本人なのに、英語っぽく読ませたりするような名前の配置や組み合わせなどがそれらに当たるとされています。

ちなみにキラキラネームという言葉が流行りだしたのは2010年代に入ってからとされています。

由来

なぜキラキラネームと言う名前が出てくるようになったのかと考えた時にその由来を考えるともともとは2000年から存在している赤ちゃんの命名支援サイトであるキラキラnameというインターネットサイトが一つの発端であると考えることができます。

またそれ以外にはベネッセコーポレーションが発行している育児雑誌であるたまごクラブひよこクラブと言った雑誌が影響していると言われている説も存在しています。

いずれにしても、これらのインターネットサイトや雑誌などが影響してキラキラネームという言葉が誕生してインターネットスラングとして話題になったりということが有名になっただけだと考えることができます。

キラキラネームをつけるようになったのは何故?

ここまではキラキラネームと言う言葉の意味や由来について簡単にご紹介をしていきましたが気になるのはどうしてキラキラネームと言う言葉が名付けられるようになったのかということだと思います。

昔は存在しなくて今は存在すると考えた時に何かしらの影響が大きく今の子供を作っている年代に与えていると考えるのは必然だと思います。

しかしながらどうしてこのような影響を与えてしまったのかとされる入院については分からない方も多いと思いますので、簡単にその原因の可能性を秘めたものについてご紹介していきます。

ゲーム・アニメ世代が親になる

まずキラキラネームがつけられるようになった原因の一つとしてゲームやアニメ世代が親になったということを考えることができます。

元々昔はゲームやアニメなどは存在していませんでしたが今現在はゲームやアニメなどがあって当たり前だと考えている方が沢山いると思います。

そもそも昔に関してはテレビ自体がなかった様な時代なので当然ながらアニメと言う概念もありませんでしたしゲームと言う概念なんてさらになかったものなのですが今の子供を作っているような初代に関しては比較的たくさんのアニメやゲームに触れてきた世代になっているので、ゲームやアニメの影響によってキラキラネームをつけていると考えることができます。

どうしてかと言いますとゲームやアニメに登場する主人公などの名前に関しては一般的な日本名でつけられることは以外にも、特殊な名前が付けられている場合が多いです。

それこそキラキラネームと呼ばれるような当て字の名前であったり一般的には読まれないような名前をわざと組み合わせたりして特殊な名前として呼んだりするようなことも多かったりするのでゲームやアニメの影響が少なくともキラキラネームに影響を与えていると考えることは必然だと考えることができます。

学習能力の低下

キラキラネームかつけられるようになった原因の一つとして、 学習能力の低下が一つの原因になっていると考えることができます。

今の時代は昔と比べていわゆるゆとり教育と呼ばれている昔よりも勉強が厳しく行われていた時代よりかは、ある程度のびのびと楽しんで過ごす事を大事にされてきたような世代も多く含まれています。

その影響によって学習能力が低下していることも否めませんが、そのような影響によって子供の名前を名付ける親自体が高度な学習能力を持たないまま大人になってしまいあまり様々なことを考えずに自分の子供に名前をつけたりするような事が起こっているのも一つの原因だと考えることができます。

そもそも子供に名前をつけると言うことは子供はその名前を背負って一生生きていくことになります。

どうしても子供に名前を付けるのは子供が子供の状態で名前を付けるので大人になった時のことなどを想像しないでつけたりしてしまう場合が考えられるます。

若い親であればそこまで考えずにそのままつけてしまうということもありますが、子供も人間なので当然ながら成長しておじさんやおばさんになっていくのです。

そうなった時にその名前を背負って生きていくと考える時に、違和感を感じるような名前であればそもそも子供にとって苦になることなので、ちょっと考えれば分かるようなことでも学習能力が低下していることによってそこまで見通しを立てて物事を考えることができないと言うのも、一つの原因だと考えることができます。

オンリーワン思考

キラキラネームがつけられるようなった原因の一つとしてオンリーワン思考が生まれたということも一つの考え方と捉えることができます。

もちろん昔の人たちが全てこの考え方だったというわけではありませんが昔の人達はナンバーワン思考を持っていた方が多いです。

ナンバーワン思考とオンリーワン思考の違いについては、まずナンバーワン思考に関しては何事についても1位になるというような思考なのですが、例えば子供のことであればかけっこで一番を取れとか学校のテストで優秀な成績を収めて一番になれと言う様な教育が行われていました。

