「あれ?いつもより洋服の脇の部分が黄色い!」「お風呂を出た後に自分の洋服のにおいをかぐと臭い!」そんな経験から「自分はワキガなのではないか?」なんて疑ってしまいますよね。

WEB検索をしても、洋服のワキの部分に黄色くなってしまうだとか、自分の体臭に気づいたと同時に派案をつまみたくなるような強烈なニオイがしてくるなんて記載されていますよね。

たしかにそれらはワキガの人に現われる症状なんです。

しかし、そうはいってもいつから自分はワキガなのかと悩んでしまいますよね。

また、こんな臭いにおいのまま誰かと会うなんて申し訳ないような気持ちがして、なかなか誰かと会う気持ちになれなくなってしまう人もいることでしょう。

そんな風に誰もを悩ませてしまうワキガですが、あなたの行動次第で治療することが出来るんです!「自分がくさい」と思うと、電車の座席に座るのもつり革をつかむのもなかなか出来なくなってしまうもの。

そのように周りのことを気にしてばかりいたら、あなたのストレスはたまる一方です。

そこで、この記事ではそんなワキガに悩むあなたのためにワキガになってしまう原因とその対処方法についてご紹介します!ぜひ実践し、ワキガを治してニオイにストレスフリーな生活にしていきましょう!

ワキガに悩むあなたへ

この記事をお読みいただいているということは、きっとワキガに悩んでいるのですよね。

ワキガは自分ではなかなか気づくことが出来ないため、きっと誰かから「ワキガのニオイがする」といわれたのかまたはお風呂上りの自分の洋服のニオイをかいで気づいたのでしょう。

どのような方法であれ、自分からワキガ臭が出ているとしるととても悲しいですよね。

それと同時に今まで自分と会話をしてくれた人たちは、どのような気持ちで自分と一緒に過ごしていてくれたのかなんて対人関係についても悩みが出てきてしまうものです
ワキガといっても、どのようなニオイなのかまだ理解できていない方もいるのではないでしょうか。

ただの汗臭いにおいと何が違うのか?また、そのにおいをしってしまって悲しい気持ちと同時に自分からこんなくさいにおいがしていたのだと気づいたときの衝撃はハンパないものがあります。

ワキガに悩むのは、あなただけではありません。

特に外国人の方は、食生活の影響もありワキガで悩んでいる方が多いのです。

そのため、香水を必要以上に見にまとってそのにおいを消しているといわれています。

あなたもどこかですれ違ったことのある外国人からは、香水のニオイがぷんぷんしていたのではないでしょうか。

しかし、それは一時的な解決にしかならないことはあなたも分かることでしょう。

家のにおいを消すために、良い香りの芳香剤をおいたとしてもそれらのにおいが混ざってしまい、さらにクサイにおいを作ってしまいますよね。

それはワキガにも同じことがいえるんです。

そのため、ワキガとしらずにワキ汗スプレーの香りつきを身にまとっていたのであれば、きっとワキガのにおいと混ざってかなりくさいニオイになっていた可能性が高いのです。

それにそのスプレーがなくなってしまったら、あなたのワキガ臭はあなたの周りにプンプンと臭ってしまうことになりますよね。

まず、ワキガの原因と対処法を見る前にワキガとはどんなにおいのもので、どのような特徴があるのかを抑えておきましょう。

そのような特徴を抑えておくことによって、あなたもワキガに対してその実態を知ることが出来るでしょう。

ワキガとは?


ワキガとは、ある原因などが重なることによりワキや胸、乳首、背中、股間(性器付近)から汗の香りとは違う、キツイにおいを放つ症状のことをいいます。

そのため、ワキにワキガになっていなくても乳首からそのニオイが出ていたり、背中から出ていたりすることもあるんです。

ですから、お風呂に入った後にその日着ていた服のワキのニオイをかいでもにおいがしなくても、背中部分や胸部分、下着などのニオイをかぐとワキガ臭が染み付いていることがあります。

ワキガは遺伝するので、もしもあなたのご両親やそのまた祖父母などがワキガになっている場合は、ワキガになっている確率が高くなってしまっているので確認しておくといいでしょう。

