私たちの楽しみのひとつとして買い物がありますが、あなたは普段どんなものにお金をかけていることが多いですか?

人によっては食事にお金をかける人もいれば、新しい新発売の家電製品などを購入して、快適な生活を行い楽しんでいる人も多いかと思います。

快適な生活といえば、家電製品以外にも家具などを連想しますが、家具は日常的にも使用するものが多いので、ある程度性能が良い物を揃えておきたいですよね。

今回ご紹介する家具は、自宅でリラックスできる、いわゆる人をダメにしてしまうような商品をご紹介していきます。

自宅の家具を新しく新調しようとしている人や、リラックスできる家具が欲しいと思っていた方には、耳寄りな情報がたくさんありますので、良い商品を選ぶ際のきかっけにしてください。

人をダメにするシリーズ4選!をご紹介します

快適な生活を送るためにおすすめな家具はたくさんありますが、その中でも絶大な効力を発揮してくれる人をダメにしてしまう家具についてご紹介します。

そのあまりの効果により何もする気がおきなくなってしまうほど人間をリラックスさせてしまういわゆる人をダメにしてしまう効果を持った商品をご紹介していきます。

自宅でリラックスした空間を過ごすためには、リラックスできる効果を持った家具が必要です。

実際に使ってみるのが一番ですが、購入して後悔したくない人も多いのでなかなか気軽には手が出せないような家具も多く存在するのが事実です。

なので今回はソファー編、クッション編の2つに分けてそれぞれの商品の特徴なども細くご紹介していきます。

ソファー編

まずご紹介する人をダメにするシリーズとして、ソファーからご紹介します。

家具の中でも、比較的人気の部類に入り、使用頻度も高い商品になるので、たくさんの方が関心があるのがソファーです。

ソファーは家具の中でもかなり存在感が高い商品になるので、自宅に備える場合、ある程度利便性があり、なおかつデザイン性なども重要視するものが多いかと思います。

だからこし、人をダメにするような性能が魅力的であり、日ごろの疲れなどを取るためにも使い心地の良いという部分が一番に考えられる場合も多いです。

そんなみなさん関心が高いソファーの中でも人気が高いものをご紹介します。

無印、体にフィットするソファー

一番初めにご紹介する人をダメにするソファーシリーズとして無印良品の体にフィットするソファーがあげられます。

後ほど詳しくご紹介していく予定ですが、元々人をダメにするシリーズが流行りだしたきっかけとして無印良品の体にフィットするソファーが先駆け的な存在になっています。

体にフィットするソファーはくつろぎの形に合わせて自由に形を変形する特性を持っているので自分の体にフィットするような最高のリラックス空間を与えてくれると言うことが特徴的なソファーです。

自分が想像する以上に気持ち良い感触を与えてくれるので読書をする時にしても昼寝をする時にしてもそのソファーを一度使ってしまうと依存してしまうようだ最高の使い心地がやみつきになってしまい体にフィットするソファーがなければ満足できないというような心理状態にさせてくれるような最高の家具であるといえます。

なので購入する際には、必ず依存症になっても問題ないという覚悟をもって購入しなければ後悔してしまうほど性能の高いソファーであるといえます。

参照URL

https://www.muji.net/store/cmdty/section/S10305

価格

無印良品の体にフィットするソファーは金額にして税込12,600円です。

ソファーとして考えるとある程度の金額はしてしまいますがその金額に見合った内容の快適さや性能を持ち合わせてると言っても過言ではありません。

自分の体にしっくりとフィットするので、快適な空間を演出してくれる家具ですし、値段もびっくりするほど高くはないので、値段に見合った働きはしてくれるソファーです。

特長

体にフィットするソファーの特徴としては好きな場所に持ち運べるということと旅行記でソファーとして使ったり縦置きで全身ヨドバシて寝転んだりすることができるソファーであり使用の用途が幅広く存在していると言えます。

体にフィットするソファーの大きさは幅が65cm 奥行が65cm そして高さが43cm なっているので、ソファー1つであれば寝転がって腰から頭までを置く様な形で利用したり、二つ隣同士でおくことによって全身をソファーの上に乗っけることで快適な空間を演出したりすることもできます。

この様に使い方なども自分で考えながら行うことができるので自分の理想の使い方に合わせて使用用途を考えていただくと、最後までワクワクしながら楽しむことができるといえます。

また部屋のインテリアや気分によってカバーを取り替えることができる腕カバーの柄などもたくさん存在しており自分が好きな色のカバーを購入してインテリアとして見栄え良くすることも可能になっています。

