「健康になりたい!」そのように感じていませんか?健康でいれば、長生きをすることも出来ますし、医療費を削減することにもつながりますよね♪

食事制限をしたって、だいすきな食べ物を食べないようにガマンしたってそのストレスによって太ってしまう人は太ってしまうもの。

それが原因で血中コレステロール値があがってしまい、健康ドッグにひっかかってしまうなんてこともありますよね。

誰だって健康で美しい体になりたいもの。

この記事では、そんなあなたの願望をかなえるためにヨガをご紹介します!ヨガは、健康のために行なうものと思われがちですが、実はそうではないということもお伝えしていきます。

それにヨガの歴史、そしてヨガで用いられる呼吸法、さらにはさまざまなヨガの種類までご紹介していきますね!

簡単なやり方もご紹介するので、ぜひこの記事を見ながら試してみてくださいね♪そして健康体になり、あなたの人生をより楽しくしていこうじゃありませんか☆

ヨガとは?

ヨガとは、日本ではダイエットのためだったり、健康になるために用いられるエクササイズになります。

1年に1度くらいは雑誌で必ず特集されていますし、ヨガをモチーフにした雑誌や書籍などもたくさん販売されていますよね。

その書籍を持っているけれどヨガに興味を持っているけれどなかなか実践できていない・・・という方もなかにはいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、それはヨガというものがどのようなものなのかを知らなかったり、ヨガに対する敷居が高くなってしまっているからなのかも。

まずは、ヨガの歴史を知ってヨガとはどういうものなのかを詳しくおべんきょうしちゃいましょう!

そうすることで、ヨガに対する敷居の高さだったり、ヨガに対する苦手意識がなくなるかも!

ヨガのやり方だけを知りたいという方は、ここは読まずに飛ばしてヨガの種類の章まで飛んでくださいね!

ヨガの深い歴史について


あなたは、ヨガというのはいつ誕生したと思いますか?

多くの方は、現代になってから健康法として確立したのではないかと思っているのではないでしょうか。

いいえ!そんなことないんです!ヨガには古いふるーい歴史があるんですよ。

実は、このヨガ…誕生したのは紀元前といわれているんです。

紀元前というと2017年以上も前になるんです。

そう。

約4500年前にインドにあったインダス文明で誕生したといわれているんです。

インダス文明は、中学校の歴史の授業で習うので多くの方がその言葉をどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

そのインダス文明では、その文明に携わる人々、その文明を生きた人々を修行させるためにヨガを用いていたことが出てきた出土品から明らかになっているんです。

今では「健康のため」だとか「ダイエット」なんていわれていますが、そうではなかったんですね。

修行として用いられていたヨガは、他の文明や宗教などを吸収しながらどんどんと変化を続けていきます。

そして、世界の歴史が記録されてるといわれているウパニシャッドという書物のなかのひとつに、”ヨガ”として確立するのです。

それまではヨガのことを人々は「ヨガ」と呼んでいなかったのでしょうね。

カタ・ウパニシャッドに出てきているため、紀元前350年頃になるとヨガが修行法として多くの人たちに認知されていたと考えられているのです。

元々の目的は健康やダイエットで生まれたものではない

ひとつ前の項目でお伝えしましたが、もともとはヨガというのは健康などのために使われているものではありませんでした。

太陽が昇ったり雨が降ったり、雷がふるのは神様の行いだとかそれぞれ宗教の信仰神だと思っていた古代の人々は、自分たちが悪い行いをするとそのような天変地異などが起こると感じていたのです。

今では天気予報などがあるため、想像するのは難しいかもしれません。

今でも日本の地域によっては、その年の作物が豊作になるようにお願いをするお祈りなんてありますよね。

そのように古代の人々は神に祈り、そして神に嫌われないように日々自分の心を修行していたのです。

現在に存在する宗教の中にも”修行”を積み重ねることにより、善行が蓄積され神様にむくわれるというものがあるように、そのニュアンスとは少し違うかもしれませんがそのような感覚で修行として用いられていたのです。

