年齢を重ねていく毎によって様々な悩みが生まれることが多くなると思います。

例えば、将来自分はどういう風になっているのかという将来の不安、お金がなくて困っていたりするなどの経済状態の不安、そして自分自身の健康、様々な悩みを抱えながら人は生きています。

特に、自分自身の健康に気を遣っている人は年々増えています。

健康に高い関心をもっているからこそ、日本人は世界でも一番の長寿大国として名を連ねています。

健康でいるという事は精神的にも大事な事です。

健康な体ではなくなってしまえば、精神的にもつらい思いをしてしまうからです。

健康という話とは少し違うかもしれませんが、多くの方が悩んでいる一つの問題として、身体的な禿げの悩みです。

これは男性も女性も同様ですが、人間は自分の見た目や自分がどう見られているのかという事を常に気にしています。

そんな中で年齢を重ねてくると頭髪も寂しくなってしまう事は十分あり得ます。

禿げになってしまうと恥ずかしくて嫌だと思っている人はたくさんいると思いますが、具体的にどうすれば予防できるのか、という事であったり原因などがわからなく対処できない方や対策などを行えなくて困っているという方はいると思います。

今回はそんな禿げをテーマにして、禿げの原因と対策についてご紹介します。

あなたの髪の毛は大丈夫?

今回のテーマである禿げについてですが禿げを気にする形はどちらかといえば男性の方の方が比率としてはかなり多いです。

一般的に年齢を重ねるとあげてしまうのは男性の方が比率としては多いと感じていると思います。

もちろん女性の方が禿げないというわけではありませんがどうしても男性の方が割合としては多いので目についてしまうという原因があります。

おそらく今回の内容を見ていただいている方の中には将来的に自分が禿げてしまうことに不安を感じている方や、現時点でだんだんと頭髪が薄くなっていき最近気になっているという方も多いと思います。

特に気にしていないという方もいるかもしれませんがあなたの髪の毛は今健康な状態にあるかどうかきちんと把握していますか?
若い時と比べて髪の毛を触った時に密度が薄くなっていたり、髪の毛が細くなっていると感じた事がある方は要注意が必要です。

気付かないうちに段々と禿げが進行してしまっているという事はけっこうありますので、髪の毛が健康な状態から早めに対策を取っておく事が大切な事です。

後から気付いて、髪の毛を生やそう、成長させようと思っても時間がかかったり、効果があまり感じられない可能性などもあります。

育毛などを行うにしても、ある程度費用もかかってしまいますので、今ある髪の毛をなくさないことがとても重要な事なんです。

禿げの前兆とは?


どうしても自分の髪の毛が薄いと気付いた時には遅い時が多いです。

なのである程度自分の髪の毛を定期的に調べて髪の毛の密度が薄くなっていないかどうか、そして髪の毛の太さがだんだんと細くなっていないかどうかこまめに確認しておくことがとても大切なことです。

しかしながら密度が薄くなっているかどうかということや髪の毛が遅くなっているという事はある程度大きな変化がなければ気付きにくい事ではあります。

早めに気づければ問題ないですが、気づきにくい問題なため、気づいた時には遅かったという事がもっとも怖いと思いますので、心配な方には他にも目につきやすい禿げの前兆があります。

禿げの前兆を知っておけば、すぐに対処することが出来ますし、違和感を感じた時にすぐに気づくことが出来ますので、知っておいて損はありません。

もしも将来的に禿げが心配でたまらないという方であれば、これからご紹介する前兆にしっかりと注意するようにしてください。

髪の毛の抜ける量が半端ない

まずはじめにご紹介する禿げの前兆は髪の毛の抜ける量が半端ではないという事です。

これは具体的にどういうことかと言いますと毎日髪の毛はどんなに気を使っていても抜けてしまいます。

どうしても自分が将来的に禿げてしまうということを恐れていたり、だんだんと髪の毛が薄くなってしまっているという心配事があったりする場合は余計に心配になり、過敏に自分の抜け毛に対して反応する様になったりしてしまいます。

