今回は男女がどんなシチュエーションを望んでいるのかという事、仕事という退治なシチュエーションの時に気を付けなければいけないことについてご紹介していきたいと思います。

日常生活の中で、恋愛と仕事というのはかなり大きなものとなっているでしょう。

恋愛も仕事も充実し、うまくいっていると、自分の人生がうまくいっているような気がしますよね。

恋愛も仕事もうまくこなしていくためにどんなことが必要でどんなことに気を付ければよいのか、詳しく知り、役立ててもらえればなと思います。

シチュエーションとは?

恋愛や仕事において大事なシチュエーションの過ごし方を知る前に、シチュエーションというものがどんなものなのか知っていますか?
なんとなくニュアンス的には知っているけど・・・。

という方も少なくないと思いますので、シチュエーションとはどんな意味を持つ言葉なのかという事を、まずは詩っていただければなと思います。

シチュエーションには大きく分けて3つの意味があるので、一つ一つ挙げていきますね。

ある場面の状態

シチュエーションの1つ目の意味は「場面」の事を指します。

仕事中の自分の立場、仕事中の自分の境遇など、事が行われる場の様子という事です。

実際に起きている事、置かれている場(立場)ともいえますね。

例えば、日常生活で、家庭にいる時、職場にいる時、車に乗っている時など様々な場にいることがあります。

それらが家庭にいるシチュエーション、職場にいるシチュエーション、車に乗っているシチュエーションという事になります。

起こりうる事態


2つ目のシチュエーションの意味は、起こりうる事態の事を指します。

実際に起きている訳ではないものの、これから起こるかもしれない、待ち受けているかもしれない事態の事を指します。

例えば、実際に大地震に襲われたことは無いものの、大地震を想定するときに、大地震に見舞われた時のシチュエーションという使い方をするという事ですね。

小説や映画などを展開させるための状況

3つ目のシチュエーションの意味としては、小説や映画などの展開の状況という事です。

例えばアクション的な映画の場合、戦うための練習をする状況、戦いに向かう状況、戦うシーン、戦った後の状況などそれら全てが一つ一つのシチュエーションです。

恋愛小説に例えれば、学校での好きな人と関わるシーン、恋愛に発展することになった状況、付き合うことになったシーン、その後の二人の幸せな状況、それぞれが展開するために用意されたシチュエーションという事ですね。

男女別!恋愛において大事なシチュエーション


ではシチュエーションという意味を知ったところで、恋愛において大事なシチュエーションをご紹介します。

女子の理想のシチュエーションとは?

まずは女子が理想とするシチュエーションとはどんなものがあるのかです。

女子はどんなシチュエーションを望んでいるのでしょうか。

後ろから抱き寄せられる

女子が理想とする1つ目のシチュエーションは後ろから抱き寄せられるという状況です。

この後ろから抱き寄せられるという状況は女子が理想とするシチュエーションの中で堂々の第一位です。

映画やドラマなどでも良く合うシチュエーションですが、多くの女子が後ろから抱き寄せられたいと思っているのですね。

男性から抱きしめられるという行為には前から抱きしめられる、横に座っているときに抱きしめられるなど、様々な抱きしめ方がありますが、後ろからと抱き寄せられるのがなぜ1番理想とされているのでしょうか。