また、何かい修行するなど目的意識を持つことによって、その地域や文明における人々を支配しやすかったのかもしれませんね。

修行をサボったものには罰を与えるなどすることによって、人々を支配できていたのです。

しかし、話は戻りますが今の目的として使われているヨガとは全く違う目的であることは、驚きでしょう。

ヨガの呼吸法とは


そんなヨガを行う時には、どの書物にも雑誌にもテレビやラジオだって”腹式呼吸”で行ないましょう、と記載しているはずです。

しかし、実は腹式呼吸だけがヨガの呼吸法ではないのです!主に6つもあるので、ひとつずつ簡単にそして詳しくご紹介していきますね☆

また、どんな呼吸法であってもヨガの基本は「鼻から吸って、鼻から出す」です。

口呼吸の方は、難しいように感じるかもしれませんが慣れれば全く問題ありません!

腹式呼吸

多くの方がイメージしている”腹式呼吸”というのは、息を吸うときにおなかをふくらませ、息をはくときにそのおなかの呼吸を外に出すことをいいます。

通常の呼吸をめいいっぱい行なうことをイメージしてみましょう。

息を吸うときにおなかいっぱい(肺だけれど)に息をいれてみてください。

その時に息を肺に溜め込むのを意識するといいですね。

吐くときも同様に、肺からの呼吸を全て出しきるイメージでいること!

この呼吸法は、ダイエットにも効果があるといわれているのでヨガのときだけではなく、私生活にも取り入れることをオススメします☆

ウジャイ呼吸

ウジャイ呼吸とは、息を吐くときがポイント。

普通に酸素を吸い込み、そして吐くときには喉や鼻の穴のキドウをほそーくするイメージを持ってみましょう。

その呼吸をするときには、なんともいえない音が出ることもあるんです。

ちなみに筆者はネコを飼ってるのですが、そのネコが威嚇するときまたは少し怒りを感じているときに「シュー」というんですね。

筆者はそれに対応するためによく鼻からシューっと息をだして、飼い猫を威嚇し返します。

まさにそれをイメージしたほうがいいのかと…といってもなかなか難しいですよね。

気になった方はぜひYoutubeなどでネコの威嚇の声を検索してみてみてください。

胸式呼吸

腹式呼吸とは違って、これはおなかというよりは胸のあたりで呼吸を行なうことをいいます。

少しイメージしがたいですが、息を吸うときにおなかの奥底まで入れ込むのではなく、その手前でとめるようなイメージになります。

胸のあたり、みぞおちから上の部分が広がるために体のコリをほぐすことができるんです。

特に肩こりだとか、肩甲骨のコリに効きますよ。

シータリー呼吸

シータリー呼吸は、口から吸い込み、そして鼻から息を出す呼吸方法になります。

通常のヨガの呼吸とは、正反対ですよね。

こうすることで体温を下げる役割があり、ヨガによってポカポカした体を沈めることが出来るんです。

片鼻呼吸

片方の鼻でしか呼吸しないことをいいます。

というのもどちらか一方だけで呼吸するのではなく、左右交互に呼吸を行なうのです。

鼻を押さえるのは、あなたの利き手の中指と薬指。

それを立てた上体で交互にどちらかの鼻をしめるようにイメージしてください。

(というかあててください)
そして呼吸をするんです。

最初のうちは忘れてしまいがちですが、なれればリフレッシュできる呼吸法になりますよ。

カパラバティ呼吸法

あまりこの名前を聞いたことがある方は少ないのではないでしょうか。

これは、鼻から息を「シュ、シュ、シュ…」と細かく吐いていく呼吸法です。

さきほどもネコを例にあげましたが、まさしくネコがネコを威嚇するときの鼻の鳴き方です…。

このように短い間隔で呼吸を吐くことによって、血行促進をのぞめます。

ぜひ、一回でもやってみてください。

なんだか頭がスッキリしたキモチがするはず!

