あなたは、今恋人が無性に欲しいですか?恋愛テクニックを磨いて素敵な異性とお付き合いしたいと考えていませんか?

恋愛テクニックをたったの12個身につけるだけで、素敵な恋人ができるかもしれません。

「えっ?12個って多いよね?」なんて思いがちですが、1か月に一つずつ身につけていけば、半月も経たないうちにあなたは恋人ができやすい体質になっているかもしれません。

一度試してみる価値はありそうですよ。

ぜひ、恋愛テクニックを身につけ駆使してみましょう。

モテるためには外見と内面を磨くだけじゃダメ

モテるためにまずは外見から磨きたいと言う人が多いようですが、外見を磨くだけではモテるはずはありません。

さらに「外面と内面を両方磨いていけばモテるんじゃないか。」などと感じていませんか?あながちはずれてもありませんが、それだけではなかなかうまくいかないようです。

外見と内面を同時に磨いて事はもちろん+ αモテるためのある事をしなければ、異性に好かれる事は無いのかもしれません。

では、さらに詳しくモテるためのテクニックをご紹介していきます。

恋愛テクニックも非常に大事


異性の心を惹きつけるために、恋愛テクニックは最も大事な要になります。

これをなくしては異性を惹きつけることができません。

さらに、恋愛テクニックも身に付けることでモテる要素が増える事はもちろん、異性の目を気にする行為にも気をつけるようになりますので、異性から魅力的に映る事でしょう。

気になる相手に興味を持って貰える

さらにたくさんの異性から魅力的に映ることで、気になる相手に興味を持ってもらえる可能性が非常に高くなるといえます。

たくさんの異性から魅力的に映ることで、さらにあなたに対する競争率が増えるため、理想の相手と出会える可能性も高くなるのかもしれません。

このように、気になる相手に興味を持ってもらえるだけでなく、あなたを取り合いするような異性が現れるかもしれません。

好きな人に好かれやすくなる

恋愛テクニックを磨くことで、好きな人を振り向かせることができるかもしれません。

さらに、好きな人に好かれやすくなるため当然恋人ができる可能性も高くなりますよね。

恋愛テクニックを身につけ、うまく使いこなすことでモテる魅力的な人になる事と好きな人に好かれる人になりましょう。

恋愛テクニック12選

では、実際にここからは具体的に恋愛テクニックについてお伝えしていきます。

恋愛テクニックを12個学ぶだけであなたも、モテる人に生まれ変わることができるかもしれません。

今までのモテない自分とはさよならをし、素敵な恋愛の出来る人になりましょう。

1、何度も接触する

気になる相手や気になる異性に、何度も接触を測ってみましょう。

接触することで、相手もあなたのことが気になるようになり、あなたがどんな人なのかが知りたくなるかもしれません。

また、何度も好きな相手と接触することで相手に印象づけるとともに、自分をアピールできるかもしれません。

LINEでもコミュニケーションをとる


LINEなどでもこまめにコミニケーションをとっててみましょう。

連絡先を知らない場合、連絡先の交換からまずは始めてみるといいかもしれません。

連絡をできない状況では、コミニケーションも取れませんので必ず連絡先の交換は済ませておくことが大切です。

2、親切にして貰う

まずは、相手に親切にされるように振る舞ってみましょう。

自分から親切に行くのではなく、相手から親切にしてもらえるように相手に行動させることが大切です。

しかし、間違ったやり方は相手に何度もお願い事をするようにおねだりするのではなく、相手にあなたにしてあげたいと思わせることがポイントです。

そこができなければ、恋愛テクニックの駆け引きは難しいと言えるでしょう。

相手の負担になる頼み事はしない

さらに、相手から親切にされることも大切ですがあなたから相手負担になるような頼み事は極力避けるようにしましょう。

相手に負担になるような頼み事であればあなたに使われると感じてしまったり、あなたのことを負担に思われる可能性があります。

そうなれば、うまくいく恋愛もうまくいくことが少なくなります。

相手の負担になるような頼み事は避けるようにしましょう。

