日本は四季が豊かな国であり、春夏秋冬、様々な季節を楽しむことが出来る国です。

国によっては冬がなかったり、夏がなかったりする国もありますが、日本は四季が豊かで様々な季節の変化を楽しむことが出来る、素晴らしい国です。

例えば、春は気持ち良い気候でぽかぽかして何をするにしても行動的になれますよね。

夏は暑いですが、海に行って海水浴なども出来ますし、夏ならではのイベントなどもたくさんあります。

秋も春と同様に過ごしやすく、過ごしやすい秋だからこそハロウィンなどの楽しいイベントもたくさんありますし、冬は雪なども降り、幻想的な風景を楽しむことが出来ます。

それぞれの季節毎にたくさんの楽しい事があり、そのすべてを経験できるのはやはり春夏秋冬があるメリットともいえます。

そんな一年の中で、夏に関しては温度が上がるので、当然自分の身を包む衣服なども薄着になると思います。

しかし、ここで注意していただきたいのが女性の方です。

薄着になるという事は、当然肌の露出面積が多くなりますよね。

冬などは露出面積は比較的少ないので、気にならないかもしれませんが、夏になると自分の体のムダ毛が気になってくる方もいると思います。

ムダ毛は常に気遣っていないと気づいた時にはたくさん生えてしまっていて、時には恥ずかしい思いをしてしまう事もあると思います。

女性の方は大変ですが、常にムダ毛ケアを怠らないで、自分の肌を気遣っていなければいけません。

なので、今回はそんなムダ毛の悩みをテーマにして、ムダ毛を処理するための方法をたくさんご紹介していきたいと思います。

️女子ならムダ毛処理を怠っちゃダメ!

女性であればムダ毛ケアは面倒くさいかもしれませんが怠っていてはいけません。

女性の中にはムダ毛ケアをめんどくさがって全くしない方も稀にいるかもしれませんが、ムダ毛ケアを行っていないと恥ずかしい思いをしてしまう事になります。

もちろんすべての男性がそう思うとは限らないかもしれませんが、一般的には女性にはムダ毛を処理していてほしいと感じている男性は多いです。

よくある恋愛での相手に冷めてしまった瞬間として、男性が女性のムダ毛を見付けてしまった時に、相手に対する思いが覚めてしまうという事はよく聞く話でもあります。

ムダ毛は毎日気を使っていても、気づけば生えているという事はザラにあります。

なので、毎日気を使っている人でも生えてくるのですから、普段から意識していない方は当然いつか男性と至近距離で接している時にムダ毛の存在に気づき焦ってしまう事になってしまいます。

面倒かもしれませんが、男性から良い目で見られるにはムダ毛ケアは必須といっても過言ではありません。

特に肌を露出する季節である夏に関してはいつも以上に気を使っていないと恥ずかしい思いをしてしまうのは容易に考えられる場面です。

露出が多い夏


夏に関しては他の季節と比べて気温が高くなってしまいますので、当然その日に着る服を選ぶ時には肌の露出がいつもより多い服を選ぶ可能性が高いです。

例えばノースリーブの服であったり、ショートパンツなどの比較的足を露出した格好を洗濯する場合も考えられます。

そんな時にノースリーブから見える脇や腕、そしてショートパンツから見える脚などのムダ毛を処理しておかないと、気になる男性と一緒に過ごしているときに相手の男性がムダ毛を見つけてしまう確率はとても高くなります。

肌の露出が多くなる夏だからこそいつも以上に気を使っていなければ恥ずかしい思いをしてしまいます。

脱毛などに通っている女性の方であればあまり気を使う必要はないかもしれませんが、脱毛に通っていない女性は放っておくとムダ毛が生えてきてしまうので、できれば毎日でもムダ毛ケアを意識して処理をしていただく必要があります。

うっかりしがちな冬

では夏だけ気をつけていれば相手にムダ毛を見られる可能性はないと思っているかもしれませんが、それは間違いです。

なぜなら、ムダ毛に気づいて焦ってしまう場面は夏以外にも、冬が多いからです。

冬は気温も低いですし、服に関しては肌の露出が少ない恰好をするので、夏に比べてムダ毛の意識が薄れがちになります。

なので、夏は処理をしていても、冬はしていないという方はとても危ないです。

もしも冬場に、気になる男性に体を見られる機会が突然やってくると考えるとどうしますか?
大人になれば、必ず意識していなくても自然と相手と体のコミュニケーションが訪れる事は十分に考えられます。

