カップルでのデートは何処にしたいか、決められない時、映画デートはオススメです。

また、映画デートを決めたはいいけど、どんなジャンルがいいのか、またどのような失敗例があるのか、知りたくありませんか?

映画デートが成功すれば、気になるあの人とお付き合いに発展する可能性が出てきます。

さらに、カップルでの映画デートが成功すれば、さらにカップルの絆が深まる事でしょう。

さらに、映画デートを失敗させないために、失敗例もいくつか挙げていきますので、ぜひ参考に失敗しないための条件や情報を取り入れておくといいですね。

あなたの映画デートが素敵なモノになり、この先2人の仲が深まるような映画デートをぜひ取り入れてみてはいかがでしょう?

恋人や気になる人との映画デート♡

カップルや気になる人との映画デートを楽しむ事ができるのか不安な方や、どのようにすれば映画デートを楽しみ、成功させる事ができるのでしょう?

もちろん、2人の見たかった映画が同じなら、その映画を楽しむ事ができるのですが、もし相手の趣味などが合わない場合、2人が楽しめる映画を選ぶ事が至難の技になりそうです。

そんな時、一体どのような映画を選べばいいのでしょう?

さらに、映画デートの内容はもちろんの事、映画デートを成功させるための振る舞いや心構えも大切です。

あなたの恋人や好きな人との仲を深めるために、楽しい映画デートを楽しめるように、たくさんの事を学んで下さいね。

ただ映画を楽しむだけじゃダメ!

失敗しやすいのが、「ただ、映画を楽しめばいいんじゃないの?」と、いう考えです。

確かに、楽しめる事は凄く大切です。

しかし、ただ映画を楽しむだけでは、相手も楽しんでいるかは分かりません。

あなたの自己満デートになってしまわないよう、相手のリサーチはとても大切です。

また、映画デートで気をつけておきたいポイントをお伝えしていきます。

2人の仲を深めるために、気の利いた演出はとても大切です。

相手をキュンッとさせる、さりげない気の利いた行動ができることは、ポイントがかなり高いですよね。

片思いのあの人を振り向かせる事が出来るかもしれません。

映画デートを成功させよう!

さて、色々と頭の中で考え過ぎてしまう前に、どのようにすれば、映画デートを成功させる事が出来るのかを一緒に考えていきましょう。

また、失敗例を元にどのような失敗例があるかを参考に、失敗しない映画デートとデートを成功させるためのポイントをしっかりと押さえ、映画デートを楽しんで成功させましょう!

映画デートをきっかけに、さらに二人の関係を深めていきましょう。

映画デートを成功させる6個のポイント

それでは、ここからいよいよ映画デートを成功させるための6個のポイントをお伝えしていきます。

映画デートを成功させるために、しっかりと頭の中に内容を入れて、当日の映画デートが素敵なモノになるよう応援しています。

作品選びは相談しながら

偏った映画の作品では、楽しむ事は出来ません。

さらに、片方が観たいだけの映画も当然楽しめる事はありません。

作品選びには、きちんと相談しておく事が、前提になります。

カップルでのデートなので、ラブコメディーや、恋愛映画でいいと思っているのはあなただけかもしれません。

きちんと、相手の観たい映画の内容やどのようなジャンルならいいのか、観たい映画はないのかなど、詳しく調べておく必要かあるのです。

2人の心の距離を近づけるために、お互いに興味のある映画ジャンルや作品を選ぶ事はとても大切です。

ぜひ、映画の作品選びを一緒に考えてもらいましょう。

例え、相手があなたに「観たい映画を選んでいいよ。」と、言われても何となく相手の会話や趣味などから、2人で楽しめる作品を選ぶようにしてみましょう。

相手の好みをよく知っておこう

相手の好みを知っておくことで、どのような映画ジャンルが好きなのか、どのようなジャンルに惹かれるのかを知ることができます。

さらに、相手の好みをよく知っておくことでどのような傾向の映画が好きなのかもわかるかもしれません。

あなたが、完全に映画デートの用意や手配をしておくのであれば、大好きな相手の好みを知っておく事は大切です。

また、相手の好みをよく知っておくことで映画ばかりでなく、他のデートにも応用ができますので、ぜひ相手の好みをよくリサーチし、知っておくことが相手の気を引くポイントにもなります。