男性には保護本能というものがあるため、自分よりも弱いものを守ろうとします。

後ろから女性を抱きしめるという行為には様々な意味があるのですが、その理由の一つとして大切な彼女を守りたいというものがあるのです。

だから女性を後ろから抱き寄せることがあるのですね。

一方、女性には守られたいと思う深層心理というものがあり、誰かから守られたいという気持ちが少なからずあるのです。

そのため、男性に後ろから抱き寄せられている時、守られているという感情になります。

女性は後ろから抱き寄せられると最も気持ちが落ち着き幸せを感じる状態になるため、後ろから抱きしめられるというシチュエーションに憧れるのです。

ちなみに、後ろから抱き寄せられるというシチュエーションは幸せを感じられるだけではなく、様々な良い効果ももたらしてくれる大事なシチュエーションなんです。

後ろから抱きしめられると、脳内でセロトニンというものが分泌され、精神状態が安定します。

するとネガティブな思考がポジティブな思考へと変換され、安心感が増しストレスが軽減するのです。

また、不眠を和らげてくれたり、痛みを和らげてくれる効果まであります。

女子が理想と感じる後ろから抱き寄せられるというシチュエーションは、女子にとってとても幸せで精神状態が安定するほど良いものなのですね。

頭をなでなでされる

頭をなでなでされるというシチュエーションに憧れるというい方も多いですね。

女子は男子に頭をなでなでされると、キュンとしてしまうのです。

頭をなでるという行為には、なでるものを可愛いと思う心理が働き、頭をなでられることで、優しくされているとという気持ちになります。

その為、頭をなでなでされると嬉しい、なでなでされたいと思う女子が多いのですね。

動物を思い出してください。

猫や犬などをなでたとき、動物は寝そべったり、落ち着いた様子を魅せます。

なぜ落ち着いているのかというと、体内にある細胞はなでられることによって快感を感じたという情報を脳へ伝達します。

すると脳ではなでられるという事は快感を感じる、快感を感じる事は心地よいことだという判断が行われ落ち着いた様子を魅せるのですね。

人間も同じ状態となるため、誰かに頭をなでられると、快感を感じ心地よいと思うのですね。

だから頭をなでなでされることが理想だと思うのです。

また、実は頭をなでなでされる事でも良い効果が得られます。

頭をなでなでされるとドーパミンというものが放出され幸福感や楽しい気持ちを引き立てくれます。

その為頭をなでなでされるだけで、幸せな気持ちになれるのです。

頭をなでなでしてくれた男性を好きになってしまう事すらあるのですよ。

そのくらい素敵で幸せを感じられるシチュエーション・・・。

イイですね。

密室で突然キスされる

密室での突然のキス、なんだかとってもドキドキしそうですね。

これに関しては、ドラマや漫画だと好きな人・イケメンに偶然される密室での突然のキスなのでドキドキしますしうれしいでしょう。

しかし、現実でそのシチュエーションになった時、本当に好きな人、イケメンだったらうれしいものの、好きでもないタイプでもない男性からの密室での突然のキスは怖いですね・・・。

職場で好きな上司・同僚にエレベーターの中で二人っきりになり急にキスされたりすれば、とってもドキドキするでしょう。

誰にもみえない秘密の場所ですが一瞬というスリリングな環境がドキドキ感じ拍車をかけますね。

また、帰宅時に車で送ってもらい、別れ際に急に腕を掴まれ突然キスされるというのも良いですね。

これも好きな人・タイプな人に限りますが・・・。

耳元で甘い言葉を囁かれる

女子は耳元で甘い言葉を囁かれるというのも憧れのシチュエーションでしょう。

自分だけに秘密に特別に伝えられている感、相手の声が鮮明に聞こえる感、耳元に近づかれるドキドキ感がたまりませんね。

中でも女子が囁かれるとうれしい言葉を挙げていきますね。

1位はやっぱり「愛してる」です。

定番のコメントですが、耳元で囁かれるとやっぱりドキドキしますしうれしいですよね。

男性はストレートに愛情表現をするのが苦手な人が多いというのもあり、なかなかいつもは言わないことをストレートに伝えられるとうれしいというのもあるでしょう。

2位は「好き」です。

好きも愛してる同様に定番ですがストレートに伝えられるとうれしい言葉ですね。

3位は「かわいい」です。

女子は男子のために可愛く見えるようにすごく頑張ります。

その頑張りをかわいいと褒められたらうれしいですね。

また、可愛い戸いわれたら、その男性のタイプになれているんだとうれしくなります。

耳元でささやかれるというシチュエーションで望まれる言葉はストレートな言葉なのですね。

後ろから洋服の袖をまくってもらう

後ろから洋服の袖をまくってもらうというシチュエーションは、皿洗いなどをしている時ですね。

皿を洗っていて両手が泡だらけ、そんな時に「袖巻くってくれない?」と困りながら聞く女子に対して、「しょうがねぇなー」と面倒くさそうなながらもまくってくれる優しさにきゅんとくるのですね。