しかしながらまず一番初めに理解していただきたいのは髪の毛にはヘアサイクルがあるということです。

シェアサイクルとは簡単には髪の毛が生まれ変わる循環のリズムのことを指し示している言葉です。

一般的には髪の毛が生えては抜け落ちてその後また生えると有用な循環がありこれをヘアサイクルつまり「毛周期」という言葉で表されています。

一般的に髪の毛のヘアサイクルは男性であれば3年から5年間で寄せられば4年間から6年間で一巡するという風に言われています。

そして毛周期は3つのパターンに分けることができます。

成長期・退行期・休止期と分けることができ、成長期はその名前の通り、髪の毛が成長する時期を表しており、髪の毛の全体の8割がこの時期にあると言われています。

そして退行期は髪の成長が止まる時期であり、毛根が小さくなり10日~14日程度で髪の毛が小さくなっていきます。

そして最終的に休止期になり、毛根が縮小し抜けるのを待つ時期 となり、一般的に人の平均である10万本の髪の毛のうち、約一割にあたる髪の毛が休止期になり、次の成長期になるのは3カ月かかると言われています。

そして、一日に抜け落ちる髪の毛は大体100本程度といわれています。

なので、過敏になりすぎずにある程度は抜けるという事を理解する必要があります。

しかし目に見えて抜け毛が増えているという場合は注意が必要です。

段々薄くなってきている


次にご紹介する禿げの前兆はだんだん髪の毛が薄くなってきているということです。

社会人であれば必ず家を出る前に自分の顔を鏡などで確認したりすると思いますが自分の顔を鏡で確認するときや家に帰ってお風呂に入ってシャンプーをした後など、自分の髪の毛をチェックしたりする事もあると思います。

自分の髪の毛を出来れば毎日確認していただく事が大切だといえます。

毎日確認していると、かならず抜け毛が多くなったり、髪の毛が薄くなったのではないか?という疑問などをすぐに抱くことが出来るからです。

髪の毛が薄くなったり、禿げになったりすることは急に起こりうるよりも、段々と進行していき、気づけばあからさまになくなっていたという例の方がたくさんあります。

なので、早い段階で細かい違和感に気づく事が大切なのです。

早い段階で気づけば早期で対応することで大きく改善することが出来る可能性があります。

なので、髪の毛があからさまに減っていたり、最近薄くなったかな?と思い出したら、疑問ではなくきちんとしかるべき場所で髪の毛の状態を確認したりする事が必要です。

おでこが広くなった

次にご紹介する禿げの前兆はおでこが広くなってくるという事です。

自分自身の髪の毛が薄くなってくる場合には大きく考えて二つのパターンが存在しています。

いわゆる前からくる場合と後ろから来る場合という風に表現することができます。

簡単に言えば前頭部の髪の毛から徐々に薄くなって行き最終的に髪の毛が後退していく場合であったり、自分の髪の毛の頭頂部つまりつむじのあたりからだんだんと薄くなっていき全体的に広がって禿げていくという二つの場合が主に考えられます。

なのでおでこに関しては鏡を見た時にすぐに正面から確認していただけますので定期的に確認をしていただくと細い違和感にすぐに気づくことができると思います。

前頭部から来ている場合は自分のおでこが広くなったと感じるとともにこめかみの部分の髪の毛が大きく後退していく様子が確認いただけますので、ある程度自分の今の髪がどのあたりにあるのかという事を確認しておく必要があります。

例えば、写メなどで写真を撮っておけばその明らかな違いに気づけるはずです。

あからさまに後退していると確認すれば医療機関などに通ってお薬などを処方してもらえ、効果が出る可能性が高いです。

問題なのは、頭頂部の髪の毛は合わせ鏡などで確認しないとなかなか気づけないという事です。

ちょっと面倒かもしれませんが、出来るなら毎日確認する事ですぐに違和感に気づけるようになりますので、面倒かもしれませんが禿げになりたくなければ写メなどを取ったり、毎日こまめに確認するなどの工夫をこらしてください。

痒みが出る

次にご紹介する禿げの前兆は痒みが出るということです。

例えば髪の毛が薄くなっている人の中には経験したことがあると思いますが急激に自分の頭皮が痒くなったりするようなことがあると思います。

まず勘違いしないでいただきたいのは痒みが出ると言うことは必ずしも禿げに繋がるというわけではありません。

むしろ理論上は髪の毛の頭皮の痒みと禿げは関係ありません。

では、関係ないならば問題ないと思う方もいるかもしれませんが、そうでもありません。

痒み自体は関係ないのですが、痒みが発生するという事は髪の毛の頭皮に問題がある場合が多いのです。

普通に考えて痒みが出るという事は何らかの異常があるからこそ痒みという症状が身体に現れるのです。

例えば髪の毛をシャンプーした時にシャンプーの成分が頭皮に合っていなかったりドライヤーやヘアケアの仕方が間違っていたりなどの頭皮に関する間違ったケアを行っていると異常が発生しやすいです。