字幕派か吹き替え派かも分かれる

映画好きなら、必ず字幕派がいいと言う人もいます。

また、ある人は内容を詳しく知りたいが、字幕を読むのが大変なので吹き替えがいいと言う方もいます。

このように、字幕なのか吹き替えなのかでも意見が分かれることでしょう。

きちんと吹き替えなのか字幕なのかの確認をしておきましょう。

相手がどちらでもいいよと言う場合、臨場感を味わえる字幕でもいいかもしれません。

さらに、字を読むのが苦手な相手であれば、吹き替えにしてあげることも大切です。

このように、字幕派か吹き替え派かでもかなり意見が分かれてしまいますので、映画デートの前にきちんとどちらが良いのかを聞いておきましょう。

予約をしてから字幕が良かった、吹き替えが良かったなどとなれば相手も100%映画を楽しむことができず、映画を見ることになります。

気をつけておきたいポイントです。

事前ネット予約で良い席を確保

事前に、ネット予約で良い席を確保しておきましょう。

映画デートが決まれば、すぐに席の確認をしておくと良いでしょう。

人気で旬の映画は何度も見る人がいたり、すぐに満席になってしまうため、ある程度余裕を持ち計画的に映画デートの予定を組んでいくようにしましょう。

事前に、ネットで良い席を確保しておくことで、当日に端の席になってしまったり、ゆったりすることのできない席になる可能性もあります。

そのため、映画に集中できなくなることもありますので、きちんと良い席が確保できるよう、事前にネット予約がオススメです。

どの席から見るのが好みかも話し合う

さらに、事前にネット予約の場合お互いにどの昔から映画を見ることが好きなのかもよく話し合っておくといいかもしれません。

お互いにこだわりがなければ、一般的に見やすい席を選ぶと良いのですが、もし、相手や自分に映画を見る石のこだわりがあるのであれば、きちんとどの席から見るのが好みかも伝えておく事や、相手にどの席が良いのかを聞いておくことも大切です。

出入り口のそばになり、人の出入りが気になり、映画に集中ができないのであればやはり真ん中の席が良いのですが、真ん中の席でも前のほうの席で、画面がでかすぎて首が痛くなるようであれば後ろのほうの席が良いなど、見る人により好みがかなりあるようです。