ツンデレっぽい感じが女子がきゅんとする要因となります。

また、袖をまくる時、後ろから抱きつくような感じで捲られるので尚更ドキドキキュンキュンするのですね。

シチュエーション的には実行しやすいものではないでしょうか。

好きな人・彼氏と一緒にいる際に、袖が濡れそうな状態で洗えば、捲ってもらえるのではのないでしょうか。

指輪の箱をパカっと開けてプロポーズ

映画やドラマでプロポーズをするというシーンになると、多くが男性が指輪の入った箱を取り出し箱をパカッと開けプロポーズしますよね。

やはりプロポーズをされるのであれば、箱をパカッと開けられるのが女子の憧れでしょう。

しかし、最近では婚約指輪という素敵で一生大切でするであろうものは男性と一緒に選んで満足のいくものにしたいという女性も多いですね。

そんな女性の気持ちを男性が考慮し、箱を開けたときに指輪ではないものが入っているというプロポーズ方法もあります。

プロポーズボックスというものがあり、中に綺麗な花の飾りのようなものが入っているのです。

男性に箱をパカッとされプロポーズされたと思ったら指輪ではないものが入っていてがっかりするかもしれませんが、それは指輪は後から一緒に選びに行こうという事なので安心してください。

抱えきれないほどの花束をプレゼント

王道はバラやかすみ草でしょう。

しかし、自分の好きな他の花束をリサーチしていた彼が用意してくれていたら、ますますうれしいですね。

映画やドラマではベタなシチュエーションとはいえ、そんなシチュエーションを実際にしてくれる彼、素敵です。

大きな花束をもらうのは目立って恥ずかしいという女子もいるかもしれませんが、一生の思い出になるような素敵なシチュエーションとなるでしょう。

数年後思い出した時には素晴らしい思い出と感じるのではないでしょうか。

ちなみにもらった花には花言葉がそれぞれあります。

例えば、バラであれば赤のバラなら情熱や愛情、あなたを愛します、熱烈な愛などという意味があります。

また、本数によっても意味が変わり、100本であれば100%愛します、101本でこれ以上ないほどあなたを愛しています、108本で結婚してください、365本であなたの事が毎日恋しい、999本で何度生まれ変わってもあなたを愛するという意味となります。

ガーベラであれば熱愛、ひまわりならあなただけを見つめている、マーガレットは真実の愛などの様々な花言葉があるのですね。

男性の思いが秘められているかもしれません。

貰ったは花の花言葉を調べてみると、より感動するでしょう。

男子の理想のシチュエーションとは?

では続いて男子が理想としているシチュエーションをご紹介します。

やはり女子とは全く違うシチュエーションに憧れているのですね。

お姫様抱っこしてあげる

男子はお姫様抱っこをしてあげるというシチュエーションに憧れをいだきます。

お姫様抱っこをすると、女子との距離がかなり至近距離となりますね。

お姫様抱っこした時に、キスするというシチュエーションにあこがれている男性も少なくないようです。

お姫様抱っこする女子の事が好きすぎてしてしまうのでしょう。

また、男子は強く見られたいという気持ちがあるため、好きな女子に強い男だという事を証明したいのですね。

「力持ちだね」「すごい!」頼りがいがあるなと思われたいという気持ちも、お姫様抱っこをしたいという事に繋がっています。

更にお姫様抱っこをすると女子は自が重くないかなと気になり恥ずかしがるそぶりを見せるでしょう。

その顔を想像すると好きな子に意地悪したくなってしまう男心がくすぐられお姫様抱っこをわざとしたくなるのです。

帰り際で強引に引き止める

帰り際に強引に引き止めるというシチュエーションは、実際に好きな女子を家まで送ったとき、彼女戸のデートの別れ際などに、引き止められないけど本当は強引に引き止めたいという気持ちがあり、憧れているという方が多いですね。

