女性ならだれでも1度くらいは経験したことがあるはずのダイエットですが、なかなか結果が現れないと断念してしまったり、無理なダイエット方法のせいで身体を悪くしてしまったり、キレイに痩せるダイエットって案外難しいものですよね。

今回は、実践しやすいダイエット特集をしてみようと思います。

今までダイエットで挫折をしてしまった人も、次こそは成功させて理想の身体に近づきましょう☆

ダイエットってどんなこと?

夏になればなおさら目にする機会が増える「ダイエット」という言葉ですが、一概にダイエットと言ってもその方法は様々ですし、自分に合う合わないなどダイエットにも相性が存在すると思います。

では、ダイエットを始める前に「ダイエット」について少しお勉強しておきましょう!!

ダイエットとは

ダイエット=痩せるという言葉が直結して連想しやすいと思いますが、その内容は規定食という意味になります。

規定食というのは一定の計画に沿って調製する食事のことを表します。

健康のため、美容のため、また脂肪の消化のための食事を制限することをダイエットと言うそうです。

運動することや、半身浴などはダイエットとは言わずダイエットの効率を高めるための行為になり、食事を制限すること=ダイエットという定義になるのです!

たくさんのダイエットがある


ダイエットにはいろいろな方法がありますし、また流行りのダイエット方法などその時代ならではのダイエットがあります。

ひと昔前にはブートキャンプやコアダンスなど身体をより動かす事で代謝を高め脂肪燃焼効果を期待するダイエット方法が流行ったり、1つのだけを摂るダイエットではバナナダイエットなど…ですが、正直ダイエットの流行りに乗ってもあまり長続きしないのがオチのように感じます。

ところで、ダイエットの中にはこんな方法まで?!と驚くようなダイエットもたくさんありますが、あなた珍しいダイエット方法を知っていますか?
いろいろあるダイエットの中でもえー!?っと驚くような珍しいダイエットを紹介しちゃいましょう☆

珍しいダイエット

探してみると面白いダイエットがどんどん見つかるのですが、ここではそんな珍しいダイエットの1部を紹介しちゃいましょう^^
まずは、エアーダイエットを知っていますか?これはスプーンやフォークを口まで運ぶけれど実際食べず、食べるふりをするだけで食事を終わらせるというダイエット方法です。

蛇の生殺しのようなダイエット方法にも思えます。

次は、絆創膏ダイエット。

これは私でも聞いたことがあったダイエット方法ですが、要するにツボに絆創膏を張るというシンプルな方法のダイエットです。

そして、海外では脳手術をして太ることを妨げる方法もあるそうです。

先進国ならではのやり方のような気もしますが、日本人には抵抗がある人が殆どなのではないでしょうか?
最後に、マライア・キャリーが実践したと言われているのがニンニクとショウガの根を使ったお茶を飲むというダイエット方法です。

かなり臭いらしくそれだけでも食欲が減らせそうですね。

ここに挙げたダイエット方法はごく一部ですし、どのダイエットもあまり効果を期待してはいけないような気がしますが、合う人には合うということでしょうか?
ただダイエットを病む雲に行うことは、逆に不健康になり生活することが辛くなってしまう事もあります。

ダイエットの危険を知っておくことが上手なダイエットをするためのポイントです!ですから、危険なダイエット方法を知識として入れておきましょう☆

こんなダイエットは危険!な代表例


ダイエットの仕方によっては、その人の精神部分にまで影響を及ぼしてしまうこともあります。

そうなると通常の日常生活が送れなくなったり、酷くなれば病院に行って治療をしないといけなくなる場合も出てきます。

例えば、体重ばかりに気を取られ絶食ダイエットをすれば必要な栄養が足りなくなり貧血やめまいから始まり、思考回路も鈍くなるなどの症状が出てきます。

確かに何も食べないでいれば体重を減らすことは出来るでしょうが、それでは単なる不健康でしかありません。

また、ダイエットサプリなども比較的手に入りやすい時代ですからそれを活用してダイエットをしている人も多いとは思いますが、海外からの輸入品などはどんな成分が含まれているかわかりません。

海外にダイエットサプリに含まれる成分には、日本では認められていない成分が含まれていることが多く副作用が起きるなど危険があります。

薬に頼ったダイエットはあまり好ましくないという事も覚えておきましょう!

