どうも!!

「一年後の未来」が見える特殊アビリティを持っているチーム西の森、ゆっきーです!!

今回のネタは「一年後には生活を豊かにしたい!その為に今からやるべきこと7個」

でございます!!

僕の特殊アビリティをこのブログで存分に発揮する日が来ることになるとは思ってもいなかったですよ(・ω・)ノ

目をつぶると…僕には見えるんです…未来の自分が…。

希望的憶測ですけどね!!(*´▽`*)

一年後の自分、非常に気になりますよね?できることなら豊かになっていたいですよね?

ここで問題です!!

この「豊か」とは一体何を指している言葉でしょうか?

そうです。

答えはありません。

何をもって人は豊かになるか?は、人によって様々でしょう。

「自分にとって何が価値あるものなのか?」で大きく変わってきますよね。

それでも自分の未来が明るい未来であってほしいとは全人類が思うことの一つなのは間違いありません。

不幸になりたい人はいないでしょうからね。

その「豊か」の秘密に今回は迫りたいと思います!!

生活を豊かにしたい人必見!

きっと日常を過ごしていると、未来に対しての希望は漠然としたものになっている方は多いと思います。

豊かでありたいと思ってはいても、その為の現実的な行動、となると、やや足が重たくなったりしていませんか?

当然ですが、行動なくして変化はありません。

なんとなく幸せでいたいと思っていても、幸せが道端に落ちているということはめったにないでしょう。

強烈な運をお持ちの方は別かもしれませんが…。

なので今回は誰でも始めることができることを基準にして書き進めていきたいと思っています!!

やろうと思えば子供でも始められること、大人であればすごく簡単なことです。

始めの一歩は簡単に、そしてその歩みを止めなければ…

きっと一年後は豊かになっていることでしょう。

どんな未来でも、作れるのは自分だけです。

そしてその為に必要なのは行動です。

ただし行動の前に必要なものが

「プラン」です!!

行動する前に明確かつ実現可能な予定をプランニングしましょう!!

ただ闇雲に行動しても、その動きは非効率になってしまいます。

まずは豊かさを得るまでのプロセスを

予定

行動

結果分析

の三つの工程にまずは分けましょう!!

と書くと「ちょっと面倒かも…」と思ったそこのあなた!!

安心してください。

履いてますから!!

…間違えました(・ω・)ノ

ものすごく簡単な話ですからご安心を!!

例えばです。

あなたに欲しい物があったとしましょう。

それはやや高価で一年後に買えればいいかなという物です。

この時、当然値段を調べて、現在と当面の財布事情も調べますよね?これがもう予定です。

その予定だと一年後には買えません。

では貯金を殖やすしかない。

これが行動ですね。

三か月後、思ってたより貯金できていないとしましょう。

であれば貯金を殖やす、もしくは、節約するしかありません。

これが結果分析です。

そうです。

誰しもが無意識にすでに行っています。

問題はこれらをきちんと「明確化」しなければいけない、ということです。

なんとなく、ではいけません。

明確化、言語化しなければいけません。

その為に必要なのは

メンタルです。

なので簡単です。

何か特殊技術が必要なわけではありませんから誰でもできます。

願いはただ願ってるだけでは叶いません。

強固なメンタルと理論があって初めて叶います。

今回はそのお手伝いをさせていただきます!!

豊かになりたい人必見ですよ!!

生活の豊かさはどこから生まれる?


人によって様々ですから具体的なものは自分と向き合って見つめるしかありませんが、根底にあるのは

「欲」

です。

人間ですから、誰にでも欲はあります。

その欲を満たすこと、それすなわち豊かさに繋がります。

残念ながら人間の欲とは尽きることがありません。

次から次へと欲は生まれます。

なので自分の未来の豊かさを見つめるには

「欲の優先順位」を決める必要があります。

ただし全ての欲を満たそうとするのは、よく言えば夢に対して貪欲、悪く言えばただの強欲です。

たった一つでいいのです。

「一番大事な欲を満たすこと」

ただそれだけで一年後豊かになっていることでしょう。

そのたった一つの「一番大事な欲」を見つけてその欲を満たす為に、予定を作り、行動に移し、その時々で分析しましょう。

あなたにとって一番大事な欲は何ですか??

豊富なお金

身もふたもないのですが、この世界においてダントツの一番人気でしょうね!!

