大学生は制服というものが無く、毎日私服で登校しなければいけない為、どんな服を着ていけばいいの?毎日同じような服装は汚い・ダサいと思われるかななど、不安な悩みを抱えている人も少なくないのではないでしょうか。

実際に「コーディネートの幅に限界を感じる」「毎日悩む」「面倒くさい」などの意見が多数ネット上でも悩みとして相談されています。

そこで、今回はどんなアイテムを取り入れることでおしゃれな大学生に見られるのかをご紹介していきたいと思います。

モテる評判の良いアイテムを知っておくことで、無駄な一着を買わなくて済みますし、コーディネート次第で毎日可愛い・カッコイイ、モテる大学生になれちゃいます。

大学生のファッションとは?

大学生のファッションとは、毎日コーディネートしなければいけない、おしゃれな人が増えてきている年代という事もあり、とても面倒に感じている人が多いのです。

しかし、裏を返せば他人よりおしゃれに自分をアピールできるポイントでもあるのです。

他の人よりもおしゃれで尚且つ着回しも出来るようなアイテムをご紹介してきます。

毎日私服登校の大学生のファッションにとって抑えるべき要点は・・・。

おしゃれ
印象に残りすぎない(またあの服か・・・と思われるのを防ぐため)
着回しが出来る
という3点だと思います。

モテる!大学生ファッションのポイント。〈男子編〉


最初に男子大学生のモテるファッションポイントをご紹介していきたいと思います。

女性にモテる男性ファッションとはどんなものなのでしょうか。

80点の服装でオッケー!

女性にモテるためのファッションを目指す際、100点満点の服装をしようと熱くなる必要はありません。

毎日100点満点の服装で登校しなければいけないと力んでしまうと服選びの段階で、登校する前からかなり疲れてしまいますよね。

ましてや、万人受けする100点満点のファッションは到底無理でしょう。

男性のモテファッションの中でも、様々なジャンルがあります。

カジュアル系・ハイブランド系・モード系・ワイルド系など、幅広いモテファッションのジャンルがあります。

もちろん女子の好みもバラバラですよね。

誰が見ても100点満点の服装を目指すのは無理なのです。

だからと言っておしゃれを目指さないのは違いますよ。

大半の女性は自分の好みの服装ではないとしても80点以上のファッションと感じれば、おしゃれな男性だなと思います。

男性が目指すのは100%のコーディネートではなく、多くの女性に支持される80点以上に見えるコーディネートを目標としましょう。

80点以上のコーディネートとは「超おしゃれ」ではなく「なかなかイケてる。ややおしゃれです。」

10人の女性の内2人だけが100点満点をつけ、残り8人は10点以下というファッションよりも、10人の女性全員に80点以上の点数をつけられる男性の方が確実にモテていると言えますよね。

キレイめのアイテムを取り入れる


大学生という事で多くの女性が男性に求めるのは清潔感です。

ティーシャツにジーパンという服装は大学生として清潔感のある服装に見えるでしょうか。

Tシャツにジーパンという服装が許されるのは、高校生の私服くらいまででしょう。

大人の女性には通用しませんね。

男子大学生が女性にモテるためのファッションを考える時は「綺麗め」を意識すると良いですね。

しかし、「綺麗め」だけを意識してしまうと、肩が凝ってしまうようなファッションになってしまいますし、フ毎日私服を着なければいけない大学生の最大の敵ともいえるバリエーションが減ってしまいます。

そんな時はカジュアル系のアイテムと、綺麗めのアイテムを織り交ぜることで解消できます。

ファッション全体を綺麗めに魅せるためには、全部のアイテムを綺麗めアイテムにするのではなく、ファッションの一部に綺麗めのアイテムを取り入れ、綺麗めにまとめるという考えを持ちましょう。