ダイエットの難しさ

キレイなモデルや女優はみんなスリムなスタイルをしています。

日本人は”痩せてる女性”が綺麗な人の定義になっていることも事実です。

要するに太っている人は醜いという考えが強い国民性でもあるのです。

みんなキレイになるためにはダイエットをしなきゃと考えるでしょう。

どんなダイエットにしても長続きしなかったり、頑張っても成果が出なかったりと簡単には出来ないのがダイエットです。

また1人でダイエットを実践すると過度なダイエット方法になりがちです。

あまりにキツいダイエットをしていると成果を出すどころか、体調不良になってしまうでしょう。

ダイエットを甘くみてはいけません!入念に計画を立てる、また過度なダイエット方法や体に害を及ぼすことがないか考えてから行いましょう。

リバウンド

リバウンドを経験したことがある人も多いのではないでしょうか?ダイエットを始めた直後は順調に体重が減ってきたと喜んでいる人も大勢いるでしょう。

目標体重まで減量を成功させることが出来たと思い、ダイエットをさぼると一気に体重が戻ってしまうことがあります。

リバウンドは私たちがもともと持っている環境の変化に対応する能力が関係しています。

ダイエットを始めた当初、食事が減り体重が落ちることで体内で大きな変化が生じます。

すると体内では少ない摂取カロリーでも生存できるようにエネルギーの消費カロリーを減らしたり筋肉量を変化させたりしはじめます。

ダイエットが停滞期に入ると体重が減らないと、ダイエットを諦め、以前と同じ量の食生活に戻すと少量に変化した消費カロリー以上のカロリーがドカンと体内に入ることで余分なカロリーを蓄積してしまう結果、いっきに体重が増えリバウンドとなってしまうのです。

急激な食事制限をするダイエット方法だけで痩せようとするとリバウンドの原因になってしまうでしょう。

栄養失調

また食事に制限をするダイエット方法やひと昔前に流行った1つのモノしか食べないダイエット方法などは栄養バランスが悪く体調を崩してしまう原因になります。

偏った食事を続けることで栄養バランスが悪くなり、そのまま栄養失調になってしまうこともあり得るのです。

また栄養不足になると逆に痩せにくくなってしまうこともあります。

身体に必要な栄養が不足すると代謝量が減少してしまうのです。

もちろん代謝が落ちることで体内の余分なカロリーを蓄えてしまうことになり、ダイエット効果も下がってしまうのです。

また、無理な食事制限などで栄養失調になってしまうと、若いうちから薄毛や骨粗鬆症などトラブルの原因を作ってしまうのです。

栄養失調なんて現代日本の社会では無縁のように感じますが、近年ジャンクフードや添加物が多く含まれたコンビニ弁当などの製品を毎日口にしている人が多く、バランスが偏っている食生活になりがちです。

そうした結果、気が付かない間に隠れ栄養失調になっている人もいるのです。

ダイエットをしようとしなくても、栄養バランスが偏ると生活に支障をきたすことになるので、食生活の大切さを考えなおすことが重要になるでしょう。

摂食障害(過食や拒食)になることも…

食事を摂ることで、体重の増加を気にしてしまう結果食事を摂ることに罪悪感を抱いてしまう人がいます。

食事をしても体が受け付けなくなってしまったり、逆に食べても食べても満腹感を得られなくなったりダイエットのストレスで食べまくってしまうことになってしまうこともあります。

また、1度摂食障害に陥ると自力では治すことが出来ないのが、摂食障害の厄介な部分でもあります。

ダイエット目的の食事制限では、必要な摂取カロリーの量が分からなくなってしまうことから、通院しカウンセリングを受けたり正しい食事を摂る様に家族などの協力が必要不可欠になります。