ヨガの種類と効果をご紹介!

あなたは、ヨガときいてどのようなものをイメージしますか。

人によっては「めひょうのポーズ」だとか「富士山のポーズ」なんていうものを頭に浮かべるかもしれません。

たしかにヨガではそのようなポーズを取るのですが、ヨガといってさまざまな種類があるんです!

あなたは、ヨガというのは1種類しかないのではないかと思っていたのでは。

実は、ヨガってとても奥深いんです。

そのため、ヨガを習ったり日常生活にとりくむ人が増えているのかも。

ここでは、代表的なヨガについてなんと10個もご紹介します!そのヨガがどのようにして誕生したのか?

また、どのようにして行なうヨガなのかについてもお伝えしていきます。

この中で気になるヨガがあれば、ぜひそのヨガに特化してチャレンジしてみてください。

そのヨガを専門にしたレッスン場も必ずありますから、探してみるといいでしょう。

1.ハタヨガ

私たちが「ヨガ」と認識しているのは、きっとこのハタヨガです。

ハタヨガとは、姿勢(ポージングすること)とさきほどご紹介した呼吸法によって成り立っているヨガなんです。

ずばり、「これぞヨガ!」でしょう。

一番最初に誕生したヨガであるため、”元祖”なんていわれていたりするんです。

これは、10世紀頃にゴーラクシャ・ナータという人によって始められたヨガです。

どうしてハタヨガというのかというと、ハタ(旗)を振るからではありません。

ズバリ、「ハ」というのは太陽を示しており、「タ」というのは月を示しているからです。

というのも、太陽というのは呼吸を示し、月とういのは吐く息をイメージしているのです。

また、太陽と月ときいて何かをイメージすることはできないでしょうか。

ずばり「陽」と「陰」です。

これについては、人々の性格を示すこともありますし、その人の運気を示す時にも使われますよね。

ずばり、それは「人間のパワー」を示しているといわれているんです。

その二つの要素をかけあわせることによって、ハタヨガとなり、私達の日々生きるエネルギーを得ることが出来るということなんですよ!

