愛情というのは燃え上がるものだと言われています。

燃え上がった炎は誰にも消すことができませんが、その炎を隠しておきたい人もいるでしょう。

だからこそ、その炎を見つけたときに、人は興味を抱くことになるのです。

どうしてそんな熱愛をするようになったのか、どうして隠しておかなければいけないのか、どれくらいの大きさの炎であるのかなどは、誰もが気になるところでしょう。

一方で、見つかってしまった当人たちは大変な思いをすることになります。

熱愛であればあるほど、その炎を見つけられて愛の炎を消さなければいけなくなってしまったときのことが怖くなるのです。

それでは、そんな隠された愛の炎を見つけてしまったときには、いったいどのようなことをしなければいけないのでしょうか。

燃え盛るような炎を見てしまったときに、どうやって対処すると、相手が困らずに済むのでしょうか。

誰だって熱愛には興味がありますが、実際に自分が見かけたとなると、どうしてよいか分からなくなるものです。

熱愛現場に遭遇してしまったときの対処の方法についてご紹介します。

いざというときのために覚えておくと良いでしょう。

熱愛現場とは?

 熱愛現場とはそもそもどういったものなのでしょうか。

熱愛という言葉はよく分かりますが、よく考えれば、そう簡単に人の「熱愛現場」というものに遭遇する機会はないのではないでしょうか。

もちろん、熱愛現場はそう簡単に見られるものではありません。

そのために、イメージがわかない人がいるのも当たり前です。

ところが、熱愛現場というのはイメージがついていなくても、遭遇してしまうと「あ、これ、熱愛現場だ」ということが分かってしまうものです。

熱愛現場を実際に見ても焦ることがないように、まずは熱愛現場というものがどのようなものであるのかについて見てみることにしましょう。

芸能人でよくある熱愛スキャンダル

 熱愛現場という単語からは何を思い浮かべるでしょうか。

まず思い浮かべるのは芸の陣でよくある恋愛のスキャンダルなのではないでしょうか。

芸能人にの熱愛スキャンダルというのは、芸能人同士が付き合っていることをマスコミにばらされてしまうというような意味合いを持ちます。

スキャンダルの一種なので、良い印象を持たれる言葉ではないことは確かです。

芸能人が熱愛を隠そうとするのは知られたくないと思っているからです。

ファンの人が知ってしまうと、それに反対される可能性があるためできる限り隠そうとするのです。

スキャンダルといわれるのはこのためでしょう。

熱愛スキャンダルのはあまり良い意味での言葉ではありません。

実際に週刊誌をにぎわせている熱愛スキャンダルを見てみても、あまり好意的な意味で書かれているものはないのではないでしょうか。

恋愛関係にあるということを隠したいのなら、絶対にマスコミに熱愛現場を撮られてしまってはいけません。

隠しているということが問題なのですが、隠しても仕方がないという状況のときもあります。

マスコミはそれを暴こうとしますが、熱愛現場とられてしまっては恋愛関係にあることが明らかになってしまいます。

そのため、芸能人は熱愛現場を隠そうとしますし、できる限り知らないように頑張るものでしょう。

隠れて恋愛しているようなイメージ

 それでは一般の人の場合にはどうでしょうか。

熱愛現場と言うと芸能人のものであるというイメージが強いかも知れません。

実際に、一般人が熱愛現場を知られてしまったとしても、相手が芸能人ではない限り、それが記事になることはないでしょう。

ただし、一般人でも熱愛というのは成り立ちます。

もちろん、熱い恋愛関係を築いているというのが元の意味ではありますが、「熱愛現場に遭遇した」というような言い方をする場合には、隠している恋愛関係を暴かれてしまったという意味が強くなるでしょう。

