休日はお出かけしないともったいない!って人もいますが、せっかくの休みなんだから休まなきゃ!って家にいたがる人もいますよね。

どっちもそれぞれが有意義に過ごしているならそれでいいと思うのですが、行くとこも思いつかないしなんとなく家にいるなんて人もいるてしょう。

ほんとは出かけたいけど、休日にまで人に気を使いたくないし、人混みなんてもってのほかっ!!って人多いんじゃないでしょうか?

そんな人達にオススメしたいインドアな人でも楽しめそうな事が意外とたくさんあるんあるんです。

気軽に始められることから少しずつ趣味の世界に作ってみてもいいかもしれませんね。

インドアな人でも休日を楽しむための10個の方法

1.散歩

ただブラブラと歩く。

ただそれだけ。

でもそれが結構気分転換になるんです。

目的なく歩くのが苦手な人は本屋さんまで行って帰ってこようとか、スーパー行くついでに遠回りしてしようとか、そんな日常的なシーンの一部に散歩を意識してみてほしいです。

家の中でため込んだ気持ちも散歩でリフレッシュ!


散歩の何がいいかって、それは体を動かしていることと共に景色を見たりすることで、普段とは違う気分で歩く事ができます。

これは頭が切り替わってリフレッシュできるだけでなく、きっと素敵な発見もあちこちで見つけられるはずです。

こうした散歩しながら宝探しのように、周りを見渡していると、自分のアンテナも高まっていくので視野が広がるでしょう。

休憩を取り入れながら自分のペースで歩こう!

歩いてるだけだからといって、無理してはいけません。

慣れるまでは意外と疲れるものなんです。

足が筋肉痛になったり、腰が痛くなることもあります。

履き慣れた靴で足腰に負担をかけないようにしましょう。

そして間で意識的に休憩をとるように心がけましょう!
休憩も大事なイベントです。

公園のベンチに座って水分補給をしたり、カフェに立ち寄って見てもいいですね。

こうした座って周りを見渡す時間も良い刺激になります。

2.昼寝


散歩の良いところは知らないうちに体を動かしているところです。

走るのはいかにも運動している気分になりますが、慣れていない人は長い時間は走れませんので、単発的にやりやすく、なかなか継続しにくいです。

しかし歩く行為は普段からあまり意識することなくやっていることなので、そんなに無理している気がしません。

後で気付いたらこんなに歩いてたんだ!と驚く人もいるでしょう。

目標があったり、数字化したほうがやる気が出る人は、ぜひ万歩計を持って歩くことを習慣化してみてもいいですね。

この気付かないうちにたくさん体を動かす散歩って夜に効果を感じることでしょう。

ぐっすり寝れて朝も目覚めがスッキリ!なんてことになるはずです。

サンシャインベッドを活用して外で気持ちよくお昼寝!

綺麗な広場がある公園って割とありますよね。

休日なのでラフな格好で、思いっきりリラックスして、芝生に寝転がってみるのもいいでしょう。

本当にお昼寝はしなくても寝転んで空を見ているだけで心が癒されますよ。

河川敷の草っ原に寝転んで見てもいいですね。

水分補給や日焼け対策を忘れずに!

お散歩するにあたって夏場とくに気をつけて頂きたいのが水分補給です。

そして日焼け対策も怠っていると大変な思いをすることになりかねません。

喉が渇いていないと思ってもこまめにお水を飲むことは熱中症予防に最適ですね。

日焼け対策も長袖を着る以外にも、アスリートようのインナーなどを着用してもいいですね。

また女性は日傘をさして優雅にお散歩してもいいでしょう。

そしてカフェでハーブティーっていうのもリラックスできて最高の休日になりそうですね。

3.ピクニック

子供の頃にはよく聞いたような気がするピクニック。

大人になるほど縁遠くなっていきます。

お子さんがいる方はよく行かれるかもしれませんが、ぜひ大人だけでもピクニックして頂きたいものです。

1日でも半日でも楽しめますし、お金もこけることなく気楽にできちゃうのが嬉しいですよね。

公園でのんびり過ごして気持ちをリフレッシュ!

