2017年、今年一押しのファッションアイテムはもう手に入れましたか?
毎年変わる流行についていくのって、ちょっと大変だと感じますか?
ファッションが大好きな人は、いち早く今年のトレンドを取り入れたファッションを楽しんでいますよね♪
ファッションは自己表現でもあるし、人からの印象をとても変えてくれるもの。

そして、なんといってもわたしたちの心のモチベーションを変えてくれたり、上げてくれたり、着るもので気分が変わります。

それに、ダサい人には思われたくないですよね。

だからこそ、今しかできないファッションを楽しんだり、今流行のアイテムを自分なりに取り入れて、ファッションを楽しみたいですよね!
では、今年流行のファッションとはいったいどんなものなのでしょうか?
オシャレが大好きという人も、流行についてくのはちょっと大変と感じている人も、みんなコレさえチェックすれば、今年のトレンドアイテムがわかっちゃう、そんなまとめになっています♪
ぜひ、あなたらしい今年のオシャレの参考にしてくださいね!

ファッションの流行りを追うのは大変ですよね

オシャレに敏感でファッションが大好きな人もいれば、オシャレってちょっと大変って思っている人、でも流行りのオシャレを楽しみたいと持っている人、いろいろですよね。

オシャレをすることで、気分がとっても明るくなったり、楽しくなったり、自分に自信を持てたり、着るもの、身に着けるものはわたしたちの気分にも影響を与えて、気持ちを高揚させてくれるものです。

でも、毎年ファッションの流行りというのは、変わっていくので、そんな変化の早い流行りについていくのはちょっと大変だったりしますよね。

しかし、オシャレ女子はそんなことを言ってもいられません。

オシャレでキラキラしている女子は、いつも最先端のトレンドをしっかりと取り入れつつ、自分なりのコーデを楽しんでいます。

だから、トレンドを抑えて自分なりの着こなしを楽しみたいものです。

ただ、ぼーっとしていると、ついつい数年前の流行りの着こなしや、数年前にはみんな着ていたけど、今じゃあもう着ている人がほとんどいないようなファッションアイテムしか手元にない!という状況になってしまうことってありませんか?
日本は、春夏秋冬着こなしが変わるし、年毎だけでなく季節ごとにもトレンドアイテムが変わるから、その流行を追うのはけっこう大変なんですよね。

いつも、その時のファッショントレンドに敏感になっていないと、アッという間に置き去りにされてしまうわけです・・・。

流行りに乗り遅れたくない!


でも、流行を追うのは大変だからと言って、何年も前に流行ったような着こなしやファッションアイテムでいるのは、嫌ですよね!
「あの人、ダサいよね」と言われるのは、絶対に避けたいところ。

できるなら、「あの人いつもオシャレで素敵だよね」と憧れのまなざしを向けられるような、素敵女子&素敵男子でいたいものです。

流行りの着こなし術を取り入れたり、トレンドのアイテムを一ついつものスタイルに取り入れるだけで、いっきに垢ぬけたスタイルを完成させることもできます。

なので、全部のファッションアイテムを取り換える、ということをしなくても、今持っているアイテムと合わせてどうやって今の流行を押さえたスタイルを作ることができるか、ということを考えるといいですね♪
では、流行に乗り遅れることなく、今年のトレンドを抑えた着こなしに必要なアイテムをこれから見ていきましょう!

今年流行りのファッションまとめ

2017年、今年はどんなアイテムがトレンドとして登場しているのでしょうか?
さらに、どんな着こなしが流行っているのでしょうか?
コレさえ押さえておけば、きっとあなたも今年らしい着こなしの素敵女子・素敵男子になれる、そんな流行りのファッションをまとめました♪

レディースファッション編


まずはレディースファッションからご紹介♪
今年のレディースは、カワイイの基本フェミニン要素だけでなく、そこに個性をプラスしたスタイルがちまたで流行中。

フェミニンはどうしてもちょっと幼い印象になりがちですけど、そこに、ボーイズライクなテイストをプラスしたり、クロスカルチャーな要素を取り入れて、かっこよい女っぷりを見せつけていきましょう♡

