あなたはファッションに関心がありますか?
ファッションは、自分自身を華やかに見せてくれる方法であり、ファッションのコーディネート次第では、印象がガラッと変える事が出来ます。

ファッションに興味がある方も多いですが、ファッションにそこまで興味がない方も多いと思います。

しかし、ファッションは相手に印象を与える上で重要な要素だといえます。

例えば、初めて人に会った時を想像してみてください。

第一印象はとても大事ですし、人の印象の7割は第一印象で決まると言われています。

第一印象はそれだけ人に与える影響が大きいという事ですが、第一印象はどういった部分で判断されると思いますか?

初めて会った時は相手の性格などもわからないですし、会話をした事もない状態から始まるので、内面などはわかりません。

なので、人の内面は第一印象においては関与しない部分になります。

となると、第一印象に関しては完全に相手に見た目で決まってしまうという事です。

では、見た目で判断できる情報といえば、どういった事があるでしょうか。

髪型であったり、顔、そしてファッション、これくらいの情報しかない状態ですよね。

なので、よれよれのシャツを着ている人と、きっちりとした身のこなしをしている人であれば、当然きっちりしている人の方が良い印象を受けますよね。

なので、ファッションは自分の趣味だけではなく、相手に与える印象を左右する大事な要素であるといえます。

男性の方は比較的、ファッションに関して疎い場合が多いですが、 とてももったいないという事です。

なので、今回はメンズファッションをテーマにして、おすすめのコーディネートをご紹介していきたいと思います。

️メンズファッションコーデを学ぼう!

メンズファッションのコーディネートを学ぶ上で、まずはたくさんの服について知ることから始めることが大切です。

どんな服があり、どういう着こなし方をするのかということを理解していなければどういう風に服を着ているかわからないので上手に服を組み合わせることができない場合があります。

あなたの身の回りにもファッションを十分に楽しんで、様々な着こなし方を追求している方が多くいると思います。

服を着ると言うことはとても簡単なことですが、組み合わせるのはとても難しいことです。

普段からこだわりを持って服のコーディネートを行っている人であれば、ある程度服に関する知識を備えており、どういう風に組み合わせれば似合うか、ということを熟知しているので、そこまで難しいことではないかもしれませんが、普段からあまり服に興味がなかったりコーディネートを考えていない方にとっては最初は服の組み合わせを考えることは難しいと思います。

しかしながら、先ほどご紹介した通りファッションに関しては様々な場面で相手に与える影響の度合いが大きいのですし、なおかつ自分の気持ちを高揚させる一つの趣味にもなり得るので、自分を華やかに見せられる方法にもつながります。

自分に合ったコーディネートを知るということは自分を相手に対してよく魅せることにもつながるので、相手の印象を大きく変えることが出来ます。

なので、早い段階でファッションの素晴らしさやコーディネート術を学ぶべきであると言えます。

おしゃれ男子になりましょう


誰しも自分自身がかっこよくありたいですし、おしゃれだとみんなから思われたいという願望を持っています。

だからこそ人からの視線を気にする方は 自分自身に合ったファッションを追求しているはずですし、どういう風に自分を見せればかっこいい自分だと認識してもらえるか、ということを常に考えてる方が多いです。

ファッションに敏感な人は、ファッションが自分を魅せる上でとても大事な事を理解しているからこそ、様々な部分に気を使って相手に対する印象を考えて行動していると言えます。

しかしながら、おしゃれになりたいと心の中では思っていたとしても、実際に服の組み合わせなどが難しかったり、どういう服を買えば良いのか分からなかったりする事もあると思います。

自分に似合うコーディネートができないばかりに、おしゃれになり損ねている人もたくさん存在しています。

おしゃれということはそれだけでとてもプラスなことですし、相手から良い印象を持ってもらえるということは、質の良いコミュニケーションをとりやすい状況になるということにもつながります。

ただ単純に相手に良い印象を与えると言うだけではなく、良い印象を与えたその先に繋がるたくさんのメリットを得ることができるので、少しでも興味があるのであれば服装に気を使っておしゃれな男性に慣れるように心掛ける事が大事です。