ハタヨガから様々な流派のヨガが生まれた

先ほどもお伝えしましたが、ハタヨガというのは元祖のヨガです。

このヨガがあったからこそ、これからご紹介していくヨガが誕生したんです。

ということは、このハタヨガがなければ私たちの生活に「ヨガ」というものが存在していなかったかもしれないのです。

このヨガは基本ですが、主に姿勢・呼吸・印相・三昧・浄化法・制御の要素を含んでおり、それによって体の中だけではなく外までも浄化しようとしてくれるのです。

また、そうしてくれるためにダイエットや健康法として用いられるようになりました。

ヨガの基本から学べるため、初心者向け

このヨガは何度も繰り返しお伝えしてますが「元祖ヨガ」です。

そのため、他のヨガにはない基本的な姿勢が多いのが特長にあります。

他のヨガというのは、このハタヨガを基盤にしてさまざまな要素や姿勢などが付け加えられているために、ヨガ上級者や中級者であれば問題なくこなすことができるでしょう。

しかし、まだヨガをするのがはじめてである初心者はこの「ハタヨガ」から始めてみるべきです。

それは、ヨガを基本から学ぶことが出来るからです。

基本をしらないのに、応用はできませんよね。

みようみまねでやってみても、しっかりと行なうことはできないもの。

数学をイメージしてもらえると分かりますが、素数について知らないのにいきなりルートの計算をすることなんてできませんよね。

それと同じなのです。

だからこそ、これからヨガをしっかり行いと思っている方、ヨガによってダイエットしたい、健康を手に入れたいと考えている方こそ「ハタヨガ」から始めるべきなのです。

また、ハタヨガを学ぶことが出来れば、他のヨガにもなんなく挑戦することができるようになりますよ。

2.アイアンガーヨガ

アイアンガーヨガとは、協会まで出来ているほどに普及しているヨガです。

アイアンガー師という方によって作られたものであり、体だけではなく心の柔軟性も軽やかにしていく目的があります。

そうすることでより強い体を形成することになり、体のゆがみを矯正していくものになります。

体の歪みを正す

あなたは、猫背になっていませんか?それは、姿勢が悪いということだけではなく、身体が歪んでいるからそのようになっていしまっているんです。

アイアンガーヨガというのは、姿勢を矯正するために作られたヨガといっても過言ではありません。

そのため、姿勢が悪いと思っている方にはピッタリのヨガなんです!
体が歪んでも問題ないと感じている方もいるようですが、それはあらゆる健康被害を及ぼす恐れがあります。

血行不良、精神不安定、生活習慣病、肌荒れ…などなど生きている上で邪魔ものになってしまうものを自ら引き起こしてしまっている可能性が高いのです。

特に姿勢が悪いと血行不良になりやすいです。

そうなると、食事で取り入れた栄養素をさまざまな細胞へ運ぶことができません。

運ぶことが出来てもそれは十分ではないために、肌荒れなどを引き起こす原因になってしまいます。

また、身体が歪んでいると女性であれば生理痛がひどくなることもあります。

男女ともに偏頭痛が起きやすくなることもあるんですよ。

それらは全て、姿勢が悪いことで血行不良になっている可能性があります。

少しでも心当たりがある方は、このアイアンガーヨガを検討してみてはいかがでしょうか。

正しい姿勢でのポーズに重視する

このアイアンガーヨガは、何度も繰り返していますが体のゆがみを取り除くために行なわれるものです。

そのため、姿勢を正すためのメソッド、ポージングが組まれています。

そして、姿勢を正すためにはやはり姿勢をよくして行わなければなりませんよね。

それは、姿勢を正そうとしている人であれば、「姿勢を正さなきゃ!」と毎日の姿勢をよくしようとしているのと同じこと。

それに加えてアイアンガーヨガは、その姿勢をよくするためのポージングをしますし、それを重視するので必然的に姿勢がよくなっていくのです。

3.パワーヨガ

パワーヨガなんて聞くと「力がいるのかなぁ」「体力がいるのかなぁ」なんてイメージしてしまいますよね。

しかし、そんなことはありません!アシュタンガヨガというものを基盤にして作られたヨガで、応用ヨガなんですが、コツを掴んでしまえば難しくないと思います。

それに現代人向けのヨガと言われているので、現代人の象徴であるパソコンやスマホが欠かせない生活をしている方、いつもストレスに悩まされている方にオススメのヨガになります。

あなたは、毎日の生活に何かとむしゃくしゃしたり、イライラするようなことはないでしょうか?そのように感じているならなおさら、このヨガがおすすめなんです!

ハタヨガと同じく、筋肉への負担が少ないためにどんなに力がない方、体力がない方でも続けることが出来ます。

エクササイズ効果がある

一気にさまざまなポージングをするために、かなり体を動かすことになります。

そのように言ってしまうと、体力が無いと感じている方にとってはなかなか挑戦しずらくなってしまいますよね。

しかし、そんなに筋肉量に負担がないと言われているヨガですから、体力がない方でも大丈夫です。もしトライすれば、体力に自信を持てるようになるかもしれません。

現代人にとって欠かせないものとなっているパソコンやスマホ、そして長時間労働…。

それらの日々に追われていると、あなたの体は凝り固まってしまいますよね。

もしかしたら「自分は大丈夫!」なんて思っていても、気づかないうちに凝り固まっている可能性もあります。

そんな現代病にも効くんです。

運動量が高くハードなポーズやアクションが多い

パワーヨガとは、さまざまなポージングをストップさせることなく、次々に行なうヨガのことです。

そのため、ずっと動き続けていることになります。

今とっているポージングから、次のポージングへなめらかに体を変化させていくのです。

そうなると一回一回休み休みに行なうヨガに比べると、運動量が多くなります。

それに休憩することがないために、ハードなアクションをすることになるんですね。

そのため、運動不足を一気に解消できるようになります。

運動不足は血行不良だけではなく、うつな気分にさせてしまうこともあるもの。

あなたは運動していますか?運動不足だと自覚しているのであれば、ハタヨガではなく初心者でもできるパワーヨガがおすすめです!

