世の中には一般人とは比べものにならないくらいの大金持ちの人が存在していますが、みなさんはどうやったらお金持ちになれるのかについて考えた事はありますか。

貯金をしていてもなかなかお金持ちにはなれないのは何か理由があるのでしょうか。

今回はそんなお金持ちになりたいなら、今すぐに辞めるべき事についてまとめてみました。

お金持ちになりたいと思ったことありますか

みなさんはこれまでにお金持ちになりたいと思った事はありますか。

もしかしたら一獲千金を夢見て、株やギャンブルに挑戦している人もいるかも知れませんね。

しかしながら、現実は甘くなく、短期間で大金を手に入れる事は難しく、地道に貯金や節約をして、決して贅沢をしていないはずなのにお金持ちにはなかなかなれないものです。

一般的な家庭では、そのような毎日コツコツとお金を貯めながら生活するのが精一杯で、油断していると思わぬ事に無駄遣いをしてしまって、むしろ借金を抱えてしまう恐れもあります。

お金持ちになれる日は本当にやってくるのでしょうか。

欲しいもの美味しいもの食べて贅沢したい!


お金があれば欲しいものを好きなだけ買ったり、美味しいものもたくさん食べて贅沢をしたりと、叶えたい事を考えるだけでも色々と夢が膨らみますよね。

誰だってお金があれば今より幸せになれると信じていますし、お金持ちになれればそんな願いも実際に叶える事ができます。

お金持ちになる為に何が必要?

これまで通り普通に生活をしているだけでお金持ちになれないのであれば、何かしら理由があるはずですよね。

それではお金持ちになる為には一体何が必要なのでしょうか。

具体的にお金持ちになる為に必要なものについて以下を参考に見ていきましょう。

スポーツ選手など秀でた才能

プロ野球やサッカーなどのスポーツで活躍している選手と言えば、その秀でた才能を持っている事から、お金持ちであるイメージがありますよね。

他にもテニスやバスケットボール、アメリカンフットボール、ゴルフなど実際にスポーツニュースやスポーツ新聞では、選手の年棒についても公表される事がありますが、私たち一般庶民からすればその高額な年棒に驚く事も少なくありません。

税金を差し引いたとしても、とても一生働いても稼ぐ事ができないほどの金額を見てしまう度に、自分の年収と比較して嘆いてしまうのはよくある事です。

尚、オリンピックでメダルを獲得できるほどの世界的な有名プレイヤーともなると、各国のオリンピック委員会かや民間企業から報奨金が支払われるようになっています。

メダル自体の価値はそれほど高くなく、リオオリンピックでの金メダルでおよそ6万円、銀メダルで3万円、銅メダルで300円ほどしかありません。

しかしながら、メダリストの選手はその後CMやテレビ出演など様々なメディアで取り上げられる事で、出演料が得られるケースもあります。

一部の人間しか持ち合わせていない


身体能力は努力次第で向上させる事は可能ですが、限界というものがあります。

そして、人よりも秀でた才能というものは、生まれながらにして持っているものであり、残念ながらそれは一部の人間しか持ち合わせていないというのも事実です。

そのスポーツに適している体格や、身体能力というものがあり、努力だけで補う事は現実的に難しい事です。

その為、一般的な人間が大金を稼げるほどの一流選手となるには、かなり狭き門である事を覚悟しなければならないでしょう。

宝くじやギャンブルを当てる

私たち一般庶民が手軽に大金を手に入れる方法と言えば、宝くじやギャンブルを当てる事を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

利用する頻度や、一回に費やす金額によって異なりますが、比較的安価で大金を手に入れるチャンスがあります。

しかしながら、宝くじで一等が当たる確率はとても低く、実際に身近で〇億円を当てたという人に会った事が無いですし、ギャンブルは当たる日もあれば外れる日もあり、年間で計算したら大して儲けていないという事もよくある話ですよね。

結局のところ、宝くじもギャンブルも当てる為に、お金をつぎ込み続けなければならず、その割に見返りが少ないといのが殆どという事が一般的なようです。

失ったお金を取り戻そうとつい熱くなり、大金をつぎ込んでしまうとかえって借金を抱えてしまう可能性もあるので、宝くじやギャンブルに使うお金をある程度決めておく必要あります。

