人間生きて居れば色々な事があります。

楽しい事もあれば悲しい事もあるでしょう。

時には、いたたまれない出来事にウンザリするような日々もある事でしょう。

そんな出来事全てをひっくるめて、人生は面白いのです。

その時は面白いと感じる事が出来ないような事でも、後から考えれば全てがいい経験となって居る事もあります。

何も起こらない人生は、とても平和なものかもしれませんが、決して楽しい物とは言えないでしょう。

そういった意味からも、色々な事が起こる人生を楽しみながら過ごす事は良い事です。

様々な事が起こる人生の中では、時に『おかしい!!ありえない』と思う事があるかもしれません。

その出来事を面白いと感じる事もあるかもしれませんが、怒りに震える時もあるでしょう。

余りにも怒っている人は、どうして自分はそんなに怒ってしまっているのかを心配している人も居るでしょう。

ですが、そう思っているのは自分だけでは無いかもしれません。

色々な出来事が起こる事に対して、どんなことに怒りを感じるのか。

それは人によって違うでしょう。

同じ事が起きたとしても、その事に対して何も感じない人も居ればどうしても許せないと怒りを感じる人も居るのです。

お互いの気持ちが分からない時は、いざこざの原因になってしまう事もあるでしょう。

そこで今回は、色々なシーンで起こりえる『ありえない!!おかしい』と思う瞬間をご紹介させて頂きます。

その中には、あなたには理解する事が出来ないような理由もあるかもしれません。

ですが、その事例を知っておく事によって、人によってはこんな事で怒りを感じるんだなと気が付く事が出来るかもしれません。

それを知っているだけで、怒りを少し沈めたり理解する事に役立つ可能性があります。

世の中には、沢山の人が居ます。

中には全く理解出来ないような行動を取る方もいるでしょう。

そんな人に怒りを感じるのは時間の無駄なのかもしれません。

ですが、それら全てをひっくるめて色々な人が居て、色々な考え方がある事を学び経験する事はとても大切なのです。

自分の考え方とは全く違う人の考え方を聞いたり、見たりする事によって人生は更に豊かな物になっていきます。

おかしい!ありえない出来事

人は、自分のルールを基本として生きています。

そのルールは、子供の頃からの経験によって作られていきます。

その為、同じルールを持っている人間はこの世には居ません。

例え兄弟であろうと、同じ出来事が起きたとしても、その出来事に対する考え方は違います。

その為、どんなことが起きどんな事を考えるかは人によって違うのです。

だからこそ、自分の中の常識で考えると『おかしい!!ありえない』と感じるような出来事にはこの世の中には沢山あります。

それは、一般社会から見てもおかしいと感じる事もあるかもしれませんが実はあなたが世間からずれていると言う事もあるかもしれません。

世の中の基準とは、大勢の人の意見が合わさる事によって出来て居ます。

その為、自分の意見だけを信じて過ごしていてはいつの間にか世間との考え方にずれがでてしまっている事もあるでしょう。

多くの考え方を学び、行動する事によって自分の考え方を変えて行く事も出来るかもしれません。

それをする事によって、怒りを押さえたり考えを修正する事に役立つ事もあるかもしれません。

多くの出来事を学び、考える事によってその経験値は大きく変わって行くでしょう。

是非これからの事例を参考にし、自分の考え方を修正してみてください。

おかしいと思ったこと


日々過ごしていれば『おかしい!!ありえな』と感じる出来事が多々おこる事でしょう。

この世の中には、色々な人が一緒に住んでいます。

その中には、自分と全く違った価値観を持っている人間も多々居る事でしょう。

その人と一緒に過ごして居れば、あなたが全く理解出来ないような行動を取る事もあるかもしれません。

それによって、悲しい気持ちになったり怒りを感じる事もあるかもしれません。

どんな事に怒りを感じたり、悲しいと思うかは人それぞれです。

あなたがおかしいと感じた出来事も、全く怒りを感じないという人も居るでしょう。

むしろ、それが当たり前でありあなたの方が可笑しいと言われてしまう事もあるかもしれません。

