最近の若い人たちは、コミュニケーション能力が低い人が多いと言われています。

その理由は、多くの情報が身近にある事が原因かもしれません。

昔は、今のように多くの情報をすぐに手にする事が出来る状況ではありませんでした。

その分、多くの人と関りを持つ事で情報をえてきました。

近所の人との繋がりも濃く、誰がどこに住んでいるかなどしっかりと分かった状態で過ごしていたので防犯としての機能も高く、多くの人が人と関わって生きていく事が当たり前だと感じていました。

しかし今はどうでしょうか。

今の時代は、気になる情報があればすぐにインターネットを通じて調べる事が出来ます。

誰かに聞く事も調べる事も無く、自分の力だけで解決する事が出来るのです。

核家族が進み、家族の繋がりが少なくなった事もあり、近所の人同士の交流も殆ど無くなりつつあります。

その為、誰がどこに住んでいるのかも分からないような状況もめずらしく無いでしょう。

インターネットは本当に便利なものであり、私たちの生活をがらりと変えてくれる効果がありました。

何か情報を得るための手段としてでは無く、買い物をしたり遠くに住んでいる人とも気軽に連絡を取る事が出来る様になったのです。

その為、資金さえあれば外に全く出る事無く生活する事だって可能なのです。

ですが、それがコミュニケーション能力を低下させた大きな原因の一つだとも言われています。

何事も、経験や練習を積む事によって上達して行きます。

それは、コミュニケーション能力もまた同じ事なのです。

幼い頃から、そう言った経験をきちんと積み重ねて来ていないと、いきなり大人になったからと言って他人と上手に関わろうと思った所で無理があるのです。

どう接して良いか分からず
、困ってしまう事も多いでしょう。

そんな人々の事を総称して、コミュ障と言います。

コミュ障とは、コミュニケーション障害の略であり本当の病気とはまたちょっと違ったニュアンスがあります。

コミュ障の人は、基本的に他人とコミュニケーションを取る事が苦手です。

ですが、話をする事全てが苦手というわけではありません。

苦手だと感じている事の大きな物が、『雑談』です。

事務的な会話は、話をする内容が決まっているのでさほど苦労無く話す事が出来ます。

ですが、雑談の場合は、何を話しても構いませ。

何を話しても良いからこそ、何を話したらいいのか分からないのです。

雑談をする為には、相手の反応を見たり自分の気持ちをきちんと言葉にする事が必要となります。

その為、実はとてもコミュニケーション能力を必要とする作業なのです。

コミュ障診断おすすめ5選

コミュ障は、本当の病気とはまた少し違った分野の物です。

その為、実際に経験した事が無いかたから見れは、単なる人見知りの延長のように感じるかもしれません。

ですが、人と上手くコミュニケーションを取る事が出来ないという事は、必要以上にストレスが溜まる状態です。

その為、無意識の中で、自分の気持ちを押し殺してしまって居るなどの弊害が出ている可能性も否定出来ません。

実際に自分の事を『コミュ障』だと自覚している人は、それなりに対策を取る事が出来るかもしれません。

しかし問題なのは、自分の事をコミュ障だと思っていない人にあります。

自分の事をしっかりと理解する事が出来ていないので、対策を取る事も出来ません。

事前に心の準備や対策をしておく事で、状況を少しいい方向にもっていく事が出来るかもしれない中で、気が付いて居なければ何もする事が出来ないのです。

その為、まずは自分の心をしっかりと把握しておく事が必要です。

自分では出来て居ると思っている他人との会話も、実は全く持って成立していない事だってあるかもしれません。

自分の事を冷静に判断使しようとおもった所で、そうそう上手に分析する事は出来ないでしょう。

そこでおすすめの診断サイトをいくつかご紹介させて頂きます。