まずはメンズファッションの基本を知ろう

ファッションがとても大事なことであり様々なメリットが得られるということについて簡単にご紹介しました。

ファッションに興味が無い方からすると、ファッションなんてただ服を着る行為であり、本当の自分を理解してもらうには自分の中身を見てもらう必要があると思ってる方も多いと思います。

もちろん人を判断するのは服装だけではありません。

しかしながら悪いよりも良い方が当然良いので、ダサいよりもおしゃれな方が良いですよね。

ファッションは当然、自分を表す全てではありませんがファッションが良ければセンスがあると判断されて女性からもモテますし、洗練された雰囲気を醸し出すこともできます。

その先によるさまざまなメリットに目を向けてファッションの大切さや重要性を理解すればファッションに対して興味を持つようにもなりますし、自分に合ったファッションを心がけようという気持ちの変化にも繋がりやすいと思います。

ファッションの素晴らしさやメリットについて理解し、関心を持って頂いたところでまずはメンズファッションの基本についてのところから始めてみてください。

ファッションと一言に言っても、様々なアイテムがあるのでそれぞれの特徴などを把握することで自分に合ったファッションを知ることができるといえます。

️着まわしのきくメンズファッションアイテム


ファッションを考える上で一番大切なのはサイズ感です。

自分の体のサイズに合っていない服を買ったところで、実際に着てみると野暮ったく感じてしまったり、サイズが合っていないことからスタイルが悪く見えてしまったりするので、必ず自分の体のサイズに合った服を購入することが大切です。

そして、その次に心がけていただきたい事として、服を購入する際にどんな組み合わせができるのか、ということをイメージした上でたくさんの着回しができるファッションアイテムを購入することが大切です。

例えば、どんなにあなたがかっこいいと思った服だったとしても自分が持っている手持ちの服と合わせて全然合わなかったり、結果としてダサくなってしまったらせっかくお金を払って購入した意味がありませんよね。

なので必ず、今自分が持っている服と組み合わせた状態を想像して自分の服と合っているかどうかを判断した上で、購入することが大切だと言えます。

金銭的な余裕があれば問題はありませんが、基本的にメンズのファッションはブランドにもよりますが、比較的価格が高めに設定されてる場合が多いです。

値段が高くなかったとしてもあまり着回しができないような服を購入してしまったら、活用する場面が少なくなり、服の使用頻度も下がるので、お金がもったいないですよね。

だからこそ、購入する際気をつけていただきたいのは、自分の持っている服と合うかどうか、そしてたくさん着回しができる服であるかどうか、ということを考えて購入するようにしてください。

あまり多く服を持っていなかったとしても、上手な着回し方法を使えば、少ない服でもより沢山の印象を演出することができます。

なのでここからご紹介するのは着回しのきくメンズファッションアイテムについて簡単にご紹介していきます。

あまり服を購入したりする機会が無い方はどういう服を買えば良いのか悩んでしまいがちなので、参考にしてください。

トップス

まずはじめにご紹介する着回しのきくメンズファッションアイテムはトップスからご紹介していきます。

ファッションのことについて疎い人はトップスと言うこと自体がおそらく分からないと思います。

トップスという言葉の意味は上半身に着る衣服という意味合いを持っています。

なのでシャツやセーターやジャケットなどが該当する衣服になります。

後ほどご紹介するアウターと混同してしまいがちになりやすいですが、基本的にトップスは上半身に着る服全てを指し示している言葉なので、厚みのある上着だったとしてもトップスに入るので勘違いしないようにしてください。

トップスはファッション全体の中でいっても比較的視覚的に入る面積が多い服に当たるのである程度センスがある服を着こなすことで相手に対してより良い印象を与えることができます。

比較的トップスの種類はたくさんあった方が相手に与える印象を大きく変えることができるので、どちらかといえば服を集める際にはトップスを中心に集めていった方が様々な着こなし方ができると言います。

日本に関しては四季があり春、夏、秋、冬とたくさんの季節があり、それぞれの気温の差は大きく変化しますので、それぞれの季節ごとによって自分のお気に入りのトップスを揃えておくことがファッションを楽しむ上で重要なポイントだと言えます。