しかし、確実に遺伝するというわけではありません。

それに遺伝しなくても食生活などの原因が重なることによって、ワキガになってしまうことがあります。

ワキガというと、社会的な偏見を持っている方も多く、できれば隠しておきたいというのがあなたの本音ではないでしょうか。

しかし、あなたの身近な人にワキガの人がいたとしても、その人は気づかれないようにこまめに汗ふきシートで拭いたり、無臭のスプレーで抗菌することによってワキガ臭を匂わせなくしている人もいるのです。

要するに隠そうと思えば、しっかりと隠すことが出来るということ。

でも、やっぱり根本から改善し、そのようなことをせずに普通に生活をしたいと考えてしまいますよね。

それにワキガ臭というのは、本人以外の人はもうすぐにでも鼻をつまみたくなるような気持ちになっていることが多いんです。

どんなニオイ?

なぜかというと、かなり強烈なニオイがしているからなんですね。

どんなニオイかというと、まるで何かが発酵したようなそれでいてツーンとするような香りになります。

人によっては、カレーなどのスパイスである”クミン”のにおいがワキガのにおいに近いと発言することも。

それにカレーのルーも香り方によっては、ワキガ臭のようになってしまうことがあります。

カレーのようなおいしそうなにおいとは程遠いのですが、どこかスパイスが効いているようなツーンとする…。

それでいて呼吸を止めたくなってしまうようなニオイになります。

実は、このワキガ臭が発生する前段階のニオイというものがあるんです。

それは、どこかこおばしいニオイがするんですね。

もうこれ以外に表現することが難しいのですが、洗濯機の洗濯層の掃除をしないままに洗濯をしたときににおってしまうクサイにおいに似ていることもあります。

もしも、このこおばしいニオイがしてきてしまったら、すぐに食生活などを切り替える必要があります。

そのままその生活を続けていたら、確実にワキガ臭を発してしまうことになるでしょう。

普通の汗のすっぱいにおいではなく、もう鼻をつまみたくなるような香り。

どこかで嗅いだことがあるのではありませんか?

自分では気付きにくい


ワキガ臭というのは、その本人はなかなかきづくことが出来ません。

というのも、例としてご紹介しましょう。

あなたは友達の家に行ったり、誰かの車に乗ったりするとなんだか不思議なニオイだったり、くさーいニオイを感じることはありませんか。

実は、そのニオイについてその部屋の所有者や車にいつも乗っている人は気づいていないものなんです。

なぜかというとそのニオイに慣れてしまっていて、それが普通になってしまっているからなんです。

そのため、あなたも長期間の旅行から自宅に帰ったときに、自分の家や部屋がとてつもなく変なニオイがしてしまって、すぐに換気した記憶があるのではありませんか?
ワキガもそれと同じで自分のニオイとして認知しているので、なかなか気づけないんです。

自分のニオイとしてなれてしまっているんですよね。

しかし、ひょんなことからお花の素敵な香りをかいだり、お風呂でしっかりワキガのニオイを取り除きよいニオイにして、その場所に行ったりするととてもワキガ臭がにおうことがあります。

ワキガの人のお部屋は特に、ワキガ臭で充満していることが多いんです。

あなたのお部屋は、どんなにおいがしますか?筆者は猫を飼っているのでお風呂を上がるたびに、猫のニオイがします。

いつも生活しているとなかなか気づかないニオイなんですけどね…。

まずは、その慣れている鼻をどうにかしなければならないんです。

しかし、たまに自分のわきから変なニオイがしていることを察知してしまうこともあります。

「なんか変なにおいがする」そのように思えたのであれば、その日のお風呂の後にその日着ていた洋服の脇の部分などをチェックしてみましょう。

黄色く汗ジミができていませんか?ニオイをかぐと、これまでにかいだことのないようなツーンとする嗅いではいられないニオイがしていませんか?もしも、そうであるならばワキガの可能性がとても高いですよ。