このように、どの席から見るのが好ましいのかを2人できちんと話し合っておきましょう。

真ん中派or後ろの方派

さらに、真ん中が良いのであれば、1番見やすい席に座れた!と相手も嬉しくなることでしょう。

しかし、真ん中の席だと近すぎると感じる人もいますので、後の方がいいと言う方もいます。

後の方が、あまり周りの人に迷惑をかけずで入りもしやすいので、ある意味人気の場所でもあります。

このように、人それぞれに真ん中に座り映画を見たい人もいれば、逆に後ろの方で気楽に映画を見たいと言う人でも、それぞれに意見が分かれることでしょう。

このように、きちんと相手が座ってみたい場所をリサーチして予約を取るようにしてあげましょう。

当日、空いてない席しか購入できなかったとなれば、あきらめはつきますが、こちらも100%楽しんで映画デートが出来ない場合もあります。

早めに入ってトイレに行く時間を確保

トイレは、生理現象ですので仕方のない話ですが、早めに映画館に行ってトイレ行く時間を確保しておくことも大切です。

さらに女性であればトイレで化粧直しをしたり、オーラルケアなど忘れてはいけません。

隣に長時間恋人や、気になる相手が座ることになりますので、口臭や体臭などの匂いにも気をつけておく事は大切です。

様々なことが心配になるようであれば、映画館についても少し時間に余裕が持てるように待ち合わせしておきましょう。

さらに、早めに入ることでトイレ時間を確保し、身だしなみをきちんと整えておきましょう。

女性は並びがち

特に女性は映画館の混み具合にもよりますが、トイレなど並びがちになります。

ギリギリの時間に駆け込みトイレに行きたくなってもなかなかトイレまでたどり着けない場合も考えられます。

このようなことがないよう、きちんと余裕を持った行動を心がけておきましょう。

万が一、男性の方がトイレから早く出て待っている時間が長くなってしまえば、相手を待たせることにもなりまた、映画館をせっかく楽しみに来たのに、なんとなくぎこちない雰囲気で微妙な気持ちのままのスタートになりかねません。

このように、女性はトイレに並びがちですので、相手に迷惑をかけないためにもぜひ余裕を持った行動を心がけかけていきましょう。

前日はしっかり寝ておく

万が一、映画館で居眠りをしてしまったりうとうとしてしまっていては、映画デートする相手に申し訳ないです。

確かに、周りが暗くなり照明が落とされるとともに体が疲れていれば眠たくなる気持ちもわかります。

さらに字幕を読むことが大変で難しい映画の場合、眠ってしまったり、肝心なところを見逃したりしてしまいます。

そうなれば、居眠りする姿を見た相手は、あなたが映画デートに来てもつまらないと感じていたり、一緒にいることが退屈なのかと感じてしまうこともあります。

このように、相手に不快な思いをさせないためにも、前日はしっかりと睡眠をとり、当日の映画でしくじることがないよう気をつけていきたいものですね。

ポップコーンやドリンクはいるか聞く

映画館に行って、ポップコーンやスナック菓子ドリンクなどいるのか、きちんと聞いてあげることで、気の利く素振りを見せてあげましょう。

また、映画館でお腹がなったりしても恥ずかしい思いをしてしまいますので、空腹を紛らわすためのスナック菓子やポップコーンもありだと感じます。

さらに、口臭が気になる人は事前にガムなどを用意し持ち込んでもいいかもしれません。

また、喉が渇くと言ってドリンクをたくさん飲んでしまえばトイレへ行きたくなるかもしれませんので飲み過ぎは要注意です。

以上のことを心に置き、相手にポップコーンやドリンクはいるかを聞いてみましょう。

「寒くない?」など気を遣う

いよいよ、映画館の中に入り上映席に座ってから、相手のことを気遣い「寒くない?」や、不要であれば「暑くない?」などと気を遣ってあげることで、さらに相手の心がキュンとすることでしょう。

相手の体や心を気遣える繊細な気持ちは、相手をドキドキさせることと、その細やかな心遣いに相手も、あなたに興味を示したり、あなたのことをもっと知りたいと思うようになるかもしれません。

また、カップルであればあなたのその優しさや気遣いに愛情を感じ、さらに2人の仲や絆が深まることでしょう。

普段あまり気の使わないタイプのあなたなら、これを機にちょっぴり気を使うことで、相手の気持ちをぐっとこちらに引き寄せることができるかもしれません。

寒そうなら上着を貸してあげて

また店映画館に入り少し上映席のあたりが、寒いのであれば、あなたの上着を貸してあげることも大切です。

あなたが、男性ならぜひ彼女に上着を貸してあげてください。

そうすることで、彼女もあなたの好意にどきっとしさらに心はキュンキュンしていることでしょう。

さらに、マンネリ化しているカップルであれば、あなたのその優しさに触れることで、惚れ直すことがあるかもしれません。

ちょっとした、心遣いや気遣いで相手の気持ちをぐっとこちら側に引き寄せることができるかもしれません。

映画デートの失敗例

それでは、ここからは映画デートの失敗例についてご紹介していきます。

この失敗例をもとにいくつかの失敗を上げていきます。

あなたが実際に失敗をしてしまわないよう、未然に失敗を防げるよう、参考に失敗例を頭に入れておくといいかもしれません。

映画デートでの失敗例は、案外心に残るもの。

素敵な映画デートで終わらせるために、ぜひ失敗してしまうことなくやらかしてしまった恥ずかしい思い出に残ってしまわないよう、きちんと失敗例の教訓を生かしておいてください。