大きな公園に行くと噴水や芝生や花壇や綺麗な公衆トイレもあって、すごく快適に過ごせます。

草花を愛でて、風を感じて、深呼吸して、空を見上げれば、日頃のストレスも飛んでいくことでしょう。

池でボートに乗ってみるのも涼しくていいかもしれませんね。

様々な公園を制覇しにいっていいですし、お気に入りの場所に毎週出向いてもいいですね。

手作り弁当を作っていこう!

季節が良い時にはぜひお弁当を持って出かけて見ましょう。

外で食べるご飯って気分も変わりますし、コンビニのおにぎりもなんだか特別に感じたりします。

時間があるならお弁当を作って持っていくことをオススメします。

お弁当を作るところから有意義な休日が始まっていきます。

自分で作ったものが美味しいと、私ってなかなかやるじゃんって思うことができたり、外で食べることで季節ごとの食材を意識してみたりと、なんだかいつもと違う自分を発見できそうで楽しい気分になれるはずです。

ちょっと料理が苦手って人にオススメしたいのは、散歩がてらパン屋さんに寄って買ってみましょう。

青空の下でサンドイッチはきっといつもよりも美味しいですよ!

4.ドライブ

インドア派の人でもドライブ好きな人は多いんじゃないでしょうか?
密室感があり、プライベート空間を保ちながら外に出れる最高の条件ですよね。

運転が好きな人にはすごく気分転換できていいですし、そんなに運転好きでもない人でも行ったことない場所に行ってみると言うのは、気分転換にはすごくいいですよ。

気の向くままに車を走らせて気分転換!

気の向くままに車を走らせてみましょう。

帰りのことなんて気にしないでただ気のむくままに…そんなことができるの休日だからこそです。

観たことのない景色や場所は脳にとっても刺激になりますので、行ってよかったと思えることが多いと思いますよ。

ただ運転は結構疲れるものなので、安全のためにも、所々で休憩しながら走りましょう。

安全に快適にドライブを楽しんでくださいね。

気になった所には立ち寄ってみよう!

休憩目的でもいいので、気になるところや、疲れてきたなと思った時点で車を停めてみましょう。

そこには何かしら縁がある場所なんてこともあるかもしれませんよ。

美味しそうなレストランの看板や、またまた通りかかった道の駅、パーキングエリアなど、そーゆーところで自分好みのグルメを発見することもありますし、誰かに出会うことだってあるかもしれません。

外に出た時にはインスピレーションや感覚を大切にして、寄りたいところにはどんどん寄っていきましょう。

5.釣り

インドアな人もハマりやすいのが釣りらしいですね。

確かにみんなで賑やかにするバーベキューなどのアウトドアと違って、釣りってアウトドアなのに一人でできる感じが気楽でいいですね。

湖、川、海、それぞれ違った良さがありますので、色々やってみてもいいかもしれません。

ボートなどでいく釣りは日常生活から離れて特別な時間をくれることでしょう。

興味がある人は船舶の免許をとってみたり、貸しボートを調べてみるといいですね。

海を眺めながらのんびり釣りを楽しもう!

海釣りは海岸から朝日や夕日をみなぎらのんびりと過ごすことができます。

また持ち帰って料理できるような魚が釣れることも、料理する人にとっては楽しみの一つになることでしょう。

釣りに必要な物とは?

釣りに必要なのは釣竿や餌などの釣り具の準備に加えて、動きやすい服装に熱中症対策で帽子やサングラスなどあるといいですね。

また釣具はレンタルできますので、初心者は釣り堀などに何度か行ってみてから、楽しいと思えば買い揃えてもいいかもしれませんね。

6.果物狩り

夏から秋にかけて様々な農家で行われている果物狩り
季節ごとに旬の味覚が楽しめると共に、自然と触れ合うことでリフレッシュできます。

イチゴなどハウス内で収穫できるものも多いので、日焼けが気になる人にも気楽にいけるでしょう。

また秋は栗拾いは芋掘りなどのなかなかできない体験を楽しむことができます。

季節の果物をお腹一杯食べよう!