3、相手の仕草をマネする

恋愛テクニックをうまく活かせるためには、相手の仕草を真似することも大切です。

相手を好きになる条件として、相手を運命的に感じさせることも大切なのです。

つまり、相手の仕草を真似することで、同じ共感を得ることに繋がるかもしれません。

共感が多いと、気があうばかりでなく似ている事で、居心地がよくなる場合があります。

親近感を持たれやすくなる

相手の仕草を真似することで、相手があなたと似たようなところがあると共感できたり、親近感をもたれやすくなります。

そのため、あなたと居心地が良く感じたり、気を使わない相手と感じることもあるかもしれません。

このように相手の仕草を真似することで、相手から親近感を持たれ、心の距離が縮まるかもしれません。

4、悩みを聞いて貰う

相手に負担にならない程度に、悩みを聞いてもらうといいかもしれません。

そうすることで、相手が自分が頼られているということに気づき、あなたから頼られて嬉しいと感じるかもしれません。

さらに、あまり同じ悩みや愚痴や悪口にならないよう気をつけることが大切です。

悩みと言うのは、自分の弱味にもなりますので相手はあなたの弱い一面を見るとキュンとくるかもしれません。

恋愛相談がおすすめ

仕事の愚痴や悪口などあまりオススメできませんが、恋愛相談が1番のオススメになります。

恋愛相談をすることで、相手から「自分に興味は無い」と思われてしまいそうですが、恋愛に対する価値観などもわかりますので、恋愛相談をすることでお互いが歩み寄るきっかけになる可能性も深まります。

このように、恋愛相談をすることで2人の中が急接近する場合もあります。

5、軽いボディタッチをする

軽いボディータッチは相手をどきっとさせるテクニックの1つになります。

触れられることで、相手の体温を感じ触られ、相手の感触を感じるためボディータッチをされることで、心をキュンとさせることができそうです。

男女ともに肩を軽く触ったり、爽やかなタッチが良さそうです。

逆に、男性の場合は女性の頭をなでたり、女性の場合は男性の服の裾を噛んだり引っ張ったりすることでボディータッチに対する好感度がぐんと上がりそうです。

乱用し過ぎない様、注意する

ボディータッチを使いすぎると、セックスアピールにとられてしまう場合がありますので充分注意が必要です。

さらに、ボディータッチを乱用しすぎると体を求められると相手に感じさせたり、軽い人に見られる可能性があります。

ボディータッチはあなたの好きな人限定にしておく方がいいかもしれません。

様々な異性にボディータッチをしすぎるとモテるどころか、逆に不審な目で見られる場合もあります。

好きな人にまっすぐな視線を向けることが大切です。

6、相手が気付いてない相手の魅力を褒める

誰でも褒められると嬉しいですよね。

相手が気づいていない相手の魅力を褒めることで、あなたによく見られていると感じ、あなたのことが気になるかもしれません。

相手は、自分の良いところを知ってくれる人が気になる傾向にあります。

そのため、自分自身にも気づいていない良いところを相手に褒められれば、気になる人もあなたのことが気になるのかもしれません。

外見より内面を褒めると◎

見た目の良さより、性格や内面の良さを褒めると良いかもしれません。

外見の褒め言葉は、嬉しいですがさらりと流れてしまう可能性もあります。

しかし、内面のことを言われればよく見ているなと相手も感じるため、性格や内面の良さを褒められると嬉しい気持ちと同時に、あなたによく見られていると感じることでしょう。

7、ギャップを見せる

男女とも、相手のギャップを見せることでどきっとすることがあるようです。

普段強気のあなたが、相手の前だけ弱い面を見せることで相手はあなたをどうにかしてあげたいと感じるかもしれません。

さらに、普段強気でがんばっているあなたを姿を見せることで、さらに弱い面が強調され強いあなたと、弱いあなたのギャップにキュンとくるかもしれません。

強い印象を残せる

弱い面ばかりを見せてしまうと、相手に頼ってしまったり相手に重たいと思われてしまう可能性が高いですが、強い印象残すことであなたのことを相手がたくましいと感じるのかもしれません。