濃色×淡色を意識する

コーディネートが苦手、うまくコーディネートできないから、お店でディスプレイでまとめ買いしたものをそのまま着続けているという男性も少なくないでしょう。

しかし、せっかくおしゃれな服を持っているのですから、手持ちのアイテムをフル活用し、様々なコーディネートを楽しんで下さい。

簡単にコーディネートする方法としては、濃色と淡色を組み合わせるという方法です。

この方法さへマスターすれば、コーディネートがとってもうまい男性になれますよ。

方法といってもとても簡単で単純です。

トップスに濃色を持ってきたら、パンツは淡色にする、逆にトップスが淡色ならパンツは濃色にするというだけです。

実は男性ファッションの服は大体合わせにくい色のアイテムがほとんど販売されていないのです。

その為淡色、濃色を織り交ぜることだけ意識すれば、自然とコーディネートがうまく見えるので安心してください。

稀に赤や青、黄色などの発色の良い色の服を着たいという場合は、1つそのアイテムを目立たせるために、他はモノトーンで固めるという事に意識すれば、一見着こなしにくそうというアイテムも上手く着こなすことができます。

シンプルにまとめる

大学生という事で、大人の男性の魅力を引き出していく必要があります。

あまりうるさい服装はモテない原因となってしまいます。

女性はこの人といると安心するなというような雰囲気が醸し出されるような服装のほうが確実にモテます。

という事は、男子大学生のファッションはシンプルにまとめるのが一番です。

シンプルなファッションを心がけるためには、黒・白・グレー、この3色は外せませんね。

具体的なファッションアイテム10選

どんなファッションの傾向がモテるのか分りましたが、実際服を購入するとき、具体的な情報があったほうが楽ですよね。

そこで男子大学生は持っておいた方が良い、おすすめのアイテムを10選ご紹介します。

1.ポロシャツ

おすすめ1つ目はポロシャツです。

夏のコーディネートで大活躍してくれますよ。

Tシャツより大人っぽく見える

Tシャツは子供っぽく見えてしまいがちですよね。

だからと言って夏に半袖を着ないのはかなりきついですね・・・。

ポロシャツなら、Tシャツよりも大人っぽく見えますし、男子大学生くらいの年代の男性にぴったりです。

しかし、ポロシャツを選ぶときに注意してほしいポイントがあるのです。

このポイントを無視して選んでしまうと、Tシャツとなんら変わり無くなってしまう可能性も大いにあります。

ポロシャツを購入する際、選ぶポイントとしては、無地のものかボーダーのもの、又はワンポイント程度のものにしましょう。

この3つのデザインのポロシャツしか、ポロシャツの良さを発揮してくれないと言っても過言ではありません。

中途半端にデザインが入ったもの、おしゃれに見えそうだけど実は子供っぽくなってしまう柄物は、ポロシャツを着る意味をなさなくなってしまいます。

七分袖のポロシャツが流行る⁉︎

2017年より、半袖のポロシャツの人気もあるのですが、七分袖のポロシャツのブームも来ています。

半袖に比べて涼しさは半減してしまうのは否めないため、秋口にかけてファッションに取り入れると良いでしょう。

ポロシャツは半袖のポロシャツより、より大人っぽく見えます。

七分袖のポロシャツで、胸元が結構Vの字に開いているものだと、男らしいセクシーさも少々加わって良いですね。

2.リネンシャツ

リネンシャツは、夏の時期の男子学生の大本命となるアイテムでしょう。

リネンとは麻の事を指し、素材が麻で出来ています。

通気性が良く、見た目も涼しげですし、実際に着ている男性も風通るので涼しく感じられます。

シャツをファッションに取り入れるだけで、男子大学生が抑えるべきポイントの綺麗めコーデが完成しますよ。

Tシャツに1枚羽織るだけでもオシャレ!

先ほど、Tシャツは子供っぽく見えてしまうとご紹介しましたが、このリネンシャツをTシャツの上に羽織るだけで、子供っぽさが解消され、一気に大人っぽく男子大学生にピッタリのコーディネートになります。

購入する際は、さわやかに見え着こなしやすいので、ネイビーかホワイトのシャツを購入することをおすすめします。

ネイビーとホワイトのシャツを2枚購入しておくのも良いですね。

簡単おしゃれコーディネートの淡色と濃色を合わせるというのを活用し、ネイビーのシャツの場合は、白や白に近いパンツを合わせましょう。

中にTシャツを合わせる場合は、白黒のボーダーなどでも良いでしょう。

白のシャツの場合は、パンツはジーパンでも良いですし、黒っぽいパンツを合わせると良いですね。

3.ハーフパンツ

ハーフパンツもおすすめです。

とても涼しいですし、着こなし方によってはとてもおしゃれに着こなせるアイテムです。

しかし、男性のハーフパンツはダサいと言われることが多いですよね。

実はハーフパンツはダサいのではなく、おしゃれに着こなすのが難しいアイテムなのです。

いくつかのポイントを気を付けることで、大人っぽくおしゃれに綺麗めのコーディネートが出来ますよ。

ただしTシャツ1枚に合わせるのはNG!