〜電車編〜

日本では、交通機関が発達しています。

特に、都会の場合では車を持っていなくても特に困る事は無く電車やバスを使う事によってどこまでもスムーズに進む事が出来ます。

電車やバスは、今や私たちの生活には欠かす事の出来ない大切な物となって居ます。

ですが、とても便利な物と同時に電車やバスには多くの知らない人が一緒に乗っています。

時に、朝の通勤時間帯の電車にはすし詰めのような状態で人々が乗っている場合も多くそれによって様々な思いをする事もあるでしょう。

他人と関わる時間が多いと言う事は、それだけ多くの意見を持つ事になります。

中に不快におもったりすることもあるでしょう。

ひと目構わず怒鳴り散らす


電車の中には本当に色々な人が居ます。

乗る時間帯に酔っても客層はガラリと変わり、普段乗らない時間帯に電車に乗る事で、驚くような体験をする事もあるかもしれません。

例えば、普段は夜にしか電車に乗る機会が無い方は酔っ払いの人と遭遇する事も少なく無いでしょう。

アルコールは、人間の理性を低下させる効果があり普段は大人しく常識的な人もつい羽目を外して大騒ぎをしてしまう事もあります。

楽しく騒いでいるのであればまだしも、時には怒りだして怒鳴り始めるような人も居ます。

そんな人が周りに居れば、他の人は嫌な気持ちになる事でしょう。

また、夜の時間帯であれば『酔っ払い』と言う事である程度安心する事も出来まずが、もし昼間の時間帯に怒鳴っている人が居たらどうでしょうか。

見の危険を幹事て他の車両に移動する人も居るかもしれません。

最近では、物騒な事件が多く発生しており罪の無い人々が事件の被害者になってしまうケースも珍しい事ではありません。

その為、自分の身を守る為に行動する事は決して大げさな事出は無いのです。

怒鳴っているような人の傍に行きたいと思う人は居ないでしょう。

そういった人に遭遇した場合、下手に刺激するのでは無くそっとしてお事が一番の方法でしょう。

明らかに格好がおかしい人

ファッションセンスは人それぞれです。

あなたの中では『ありえない!!』『何だあれ?!』と2度見してしまうような突拍子も無い服装であったとしても、本人からすれば最高のオシャレなのかもしれません。

あなたの中の常識に無いだけで、ちまたではそれが流行しているのかもしれません。

時代は常に動いて居ます。

私たちの世代の時も『今どきの若い者は』と言われた様に、その年代にしか分からないオシャレと言うものがあります。

大人になって振り返れば、なんであんな恰好をしてしまっていたんだろうと思うような出来事であったとしても、その当時はそれが一番素敵な姿なのです。

その為、あからさまに否定するような態度を取る事はおすすめ出来ません。

しかし一方で、他の意味でおかしな恰好をしている人も居ます。

例えば、露出狂などがその一つです。

露出狂の場合は、痴漢とは違い見せる事を目的としています。

その為、一見すると分からないような形でおかしな姿をしている場合もあります。

それはオシャレなどではなく、れっきとした犯罪です。

加害者が余りにも堂々としていると、こちらもついあっけに取られてしまい固まってしまう事もあるでしょう。

ですが、見れば見る程露出狂は喜ぶ物です。

そうした人に出会ってしまった場合には、目を合わせないようにしてそっぽを向いておく事が重要です。

独り言をぶつぶつ言う

今の社会は、ストレス社会です。

その為、ストレスが原因となり病気を発症してしまうケースも珍しい事ではありません。

精神障害とも言われるそれらの病気は、今までの人格をまるきり変えてしまうような場合もあり、人生を大きく変える事になっていしまうかもしれません。

そんな人の中には、自分の世界に入り過ぎてしまうあまり独り言をぶつぶつ言うようになってしまうケースもあります。

中には、幻聴や幻覚が見えている事もありそれに対する思いを口に出しているのです。

更には、自分の気持ちをコントロールする事が出来ないので、日常の中にある不満や怒りを口にだhしているケースもあるでしょう。

独り言を言っている人、皆が皆危険な訳ではありません。