強い印象残せると言う事は、弱い面を見せすぎないことが大切です。

8、さりげなく自分の好意を伝える

アピールしすぎは問題ですが、さりげなく自分の行為を伝えると相手はあなたに反応しそうです。

「好きです」と、言ってしまってもいいかもしれません。

「お付き合いしてください」と言う話ではないので、具体的に相手のことを褒めたり、できなくあなたの気持ちを伝えることで相手はあなたからの気持ちを嬉しく感じることでしょう。

好意を返すうちに好きになる

相手があなたの行為を返すようになってくれば、あなたに気持ちが振り向いてきてるのかもしれません。

人は好きと言われれば、相手のことを嫌いになる事はありません。

好きと言われることで、相手もあなたのことが気になりまた好きになる可能性もあると言うことです。

9、ダブル・バインド法で話す

2つの事に拘束される事から、一つの答えを導き出す手法です。

例えば、あなたが相手をデートに誘いたいが、断られるのが怖いと感じている場合、相手が前から行きたかった場所にあなたが連れて行ってあげる。

そうすることで、あなたからの誘いを断りにくくすると言う方法があります。

このように、ダブル・バインド法はある意味有効な手法かもしれません。

無闇に相手を誘導しない

しかし、むやみに相手を誘導しすぎると相手はあなたにコントロールされていると感じますので注意が必要です。

ほどほどにダブル・バインド法を活用してみましょう。

10、好きな人と話す時は笑顔でいる

好きな人と話をするときは、いつも笑顔でいるように心がけましょう。

むすっとした態度や起こったような態度、緊張しすぎて凝り固まった態度であれば、相手もあなたと話をするのに緊張したり何を話していいか分からなくなってしまいます。

そのため、好きな人と話すときは必ず笑顔で話しやすい状況を作ることが大切です。

楽しそうにいるのも忘れない

笑顔が作り顔になってしまったり、無理矢理笑っているのではなく楽しそうに振る舞うことも忘れないでください。

楽しいなら、楽しく素直に感情を出すことで、相手からの好感も上がることでしょう。

11、目を合わせる

目が合うことで、あなたが相手のことを気になっていることがよくわかり、また相手もあなたのことが気になりだすかもしれません。

目が合うことでお互いの行動を目線で追っていたり、でもまたあなたの行動をじっくり見ているかもしれません。

頻繁に相手と目が合う言う事は、おそらく相手もあなたに気があるのかもしれません。

あなたの事を意識し始める

目が合う事が増えれば、きっと相手もあなたの事が気になりだすのかもしれません。

きっと、目が合うと言う事は相手もそれだけあなたのことを見ていると言う事ですからあなたのことを意識し始めている事は間違いないでしょう。

12、わざと話を途中で切り上げる

これはかなり高度なテクニックになりますが、わざと話を途中で切り上げることで相手の気を引くことに持ってきましょう。

つまり、わざと話を途中で切り上げることでもっとあなたと話をしたいと思わせることが大切です。

例えば夜2人で話をしている状況で、「門限が〇〇時だから、もう帰らないといけない。」などと言われればあなたともっと話がしたいと感じるかもしれません。

そんな気持ちが続けば、もっとあなたと話をしたりもっとあなたと一緒に大と感じかもしれません。

適度に行う

途中で話を切り上げてしまうことをやりすぎてしまえば、相手はあなたが話をしているのが楽しくないと感じている。

と思うかもしれません。

そのため、適度に行うことが大切です。

恋愛テクニックを利用し好きな人と恋人になろう

いかがでしたか?恋愛テクニックを身に付けて大好きな人と恋人になれるといいですね。

さらに、一つ一つクリアしていくことで相手の気持ちをグッと寄せることができそうです。

あせらず、待つことも大切です。

余裕を見せることでさらに恋愛テクニックも上級者になれることでしょう。

【カップル向けの恋愛テクニックは、こちらの記事もチェック!】