Tシャツ1枚にハーフパンツを合わせるのは避けましょう。

かなり子供っぽく、おしゃれとは言い難い姿となってしまいます。

Tシャツの上からシャツを羽織り、そこにハーフパンツを合わせればおしゃれに着こなせるのでおすすめですよ。

靴下は見せないで!

ハーフパンツを履くときに靴下を見せるのはやめましょう。

靴下が見えてしまうととても子供っぽく見えてしまいます。

ハーフパンツに靴下が見えているスタイルは小学生の鉄板コーディネートといっても過言ではありません。

しかし、靴下を履かずにスニーカーなどを履くのは抵抗がありますよね。

そこでハーフパンツを履くときは、インビジブルソックスを活用してみてください。

また、靴下が見えていると足も短く見えてしまうのです。

スタイルが悪く見えてしまうので、やはりインビジブルソックスで解消しましょう。

4.無地のTシャツ

Tシャツは子供っぽく見えてしまうアイテムの1つなのですが、選び方・着こなし方によってはおしゃれなコーディネートになります。

まずTシャツを購入する場合は、ジャストサイズのものを選びましょう。

肩幅がぴったりと合うサイズですね。

ピチピチだったりダボダボなものは綺麗めコーデになりません。

デザインは無地かボーダー

Tシャツのデザインは無地かボーダーのものにしましょう。

キャラクターが描かれているものや、大きな柄が入っているTシャツはかなり子供っぽさが出てしまいますし、コーディネートがまとまりにくくなってしまいます。

おしゃれになりたいと思う方は特徴的な柄物などを取り入れておしゃれ感を出そうとしてしまいますが、無地が一番簡単におしゃれになれるアイテムですよ。

無地は地味に感じるかもしれませんが、全身のコーディネートの中でTシャツに対して淡色・濃色と合わせることでとてもおしゃれに見えますよ。

ボーダーTシャツの場合は、そのTシャツがコーディネートの主役となります。

そのため他のパンツやジャケット、シャツなどはシンプルな物にしましょう。

黒やネイビーよりは白っぽいシャツなどを合わせたほうがおしゃれでしょう。

5.クロップドパンツ

クロップドパンツとは通常のロングパンツよりも短めにカットされたパンツを指します。

大体6分丈・7分丈・8分丈くらいの長さです。

女性ウケも良いアイテムなのでモテファッションには欠かせませんね。

涼しさとオシャレさをあわせ持つアイテム

夏のクロップドパンツは本当に一押しのアイテムです。

なぜなら涼しさ・おしゃれさをバランスよく兼ね備えているのです。

ハーフパンツをはくのはちょっと抵抗があるという方でも、クロップドパンツなら着用しやすいのではないでしょうか。

肌を露出することで涼しさを感じさせることが出来るのですが、肌を露出しすぎると逆に暑苦しさを感じさせてしまいますよね。

クロップドパンツだと丁度良く露出できるのですね。

6.フルレングスパンツ

フルレングスパンツは大人っぽいコーディネートにまとめたい男性におすすめです。

フレングスパンツはいわば長ズボンです。

夏の時期は少々暑くて辛いかもしれませんね。

秋口からかなり重宝するアイテムでしょう。

異素材のものを選ぶ

夏でもフレングスパンツを着こなすために歯、異素材のものを選んでみましょう。

ジーパン生地や厚手の生地のものはおしゃれですが暑いので、綿や麻などの素材で出来ているものを選ぶと、通気性に優れていますし、汗も吸収してくれるので、履き心地が良いですね。

