あなたは、どのようなタイプでしょうか。

派手なものがすき?それともシンプルなものが好きですか。

一昔前、ギャルなどが流行った時代には「派手なもの」が多くの人間の心を魅了していました。

しかし、その時代も終わり、現在では”シンプル”なものが人気を集めているんです。

雑貨屋さんに行けばギラギラしているものよりも、シックでシンプルな商品がとても多いことに気づくはずです。

どうして、一時期”派手”なものが人気になったのにも関わらず、現在では”シンプル”なものが人気を集めているのでしょうか。

また、「これからシンプルな生活をしたい!」と考えているけれど、何をし始めればいいのかわからない…。

そのように感じている方もきっといるのではないですか。

この記事では、まずシンプルというのがどのようなものなのかをご説明し、さらにはシンプルな生活をするためにすべきことのアドバイスをしています!
ファッションから暮らしの基本である住居まであらゆることに対してお話しています。

また、どうして私たちにとって”シンプルなもの”が大切なのかも言及しています。

あなたは、どうしてだと思いますか?考えながらぜひ読み進めてみてください☆

今「シンプル」が人気!?

今、日本では特にシンプルなものが人気を集めています。

もちろん一昔前のように派手なものを好み、派手なものを身に付ける生活をしている人もいます。

しかし、街に出たとき、電車に乗ったときなどに目を引くような派手な格好をしている人に出会うことは少ないはず。

どんなにメイクが濃いお姉さんでも、シンプルな洋服を着てシンプルなカバンを持っていることが増えたからです。

一昔前であれば派手な格好、派手なファッションは一緒に使われるものでした。

しかし、現在ではそれがほぼなくなっているんです。

なぜならば、時代が”シンプル”を求めているから。

不景気になると肌を露出するファッションがはやるようになるというのを聞いたことがありますか?これは経済学者たちが出した論理なのですが、まさに高度経済成長がはじける寸前にはクラブなどで踊りあかす人々が多くいました。

その時の男女の格好は、派手になっていましたね。

その時代を生きていない人にとっても、それは歴史の授業やテレビなどで見たことがあるはず。

その後にバブルがはじけ、日本はとても不景気な時期が続きました。

まぁ現在でも「不景気」と嘆く方は多いです。

貧富の差は広がる一方ですが、その時代に比べたらそんなに不景気とはいうことはできないのです。

そのため、不景気ではないからこそ派手な服装をする人が減ったんですね。

人々の暮らしは派手なものから、質素なものへ。

その時代の象徴は、現在人気を集めている俳優さんや女優さんにも変化が見られています。

一昔前では、派手ハデしている男性や女性が人気を集めていました。

スケバン刑事だとかヤンキーものの映画やドラマが人気でしたね。

その時代の学生たちは、自分たちも「ワルい」人になりたいとそのように制服を着こなしていたものです。

しかし、現在ではどうでしょうか。

「清楚」を象徴するような女優さんたち、俳優さんたちが人気を集めていますよね。

その影響もあってか街で見かける男性や女性も質素で清楚な方が多いこと。

これは時代を象徴していることであり、「ハデハデしい人はおかしい」という文化を創っているといえます。

一昔前に多く存在していたガングロギャルなんてもうあまり見かけなくなりましたが、その文化を残そうとしている方たちもいます。

かなり少数派ですが…。

 このように時代が「清楚さ」そして「シンプルさ」を求めているんです。

私たちはそれを知らぬ間にキャッチし、シンプルなものに目がいくようになっているんですね。

シンプルとは?