大人プレッピースタイル

2017年に注目を集めているのが「大人プレッピースタイル」です。

プレッピースタイルとは、学生っぽいスタイルということです。

学生たちが履いているようなローファー、ブレザージャケット、ニットカーディガンなどを使ったファッションスタイルと言えます。

なぜそのようなスタイルをプレッピーと呼ぶようになったのかは、もともとアメリカの一流の大学に進学するような名門私立高校のことをプレパラトリースクールと言っていたそうで、そこに通う学生たちを”プレッピー”と読んでいたそうです。

そんなガーリーな要素満載なアイテムを大人っぽく、さらに抜け感を出して着こなすのが、今年流。

ダウンシャツは、ピッタリサイズを選んで女性らしいラインを出したり、ブレザーは勝ちっと着るよりも、ちょっと気崩して大人感を演出しましょう。

さらに、チェック柄が子どもっぽくなりがちだけで、ポイントに取り入れるのがおすすめ。

さらに、ヌーディーな要素を一緒に取り入れれば大人女子感がアップしますよ。

ローファーは、定番の黒や茶なら使いやすいく、マニッシュなスタイルにも取り入れやすいですけど、今年の大人女子の着こなしにおすすめなのはカラーローファーです。

定番パンツと合わせてもポイントになってくれて、いっきにトレンド感がアップしますし、大人の品も感じさせくれます。

スポーティーな印象の強いポロシャツも、上品アイテムと合わせたり、ジャケットの下に着たりと、新鮮な着こなしがGOODです♪

アビス(ディープブルー)色

今年外せないカラーといえば、「アビスブルー」です!
アビスとは、深海のような色のことです。

深い深い海のような深いきれいなブルーが、今年の流行色なんです。

アビスブルーは、上品さと大人感がたっぷり。

だから、ダメージデニムと合わせても大人な品を持たせながら着こなすことができたり、カジュアルスタイルも、大人の色気を感じさえてくるカラーでもあります。

トップス、デニム、ワンピースさらにはネイルやバッグなどで取り入れてみてください。

デニムでいえば、インディゴカラーがアビスに近い色になるので、インディゴブルーのデニムを取り入れると今年っぽくなりますよ。

ブラックと合わせれば大人クールな印象に、そしてホワイトと合わせると、さわやかだけど品の良さを感じさせるスタイルに仕上がりますよ!
深みのあるアースカラーとの相性も抜群です。

アビスカラーのワントーンコーデをしてもかなりカッコいいですよ。

大きめサイズのトップス

今年のトップスは、ルーズな大きなサイズはお約束となっています。

春夏に大流行しているオフショルも、肩を華奢に見せてくれるちょっとふわっとしたオーバーサイズのトップスが多く登場していますよね。

さらに、秋冬もちょっと大き目サイズのニットやトップスが大人気の模様。

大きめサイズは、体系カバーもしてくれるし、さらに女性らしい華奢な体系に見せてくれるアイテムですよね。

大きめサイズのトップスをバランス良く着こなすコツは、まずはボトムスはコンパクトにまとめること。

定番は、スキニーパンツでスッキリとメリハリを出すことですけど、それだけではちょっと古臭い印象になってしまうこともあるので、足もとにはローファーなどのトレンドアイテムをプラスするとよいでしょう。