無地のTシャツ

まずはじめにご紹介する着回しのきくトップスの1つとして無地のTシャツが挙げられます。

無地のTシャツであれはファッションに疎い方でも1枚くらい持っていると思います。

無地のTシャツであれば、あまりブランドなどにこだわらなくても比較的安いメンズファッションブランドであれば、かなり安い金額で販売されていることが多いです。

例えばユニクロなどでは1枚500円程度で販売されており、かなりお安く購入することが出来ます。

しかしながら、ある程度知られているブランドであったとしても一枚約2~3000円の金額で販売されていたりするので、そこまで手が出せないようなものではありません。

無地のTシャツに関してはそこまでブランド物とファストファッションの差はそこまでありませんので比較的安い金額のものを何枚か持っていれば着回しもしやすいのでブランドものに手を出す必要はあまりないといえます。

しかしながらブランド物は比較的サイズ感などが絶妙に作られている場合などもあり、絶妙なサイズを追い求めたいと言う方はブランド物を購入した方が良い場合もあるといえます。

また、ほぼ無地だったとしても、ワンポイントでどこかに小さくロゴが入っていたり、おしゃれな加工であったり、絶妙な色合いなどを演出していたりする場合などもあるので、こだわりがある方はブランド物などを購入した方が、よりお洒落に楽しめるといえます。

いずれにしても自分のお財布事情を考慮した上で購入すれば問題ないかと思います。

T シャツを選んでいただく際に注意していただきたいのが、まず気回すということを考えた時に奇抜な原色の色合いは購入しない方が良いといえます。

例えば無地のTシャツの中でも様々な色合いがあり真っ白なTシャツもあれば真っ赤なTシャツもあります。

ファッション上級者であれば奇抜な色のTシャツでも上手に合わせることができるかもしれませんが、ファッション初心者の方に奇抜な色を組み合わせろ、と言われてもまず難しいです。

なので、おすすめとしてはまず白のTシャツは2.3枚は持っておいた方が良いといえます。

多くの男性が勘違いしている場合がありますが、基本的に女性にモテるということを考えた時に女性はそこまでオシャレ上級者というファッションコーディネートは求めていません。

どちらかといえば無難なシンプルな服装の方が好まれる場合が多くあり、極端な例を言えばTシャツにジーパンなどのかなりシンプルな格好の方が好感が持てると述べている女性もたくさんいます。

もちろんおしゃれしたいと言う気持ちがあるのであれば、さらに上級的なファッションを追い求めるのも大事です。

うまく組み合わせていれば女性からはおしゃれだと思われて好感触を持っていただけるので、ファッション初心者の方に関してはまずはシンプルで無難な格好を考えるのであれば白のTシャツを強くお勧めします。

着まわしもしやすいですし、はずれがありません。

プリントTシャツ

着回しのきくメンズファッションの1つとしてプリントTシャツもおすすめです。

先ほどご紹介した無地のTシャツと大きく違うのは、Tシャツの表面や裏に文字がプリントされていたり柄や絵などがプリントされてある事が違いとして挙げられます。

T シャツを主役として一枚で着る事を考えた場合に、無地のTシャツのみであれば少し寂しいような印象を与えてしまいます。

例えば、Tシャツ以外にもネックレスであったり、腕につけるような装飾品などを小物として活用すれば、寂しい印象を払うことができるかもしれませんが、それでもあまりネックレスをジャラジャラとつけていると女性からは嫌悪をされてしまいますので、シンプルな格好で追い求めて行くのであれば、プリントTシャツを一枚で主役にしていることで好印象を与えることができます。

コーディネートとして考えてもそこまで難しくなく、Tシャツを着てあとはデニムを履けば、それで問題ないのでファッション初心者の方でも比較的簡単に取り組みやすいファッションであると言えます。

また、着まわしをする事を前提で考えた時に、先ほどと同じ通りプリントTシャツを着る際にも白色の商品が比較的着回しが上手にできる色合いです。

しかしながら気をつけて頂きたいのが、Tシャツを購入する際に夏場などに白色のTシャツを購入した場合は、毎回使用するたびに洗濯をして管理をしておかないと襟元などが黄ばんでしまってカッコ悪くなってしまいます。