ホラー映画で情けない姿を見せてしまった

ホラー映画なら、カップルや好きな人と盛り上がれると思い、映画を見てみたもののお化けが出てくるシーンや、驚かされるシーンで驚きすぎ、情けない姿を見せてしまった場合、相手に笑われることと、あなた自身も恥ずかしい気持ちに浸ってしまうことでしょう。

ホラー映画は確かにドキドキしたり、怖くなることで相手にしがみつきたくなることでしょう。

このように、体も心も接近しやすいホラー映画ですが、あなたのキャパを超えてしまうような内容であれば、驚きすぎて相手にびびっていることがばれてしまいます。

そうなれば、男らしい姿を見せようと思っていたあなたでも、可愛らしい人に見えてしまいます。

それでは逆効果ですよね。

このように、映画内容選ぶ上で自分の情けない姿をさらしてしまわないよう、注意して映画を見たり、選んだりすることも大切ですね

映画が終わったらヒマになってしまった

映画を楽しみにしすぎて、映画の予約を取ったはいいけど、映画が終わった途端何をしていいかわからなくなった…。

なんて経験はありませんか?

きちんと映画デートを楽しんだ後、どのようにするのかを具体的に話し合ってことも大切です。

映画館の近くにおいしいレストラン屋さんがあるのであれば、事前に予約を取り映画を観た後ディナーに出かけるのもいいですね。

このように、映画が終わったら暇になってやることがないと言う場合、映画デートを成功させたとは言い難いでしょう。

さらに、映画が終わった後、微妙な時間帯であればカフェに行くなどどこかで時間を潰せる場所を見つけておくことも大切です。

映画情報だけでなく、映画館の付近の情報もきっちり収集し、映画デートだけで力を使い果たしてしまわないよう注意しておきましょう。

席が微妙すぎた

席が微妙だと、どれだけ映画の内容が良くても映画の内容があまり入ってこない場合があります。

そのため、映画内容が良かったのだけど環境が悪かったと言うふうようになれば、映画の良さも半減してしまうことも考えられます。

席がイマイチだと、このようにいくらいい映画を選んだところで、いまいちの評価にもなりかねません。

できるだけ失敗になりそうな席の選び方を避け、ゆったり落ち着いて映画が見れる環境を確保しておくことも大切です。

そのため、ある程度映画館で座る席のリサーチをしておくことも大切なポイントになります。

最前列で首が痛い

映画館が、長時間になればなるほど最前列に座ると首が痛くなってしまう場合があります。

さらに、最前列に座ることでチケットを取れたときには最前列で嬉しいと言う気分に浸れていたのに、いざ、最前列で映画を見ると首が痛くなったり音がうるさすぎたり、また画面に寄ってしまったなどと言う事例もあります。

最前列で映画を見ても何も支障なければそれに越した事はありません。

しかし、長時間座ることを考えれば最前列で首が痛くなることも考えられます。

このように、どこの席に座るかによる事で体への負担も考えられるといいですね。

映画デートで失敗しないために、きちんと上映席の話し合いもしておくことが、失敗しないポイントにつながりそうです。

端っこすぎて見づらい

映画館の予約席が取れなかったり、当日チケットを買ったり、またギリギリでチケットを購入してしまった場合、2人の上映席がいいと感じるようなぴったりな場所に座れるかがわかりません。

2人の選んだ映画が公開したばかりの映画や人気の映画であれば、席が早く埋まってなくなってしまうため、あなたの希望の席に座れないことも十分考えられます。

さらに、当日のチケットを買ってしまったことで端っこすぎて見づらい事も考えられます。

そうなれば、やはり映画を楽しむ事が半減してしまうことでしょう。

そうならないために、余裕を持って事前にチケットを注文しておくことが良いかもしれません。

日にちや、場所、上映時間帯などをもう一度調べ直しておくことも回避できるポイントになりそうです。

映画の感想で喧嘩してしまった

こちらは、意見が2つに分かれますが良い例としては、2人の映画が好きすぎて内容にこだわり、お互い感想を言い合ったときに違いの映画の感じ方が違うため、言い合いになったり、ケンカになってしまう…なんてことがないよう、お互いの意見を聞き入れる、心を広く持てる余裕を持つことがとても大切なことです。