さらに、髪の毛のシャンプーを流す時にうまく洗浄できていなかったりするとシャンプーの成分などが頭皮などの残ってしまって、それが痒みなどを引き起こす原因になってしまう場合なども考えられます。

いずれにしても何かしらの問題がおきて、それが抜け毛などに繋がってしまう場合があります。

なので、継続的にこの問題を放置してしまうと、それが大量の抜け毛に繋がり、最終的に禿げになってしまうという事が十分考えられます。

抜け毛を防止するという事は結果的に禿げの防止にも繋がりますので。

注意するようにしてください。

頭皮が赤い

次にご紹介する禿げの前兆は頭皮が赤いということです。

なぜ頭皮が赤くなると禿げに繋がるのかといいますと、 本来であれば頭皮の色は白い状態が正常の状態です。

その頭皮が赤くなってしまっているという言葉頭皮の血流が悪くなっているというサインになっています。

ここで疑問点が生じると思いますが人間の唇が赤いのは血液の色に比例しています。

そう考えるのであれば人間の頭皮がむしろ赤くなっている方が血流が流れてる証拠なのではないかと考える方もいるかもしれませんが、頭皮の場合は別物という風に考えていただく必要があります。

と言いますのは、頭皮は体の中でも一番上の部分に存在しています。

そして頭皮の血管は体の様々な部位の中でも比較的細いことも存在しておりもともと血流が悪い状態になっています。

なので激しく体を動かしたりお風呂に長時間入っていたりしていないにも関わらず頭皮が赤くなっているということは明らかにおかしい前兆だと判断できます。

つまりその赤みは頭皮の血行不良で頭皮の皮膚の細胞の異常を表していると判断することが出来るのです。

この状態を放置してしまうと角質汚れが原因で頭皮が硬くなってしまい最終的に炎症につながってしまいますので、早めに対処する必要があります。

頭皮が固いと血管を通じて栄養がいかなくなるので、禿げてしまいます。

くせ毛から直毛に変化した

次にご紹介する禿げの前兆はくせ毛から直毛に変化したということです。

まず考えていただきたいのは、くせ毛が生まれる原因は髪の毛の芯になるタンパク質が歪んでしまっているから生まれてしまうということです。

本来直毛の方であれば髪の毛の芯にあるタンパク質は円の形をしてますが、くせ毛の方は楕円形になっています。

くせ毛の方はその歪みが毛根から髪の毛が生えてくる時に毛根が頭皮の奥にちょっと引っ込んでいたりするので自然と生まれると言うことです。

くせ毛自体に問題はないのですが途中で髪質が変わるということが問題なのです。

何が問題なのかと言いますと薄毛になる前兆としてヘアサイクルが乱れることが特徴的であり、ヘアサイクルが見られると先ほどご紹介した毛周期がずれて本来抜けるはずがない髪の毛が抜けてしまったりするようになります。

最終的に部屋サイクルの乱れで細くて柔らかい髪の毛が生えてくるので、髪の毛自体は生えていても密度が少なくなった様に感じてみた目にも禿げて見えてしまいます。

そしてヘアサイクル乱れにより、髪の毛が細くなる過程の中でくせ毛の理由となる歪みが緩和されて髪の毛の癖が軽減されて、くせ毛が和らぐという効果があります。

これがくせ毛から直毛に変化し、禿げになってしまう前兆に繋がるのです。

禿げる原因は主に4つ!

