今やおしゃれの必須アイテムとなっている“カラコン”!人気のモデルやタレント達も使っているとあって、今やメイクの一環として気軽に使えるものとなりました。

カラコンを使ってみたいけど、やっぱり目に入れるものですから、どの商品が良いのか、どこのメーカーが人気なのかという部分は気になりますよね。

今回はカラコンユーザーから人気のメーカーをまとめて紹介していきたいと思います!カラコンデビューを考えている人はもちろん、カラコンユーザーも必見ですよ。

お得なカラコンを作っているメーカー

ではまず、カラコンを作っているメーカーの中でも“お得な価格”がウリのところをPICKUPして紹介しちゃいます!お得かつ、CMなどで名の知れたメーカーを集めましたので安心感もお墨付きですよ。

1. シード

HP:http://www.seed.co.jp/eyecoffret/

コンタクトレンズの「SEED(シード)」は、女優の北川景子さんがCMキャラクターを務めている大手メーカーです。

きっと皆さんもテレビでCMを見たことがあるでしょう。

普段使いしやすいナチュラルなカラコンを主に扱っており、主力の商品は“Eye coffret (アイコフレワンデー)1day UV”です。

このアイコフレワンデーはCMで北川景子さんが着用しているもので、着けていても不自然な瞳にならずナチュラルに馴染む自然な色合いです。

コンセプトは“私を変える、3つの小箱(コフレ)”となっており、フレーズの通りシリーズ展開は3種類。

ベースメイク・ナチュラルメイク・リッチメイクというお洒落なネーミングです。

シーンに合わせて華やかさを選べるように色見やデザインが変化しています。

1dayタイプなので1日ごとの使い捨てとなっています。

UVカット機能が付いているので紫外線から瞳を守ってくれるところもおすすめです。

取り扱い店舗は全国各地のコンタクト専門店が主になっており、通販などの情報は公式HPからご覧いただけます。

クーポン券のDLもできるので要チェック!