もし、トレンドとなっているワイドパンツを合わせるなら、トップスはショート丈にするのがおすすめです。

ショート丈なら大き目サイズのトップスとワイドパンツを合わせてもバランスよくスタイリングできますよ♪
足長のスタイルアップ効果も期待できちゃいます。

タイトスカートを合わせて上品な大人スタイルもおすすめ。

ゆったり感のあるトップスと、タイトなスカートならちょうどいい抜け感が演出できますし、女性らしい着こなしになります。

さらに、大き目サイズのトップスは着太りして見える、ということもありますが、そんなときには手首を出して上手に、ヌケを作りましょう。

手首や足首などを出すことで、大き目サイズのトップスもすっきりと着こなすことができます。

特に背の低い人などは、適度な肌見せでゆったりサイズのトップスも、華奢に着こなしましょう♡

アニマルモチーフ

少し前からぐいぐいと流行が押し寄せていたアニマルモチーフが、2017年大爆発しそうです。

Tシャツにも、スカートにも、アウターにも取り入れられているアニマル柄。

レオパードはもちろん、パイソンやシマウマ柄、バード柄など、アニマル柄がプリントされているアイテムがたくさん登場しています。

それも、柄としてだけでなく、アニマル自体がデザインとなっている個性的なアイテムが大流行中です。

パンツにも、トップスにも色とりどりの鳥さんたちがいっぱいモチーフとしてあしらわれていたりして、気分はちょっとアフリカンサファリ。

そんな個性的なアイテムに上品なヒールパンプスなどを合わせて大人ルックに仕上げたり、ジャケットを合わせてハンサム顔に着こなしたり。

個性的なアイテムだからこそ、品を大事にして着こなしたいですよね!
ネコちゃんモチーフも大人気で、小物などにもたくさん取り入れられています。

海外セレブの間ではウサギの耳がついた小物が注目されているようですよ。

アニマルモチーフを大胆に取り入れるのはちょっと難しそう、という人であれば、小物でさりげなく取り入れてみるといいかも♪

アフリカン・パンク

ボタニカル柄やエスニック柄が流行してきた昨今のファッション業界ですが、続く今年は、アフリカンテイストを取り入れたパンクな着こなしが大注目だそうです!
パンクと、アフリカンテイストのミックスなんて、すごくかっこよくて新鮮ですよね。

アフリカンといえば、明るくて刺激的な色をカラフルに使っている印象ですよね。

アフリカンパンクは、そんなアフリカの空気を感じる暖色系のカラフルなカラーのアフリカンな柄を使ったスタイルです。

パンクといっても、激しいパンクファッションというよりは、どちらかというとボヘミアンな着こなしですね。

ビビっとなカラーのアフリカンテイストのワンピースを、ガーリーハンサムに着こなしてみたり、Gジャンなどと合わせて辛口にアレンジしてみたり、という感じです。

アフリカンテイストの大き目アクセなど小物で取り入れるだけでも、シンプルなスタイルも今年っぽくなります。

インテリアや小物にもいっぱいアフリカンテイストのアイテムが登場していますよ。

エスニック柄の流行は、今年はアフリカン柄に移行中です。

レースアップシューズ

足もとの流行で忘れてはいけないのが、今年もレースアップシューズです。

こちらも少し前から流行中ですけど、今年は春夏だけでなく秋ファッションの先取りコーデにプラスするだけで、抜け感のあるスタイルを作るのもおすすめ。

秋冬コーデはちょっと重たくなりがちですけど、そんなコーデをいっきに軽くしてくれて、なおかつ女性らしさをプラスしてくれます。

レースアップシューズは、スカートにもボトムズにも合わせやすいし、フェミニンコーデにもカジュアルコーデにも、どんなスタイルにもマッチしてくれるから、意外と使いやすいんですよね。

ヒールのあるタイプならより女性らしく可憐な印象に、フラットタイプならカジュルな気軽に履きやすいアイテムです。

つば広ハット

小物で差をつけたいなら、今年はつば広ハットをゲットすべきです!
夏の暑い日差しにも負けず、ヘルシーなのに上品に見せてくれるのがつば広ハットの魅力。

シンプルなスタイルも旬な着こなしにレベルアップしてくれます。

カンカン帽のタイプなら、夏っぽさ満載だし、カジュアルな雰囲気もあるので、背伸びせずに挑戦できるかもしれません。

フレンチリゾートスタイルにも欠かせないアイテムとなっていますね。

女優のような上品なスタイルに仕上げたいなら、ホワイトのつば広ハットもおすすめ。

コーデを品よくまとめてくれるし、大人っぽい印象になります。

秋冬には、スエード生地やフェルト生地などもおすすめです。

つばが広い分、かなりインパクトがあるのでシンプルなスタイルに合わせると、強すぎない印象でスタイリングできますよ。

バケツバッグ

去年から流行中のバケツ型バッグは、今年も大人気です。

バケツのようにコロンとしたフォルムが可愛くて、立体的な形が特徴ですね。

今年はそんなバケツバッグも、いろんな個性がプラスされて登場しています。

フラップ付きのバケツバックは、オフィスバッグとしても活用可能で、中身が見えないし、上品さがすごくあるので、オフィススタイルにぴったりなんです。

定番から―だけでなく、今年大流行のピンクなどをセレクトすれば気分もとってもアガりそうですね!
さらに、巾着型のバケツバッグもあります。

中だけ巾着になっているのではなく、全体が巾着型に立体的な形になるようなデザインのものは、シンプルなスタイルに動きを出してくれていいポイントになってくれそうですよ。