そんな時にムダ毛を処理していなかったら相手に恥ずかしい所を見られてしまいますよね。

なので、以外と冬の方がピンチな場面になってしまう事などは多いです。

うっかりしがちな冬にこそ、ムダ毛ケアを定期的に行っていただく必要性があります。

なので、結論は一年中ムダ毛ケアは行っていただないといけないという事になります。

意外とムダ毛は見られている!


女性の中には男性は想像よりも人の体なんか見ていないだろうと決めつけている人がいるかもしれませんが、それは間違いです。

男性はそもそも女性に対して興味を持っているので女性が気づいていないだけで男性は様々な角度から女性をチェックしていることが多いです。

例えば気づかないうちに後ろ側に男性が入る時には女性の首筋などを見られていたり、ノースリーブであれば脇を見られていたり、足を露出していれば足をチェックされていたりする場合は多いです。

男性の方が単純なので、単純な分、女性の体に対して興味を持っている男性は多いので、様々な角度から見られていることを理解する必要があります。

その時に露出している肌からムダ毛が伸びていると男性は幻滅してしまうという可能性もありますので露出した格好をするときや、普段見られないだろうと思っている部分まで入念にケアをしておかないと、いつか失敗をしてしまうことにつながってしまいます。

なので、想像以上に男性は女性の体を見ているという事を想定して毎日ムダ毛チェックを日課として取り入れるようにしてください。

️ムダ毛をキレイに処理する10個の方法

ムダ毛ケアを常に行っている人もいれば気付いた時に行っている人もいますし、そもそも気になる男性もいないし、付き合っている人もいないからムダ毛ケア自体していないという方もいるかもしれません。

人によって意識の差は様々あると思いますが、女性であればいつだって綺麗だと思われたいはずなのでムダ毛ケアは日課として毎日でも行っていただきたい事です。

そして、ムダ毛をキレイにする方法は人それぞれ方法があると思いますが、ここからはムダ毛ケアを行う方法について、主流とされる方法をまとめてご紹介していきたいと思います。

たくさんのムダ毛ケアを行う中で、それぞれ特徴があり、メリットやデメリットなどもあると思いますので、この機会に自分に合ったムダ毛ケアの方法を見つけてください。

良い方法が見つかれば、継続的に行うモチベーションにも繋がりますし、美容に時間を割いた分裏切られる事はありませんので、良い方法を取り入れるように工夫してみてください。

カミソリ

まずはじめにご紹介するムダ毛を綺麗に処理する方法としてはカミソリを用いて綺麗にする方法が挙げられます。

まずカミソリを使ってムダ毛を綺麗に処理するメリットとしてはカミソリ自体が安価な値段で販売されているということです。

カミソリ自体は比較的コンビニでもドラッグストアでも様々な場所で販売されており手に入りやすいということとそこまで高くない値段で購入することができますので、自宅にカミソリを一つ用意しておけば気付いた時にすぐにムダ毛ケアを行うことができます。

切れ味の良いカミソリを使えば綺麗にムダ毛がそれるので処理直後は見た目もよく触り心地もつるつるすべすべなので、露出した服を着るときや男性と接触する直前にムダ毛ケアを行うと相手に良い感触で触ってもらうこともできます。

しかしながらカミソリを使うデメリットとしては、カミソリは毛と同じく表皮の角質も削っていますのでカミソリを行った後は乾燥したり細菌感染による炎症を起こしてしまいやすくなり、肌が弱い女性の場合はカミソリで処理したあとにヒリヒリと痛むことなどもよくあると思います。

そして毛が濃い人にとっては剃った後もポツポツと黒い点が目立ったりする事がコンプレックスに感じてる人もいますので、仕上がりという面で人によっては満足いかない人も存在するという事を理解してください。