2. Fall in Eyez

HP:http://www.fallineyez.com/

日本初の臨床試験実施カラコンが売りの「 Fall in Eyez(フォーリンアイズ)」は、幅広いバリエーションのカラコンを取り扱っているカラコンメーカーです。

商品の安全性を重視し、安全性試験を実施して高度管理医療機関として認められています。

ホームページでは製造工程やレンズの着用や管理方法などを詳しく紹介しており、ユーザーへのフォローも手厚くなっています。

商品のラインナップは、日常使いができるナチュラルなものから、色付きのものまで幅広く用意されています。

雑誌やテレビ番組でも度々取り上げられているようです。

通販サイトの充実していますが、コンタクトのアイシティや、メガネストアー、ショッピングモールなどでも扱っているので手に入りやすいメーカーだと言えます。

通販の場合、基本的に365日毎日即日出荷というスピーディーな対応も魅力です。

3. ジョンソン&ジョンソン

HP:http://acuvue.jnj.co.jp/

「ジョンソン&ジョンソン」はCMでもよく見かけるコンタクトメーカーのひとつです。

主力商品はCMでも聞きなじみのある“ ワンデー アキュビュー®”。

山本美月さんや戸田恵梨香さんなど有名女優を多数キャラクターに起用していることからも、メーカーの規模が大きいことが分かりますね。

“ ワンデー アキュビュー®”は1dayの使い捨てと2weekタイプの2種類があるので、使う頻度によって選択することが可能。

こちらの商品は一般的な色なしコンタクトがメインなのですが、カラコンとしての役割を果たす“ ワンデー アキュビュー®ディファイン®”を発売して注目されています。

“瞳に愛されジューシー”というキャッチーなフレーズが印象的ですね。

瞳に馴染みやすいシアーカラーグラデーションを採用しており、違和感なく瞳を大きく魅せる効果が期待できます。

色は茶色や黒がメインです。

オンライン通販の他、全国のメガネ・コンタクトショップで販売しています。

表参道には“アキュビュー®ストア”を構えており、専門のカウンセラーが瞳の特徴にあったコンタクト選びをアドバイスしてくれます。

4. アイレ

HP:http://aire-cl.com/

高品質なコンタクトレンズの開発・製造・販売「株式会社アイレ」は、コンタクトレンズを扱い50年という歴史ある企業です。

あまり聞かない名前かもしれませんが、長年の研究で培ってきた成果と技術開発力を活かし、時代にあわせた新しい価値を創造し続けています。

カラコンユーザーの増加に伴い、新たな商品を開発するなど徐々にその名前をカラコン市場で浸透させつつあります。

人気モデルの小松菜奈をキャラクターとして起用し、高品質でブランド製の高い商品が魅力です。

カラコンはナチュラルカラーの1dayの使い捨てコンタクトが人気ラインのようです。

ホームページでは、コンタクトのうるおいやUVカット効果など品質面を丁寧に紹介しているので一度チェックしてみてください。

5. アイセイ

HP:http://www.aiseis.jp/index.php

コンタクトレンズ・ケア用品の卸販売「アイセイ」は、調剤薬局を営むチェーンアイセイ薬局グループが運営しているメーカーです。

扱っているカラコンの種類は幅広く、女優の沢尻エリカがCMに出演している“Ever Color(エバーカラー)”シリーズをはじめモデルの中村アンがプロデュースする“LALISH(レリッシュ)”など人気商品を多数揃えています。

購入には卸先の各社通販サイトなどの利用が必要になるようです。

6. アイクオリティ

HP:http://eyequality.jp/index.html

カラコン卸販売カラコンOEM委託製造の「アイクオリティ株式会社」は独自のカラコン製造から卸まで幅広く手掛けている企業です。

自社ブランドとしては、5つカラコンのブランドを展開しています。

いずれも華美な色使いではなくナチュラルでヌーディーな印象で抜け感のある瞳を演出できます。

黒系や茶色系のほか、透明感のあるグレーやベージュの色合いが人気のようです。

ハーフ系の瞳を目指したい人は一度チェックしてみてください。

販売は主にオンライン通販となっており、ホームページから各サイトへアクセスできます。

7. PIA

HP:http://www.pia-corp.co.jp/

Quality of Life「PIA株式会社」は、世界的に人気を集めるカラーコンタクトレンズ“Tutti”の正規販売元サイトです。

人気モデルのローラがプロデュースするカラコン“LILMOON(リルムーン)”のほか、E‒girlsのメンバーであるYURINOをイメージモデルに起用した“Mirage(ミラージュ)”など勢力的に人気タレントを起用したプロデュースを続け、注目を集めています。

バリエーションや展開が幅広く、トレンドやニーズに合わせた商品展開が魅力的です。

普通のコンタクトじゃ飽きたあなたへ!

コンタクトはそもそも、メガネの代わりとして視力を補うレンズとしての役割が主でした。

しかし、今ではただの視力補正を行う道具としてではなく、瞳をより魅力的に見せる為の装飾として使われています。

普通にコンタクトをつけるだけではつまらない!折角着けるのであれば、目が大きく見える効果があった方がいい!などなど、一石二鳥の効果を求める人にはおすすめです。

1. そもそもカラコンとは?