ワキガの原因7個

あなたは、どうしてワキガになってしまったのだと思いますか?ワキガになるということは、それなりの原因があるんです。

さきほど、ワキガになるのは遺伝の可能性もあるといいましたね。

しかし、ご両親がワキガであってもワキガにはなっていない子供もいるんです。

あなたもそのようになりたくはないですか?そのように遺伝性があるにもかかわらず、ワキガを発症していないということはそれなりに理由があるわけなんですよね。

それはワキガの原因と思われていることを排除した生活をしているということ。

ここでは、ワキガになってしまう原因を7個ご紹介しています。

あなたの生活にあてはまることもあるかもしれません。

もしも、少しでも見に覚えがあることがあるのであれば、今日この瞬間からそれらを排除する生活に切り替えましょう。

なんでもそうですが、早めに行動しておけば悔いることはないのです。

この原因を知っておくことで、後にご紹介する対処方法について理解が深まることでしょう。

1. アポクリン腺からの汗

ワキガの大きな原因、というか根本的な要因はアポクリン腺にあります。

アポクリン腺というのは、人間であれば誰もが持っている汗腺になります。

しかし、ここに細菌が潜んでいますと底から出てくる汗と結合し、ものすごいひどいニオイを放つことになってしまうんですね。

ここから出る汗は、ベタベタしていてどこか気持ちの悪いイメージを持つ方が多いかと思います。

主にワキ、背中、胸元、股間などにありますから、それもそのはずでそこからワキガのニオイがしてしまうことになるんです。

要するにそこから汗さえ出なければ、ワキガ臭になることはないのですがそれでも人間ですから汗をかきます。

汗をかかなくなったら体の熱を外へ放出することができなくなってしまい、そのせいで熱中症になってしまったりするんですよね。

アポクリン腺から汗を出さなければいいという問題だけではないので、自ら水分摂取量を減らすなどというバカげたことは行なわないように。

また、ワキガの手術ではこのアポクリン腺を除去する内容になります。

このアポクリン腺がなくなってしまえば、必然的にそこからの汗はでなくなり、細菌との結合もなくなるんですよね。

そしてワキガ週がしなくなるんです。

2. 細菌も絡んでいる!