努力じゃどうにもならない

インターネットで「必ず当たる!」や「宝くじ攻略法」などというキーワードで宝くじやギャンブルの必勝法を謳っているサイトや雑誌を見た事がある人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、そのような情報に頼ってみても実際に宝くじやギャンブルで当て続ける事は難しく、現実的ではありません。

ある程度の法則やコツなどは身に着ける事はできても結局は「運」が左右するので、努力云々でどうにかなるというものではないようです。

家柄

日本における家柄には皇族や大地主、家元や代々続いている家系など先祖や血筋などから受け継がられているものや、政治家や医師など社会的地位が高い職業の一家などがありますよね。

もし、このような家柄であった場合は、生まれながらにしてお金持ちという事になります。

実際に、お金持ちの家柄に生まれた人の中には、働く事なく裕福な生活を送っている人も少なくありません。

また、元々商売で成功している家に生まれた人の中には、親の代からそのまま商売を受け継ぐケースもあります。

生まれる先は誰も選べないし分からない

子供の頃、友人や近所に一人くらいお金持ちの同級生がいませんでしたか。

小学生くらいになると、自分の家とお金持ちの家の生活レベルの差を感じるようになり、親からもらっているお小遣いの金額の多さに驚愕した経験がある人も多いのではないかと思います。

このように、実際は生まれる先は誰も選べないし分からないものです。

子供ながらに世の中は不公平と嘆いてしまうのもうなずけますよね。

しかしながら、こればかりは人間としてこの世に生まれた以上、仕方のない事です。

広い人脈

お金持ちと言えば、一般庶民よりも広い人脈を持っているイメージがありますよね。

実際に、お金持ちの人はまさに類は友を呼ぶという言葉の通り、お金持ちにはお金持ちが集まると言われています。

そして、そんな人たちとの会話の内容もやっぱりお金にまつわる話が自然と多くなります。

お金持ちはお金持ちと人脈を築いておく事で、よりビジネスを拡大させたり、土地の売買などについても良いパートナーとしての関係にもなれるのです。

いずれにしても、大きなお金が動く事となり、時には更に大きな儲け話にもありつける事もありますが、私たち一般庶民とは次元が少し違うようです。

お金持ちと知り合えるのは難しい

世の中にお金持ちはたくさん存在しているはずなのに、案外自分の周りにはお金持ちの知り合いがそれほど見当たらないと感じた事はありませんか。

それはお金持ちは広い人脈を持っているものですが、それは一般庶民ではなくお金持ち同士である事が多いからです。

こちらから親密な関係を持ちかける事はできても、お金持ちの方からはなかなか親しい関係を求める事があまりないので知り合えるには難しく、そのような人たちと出会える運も必要なのかも知れませんね。

特別な何かがないとお金持ちにはなれないの?

生まれ持った才能があるわけでもなく、お金持ちの家に生まれたわけでもない一般庶民では、これからもずっとお金持ちになる事はできないでしょうか。

これでは益々、世の中が不公平だと嘆いてしまうのも仕方ありませんね。

しかしながら、特別な何かを持っていなくても、お金持ちになる事は不可能ではありません。

ここからは具体的にお金持ちになる方法についてご紹介します。

才能や運がなくてもお金持ちになる方法はある

世の中には上の記事でご紹介したような特別な何かを持っていなくてもお金持ちになれた人も多数存在しています。

つまり、生まれ持った才能や運がなくてもお金持ちになる方法があるのです。

しかしながら、それを実現させる為には並大抵の努力では難しいかも知れません。

お金持ちになる方法と聞くと、やっておいた方が良い事がたくさんあるようなイメージがあるかも知れませんが、それだけではありません。

知らず知らずのうちに、お金持ちになれない事を今まで続けてしまっている可能性もたくさんあるのです。

詳しい内容について以下を参考に見ていきましょう。

金持ちになりたいなら、今すぐ辞めるべき8個のこと

今までお金持ちになろうと思って失敗した人や、これからお金持ちになろうと考えている人の為に、ここからはお金持ちになりたいなら、今すぐ辞めるべき事についてご紹介します。