カミソリで毛を処理する場合は湿気がある方が毛が柔らかくて、剃りやすくなるので、入浴中や蒸しタオルなどを使って処理をすると綺麗に剃りやすいです。

何もつけずに剃る方法は肌が痛んでしまうので必ず行わないようにしてください。

毛抜き

次にご紹介するムダ毛を綺麗に処理する方法としては毛抜きを用いて綺麗にする方法が挙げられます。

人によっては自宅に毛抜きを一つ用意して、暇さえあればムダ毛を毛抜きで抜いている人も多いと思います。

まず何と言っても毛抜きを使ってムダ毛を綺麗にするメリットとしては、綺麗に根元から自分の毛を取ることができるので毛抜きを使ったあとは自分の肌がとても綺麗に感じやすいです。

毛抜きを使うことで根本から毛を抜くことができるので気を抜いた後にポツポツとした黒い点が残らずに綺麗な肌を演出してくれるようになります。

そして毛は一定のサイクルで生えているので、一度家を抜けはある程度数日間はそこから毛が生えてこなくなるので綺麗な状態を数日間保ち続けられるというメリットも存在しています。

しかしながら毛抜きを行うデメリットも存在しており、まず毛抜きを行うという事はカミソリ以上に肌に負担がかかってしまうムダ毛処理の方法と言うことを理解してください。

毛抜きで自分の毛を抜いたことがある方ならわかると思いますが、場所によっては相当痛みを伴う作業になります。

ムダ毛を引き抜くと毛と一緒に皮膚も強く引っ張られますので、場所によっては出血してしまう恐れもあります。

また、埋没毛が生まれる原因にもなりやすく、埋没毛になると皮膚の中で毛が育ち始めますので、見た目も良くないですし、取り除くのも難しいので、後々に後悔してしまう事に繋がりますので、出来れば毛抜きは非常事態などの時のみ用いるようにした方が良いです。

シェーバー

次にご紹介するムダ毛を綺麗に処理する方法としてはシェーバーを用いて綺麗にする方法が挙げられます。

自宅にシェーバーを持っているという女性の方もたくさんいると思いますが、シェーバーは電動で歯が動いてムダ毛を処理してくれる電気シェーバーが一般的に知られており、初期費用に関して言えばカミソリよりもかなり高くついてしまいますが電気シェーバーを使うことによって得られるメリットはたくさん存在します。

まずシェーバーを使うことによって、ムダ毛ケアを行うと安全性が高く肌の負担も少ない状態で綺麗にムダ毛をケアすることができるというメリットが挙げられます。

また、電気シェーバーの方が剃る手間が少なく、カミソリよりも広範囲を剃ることに向いています。

一度購入してしまえばあとは電池代や電気代のみ必要になるので、それ以外の費用はかからなくなりますのでランニングコストに関して言えば、長い期間使用することを前提と考えるとコスパもそれなりに良いと考えることができます、
しかしシェーバーを使うことでデメリットも存在しており、当然自分の毛を剃ると言う行為に違いはないのでカミソリほどではないにしても自分の肌への負担は発生してしまいます。

電気シェーバーで処理を行うと数ミリほどムダ毛が残ってしまうのでカミソリよりも綺麗に剃れないということもデメリットもひとつとしてあげることができます。

これらを踏まえた上で見た目の仕上がりと楽さのどちらを取るのか、という事が大きな分岐点へと繋がると思います。

除毛クリーム

次にご紹介するムダ毛を綺麗に処理する方法は除毛クリームを使うという方法です。

おそらく女性の方の中には今まで除毛クリームを使ってムダ毛ケアが行ったことがないという方もいらっしゃると思います。

除毛クリームを使ってムダ毛ケアを行ったことが無い方は仕上がりであったりどのようにして除毛するのかという方法自体もなかなか想像しづらいと思いますので、簡単に除毛クリームの行い方を説明すると、除毛クリームはアルカリ性の成分を配合したクリームのことで自分がムダ毛を処理したいと思っている部分を体毛が隠れる程度まで塗布して5分から8分後まで放置した後に、そのまま除毛クリームごと取り除くという方法が一般的です。

除毛クリーム自体は固まって取り外す時に痛い思いをするという方法ではなく、そのままクリームを洗い流したり、ふき取るだけで効果を発揮してくれるアイテムなので、痛い思いをするのが嫌だという方も安心して行う事が出来ます。