しかしながらオンリーワン思考に関しては、ナンバーワンにならなくても何か自分自身に光るものが一つあればそれで良いと言うな考え方であり、みんなが争うようなもので一位になれなくても、それ以外の分野などで何か一番になれるようなものを見つけることが大事であるというような考え方です。

このように、ナンバーワン思考とオンリーワン思考の違いが生まれてからは、ナンバーワンよりも個性を重要視する親が増えたのも、周りにいないような名前をつけたいという親の考え方が生まれたのもキラキラネームが流行る一つの原因だと考えることができます。

キラキラネームをつける前に!デメリットも知っておこう

ここまではキラキラネームが名付けられるようになった原因についてご紹介をしていきましたが、ここからはキラキラネームをつける前に、キラキラネームを付ける事で起こりうるデメリットも知っておく必要があるということをご紹介していきます。

キラキラネームはあくまで子供が望んで行われるものではなく親が自分の判断で名前を名付けると言う行為です。

なのでそこで生まれるデメリットも知っておかなければ最終的に後悔するような結末になってしまうことも考えられますので、名前をつける際には必ず注意して様々なことを考慮した上で名付けることが大切です。

自己紹介が恥ずかしい

キラキラネームをつける際に知っていただきたいデメリットとしてはそのキラキラネームをつけた子供が自己紹介をすることが恥ずかしいと感じてしまうという点です。

親からすればかっこいいと思って名付けた名前でも子供はそれを望んでつけて欲しいと言った覚えはありません。

しかしながら自分が嫌だと思っても名付けられた名前に関しては後から変更するということも普通はできませんし、子どもからしても名前を変えてなんていう事はできませんよね。

なので、当然そのまま生活をしていく事になると思いますが、ある程度年齢が上がってくると子供もたくさんの子供と一緒に生活をするような環境の変化が訪れると思います。

例えば保育園や幼稚園などに入ったりする時でもたくさんの同じ年齢の子どもと生活をしていく事になると思いますが、たくさんの人と生活をするにはまず自分のことを知ってもらう必要があるので自己紹介をすることになると思いますがその時に行う自己紹介が恥ずかしいと感じてしまう子どももいると思います。

あまりにも低学年であればそこまで意識することはないかもしれませんが小学校などに入った時に変わった名前をつけられて自己紹介をした時に周りから見られる視線であったり、その名前を自分で紹介する時に恥ずかしいと感じてしまう子どもがいる事を知ってください。

例えば極端な話ですが名付けられた名前がとてもかっこいいものなのに自分の外見がそこまでかっこよくなかったり名前負けしてしまってる様な状況であれば当然ながら自己紹介をするのが恥ずかしいと考える方も多いです。

周りの子供が普通の名前なのに自分だけがちょっと変わった名前だと特殊な目で見られてしまうこともあるので、子供にとってはとても負担が大きいものであると言うことを理解して名前を付けてあげることが大切です。

受験・就職に不利

キラキラネームをつける前に知っていただきたいデメリットは一つとしては受験や就職に関して不利に働いてしまうということです。

早い方であれは子供の頃から小学校に入るのに受験をするという方もいると思いますし、義務教育を終えた中学校から高校に切り替わる時にたくさんの子供が受験をすると思います。

そして一般的に考えて高校から大学や専門学校へ進学される方もいますし、そこから社会人として就職活動を行う方もいると思いますがそのような時にキラキラネームの名前であると不利になってしまうということが考えられます。

もちろん冷静に考えて自分の名前だけで全てを判断されてしまうということは基本的にはありませんがどうしても一つの要素として受け取ってしまうものにもなりますので、例えば受験に来た方がどんなに良い方だったとしても、その名前がいわゆるキラキラネームだったと考えた時にどうしても印象の1つとしては悪い方向に作用してしまうのが現実です。