見た目も涼しげですよ。

スキニーシルエットのものがオシャレ

フレングスパンツにはスキニーシルエットのものもあります。

女性が履いているイメージが強いのですが、足が細めの男性・長い男性はその良さを生かしスキニ-シルエットのものを履き、スラッとおしゃれに履きこなしてみてください。

とてもおしゃれですよ。

裾を折り返してくるぶしを見せる

フレングスパンツの裾を少しだけ折り返し、くるぶしを見せて履く着こなし方も、夏の暑い時期に着るという場合などにおすすめです。

くるぶしを見せることで、清涼感が感じられるようになります。

しかし、注意点としては、折り返す幅が広いと子供っぽく見えたりダサくなってしまうため、細目に折り返すようにしましょう。

また、折り返すのは1・2回程度です。

何度も折り返してしまうと、裾賀ドーナッツのようになり、とてもダサくなってしまいます。

7.レザーブレスレット

あくまでも脇役なのですが、メインのリネンシャツやTシャツ、ボトムなどで整ったコーディネートが出来たら、+アルファーでレザーブレスレットを付けてみるのはいかがでしょうか。

実は男性が付けるシルバーアクセサリーは女子ウケが悪いアイテムです。

女子にモテるファッションがしたいという場合は、レザー素材のアクセサリーのほうが良いですよ。

レザー素材のアクセサリーの中でも細めのブレスレッドは、シンプルな夏コーデに良いアクセントをつけてくれます。

夏のアクセサリーの代表

夏のアクセサリーの代表であるともいえますね。

見ていて暑苦しさもなく、とてもおしゃれです。

ほどよく綺麗めコーディネートにカジュアル感をプラスしてくれますよ。

8.半袖サマーニット

夏はサマーニットもおすすめです。

サマーニットとは、冬のニットのようにカシミアなどは使用されていませんが、コットンやリネンなどにより、ニット素材の服となっています。

Tシャツやポロシャツなどに飽きたなと感じたときや、周囲の人とは一味違うコーディネートがしたいという際には、是非サマーニット取り入れてみてくださいね。

着心地がいい

ニットですが素材がコットンやリネンなので、通気性が良く暑い日でもサラッと着ることができます。

しかし、サマーニットは網目が荒いため、透けやすくなってしまいます。

1枚で着ていると肌が透けて、気持ち悪いなんて思われてしまうこともあるので、注意しましょう。

透けそうだなと思った場合は、タンクトップかTシャツをサマーニットに下に着れば、透けを防ぐことができますね。

9.テーラードジャケット

テーラードジャケットは女子ウケの良いアイテムです。

着回しもきくアイテムなので、1枚持っておくと重宝しますね。

スタイリッシュに決まる

スーツの上着のように襟がついているジャケットなので、コーディネート全体がスタイリッシュにまとまります。

選び方としては、まずはカラーです。

黒のテーラードジャケットは、鉄板ですが合わせるのが少々難しくなります。

合わせ方を間違えてしまうと堅苦しすぎるコーディネートになってしまったり、ホストのようになってしまうので注意が必要です。

グレーも大人っぽく見えすぎてしまい、老けて見えるので男子大学生が着こなすのは少々難しいかもしれません。

人気はネイビーですね。

黒よりも少々明るく見えますし、インナーの色が明るい強めの色でも意外とネイビーであれば合います。

着こなし方としてもどんな色にも合いやすい色なので、コーディネートが苦手という男性でもおしゃれに着こなすことは出来るでしょう。

生地は綿や麻が含まれている素材のものを選ぶことで、少しだけつくシワがラフさを出してくれるので、スタイリッシュさに丁度よくラフさが加わるのでオおススメですよ。

10.チノパン

チノパンは年中着まわせますし、カジュアル系コーデにも綺麗めコーデにも良く合うので、一本でも持っておくととても役立つアイテムですね。

やはり一本はベージュのものを持っておき、その後また購入するという場合は、ネイビーやブラックのものを購入すると良いでしょう。

ベージュのチノパンは、様々な服に合いやすいカラーです。

着こなしやすいと言えますね。

自然にオシャレに見える

男子大学生のように、やんちゃさなどは卒業し、大人っぽいコーディネートにまとめたいという場合は、ルーズシルエットのものは避け、ストレートシルエットのチノパンや、スリムシルエットのものを選ぶと自然とおしゃれに見えますよ。