さらに、持ち手がメタルハンドルになっているものや、個性的なカラーや柄のアイテムもあり、ファーがついているアイテムもありますので、まだまだバケツバッグの人気はとどまることを知らないようです。

ロングカーディガン

こちらも去年に引き続いてのトレンドとなっているアイテムですね。

ロングカーデは、体系カバーにもなるし、シンプルなスタイルにサラッと羽織るだけで旬な着こなしが完成するから、一枚あるととっても便利なアイテムです。

春夏は風邪にそよぐような薄い生地だったり、秋冬はニットやカットソーなどの生地が使われています。

春夏のロングカーデは、総柄になっていたり、前を閉めればワンピースにもなるものも多く、着こなしの幅が広がります。

ベルトでブラウジングしてもメリハリのあるスタイルが完成しますよ。

レースや刺しゅう、さらにはヒラヒラとしてフェミニンなロングカーデなら、シンプルな白Tとデニムをインするだけでも、大人カワイく仕上げることができちゃいますよ。

さらに、今年はマキシ丈もトレンドとなっているので、足首まであるようなマキシ丈のロングカーデもおすすめ。

より大人っぽく、エレガントに着こなせます。

秋冬のアウターのようなロングカーデなら、大き目サイズでゆったりと着こなし、中はすっきりとしたメリハリコーデで大人っぽく上品に着こなすのもおすすめです。

トレンチコート

春や秋になると着たくなるのがトレンチコート♡
2017年のトレンチは、ちょっと進化したジレンチやテロンチがおすすめです。

ジレンチとは、ジレとトレンチが合体したアイテムで、要するにトレンチの袖がないバージョンです。

ジレはアウターとしても大人気で、大人のエレガントアイテムとしてロング丈が流行っていますよね。

そんなジレとトレンチコートが融合した形が今年のオシャレが格段にアップしてくれそうです。

さらに、とろみ生地のトレンチコートテロンチも大注目のアイテム。

テロっとした生地は、こなれ感があって、トレンチコートならではの固い印象がありません。

ちょっとガウンっぽくゆるく着こなすことができて、これをいつものシンプルスタイルに羽織るだけで今年っぽい大人のカジュアルスタイルが完成できます。

オフショルダー

とにかく今が旬なのは、オフショルコーデですよね!
肩と鎖骨を大胆に出すことで、女性らしいコーデを楽しむことができます。

でも、大人がオフショルを着るのはちょっと難しいかも・・・と思っている人もまだ多いのではないでしょうか?
確かに、オフショルはカワイイ印象がありますけど、大人っぽい印象で着られるアイテムもたくさんあります。

例えば、カチッと感のあるシャツなんだけど、デコルテ部分を露出するようなタイプだったり、ガッツリ肩を出すというよりも、ボリューム袖のついたブラウスだったりと、いろんなタイプが登場しています。

フェミニンなオフショルも、黒などのシックなカラーを選んだり、上品なワイドパンツなどを合わせたりすれば、大人の女性にふさわしい品を持たせながら、オフショルスタイルを楽しめますよ♪
肩ひもがついたタイプのオフショルなら、胸元や肩を全部露出することなく、適度な肌見せができたり、服がズレてしまうことも心配することなく、アクティブに動きたい日にも安心して着ることができます。

ギークスタイル

2017年には、レトロな80年代ファッションもトレンドとなっています。

その中でも注目されているのが、ギークスタイル♪
ギークとは何かというと、英語で「オタク」「専門家」という意味なんです。

「変人」という意味で使われてもいますね。

つまり、オタクファッションということになりますけど、これはオタクのようなちょいダサアイテムをいかに気崩して自分なりのファッションにするか、というところがオシャレの見せどころとなりそうです。

