たくさんの人と巡り合うのが人生であり、たくさんの人と関わりを持つ事はとても大事な事です。

たくさんの人と関わりを得ていく中で、信頼関係を気づき、より親密な関係を築く事でたくさんの幸せな経験を私たちは得ることが出来ます。

そして、たくさんの人と関わりを得ていく中で、たくさんの人から大きな影響を知らず知らずのうちに得ています。

例えば時にはある人の影響で気分が悪くなってしまう事もあるかもしれませんが、時にはある人のおかげで幸せな経験をする事もあります。

そして、優秀な人や何かすごい力を持っている人に憧れて、影響されるという事などもあると思います。

あなたにもこんな人みたいになりたいと思える人は一人くらいはいるはずです。

時には、この人になって人生をほんの少しでいいから生きてみたいなと思う事もあると思います。

大抵そんな時に思うモデルになる人は自分自身が持っていない力を持っている人ばかりです。

今回はそんな成り代わりたいと思う人をテーマにして、成り代わりたいと思う人の中でもかなり人気が高い人をご紹介していきます。

たくさんの人が成り代わりたいと思っている人気の方について知る事で、人生を通してそんな憧れの人に近づけるような自分磨きを行うきっかけになれば幸いです。

成り代わりたい人って誰?

子供から大人まで自分自身が成り変わりたいと思えるような人がいるのは当たり前の事です。

思えば、子どもの時から大人である現在に至るまで、たくさんの人の影響を受けてきたと思います。

それは現実に存在していなくても、例えばゲームのキャラクターやアニメのキャラクターなども含まれています。

もちろん現実に存在している芸能人や有名人、そして身近な人物であったり親、友達など様々な場合が含まれています。

例えば、その人の性格であったり、行動、立ち振る舞い、見た目、技、身体能力、身体的な特徴などなど、様々な事柄に惹かれて、憧れて、成り代わりたいと思った経験があるはずです。

例えば、男性であればクラスの中でも中心的な人物や、女性にモテるようないわゆるイケメンみたいな体、顔、性格になりたいなと思っている人は子どもから大人までたくさん存在しています。

女性であればドラマに出演するような外見に恵まれた女性有名人にあこがれてメイクをまねたり、少しでも外見が近づけるように髪型を似せてみたりという事は昔から現在に至るまで、当たり前のように行われています。

それだけ注目される人物になりたいという心の願いや、 美しく需要のある存在になりたいと思うのは人であれば当然の考えです。

しかし、中にはあまり人から影響を受けないような考え方や性格をしている人もいるかもしれません。

そんな人からすれば成り代わりたいという言葉の意味を知らないという方もいるかもしれませんね。

成り代わりって何?


成り代わりたいという感情を持ったことがない方にとっては成り代わりという言葉自体の意味がわからなかったり、興味がなかったりする方も多いです。

人によって根本的な性格や考え方は違いますのでそれはとても当たり前のことです。

人一倍周りの人やテレビの影響を受けている様な人間はいますしその逆に人一倍周りの人やテレビの影響を受けない様な人間も存在しているからです。

あまり何事においても関心が無い方のために成り代わりということについて簡単にご紹介をしていきますと、成り代わりという言葉は「その代わりとなる、とって代わる」という意味を持っており、それ以外には「変わって他のものとなる」というような意味を持っている言葉です。

意味

つまり、成り代わりという言葉は誰かの代わりになる、その本人になるという意味を持っています。

そして、成り代わりたいという言葉は「成り代わる」という言葉に助動詞である「たい」という言葉がついた言葉になるので、希望の助動詞がついていると認識することが出来ます。

つまり、意味合いとしては誰かの代わりになりたいというような意味として解釈することが出来ます。

使い方


簡単な使い方などをご紹介すると、成り代わる+たい=〇〇(憧れの人や憧れの者)になりたいという風な意味として用いられるので、例えば男性芸能人でルックス、実績ともに有名な木村拓哉さんのようになりたいと思っている男性が用いるとすれば、「木村拓哉さんに成り代わりたい」というような言葉を遣えば、木村拓哉さんになりたいという意味で使用する事が出来ます。