モテる!大学生ファッションとは?〈女子編〉

女子大学生のモテるファッションの基本としては、男性が求めている女性像を服装で演出するという事は大切です。

男性は女性に対してかっこよさや野蛮さ、悪っぽさや強さなどは求めていません。

逆に健康的で純粋さや上品さ、明るさ美しさを求めています。

好みや個性を主張したファッションをしたいという気持ちもあると思いますが、大学への通学でモテたいという女性は、キレイめのかわいらしい服装を意識すると良いですね。

トレンドカラーを取り入れる

まずはトレンドカラーを取り入れることを意識してみましょう。

2017年のトレンドカラーとしてはピンクが来ています。

ピンクのアイテムを取り入れましょう。

とても女性らしく可愛いファッションが出来ますね。

ピンクが苦手だという女性も、白に近い薄目のピンクであれば抵抗なく着やすいのではないでしょうか。

ガーリーなアイテムを身につける

ガーリーなアイテムを身に着けるのも良いですね。

モテるファッションにかなり近づきます。

2017年はレトロガーリ-なものがトレンドです。

たとえば、フリルや刺繍アイテムなどですね。

バックや靴などのレトロガーリー漂うものを取り入れることをおすすめします。

デコルテ見せファッションをする

デコルテ見せは、程よい色気を醸し出してくれます。

あまりにも過激なセクシーさはモテるとは言えませんが、少々女性らしさを感じさせる程度のファッションは男性ウケが良いですよ。

例えばブラウスの首物が大きく開いているデコ袖ブラウスやオフショルダーのデザインのものを取り入れてみてください。

具体的なファッションアイテム10選

女子大学生が持っているとかなり役立つおすすめのアイテムを具体的に10選ご紹介していきます。

購入したけど着回しが難しいという方も少なくないでしょう。

また、女子大生は学費や生活費、外食など交際費、美容費もかかる中で、少しでも出費は抑えたいですよね。

買って無駄にならないアイテムなので、より役立つ服を増やしたいという方にも有力な情報になると思います。

1.ワンピース

ワンピースは朝の忙しい時間帯など、「今日のコーディネートはどうしよう・・・。

」と悩む時間を解消してくれます。

1枚で綺麗でおしゃれなコーディネートが出来あがりますね。

ワンピースの中でも、デザインとしては無地でⅤネックで首物が大きめに開いているものを選ぶよ良いです。

無地という事で、余計な派手さうっとうしさが無いので美しいキレイめのコーディネートになり、男性ウケも良いです。

また
無地だと着回しもかなりききます。

上に羽織るものを変えることで様々なジャンルのコーディネート、雰囲気を醸し出すことができますよ。

キレイめ大人スタイルに!

Ⅴネックで首元が大きめに開いているワンピースは、デコルテが見え女性らしさが感じられますし、小顔効果も得られます。

綿100%のワインピースも良いです。

綿素材なので大人っぽくやわらかな雰囲気が醸し出されます。

また、着心地も良く通気性が良いので涼しく着られます。

ここでレトロガーリーをプラスすることも出来るのです。

花柄のワンピースなどを選ぶことで可愛いさもプラスされます。

しかし注意点として、あまりにも花の大きさが大きいデザインだと印象が強くなってしまい、「またあのワンピース着てきたんだ・・・。」と思われてしまう心配もあります。

幼く見えてしまうことも・・・。

花柄のワンピースを選ぶ場合は、花の大きさが小さめのもののほうが良いでしょう。

他にも胸元や裾などに刺繍が入っているものもレトロガーリー感をプラスしてくれますね。

2.セットアップ

セットアップもワンピース同様、コーディネートに悩まずに済む便利なアイテムですね。

しかし、セットアップを着る際、パンツタイプのものを選んでしまうと、どちらかといえばボーイッシュで可愛げは少々失われてしまいます。

そこで女性らしいセットアップを選ぶためには、スカートタイプのものを選びましょう。

スカートの丈は膝丈で、更にフレアになっているとかわいらしさとフェミニンさが感じられるモテファッションになりますよ。

膝丈のフレアスカートにヒールなどを合わせてしまうと、余所行き感が出たりカッコイイ女性になってしまいがちなので、大学への通学時に着る際は、フラットなシューズを合わせることで、女子大学生らしいピッタリのファッションになります。

着回しができる!