メリットとしては、 何と言っても他の方法と比べて綺麗に仕上がるという事です。

毛を毛根近くから溶かしてくれるので、 綺麗に他の方法と比べて仕上がります。

そして、1回処理をすれば最大4週間程度にわたりすべすべの肌が長続きすると言われています。

などで面倒くさがりな人でも月に一回除毛クリームを行う日を決めておけば、ムダ毛に悩む日々を送る必要はなくなります。

面倒くさがりな女性にもお勧めできる脱毛ケアだといえます。

しかし、デメリットも存在しており、 除毛クリームはアルカリ性のクリームになるので事前にパッチテストを行う必要があります。

自分の体が除毛クリームを拒絶する体質であった場合は用いることができませんし、正しい使い方をしなければ体に負担がかかってしまうこともありますので使う際は必ず注意が必要です。

そして除毛クリームを購入する費用がある程度かかってしまうということと、除毛クリームに関しては使用できる部位と使用できない部分が商品ごとに違いますので使用できる部位を事前にチェックした上で間違いない商品を購入する必要もあります。

誰でも行うことができるという方法ではありませんので、その点は多少なり気を遣う必要がある方法です。

脱色剤

次にご紹介するムダ毛を綺麗に処理する方法は脱色剤を使う方法です。

脱色剤を使う方法に関してはムダ毛をなくすと言うよりは目立たなくする方法です。

そもそも脱色剤に関しては、色素である色を抜くという意味を持っているので、もともと毛の黒色の色素を目立たせないように明るい色にする事で、ムダ毛が目立たなくなり、抜いたり剃ったりする必要をなくすという方法です。

なのでよく見るとムダ毛自体は存在はするという事になります。

しかしながら、目立たない色になるので、そこまで毛が生えている感はなくすことが出来ます。

脱色剤を用いるメリットとしては、いちいち毛を剃ったり抜いたりする必要がなくなるという事です。

しかし、この方法がどちらかといえばデメリットの方が大きい方法であり、まず肌が痛みます。

毛の色を抜くという事はブリーチを行うという事になるので、髪の毛をブリーチした事がある方ならわかると思いますが、痛いですし、染みます。

肌に負担がかかるのは当然ですし、費用もある程度かかるので、金銭的な負担もありますし、伸びたら毎回染めないといけないので、面倒くさいと感じる人にはお勧めできない方法です。

抑毛剤

次にご紹介するムダ毛を処理する方法は抑毛剤を使う方法です。

抑毛剤は聞いたことがある方も多いと思いますが、使ったことがある方は非常に少ないと思います。

抑毛剤はその名前の通りムダ毛が生えること自体を抑える薬です。

毎回毎回ムダ毛を剃ったり抜いたりするのがめんどくさいと感じている人にはそもそも生えてくることを抑えてくれる薬を使う方が根本的な解決に結びつくという考え方で、ムダ毛処理に用いられている方法です。

一般的に広く浸透しているのは抑毛ローションと呼ばれる抑毛したい場所に塗る薬です。

一般的に勘違いされやすいので、抑毛の定義についても簡単にご紹介すると、抑毛は毛の発育を抑え、毛を補足しムダ毛を目立たせないように働きかけてくれる薬です。

なので、最初の段階では普通に生えてきますので、継続して行う必要がある方法です。

成分としてはイソフラボンが有名で、よく女性ホルモンに似た効果を持っていると雑誌などでも取沙汰されていると思います。

この働きかけによって毛を細くしてくれるという効果を与えてくれます。

メリットとしては、まずこの方法を使えば痛みがなく抑毛を行えます。

そして、 肌に負担がないので、肌が痛むという事などはありません。

しかし、デメリットとしては、効果を感じるまでに時間がかかるという事と、思った以上に効果がなかった場合には欠けた時間が無駄になってしまいやすいという事、そして毛自体が濃い部分などには使用できないという事です。

例えば、脇やビキニラインなどは比較的生えてくる毛が太い部分になるので、あまりにも太い毛に関しては効果が期待できないと言われているので、部位によって処理方法を変えるのが面倒だという部分が挙げられます。