そんなギークスタイルを今年風につくりあげるポイントがレトロアイテムをプラスすることなんです。

レトロなアイテムを一点取り入れて、ちょっとちぐはぐなバランスで着こなしてみたり、定番ロゴTに個性的なレトロアイテムを合わせたりと、着こなしはとにかく自由。

レトロアイテムも今までとちょっと違う、ちょいダサな雰囲気をおもいっきいりオシャレにスタイリングしちゃうのが、今年注目のギークスタイルです。

特に定番アイテムとしては、ジャージのようなボトムス。

ジャージのようなボトムスをとにかくモードに着こなしてみたり、柄に柄を合わせた個性たっぷりのスタイリングにあなたも挑戦してみては!?

メンズファッション編

続きまして、今年のメンズファッションのトレンドをチェックしてみましょう!
2017年のメンズは、オシャレなゆる感がポイントになりそう。

スタンダードアイテムにどう個性を取り入れるか、ということが勝負になりそうです♪

ユーティリティースタイル

メンズファッションの今年のトレンドスタイルと言えば、ユーティリティーですね!
ユーティリティーというのは、意味としては「機能的な」ということです。

つまり、機能性を兼ね備えたアイテムということ。

ここ最近のトレンドとして、ノームコア、アスレジャーなスタイルがありました。

ノームコアとは、「究極の普通」という意味です。

つまり、超ド定番のアイテム。

このド定番で超シンプルなアイテムを、自分のこだわりのブランドと感性で選び抜いて、スタイリングするのが流行っていました。

さらに、アスレジャーとはノームコアの次に流行したもので、アスレチックとレジャーが融合したもの。

つまり、スポーツウェアが基礎となって、それをデイリーの着こなしに取り入れたファッションです。

それに引き続いて今年は、ユーティリティースタイルということ。

これが、ノームコアとアスレジャーが合体した形と言ってもいいでしょう。

シンプルで定番スタイルに、機能性というテイストをプラスした着こなしということなのです。

例えばシンプルな白Tも、素材がスポーツ感のあるものだったり、パーカーもアウトドア的なポケットがいっぱいの機能性抜群に仕上がっていたりと、とにかくシンプルなアイテムとアスレジャーを合体させることこそが、今年のトレンド”ユーティリティースタイル”なのです。