中には難しいものもありますが、やる気次第では今すぐにでも辞める事ができるものもあるので、是非チェックしてみて下さいね。

1、家計簿を辞める

大事な我が家の家計を管理する為に毎日コツコツ家計簿をつけているという人もいるのではないでしょうか。

無駄遣いをせず、節約をして少しでもお金を貯める為にも家計簿は必須アイテムですよね。

しかしながら、最近ではそんな常識を覆すかのような事が囁かれているのをご存知でしょうか。

実際に、インターネットなどでも家計簿をつけている家庭ほど貧乏になるという意見も少なくないようです。

家計簿とは一家の収入や支出を計算して、帳簿をつけるものですが、お金持ちになれる人はいちいち家計簿をつけなくても、一つ一つの買い物について本当に必要なものか不要なものか判断する事ができ、この先どの程度お金を使っても生活に支障が無いかも分かるのだとか。

つまり、お金持ちになれない人は自分の欲求を抑える事ができず、知らず知らずの内に不要なものにお金を使っている事にも気付かない傾向があります。

結果としてただ単にお金が幾ら出入りをしているかを家計簿につけているだけとなり、節約には繋がらないのでお金もなかなか貯まらないのです。

変わりに『お金ノート』を作る

これまで家計簿をきちんとつけていたのに、なかなかお金が貯まらないという人は家計簿の代わりにお金ノートを作ってみてはいかがでしょうか。

使用するノートは家計簿のようなものでなくても、100円ショップで売られているような普通のノートだけで構いません。

お金ノートに書く内容についても何にお金を使ったか、使った金額、お金を使った日付のみというシンプルなものだけで大丈夫です。

但し、お金ノートには毎日欠かさず記入する事を忘れないようにしましょう。

お金ノートを書く事によって得られる効果は幾つかありますが、普段どんなものに対してお金を使っているかという事を、日々お金ノートに記入している内容から、自身の傾向を把握できるというものがあります。

その中から無駄遣いをしているもの、つまり「浪費」に該当するものを見つけられれば、購入を我慢をするか他のもので代用するかなどについて検討する必要があります。

また、ただお金ノートに記入しているだけでは、モチベーションが上がらないという人は、浮いたお金で欲しいものを買う目標を立てると良いかも知れません。

ゴールを決める事でやる気にも繋がります。

2、夜型を辞める

昼間仕事をしている人は、仕事が終わって帰宅してから自分の時間という人も多いのではないでしょうか。

朝が辛いとは分かっていながらも、つい夜中まで趣味に没頭したり、仕事をしたりしていつも寝る時間は深夜で、どちらかというと夜型になっている人も多いのではないかと思います。

しかしながら、とある調査では夜型の人に比べて、朝型の人の方が年収や貯金額が多いという結果が出ているのをご存知でしょうか。

夜遅い時間より朝早い時間の方が、あらゆる面で効率が良い事がたくさんあります。

お金持ちもそうでない人も、一日の時間は決まって24時間です。

つまり、世の中のお金持ちの多くはお金だけでなく、時間についても決して無駄に過ごす事のないよう、効率の良い使い方を心掛けているのです。

夜型になってしまっているという人も、これからは朝型になれるよう生活リズムを変えてみましょう。

流行の朝活をしてみる

最近では朝型の生活を辞めて、朝型の生活を習慣にしている「朝活」が流行しています。

お金持ちになる為、朝活をしている人が増えていますが、朝型になる事で夜型には味わえない様々なメリットがあります。

例えば、人間の体のしくみから考えてみても夜遅い時間に仕事をするよりも、朝早い時間の方が頭が冴えているので効率がアップしますし、ジョギングなどの有酸素運動も早朝の方が新陳代謝がアップし、朝から気持ちの良いをスタートする事ができます。

出社時間に1時間でも余裕を持って、起床すればゆっくりと一日の計画を立てたり、頭の整理もできます。

このように朝活を習慣化させる事ができれば、あらゆる物事に対して時間を有効に使う事ができ、お金持ちになる第一歩を踏む出す事ができるでしょう。