私情を挟まない判断なので、きちょ冷静な意見として自分の心の中に入れることが出来るでしょう。

それをする事が出来れば、自分の性格に対して、今度はどんな対策を取ればいいかも十分に理解する事が出来るでしょう。

これからおすすめするサイトは、どれも分かりやすく初心者のの方でもきちんと内容を理解する事が出来る物となっています。

遊び半分でも良いので、一度診断を受けてみてはいかがでしょうか。

もしコミュ障だと判断された場合には、今度人と付き合う時にどうして行ったら良いかを考えるきっかけにする事が出来るかもしれません。

1、MIRRORZのコミュ障診断


こちらでは、心理テストのような形でコミュ障かどうかを診断する事が出来ます。

いきなり難しい質問をされると、なんだか気が引けてしまう事もあるでしょう。

ですが、これであれば子供の頃に友人と遊んだ心理テストそのままに楽しみながら行う事が出来るでしょう。

『診断』というと、どうしても病院のようなかしこまった物を想像してしまいます。

そのせいで興味はあってもなかなか勇気が出ずに前に進む事が出来ない事もあるかもしれません。

ですが、こちらのサイトの場合はとても気軽に行う事が出来るので、そこまでかしこまる必要が無く楽しみながら行う事が出来るでしょう。

更に、こちらのコミュ障診断には様々な種類があります。

日常生活に向けた物もあれば仕事や恋愛に向けた物なども多く用意されています。

その為、自分にあった物を選んで診断を行う事が出来るのでより自分に役立つ為の情報を得る事が出来るかもしれません。

このほかにも、こちらのサイトには多くの診断が載せられています。

サイトを見ていると、ついつい他のも気になって時間が経つのも忘れ色々な物を見てしまう事もあるかもしれません。

占い好きの女性にはピッタリのサイトと言えるのでは無いでしょうか。

質問数が多く本格的

こちらのサイトは、質問が心理テストのようになっており多くの質問に素直に答えていく事によって自分の性格を診断する事が出来ます。

診断する事が出来る内容は、コミュ障以外にも様々な物があるので、自分の興味がある物をドンドン楽しみながら見ていく事が出来ます。

難しい質問では無いので、気軽に楽しむ事が出来るのも魅力の一つです。

質問内容が専門的な物では無いので、きちんと診断する事が出来て居るのか心配に感じる人も居るかもしれません。

ですが、質問の内容は分かりやすい物が大半面質問数はとても多く実はじっくりっと考える事が出来る内容となっております。

その為、きちんと役に立つ診断を受ける事が出来るサイトです。

かしこまった事が苦手な方も、役に立つ結果を気軽に手に入れる事が出来るので時間が空いている時などに挑戦してみてはいかがでしょうか。

2、コミュ障診断・改善総合サイト


こちらのサイトでは、コミュ障の診断を行う事も出来ますがそれ以上に『コミュ障』という症状がどういうものなのかを具体的に学ぶ事が出来ます。

コミュ障と言う言葉が、インターネットの世界を中心に広がった事もあり、なんとなく人見知りと混同して考えている人も多くどちらかと言うと冗談の一種のようにとらえている人も少なくありません。

しかし、実際本当の重度のコミュ障の人は『障害』というに相応しい症状で悩んでいる場合もあります。

人は、知らない事・自分に関係の無い事にたしては余り興味を持つ事が無く知ろうともしません。

知らない事で、自分が気が付かないうちに相手を傷つけてしまっている事もあるかもしれません。

例え自分に関係ないような内容だったとしても、多くの事を一つの知識として知る事はとても大事な事なのでは無いでしょうか。

また、自分がコミュ障だと感じている人も状況に合わせて同士て行けば良いのかというアドバイスやコミュ障によって引き起こされてしまう二次被害のような情報までこと細かく紹介されています。