しわの入らないような機能的なスーツや、ジョガーパンツなどが流行っています。

インディゴなど濃いめブルーがトレンド

女性も今年はディープブルーであるアビス色がトレンドとなっていますが、男性も同じくブルーは濃いめがトレンドです。

アビスブルーって、日本人男性にも似合いやすいカラーなので、トップスやパンツなどに持ってきやすいカラーとなるでしょう。

デニムなら、インディゴカラーがトレンドと言えます。

インディゴは、品がよい印象持たせてくれるので、デニムでも軽くなりすぎないファッションを作れます。

ジャケットなどを合わせてさわやかな大人スタイルを作ってもいいかも。

さらに、ブルーのスラックスもオシャレ感がアップします。

トップスにグレーなどを持ってくると柔らかさもプラスされて、大人の余裕感がでますよ。

アビスカラーのトップスを持ってくるなら、足元も同じくアビスカラーやブラックでまとめたりするとバランス良く仕上がります。

その他はベーシックなベージュなどでまとめるとさわやかですね。

ウインドブレーカー

アウトドアの定番アイテム、ウインドブレーカーを普段着として着る、これも今年流です。

アスレジャー系の一つのアイテムとしても去年から注目されきました。

ウインドブレーカーは、撥水加工がして会って雨にも強く、風にも強いので機能性は抜群ですよね。

トレーニングなどでも使っている人は多くいます。

レジャーなどでも大活躍するアイテムです。

そんなウインドブレーカーも、多彩なカラーでかっこよくオシャレアイテムとして登場しています。

機能性はもちろんですけど、スポーツをするときだけでなく、Tシャツの上のアウターとして着こなしたり、上品スタイルの崩しとして取り入れたりもできちゃいます。

ジョガーパンツと合わせるのも定番です。

コーチジャケット

コーチジャケットは、シャツ襟がついている、スポーティーなアイテムです。

こちらもアスレジャーなファッションとして大注目されています。

ナイロン素材で撥水力のある生地が使われていることが多く、機能性も抜群で、今まではストリートスタイルなどでよく使用されていました。

このコーチジャケットは、襟がついていることもあり、少しだけ品のある要素が入っているのが特徴です。

ウインドブレーカーよりも、キレイな印象で着ることができるカジュアルなアイテムでしょう。

コーチジャケットに太めのパンツを合わせるとストリート要素が強くなりますけど、細みのパンツを合わせてみると、すっきりとしたカジュアルスタイルを作ることができます。

さらに、中のインナーはちょっと丈の長めを選ぶのがおすすめ。

なぜかというと、コーチジャケットは基本的に丈は短めです。

それで、足の長さが目立ってしまうので、ちょっと丈の長めのインナーを入れることで、足とかお尻の位置をカモフラージュすることができます。

ジョガーパンツなどを合わせて、足首をちょっと出すこなれたスタイルもおすすめですよ。

コーラルピンク

今年のメンズファッションでよく見かけるのがコーラルピンクです。

コーラルピンクは、あたたかみのある優し気な印象を与えてくれるピンクです。

ブラックを基調としたスタイルに、一点だけコーラルピンクを入れるだけでも、印象がぐっと柔らかくなるし、大人の余裕を感じるスタイルに仕上がります。

ピンクを着るのはちょっと抵抗ある・・・という男性も多いかもしれませんが、ピンクでちょっと柔らかさを出すと、女性からの好印象も狙えますよ♪

ハイテクスニーカー

定番のメンズスニーカーの人気は、今年はハイテクスニーカーにとにかく集中しています。

ハイテクスニーカーは、未来的なデザイン、そして圧倒的な機能性を持ち合わせたスニーカーで、コーデのポイントにもなってくれます。

ハイテクスニーカーのブームは90年代から起きています。

最先端の技術を駆使して、そのクッショニング、フィッティングの性能はどんどんと上がっています。

さらに、軽量化も進められて、そのブランド独自の技術を詰め込んだスニーカーが毎年登場しているのです。

有名なところでいうと、ナイキのAIR MAXにはビジブルエアが搭載されていたり、PUMAのDISC SYSTEMのようなものもあります。

そんな履き心地にもこだわり、さらに近未来的なデザイン性も組み合わさって、それぞれインパクト大なスニーカーが登場しているのです。

そんなハイテクスニーカーは、カジュアルスタイルにはもちろん、どんなスタイルにも合わせられます。

アスレジャー系のスタイルにももってこいの一足でしょう。

ワイドパンツ

ここ最近、レディースではもっぱらワイドパンツがトレンドとなっていますよね。

その後追いという形で、メンズにもそろそろやってきました!
しかし、今回のメンズのワイドパンツはストリート系ではありません。

スーツで使われるような素材のワイドパンツが出てきています。

スーツ素材では、しわが入りにくく、下に落ちるシルエットになります。

ワイドパンツでも、そのような落ち感としわの入らない品のある素材感が、大人感があっていいんです。

さらに、そのようなワイドパンツに今年っぽくワイドシルエットなトップスを合わせることも今年流です。

しかし、ポイントはシンプルな生地で合わせること。

シンプルを意識すれば、品を無くさずにスタイリングすることができます。

さらに、足を長く見せたい人はすそに向かって細くなっているテーパードタイプがおすすめですよ。

MA-1スタイル

ミリタリーアウターの定番、MA-1も今年のメンズファッションに欠かせないアイテムとなっていますね。

MA-1は、アメリカ軍のフライトジャケットの一つみたいですが、メンズでもレディースでも最近かなり流行っているアイテムですよね。

それに、女子が彼氏に着てほしいアウターとしてもかなり人気があるので、モテアイテムともいえるでしょう。

ナイロン生地でできていて、シンプルながらも男らしい印象にもなります。

インナーを白Tなどシンプルにすれば、さわやかなコーデになります。

パーカーを中にインするのもおすすめ。

上にボリュームが出るので、すっきりとスタイリングするならボトムスは細めを選びましょう。

カジュルなMA-1にもトレンドのコーラルピンクと合わせて、垢ぬけた印象にするのもいいですね!
ボトムスは、デニムでもジャージ素材でもピッタリですよ。