カラコンとは“カラーコンタクトレンズ”の略称です。

もともとコンタクトレンズは視力を矯正するための治療用のものが主流でしたが、カラーコンタクトは視力強制の目的ではなく美容目的で開発されたもの。

角膜部分に装着するコンタクトレンズに、色をつけたものとなっています。

カラーコンタクトレンズにはソフトレンズしかありません。

材料にはHEMA(2-ヒドロキシエチルメタクリレート 2-Hydroxyethylmethacrylate)が使われています。

どんな仕組みで色を付けているのかと言うと、HEMAに直接着色剤を印刷したり、着色剤をHEMAの間にはさみこむようにしています。

技術の進歩を感じる高度なテクノロジーが用いられているように感じますね。

2. カラコンのメリット


カラコンは今や多くの男女の間で用いられているおしゃれアイテムで、学生から社会人まで幅広い年齢層の人が使っています。

流行の理由はカラコンを着けることで、得られるメリットが関係しているのです。

1. 黒目を大きく見せられる

カラコンはただ色が着いているわけではなく、通常の人の黒目部分よりも過剰にフチを付けているものが大半です。

カラコンの直径には13.5mm、14mm、14.5mmなどいくつかのタイプがあり直径が大きければ大きいほど黒目部分が大きく見えるようになります。

黒目が大きくなると、白目と黒目の割合が変化し、目の印象が大きく変わるのです。

一般的に黒目が小さいと三白眼などと言われ、目つきが悪く見えたりしてしまうこともありますし、アイドルなど可愛らしい顔立ちの人は白目と黒の割合が2:8になっているという統計もあります。

その瞳の黄金比率を叶えるために黒目を大きく見せるよう、 作られたのがカラーコンタクトというわけです。

それに、黒目部分にフチがついてハッキリとすると白目との色合いがハッキリとして目が大きく見える効果もあります。

今どきの女性達は、このカラコンのおかげで目元の劇的な印象アップを叶えていると言っても過言ではありません。

2. 様々な色が楽しめる

瞳の色は誰しも生まれ持ったもので、どうしたって変える事はできません。

医療技術が進歩した今でも、さまざまな美容整形がある中、瞳の色や黒目の大きさを変えるようなことはほぼ不可能です。

しかしカラコンがあれば、瞳の色を自分の思うままに変えることができるのです。

「色素が薄くてハーフみたいな瞳になりたい」「外人さんのような青や緑の瞳にあこがれる」「好きなアニメキャラクターと同じ目の色になりたい」などなど、こんな要望も思うがまま!
まるで洋服を変えるように、その日の気分やお出かけシーンにあわせて瞳の色も簡単にチェンジできるようになりました。

3. 印象が変わる

カラコンをつけると瞳の印象が変わるので、イメージもがらりとかわります。

ヘアカラーやメイクにあわせてカラコンを変えて楽しんでいる人も多いんですよ。

ちょっと気分を変えたい時に装着するだけで雰囲気を変えられるので手軽で良いですね。

4. お洒落に見える

お洒落に敏感な人は若い女性や、最近話題のジェンダーレス男子といった人を中心に人気を集めているアイテムです。

普段のメイクにプラスするだけで、更に垢ぬけた印象になって目元が華やかになりますよ。

5. 視力が悪くなくても使える

カラコンは視力補正の度が入っていないものが発売されているので、視力がいい人も単におしゃれ感覚で使うことができます。

度がないものは、度が入っている商品より安価なのでちょっと気になったら気楽に購入可能です。

3. カラコンのデメリットとは

カラコンはお洒落な目元を演出してくれるおしゃれアイテムですが、メリットだけでなくデメリットとなる部分もあります。

いいトコロも悪いトコロもきちんと知ったうえで、使うかどうかを判断してみてくださいね。

1. 着色部分の酸素透過性が低い

カラコンを使う時に気にして欲しい部分の一つに“酸素透過性”というものがあります。

あまり知られていないかもしれませんが、通常、目は酸素を必要としています。

何もつけていない状態であれば自然と必要な酸素を角膜から取り込むのですが、コンタクトレンズを着けると酸素が取り込みづらい状態になってしまうのです。

化粧やネイルでも同じことで、なにかで肌や毛穴を塞いでしまうと窮屈に感じますよね。

こうしたことから、コンタクト選びの際はレンズの酸素透過率がとても重要となります。

これはレンズの素材などによって酸素透過率が異なり、どれだけレンズ越しで酸素を取り込めるかという数値を表しているのです。

実はコンタクトレンズに使用期限が設けられているのも、この酸素透過率が関係しており、コンタクトの開封から一定の日時が経つとレンズが痛み、透過率が減少していくとされているため、期限は必ず守らなければいけません。