ここまでは髪の毛が禿げてしまう前兆について簡単にご紹介いたしました。

いずれにしても定期的に自分の髪の毛の状態を鏡などで確認していただき何か変化はないかということにすぐに気づける様に工夫をしておくことが大切なことです。

前兆について把握をいただいたところでここからは具体的にどうして髪の毛が薄くなってしまうのかと言う原因について簡単にご紹介をしていきます。

どうして髪の毛が薄くなってしまうのかということを早い段階で知っていただくことによって今日から将来的に禿げになってしまうことを予防することができます。

もちろんいれんということもありますのでどんなに注意深く対策を行っていたとしても絶対にならないかと言われると断言できることではありません。

しかしながら少なからず予防して進行を遅らせる効果はありますし、もしかしすると本来禿げる予定だったのに禿げなくなる可能性もあります。

遺伝では禿げそうだったのに、禿げなかったという方も中にはいますので、大きな期待が出来る可能性もあります。

なので、将来的に不安を抱えている方は今日から実践できる事などは今日のうちから実践し、少しでも不安を和らげられるようにしましょう。

頭皮環境の乱れ

まずはじめにご紹介する禿げてしまう原因のひとつは頭皮環境の乱れです。

頭皮環境の乱れとは先ほどご紹介したように頭皮のケアなどが間違っている方法をとっていたり、普段の頭皮ケアのシャンプーなどで綺麗にそそいでいなかったり、そもそも間違ったシャンプー方法で頭皮が綺麗に洗浄できていないという事が挙げられます。

美容師として勤務をしている方であればある程度シャンプーの方法について理解していただいている方も多いと思いますが一般の方はなかなか分かりづらいと思います。

シャンプーはシャンプー剤をそのまま頭に塗りつけると頭皮に残ってしまいますので絶対にNGです。

頭皮を綺麗に洗う場合はシャンプーを泡立ててその泡で頭皮を綺麗にする必要があります。

また、ただシャンプーするだけではなく、頭皮を綺麗にしたり、柔らかくする必要があるので、頭皮マッサージなども効果的です。

頭皮環境を乱れさせないために正しいケアを心がける必要があります。

男性ホルモン

次にご紹介する禿げてしまう原因のひとつは男性ホルモンです。

どうして男性ホルモンがハゲに影響を与えてしまうのかと言いますと男性ホルモン自体が悪いというわけではなくて、私たちの血液の中に含まれている「還元酵素」という物質とこの男性ホルモンの中に含まれている「テストステロン」が組み合わさると悪玉ホルモンである「ジヒロテストステロン」に変化し、髪の毛を抜けさせてしまう作用が生まれてしまうという事です。

しかしながら男性ホルモンは男性であれば生きている限りで続けてしまうホルモンなので対策が難しいと考えられがちですが気を付けるのであれば、元々精子を作るために必要な亜鉛の成分をしっかりと取る事やバランスの取れた食生活が大切だという事を理解してください。

栄養サプリメントなどでも亜鉛は手に入りやすいので、気になる方はサプリメントを購入して毎日飲めば予防へと繋がると思いますよ。

もしくは、豆乳を飲めば女性ホルモンと似た効果があるので、豆乳を愛飲するのも効果的です。

実際に中国で豆乳ばかり飲んでいた男性がおっぱいが出てきたという事例もあります。

女性ホルモンは髪の毛を抜けにくくさせる作用がありますので、効果がありますよ。

女性は産後の関係で

次にご紹介する禿げてしまう原因のひとつは女性限定ですが、産後の体調変化です。

女性の方で子供を産んだ経験がある方であればお分かりいただけると思いますが、赤ちゃんを産んだ後は抜け毛が多くなると言われています。

これはなぜかと言いますと妊娠中は女性ホルモンが増えて女性ホルモンが増えると髪の毛が抜けにくくなるのですが、赤ちゃんを産んだ後は女性ホルモンが急激に減少してしまいその大きな落差が原因で出産をした後は一気に髪の毛が抜けてしまうと言う原因があります。

それ以外には髪の毛が抜けることによる過度なストレスや授乳や赤ちゃんのお世話で睡眠時間が削られたり、食事がしっかり取れていないことなどが考えられますので注意してください。

生活習慣

次にご紹介する禿げてしまう原因のひとつは生活習慣の乱れです。

生活習慣が乱れてしまいますと様々な原因で髪の毛に大きな影響を与えてしまいます。

例えば精神的なストレスを抱えてしまっている場合は、その精神的なストレスによって血行不良であったり睡眠不足なのにつながってしまい、健康面で大きな影響が出てしまい最終的にそれが頭髪に関係して、髪の毛の成長に大きな妨げになってしまう可能性があります。

また普段の食生活などに関しても気を付けなければいけません。

自分の体に悪いような偏食などを行ってしまっている場合は、本来必要な栄養素が取れていなかったりして体の中の栄養素が不足することによって、髪の毛を形成するタンパク質や亜鉛などが不足してしまうことによって髪の毛の乱れにつながったりする可能性があります。