ソファーカバーに関しては金額は税込で4000円の金額となっているのでそこまで高くないので一緒にお買い求めいただくようにすればカバーを選ぶ楽しみも同時に味わうことができると言えます。

また、体にフィットするソファーは伸びにくく改良したニット地を使用しており、生地の違いごとに異なる座り心地を楽しむことができる特徴を持っています。

カバー生地を変更することによって得たりにくくなったり自分の理想の触り心地を演出することができるようになります。

カバー生地はたくさんの種類が存在しており例えばデニム生地を演出する綿でできたデニム生地、そしてポリエステル天竺を使用することによって、表面がさらっとしていて形が崩れにくいのが特徴的となっています。

中身自体は約0.5ミリの微粒子ビーズが入っていることによって柔らかい座り心地で気持ち良い演出をしてくれると言えます。

ニトリ、ビーズソファー

次にご紹介する人をダメにするソファはニトリのビーズソファです。

ニトリのビーズソファーは大きさを2段階から選ぶことができ大きいものと小さいもので選ぶことができます。

大きさ自体も先ほどご紹介した体にフィットするソファーとそこまで大きく変わらないのでコンパクトに置くことも出来ますしか離れることによってある程度の範囲に広げることができるので快適に自分の使用用途によって使うことができるといえます。

ニトリのビーズソファーも体にフィットするソファーと同様に中身も外側の生地も とても柔らかい生地を使っているので座り心地も良く、なおかつ気持ち良い感触を演出することができるので同じくらい人気の商品となっています。

参照URL

https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/7803911s?ptr=item

価格

ニトリのビーズソファーは2種類の大きさに分かれていますので、大きいソファーに関しては税込みで8.629円への金額となっています。

そして小さいビーズソファーに関しては、 税込で4.990円の金額となっています。

先ほどの体にフィットするソファーの金額と比べてみるとかなり安い金額で提供されていることがわかります。

性能自体もそこまで大きく変わることはないと思いますので、実際に気になる方はどちらの商品も一度触ってみた上で、そこまで変わらないと思ったのであればニトリのビーズソファを購入した方が金額的にはかなりお得になるといえます。

ちなみにニトリのビーズソファーのサイズに関しては幅が65cm 奥行が65cm 高さが小さいサイズは35cm 大きいサイズは45cm となっており高さのみが違うような商品となっています。

特長

ニトリのビーズソファーの特徴に関しては約0.5ミリから0.8mm のマイクロビーズを使用することによって柔らかい質感を検出してくれています。

そしてカバーキーに関しては伸縮性のあるなめらかな生地を採用しており、組生としては測生地がポリエステル100%、充填物はポリスチレンを使っています。

ビーズソファーカバーが別になっていますが専用カバーについては税別で1380円の金額となっており比較的安い金額で提供されています。

この別売りのビーズソファーカバーは、2種類の素材を使っていることによって一つのソファーカバーで二通りの座り心地を実現することができると言います。

例えば柔らかい生地面を使っているところに座ればしっかりとした座り心地を演出してくれますし、硬い生地面に座ることによって比較的ゆったりとした座り心地を楽しむことができるといえます。

自分の好きな感触の生地面に座ることでオリジナルな使い方ができるようにもなるので大変おすすめの特徴だと言えます。

また嬉しいことにビーズソファを使っていると中身の美術が抜けてしまってだんだんと座り心地が悪くなってしまう場合だとも考えられますが、ビーズが抜けるてしまうということが起きた際は補充用のビーズが0.5キロごとに販売されており補充用マイクロビーズは925円で税別で販売されているので、 中身のビーズがなくなってしまったとしてもいつでも保有することができるという安心感があります。

実際に使ったからの感想としてはやはり一度座ってしまうと動けなくなってしまったり味わったことないホールド感を味わうことができるという声がたくさんあるので、青銅の高さについてはやはり折り紙つきであると言えます。

ヨギボーのビーズソファー

次にご紹介するのはヨギボーのビーズソファです。

ヨギボー伸びるソファーとは2014年11月に日本で販売され始めたアメリカ生まれの快適で動けなくなる魔法のソファと言われている商品です。

今現在人気が爆発しており、たくさんの方が買い求めているビーズソファーであると言えます。

ヨギボーのキャッチコピーである動けなくなる魔法のソファという名前の通り魔法にかかったかのようにまったりと動けなくなってしまうほど最高の座り心地を演出してくれるアイテムだと言えます。

使用用途としても大きめのソファーに使えるヨギボーマックス行ったり一人がけ後文ラブソファーとしてワンルームの部屋に取り入れることができるヨギボーミディ、そして一人用のソファーとして自分専用のソファーとして利用することができるヨギボーミニなど大サイズごとによって販売されています。