4.陰ヨガ

ヨガにはさまざまな種類がありますが、その中には陽ヨガというのもと陰ヨガというものがあります。

陰ヨガとは、ゆっくりとポージングをすることによって、静かに筋肉をほぐしていくことになります。

リラックス効果で筋肉がほぐれる

そのため、リラックス効果を期待できるんですね。

さきほどご紹介したパワーヨガは、休憩することなくさまざまな動きをするということでした。

その反対にこの陰ヨガというのは、同じポーズをじっくり止めて体の筋肉をほぐすのです。

体力がなかったり、考えごとをしながらヨガをやりたいと考えてる方には、かなりおすすめのヨガになりますね。

ヨガをやりたいと考えている方の中には健康やダイエットのためだけではなく、日ごろの溜まったストレスを発散させたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

パワーヨガのように思いっきり体を動かすことでストレス発散するのもいいですが、ゆっくりと動作をすることによってリラックスしながら筋肉をほぐすのもいいですよ。

同じ姿勢を長時間保持でき、座位が中心

何度もお伝えしていますが、陰ヨガとは同じ姿勢を長時間保つことによって行うヨガです。

それに座りながらやるため、長時間立つのが難しかったり、そこまで体力を使いたくないという方もいいですよね。

それに長時間同じ姿勢でいればいいので、あまり姿勢の種類を学ぶ必要もありません。

もちろんさまざまな数の姿勢を知っていることでその効果の幅を広げることは出来るのですが、あなたがほしいと思う結果に特化した姿勢だけを学んでおき、時間があるときに行なうなんていうのもいいと思います。