一つ前の項目でもお話しましたが、アポクリン腺からでる汗に細菌がわいて、それによってワキガ臭がするということでしたね。

細菌というのは、どのようなものであれジメジメしたところがだいすき。

ワキというのは、腕を上げなければそこには空気が入らずにジメジメした環境が出来上がってしまいます。

女性であれば、ワキ毛を処理している方が大半だと思いますが男性はそんなことはしませんよね。

それが原因となり、余計にムレやすくジメジメした環境を作ってしまいがちになるんです。

そこに細菌が発生し、汗と結合しくさいにおいを出してしまうんですよね。

要するに、ワキガにおいが出てしまうところは、どこでも清潔に保っておけばいいということなんです。

最近では、ワキ汗専用シートなども販売されていますし、ワキの最近をやっつけるAgというスプレーもありますから、あわせて使いたいですよね。

しかし、ワキガに悩んでいる人は細菌が原因だなんて思いもしないことが多いはず。

だって遺伝だとか、体臭だから仕方ないだとか諦めてしまっているからなんですよね。

しかし、そのようなことは解決には全く結びつかないのもあなたにも分かるはず。

3. 体質や遺伝も影響している

この記事で既に何度かお話していますが、ワキガというのは体質や遺伝に大きく影響されることがあります。

どんなにワキガになる人の要因になりうる食生活などを送っていたとしても、ワキガになる体質でなければワキガには絶対になりません。

しかし、少しでもそのような生活を送ってしまったらすぐにワキガ臭を発生させてしまう体質の人もいるんですよね。

できれば、あなたもワキガにならない体質になりたいですよね。

また、遺伝も大きく影響しています。

あなたのご両親がワキガである場合、ほとんどの確率でワキガになっている可能性が高いです。

しかし、ご両親のどちらか一方がワキガではない場合は、そちらの遺伝子を受け継いでいる可能性もあるのでワキガになっていないこともあります。

しかし、どちらか一方がワキガである場合は、あなたはいつワキガを発生してもおかしくない状況なんです。

体質や遺伝に影響をするとなると「避けては通れない」と思ってしまいがち。

たしかにひどいワキガであれば、何をしても治すことは不可能に近いです。

しかし、手術をしてアポクリン腺を除去することができれば、どんなにワキガをのわせたくてもそうはかないんですよね。

なんでも答えは必ずあります。

後にご説明する対処方法で詳しく見て行きましょうね。

4. 脂ものが多い食生活

あなたは、日ごろからどのような食生活を送っていますか?例えば、野菜中心の食事にしているだとか肉は避けて魚ばかりを食べているなんて方もいるかもしれませんね。

しかし、ワキガになってしまう人というのは、肉中心の食事をとっていることが多いんです。

それは、肉に含まれる脂身がアポクリン腺を刺激し、さらにワキガ臭を発生させやすい状況にしてしまっているんですよね。

でもたんぱく質をとるには、お肉を食べることを欠かすことはできません。

ですから、お肉だけ食べるのではなくしっかりと栄養バランスのとれた野菜や魚も食卓に取り入れるようにしなきゃいけないんですよね。

お肉はパッと焼いて食べることが出来ますから、お料理も手軽です。

しかし、その手軽さだけを追い求めていては、あなたのワキガ臭は悪化するばかり。

また、油がたっぷり使われてる野菜メニューなども避けたほうがいいかもしれません。

ここで余談ですが、筆者は1ヶ月以上お肉を毎日食べ続けると、必ず翌月にワキガ臭が発生します。

また、運動を全くせずにだらけた生活をした翌月にもワキガ臭がします。

といっても、母親がワキガなので遺伝していると思うのですが、ニオイ始めるのが運動不足・野菜不足になっているときなんですよね。

その時は、唇付近にでっかい痛いニキビもできるので、「食生活が乱れているんだな」「体内のバランスが崩れているんだな」とすぐに察することが出来ます。

それに野菜中心の生活に切り替えたらすぐににおわなくなりますから、ぜひ食生活には多いに気をつけて欲しいですね。

5. 肥満気味

あなたの体重はどれくらいですか?身長によって、適切な体重というものがありますがそれを越えてしまっていると、肥満傾向にあるといえますよね。

その肥満体質の方は、そうではない人に比べると高い割合でワキガになりやすいといえます。

もちろん肥満体質だからといって、全ての人がワキガになるわけではないことを頭に入れて置いてください。

細くたって、ご両親にワキガの人がいたり、食生活が乱れたりしていたらワキガになってしまう可能性は多いにあるのです。

では、どうして肥満体質の人がワキガになりやすい原因になるのかといいますと、体内循環がしっかりできていないからなんです。

肥満になるということは、身体の中に余分な脂肪がついてしまっているということですよね。

本来であれば消費されるためのものでした。

しかし、そうではなくて体内に滞ってしまっているんです。

要するに体の中の循環(流れ)が悪くなってしまい、便秘・肌荒れなどの作用を引き起こしているはず。

そのため、肉などを食べたら体のなかに滞ってしまいやすくなっているんですよね。

あなたもそのような傾向がありませんか?またこれも余談ですが、身体のなかに毒素がたまっていると運気までも悪くなり、仕事や対人関係に何か悪いことがおきたり、流れがうまくいかないことが起きたりします。

少しでも自分の体重が平均よりも重いのであれば、ダイエットするように心がけましょう。

6. ストレスが多い

現代はストレス社会なんていわれていますが、あなたはストレスをためていませんか?実は、ストレスとワキガ臭には大きな関連があるといわれているんです。

何かにストレスを感じたときに、あなたは脂汗を感じたことはありませんか?実は、その脂汗こそアポクリン腺から出ている汗なんですよ。

さきほどご紹介したように、アポクリン腺とはワキガ臭を発生させてしまう根本原因でしたから、できればそこからの汗を防ぎたいですよね。

ストレスの原因になるものはさまざまですが、慣れないことをすることにストレスを感じる人もいれば、交流している人たちとのオリがあわずにストレスを感じてしまう人もいますよね。