これまでご紹介してきた人をダメにするシリーズのソファーの中でも一番サイズがたくさんあるアイテムになるので、家族みんなで使用したい時には一番人気のヨギボーマックスを購入することができれば複数ソファーを購入する必要がなく、たった一つでまかなうことができるのでおすすめであると言えます。

参照URL

https://yogibo.jp/

価格

ヨギボーは先ほどお伝えした通り、サイズがヨギボーマックス、ヨギボーミディ、ヨギボーミニと3種類あるので、サイズによって値段も変わります。

まずは一番人気であるヨギボーマックスですが ヨギボーマックスは長さが約170センチで幅が約70cm 厚みが約48cm 重さが約8キログラムであり、価格は税抜きで29.800円となっています。

次に人気のヨギボーミディは、長さが約125cm 幅170cm 厚みが約45cm 重さが約5.9キログラムとなっており、価格は税抜25.800円となっています。

最後にご紹介するヨギボーミニは長さが約85cm 幅が約70cm 厚みが約45cm 重さが約4.2km なっており価格は税抜き19.800円となっています。

先ほどまでに比べた商品と考えると値段はかなり高めに設定されていますがサイズをよく確認してみると一番小さいサイズでも他の商品の大きいサイズに匹敵するぐらいの大きさになっています。

もともとアメリカが発祥の地なので日本人のサイズと比べてかなり大きいサイズであるということが特徴的にはなっています。

なので当然ながら使用する記事であったり中身も増えてしまうので値段も相対的に高くなってしまうということが考えられる理由の一つであると言えます。

特長

ヨギボーのビーズソファーの特徴としてまず、ヨギボーマックスは椅子ソファーベッドこれ一つあれば全て解決してくれる便利な商品であり、場所なども簡単に移動することができるので掃除の時はコーディネートを楽しんだりすることも簡単に行える事もできます。

ヨギボーが快適に座れるので自然と家族のコミュニケーションが行うことができるのも一つの特徴だと言え、ヨギボーのソファーはまずカラーのバリエーションが大変多く存在するので その数約15種類の色から楽しむことができるので、部屋のインテリアとしても楽しめます。

ヨギボーミニもヨギボーミニもそこまで性質も変わらずに同じように楽しめるので、単純にサイズだけが違うという認識を持っていただければ間違いはありません。

ちなみに使用している素材はカバーがコットンが89%でポリウレタンが11%入っており、インナーカバーはポリエステルが92%でポリウレタンが8%そして中に入っている充填剤は発泡スチロールビーズが100パーセントとなっています。

クッション編

ここまでは人をダメにするソファについてご紹介してきましたがここからはクッションについてご紹介していきます。

ソファーほどまではいきませんがソファーがあれば次に欲しくなるのがクッションですよね。

ソファーと一緒にクッションも合わせて欲しいという方も大変多くいらっしゃいますので人をダメにするクッションについても簡単にご紹介していきます。

ベルメゾン、ダブルコーナークッション編

クッション編として紹介するのが、ベルメゾンのダブルコーナークッションがおすすめの1つとしてあげられます。

クッションと言うと自分の手で持てるぐらいの比較的小さいクッションを想像されるかと思いますが、今回ご紹介するベルメゾンのダブルコーナークッションは簡単に言ってみれば寝っ転がりながら、ふちの部分が盛り上がって枕として使えるような低高度なソファーと考えてもらえればわかりやすいと思います。

子供たちの遊び場としても使用することが出来ますし疲れて少し仮眠を取りたい時などにベッドではなくダブルコーナークッションでリラックスして睡眠をとることができるような場所になっています。

自宅のリビングなのに置いておけば子供たちが遊んでいる場所として活用することも出来ますし、休みの日に家族みんなでその上で寝っ転がりながら遊んだりコミュニケーションを図る場所としても使うことができるので大変おすすめな商品だと言えます。

参照URL

http://www.bellemaison.jp/ep/s/?BELN_SHOP_KBN=100&K=%83_%83u%83%8B%83R%81%5B%83i%81%5B%20%83N%83b%83V%83%87%83%93%20%83Z%83b%83g

価格

ベルメゾンのダブルコーナークッションに関しては様々な形状やサイズなども存在するので、金額もそれに比例して幅広い金額になってしまいますが、安いものから21.492円~65.900円と幅広い金額差となっています。

自分自身の近くのサイズと合わせて自分の家のサイズに適した商品を購入することが後悔しない選択だと言えますし、なおかつ、金額的にもある程度する商品になるので必ず後悔しないようにサイジングやお財布事情などを把握した上で購入するようにしてください。