冬から春にかけていちご、その次に桃が梅雨頃から夏にかけて、夏ごろは梨やぶどう、ブルーベリー、秋頃からリンゴ、栗、サツマイモ、冬ごろからはみかんが旬になります。

季節ごとの美味しい果物を味わせるのは行ってよかったと思えること間違いなしです!
子供さん連れてファミリーでもちろん楽しめますが、友達やカップルで一緒にいっても楽しいですよ。

取れたての果物はおいしい!

当たり前のことを言うようですが、取れたての果物は美味しいですし、旬のものを食べるのは体にも良いことです。

また果物狩りのように実際に足を運んで、農家の様子を目で見れるので、安心して味わうことができますね。

7.動物園

動物が好きな人ならぜひオススメしたいのは動物園ですね。

行ってみると予想以上に楽しめるものですよ。

お弁当など持って行くと一日中楽しめますよ。

知らないうちにいっぱい歩くので、夜もぐっすり寝れますし健康的でいいですね。

動物園は屋外の施設が多いので、帽子やタオルなどを持参しておくといいですよ。

可愛い動物から強そうな動物まで勢揃い!

動物園の良いところは様々な動物に会える所です。

ペットショップで犬や猫を眺めるのもいいですし、猫カフェにいくのも楽しいですが、一日楽しむのは難しいでしょう。

しかし動物園には様々な動物がいるので好奇心が湧いてあちこち歩いて見て回っていたりします。

これが動物園の良い所ですね。

帰ることにはすごい歩いて疲れたーなんてことも多いはず。

それこそ休日を目一杯楽しんだ証拠ですね。

普段触れ合えない動物たちと触れ合おう!

動物園では触れ合い体験を行なっているところも多くあります。

例えばキリンに餌をあげれたり、ウサギなどの小動物と触れ合えたり、ポニーに乗れたりするところもありますね。

動物と間近で触れ合えるのは癒しのひと時になりますし、心穏やかに過ごせますよ。

8.気球

なかなか思いつかないかもしれませんが、気球はあまりアウトドア派ではない人にも挑戦しやすいもののようです。

絶景を眺められるので気分転換どころか、気分爽快で清々しい気持ちになれることでしょう!
日本でもたくさんの場所で乗ることができますので、旅行ついでに体験して見てもいいかもしれませんね。

気持ちいい空中飛行を体験しよう!

青い空、緑の山々、高く飛行する感覚は鳥にでもなったかのように気分の良いものです。

日常を忘れて、現実から離れて過ごす時間は何事にも変えれないほどの開放感を得られることでしょう。

高いところが好きな人ならきっと病みつきになるはずです。

日本国内でも気球に乗れる!

インターネットで検索すると予想以上にたくさんの場所で気球に乗れることがわかります。

北海道、群馬、栃木、東京、埼玉、長野、滋賀、兵庫などが主にでてきますよ。

意外と身近な場所で乗れることに驚きですね。

映画のような体験は人生で一度はぜひやってみたいですね。

9.キャンプ

アウトドア派もインドア派も楽しめるようにどんどん進化しているキャンプ。

最近は本格的に用意する必要がないグランピングなど、ホテルを予約する感覚で手ぶらでキャンプを楽しめる施設が増えています。

テントに泊まるのも楽しい体験になると思いますが、快適なコテージを選ぶのもインドア派にはオススメですよ。

自然と触れ合える!

キャンプの良さは何と言っても自然と触れ合えること。

大自然の中で食事したり寝泊まりすることで、身も心もリフレッシュできます。

テレビやケータイから離れて、虫の音を聞きながらのんびり過ごす時間は日頃の情報過多な生活から離れて、頭を整理するのにもちょうどいいでしょう。

のんびりゆったりキャンプしよう!

キャンプをするなら時間に追われないでゆっくりするように心がけましょう。

せっかくプライベートで都会を離れているので、時間を忘れてみる。

これが大切です。

お腹が空いたしそろそろご飯作ろうか、眠たくなったし寝ようかな。

読書でもしようかな。

いや散歩でもしてみよう。

なんて心のむくままに行動してみましょう。

まとめ

インドアな人でも休日を楽しめる様々な方法を紹介してきましたが、どうでしたでしょうか?
ぜひ一通りチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

あなたに合う休日の過ごし方が見つかるといいですね。