芸能人でも多くいる摂食障害は、痩せたいと願う女性ならではの問題ともいえるでしょう。

ダイエット簡単にできる11の方法

さて、ダイエットの難しさや危険さを少しは理解してもらえたでしょうか?きちんとした知識を付けてから行うダイエットの方が結果も出しやすく、また無理なダイエットに踏み込みことがなく健康的に痩せることが出来ます。

では、ここからは本題の誰でも実践しやすい簡単に出来るダイエット方法を11個ご紹介したいと思います。

自分に合ったダイエット方法が見つかれば、辛いダイエットのイメージを変えることが出来ますし、楽しむダイエットなら長続きもします!

食事編

まずは普段の食生活をちょっと変えるダイエット方法を紹介します☆
上記しているように、食事は身体の基本になるものですから下手に食事を抜いたようなダイエットは決してしてはいけません。

でも、美味しい物が溢れている今の時代は好き放題食べていると大幅にカロリーを取り過ぎてしまいます。

必要以上にカロリーを摂らないように、食事を工夫することがダイエットの効果を高めたりカロリーの取り過ぎを防いでくれるのです。

運動が苦手な人や食生活がルーズだと感じている人は食事を変えてみましょう^^
では、食事を変えることでダイエット効果を期待する6個の方法を紹介しちゃいます♪

低インシュリンダイエット

低インシュリンダイエットとは、単にカロリーを摂ることを辞めるのではなく低いインシュリンの食事を心がけることで血糖値を低く抑え脂肪合成を阻止しながらカロリー消費率は落とさないようにするダイエット方法です。

最近では糖尿病の人の為に開発された低インシュリンのお菓子などがコンビニで手軽に購入出るようになりダイエットをしたいと考えている人にも受けています。

もともとある食材でも、低インシュリンのモノを摂るようにすることで簡単にダイエット効果を期待することが出来るのです。

まずは、食べていい物とダメな物を把握することから始めましょう!そばや玄米、また全粒粉のスパゲッティは摂っても良い食品です。

ダイエット中は食事も我慢するイメージが強いですが、低インシュリンダイエットなら案外幅広く食べることが出来るので辛くなく、また飽きることがないので続けやすいでしょう。

気軽にダイエットを始めたい人にオススメの方法です^^

キャベツダイエット

キャベツだけを食べるのではなく、食事の前に生キャベツや軽く茹でたキャベツを食べてから通常の食事をする方法なのがキャベツダイエットです!キャベツに含まれるビタミンがダイエット中に必要な栄養を補ってくれキレイに痩せることが出来ます。

また、キャベツは食物繊維が豊富で便秘で悩んでいる人はキャベツを食べることでお通じを良くする効果を得ることが出来ます。

体重が減らないと悩んでいる人の多くは便秘で悩んでいる人が多く、キャベツを食べることが結果ダイエットに繋がっていく効果があるといえるでしょう。

さらにお通じがよくなるという事は腸内環境が改善されいるので、肌も綺麗になります。

キャベツダイエットに成功している人の声で多いのが夜の食事前にキャベツを取り入れた結果、ダイエットに成功しているそうです☆便秘改善を試みたい人にもオススメのダイエット方法ですので、夜キャベツを食べて翌朝はスッキリとお通じがあれば、きっと身体も心も爽快になれるような気がしますね♪

夜食べ放題ダイエット

食べ放題ダイエットというのが流行っているそうです。

この食べ放題ダイエットのやり方はいくつかあるようで、1日1食だけ食べてなおかつ食べ放題で好きなモノを好きな分だけ食べるという方法を試した人や食べ放題でも食べる順番を気を付けるだけという方法など、人によって違いはあるようですが、どちらも普通にただ食べ放題に行って食欲を満たすというのとはちょっと違う方法です。

ただ1日1食だとふつうの人がチャレンジするのは大変そうなので、ここでは食べる順番を工夫する方法を教えておきます☆
どんな食事でも最初に野菜を食べるというのはいい方法と言われていますが、もちろん食べ放題のときもメインは後にして野菜サラダなどを最初に摂る様にします。