言葉の意味がわかればそう難しくない使用方法です。

誰しもが一人くらいは憧れている方や、その人になって生活をたった少しでいいからしてみたいと思う事はあると思います。

そんな時に簡単に使用する事が出来る言葉です。

類義語

ある程度成り代わりたいという言葉の意味を理解していただいたところで、成り代わるという言葉が他に存在している言葉に近い意味を持っていると推測する方もいると思います。

実際に何かあるという言葉に意味がとても近い言葉は存在しています。

似ている言葉に関しては似ている存在を把握している人にとっては意味を混同してしまいがちで間違って使ってしまう恐れがありますのでこの機会に成り代わると言う言葉の類義語について簡単にご紹介をしていきます。

細かく意味を理解していれば間違って使うことはないと思いますのでこの機会に把握しておいてください。

憑依

成り代わるという言葉の類義語として、憑依という言葉が存在しています。

憑依と言う言葉に関してはもともと存在している意味は霊などが乗り移ることという意味を持っています。

幽霊の存在を信じていない方にとっては興味がないような言葉かもしれませんが、憑依するという事は、幽霊が生きている人間の体や死んでいる人間体を乗っ取るような行為で一般的には認識されています。

ではこの言葉が成り代わるという言葉とどの様に似ているのかと考えると、成り代わるという言葉はその人になるという意味です。

反対に憑依は霊が乗り移るという意味なので、根本的には意味が違いますが、その人になるという意味では似ている言葉として解釈することが出来ます。

幽霊であろうが、何であろうが、その人を乗っ取る事は、その人になるという事と等しいので、それまでの過程ではなく、結果の部分が同じであるととらえることが出来ます。

なので、根本的には意味が異なりますが、最終的な意味合いはどちらも同じであると解釈することが出来ます。

しかし、木村拓哉さんに憑依したい~という言葉を聞くとちょっと違和感を感じるようなl言葉になりますよね。

なんとなく言っている意味はわかるけど、ちょっと使い方間違ってるんじゃ?と周りから判断されてしまいますので、使い方を間違えないようにする必要があります。

成り代わりたい人10選

ここまでは成り代わるという言葉の具体的な意味や使い方そして類義語について簡単にご紹介をしていきました。

成り代わるという言葉の意味を知る事によって、より具体的に成り代わるという事がどういう事なのか理解いただけたと思います。

成り代わる能力があれば、人生を思い通りに過ごすことが出来るため、これほどほしいと思われる能力はないと思いますが、現実的にはあり得ない事ですので、残念ながらなりたいと思うのであれば自分自身で努力をするしか方法はないのが現実です。

ただ、成り代わってみたいと思うような理想は誰しもが持っている事ですので、恥ずかしい
考えではありません。

むしろ、このような成り代わってみたいという気持ちは大事にしておかなければいけません。

人によっては子どもっぽい事を考えているみたいであまり好ましくないと思う人もいるかもしれませんが、何でも良いので、憧れの気持ちや理想を持ってそれに近づくために努力をするという事はとても大事な行為で、自分を磨く事に繋がります。

例えどんなに無理があるような内容だったとしても、必死に追い求める過程の中で新しい事に気付ける場合などもありますし、努力をする過程で十分ではないにしても、得られるものはたくさんあります。

なので、ここからは成り代わりたいと思えるような人をご紹介していきます。

あなたがもしも成り代わりたいと思えるような人が今もしいなかった場合、今回ご紹介する各項目のキャラクターから良いと思える人がいれば、今後のあなた自身の目標にしてみてください。

目標を持って行動を行えば何かしら得られるものや、気づく事があるはずです。

常に成長し続けていく事で、あなたには大きな力が身につくはずです。

是非理想を追い求めて、少しでもあなたの魅力を上げるきっかけにしてみてください。

ルフィ

まず初めにご紹介する成り代わりたいと思うキャラクターはルフィです。

ルフィは尾田栄一郎の漫画である one piece に登場する架空の人物であり one piece の主人公として活躍している男性です。

ルフィは one piece の主人公として麦わらの一味の船長勤めている19歳の男性であり悪魔の実の能力という不思議な能力を駆使して体をゴム人間にして戦いを挑んでいく勇敢な人物です。