そのようにこの現代を生きているということは、名にかしらでストレスを感じてしまうものなのです。

今すぐにでも仕事を転職できたりだとか、ストレスの要因である人間関係を断ち切ることができればいいのですが、この現実ですからすぐにできません。

要するにストレスと上手に付き合っていかなければならないんです。

ストレスの発散方法は、人によってそれぞれです。

あなたは、ストレス発散をしっかりできていますか?もしもできていないのであれば、今からでも遅くないです。

あなたなりのストレス発散方法を見つけて、ストレスを上手に付き合えるように工夫してみましょう。

今までのストレスでの悩みがウソみたいに、生活が明るくなりますよ。

7. 汗っかき

ワキガの大きな原因は、アポクリン腺から出る汗でしたね。

その汗は普通の汗と同時に一緒に出てきます。

要するに汗っかきの人は、ワキガになりやすいということなんです。

ワキガとともに多汗症(たかんしょう)といって、汗っかきの治療を行なっているお医者さんが多いのもそのためです。

汗かっきだということは、人よりも汗腺の数が多いということ。

そして、その汗腺からたくさんの汗が噴出し、こまめに汗をふかなければ細菌が大量に発生してしまうということなんです。

もしも、汗っかきであるならばこまめに汗をふき取るようにしてみてください。

また、できるようであれば男性であってもワキの無駄毛処理を行なうこと。

実は、そのワキ毛処理を行なうだけでワキガを改善することが出来たという人も少なくありません。

それにムレにくくなるので、ニオイが充満することもないのです。

少し恥ずかしいかもしれませんが、厚着をしてムレやすい冬場などはワキ毛処理をしてみてもよいのではないでしょうか?

3. ワキガのデメリット

ワキガとなると、自分でもそのにおいをかぐのに嫌なのに他人に嗅がせているかと思うともっと嫌な気持ちになりますよね。

ワキガでいることは、実はデメリットしかありません。

くさいニオイをしていて、自分に誇りを持つことができるのであれば、あなたはかなりの自信家なのでしょう。

素晴らしい。

しかし、ほとんどの一般人はそのように感じることが出来ません。

それどころか他人に迷惑をかけているのではないかなんて深く悩みすぎてうつ病になってしまう人もいるんですよ。

ワキガはぜひ治療したり、あなたのセルフケアによって改善してほしいのです。

しかし、そこまで行なわなくてもいいと思っているあなたのために、ワキガのデメリットをご紹介します!
このデメリットに共感できる人もいれば、きっと「そんなこと感じたことなかった」なんて新しい発見ができるかもしれません。

1. 人前に出るのが恥ずかしい

自分がワキガだと判明している方は、自分のそのニオイが公害になっていないか不安に感じていることが多いです。

そのワキガの強烈なニオイに自分自身ももだえてしまったので、そんなニオイを誰かに嗅がせているかと思うととても申し訳ない気持ちになってしまうんですよね。

それに普通に接してくれている友達や上司・同僚も心の中では「コイツくっせぇなぁ」なんて思っているんじゃないか、なんてマイナス思考に陥りやすいんです。

たしかに自分が強烈なニオイを発しているワキガだと分かったときには、人前に出るのがとても恥ずかしいんですよね。

だって、自分のそのくささを周囲の人にあえて知らせているようなものですから。

そのニオイがばれたら、自分は嫌われてしまうのではないかなんて、またまたマナス思考になってしまうんですよね。

あなたもそのような経験があるのではないでしょうか。

また、人前に出るのを仕事にしている場合、その仕事のたびにストレスを感じてしまいがち。

そうなるとストレスによって、余計にワキガが悪化してしまうこともあるんです。

ワキガを根本から見直し、解決することが望ましいんですよね。

2. 常にニオイが気になる

ワキガは自分ではなかなかそのニオイに気づくことができません。

しかし、一度でも自分のその強烈なニオイに気づいてしまうと常に自分のにおいを気にしてしまうようになるんです。

ちょっとでもワキガのニオイがしたら、自分がくさいのではないか?なんてしきりに自分のワキのニオイをかいでしまったりします。

実はあなたの隣にいる人がワキガなのに、自分のワキガだと勘違いし、そのワキガの人に恥ずかしい思いをさせてしまうこともあるんですよね。

また、常にニオイを気にするようになりますから満員電車なんてストレスでたまりません!自分のニオイが周囲の人にかがれている…それだけでとても精神的苦痛を受けてしまうのです。