目が酸素不足に陥ると、角膜の細胞が減少してしまい、視力の低下や、目の病気を引き起こす可能性がありますので要注意。

2. 値段が高い

カラコンは一般的な視力補正用のものよりも高価になっている者が多く、ものによっては1ヶ月程度の使用期限で両目5000円程するものもあります。

1dayのものでも10枚で1000円程度の値段がするため、1日あたり200円、1ヶ月では6000円程度かかる計算になります。

日常的に使っている人は、毎月一定の出費がかさむので少々懐が辛いと感じる人もいるみたいです。

3. 色素が目に溶け出すことも?

カラコンは普及に伴い、価格競争が激化したことで安く粗悪な商品が出回ることもありました。

目に入れて病気になってしまうようなことがあったり、時にはレンズに色を付けている色素が目に溶け出して失明の危機に…なんて事件も。

コンタクトを外すのを忘れてしまって外れなくなってしまった、虫が湧いてしまったなんていう想像するのもおぞましい事態もありニュースになりましたね。

基本的にきちんと期間を厳守し保存管理を徹底したうえで扱えば問題はないのですが、時には商品事態に欠陥があり問題になることもありえます。

自己責任の上、購入し使用しなければいけません。

4.カラコンを使う際の注意

実はカラコンは初めのうち雑貨として扱われていましたが、使用者の中に目の障害が反発したことから医療機器として薬事法の規制対象となりました。

雑貨扱いの頃は、普通に雑貨屋などで他の商品と変わりなく購入できましたが、今では必要書類への記入が求められるようになり、購入時に診断を受けている眼科の記載、注意事項への同意などを確認されます。

カラコンを使うには、必要な知識や危険性をしっかり把握しておく必要がありますので、正しい使い方をチェックしておきましょう。

1. 装着時間と使用期限を厳守する

カラコンには1日あたり装着していてよい時間と、カラコンそのものの使用期限があります。

先ほど紹介した酸素透過性の関係から医学的に計算されたものなので、これをきちんと守ることが絶対となります。

2.使用前・使用後のケアを怠らない

コンタクトレンズは目に入れるものなので、取り扱いには十分な注意が必要です。

まず、使用前には異常がないかよく確認する。

使用後には専用の洗浄液できちんと洗って消毒する。

こうした手順を省かずに丁寧に扱わなければ大きなリスクを伴います。

一度使ったコンタクトを洗わずにそのまま使い続けたり、専用の洗浄液でなく水道水で洗ったり、破けそうなコンタクトを装着したり…なんてことになると目は傷つき、最悪失明という事態にも陥りかねません。

その点、使い捨てのコンタクトレンズは、装着後毎度捨てるのでケアが楽というのがメリットです。

使い捨ての1day商品を何日も使うなんてことは絶対に止めましょう。

3. 貸し借りしない

カラコンは人から借りたり、貸したりといった行為を固く禁じています。

いくら身近にあり手に入りやすい美容アイテムだからとっても高度医療機器ですので扱いは十分注意しましょう。

細菌などが移ってしまい、病気が感染したりする可能性もあります。

4.眼科で定期検診を受ける

カラコンを使う人は、視力が悪いわけではなくおしゃれの為に使っている人もとても多いのですが、定期的に眼科へかかって目に異常がないかチェックしましょう。

カラコンが原因で視力が低下したり、角膜が傷ついてしまったということもありえますので、トラブルをふせぐためにも定期的に眼科にかかることが大切です。

5.コンタクト用の目薬を常備する

コンタクトを付けていると目が乾いて見えにくくなったり、目にゴミが入った時に苦労することがあります。

こういう時、汚れた指で目を触ってしまったりするのはNGです。

目薬を差して様子を見るようにするとよいでしょう。

また、目に違和感を感じた時にすぐコンタクトを外せるように、コンタクトを入れるケースも持ち歩くようにすることをおすすめです。

特に使い捨てでなく数週間・数ヶ月の使用期間の人は、その場でとって捨てることができないので要注意!