また人によっては様々な問題で病気になってしまいそれが原因で挑発に影響を与えてしまうことなど考えられますので普段の生活習慣などを見直す必要があります。

身体に悪い習慣を行っている場合はすぐに改善できるように努めてください。

将来禿げないための対策方法

ここまでは禿げてしまう原因についてご紹介をいたしました。

禿げになってしまう原因は生活習慣をはじめ様々関連性がある事があるので、予防しようにも意識を高くもっていなければ難しいという一面もあるので、禿げを完璧に防ぐのはかなり難しい事でもあります。

しかしながら、対策方法なども存在しており、少しでも可能性を低くすることが出来ます。

先ほどご紹介した原因の部分を振り返りながら、具体的に禿げの対策方法についても理解いただけるとより効果的な予防ができますので、参考にしてください。

生活習慣を整える

将来薄毛にならないための対策方法として生活習慣を整えるということが挙げられます。

具体的に生活習慣を整えるということはまず栄養バランスの良い食事を普段から気をつけるということが大切です。

先ほどからご紹介しているように、まずは髪の主成分となる成分を取得することが大切なので髪の毛の主成分のケラチンと呼ばれるタンパク質を作る亜鉛が必要不可欠です。

そして亜鉛だけではなくタンパク質も一緒に摂取することが求められます。

亜鉛は主に牛肉や豚のレバーや魚介類などに含まれており生牡蠣は一番亜鉛の占有率が高いと言われているので積極的に牡蠣を食べることをお勧めします。

そして先ほどご紹介したように豆乳などを積極的に摂取していただくと豆乳イソフラボンなどの良い効果がありますし、頭皮の健康を保つうえではビタミンA、ビタミンB2、ビタミンEが必要なので、それぞれほうれん草や小松菜、ナッツなどを摂取するのが効率が良いといわれています。

質の高い睡眠

生活習慣を整える上で食事以外にも大切なことがあります。

それは何かと言いますとの高い睡眠です。

なぜの高い睡眠が頭皮に良い影響を与えるのかと言わずと睡眠をとることによって体の新陳代謝が行われます。

人間の体が眠っている時に人間の体は傷ついた部分を直す様に作用しています。

それ以外にも睡眠が不足してしまうとストレスが溜まってしまったりするので質の高い睡眠をとるということは様々な面で自分自身の頭皮環境を良くしてくれると言う効果があることを理解してください。

【睡眠については、こちらの記事もチェック!】

禁煙

生活習慣を整える上でその他にも大切なことがあります。

それはタバコを吸わないということです。

なぜタバコを吸ってはいけないのかと言いますとタバコを吸ってしまうと様々な作用が働いて体の中の毛細血管が細くなってしまいます。

体の中の毛細血管が細くなってしまうと当然ながら体の隅々に栄養素を届ける毛細血管がその機能を果たさなくなってしまいますので、様々な場所に届けるはずの栄養素がたった少ししか届けられなくなってしまいます。

これに関しては頭皮も全く同じ状況であり、頭皮の毛細血管が細くなってしまうという言葉髪の毛に対して栄養が行き渡らなくなってしまうということです。

髪の毛に栄養が行き渡らなくなってしまうと当然ながら髪の毛が成長しにくくなってしまい、様々な問題を引き落としてしまう可能性があります。

その中の一つには先ほどご紹介しておりヘアサイクルの乱れという大きな問題が発生します。

ヘアサイクルが乱れてしまいますと髪の毛全体に不調が訪れてしまいますので結果として薄毛になってしまうので予防するためには必ずタバコを吸わないように気をつけることが大切です。

頭皮の負担を軽減する

次にご紹介する将来薄毛にならないための対策方法は頭皮の負担を軽減するということです。

当然ながら頭皮に負担がかかりすぎてしまうと髪の毛が細くなってしまったり抜け毛が多くなってしまったりするので、いかに頭皮に対して負担をかけないようにするのかという事が大切です。