さらに、悪い感想としては見たい映画ないよと少々ずれていたり、やっぱり映画内容が面白くなかった!なんて言われてしまえば、当然喧嘩の種になりそうです。

このように、映画の感想でトラブルになる前に、きちんと映画の作品をこれでいいのか、また相手の好みに合ったものなのかをよく考え、映画デートを楽しめるように映画の作品を選ぶことも大切です。

泣きすぎて顔がボロボロになってしまった

男性にも女性にも言えることですが、映画に感情移入しすぎ、泣きすぎて顔がボロボロになってしまうことがあります。

確かに、喜怒哀楽があり、主人公の気持ちに入り込みすぎて、映画の内容に泣いてしまうこともあります。

しかし、少々の涙であれば一緒に見ている相手も微笑ましいものに感じますが、鼻水が垂れるほど泣いているのであれば、少々引かれる原因にもなりそうです。

さらに、女性であれば泣きすぎてお化粧がボロボロになりホラー映画さながらの顔になってしまっていることも考えられます。

泣き顔見せてもいいように、マスカラをウォータープルーフなどに変えたり、涙をしても化粧崩れしないように注意しておくことが大切です。

もし、泣きすぎて顔がボロボロになってしまう場合、映画のエンドロールの直前でトイレに行き化粧直しをすることも考えられます。

このように、泣きすぎて顔がボロボロになってしまうのであれば事前に対策をしておくことも1つの手になります。

ポップコーンをこぼしてしまった

ポップコーンやジュースなどこぼしてしまい、相手の服や自分の服が汚れてしまったり、映画館の清掃員さんに掃除しに来てもらっていては、子供のように見えてしまいます。

そのため、映画館デートも台無しになりしばらくポップコーンをこぼしたネタで笑われそうです。

また、ピザ、ポップコーン食べようとしていた時やジュースを飲もうとしていた時にこぼしてしまえば、かなり大量に入っているため被害の拡大してしまいそうです。

そうならないように、暗がりでもきちんとポップコーンとジュースの位置を確認しておくといいかもしれません。

もし、不安であれば相手にポップコーンを持ってもらうか、ジュースは相手側のほうに置いてもらうかなど対策を考えておいてもいいかもしれません。

携帯を鳴らしてしまった

映画を見ることだけに夢中になり、携帯電話の電源を切ったりマナーモードにしておくことを忘れてはいけません。

肝心な時に電話が鳴ってしまえば、恥ずかしい気持ちばかりでなく一緒にいる相手にも迷惑をかけてしまいます。

そのため、盛り上がったシーンで携帯を鳴らしたことにより、せっかくの素敵な作品も台無しになり、あなたの恥ずかしい着信音だけが映画館で鳴り響くことでしょう。

このように、映画館に入ってすべてが完了したとほっとするのではなく、きちんと携帯電話の電源などを切るかマナーモードにしておくことで、周りにも迷惑をかけずあなたが恥をかくこともなくなります。

映画が始まる前に、このような上映マナーが放送されることでしょう。

その上映マナーをきちんと守りその都度確認しておくことも大切です。

途中でトイレに行く

ポップコーンやジュースを大量に買いすぎて、長時間の映画をこのポップコーンやジュースでしのごうと考えた挙句、何度も途中でトイレに行ってしまった…。

なんてことがないように、きちんと映画の上映前にトイレに行っておくことと飲み物を飲みすぎてしまわないように注意は大切です。

途中で、何度もトイレに行くことで周りの人に迷惑がかかることと、一緒に行った相手に失礼に当たります。

確かに、生理現象なので自然の事ですから仕方が無いのですが、せっかく2人の映画デートが失敗に終わってしまわないよう、あなたができる範囲で楽しめることを優先し、考えていくことがポイントです。

相手のことを思いやることで、自分の行動も限られてきます。

さらに、映画館は2人だけの場ではありません。

隣や前後の人にも迷惑がかかるような行為はできるだけ避けていきたいものですね。

静かなシーンでくしゃみしてしまった

恋愛映画や、ヒューマンドラマなどかなり泣けるシーンで静かに静まり帰った時に、かなり大きなくしゃみをしてしまった経験はありませんか?