特長

ベルメゾンのダブルコーナークッションはまぐと背もたれのクッションが増すノアで一体化したようなクッションをセットになっているので背もたれが腰から自分の背中までを支えてくれるのでずっと座っていても疲れにくいですし、一度入ったら抜け出せたくなくなるような心地よさを体感することができるクッションセットになっています。

撥水加工を施しているのでトイレなどもしやすく、ラグだけを洗濯機で洗うことができるようになるので、清潔感を出すために掃除なども簡単に行うことができます。

暑い時期でも寒い時期でも一年中使うことができるような空間になっているのでひとつ用意すればずっと楽しく使うことができるクッションであると言えます。

また、作る上での工夫としてラグは上側にふんわりしており床側に硬い綿を入れている二層構造となっているので快適さに磨きがかかっているといえます。

冬にはこたつを引いて家族で囲んだりホットカーペットカバーとしても使うことができるので幅広い用途で使うことができるということも嬉しい特徴だと言えます。

敷物が2タイプ存在して選べる様になっており、 ラグタイムであればポリエステル綿と硬い綿の二層構造で程よく厚みがあり、ウレタンマットタイプであればラグの下にウレタンマットをプラスしておくことによって床付き感を感じにくい座り心地になっていると言えます。

どちらの方が快適に過ごせるかということを確認した上で自分の好みの用に使っていただければ後悔することはないかと言えます。

ラグとクッション 自体が取り外しが可能になっているので収納するのにも便利ですしワンタッチテープが付いているのでラグとクッションがずれたりしないような特徴をも持っているので利便性の高さも見過ごさないポイントであると言えます。

人をダメにするってどういうこと?

ここまでは人をダメにする家具についてご紹介していきましたが、具体的に人をダメにするとはどういうことなのか気になる方も多いと思います。

これまでご紹介した中である程度の意味を理解できるかと思いますが、簡単に人をダメにするという意味についても理解していただくために解説していきたいと思います。

人を虜にするアイテムです

まず人をダメにするという意味合いとして人を無料にするのではなく人を虜にするアイテムだと言うことを理解してください。

元々人をダメにするという言葉は2013年頃からインターネットなので流行りだしたん俗称なのですが、 同じような意味合いとしてもともとアメリカですでにビーンバッグと言う名称で誕生していたことが明らかになっています。

人をダメにするシリーズが流行りだしたのは先ほどお伝えした通り2013年頃から該当する商品が販売され始めて一番初めに流行乱したのは無印良品のオリジナル商品である「体にフィットするソファ」が原型となっています。

その名前の通り体にジャストフィットすることによって、人間がリラックスできる状態を作り出すソファーとして一躍有名になり、その名前が広く知れ渡る様になりました。

体にフィットするソファーは微粒子ビーズとニット地が独特の柔らかい感触を生み出すことによって、体にフィットしつつリラックス効果を大きく生むことができるので、人間のリラックス状態をを促してだんだんと眠くなったり、何をするにしてもやる気が起きなくなったりするほど心地よい状態を作り出すことができることが始まります。

だからこそ、結論としてはダメにするという意味合いは虜にするという意味合いを大きく含んでいる言葉であるといえます。

いかがわしいものではありません

人をダメにするという言葉を直接的に捉えてしまうとあまり良い商品ではないと言う様な印象を持ってしまいがちですが、悪い意味ではなく良い意味として捉えられているキャッチコピーだといえます。

なので人をダメにするという名前がついているからといって敬遠してしまうものでもないですし、むしろそれぐらい快適に使用することができるソファーであるという風に捉えてみることが正しい捉え方だと言います。

人をダメにするという言葉の意味通り、そのソファーに座らないと満足できなくなってしまったり、自宅にいる時にはそのソファーにいないと落ち着かないと言う様な心理的な状況になってしまうことも考えられますので、その点は予め注意しておかないといけないと言えます。

いわば禁断のアイテム

言ってみれば人をダメにするソファに関しては禁断のアイテムだと考えることができます。

一度使用してしまったら最後、もうそのソファーでないと満足できないしそのソファーに座っていないと落ち着かないというような状況になってしまうので魅力的な反面禁断のアイテムだと言われる所以になります。