なぜなら当然面接などを行う担当者の方はある程度年齢が上の方が多いのでキラキラネームに関して抵抗持っている方もたくさんいると思います。

面接を行う人も人間なので当然ながら違和感を感じるの名前だったり変わった名前をしている人に関しては注目してしまいますしその名前によって印象が左右してしまうことにもつながります特に学力をはかる試験ではなく、相手と話を直接する面接において悪い印象を与えてしまうことは必ず存在してしまいます。

これは人間の弱い部分でもあるのですが人間はある程度たくさんの人と同じようにすることによって安心感を得たりする部分が存在している生き物なので、周りとは違う特殊な人に関してはなかなか受け入れ体制がなかったりすることも一つの特徴ではあります。

子供に名前をつける時にはキラキラネームをつけると様々な場面で不利に働いてしまうということを把握した上で、子どもに名前をつけるということを考えることが大切です。

キラキラネームでいじめられることも

子供にキラキラネームをつける前に知っていただきたいデメリットとしてはキラキラネームが原因でいじめを受けてしまうということも考慮していただくことが大切です。

先ほどの試験や就職の項目でもご紹介した通りですが、どうしても人間は自分と違うような人や周りと違って特殊な人間に対して受け入れ難い部分を持っていたりする生き物です。

例えばクラスの中でたった一人だけキラキラした名前を付けられてしまっていると言う子供がいた時にその名前が周りと違うと言うことだけで突っ込まれたり、それを取りざたされてそれが結果的にいじめに繋がってしまうということも考えることができます。

実際にいじめを受けてしまう子供の中には周りと違って特殊な性格をしている子供や何かしらの周りと違う身体的な特徴が存在していてそこからいじめに発展してしまうというケースがかなり多いです。

周りと違うと言うことはそれだけ注目を浴びてしまうということにもつながりますので子供によってはいじめを受けてしまう可能性もありますしそれが原因でその子供の人生が台無しになってしまうということも考えることができます。

もちろんこの問題についてはいじめを行う報道モラルが低いということが原因だと言う事は否めませんがそもそも子供はモラルも低い生き物なので、思った通りに行動してしまうという特性を持っている以上は、このような事が起こってしまうということは想像が容易にできることなので、名付けてしまった親にも責任があると考えることができます。

子供に名前をつけるということは子供がいつになってもそんな前で生きていくということになりますので、必ずこの注意点を踏まえた上で子どもに名前を付けるということを考える必要があります。

【男女別】人気のキラキラネーム6選

ここまではキラキラネームをつける前に知っていただきたいデメリット部分についてご紹介をしていきましたが、ここからは男女別で人気のキラキラネームについてご紹介をしていきたいと思います。

実際にキラキラネームを知らないという方はキラキラネームがどういう名前であるのかということが興味深く感じる方も大変多くいらっしゃると思います。

キラキラネームがどういうものかを知っておくことによって実際に名付けられた子供がどういう風に成長していくのかということもあらかじめ考慮して考えることができて子供に名前をつけることの大事さも改めて理解いただけると思いますのでいま話題となっているキラキラネームについて簡単にご紹介していきます。

男子

人気のキラキラネームに着いてまずは男子編についてご紹介していきたいと思います。

キラキラネームがつけられるようになってからはアニメや漫画などの作品の影響によってちょっと特殊な名前などが付けられるようになっていますので、名前に関しても当て字や普段読まないような言葉をなんとなくそれに近づけた漢字を用いられたりすることもあると思いますので、それを考慮した上でご紹介する名前を見てみてください。

碧空(みらん)

まずを紹介するキラキラネームは碧空という名前です。

この碧空という感じはみらんという読みがなで表現されますが、もはや原型も何もない読み方になっています。

完全なる当て字になると思いますが、そもそもみらんという名前を付けた理由に関しても、その由来は名付けた本人にしかわからない事なので、推測しかできませんが、サッカーが好きな方であれば、ACミランから名前を取っているようにも感じますが、実際の所は不明です。

あまりにも特殊な名前だと、改名しようにも当てはめる感じが見当たらないので、ここまで来てしまうと最終的に困った事になってしまいそうですね。

輝星(べが)