次に温かいスープが良いそうです。

温かい飲み物は消化を促してくれる効果があり後で食べるメイン料理のカロリーの消費をしやすくしてくれます。

そしてたんぱ質(肉・野菜)と最後に炭水化物の順番に食べ放題を楽しむようにしましょう^^お腹が膨れたころに炭水化物を食べることで普段より量を減らすことが出来ます。

また、デザートは好みのモノを食べてもオッケーということですから、女性には嬉しいダイエット方法なのではないでしょうか?

りんごダイエット

りんごダイエットの方法は、3日間の断食と1日1回の食事だけりんごに変えるという方法です。

なんと1週間で3㎏以上のダイエット効果が報告されていたり、テレビ番組でチャレンジしている姿が放送されているなどかなり効果が期待できるダイエット方法なのです。

りんごにはポリフェノールが豊富ですが、そのポリフェノールは脂肪の蓄積を防ぐ効果や、効率的に脂肪を燃焼させる効果があるので、置き換えダイエットにとても適している食材なのです。

さらにりんごはお通じ改善効果があり、便秘予防や改善の効果も期待出来ます。

りんごを1個食べたことがありますか?りんごは見た目以上に満腹感を得ることができ、○○1個食べても約130カロリーとかなりヘルシーなのです。

毎食の必要カロリーが500カロリーから800カロリーとなっていますから、りんご1個を食べて満腹になってもカロリーは十分軽減することが出来ています。

りんごダイエットには、2種類の方法があり3日間りんごのみを食べるプチ断食と1日1食をりんごに置き換える方法ですが、どちらも正しい方法を実践しないとダイエット失敗に終わることが多いようです。

逆に、リバウンドをしてしまった人の声も聞かれるので、しっかり正しい方法を実践しましょう☆

ゼリーダイエット

甘党な人には嬉しいダイエットなのがこのゼリーダイエットです。

このゼリーダイエットのやり方は夜の食事をゼリーに置き換えるというものです。

食べて良いゼリーは100㎏カロリー以下のものにします。

あとはコップ2杯の水を飲むだけの簡単なダイエットで、それだけでは物足りないと言う人は、野菜などカロリーが低い食べ物なら食べて良いという、緩めなルールのダイエット方法なので、あまり厳しく制限があるものを苦手をする人にもオススメです!
自分で作ったゼリーでダイエットをするのは楽しみの1つになりますが、砂糖を入れ過ぎてしまうと返ってカロリーの取り過ぎになってしまうので、出来るかぎり市販品でカロリー表示のあるものを選びましょう☆
さらにゼリーにビタミンやアミノ酸などが含まれいるものを食べることで必要な栄養も補うことが出来ますから、自分で足りてないと感じる栄養素を選んでもいいでしょう。

一見太りやすそうなゼリーは、食品の中でも脂肪の吸収が緩やかな食材で血糖値の急激な上昇がないため、食べても脂肪を体にかえようと身体が反応するのを抑えてくれる効果があるのです。

ただ気を付けなければならないのが、栄養価を考えるとゼリーでは不足してしまうので朝・昼の食事はきちんとバランスの良い食事を摂る様にしましょう!

バランス栄養食ダイエット

バランス栄養食とは栄養機能食品ともいい、栄養調整を目的とした食品のことを指します。

例えば玄米を使ったお菓子や大豆をメインに使ったお菓子のような食べやすい味覚にしたものをいい、手軽さと健康的な食材を使っていることで女性から人気の食品です。

ただ、カロリー面から見ると決して低カロリーとは言えないものが多いですので、そればかりを摂るのはダイエットになりません。

バランス栄養食ダイエットは、普段の食べているおやつを栄養食品に変えるといった方法のダイエットです。

ケーキや、ドーナツなどおやつの食べてしまうとカロリーの取り過ぎになってしまうのですが、どうしても小腹がすいてなにか食べたくなった場合に用いると健康食品を使っているので栄養バランスを補いながらお腹を満たすことが出来るのです。

いつもおやつを常備しているという女性は、大豆や玄米などを使った栄養食品をこかれからは食べるようにしてみてはいかがでしょう^^?

