皆さん、イライラしていませんか?

そのイライラしている状態は良くは無いですが、最近は忙しいライフスタイルを過ごす人も増えてきてイライラしがちなところがあります。

経済発展をしていて、ものが豊かで便利な生活をしていると思いがちな日本人ですが、

精神的な幸福度は残念ながらそこまで世界と比較しても高くないところがあります。

なんと自殺をする人が1年で約2万4千人もいると言うのです。

とある作家の方がおっしゃっていましたが、こんなにも多くの方が亡くなるというのは内戦があるようなところでもあまりないのだそうです。

やはり、便利さや豊かさの代償としてこのような事は避けられないのでしょうか?

でも、心がけ次第によれば、このイライラ等はあっさりと解決できるのではないのでしょうか?

では、このイライラする原因と言うものを探り、それを解消することで精神的にも豊かな生活を送れるものではないかということで、

その解除方法を見ていきましょう。

なんでこんなにイライラしちゃうのか気になりませんか?

イライラしている状態から、「なんでこんなにイライラしてしまうのだろう?」「自分の心は狭く他の人に比べて心が小さいのでは?」

と悩んでしまうのかもしれませんが、決してそのような事はありません。

イライラの原因と言うものは意外なところに含まれています。

ですので、それをうまく解消できれば、あなたもイライラしないようになるのかもしれません。

では、なぜイライラとしてしまうのでしょうか?

このイライラと言うのは学生さんや社会人の方はもちろんのこと、比較的マイペースにできると言われている専業主婦の方であってもあります。

では、このイライラの原因を見ていきましょう。

イライラの原因はこんなところにあった!


イライラする原因としては、忙しさなどもありますが、意外なところで睡眠や食生活などもあります。

また、対人トラブルについてのイライラもあれば、何でも引き受けるなどの自分の気質にも問題があることがあります。

また自分ルールに縛られていたりものに期待していたり、なんでもネガティブになってしまうような精神面からもイライラしやすいところがあります。

このように、睡眠や食生活などですぐに解消できるようなものもあれば、自分の性格と向き合い、その性格を少しずつ改善していくことで解消していくこともあります。

確かに生活面であれば、すぐにと言うわけにはいかないかもしれませんが、心がけるだけでもだいぶ変わってきます

では、色々とイライラの原因と言うものはありますが、主な7つのイライラの原因を見ていきましょう。

①十分な睡眠がとれていない

イライラしてしまうということで悩んでいる方、睡眠はしっかり取れていますか?

忙しくてあまり眠れていないと言う事はありませんか?

確かに睡眠が取れず、疲れている状態であればイライラしてしまうのも納得です。

学生さんであれば、勉強で睡眠不足なのではないでしょうか?

もし、どちらかと言うと夜に集中的に勉強しているということであれば、その勉強を昼にずらして夜は眠ることはできませんか?

勉強時間は人それぞれですし、ライフスタイルもそれぞれですが導入しにくいのは確かにあるのかもしれません。

ですができればそうしてみることでイライラせずに済むかもしれません。

会社員の方も、夜は眠れていますか?

なかなか仕事量などによって睡眠不足にならざるを得ない人もいるのかもしれませんが、できれば夜の睡眠時間を確保するように努力してみてください。

もし他の方がいらっしゃるのであれば、そのような方に仕事を振ることができませんか?

仕事を抱えてイライラしがちな人の中には、人に任せることができず全部自分で解消しようとすると人がいます。

主婦の方も、赤ちゃんのお世話があれば睡眠不足になりがちです。

子育て中のいろいろと睡眠不足で辛くることが多いです。

できれば赤ちゃんが寝ている間にお昼寝をするなどをして、睡眠を確保しましょう。

主婦の方もあまり自分で抱え込みすぎは良くありません。

もしもの時はおじいちゃんおばあちゃんに頼ったり、一時保育に頼ってみませんか?

②現代人にありがちな乱れた食生活

精神面と食生活と言うとあまりリンクしないように思いますが、やはり食生活も精神的なところが関係する時があります。

イライラしやすい原因と言うのは、意外にも、パン、ケーキなどの洋菓子もありますし、

スナック菓子、フライドポテトなどジャンクフードに多く含まれているトランス脂肪酸が関係していることがあるのだとか。

ですので、そのようなものを好んで食べていて、あまりご飯をきちんと食べていないのであれば、なるべく3食バランスよく食べる努力をしてください。

そうは言ってもなかなか自分で自炊が大変と言うことであれば、コンビニなどでもよく売っている、もう既にカットしてある野菜などを取り入れてみましょう。

よく、肉等は大抵は好きな人が多く自然にとっていることが多いので、野菜を意識して摂ることでバランスの良い食事になると言われています。

ですので、野菜を意識して取るということを意識するだけで食生活はだいぶ良くなります。

③対人関係のトラブルによく巻き込まれる


基本的におとなしい人だと、対人関係のトラブルに巻き込まれやすいところがあります。

例えばお子さんであってもいじめを受けやすい子であると、他人の悪意に触れることがよくあるのです。

それは大人になってもそこまで変わりないところはあります。

おとなしい人以外にも、怒りを感じやすい人や、ついかっとなってしまうタイプの人だと対人トラブルに巻き込まれやすいところがあります。

ですので、できる範囲で、人は人と割り切りの力が大切です。

もしくは、何か嫌なことがあっても、その人に対して怒りを感じるのではなく「かわいそうな人だ」と同情することで怒りに任せて何かをしてしまう事は減ります。

このように、対人関係についてもトラブルに巻き込まれないようにすると言う心がけは大切です。

後は自分がおとなしく他人がつっかかってくるタイプの人だと、そのような人は適当にあしらう対人スキルが必要です。

うちの娘もちょうど意地悪な友達について悩んでいますが、遊びに行くように誘われているようです。

そのような時も、のらりくらりとかわすように言っています。

やはりずっと断り続けるとだんだんと話をしない等接触が減ってくるようですよ。

それは大人でも代用できるのではないでしょうか?