どんなにカッコ良い人だったとしても襟が黄ばんでいたり、服がよれよれだったりするとかっこよさが半減してしまいますし、衛生的にあまり良い印象を受け付けないので白色の服を購入するときは注意していただくことと、購入する際に黒や紺色などの比較的合わせやすい色合いで、なおかつ色が濃い商品を購入することで黄ばみなどが目立たない色合いをチョイスする事ができますので、気を付けてください。

多少洗濯が遅れてしまったとしても、悪影響を及ぼす可能性を少なくすることができます。

白シャツ

次にご紹介する着回しのきくメンズファッションのトップスは白シャツが挙げられます。

白シャツを着てる男性は比較的割合としては多くいると思いますが、先ほどから白のTシャツをお勧めしたりしていることを考えた時に、やはり白シャツに関してもシャツをチョイスするのであればとてもおすすめの商品だと言えます。

まず何と言っても白色はどんな服装にを合わせることができるので、忌まわしいという面で考えたとしてもかなり重宝できるアイテムです。

例えば白のシャツを着てデニムを黒色のものを選べばスーツっぽくすっきりとした印象を与えることが出来ますし、シャツをインしていればドレススタイルということで清潔感を与えながらエレガントな雰囲気を醸し出すこともできます。

下のデニムが青色であれば清潔感を与えながらもカジュアルな雰囲気を演出することができるので、休日であるオフなどでよく選択される人気のスタイルの1つだと言えます。

また白シャツは清潔感を与えるので女性からの人気もかなり高いので、ファッションに疎い方は自分のサイズ感に合った白シャツを一枚持っておくことで上手に組み合わせられるようになりますし、ファッションセンスが高いと判断してもらえるようになります。

白のTシャツと同様に白いシャツを一枚ぐらいは持っておきましょう。

アウター

ここまでは着まわしのできるトップスについてご紹介しましたが、ここからはアウターについてご紹介していきます。

トップスとアウターの違いについては先ほどのトップスの項目で簡単にご説明しましたが、アウターという言葉は外側に着る服という意味合いです。

なので一応トップスには含まれるのですが、トップスの中でも外側に着る服を指し示している言葉であり、コートやパーカーなどがアウターという扱いになります。

秋や冬そして春過ぎなどに重宝されるアウターはたくさんありますが、基本的にメンズのアウターは高い金額で販売されていることも多いので、コートやジャケットなどの比較的高価なアウターは何種類も揃えられないので、着回しができるようにチョイスして数種類だけ持っておくような使い方ができれば良いと思います。

それ以外のパーカーやジャケットなどの比較的安価な物はそれよりも少し多めなくらいに持っておけば、着回しが上手に出来ると思います。

それでは、アウターの中でも着回しがしやすい人気の服について簡単にご紹介します。

テーラードジャケット

着回しのできるおすすめのアウターとして、まずはテーラードジャケットが挙げられます。

テーラードジャケットは綺麗めなファッションで上手に着回しができるアイテムであり、Tシャツの上に羽織っても良いですし、白色のシャツの上に羽織れば清潔感を与えながらエレガントな印象を与えることができます。

女性からの印象もかなり良くテーラードジャケットは着回しも出来るので、定番の黒と、もし可能であれば、紺色や青色などの清潔感のある色合いを合計2着ほど持っていれば便利だと思います。

Pコート

次にご紹介する着回しのできるアウターとしてPコートが挙げられます。

Pコートとは、もともとはイギリスの海軍が着用していた軍服なのですが、カジュアルなファッションとして楽しめられるようになってからは、広く定着している冬などに着れる保温性の高いコートです。