運動編

食事でのダイエット方法を紹介してみましたが、食事は好きなモノを食べたい!という方はその分運動でリカバリーするのも良い方法でしょう。

運動をすれば身体もスッキリ、気持ちもスッキリして案外ストレスも発散されるなどいろいろとメリットがあるのでオススメです!
ということで、ここからは手軽に出来る運動を用いてダイエットに取り組み方法を紹介していきますので、参考にしてみましょう☆

ウォーキング

動いてダイエットする方法の中でも誰でもチャレンジしやすいのがウォーキングです。

比較的、身体に負担を掛けずにカロリーを消費することが出来るため辛い筋トレなどの必要がなくさらに有酸素運動のジャンルに属するウォーキングはダイエットでも大切な動きになります。

脂肪の燃焼を促す有酸素運動は、歩くという自然な動作でもしっかり作用しています。

ただし、ウォーキングは緩い動きですので1時間あたりの消費カロリーも低く即効性には欠けてしまうのがデメリットでもあります。

気長に毎日続けるととが出来る人にオススメのダイエット方法と言えるでしょう☆水泳やヨガなども有酸素運動になりますが、わざわざ通う必要がなく、どんな時間やどんな場所でも出来るので近所をウォーキングしたり、1駅前で下車して歩くようにするなど様々な工夫をすれば取り入れやすいでしょう♪
また、無酸素運動に比べると身体に負担を掛けずに行えるので、膝や腰に負荷を掛けずに済みます。

正しいやり方をすればウォーキングもしっかりダイエット効果を高めることが出来るでしょう^^

ランニング

ウォーキングより、さらに効率的にダイエット効果を得たいと思っている人にはランニングがオススメです。

ですがランニングもただ走っているだけでは疲れるだけで思った以上に成果を出すことが出来ません。

ランニングをすることで筋肉量を増す事ができ、より脂肪燃焼を促してくれる効果があります。

スリムなだけでなく適度な筋肉がある方がバランスのよい体型に近づけることが出来るでしょう。

ランニングは運動が苦手な人からすればめちゃめちゃハードなダイエット方法のように感じるでしょうが、効率のいい走り方はおしゃべりが出来るくらいのペースで走ることです。

そして目標は20分走ることですが、慣れないうちは5分、10分と無理をしない程度に抑えておくことです。

徐々に身体が慣れてきたら20分完走出来るようにしましょう☆
ランニングの目的は筋肉量アップと有酸素運動ですから、無理に長距離を爆走することはダイエットし失敗に終わるだけです。

自分の身体にあまり負担を掛けないよう気を付けましょう!

【ダイエットランニングについては、こちらの記事もチェック!】

トレッキング

最近では女性でも山ガールと名付けられるほど山に夢中になる女性が増えています。

トレッキングは登山をしながら風景を楽しむことができ、さらにちょっとしたスポーツ感覚でダイエット効果も期待出来るの若い女性から人気になっています。

ひと昔前ではなかったような可愛い山ガールファッションに身を包めばそれだけでテンションもあがり、やる気がアップするでしょう♪
また、ランニングやウォーキングとは違う非日常の感覚が楽しみをプラスしてくれるので、辛いダイエットで続かない人にもオススメです。

友人を誘って、おしゃべりを楽しみながらするトレッキングはストレス発散と日頃の運動不足を解消するのにもってこいと言えるでしょう。

リフレッシュ効果と、登り切った時の達成感を味わうことができるトレッキングなら運動が苦手と感じる人でもトライしやすいです。

また首都圏にある高尾山は子どもから年配の方など幅広い年齢層のひとでも登りやすくトレッキング初心者向けなので、週末に気軽に行うことができます♪山に咲いている花や緑などは癒し効果もあり、ぜひ友人同士でチャレンジしてみましょう!