④とにかく何でも引き受けてしまう……

ついつい忙しくなってしまう人でイライラしやすい人の特徴としては、何でも引き受けてしまうという傾向がありませんか?

確かに「どうしてもあなたじゃないとダメなんだ!お願い!」と言われるとついつい引き受けたくもなってしまいますよね。

ですが、あまりにも忙しすぎて余裕がなくなり、イライラしやすいとなるとそれは本末転倒です。

もしかしたら何でもかんでも引き受けて忙しくなると、仕事であればそのクオリティーも下がってしまうのではありませんか?

ですので、誠実に対応するためには、やはり引き受ける量もある程度決まってきます。

そのような頼まれ事もうまく断るスキルを身に付けましょう。

頼まれる量にもよりますが、「この仕事が済めば引き受けることができる」とか、

「これぐらいの量なら引き受けることができる」など、

自分がイライラせずにこなすことができるような仕事量を引き受けるようなことも大切になってきます。

これだったら完璧に断っているわけではないので、断りにくい方も比較的取り入れやすいのではないですか?

⑤人やモノに期待しすぎている

人にしてもモノにしても、期待が多ければ多いほどにその期待に答えてもらえなかった時のガッカリ感は非常に高いです。

そのガッカリがイライラに転じているという事はよくあることです。

人については、そのがっかり感や怒りをあらわにするだけで、仲が険悪になるかもしれません。

ですので人についてはあまり期待せずというスタンスを取ることが大切です。

完璧主義なのであれば、こんなものかと割り切スキルも大切です。

確かにものについての期待についてはイライラしてしまう気持ちもわからなくはありません。

ですが、物についてもやはりある程度割り切ることも大切になってくるのかもしれません。

とにかく心の中を健康にするためには、期待はそこまで多くしないことも大切なのかもしれませんね。

⑥「自分ルール」に縛られている

こちらは完璧主義の方に多いです。

自分ルールに縛られすぎて、うまくできない時やそのルールから外れたことによってイライラしてしまうのです。

例えば、昨今共働きが当然になってきて、家事の分担がありますよね。

その時に奥さんがご主人の家事にダメ出しをする、いわゆる「家事ハラ」があると言われています。

旦那さんとしては頑張って手伝っているのに奥さんからは必要以上にダメ出しをされ怒られてイライラ、

奥さんは自分ルールに縛られてそれを完璧にしてくれないご主人にイライラと言うことで共働きでもイライラしながら過ごすということがよくあるようです。

このケースで言うと、2人とも違う環境で育ってきたのですから、自分に思い通りにと言うわけにはいきません。

ですのでそこら辺は自分ルールに縛られることなく、「この人はこういうやり方なんだな」と割り切ることが大切です。

このほかにも、自分ルールから違う観点で見ることで解消されるイライラはたくさんあります。

⑦何をやってもネガティブになってしまう

イライラしやすい人は何をやってもネガティブになってしまうところがあります。

それは掲示板などを見ると非常に顕著です。

例えばですが、自分が兼業主婦として働いていると言うことでしたら、全く違う生き方をしている専業主婦にイライラとしてしまうのです。

そして自分が兼業主婦でお金も稼いでいるということで経済的な安心感があるのかと思いきや、

このようにイライラしている人は学費や老後の資金などをとにかく高い目的にしており、

それを貯めるまでイライラし、人によってはそのようなお金を準備完了状態にしていても、

「もしかしたらもっとお金が必要なのかも。もっとお金を貯めなくては!」とイライラしてることがよくあるのです。

どんな環境になってもネガティブなことを考え、イライラし続けてしまう人も結構掲示板では見ることがあります。

ですので、確かにリスクに備える事は大切ですが、どのように対策しても安心せずイライラしているということであれば、そこそこの楽観的な考え方も取り入れるようにしましょう。

合わせてチェック
イライラやムカつく原因はこちらの記事にも詳しく書いています。

ムカつく気持ちが爆発する6つの瞬間と7つの対処法

すぐにイライラする人は危険!

何かにつけすぐにイライラしやすい人はやはり危険なところがあります。

心と体は意外にも直結しています。

ですので、このイライラが体調不良になって現れることがあります。

そのイライラをコントロールできるようにすることが大切です。

では、イライラすることでどのような心と体に悪影響があるのでしょうか?
それを一つ一つ見ていきましょう。

何をするにもやる気が起きなくなる

精神面としては、イライラするがばかりに何もやる気がなくなってしまうことはよくあります。

やはりイライラするとか怒るのにはそれなりに精神力を使います。