その限られた時間をヨガだけに使わずに、ヨガでリラックスをしながら他に好きなことも出来れば、ストレスをもっと発散できることが出来ますよね♪

5.ホットヨガ

ホットヨガとは、近年になって人気になりつつあるヨガになります。

これまでにご紹介してきたヨガとは異なり、室温38℃、湿度65%という環境で行うヨガになります。

そうするといつものヨガ以上に、大量の汗をかくことになりますし、体を温めてくれます。

体温が高いほうが痩せやすいのでダイエット中の方にもおすすめです。

しかし、暖かいところにいれば自然と体温もあがり、そして血行不良になることもなくなり、自然に体の毒素を排出することができるようになります。

あなたは、日ごろから汗をかいていますか?もしも汗をかいていない・さらには運動もしていないというのであれば、ホットヨガにチャレンジしてみましょう。

ダイエットや体内環境改善を行う

先ほどもお伝えしましたが、室温や湿度が高い場所にいると自然に血行不良を改善することができます。

そして、体内循環がよくなることによってダイエットや腸内環境を整備してくれるのです。

私たちの体には、ストレスや喫煙、紫外線などによって日々毒素が蓄えられています。

上手にストレス発散ができていたり、ビタミン類をしっかり摂取できていればその必要はありません。

しかし、それができていないとなんだか痩せにくい体になってしまったり、食生活に気をつけているのに太ってしまうことがあります。

また便秘にもなりがちです。

それを改善するためには、暖かい場所でヨガをするのがおすすめです。

体が一番柔軟になる温度・湿度で行う

ホットヨガは、どうして室温38度以上にしているのでしょうか。

湿度も60%以上に設定しているのでしょうか。

それは、ずばり体が一番柔軟になる温度だからなんです。

でも、暑い日に熱中症になってしまったりしないか心配な方もいると思います。

ずっと冷房の下、または寒い空間にいると体がちぢこまる印象を持つことはありませんか?手はかじかむし、モノを持つのに一苦労…なんて方もいるかもしれません。

冬場はとてもつらいですよね。

冬場というといきすぎた表現になるのですが、身体が動きにくくなるのをイメージしやすいでしょう。

しかし、反対に暖かい場所に行けば、カラダがほぐれたようなキモチになれるはず。

その温度と湿度というのは、ちゃんと意味があって設定されているんですね。

6.ヴィンヤサヨガ

ヴィンヤサヨガは、アメリカで誕生しました。

アメリカといえば、自由を象徴する国ですよね。

そのため、ヴィンヤサヨガも自由を特長としたヨガなんです。

主にシヴァ・レイ(Shiva Rea)、ショーン・コーンやシンディー・リー、ジェイソン・クランデルという方たちによって創設されたと言われており、彼らが指導者です。

パワーヨガと同じように、連続してさまざまな姿勢を行なうヨガなんです。

そのため、体力を使いますし、身体そのものをしっかり動かすことが出来るんですよね。

運動不足の方、またリフレッシュしたいと感じている方にオススメです。

体幹を鍛えることができる

これは、体幹を鍛えるのに徹したヨガです。

というのも、そのために動きが決められているからなんです。

筋肉をつけたけれど、なんだか弱々しいイメージを誰かに与えてしまうのは、インナーマッスルがしっかりとしていないからなのかもしれません。

インナーマッスルとは、その文字通りで体の中の筋肉のこと。

ここがしっかりと鍛えられていれば、姿勢が悪くなることはありません。

ということは、血行不良になることはありません。

そして肌荒れや太ってしまうなどのさまざまな問題を避けることが出来るんです。

血行の流れを促してくれるので、冷え症改善に繋がります。

運動量が多く、連続でポーズを行う

パワーヨガでは、連続してさまざまなポーズをするとお伝えしましたね。

ずばり、それと同じように連続してさまざまなポーズをとるので運動量がとても多いヨガになります。

しかも、ただ運動量が多いというのではなく、しっかりとインナーマッスルも鍛えてくれるので意味のあるヨガといえるでしょう。

もしも、冷え性で悩んでいたり、女性であれば生理不順で悩んでいる、運動不足など心当たりのある方はチャレンジしてみてもいいかもしれません。

7.骨盤矯正ヨガ

骨盤がゆがんでいると、女性であれば生理痛がひどくなってしまったり、男女ともに頭痛や血行不良、冷え性の原因、さらには悪い姿勢を招いてしまうことになります。

悪い姿勢は、その人の精神を病ませてしまうこともあるので心身ともに健康でいるためには、できれば骨盤から整えていくのがいいと思います。

この骨盤矯正ヨガというのは、まさしく骨盤を矯正するために開発されたヨガです。

骨盤の歪みを矯正する

骨盤のゆがみというと、整骨院などでなければ治すことができないと感じている方も多いと思います。

しかし、そんなことはないのです。

あなたの日ごろの体の動き、姿勢によって少しずつでも体のクセを改善して、骨盤を矯正することができるんですよ。

骨盤矯正ベルトをつけるのもいいですが、即効性のある骨盤矯正ヨガを行なってみるといいと思います。

それに全く痛みはなく、むしろいつも伸ばしていない筋肉を伸ばすことが出来るので気持ちいいですよ。

立ちポーズなどの運動量が多いポーズもある

骨盤矯正というと、あまり運動量の少ないヨガを思い浮かべがちです。

しかしそんなことはなく、立ちポーズなど、実はハードなヨガを行なうことになります。

しかし、その疲れの後にはリラックス感、リフレッシュ感とともにきれいな骨盤を手に入れることが出来ます。

そうするとO脚やX脚も改善することができるので、きれいに洋服を着こなしたい方にもオススメです!