Pコートは一枚あれば、冬の季節にはかなり重宝されるコートです。

寒い冬でも、コートがあれば暖かいですし、色合いなどもかなり合わせやすいものがたくさんあります。

代表的な色合いとしては、ベージュと黒があり、どちらもどんな服装にも合わせやすく
利便性が高いといえます。

そのほかにも人気な色合いがグレーなどがあり、紺色などもあわせやすくおすすめです。

ちょっと派手に着飾りたい方は、赤色のPコートなどもおすすめですよ。

ボトムス

ここからは着回しができるボトムスに関してご紹介していきます。

ボトムスとは、下半身に着用する衣服の事であり、トップスの対義語になります。

なので、デニムパンツなどが該当する衣服になります。

ボトムスに関しては、そこまで数多く種類を持っていなくても、着まわしができるようなものばかりなのでそこまで合わせることは難しくはありません。

しかしながら、その中でも着回しがしやすいような、特におすすめのボトムスについて簡単にご紹介します。

デニムパンツ

まず着回しが出来るボトムスとして一番おすすめなのはデニムパンツです。

デニム生地のパンツはどんなスタイルにも合わせやすく手軽な値段で販売されているので、可能であれば3種類ほど持っていればそこまでコーディネートに困ることはありません。

まず一番合わせやすい色合いとしては定番の青色のデニムパンツがおすすめです。

青色のデニムパンツはどんなファッションにも合わせやすいですし、見栄えも良いので爽やかな印象を与えられるアイテムです。

次におすすめの色合いは黒色です。

黒色はシックでしまった印象を相手に与えることができ、なおかつ綺麗な印象を与えられますし、様々なファッションにも合わせやすいので、お勧めですよ。

もう一つは好きな色合いのデニムパンツを購入すれば遊びなどもきかせられますし、全部で3種類程度と、後は自分が気になった色合いのものを買い足していけばボトムスで困るような事はあまりないと思います。

️メンズファッションのおすすめコーデ

ここまでは着回しのきくメンズファッションアイテムについてご紹介してきましたが、ここからはメンズファッションのおすすめのコーディネートについてご紹介します。

コーディネートの方法はたくさん存在しており、そのファッションの組み合わせ方によってある程度のコーディネートが決定しています。

ファッション初心者の方はコーディネートの方法についても理解していない場合が多いと思いますので、代表的なコーディネート方法について理解する事で、ある程度の組み合わせ方などが理解でき、自然と服の組み合わせ方がわかるようになると思いますので、代表的なコーディネート方法などは把握しておきましょう。

カジュアルコーデ

ファッションのコーディネートの中でも代表的な例としてカジュアルコーデが挙げられます。

カジュアルコーデとはカジュアルコーディネートの略称であり、カジュアルという意味は非常にたくさんの広義的な意味合いを含んでいるので、初心者の方にはわかりづらい意味合いになるかと思います。

まずカジュアルコーディネートとは軽装であり、肩に力が入らず堅苦しくないようなファッションのことを指し示している言葉です。

なので簡単に言えば、Tシャツにデニムというような組み合わせ方はカジュアルなファッションだと言えます。

例えば、企業などで働く社員の方の中には服装がある程度自由な場合なども存在すると思います。

しかし、あまりにもカジュアルなコーディネートは禁止するというような決まり文句を聞いたことがあると思います。

いわゆるドレスコードというものですが、カジュアルすぎるファッションは禁止するという項目がある場合が多く、つまるところ、あまりにも軽装をしすぎるのは禁止しますという意味としてカジュアルという単語が用いられています。

カジュアルなコーディネートは、肩肘張らないので、着やすく誰もが行いやすいスタイルなので、シンプルでわかりやすいファッションでもあるので、チャレンジしやすいコーディネートだといえます。

スポーティーコーデ

次にご紹介するコーディネートはスポーティーコーデです。

スポーティーコーデとは服の中にスポーツ要素を取り入れたファッションコーディネートの事です。

比較的分かりやすいものとしてスニーカーがアイテムとして挙げられます。

スニーカーが好きな男性はかなり多いと思いますが、ナイキのスニーカーなどをファッションとして取り入れている人が多くいるかと思います。

これも立派なスポーティーコーデですし、トップスやアウターとして、アディダスのパーカーであったり、ブルゾンなどを取り入れることでスポーティーコーデと呼んだりすることもあります。

スポーツをメインとして販売しているブランドや、アイテムなどをファッションの中に取り入れればそれだけでスポーティーコーデになるので、動きやすく機能性が高いファッションとしても知られているので、体を動かすことが好きな方には取り入れやすいコーディネート方法だと言えます。