頭皮に負担がかかる行為は、例えば髪の毛を強く引っ張ったりする事や、髪の毛にワックスやスプレーなどをつけて、そのまま洗わないで寝てしまったりといった事です。

本来睡眠中は髪の毛のダメージを防ぐ効果があるのに、睡眠中に脂ぎった洗っていない頭皮のままだと悪い影響が起きてしまいます。

少しでも頭皮の負担を日常生活の中で軽減するように意識する事が大切です。

シャンプーを変える

次にご紹介する将来薄毛にならないための対策方法はシャンプーを変えるという事です。

必ずしもシャンプーを変える必要がないかもしれませんが、例えば今使っているシャンプーが自分の頭皮に合っていなくて、頭皮が綺麗に洗浄できていなかったり、頭皮にかゆみなどの異常が発生したりしまっていると感じる方であれば、かならずシャンプーを変える必要があります。

もしくは、今使っているシャンプーが普通のシャンプーであれば育毛シャンプー等を使うなどの工夫を行うという事です。

育毛シャンプーに関しては市販で販売されているような商品もたくさんあります。

有名なのはスカルプDなどの商品だと思いますが、出来れば医療機関などで処方してくれるようなシャンプーの方が効果が高いですよ。

気になった育毛剤を使う

次に紹介する将来薄毛にならないための対策方法は気になった育毛剤を使うと言うことです。

育毛剤に関しても市販で販売されているものもあれば医療機関なので特別に販売してくれるような商品もありません。

先ほどのシャンプーと同じようにできれば育毛剤に関してもきちんとした医療機関で診察してもらい今の自分の頭皮の状況に合った育毛剤を使ってもらう方が効果が高いので、医療機関などで今の状態を見極めてもらうようにしましょう。

おすすめの育毛剤

具体的な薄毛の対策の方法についてご紹介をいたしましたが、実際にもし薄毛になってしまった時に一番効果がある方法としてはやはり医療機関なので診察してもらったり育毛剤を試してもらう事が一番効果がある方法です。

即効性がなかったとしても継続的に使うことで症状が良くなる事も十分ありますので、ずっと悩んでいるよりかは何かしらの行動を行う事が改善に繋がる方法です。

なので、ここからはおすすめの育毛剤について簡単にご紹介していきます。

現時点で悩んでいる方などは育毛剤を試していただき、少しでも改善に向けた努力を行うようにしてください。

グローイングショット エス

まずはじめにご紹介するおすすめの育毛剤はポーラ社が販売している育毛剤であるグローイングショットエスです。

グローイングショットエスは太く強く男の髪を育てる男性ホルモンに着目した育毛剤としてたくさんの方が愛用している育毛剤です。

使用することによって太くて強い髪の毛になるように必要な有効成分が配合されている育毛剤であり1ヶ月半の使用時間をめどに使用をお勧めされている商品です。

こちらに関しては200ml で5400円の価格となっています。

グローイングショットエスの効果としては3つの大きな効果に分けられており、新しい毛が生える発毛効果と、太くて丈夫な毛に育てる毛生効果と抜け毛を防ぐ脱毛予防に分けられています。

これら三大効果を得られる商品として販売されていますので、すぐに抜け毛を予防したいと考えている方は購入して使用してみる事をお勧め致します。

グローイングショット BK

次にご紹介するおすすめの育毛剤は同じくポーラ社が販売しているグローイングショット BKです。

グローイングショット BKは 先ほどご紹介した商品の対象となる商品でありこちらは女性をターゲットにした商品です。

女性の髪のエイジングに着目しておりハリやコシのある髪を育てる頭皮用の薬用発毛・育毛美容液です。

こちらは内容量は170ml で価格は6,480円で販売されており朝晩の使用で約1か月半持つようになっています。

太くて丈夫な髪の毛を育てる土台を作るための頭皮環境をサポートする有効な保湿成分や天然エキスなどを配合しており、生き生きとした黒髪を育てるための黒米エキスなどが配合されています。

女性の方でも薄毛に悩んでいる方は年齢が重なるとともに多くなっていきますので悩んでいる方はこちらの商品を利用して少しでも予防と育毛につなげられる様に工夫することをお勧めいたします。

禿げの前兆から予防しよう!(まとめ)

今回は禿げに関しての前兆、原因、対策についてご紹介しました。

禿げに悩んでいる方はかなりいらっしゃると思います。

人によってはそこまで気にしていない方もいるかもしれませんが、気にしている人からすれば大きな問題です。

少しでもよい方向の改善できるように出来る努力は早い段階で行うべきです。

努力を継続して行うのは大変ですが、後悔しないためにも出来る限りの事を取り組むように高い意識を持って工夫してみてください。