一般人であっても、芸能人と同じように恋愛関係を隠したいというときもあります。

状況から、隠しておいた方が良いと思われる場合もあるでしょう。

そういった場合に熱愛を暴かれてしまうのは怖いものですよね。

知人の知らなかった恋愛関係を見てしまった場合には、やはり、一般人でも「熱愛現場に遭遇した」という言い方で間違いないように思えます。

ばったり遭遇してしまう

 熱愛現場というのは、ばったり遭遇してしまうものです。

見せつけるように行われているのはただのイチャイチャであり、周囲に迷惑をかけるようなものでしかありません。

ですが、熱愛現場というのは、人に隠しておきたい恋愛であるというのが前提に来るのですから、それを見る人もばったり遭遇するという印象が強いでしょう。

見せようとしているものを見てしまうのとは全く意味が違います。

ばったり遭遇してしまうと、お互いに焦るのが熱愛現場です。

そもそも、熱愛現場というものを作ってしまった当人たちに問題がありますが、それでも、見つけてしまった方が気を遣わなければいけない場面もあるので大変ですよね。

熱愛現場を見かけてしまったときに気をつけたい10個の気遣い

 熱愛現場というのは、予定してそれを観に行くわけではありません。

ばったり遭遇してしまうので、心の準備がないままに、人の恋愛を見ることになるのですから、その場での対応力を迫られることになります。

熱愛現場を見てすぐに人に言いふらしてやろうと思う人は少ないでしょう。

相当にその人に対して恨みを持っている人でもない限りでは、気を遣わなければということが一番に頭に浮かぶはずです。

それでも、そういったときにはどういった対応なのかが分からなくて困ることもあるでしょう。

以下に、熱愛現場を見つけてしまったときに気を付けたい10個の気遣いについてまとめました。

思わず見つけてしまった熱愛現場での対応として一つでも出てくると良いですね。

1.浅い知り合いのフリをする

 相手の熱愛を見てしまったようなときには、浅い知り合いのふりをするのが良いのではないでしょうか。

例えよく知っている相手だったとしても、その場ではあまり気を遣わせないように、浅い知り合いであるという顔をしておきましょう。

「久しぶり」「元気にしてた?」「ごめん、急いでるんだ、今度機会があったらね」程度で話をやめてしまえば、深い知り合いだということが分からないでしょう。

相手方にも気を遣わせないため

 深い知り合いであることを隠す理由としては、熱愛の相手に気を遣わせないようにするためです。

熱愛を隠しておくということは、熱愛の相手にとっても知られたくない恋愛関係である可能性が高いからです。

熱愛相手の深い知り合いに見られてしまったことが分かったら、その人も不安に思うでしょう。

知り合いが不安に思うのはもちろんのことですが、その場でその相手方にまで不安を抱かせる必要はありません。

深い知り合いではないというふりをしておけば、たとえその知人から本当のことを聞いたとしても、その場ではパニックを起こさずに済むでしょう。

2.状況をあまり把握していないフリをする

 隠しておきたい恋愛関係の場合には、熱愛現場が見られてしまったときに相手が焦っていることから状況が丸わかりになるでしょう。

ですが、そこであえて状況を把握していない振りをすることも大切です。

天然を装ってみることも良いのではないでしょうか。

しっかり分かってしまっているようなときでも、分からないというふりをすることで、その場を気まずくなく逃れることができるものです。

熱愛現場だとは分からないようにする

 熱愛現場だとは分からないというような顔をしていることが何よりも大切です。

熱愛現場だと思って腫物を触るように扱ってしまうと、相手にとっても「熱愛現場だとバレた」ことが明らかになってしまいまいますよね。

熱愛現場だと分からないようなしらっとした顔でいるようにすると、相手も少し不安がなくなるのではないでしょうか。

もし、それが白々しい態度であったとしても、取り敢えず大事にする気はないという気持ちが伝わるでしょう。

相手へ見せる気遣いとしては、それが一番大切になることもあります。

3.話す時間をあまりかけない

 相手の熱愛現場を見て焦っているときには、つい何かを話さなければと思うでしょう。

ですが、離す時間をあまりかけないということも大切です。

ただでも、相手は楽しい時間を邪魔された状態になっているのです。

話す時間をあまり長くかけると、相手は色々な意味でイライラしてしまうでしょう。

「こいつは何をしたいんだ」「邪魔するな」「バレたのではないか」「何をペラペラ話しているんだ」という気持ちになってしまうのです。

どうしようもなく焦っているときには何か話さなければという気分になりますが、あまり何も話さない方が良い時もあります。

言葉を書けてしまったような場合でも、あまり話す時間を長くしないように注意してください。

軽い挨拶程度にしておくと相手も気を遣わない

 どうしても話しかけてしまったようなときには、長い時間をかけて話をするのではなく、挨拶程度にとどめておくと良いでしょう。

軽い挨拶程度で話をするのなら、相手もそれほど気を遣わなくて済みます。

相手が話したがっているような様子でもない限りは、相手に気を遣わせないようにしてください。

あまり長いこと話していると、お互いにやめるきっかけがつかめなくなってしまうこともあります。

軽い挨拶程度なら気まずくなく去ることもできるでしょう。

場合によっては挨拶も避けておいた方が良いこともありますので、とにかく、長く話をすることだけは避けてくださいね。

4.一言大丈夫だと伝えておく

 シンプルに相手に一言、大丈夫だと告げるのも良いですね。

隠しておきたいれないが見つかった場合に、相手が不安に思うのは、自分たちの関係が公になってしまうことです。

公にしたくない恋愛関係だから隠していたのに、あなたにばれてしまったことで、全ての人にばれてしまったらと思うと気が気でもないような状態でしょう。

そんな相手に対して、一言大丈夫だと告げれば、安心感が強くなるのではないでしょうか。

大丈夫だと告げることは「相手の熱愛関係を理解したこと」「相手が隠しておきたいと思っていることを理解したこと」「自分は話さないようにすること」の全てを伝えるということになります。