引き止めたいけど、ここで引き止めたら女子が困ってしまうかな、嫌われるかなという気持ちもあり、引き止めることが出来ずにいるのでしょう。

しかし、実は女子も強引に引き止められたい、帰りたくないけど男子が困ってしまうかなと思い、引き止められたいなと思いながらも帰るという事があるのです。

お互いに気持ちが通じあっている場合、両想いかなと思うとき、女子は帰り際にさみしそうな表情を見せているときは、強引に引き止めてみても良いでしょう。

良い展開になるかもしれませんよ。

女子は男子の少し強引なところに惹かれるという事もあるのです。

サプライズでプロポーズをする

好きな女子、彼女にサプライズでプロポーズをするというシチュエーションに憧れている男子も多いですね。

理由としては、彼女が驚き感動してくれる表情が見たいから、サプライズ好きな女子が多いから、一生の思い出として覚えておいてほしいからというものが挙げられます。

しかし実際には、サプライズをするのは恥ずかしい、彼女にフラれたらどうしよう・・・。

という気持ちが入り混じり、実現することが出来ないのです。

またサプライズはしたいけどどんなサプライズにしようかいまいち考え付かないという男子もいますね。

大勢の人の前でプロポーズされてもうれしいと思ってくれるタイプの女子にするのであれば、友人の力を借りたり専門の業者に頼み、フラッシュモブのサプライズでプロポーズするのが流行っています。

大勢の人の前でプロポーズというシチュエーションが苦手な女子には、チャペルの見学へ行き、そこでプロポーズをするなどといったいつもとは違う状況下でプロポーズをするとサプライズ感が出ますね。

電車で女の子がもたれかかってきて寝る

よく漫画やアニメであるシチュエーションですね。

肩にもたれかかってきた女子が起きるまでそのまま寝かせておいてあげて、起きたときに運命の出会いとなり、恋に発展することがありますね。

しかし、実際この状況下になるのは難しいというか、あまりないのが現実ですね・・・。

よくもたれかかられるが、もたれかかられるのは疲れたサラリーマン、酔っ払い、年配の女性といった感じではないでしょうか。

ただただ思い。

舌打ちや少々動いて相手に気づかせるなんて男性も少なくないですね。

可愛い女子にもたれっかられるシチュエーションに出会えることを祈っております。

可愛い女子にもたれかかられず、男性やタイプではない女子にもたれかかられた時に優しく寝かせてあげている姿を見た他の席の女子が「あの男子優しくてかっこいいな。」なんて思われるかもしれません。

寝かせてあげておくというのも恋に発展するきっかけとなるかもしれませんね。

年下の女の子から突然アタックされる

年下の女の子からの突然のアタックは驚くものの嬉しそうという事で憧れている男子がいますね。

女子は頼りがいがある年上の男子を好きになるという方が多いので、実はこのシチュエーションが現実となる可能性が低くはないと言えますね。

いつも謙虚に話してくる女子から、突然の告白という勇気のある姿がかわいいと感じ心が打たれるのでしょう。

また、男子は女子に憧れられたいという気持ち尊敬されたいという気持ちを持っている方が多いので、年下の女子から憧れられているという嬉しさにも浸れるシチュエーションなのですね。

初恋の女の子が自分のことを好きだった

男性は初恋の相手をなかなか忘れられないという傾向があります。

しかし、初恋の時は男子も恋愛初心者という事で失恋したというケースが多いのです。

そのため初恋の相手の女子が自分の事を好きだったというシチュエーションにあこがれるのですね。

初恋をしたその当時に戻ることはできませんが、初恋の女子と再会し恋愛上手になったもの同士、また恋に落ちるというチャンスは残されていますね。

良い思い出として心の中にしまっておくのも素敵です。

仕事において大事なシチュエーションと気をつけること

続いて仕事における大事なシチュエーションの時に気を付けることをご紹介していきます。

こんな時って大事だよね?こんな時どうしたらいいの?という起こりうる事態についてという事になりますね。

仕事を任されたとき

仕事を任せられた時、自分は頼られている、期待に応えなければと思い力んでしまいがちですね。

もちろん期待に応えるために一生懸命仕事に取り組むことはとても大切なことです。

しかし、納期はしっかりと確認しましょう。

納期を守れないという事は多くの人に迷惑をかけてしまうこととなります。

納期が間に合わないのに、自分が期待に応えなければと抱え過ぎ、誰にも頼らないという意地を張っていると、納期に仕事が間に合わず、結果的に迷惑をかけてしまうという事になりかねません。