また、ニオイを気にするあまり、芳香剤や消臭スプレーの消費がハンパなくなってしまうこともあります。

あなたもそのような経験はありませんか?楽しむべきシーンにおいても、感動する映画をみていてもいつだって何よりも自分のワキガのニオイが気になって仕方ないのです。

そのように感じているあなた自身も苦痛ですし、一緒にいる人もその姿を見て苦痛でたまりません。

3. 何度洗ってもなかなか取れない

ワキガのニオイ…一番困ってしまうのは、洗ってもアラってもそのニオイが全くとれないということなんです!ワキガのニオイがついてしまった洋服などは、黄色いシミができやすいものなのですがそのシミもなかなか落ちません。

手洗いをしてもなかなか落ちず、そのシミが落ちたかと思ったのにニオイだけは元気にその場に残ってしまっているなんてことも多いんですよね。

また、人によってはワキのニオイを嗅ぐために指で脇汗をぬぐい、その後にハンドソープで洗ってもなかなかそのニオイが落ちないなんてこともあるんです。

潔癖症になったわけではないのに、ひたすら手を洗うことを繰り返してしまうんです。

どうしてこんなにも取れないの!?なんて思ってしまうくらいに、ワキガのニオイはしつこいですからね。

また、せっかくお風呂に入ってワキガのにおいを落とせたとしても、ワキガのにおいが落ちていない洋服を身に付けてしまうとまたニオイを発することになるんです。

厄介なことにワキガのにおいは、布にうつってしまいますから、そこも注意しておかなければなりません。

4.周りからの印象が悪くなる

ワキガは、自分がワキガだと判明してしまった本人自身に苦痛を与えるだけではなく、まわりの人にも苦痛を与えます。

もしも、自分がワキガだと認識していないのであれば、それは大問題。

なぜならば、しらずしらずのうちに多くの方にワキガ臭をかがせて、不快な思いをさせてしまっているかもしれないからです。

ワキガ臭というのは、自覚している人であれば分かるのですがそのまま呼吸するのが困難になるくらいの香りがするんです。

また、この記事のはじめのほうでもお伝えしましたが、性器からもワキガ臭がにおってしまうことがあります。

そのことを”すそわきが”というのですが、そうなってしまうと恋人や配偶者にまで不快な気持ちを感じさせてしまいますし、密接なコミュニケーションである性行為にも悪い影響を及ぼしてしまうことになってしまうんですよね。

しかし、まれにワキガ臭が好きだという方もいるので、相手が「ワキガ臭がきにならない」といってもあまり疑わないようにしてください。

それでも気になってしまうのがワキガ臭なのですが…。

専門家にもよりますが、ワキガ臭というのは素その人自身のフェロモンの香りということもできるようで、一概に完全に悪いものとはいえません。

5.洋服をすぐにだめにしてしまう

この記事のなかで何度か言及しましたが、ワキガというのは洋服に黄色いシミを作ることがあります。

ワキガの成分が分泌・生成されればされるほどにその黄色いシミは、濃くなります。

それにそのシミがなかなか落ちないんですよね。

白い洋服であれば、漂白剤を使うことができますがかなり濃いワキガ成分だと漂白剤でも落ちないという現実。

ニオイそのものは消えるのですが、ワキの部分や下着の足の付け根部分、ブラジャーや肌着の乳首部分が黄色くなっているととても恥ずかしいんですよね。

その洋服を身に付けることも出来ますが、人前に出ることが多い方にとってはそのシミだけでもストレスになってしまうものです。

なぜならば、周囲の人に「汚い洋服を着ている」と思われるのではないかと心配になってしまうからなんですよね。

そのため、洋服をこまめに変える事が多くなったり、どんなにお気に入りの洋服であっても捨てざるを得ないという事態が発生してしまうのです。

洋服をすぐにだめにしてしまうのは、ワキガの人にとっては仕方のないことですが、それを避けたいのであれば、ワキ汗パッドなどを使用して洋服に直接汗がつかないように工夫をしてみるといいですよ。