比較的ムダ毛の中でも毛が細く、毎回処理するのが面倒な部位に限定して使用する事がおすすめです。

脱毛テープ

次にご紹介するムダ毛を処理する方法は脱毛テープを使った方法です。

脱毛テープとは、その名前の通り、脱毛したい場所にテープを貼ってそのテープを剥がすことによって一気に広範囲のムダ毛を処理することができる方法です。

例えばすねのムダ毛を処理したいと考えれば、すねに脱毛テープを張り付けて、そのまま一気にはがす事によってムダ毛が向きとられ、綺麗な肌に変身という方法です。

メリットとしては、仕上がりが綺麗になります。

ムダ毛の根本から引き抜くので、毛のぽつぽつとした黒い点が見えなくなりますし、ある程度の期間、綺麗な肌の状態が続きます。

そして、広範囲のムダ毛を抜く事が出来るので、一本一本毛抜きで抜きよりも効率的に作業を行うことが出来ます。

しかし、デメリットとしては、まず毛を引き抜く行為になるので、毛抜きと同様に肌に負担がかかります。

うまくケアをしないとそこから炎症してしまったり、埋没毛になってしまう可能性などもあります。

そして、脱毛の場所によってはかなりの痛みが伴います。

また脱毛を行う場合には脱毛テープで毛を引っ掛けさせる必要があるのである程度ムダ毛を伸ばす必要があります。

なので、ムダ毛が伸びた状態が数日続く事を考慮した上で計画的に行う必要があるので、伸ばしている時に誰かに見られたり、接触する日がある場合は、その日を避けて伸ばす日を決めなければいけませんので、手間がかかります。

ブラジリアンワックス

次にご紹介するムダ毛を綺麗に処理する方法はブラジリアンワックスを使った方法です。

ブラジリアンワックスは誰もが聞いたことがあると思いますが、専用のワックスを脱毛したい場所の肌に塗って、それをベリっと一気にはがすことによってムダ毛を一気に抜いてしまうというムダ毛の処理方法です。

結局のところは先ほどご紹介した脱毛テープや毛抜きの方法と同じで毛を抜くタイプの脱毛方法です。

なのでメリットとデメリットに関しては脱毛テープの項目でご紹介した内容と全く同じです。

しかしながらブラジリアンワックスが広く広まった元々の使用方法としては、ブラジリアンワックスはもともとVIOというデリケートゾーンを処理するための方法です。

デリケートゾーンの毛は太くて固い場合が多いので、剃刀などで剃っても生えてきて見栄えが悪いので、抜いた方が早いというのが一般的な考え方です。

しかし、外国人と日本人では体質や肌も違うので、日本人の肌にはブラジリアンワックスはあまり適していないという事もわかっているので、日常的に使用するのは控えた方が肌のダメージを考慮する上でも良さそうです。

人によっては黒ずみなども出来る原因になるので、よっぽどの事がない限りはおすすめできません。

家庭用脱毛器

次にご紹介するムダ毛を綺麗に処理する方法は家庭用脱毛器を用いた方法です。

家庭用脱毛器は女性の方であれば持っている方も多いと思います。

家庭用脱毛器は自宅で簡単に気が向いた時に脱毛を行える方法であり、ケノンやトリアなどたくさんの家庭用脱毛器が存在しています。

家庭用脱毛器と一言に言っても脱毛方法が違い、フラッシュ式脱毛やレーザー脱毛器などがあります。

いずれに家庭用脱毛器もメリットとしては気が向いた時にすぐに出来るので、自宅で本格的な脱毛が行えるという点です。

しかも、ある程度細い毛なら一度使用すれば長期間生えてこなくなります。

痛みなども自分で調整できるので、痛いのが嫌なら出力を抑えることもできるので、楽しく脱毛が手軽に行えます。

デメリットとしては、価格がまずある程度するので、初期投資の費用が必要です。

そして、効果を実感するには、太い毛である場合はかなり継続して行う必要があります。

女性の毛は男性に比べれば細いので効果は高いですが、太い毛もあるので、その部分は効果が感じられない事は覚悟しておく必要があります。

そして、永久脱毛ではないので、定期的に行う必要があります。

一回して終わりではないので、その点は勘違いしないようにしてください。

脱毛サロン

次にご紹介するムダ毛を綺麗に剃る処理方法は脱毛サロンに通う事です。

まず脱毛サロンへ通えば絶対に毛の悩みは解決します。

永久脱毛を行えば、定義としては高い減耗率を長期間にわたり維持できる脱毛方法となっていますので、女性の細い毛の部分であればかなり長期間生えなくさせることが出来ます。