中毒性が高く人を虜にするソファーなので、多くの型がそのソファーに魅了されて今現在でも広く利用されている理由になっています。

なので購入する際にはその点を踏まえた上で購入する必要があるということと、それぐらい利便性の高い商品であると表現することができます。

便利グッズは賢く使う

人をダメにするソファを始め、 世の中にはたくさんの便利な商品が存在しています。

しかしながら便利な反面購入するときには必ず注意しておかなければいけないことも存在します。

今回ご紹介した人をダメにするシリーズの中でも購入時の注意点について簡単にご紹介しておきますので、これから購入を検討している方についてはまず予め注意点を理解した上で問題がないと判断した時に購入する選択を取るようにしてください。

物を購入する際には賢く使う事が求められるので、便利だからといってすぐに購入するのではなく、必ず確認した上で購入する事で後悔しない決断にする可能性が高まりますので、注意してください。

買うときの注意点

便利グッズを買う際には必ず注意していただきたい点がありますが、今回は購入するのは家具だということを踏まえた上で注意点を簡単にご紹介します。

どんなに便利でも部屋のサイズや自分の体のサイズと相談

まず便利グッズを買う際には購入する物のサイズそして自分の体のサイズと比較して考えることが大切です。

例えばあなたがソファを購入しようとした土地でソファーの大きさを考えずに購入してしまった場合、部屋の状況によってはソファーが入らなくて、ソファのサイズが全く合わないというような状況になってしまうこともあります。

小さいソファだったら問題なかったのについつい大きなソファを買ってしまったことによって部屋に入らなくなってしまったということであれば非常にもったいないですよね。

家に何もない状態から家具を揃えるのであればそこまで注意する気にはならないかもしれませんが、すでに家に何らかのかがある状態で購入する場合はある程度きちんと部屋のサイズやソファのサイズなどを考えておかないと部屋のサイズに見合わないようなソファを購入してしまう危険性があるので必ず確認して購入してください。

また、自分の体のサイズに合っていない商品を購入することも防ぐために必ず自分の体のサイズに合っているかどうかを確認することが大切です。

どんなに便利な商品でも自分の体のサイズに合っていなければ購入する意味が半減してしまいまし、得られる効果なども半減になってしまいます。

自分の体のサイズが大きいのに小さいソファーを買ったとしても自分の体が入りきらないのでバランスが悪くなってしまったりしてしまいます。

ソファーがある程度大きいサイズで自分の体が小さいと言う場合であればそこまで問題はないかもしれませんが、逆の場合に関しては使用するためにストレスがたまってしまいますのでせっかくある程度の金額のものを買うのですから、必ず後悔しない決断をするためにも体のサイズに合った商品を購入することが注意点の一つであると言えます。

お財布事情にも注意

購入する際の注意点としてお財布事情にも注意して購入することが大切です。

この点に関しては特段、家具だからという理由はありませんが、 家具を購入する際はある程度の金額が必要になる場合が多いので、高い買い物をするのであれば必ず自分のお財布事情と相談した上で購入しないと収入と支出が見合わない場合が起きてしまいます。

例えばあなたの月収が20万円なのに10万円もするソファーを購入しようとしたとなると完全に収入と支出のバランスが合っていません。

もちろんずっとそのソファーを欲しいと思って毎月毎月1万円食べて約1年がかりでその商品を購入しようとしているのであれば一切文句ありませんが、衝動的にそのソファーを見ていいなと思って、自分の収入に見合わない金額のものを購入する場合は、必ずその商品を購入して普通の生活を送りつつ支払うことができるのかどうか考えることが大切です。

ある程度貯蓄があるのであれば問題ありませんが、貯蓄もないのに高い金額のものを購入しようとしているのは自殺行為です。

大人になるとクレジットカードなどを持てる様になるので、手元に残ってる金額以上のものを簡単に購入できるようになります。

しかしながら、商品を購入するということは必ずお金を支払わなければいけないので、その月は良かったとしてもその次の月からクレジットカードの請求が来て自分の生活が圧迫されてしまうということにもつながりかねません。

買い物をする際は注意するということが基本的なことですがとても大事なことになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は人をダメにする家具、そして人をダメにするという言葉の意味合いについても簡単いご紹介していきました。

誰しもが自宅を快適に使えるように工夫して便利なものを揃えたいと思うことがあると思いますが、そんな中でも比較的重要度の高いソファーとクッションについてご紹介しました。

ソファーとクッションについては比較的自宅の家具の中でも使用頻度が高い部類に入るかと思いますので、商品選びがとても大切になると言えます。

どれもある程度のお値段はするので、良い商品だとしても、必ず後悔しないために適切な判断の元、購入することが大切だと言えます。

きちんとした判断のもと、購入すれば本当に便利な商品ばかりであり、性能においては購入したことを後悔することには繋がらないと思いますので、快適な自宅の生活を演出するために、 お買い物求めいただければ幸いです。