お金。

誰もが欲し、地球上の絶対的価値基準とも言えます。

お金がなければ何もできません。

生きていくのも困難です。

お金を得て使うことが人生の中心とさえ言えます。

とはいっても、どうやらお金で全てが解決できるわけではないようですね(そこまで持ったことないのではっきり言えませんが…)

分かりやすい例がハリウッドの役者さんですね。

使い切れないほどの大金を持っているにも関わらず、なぜか不祥事が多いですよね?離婚率も非常に高いです。

ストレスでいけない物に手を出す、なんてこともよくあります。

なぜでしょうか?

きっと欲の優先順位が決められなくなるのでしょう。

お金があるから買えないものはありません。

すると「物欲」は無制限になります(無制限は言い過ぎかもしれませんが…)

すると「物欲」に飽きてきます。

お金の価値が一般人より下がります。

一般的には豊富なお金こそが優先順位が高いはずですが、彼らにはもう当てはまりません。

そうなると、「欲の優先順位」が明確化できなくなってしまうのではないでしょうか?

手に入れられるものが多すぎて、大切なものが埋もれてしまい、お金があっても心が満たされない日々になっていく

というのが実態なのかと思います←一度実感してみたいですね(;・∀・)

お金はとても大切なものですが、決してそれだけでは心は満たされません。

欲しいですけどね…(T_T)

豊かで安定した心


心が安定していることは、絶対条件です!!そしてその心とは自分だけが知っているものです。

他人にはどうすることもできません。

一年後の豊かさを望むのであれば、まずは心を安定させなければいけません。

心が不安定であれば、白も黒く見えたりするものです。

本来なら充分幸せなことにも、心が疲弊していれば、「幸せ感知センサー」も鈍ってきます。

そうしてイライラ、不満が募る、などストレスが多くなると、悪いことが連鎖反応を起こします。

これでは何を得ても豊かとは感じません。

心の流れは漠然としたものですが、あまり深く考える必要はないと僕は常日頃から思っています。

単純な話です。

好きなものは好きで、嫌いなものは嫌い。

ただこれだけのことをきちんと自分で把握していれば、心が乱れることはそんなに多くはならないのではと考えます。

嫌いなものをしかたなく受け止め続ける

これが最も心を窮屈にさせてしまいます。

僕が思う「心の保ち方」とは

「好きなものに接する時間を増やす」

ではなく「嫌いなものに接する時間を減らす」

です。

もちろんできる限りですが。

心とは弾力に富んだボールのようなもので、本来は何もしなくても弾むのですが、嫌なものに接することによって、どんどんしぼみ弾力は失われていくと思っています。

その時、好きなものに接すると、また弾力を取り戻しますが、弾力を取り戻すスピードより失うスピードの方が圧倒的に速いのです。

つまり弾力を取り戻すことに尽力するより

しぼまないように努力することが大事なことかなあと僕は日々思っております。

なので嫌いなものは嫌いと、はっきり選別することはすごく大切なことなのです!!

忍耐力も必要ですが、我慢にも限界がありますからね。

良い人間関係

非常に良い影響を心に与えてくれる大事な要素ですね。

人は一人では生きていけませんから、必ず人間関係に直面します。

そしてその関係を築く能力には個人差があります。

話が得意な人

人見知りな人

いろんな人がいます(余談ですが僕はラジオDJの仕事もしてるので話が得意です笑)

職場や学校において最も大事なのはまずは人間関係と言えるでしょう。

良質な人間関係はその人の人生を明るく照らしますが、悪質な人間関係は暗い闇のようなものです。

残念ながら、これには向き不向きがあります。

そして、良質な人間関係を築くには、ある程度の努力が必要なのも確かです。

自分が心を開かなければ、相手も開いてくれません。

職場であれば、良い仕事ができなければ良い人間関係も築けません。

一言に人間関係といっても、性格、状況、運などいろんなものが関わってきます。

やはり合う合わないもありますから、気が合う人がいただけで、だいぶラッキーです。

人間関係に困ってる方はたくさんいることと思います。

単純に性格が悪い人が多い職場かもしれません。

もしかしたらあなたに否があるかもしれません。

本当に理由は様々なので、一言では言えませんが、確かなのは

状況分析が必須

ということです。

周りの性格やその場の雰囲気、自分が相手にどう思ってるか、どう思われているか、など、いろんな角度でその場を見なければいけません。

そしてそれは冷静かつ徹底的に分析する必要があります。

なんとなくここ嫌だなあ。

なんとなくあの人嫌いだなあ

ではいけません!!