次にご紹介するキラキラネームは輝星です。

輝星はべがという読み方になりますが、元々ベガという言葉はこと座の中で最も明るい恒星で全天21の1等星の一つであるとされています。

一番明るい星ということもあり輝く星と言う言葉でそのま当て字でべがと言う言葉をつけていると考えることができます。

確かにかっこよい名前ではありますし、子どもの時にべが君と呼ばれていると羨ましい気持ちもしないでもないですが、大人になった時の事を考えるとどうしても違和感が否めないと感じざるを得ません。

陽空(はるく)

次にご紹介するキラキラネームは陽空です。

陽空ははるくという読み方ですが、このはるくと言う読み仮名に関しても完全なる明智になっています。

当て字なのでなんとなく読めそうな気もしますが実際は全く違う感じでありこのような名前をつけられた子供が大人になって良い年をしたおじさんが自分の名前がはるくですと行った時には、どうしても笑ってしまいそうになってしまいますよね。

確かに感じだけで見ればそこまで違和感を感じるような名前でもないですし、名刺などに描いてあったらかっこいいですが、読み仮名がはるくだとどうしても違和感は感じてしまいます。

ちゃんと子どもが大人になった時の事を想像してつけなければ後悔してしまう事になるとしかいえません。

女子

ここまでは男子のキラキラネームについてご紹介していきましたが、ここからは女子のキラキラネームについてご紹介していきたいと思います。

女子の場合はとにかく可愛い名前をつけたいという気持ちが先行してしまって男子と同じようにちょっと変わった名前が付けられてしまっていることが多いので男子と同じように漢字読み方について注意してみてみてください。

星凛(きらり)

まずはじめにご紹介する女子のキラキラネームは星凛です。

星凛はきらりという読み方になりますが、この名前についても完全なる当て字です。

凛とした星のような子どもになってほしいと考えた時に、確かに読めそうな言葉ではあります。

きらりという名前自体はそこまでキラキラネームの中でも、違和感が少ない名前に該当すると思います。

確かに名前が可愛い名前ですし、感じ自体もそこまで変な感じを使っているわけでもないですので、通用しそうな名前でもあります。

しかし、人気の名前なので、同じ名前の子どもなどもたくさんいると思いますので、その点を考慮して考えて頂きたいと思います。

妃(ひな)

次にご紹介する女子のキラキラネームは妃です。

妃はひなという読み方になりますが、この名前はまだ通用する名前だと思います。

ひなという読み方自体は実際に今の時代でもたくさんの方がいると思いますし、かわいい名前なので、読み方自体も人気が高いですし、感じもそこまで難しい感じでもないですし、一般的に用いても違和感がない名前なので、キラキラネームの中でもかなり人気が高い名前だといえます。

美音(りずむ)

次にご紹介する女子のキラキラネームは美音です。

美音はりずむという読み方ですが、ここまでくるとちょっと違和感を感じてしまいます。

可愛い名前をつけたいのはわかりますが、りずむとなると一体何の願いが込められているのかわかりませんし、願いを込めるにしても読み方には限度があります。

違和感を感じる名前ですし、それこそ大人になってある程度の年代になった時に恥ずかしい思いをする子供もたくさんいると思いますので、改名してりおんにした方がまだ印象は良いといえます。

キラキラネームの改名方法

ここまでは男女別のキラキラネームについてご紹介をしていきましたが実際にキラキラネームを常に名づけてしまって後から後悔してしまっている親も存在すると思います。

キラキラネームの流行から約15年ほどが経過していると考えることができますが、現在成長した子供がキラキラネームが原因でいじめを受けたり、キラキラネームであることに違和感を感じて親に訴えかけているということもたくさんいると思います。

そんな中でそのようなこどもたちの助けになるのがキラキラネーム改名方法です。

本来であれば名前を改名するというようなことはなかなか想像つかない事だと思いますが特殊な事例なども存在しますのでこのような方法も存在するのは存在しています。

周りにキラキラネームが嫌で悩んでいる様な人がいたりすればこのような改名方法によって救われると言うことを教えてあげることも一つの手助けになると思います。

読み方を変更する

まずを紹介するキラキラネームの改名方法についてはそもそも名前の改名申請は15歳から可能になっており15歳未満の改名については親からの申請が必要となります。

そしてその上で名前を変更する方法の一つ目としては読み方を変更するという方法です。

読み方を変更するという方法に関してはそこまで難しくなく住民票を置いている自分が住んでいる役所の窓口で読み方の変更手続きを行っていただければそれで完了となっております。