シンプルシンプルといっても、その意味を理解できていない方もいるはず。

この英単語は、中学生までには必ず習っているはずですからその意味はなんとなく理解しているでしょう。

それに深くは節めきできないけど「だいたいこのような意味だろう」なんて感覚で把握している方も多いのではないでしょうか。

シンプル(simple)!その意味をさっそく2つで確認していきましょう。

単純なさま

まさしくそのままの意味です。

「単純なさま」。

反対の派手なものというのは、とても複雑なものです。

キラキラ、ゴテゴテ。

女性のデコレーション携帯電話だとか、鏡を想像してもらうと分かりやすいでしょう。

「どうしてそんなにゴテゴテするの?」と思ってしまうようなもの。

それは複雑で理解するのが難しいものです。

しかし、パッと見でわかるようなものは単純で、とても分かりやすい。

理解しやすいんですよね。

仕事であっても家事であっても複雑化すればするほど時間がかかるもの。

それに「やりたくない」気持ちにもなってしまいますよね。

しかし、単純なさまであれば、一瞬で何をすればいいのか、どこから手をつければいいのか分かります。

現在は時代の速度が昔に比べて早くなったといわれています。

それは、インターネットが普及することや宇宙の星の位置などなどさまざまな要素が絡んでいますが、私達はこのスピードの速い時代を生き抜く必要があるのです。

少しでも複雑なものに目を惹かれていたら、ハッときづいたときにはもう時代遅れなんて当たり前。

流行を追いかけているのでは遅いのです。

流行は明日には過去。

単純であれば、それに流行などありませんからその必要はありません。

飾り気や無駄なところがない

シンプルな人といってどのような人を思い浮かべますか?飾り気がなかったり、女性だったらメイクが薄かったり…そんな人を思い浮かべるのではないでしょうか。

そのように飾り気がなくて、無駄なものを持ち合わせていないものをシンプルといいます。

これは主にファッション、そして住居にいえることですね。

モノを多く持てば素晴らしいという考えは、とっくのとうに古いものになりました。

今は「必要」だと思うものを必要なだけ持つこと=シンプルライフが重要だといわれているんです。

また、無駄なものを持っていないということはフットワークが軽くなっているということ。

そのため、必要な行動を必要な時期に必要なだけおこなえるようになるのです。

部屋が汚い人というのは、必用のないものを持っているからそのようになっているんです。

もしも、本当に生活に必要なものだけにしてしまえば、どこにものがあるのか忘れることもありません。

それに使わないまま1年すぎてるというのは、あなたの人生に必要のないものであり、あなたにとって”無駄なもの”でしかないのです。

飾り気を持ちたい時期もあるでしょう。

しかし、その気持ちが落ち着けば誰でも自然と”シンプルな無駄なものをもたない”人になることができますよ。

1.シンプルライフ


では、シンプルさを生活に取り入れたい場合にどうすればいいのかをこれから見ていきましょう。

主に「生活」「ネイル」「ファッション」「部屋」など女性にとって気になる項目を例にご説明していきます!
全て読むのが理想的ですが、もしもお時間がないのであればお好きな項目から読んでみてください。

そして、読むだけではなくなるべくすぐにでもあなたの日常生活に取り入れることです。

なんでも「やる」といったままにするのと「やった」のでは、全く違うものです。

私たちは「できなかった」とよく言いますが、それは本当でしょうか。

相田みつをさんの有名な言葉で「やなかった やれなかった どっちかな」というものがあります。

その言葉を頭にいれつつ、行動できるところから行動してください。

あなたの生活などがシンプルになり、あなたの人生そのものが変化していくこと間違いなしです。

レッツ断捨離!

まずは、モノを捨てましょう。

先ほどもお伝えしましたが、私達は生きていく上で必要ないものを持っていることが多いです。

それらがあるために、いざ必要なものを見分けることになったときにそれらを見つけることが出来なくなってしまうのです。

要するにジャマものを排除するんです。

あなたは今の生活空間にきっと「必要」だと思っているものがたくさんあるでしょう。

しかし、よくよく考えてみたら「ずっと使っていなかった」「ずっと自分のメンツを潰さないために付き合っていた」ものがあるのではないでしょうか。

断捨離(ダンシャリ)とは、捨てて離れてそれらの物事から断つこと。

時には苦しいこともあるかもしれませんが、よりあなたの生活をシンプルにするための必要な行動です。

断捨離のメリット

メリットとしては、あなたの生活がよりシンプルになるということです。

捨てるといっても、それはモノだけだとは限りません。

いやいや仕方なく付き合っていた昔からの友達などの”人間関係”も含まれるんです。

モノを捨てるようになれば、自然と自分に必要なものだったり、人間関係や未来のビジョンなどが見えるようになってくるので「コイツと縁を切らなきゃ!」と深く悩むことはありません。