仕事を任せられた時は、自分のキャパシティでこなせるものかどうかを再確認し、不可能であれば早めに相談するなどの対処をしましょう。

また、任せられた仕事は、簡単だと感じるものから手を付けるのではなく、難しいものから手を付けましょう。

後に回すと納期に間に合わないというシチュエーションになってしまった際、取り返しのつかない状態となってしまいます。

余裕を持って行動しましょう。

また、行き詰まり頼まれた仕事がはかどらないというときは、悩み続けても意味が無いので即相談して解決するようにしましょう。

任せられた仕事に関して、自分の評価やプライドよりも、約束の納期に間に合わせるという事が一番大切だという事を忘れないように気を付けましょう。

上司と2人きりのとき

上司と2人きりになった時は仕事の話をしたりプライベート的な話をすることもあるでしょう。

その際、上司に同僚の詳しいプライベートな話を振られても答えないようにしましょう。

無視するわけにはいかないので、「あまり詳しくは私も分らないんですよ~」などと上手くかわしましょう。

なぜなら、同僚が上司にプライベートを知られたくないと思っているかもしれないからです。

また、自分で伝える分には良いけれど、人伝えで知られるのは嫌だという話もあるでしょう。

自分のプライベート的な話をする分には良いのですが、他の人のプライベートな話探られた時はあまり話さないように気を付けましょう。

また、自分の事もあまり詳しくは話さないほうが良いでしょう。

プライベートな自分を判断され、仕事を任せられない、仕事の内容が変わるなんて事もあります。

プライベートな自分をさらけ出すことで、弱みを握られてしまうことに至ることもあるので、出来れば知られないほうがトラブルを回避できるでしょう。

いくら仲が良くても信頼していたとしても、お互いに程よい距離は必要だという事ですね。

また、上司が異性で恋人がいたり既婚者の場合は、仕事上とはいえ2人きりでいるという状況は上司のパートナーの方の気分を害してしまう可能性もあるので、距離を保つという事はとても大切ですね。

大切な取り引き先との打ち合わせ

大切な取引先との打ち合わせの際、気を付けることはいくつかありますね。

やはり緊張する場ですが、冷静に行動しましょう。

まずもちろんですが遅刻は厳禁です。

相手の取引先よりも打ち合わせ現場に早く着いておくことにしましょう。

また、名刺の渡し方などの初歩的マナーについても再確認しておくと良いですね。

打ち合わせをする場所が社内ではないという場合は、飲食店やカフェでという事になるでしょう。

そんな時騒がしい場所を選び招くのは失礼なので、ゆっくりと静かに食事をしながら話し込めるところを選びましょう。

万が一、取引先に対して失礼な対応をしてしまったときは、その場での謝罪はもちろんの事、数時間後、後日にお詫びの電話やメールをいれるとよいですね。

新企画の会議

新企画の会議に出席し、自分が考案したものをうまく発表したいというシチュエーションの場合は、相手にどれだけわかりやすく伝えられるかという事が重要です。

提案書や企画書、それらを説明する際にわかりやすくなる資料作りなどは気を抜かずにしっかりと行いましょう。

また、実際に発表する際は、企画書をそのまま読むだけでは聞いてもらえないので、工夫して話すようにしましょう。

話すスピード、声の大きさにも気をつけ、聞き手が聞き取りやすい話し方を心がけましょう。

また、自分が相手の企画に意見する立場となった場合は、相手のアイディアを否定してしまうと、否定されるのではないかという気持ちを持つ人が増え、アイディア自体が出にくい
状況となってしまい、元も子もありません。

否定するのではなく、こうしたらもっとよくなるのではないかという提案を心がけ評価すると良いですね。

後輩といっしょ仕事をするとき

仕事で後輩と一緒に仕事をすることになると、たいていの場合自分のほうが仕事が出来てしまい、後輩を怒らなければいけない、注意するというシチュエーションは避けては通れない道でしょう。