相手が不安に思っているようなことを全て解決してくれる魔法の言葉だと言えるかもしれません。

相手もいろいろと考えなくて済む

 不安に思っているときというのは、色々と要らないことを考えてしまうものです。

想像が広がって、不安に思わなくて良いことまで不安になってしまうのです。

その状態にすることが、良い気遣いができている状態であるとは思えません。

相手が色々と考えて不安になってしまう、その想像の元を絶ってあげることが大切なのです。

そもそも、見つかるような場所で熱愛現場を築いていたということが間違いなのですが、それで相手が不安を膨らませているのだとしたら、それは相手が気の毒ですよね。

相手が色々と考える必要がないようにしてあげることが良い気遣いでしょう。

5.自分との間柄を話さない

 友人や知人、親戚の熱愛の相手と知り合いであったとしても、その相手との間柄は話さない方が良いでしょう。

昔の友人であるなどだったとしても、口を噤んでいる方が良いものです。

まして、詳しくどんな時に出会ったかなどの説明は絶対に要りません。

熱愛相手の顔に見覚えがあったとしても、問いたださない方が良いでしょう。

熱愛相手と自分との続柄など知らなくても良いのです。

余計な心配をかけさせないため

 たとえ興味があったとしても、余計な心配をかけないようにするためには、その場では絶対に素性を探るようなことはしないようにしてくださいね。

熱愛相手と知り合いであることが分かれば、相手の不安が増してしまうでしょう。

関係性が深いと分かれば、それだけ共通の知り合いに話されて、自分たちの関係が公になってしまう可能性があるからです。

知ったような顔だったとしても、知らないというような表情をしておいた方が良いかもしれません。

相手も熱愛現場を見られて焦っているような状態です。

その場で不安を増やすようなことはしない方が良いですね。

ただでも不安にさいなまれてるような状態でしょうから、その不安を増やさないようにするのが気づかいだと言えるでしょう。

6.迷惑をかけない

 熱愛現場に遭遇してしまったときには、迷惑をかけないように気を付けてくださいね。

熱愛現場を見つけたときに平常心のままでいられる人は少ないものです。

そのため、状況を読むことができずに迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。

相手が迷惑だと思っているような様子を見せたら、すぐにその場から立ち去るような気づかいを見せて下さい。

熱愛現場を見つけられて、すぐに立ち去ってほしいと思っているような相手に対していつまでも話しかける、別件の用事を言うなどのことはやめるようにしてください。

また、他の人を呼ぶなどの迷惑行為も避けた方が良いでしょう。

相手方の気持ちを汲み取る

 熱愛現場を見つけてしまったときに一番大切なのは、相手方の気持ちを読み取るということでしょう。

相手が迷惑だと思っていることをいつまでもしていると、それはただの迷惑な友人ということになってしまいます。

相手の熱愛現場に遭遇していることがひどく動揺を誘うものであったとしても、相手の気持ちを無視しても良いということにはなりません。

相手に対して相当の恨みがない限りは、自分の行動を制限するべきでしょう。

自分がこんな場面を見られたら、どんなことをされたくないだろうか、というようなことを考えると、自然と自分がしていけない行動が分かるでしょう。

7.相手を安心させる

 相手を安心させるということも必要です。

相手に本当に気を遣っているのなら、相手が不安に思っているということも分かっておきましょう。

誰でも、知られたくなかったような恋愛関係を暴かれてしまったときには、とても不安になるものです。

相手が不安だということが分かったのなら、それを安心させてあげるのが一番の気遣いだと言えます。

黙っておくことを伝えておく

 一番良いのは、黙っているということを伝えておくということです。

相手が一番不安に思っていることは、自分の恋愛が世間に公表されてしまうことです。

見られたというときには、それだけのリスクを伴っているということになりますので、誰にも言わないということをしっかりと伝えておくことで、相手も安心してくれるでしょう。

黙っておくと告げるのは、暗に、相手の恋愛関係について理解したということを相手に伝えることになります。

知らない振りをする、とぼけるなどの方が良いこともありますが、明らかにそういった場面だと分かってしまった場合には、黙っておくと伝えるのが一番良い方法だと言えるでしょう。