男性の髭などにもかなり効果がある方法なので、女性の毛であれば当然大きな効果を実感できるはずです。

メリットとしてはまず絶対的な効果が得られますので、そもそも根本からなくす方法なので、毎回ムダ毛を気にする悩みが一切なくなります。

そして、綺麗になくなるので、ぽつぽつ生えてくるという見た目なども気にしなくて済みます。

デメリットとしては、かなり費用が掛かるという事と、絶対に将来にわたって毛は生えない、というわけではないという事です。

しかしながら、世の中に存在する方法の中でも一番効果を持っているのは脱毛サロンであることは間違いないので、脱毛サロンに通っている方に直接口コミを聞くのもありです。

️意外とうっかりしがちなムダ毛の場所

ここまではムダ毛を綺麗に処理する方法をご紹介してきましたが、意外とうっかりしがちなムダ毛の場所についても簡単にご紹介していきます。

女性の方であれば、一度くらいはムダ毛処理を忘れて焦った経験があると思います。

そんな経験の中でも、比較的ムダ毛ケアを忘れてしまいやすい場所は決まっています。

比較的たくさんの方が処理をし忘れた箇所をここからはご紹介します。

自分の経験と照らし合わせて、日常生活の中でも常に気を付けて処理をするように心がけてください。

うなじ

意外とうっかりしがちなムダ毛の場所としてうなじが挙げられます。

うなじは気づかないうちに毛が生えている場所でもあります。

特に夏などは髪の毛をアップにする事などもよくあるでしょうから、そんな時にボーボーなうなじを見せてしまうと男性は幻滅してしまいます。

逆に綺麗なうなじをしている場合は、男性をドキッとさせる効果も期待できますので、うなじはうっかりしがちなので、常に気を付けるようにしましょう。

指毛

意外と見られているのが指の毛です。

男性はあまり細かい部分を見ないだろうと思っている方がいるかもしれませんが、意外と細かい部分まで見られています。

特に手はチェックしている人はチェックしている部分でもあり、手フェチの男性はけっこういますので、指から黒いムダ毛は生えているのを見れば幻滅させてしまいます。

なので、指の毛に関しては定期的に生えていないかチェックしやすい部分でもありますので、注意して確認するようにしてください。

足の指毛

指と同様に意外に見られる場合が多いのが足の指の毛です。

特に夏に関してはサンダルヒールなどを履いたりする場合が多いと思いますので、男性と至近距離で話したり、家に上がって素足になっている時に見られる場合などもありますので、注意してください。

脚の指から太い毛が生えているだけで幻滅させてしまいますよ。

ワキ

ワキに関しても注意をしていないと生えてしまっている時などはあります。

特に、冬場に関しては定期的に意識していない人はそのまま放置してしまっている場合などがあり、彼氏と良い雰囲気になってエッチをしようとした時に、服を脱いであっ!と焦ってしまう事になりかねませんし、以外に男性もこの部分を見ている人も多いです。

人によってはワキフェチの男性などもいますので、夏にノースリーブを着ている時などにじっと見ている男性も多いので、常に綺麗にしておきましょう。

️彼に幻滅されないようにムダ毛の処理はキレイにしよう!

今回はムダ毛処理をテーマにして、ムダ毛処理の方法や、ムダ毛処理を忘れてしまいがちな箇所についてご紹介しました。

ムダ毛処理と一言に行っても様々な方法がありますので、人によって方法が違うと思います。

しかし、ムダ毛処理は女性であれば常に綺麗にしているよう求められる部分にもなりますので、面倒な気持ちはわかりますが、意識は高く持ち、処理をするように心がけましょう。

ムダ毛が原因で大切な恋愛が終わってしまうのは悲しい事ですから、いつまでも綺麗な彼女でいられるように美容意識を高くもって素敵な恋愛をしてくださいね。