その為、今後自分がどうして行けば良いのかも冷静に考える事が出来るでしょう。

自分の性格や状況を嘆いていても何も始まりません。

ましてや、そこから目を背けた所で何も可決はしないでしょう。

その為にも、自分の環境を理解する為にとても役にたつサイトなのでは無いでしょか。

コミュ障についても学べる

『コミュ障』という言葉は、最近では至る所で聞く事が出来ます。

その為、なんとなくイメージを持っている人は少なく無いでしょう。

しかし、それはあくまでもイメージでありそのイメージが必ずしも当たっているかと聞かれればそれはまた違った部分がある事でしょう。

これだけ多くの人が知っている事だとしても、実際内容をきちんと把握する事が出来て居る人は少ないでしょう。

このサイトでは、そんなコミュ障に対してきちんとした知識を学ぶ事が出来るサイトとなって居ます。

勿論診断をする事も出来ますが、それ以上にコミュ障とは何なのかを学ぶ事が出来るのです。

コミュ障についての知識が必要な人は、何も本人だけとは限りません。

周りに居る人々も、コミュ障の人々にどのように接して行けば良いかを考えるきっかけになる事でしょう。

一緒に仕事をしている人で、関わりにくい人は居ませんか?こちらが普通に話をしているだけなのに、なんだか怒ったりおびえたりとしている人はいないでしょうか。

そんな人は、もしかしたらコミュ障なのかもしれません。

コミュ障の人にわざわざ気を使うのも、なんだかおかしな話かもしれません。

自分の性格に合わせて相手が変われば良いと思うかもしれません。

確かにその通りであり、大人であればある程、それを感じる機会は多々ある事でしょう。

ですが、それをする事が出来ないからこそ重度のコミュ障の人は厄介なのです。

世の中にはいろいろな人がいます。

出来る事もあれば、出来ない事もあるでしょう。

その中で、多くの人と接して暮らしていく為には得にはこちらが譲歩しなければならない部分もあるかもしれません。

一つの知識として知ってる事は、決して無駄になる事は無くいつの日か自分に役立つ時が来るかもしれません。

その時の為にも、一つの知識として学んでみてはいかがでしょうか。

3、コミュ障ライフ

こちらのサイトでは、きちんとした診断という形では無くコミュ障症状を様々な形で見る事が出来ます。

その為、自分にそれが当てはまっているかを見る事によって診断を下す事が出来るでしょう。

正確な診断というわけではありませんが、自分の症状を良く理解している人にとっては十分理解しやすい無いようになって居る事でしょう。

更に、こちらでは多くのコラムを読む事が出来ます。

コミュ障の人が、どんな行動をとってしまうのかと言う事を様々な状況に王子て紹介してくれています。

コミュ障の人が彼氏を作るにはどうしたら良いのかなどのかなり具体的な内容も書かれて居るので、自分に置き換えて考える事によって役立つバイブルとして読む事が出来るかもしれません。

これを読んだからと言って、コミュ障が治る事は無いかもしれません。

ですが、上手な付き合い方を考える上ではとても的確なアドバイスとして受け止める事が出来るかもしれません。

是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

4、MT心理カウンセリングルーム

こちらでは、MTカウンセリングと言うものを受ける事が出来ます。

このカウンセリング方法は、心理カウンセリングの手法を取り入れた物であり、神経症の治療方法としてしられているとして森田治療と似た効果を得る事が出来るように工夫された物です。

本来、精神的な症状の場合面接などを行う事によって治療の効果を得る事が出来ると言われています。

その為、メールなどのカウンセリングではあまり意味が無いと言われています。

ですが、こちらの場合は日記指導など他の部分からのアローチを基本としているので、無理なく治療に繋げる事が出来ると言われています。

こちらで治療する事が出来る物は、あがり症 赤面症 対人不安 対人緊張 書痙 震え恐怖 笑顔恐怖症 表情恐怖 醜形恐怖 などです。

その為、コミュ障の人がどれに当てはまるのかは、診断を受けてみないと解決する事が出来ず、もしかしたらこちらでは対処する事が出来ない物もあるかもしれません。

ですが、メールによって全てを行う事が出来るので余り無理を感じる事無く自分の症状を診断して貰う事が出来るでしょう。

また、治療もメールを使用して行う事が出来ます。

その為、なかなか時間の無い人でも自分の空いている時間に合わせて診断をして貰う事が出来るので、治療に負担を感じずに行う事が出来るのでは無いでしょうか。