セットアップを購入すると、そのペアでしか着れないから勿体ないなと思いますよね。

しかし、セットアップでも上下をバラバラに活用し、着回しすると良いのです。

「またあのコーディネートか」と思われるのは避けたいですよね。

着まわす際は元のデザインを元に色違いのパンツやトップスに変えるだけでも、同じ服を着まわしている感は失われますよ。

3.レースガウン

レースガウンも1枚持っていると役立ちます。

Tシャツに白パンツというかなりシンプルなファッションであっても、レースガウンを羽織るだけで一気に女性らしく大人っぽい大学生らしいコーディネートになります。

刺繍に近い柄となるため、白などの明るい色のレースガウンの場合はレトロガーリ-感も出せますね。

とても涼しげに見えるので、清潔感も感じられるファッションとなります。

ロング丈で揺れるレースが魅力

レースガウンを購入する場合は、ロング丈のものがおすすめです。

ロング丈のレースガウンはレースが揺れ動き、女性らしいしなやかさを演出してくれます。

また、ショートパンツなどを履くという場合、そのまま履くと幼く見えたり、大きく見せている足が気になり躊躇してしまうという場合でも、レースガウンを履くことで足が程よく隠れます。

足が程よく隠れ見え隠れする感じは男心をくすぐりますし、幼さも払拭できます。

4.サマーニット

サマーニットも良いですね。

少々寒いかなと感じる日などに大活躍してくれます。

1枚出来るのは下着が透けてしまうので、タンクトップなどを重ねてきましょう。

涼しげな印象に

タンクトップだと、体の中心はしっかりと隠れますが、腕の部分は少々肌が見えるので、涼しげも感じられますし、女性らしさも感じられます。

涼しげな印象にもなるので、清潔感も感じられますね。

カラーはトレンドのピンクや着回しが効きやすく落ち着いた雰囲気漂う白やグレーなどが良いでしょう。

5.ブラウス

ブラウスは清楚感やしっかりとした印象のコーディネートにしてくれるので、女子大学生にかなりおすすめのアイテムです。

しかし、スーツの下に着るようなブラウスを普段のコーディネートに合わせてもあまり可愛くありません。

例えばビックシルエットのブラウスなどが良いでしょう。

わざと少々大きめのブラウスをコーディネートに取り入れることで、暑苦しさが無く涼しげな雰囲気となります。

気を付ける点としては、ビックシルエットのブラウスを取り入れる時は、裾の部分が出しっぱなしになっているとだらしなくなってしまいます。

スカートイン・パンツインにしたりベルトを活用してウエストを強調させることが大切です。

また、ブラウスとはいえ、首元はⅤ字になっているものがおすすめです。

大きめに開いていることで小顔効果にもなりますし、少し開いていたほうが大人っぽく綺麗なシルエットとなります。

オフショルダーのブラウスも良いですね。

花柄刺繍ブラウスは今年の鉄板アイテム

今年は特に花柄刺繍入りのブラウスが大人気です。

トレンドであるレトロガーリー感満載ですね。

1着だけで十分おしゃれなコーディネートが出来ちゃうアイテムです。

大きめに胸元に刺繍が入っているものもありますが、控えめに刺繍が入っているものもあります。

パンツやスカートなどの下に合わせるアイテムはシンプルなものにすると良いですね。

花柄という事でガーリー感が強くなってしまいますが、ブラックやネイビーのトップスに同色で刺繍が入っているデザインを選べば、ガーリ-になりすぎずトレンドを組み込めます。

かなり流行しているという事もあり、花柄がかぶってしまうという事もありそうですが、様々なブランドで多くの花柄刺繍い入りブラウスが発売されているため、自分だけのブラウスが見つけられると良いですね。

6.シャツ

シャツも良いですね。

大人の女性らしさがグッとアップします。

程よい透け感も男性ウケ間違いなしですし、大学生らしいファッションですよね。

袖に遊び心のあるシャツを

今年は袖に遊び心のあるシャツが人気です。

袖がふんわりとしているデザインのシャツは、1枚でかなり可愛く綺麗に見えるので、羽織ものいらずでシャツを思う存分楽しめます。

袖がふんわりとしているので、腕の太さが気になるという女性でもあまり気にせず着ることができます。

また、袖がふんわりとしているもシャツにロングスカートを合わせれば、とてもかわいらしくゆったりとした優しい印象になりますし、逆にパンツなどで引き締めればカジュアル感のあるコーディネートも出来ますね。