泣けるシーンで、そんな失態をしてしまえばそれこそ笑われるネタになりそうです。

そのため、静かなシーンでのくしゃみは一緒にデートに行った人に笑われるだけでなく、他の人が映画を楽しんでいることを、害してしまうことにもつながります。

こちらもトイレ同様生理現象ですので仕方がないのですが、静かな心で邪魔をされたことにより、感動が半減してしまえば映画デートも台無しになってしまうことでしょう。

そんな失態を犯してしまわないよう、温暖差アレルギーや寒さなどにきちんと対策法を考えておきましょう。

また、素敵な映画内容も静かで感動的なシーンでくしゃみをしてしまったために、いつまでもその恥ずかしい気持ちに引っ張られてしまうことでしょう。

上映中はもちろんのこと、上映後も引きずってしまう場合もありますので、事前に、ハンカチなどを用意しくしゃみや涙が出そうな時はハンカチで抑えるようにするといいかもしれません。

寝てしまった

素敵な映画や、2人で見に行きたいねと何度も話し合った映画で寝てしまっていては、一緒に行った相手もあなたに幻滅してしまうことでしょう。

確かに仕事が忙しく寝不足が続いているのであれば、寝てしまいたい気持ちもよくわかりますが、やはり大切な人との映画デートで寝てしまう事は失敗です。

映画デートを成功させるために、映画での居眠りや眠ってしまうことをできるだけ避けるために、前日はよく寝ておくことをお勧めします。

疲れている人であれば、映画のデートの日までにきちんと睡眠状態を整えておくことも大切です。

2人が楽しみにしていた映画であればあるほど、寝てしまう事はあってはならないことなのです。

子供の喋り声がうるさい

アニメが好きなカップルや、小さい子供たちが見に来るような映画を選ぶことで、子供の喋り声がうるさいために、なかなか内容聞き取れなかった、また隣の子供が遊びだしたので、映画の内容なかなか知ることができなかった。

など、失敗があるようです。

このような失敗がないためにも、あまり子供が見るような幼いアニメは避けるようにし、できるだけ大人のデートを楽しめるような内容がオススメになります。

また、アニメでも大人が楽しめるようなアニメにすることで、上映昔に子供たちが流れ込んでくるということも少なくなるでしょう。

このように、子供の喋り声がうるさいために映画が楽しく見ることができないのであれば、それは映画の選択ミスと運が悪かったと考えるほかないでしょう。

このように、できるだけ大人の内容の作品を選ぶことで、ある程度の失敗の回避はできそうですね。

映画デートで距離をグッと近づけよう!

いかがでしたか?

映画デートで気をつけたいことや失敗例を読み、あなたに当てはまる部分がありましたか?

誰しもいちどは、通る通道なのかもしれません。

2人が素敵な映画に出会い、ずっとその映画が心に残るような内容であれば、きっとその映画デートは大成功と言えるでしょう。

さらに、映画デートで大成功することで2人の心の距離をグッと近づけることと、相手との絆もさらに深まることでしょう。

映画デートで距離を縮めるポイントは、やはり失敗をしないことが大切です。

失敗例のように思ってもみないところで失敗はやってきます。

できる限り失敗しないことを前提に映画デートを楽しむことを考えていきましょう。

2人の映画デートをより楽しめるために、相手の事を思いやり優しさのある余裕を持った行動が出来るといいですね。

あなたの映画デートが成功出来るよう、幸運を祈っています。