ジム

自分の力だけでは不安な人は、しっかりお金を掛けてジムでトレーニングをするもの良い方法です!

ジムには様々なトレーニングマシーンがあり、バランスよく筋力を付けることが出来ますし、プロのトレーナーからアドバイスを受けながら行うと自分では気が付かなかった部分まで鍛えることが出来ます。

また、ダイエットは自分との闘いでもあり意思を強く持たないとなかなか継続することが難しいですが、ジムに通うことで人から指摘されたり褒められることがダイエットの意欲を継続させてくれます。

しっかりお金を掛けると、やっぱり成果を出そうと頑張るのが本能でしょう。

今までダイエットが長続きしなく、また自分に甘いと自覚がある人はジムに通ってみると意外とダイエットの成果を出すことが出来るかもしれません♪

女性の方にも通いやすいジムが増えており、トレーニングだけではなく自宅で出来ない岩盤浴などを試せるジムなどもあるので、リフレッシュ効果も得られるはずです。

【ジムについては、こちらの記事もチェック!】

腹筋背筋

筋トレのようでちょっと違うのが腹筋や背筋というトレーニングです。

これは筋トレではなくどちらかというと体幹トレーニングになります。

身体のコア部分を鍛えることが出来るのが体幹トレーニングとなります。

体幹にはたくさんの筋肉が集まっておりいろいろな機能が備わっています。

体の軸となり姿勢を保つ役目や動きの土台となる役目など重要素が詰まっています。

コアを鍛えるので激しい動きやトレーニングは必要ないのですが、正しいやり方をしないと効果が出にくいので。

支える筋肉と動かす筋肉を意識してトレーニングを続けることが大事になります。

体幹を鍛えることで、トータルで美しいプロポーションに導くことが出来ます。

ある程度体重が落ちてきたら体幹を鍛えることが出来る腹筋や背筋も取り入れることでさらに引き締まった身体を手に入れることが出来るでしょう♡

ダイエットの注意点

ダイエットをすればキレイになれるとか、痩せて可愛くなるとか色々な想像は膨らむのが当然ですが、ちょっと道を間違えただけでキレイや可愛いとは全く違ったダイエットになってしまうことがたくさんあります。

間違った認識のままダイエットに取り組むことは危険がいっぱいあるとしっかり覚えておきましょう!
正しいダイエットの認識と、無理のないダイエット計画を立てることが大切です。

ここで、ダイエットの注意点を挙げておきましょう。

痩せること=善ではない

まず、大前提にダイエットをして痩せることが必ずしも良い事だというのは間違いです。

痩せる度合いや痩せるためにどんなダイエットをするのかによって身体に害を及ぼす可能性は十分あり得ます。

また、周囲からは痩せてると言われているのに、理想を追い求めてしまうことでやり過ぎなダイエットにまで発展していくことも多々あります。

細い・痩せている=善ではなく自分の身体が1番バランスの取れたプロポーションになることこそ本当にキレイで可愛くなれるということを知る必要がるでしょう!!

過度なダイエットには注意

よくテレビでも放送されている、ダイエットに夢中になってしまいそのまま病的な痩せ方をしている女性を目にすることがあります。

ダイエットを始めてどんどん痩せていく自分の姿が嬉しく、またサイズダウンしていく洋服に快感を覚えてしまい今度は食べることが恐怖になってしまうなどと聞きます。

過剰なダイエットで身体だけでなく心まで病んでしまうことはよくある話なのかもしれません。

そもそもダイエットをしようと試みる人の多くは自分の体形にコンプレックスがある人でしょう。

痩せていくことで自信を付けさらにもっと痩せればキレイになれると、行き過ぎた考えをしてしまいがちなのはわかりますが、食事を摂れなくなることや、太る恐怖におびえてしまうようならそれは過度なダイエットです。

すぐに辞めて、健康を優先する生活をとりもどすことがダイエットより先決だと言えるでしょう!