この時に、面白がっているように言ってはいけません。

「誰にも言わない」という自分の気持ちがしっかりと伝わるようにしてくださいね。

面白がっているような様子を見せてしまうと、逆に気持ちが伝わらずに相手の不安が増すばかりということもあります。

8.使う言葉に気をつける

 熱愛現場に遭遇してしまったときには、自分の気持ちが落ち着いていないような状態です。

そんなときには、言わなくて良いようなことまで口にしてしまうこともあります。

普段は言わないような言葉が出てくることもあるでしょう。

ですが、これは相手への木津愛ができていないことになるでしょう。

何かをしゃべろうとするときには、できる限り、使う言葉に気を付けるようにしてください。

普段、言わないようなことは自分のうちにとどめておくようにすると良いのではないでしょうか。

普段言わないようなことを言っていると、自分が焦っているということが相手にもばれてしまうので、相手に動揺が伝わってしまうという欠点もあります。

気を付けてくださいね。

無理に話さなくても良い

 いう言葉に迷ったときには、無理に話す必要もありません。

何かを話そうとするから失敗するのです。

話そうとして自分がいつもの状態とは異なるというようなことが分かったのなら、無理にたくさんのことを話す必要はありません。

相手も聞きたいとは思っていないでしょう普段言わないようなことを言って相手が嫌がってしまうよりは、何も言わない方がマシでしょう。

焦っているときには話さなければという気持ちになることもありますが、それは得策ではないと覚えておいてください。

9.勘ぐる言い方はしない

 熱愛現場だということに気づいてしまったような場合には、相手が恋愛関係を隠そうとしていることは分かっているでしょう。

そういった「隠さなければいけないような恋愛関係」というのは、往々にして危険な関係を含んでいることもあります。

ただ、周囲に知られて揶揄われるのが嫌だから隠しているというのなら良いですが、不倫や浮気と言ったことも考えられるのです。

そういった場合に、「まさか……」などと勘繰るようなことは言わないようにしてくださいね。

勘繰るような言い方をすると、相手の不安が大きくなるでしょう。

それが自分に対する攻撃に繋がらないとは限らないので、できる限り勘繰らないような言い方をするようにしてください。

それが危ない恋愛であるということ、モラルから外れた恋愛である問うことが察せられたとしても、勘繰るような言い方は絶対にしない方が身のためです。

気遣いもありますが、それ以上に、自分の保身のためと考えると良いのではないでしょうか。

自然でいる努力をしよう

 熱愛現場を見つけてしまったときには、自然でいるような努力をしましょう。

そうすれば、自然と勘繰るような言葉は出てきません。

通常の状態では絶対に相手の恋愛に首をつっこまないことにしていても、通常状態でなければ勘繰るようなことを言う可能性もあります。

できる限り自然でいるような努力をしていれば、自然と気持ちも落ち着くのではないでしょうか。

また、勘繰っているような態度もしなくて済みますよね。

言葉だけではなく、態度に出てしまうと問題がありますので、自然体を心がけることは大切です。

10.相手の気持ちを察する

 何と言っても熱愛現場で一番必要になるのは、相手の気持ちを察するということでしょう。

これができなければ、相手も嫌な思いをしますし、自分の気まずい思いをしてしまうものです。

相手が自分だったらどんな気持ちになるのかというのを、頑張って考えるようにしましょう。

普段はそういったことができる人でも、焦っている状況では、あまり頭が働かずにうまい対応をできないということはよくあります。

焦っているときだからこそ、きちんと深呼吸をして自分の気持ちを抑えて、相手の気持ちになれるように努力した方が良いでしょう。

相手がどうして欲しいかを察する

 相手がどうしてほしいかということを探るのが一番です。

焦っている状況では、何も考えられずに、自分本位な気持ちになってしまうことは間違いありません。

ですが、それでは相手が嫌な思いをするものです。

普段は相手の気持ちが分かる人でも、そういった現場で正しい対応をできるとは限らないので、相手がどうしてほしいのかをきちんと表情から分かるようにしておいてください。

表情で分からないような場合には、その場から取り敢えずすぐに立ち去るというのが一番の方法かもしれません。

熱愛現場ではどう対応する!?