しかし、注意の仕方一つで後輩のやる気に大きく関わります。

改善させつつやる気も維持させるためには、工夫も大切です。

使えない後輩で片付けてしまうのではなく、優秀だと言われるような後輩をうまく育成させ、自分と一緒に滞りなく仕事が出来るようにしてあげましょう。

まず、注意すべきことを見つけると、先輩だって人間ですから怒りたくなることもありますよね。

しかし、そこで感情的なまま注意してしまうよりも、冷静になり落ち着いて注意したほうが、後輩は素直に聞き入れてくれるでしょう。

そして人格を否定するのはいけません。

「どうしてこんなのも出来ないの!」「何回言っても分らない人ね」「ほんとドジ」などという言葉は人格を否定してしまっています。

後輩に上手く注意する場合は、人を責めずに心の緊張を取り除いてあげるという気持ちで注意をすることをおすすめします。

「あなたを責めている訳ではない」「あなただけがわるいわけではない」といった言葉を前提に置き、その上でどう改善したほうが良いかという事を伝えます。

そして注意するだけでは人は育ちません。

その人が頑張っている所、長けている部分を見つけ、具体的に褒めましょう。

後輩の姿をしっかりと見ている人だからこそい良いところも悪いところも知ってくれているうえで注意しているんだという解釈となり、後輩は言い分を素直に聞き実行してくれるようになるでしょう。

注意するときの口調的にも命令口調ではなく疑問形で、○○なりなさいよ。

ではなく、○○やっておいてくれるかな?と変えるだけでもやる気を出して頑張ってくれますよ。

来客を迎えるとき

仕事上で来客者を迎えるというシチュエーションになった場合は、まずは笑顔で迎えましょう。

もし自分の担当の来客者ではない場合も、見て見ぬふりをせず、笑顔で迎えてください。

来客者を迎える時の気を付けるポイントは、「待たせない」ですよ。

クレームが入ったとき

仕事中にクレームが入った時はどうしたら良いのでしょう。

相手は御怒りでクレームを入れていることが多いですね。

出来れば避けたいクレームの対応でしょう。

しかしそんな状況だからこそ会社のイメージアップや自分のスキルを見せつけるチャンスですよ。

主に4つのポイントに気をつければ上手く対応することができますよ。

1つ目は心情を理解するという事です。

相手の話をよく聞き、お詫びの言葉を述べます。

この時にこちらから質問などをしてしまうとクレームを入れている方が更にヒートアップしてしまう原因となるので、相手の話を聞くという事に集中しましょう。

2つ目は原因や状況を把握します。

話を聞きお詫びしただけでは怒りは収まらないでしょう。

原因を解決するためにどんな状態なのか落ち着いて話してもらうために、質問をしながら把握してください。

3つ目は、原因や状況を把握したうえで代替え案や解決策を提案します。

最後にお詫びをもう一度伝えます。

このポイント・手順で対応すれば大抵のクレームの対応は出来ます。

会社の電話に出たとき

会社の電話に出たときは、出来るだけ早く電話を取りましょう。

なるべく3コール以内で出れると良いですね。

3コール以上なってしまった場合は、お待たせいたしましたという言葉を第一声に入れるとよいですよ。

また、顔が見えない状態での対応だからこそ、声のトーンはいつもより明るく、はきはきと話しましょう。

そして電話の内容が大切な内容であれば、すぐにメモを取りましょう。

最後に確認の為メモを復唱して確認を取るとより確実です。

相手の言葉が聞き取りにくい場合はうやむやにせず、もう一度聞き直しましょう。

他の人に電話を変わらなければいけない場合は保留を押してから変わるというのも忘れてはいけませんね。

まとめ

日常の中で実際に起こってほしい理想のシチュエーションはいかがでしたでしょうか。

女子が望むシチュエーション、男子が望むシチュエーションを元に日常に取り入れてみれば、好きな異性、恋人との関係がより良いものとなるかもしれませんね。

また、仕事上では様々なシチュエーションに見舞われ、どうしたら良いのかパニックになることもあるかもしれませんが、落ち着いて行動する、冷静に対処するという事がとても大切ですね。