特にアディダスに関しては取り入れている人が多く、アディダスの中でもスポーツメインではなく、カジュアルなファッション向けの衣服などもたくさん存在しているので、気になる方はチェックしてみてください。

きれい目コーデ

次にご紹介するコーディネートはきれい目コーデです。

きれい目コーデとは、その名前の通り綺麗なファッションという意味です。

綺麗なファッションとは具体的にどういうことかと言いますと、カチッとしすぎておらず、ある程度清潔感のあるファッションのことを指し示している言葉です。

綺麗めコーデを目指すのであれば、あまり奇抜な色合いを取り入れることはやめた方がいいでしょう。

奇抜な色などではなく、白や黒そして青色などの比較的シンプルな色味でありながら爽やかな演出ができるような組み合わせ方をする場合が多いです。

例えば代表的な例としては綺麗な発色の良いデニムに白色のVネックのTシャツ、そして黒色のテーラードジャケットなどが定番です。

若干スーツの男性をイメージするような感じですが、カチッとしたところから少しだけ必要なことをイメージすればきれい目なコーディネートが完成すると思います。

攻め攻めコーデ

次にご紹介するコーディネート攻め攻めコーデです。

攻め攻めコーデと聞くとあまりぱっとせず難しいかもしれませんが、簡単に言えばオラオラなイメージを持っていただければと思います。

いわゆる、ちょっと悪っぽいようなファッション要素を取り入れたファッションだと思っていただければわかりやすいかと思います。

たくさんの人が想像しがちな、攻め攻めコーデは、黒を基調としてる場合が多く、黒色にスワロフスキーが付いたようなギラギラしたようなファッションであったり、派手な柄が入ったようなジャケットやブルゾンなどを着こなしたようなコーディネートです。

オラオラ系ファッションとも言われているかもしれませんが、今あげたのは比較的ちょっと昔の話で、今は若干マイルドな感じでコーディネートされつつあります。

比較的女性の中でもギャルの方に人気があるファッションだといえますし、今はカジュアル要素なども取り入れられているので、おしゃれに着こなしている方もとても多いです。

男らしく、ちょっとヤンキーっぽい感じが女性にキュンとくるようなファッションだといえます。

冬などでは、バイカーのファッションなども人気であり、黒のパンツにベージュのスウェードのエンジニアブーツや、黒のレザージャケットなどで黒色に引き締まったような悪っぽい印象でコーディネートするのも比較的人気のスタイルだといえます。

お兄系コーデ

次にご紹介するコーディネートはお兄系コーデです。

どちらかといえばだんだんとお兄系コーデは廃れていっているような状況になりますが、今でも好きな方には人気のファッションです。

お兄系といえば109などのメンズファッションを想像される方も多いと思います。

若干ホストチックな感じの服装をイメージされるかもしれませんが、最近の109のアイテムに関しては昔と比べてギラギラしたものではなく、比較的カジュアル寄りなファッションになっているので、ホストっぽい要素などはだいぶなくなっている状況になります。

どちらかといえば細いの服装で、なおかつスタイリッシュでかっこいいデザイン性の高い服なども多く販売されているようになりましたので、今はたくさんの人から購入されている服です。

最近の代表的のお兄系コーデでいえば、 青色のデニムジャケットに白色のTシャツ、そして ベージュ色の血のパンツなどを組み合わせている場合も多いです。

それ以外にもちょっと派手なファッションとして、白のパンツに赤色の靴そして上を青色のシャツで着こなすというちょっと原色を使った派手なスタイルなども人気のスタイルとなっています。

ファッション初心者の方には最初は難しいかもしれませんが、おしゃれを段々と理解してきた頃に試していただけるとしっくりくるかもしれませんね。

️メンズファッションの基本をおさえよう

いかがでしたでしょうか?

今回は着回しの出来るメンズファッションアイテム、そして基本的なメンズファッションコーデについてご紹介しました。

ファッションと一言に言っても様々な組み合わせや醸し出せる雰囲気が異なりますので、かなり奥が深いと言えます。

だからこそ自分がどうなりたいのかという目的や意思を明確に持つことで、その雰囲気を忠実に表すことができるので、ファッションも自分の1つだと思ってこだわりを持って追求するようにしてみてください。