名前によって限界があるかもしれませんが、読み方の変更手続きを行うことによって変わった名前から一般的な名前に改名をすることができる子供もたくさんいますので、この読み方を変更する方法によって自分にとって理想の名前を得ることができると考えることもできます。

しかしながらそれでも私なので読み方を変えても難しいと言う場合も存在していますのでその前は別の方法を用いることが必要になります。

名前を変える

次にご紹介するキラキラネームの改善方法についてはそもそも名前を変えるという方法です。

名前を変える方法については読み方を変更するよりもかなり難しい手続きが必要になっております。

名前の改名については正当な理由によって名前を変更しようとする者は家庭裁判所の許可を得てその旨お届け出さなければならないということが決まっているので、名前を変える場合は役所に行くだけではなく家庭裁判所でその許可を得なければいけないということです。

その時に先ほどご紹介した正当な理由がなければいけないという事に関しては家庭裁判所で正当な理由だと認められる必要があるということであり、名前を変えるにあたって正当な理由と考えた時に単純に嫌だからとか恥ずかしいからという理由だけではなかなか正当な事由だと認められないと言うことになってしまいます。

この点が大きな問題で名前を簡単に変えられるものではないと言う事をまず知っておくことが大切です。

ちなみに家庭裁判所が認めるような正当な理由に関しては、いじめや差別を助長するような名前であったり、難解や難読な名前であったり、同姓同名の犯罪者または被疑者がおり、風評被害を被っている場合などが考えられる理由になります。

名前を変えると一言に言っても様々な手続きであったり適正な行いであると認められなければ変更ができないということを考えることが大切です。

シワシワネームも流行している!

ここまではキラキラネームの改名方法についてご紹介していきましたがちなみに余談としてはキラキラネームの反対語としての意味合いを持っているシワシワネームと言う言葉も最近は話題になっています。

おそらくキラキラネームという名前自体が知らなかった方はシワシワネームと言う名前の理由についても分からないと思いますので、ここからはシワシワネームについて簡単にご紹介していきます。

意味

シワシワネームの意味合いとしてはキラキラネームがきらびやかな名前をしていることに対しキラキラネームよりも古風な名前であるということがシワシワネームの意味になっています。

例えば日本によくありがちな名前などを用いることによってたくさんの人からの印象を良くするような効果なども持っていたりしますので、わざとこの時代にシワシワネームをつけることで安心できると考える方も多く存在しているという事が人気な理由のひとつになると考えられます。

特徴

しわしわネームの特徴としては昔の日本によくありがちであった〇子や〇男などの一般的に名前が想像されます。

面接などに関しても、珍しい名前などがある中で、一般的な名前がまじったりすると安心感もありますし、なんとなく古風な方が親近感もわきやすいですし、受け入れる耐性なども強くなったりするので、この時代だからこそ印象良くすることが出来ると考えられます。

代表的な名前

しわしわネームの代表的な名前としては、太郎やのり子などがかなり一般的な名前になるかと思います。

昔からあったような名前の代表例と考えると、シワシワネームになるかと思います。

それ以外には一郎とか、和男、和子、あき子などが一般的には該当すると考える事が出来ます。

キラキラネームをつけるときはよくよく考えて!(まとめ)

今回はキラキラネームについてご紹介をしていきましたが、子供の親となった時に確かに可愛い名前かっこいい名前をつけたいと思うことは当然ながらあります。

あまりにも周りと比べて逸脱しているような名前や読み方をつけたりする親は必ずキラキラネームがもたらす弊害などについても事前に理解した上で、子供に名前をつけるようにしないと後悔することにつながったりすることもあります。

子供に名前をつけると言うことはそもそも何回も行うようなことではないですしっかりと自分の気持ちや子供の気持ちを考えた上でつけてあげる必要があります。

子供に名前を付けるのは親の自己満足ではなく子どもが健やかに健康に、そして社会の中で周りとなじんで幸せな人生を生きていくためにつけるものです。

名前に関しては親が子供にあげられる一番最初のプレゼントになるので必ず安易な気持ちで名前をつけるようなことはしないでください。