ですが、中には、危険な人がいると言う事も忘れては行けません。

多くの事件の加害者の人々は、自分の世界で物語が作られておりそれに従って犯行に及んでいるケースもあります。

そんな時、被害者は一切の落ち度が無かったとしても被害にあってしまうこともあるでしょう。

その為、その被害をさける意味でも様子がおかしい人からは出来るだけ距離を取る事が重要です。

特に、子供を連れて居るママなどは子供の言動によって相手を刺激してしまうケースが無いとも言い切れません。

大事な我が子を守る為には、出来るだけ早めに対策を取る事が必要なのです。

しょうもない理由で遅延

日本人は時間に正確な国民性があると言われて居ます。

そんな私たちが利用する交通機関なので、電車の遅れなども殆どなく基本的にダイヤ通りに電車は運行しています。

しかし、それは他の国から見れば大変珍しい事であり、ここまで優秀な電車は他の国には無いのではないかと言われている程です。

それだけ優秀な電車を利用しているにも関わらず、日本人は少しの遅延でも許す事が出来ずイライラしてしまいます。

特に、遅延の理由がくだらなかった場合イライラを押さえることが出来ず駅員さんにたいして怒鳴るような行動に出る方も居るかもしれません。

ですが、本当に悪いのは駅員さんではありません。

その原因を作ってしまった人なのです。

また、その原因となってしまった人も、反省している事もあるかもしれません。

理由はくだらなかったとしても、そこにはそれなりの理由だってあるかもしれないのです。

人間には失敗がつきものです。

どんなにきちんと生活して行こうとおもっていたとしても、時には失敗してしまう事もあるかもしれません。

その事にたいしてイチイチ目くじらを立てて居ても仕方の無いことなのかもしれません。

勿論、わざと遅延を起こす事は悪いことです。

ですが、そうではないのであれば理由を理解する事も大事なポイントと言えるのではないでしょうか。

〜日常編〜

世の中は、常に進化をしています。

その進化に伴い、私たちの常識もまた変わってきています。

昔は当たり前によに出来た事が、今では出来なくなってしまっている場合もあるのです。

その為、自分の中にある常識を常に変えて行かないと、時代か取り残された人になってしまいます。

そうならない為にも、時代の移り変わりをしっかりと感じ、行動する事が大事です。

変わってしまった常識の中には、疑問に思うような事もあるかもしれません。

それはそれで、考える事事態に意味があり、必要な事なのです。

自分の中に無かった常識だとしても、知る事によって自分なりの解釈を考える事が出来ます。

そういった経験を多く積む事によって私たちの日々は、また違った物になって行くのでしょう。

ラジオ体操中止

昔は、子供たちの夏休み朝といえばラジオ体操をする事が基本でした。

夏休み中に夜更かしをしがちだった体に鞭打ちながら、朝行く事によって乱れがちな生活のリズムを整え、より健康的な時間をする事を目的として実施されてきました。

しかし、今ではそのラジオ体操も中止となっているのです。

その大きな理由は、騒音問題です。

ラジオ体操の場合は朝の早い時間帯に行われる事が基本です。

その為、会場となる場所の近くに住んでいる人は朝から大音量のラジオ体操を聞かなければならなくなってしまうのです。

昔は、それでもお互いもちつもたれずで維持する事が出来て居たラジオ体操が、最近では苦情の対象となる場合も多くなかなか実施する事ができないのです。

確かに、関係の無い人からすれば朝も早い時間帯から大音量でラジオ体操を流されるのは不快かもしれません。

ですが、それをする事によって、より健康的な時間を手にする事が大事でしょう。

寝ている時間帯にうるさくされる事を不快に感じる気持ちもわかります。

しかし、ラジオ体操を実施すると言っても時間はせいぜい30分程度でそれよりも体操事態は短い物になります。

その為、その時間だけ我慢する事によって、多くの人が楽しむ事が出来るイベントを実施する事が出来るようになります。

夏の思い出を子供達にも伝えて揚げる事が出来るように、ラジオ体操が出来る環境作りをする事が大事なポイントです。