「なんだかこのモノはいつもジャマだな」「この人といると嫌な気持ちしかしないな」なんて自然と嫌な気持ちになり、捨てようと思えるようになるんです。

また、古いものには古い”気”が入るといわれており、その古いものを捨てることによってあなたのオーラそのものが美しく光輝くようになるようになることも。

こんなオカルトちっくなことを信じられないですよね。

モノを捨てると、部屋がすっきりします。

クローゼットがすっきりします。

そうすると「必要」と思ったときにすぐにそれが手に入るようになります。

寄り道をせずに時間の短縮になり、あなたは今までモノを探していた時間を他の趣味の時間にあてることができるようになるのです。

また、あなたのお部屋はきれいに片付き、モノが少ない生活で十分になることができます。

また、シンプルさを体に染み付けることが出来れば、その後の生活でも必要なものだけを購入することができるようになり、無駄なお金を使わなくてすむようになるのです。

断捨離は、悪いものと縁を切ることが出来るので良い面ばっかりなんです!

断捨離のデメリット

しかし、メリットもあればもちろんのようにデメリットもあるもの。

それは「間違って捨ててしまう」ということです。

これは筆者だけかもしれないのですが、いったんモノを捨て始めると「これもいらない!ああ!これもいいや」なんてあらゆるものを捨ててしまうんですよね。

いや、これはきっと一種の快楽本能なのでしょうか。

まぁそれはひとまずおいて、そのようにして何も考えずに捨ててしまうと後になって「あれ必要なものだったんだ!」なんて事態になり、また同じものを購入して無駄なお金を使うようになってしまうことがあります。

そのように無駄だと思っていても後になって必要だったと思うようなことがでてきてしまうのです。

筆者のように捨てはじめたら止められない!という人もいれば、真剣に考えた結果に捨てたとしてもそのような事態は起こるはずです。

そう。

これは断捨離をするにあたってどうしようもないことなんですよね。

まぁ筆者のようにどう考えても今後の生活に必要になるものを捨てないにしろ、必要になったときに必要なものをそろえる必要性がでてくるということになります。

そのため、断捨離をする際にはその仕分けがとても重要になってくるんです。

物を仕分けるコツ

しかし、どのように仕分けをすればいいのか分かりませんよね。

筆者はこれまでに思いのままにポイポイ捨てていたのですが、とある本に出会ってからはそれがなくなりました。

お掃除インストラクターでありアドバイザーである”こんまり”先生の本です。

これは、多くの日本人だけではなく海外メディアにも取り上げられることによって、海外の方たちも実践している術になります。

ずばりトキメキを大切にするということ。

まずはどうしても必要なものを確保します。

そして、残りのものをこのトキメキを使って仕分けしていくのです。

トキメキがないものは、もうそのモノとは縁を切るときがやってきたと思いましょう。

少しお別れするのは惜しい気持ちがするかもしれません。

捨てるのが「かわいそう」と思うものがあるのであれば再利用してくれるリサイクルショップやフリマアプリなどに出品し新しい持ち主を探してあげましょう。

また、1年以上使っていないものはどんなに思い入れがあるものでも捨てるといいですよ。

1年使わなかったものというのは、絶対にその後も使いません。

使うとしてもかなり大きなきっかけや転機が必要になります。

それを自ら作るために残しておくのもよいですが、そうするとどんどんモノが増えていき、シンプルライフとは程遠い生活になるので注意しなければなりません。

【断捨離のコツは、こちらの記事もチェック!】