7.Tシャツ

Tシャツは夏場は無くてはならないアイテムではないでしょうか。

値段もそこまで高くないので、ざまざまなデザインのものをたのしみやすいですね。

爽やかなイメージを存分に出したい時は白のTシャツを選びましょう。

涼しげで清潔感もありますね。

ジーパンと合わせても良く似合います。

白っぽいフレアスカートと合わせれば、ガーリー感も出ますよ。

柄物のワンピース等とも良く似合います。

黒のTシャツはかっこよさが強く出てしまうので、モテコーデとしてはあまり適していません。

しかし、明るい色のフレアスカートなどと合わせることで可愛く着こなすことも不可能ではありませんね。

グレーのTシャツの場合は、ラフな印象となります。

あまり堅い服装ではラフな感じにしたいというときに役立ちますね。

しかし、大学通学などの際、あまりにもラフになりすぎてしまうのは綺麗な女性に見えなくなってしまうので、ボトムで引き締めると良いでしょう。

シャツインするのも良いですね。

ボーダーのTシャツは太って見えてしまうというイメージが強いかもしれませんが、ボーダーの幅が狭いものを選ぶと太って見えにくくなります。

キャラクターが大きいくプリントされているTシャツはかなり幼く見えてしまいますし、女性というよりか女子になってしまうので、大人っぽさを大切にしたいという場合は避けたほうが良いですね。

袖の折り返しTシャツが人気

海外で人気となった袖の折り返しTシャツが日本でも流行していますね。

Tシャツの袖の部分を少々折ることによっておしゃれに見えます。

ホンの少しだけでいいので折り返しておくと、トレンドを把握しているようにも見えますね。

袖の折り返しが出来る用の少々袖の長いTシャツも販売されています。

8.ボトムス

ボトムスは全体のコーディネートを引き締めてくれるアイテムですね。

また、動きやすいというメリットもあります。

通学のために歩く距離があるという女性などにとって欠かせませんね。

ハイウエストでスタイルアップ

ボトムスをただ履くだけでも良いのですが、ハイウエストのデザインの物を選ぶことで、シャツインをすると足がとても長く見えるようになります。

また、ウエストも強調されますし、かなりスタイルが良く見えるようになります。

少々体型に自信がないという女性はシャツイン・ハイウエストを避ける傾向がありますが、実はコーディネートに取り入れたほうがスタイルが良く見えるのです。

トップスがかっこよさが強い服だと全体的にかっこよくまとまってしまうので、モテるためにはハイウエストのボトムスを履くときは、少々可愛い感じのトップスを合わせたほうが良いですね。

無地のハイウエストボトムスに、花柄のブラウスなども良いでしょう。

9.バッグ

大学で使うプリントや荷物が何かと多くなる女性にとってバックはやはりリュックが人気ですね。

シンプルなリュックが流行り

リュックには様々な種類・デザインのものがありますが、実はシンプルなリュックが人気です。

柄物の場合、その日その日のファッションに合わせずらくなってしまったり、目立ちすぎてしまいせっかくのコーディネートが台無しになってしまいます。

無地で色も蛍光色などは避けたほうが良いです。

また、暗めのリュックを選ぶと、同色で刺繍が入っている物なども可愛いですよね。

注意点としては、人にもよりますが、なにかとA4サイズまでは入るタイプの物を選んでおくと良いです。

また、収納力の優れていないリュックを選んでしまうと、どこに何を入れたのかが分らなくなり、実用性はあまりよくありません。

収納しやすいリュックなのかという事を確かめてから購入しましょう。

10.サッシュベルト

サッシュベルトとは、通常のベルトよりもやわらかめの素材で作られている太めのベルトです。

ワンピースなどを着たときに、ウエストのしまりが無く寸胴に見える、無地のシンプルな物を購入した際にアクセントが無いと思ったときに使用できます。

1つは持っておきたいトレンドアイテム!

サッシュベルトが1つあると、一気にコーディネートの質がアップします。

とても便利に綺麗なシルエットを作ることができますね。

まとめ

男子大学生も女性大学生も毎日の私服登校って意外と難しものですよね。

コーディネートが悩みだという方も少なくないでしょう。

女性も男性もポイントを掴みおすすめのアイテムを活用してみれば、一気にモテモテになれるのかしれませんよ。

全てを揃えなくても自分で着たいなと思うことが大切です。

男女共通して言える事は、大学生という事で大人っぽく」、「綺麗め」を意識して購入することをおすすめします。