5.カラコン選びのポイント

次にカラコン選びのポイントとなる部分をいくつか紹介します!カラコンにはいろいろな種類があるので、どれが自分に合うのか、なかなか分かりませんよね。

あまり不自然な目元にならないよう、上手な選び方をおさえておきましょう。

1. 使うシーンに合わせる

学校や会社で使いたいのか、遊びに行くときに使いたいのかなど、カラコンをつけるシーンによって選び方は異なります。

学校や会社では過度な色がついているものはつけられませんのでナチュラルなものを。

プライベートでつける場合には、自分の好きなイメージでよいでしょう。

あまり色合いが派手なカラコンはつけていて一目で分かります。

それとフチが黒くハッキリしていて太いものも分かりやすいですね。

あまり周りにカラコンを付けていることを悟られたくない、ナチュラルに目を大きく見せたい人は、あまり色がついておらずフチを協調する程度のものでも十分強調されます。

2.自分の瞳の色を考慮する

カラコンは、同じものを使ってもつける人によって 見える色合いが違います。

もともとの目が黒い人と色素が薄く茶色の人では色の出る具合が異なるのです。

主に目が黒い人の方が色が出にくいので色選びの際は、そういった部分も考慮して選ぶといいでしょう。

3.レンズ直径と着色直径をチェックしよう

レンズ直径はレンズ全体の大きさを指すもので、13.8mm~15mまであります。

そのうち着色直径とは、カラコンの色が付いている部分なので、黒目になる範囲のこと。

この直径が自分の瞳より大きくなると目元がハッキリした印象になります。

もともと黒目が大きく白目とのバランスが良い人は、あまり着色直径が広いものでなくても構いません。

逆に黒目が小さいと感じる人は少し着色直径の広いものを選ぶとデカ目効果が上がるでしょう。

一般的に日本人の黒目の直径は平均12.5mmと言われていますので、どれを付けてもおおよそ一回りは瞳が強調されます。

ナチュラルにしたい人は着色直径が狭いものを、思いっきり盛りたい人は着色直径が広いものを選ぶのが鉄則です。

格安でカラコンを買えるEC

最後に、カラコンが格安で手に入る人気のECショップを紹介します。

今やカラコンは近くの薬局など身近なところで手に入るアイテムですが、実際どんな商品が人気なのか、装着したイメージはどんな風なのかなど、詳しく見るにはECサイトがうってつけ!
売れ筋のランキングをみることができますし、なにより豊富な種類のコンタクトを比較しながら自分好みのアイテムを探すのは宝探しのような感覚で楽しいですよ。