 熱愛現場では実際にはどのような対応が一番良いのでしょうか。

上記には熱愛現場に遭遇してしまったときの気遣いについてまとめましたが、そういった気遣いも浮かばない場合、もしくは熱愛現場から立ち去ってしまったときの対応としてはどのようなものが良いのでしょうか。

人の隠しておいてほしい恋愛関係を見てしまったことになるのですから、そう簡単に行動することができないのが辛いところです。

相手に恨みを抱いている場合には、相手への弱みとなるのが熱愛発覚ですが、そうそう言いふらそうという気になる人はいないでしょう。

いかに、熱愛現場での対応の仕方についてまとめました。

熱愛を見つけてしまったという人は、ぜひ、以下の対応を参考にしてみてくださいね。

状況によっては知らないフリも!?

 まず、熱愛現場に遭遇してしまったときの対応についてです。

上記では、その場で使った方が良い気遣いの内容についてまとめましたが、状況によってはそういった気遣いが逆効果になってしまうようなこともあるでしょう。

もちろん、相手も自分に気づいているような様子だったら、きちんと気づかいをすることが大切です。

気遣いをしなければ、相手も自分も嫌な思いをしてしまいますからね。

ですが、相手が自分に気づいていないような熱愛現場に遭遇してしまった場合には、場合によっては知らないふりをした方が相手にとっては良いことかもしれません。

誰にも知られていないと思って恋愛関係を楽しんでいるのですから、その気持ちを壊すことはないでしょう。

知らないフリをしてその場を立ち去るのが一番の気遣いということもありますよね。

相手が自分の様子に気づいているような様子、すぐに知らない振りをして去ることができなかったような場合には上記のような気づかいが絶対に必要になりますが、状況を見て、その場できちんと判断するようにしてくださいね。

出来るだけ忘れるようにする

 相手が隠したいと思っているような恋愛関係を見つけてしまったような場合には、できる限り忘れるようにするのが一番良いかもしれません。

相手もそれを望んでいるでしょう。

ずっとそれについて考えていると、なかなかそのことを忘れられなくなってしまいます。

衝撃が消えたら、少しでもそのことを忘れられるように、他のことを考えるようにしましょう。

人間は、そのことについて考えないようにしようと思っていると、なかなか忘れられなくなってしまうものです。

ですが、他のことを考えようとしていると、自然と忘れるようになります。

その人に会ったときにはさすがに思い出してしまうかもしれませんが、他のことを考えているうちに、「自分の中での大事件」が「大したことのないこと」に変わってしまうでしょう。

できる限り忘れてしまえば、相手も安心ですよね。

話し合いをしっかりしておく

 忘れようとしても、結局は相手が気にしていれば関係ないという方もいるかもしれません。

確かに、見てしまった方にとっては「大事件」ではなくなっていたとしても、見られた方にとっては「大事件」であることには違いないのです。

その関係を真剣に隠そうとしていた人にとっては、誰か知っている人がいるということそのものが脅威になりかねないんのです。

相手が何も言ってこないようなら忘れるのが一番ですが、相手から接触してきたような場合には、きちんと話し合いをした方が良いでしょう。

何も聞かずにいると、相手も逆に不安に思ってしまう可能性がありますので、「相手との関係は隠しておきたいのか」ということを聞いて、同じ認識を持っておいた方が良いのではないでしょうか。

隠しておきたい秘密を知ってしまったことで人間関係が壊れるというのは、できる限り避けたいですよね。

忘れようとしていても、人は、他の人の気持ちが分かるわけではないのです。

無用な誤解やギスギスを避けるためには、話し合いが必要になるときもあります。

その話し合いから避けていると、相手の中での不安や疑心暗鬼が高まってしまうので、逃げずに臨んだ方が良いでしょう。

まとめ

 いかがでしたか?

 できれば、人の熱愛現場に遭遇してしまうというような気まずい思いは避けたいですよね。

人の隠しておきたい恋愛を見てしまうなど、人間関係のことを考えると、嫌でたまらないという人が多いでしょう。

「人の恋路を邪魔する者は馬に蹴られて死ね」という言葉もあるくらいですから、できる限り、人の恋愛関係には口も手も出したくないのが一般的な見解でしょう。

ですが、熱愛現場に遭遇してしまった人は、遭遇しようと思ってその場を歩いていたわけではありません。

芸能リポーターでもない限りは、探して見つかるものではないのです。

熱愛現場に遭遇してしまったときには、基本的に人は焦ってしまうでしょう。

ですが、焦っているのは見られた方も同じです。

場合によっては、見られた方が焦ってしまうかもしれません。

うまく頭が働かない状態かもしれませんが、その場でも気遣いは忘れないようにしましょう。

また、後日にその人と接するときにも気を遣って接するようにしてくださいね。

熱愛現場を見てしまったくらいのことで、自分の周囲の人間関係に波紋が起きないように気を付けて行動しましょう。