何が嫌なのか?どこが嫌なのか?まずは自分でそれを把握する必要があります。

その上でそれは改善可能か否かの判断、行動が必要です。

これもさっき言った「欲の優先順位」に関わる話ですね。

もしどうしても改善不可能と判断した場合は

無理に頑張らず、逃げるが勝ちという手もあります。

心がしぼむ前にきちんと分析してみましょう!!

豊かさは自分の心が決める

自分の心だけが、この世界のイエス、ノーを決めることができます。

一般常識や他人の意見ではなく、本来心とはそういうものです。

心だけが自分の中の法とういうわけですね。

他人には価値がないものでも自分の心がイエスと言うなら、それはもちろん胸を張ってイエスと言いましょう!!例えどんなに小さなこと、冷やかに見られることでも、あなたの心が反応するなら、それは恥ずかしいことではありません!!

何よりも大切なのは自分の心だけが知っているものです。

生きる上での全ての基準はやはり自分の心でしょう。

もちろん心が欲してるからといって犯罪はいけませんよ!!←当然です(^_^;)

法律とモラルさえ守っていれば、あなたの心は自由です!!

体は飛べなくても心はいつだって空を飛べるのです。←良いこと言ったつもり(*´▽`*)

他人と自分の豊かさを比べない

これがなかなか難しいんですよね…隣の芝生はやはり青く見えるものです。

今時のインターネット社会では、これがより強くなるかもしれません。

でもそれは逆もまたしかりで、他人もあなたのことをそう見ているかもしれません。

自分の心が弱っていれば弱っているほど、隣の芝生は青く美しく見えるもの。

しかたないことです。

心とはそれほど繊細にできているのですから。

でもこれも、メンタル次第で減らすことはできます。

豊かさ、心とは相対するものではなくその人にとっては絶対的なものです。

そもそも比較しても意味はありません。

はっきりとそう言えます。

他人と比較しても百害あって一利もありません。

自分の煩悩が深まるだけです。

そして他人と比較する人は、日々の言動で相手にそれが伝わっています。

例えば上下関係にこだわりが強い人などがいい例でしょう。

この人は他人より自分が上と決めつけることで優越感を感じるタイプです。

逆に他人より自分が下だと我慢できないほどのストレスを感じています。

他人ばかり見つめて、自分と比較することによって、心の弾力を変える人です。

どうですか?言葉にすると、非常に嫌味な人間に感じられませんか?

それほど、他人と比較することは自分にも周りにも悪影響しか及ぼしません。

そういう傾向がある人はその考え方の癖は今すぐ直しましょう!!

自分で思ってる以上にかっこ悪い考え方ですよ!!

自分のことばかり考えないこと

とは言っても

「自分の心だけが一番大事」と割り切るのはいけません。

「自分の心だけが一番大事」なのではなく「自分の心が一番大事」

です!!「だけ」ではありません!!

きちんと周囲のことも見つめた上で自分の心の在り方も見つめなければ

ただの独善的な人になってしまいます。

自分の心同様、相手にも心があります。

思慮分別をわきまえた上で「自分の心が大事」と叫びましょう。

生活を1年後に豊かにするために今から出来る7個のこと

さて!!それではお待ちかね!!具体例を挙げていきましょう!!そして今この瞬間から始めちゃいましょう!!

始めに言った通り、難しいことは何もありません。

子供でもできます。

夏休みを楽しく過ごす為に子供が予定表を作るようなものです。

僕達大人ができないことはありませんよね?

そしてこれが大事なのですが、この7個のことは楽しく行いましょう!!

一年後の自分を想像して「こうなったらいいな」という夢ばかり見ちゃいましょう!!

もう想像するだけで鼻血が出ちゃうくらいに!!←変な想像ではなく(^_^;)

大事なのは無理に高いハードルを設けないことです。

極端にハードルが高いと当然、労力も比例します。

できることなら「楽しくやったらできちゃった」くらいの間隔で行動できればベストですね!!

ではいってみましょう!!