サイトにはカラコンの注意点なども記載されていることがあるので、あわせてみておきましょう。

1. エンジェルスタイル

HP:https://www.angel-eyes.tv/

「 エンジェルスタイル」は処方箋不要でカラコンを購入できる専門通販サイトです。

取り扱う商品カラーは600種類以上と実に豊富で、営業日15:00までの注文は即日発想が可能。

カラコンの比較一覧や色合いの系統ごとのランキングを設けるなど、自分に似合うコンタクトを探すのを手伝ってくれるコンテンツが揃っています。

イメージモデルごとに検索することもできるので、目指したい顔立ちに合わせてチェックできるのも嬉しいですね。

運営元は大阪府にある株式会社エグザイルスです。

2. イーレンズスタイル

HP:https://store.shopping.yahoo.co.jp/e-lensstyle/

「イーレンズスタイル」はコンタクトレンズのほかメガネや美容関係グッズを取り扱う通販サイトです。

日曜・祝日も休まず営業しているので、欲しい時にスグ利用できるのがメリットです。

大手メーカーの商品をシッカリ網羅しているので、欲しい商品がピンポイントで見つかるでしょう。

送料無料の商品も多いので、詳しくはカラコン専用ページをチェックしてみてください。

運営会社は大阪府にあるリーチフェイス株式会社です。

3. ASA

HP:https://store.shopping.yahoo.co.jp/asamall/

「ASA(エー・エス・エー)」はカラコンの他話題の美容系商品を取り扱っている通販サイトです。

キャンペーンやクーポンなど様々な取り組みを行っているので、お得なタイミングを見逃さないようにしてくださいね。

一部コンタクトには洗浄液のプレゼントが付いてくるなどお得なものもあります。

運営元は大阪府にあるASAです。

4. チャームカラーコンタクト

HP:http://www.charm-color.com/

「チャームカラーコンタクト」はカラコンの激安通販サイトです。

お得なセット商品や割引商品、ポイント還元商品など、とにかく安くカラコンが手に入るので一度見て損はありません。

もちろん取り扱っている商品のラインナップも実に豊富で、色合いごとにチェックすることができます。

平日の正午までの注文で即日発送対応の商品もあるので、急いでいる時も使えます。

運営会社は大阪府にある株式会社ジー・ムーブで、実店舗も設けており、西宮店・新大阪東口店の2店舗で実際にカラコンを手に取ってチェックすることができます。

5. チェルシー

HP:http://www.cc-chelsea.com/

「チェルシー」はコスプレ用のカラコンとして人気の高いサイトです。

普段使いするようなナチュラルな色合いのものはもちろん、赤や青などアニメキャラクターの瞳のような発色が良いアイテムが揃っています。

とても個性的な色が揃っているのでビジュアル系の人やコスプレイヤーさんから支持されているサイトです。

コンタクトのほか、コスプレグッズも販売しています。

平日17:00までの注文で即日発送となっています。

実際に購入したコンタクトを装着した画像を募集しておりポイントがもらえるうえにサイトに掲載される可能性もあります。

運営会社は東京都千代田区にある株式会社アド・グッドです。

6. Mewコンタクト

HP:https://contact.mewshop.jp/

「Mewコンタクト」はナチュラル系のカラコン通販専用サイトです。

扱う商品は全て国内承認のレンズのみとなっています。

売れ筋のランキングや新着商品が一目でわかるので検索もらくらく。

配送方法についてもクロネコDM便、ネコポス・宅配便など用途に合わせて選択できるようになっています。

在庫処分セールでは最大50%オフなど大幅に安くなっている商品もありますので要チェックです。

運営会社は東京都渋谷区にあるフリュー株式会社です。

コチラの企業はプリクラ機器などで若者の間で名の知られている会社なので安心感もありますね。

7. BASE

HP:http://base-onlineshop.com/

「 BASE」は名古屋に会社を構え、ファッション・化粧品・雑貨を揃えるショップです。

コンタクトのほか香水なども扱っています。

名古屋に3店舗構えているので、地元の人にはなじみも深いお店なのではないでしょうか。

コンタクトのバリエーションは他のサイトに比べると少なめですが、お店はとても可愛らしく女の子がワクワクするような空間になっています。

運営会社は株式会社ウエンディです。

近い人は、一度お店の方もチェックしてみてくださいね。

8. Appeal

HP:http://appeal-w.co.jp/

「Appeal(アピール)」はカラコン・コンタクトレンズ専門店です。

種類・見え方・色・メーカーなど自分の用途に合わせて探せるようなカテゴリ分けになっているのでお目当ての商品を見つけやすいでしょう。

セット購入で安くなる仕組みになっているので、まとめ買いを検討している人は是非こちらをご覧ください。

運営会社は東京都立川市にある株式会社 ワッツです。

9. LANICON

HP:http://www.lanicon.tokyo/

「LANICON」はカラコン専用の通販サイトです。

商品アイコンに広告やモデルを使わずに、コンタクトそのものを使用しているため模様や色見が一目で分かります。

非常にシンプルで分かりやすいサイトとなっています。

お得な情報が届くメルマガもあるので、興味のある人は見てみてください。