ルフィは夢を持っており世の中に存在している海賊の中でもトップクラスの海賊である海賊王になることを夢見ており、世の中に隠された最大のお宝であるひとつなぎの大秘宝と呼ばれる宝を見つけて海賊王に俺はなると豪語しています。

ルフィはまさに男性の憧れる男性であり、女性からも多くのファンが存在しています。

ワクワクするような冒険がなにより大好きで夢や信念や仲間のためなら死を恐れることはない勇敢な人物です。

漫画のなかでもその描写は数多く存在しており仲間と一緒に過ごしていることを心より楽しんでおり、仲間のことを船長として誰よりも大切に思っており自然とたくさんの仲間が出来るような明るい性格なので、敵とも分かり合えるような、敵ですらルフィのファンになってしまうような場合も多いです。

その勇敢さとは裏腹にワクワクするようなことがあればまるで子供の男の子の様にはしゃいだりするようなギャップがまた読者にとっては大きな魅力であると考えることができます。

何より憧れる理由としてはルフィの性格が明るくて活発であるという事であり、多くの仲間がいるという事自体も羨ましいと感じている人は多いはずです。

生まれ持ったカリスマ性のようなものが自分にもあればなぁ、と思ってしまう人はたくさんいるはずです。

そして、熱い信念を持っている部分も魅力的であり、自分の夢や希望をはっきりと持って、主張できるような強さも憧れる人からすれば魅力的に映ると思います。

なかなか自分の夢を叶う確率が少なければ豪語できないですし、自身を持つ事も困難ですが、ルフィはそれを堂々とどんな場面でも信じて疑う事がありません。

まさに男しての強さと魅力を兼ね備えた、最強のキャラクターであると判断できます。

ナルト

次にご紹介する成り代わりたいと思うキャラクターはナルトです。

ナルトは岸本斉史による漫画作品であるNARUTOの主人公であり、 ナルトは忍びとして活躍している人間の男性です。

この漫画はもともと忍の超常的な能力を駆使して派手な戦いを繰り広げるバトルアクション漫画であり、ナルトはもともと落ちこぼれとして漫画の連載当初は描かれていました。

元々落ちこぼれで問題行動を起こしたりしている人間で里の仲間からは忌み嫌われて誰も関わろうとせずに少年時代を過ごしてきました。

理由に関してはさ里を滅ぼそうとした化け物の力がナルトに宿っていると言われているので、ナルトの周りにいる子供たちが関わりを持とうとしてもその親がナルトと関わることを禁止していたので、積極的にかかわる事もできず、ナルト自身、親がいなかったので寂しい孤独な存在でした。

しかしながらナルトがなぜたくさんの方から支持されているのかと言いますとなると自信はこの寂しさや孤独を乗り越えて里の長である火影という存在を夢見て毎日必死に頑張っているからです。

元々は落ちこぼれだったものの自分の中の熱い気持ちだけは常に捨てることなく持ち続けて火影になるという夢にまっすぐに向かって成長していく姿にはたくさんの方が感動を覚えたはずです。

様々な任務をこなしていく中で出会いや別れも経験してナルト自身も大人になり、昔は落ちこぼれだった実力も、次第に忍びの中でもトップクラスの実力を持つようになり、 里のみんなが頼りになるような存在にまで成長します。

どんなに辛い境遇にいたとしても自分の熱い夢を忘れることなく努力し続け、さらに自分は恵まれなかった環境なのにそれを言い訳にせずに必死に友達との絆を大事にして生きているその熱い気持ちや考え方に大きな感銘を受けた方は多いはずです。

先ほどご紹介したルフィと同じように自分の心の中に熱いものを常に持ち続けて生きている人間として多くの主に男性が憧れとして成り代わりたいという感情を寄せるキャラクターであると判断できます。

自分の中でより大きな夢や無謀な夢であることその夢を信じて疑わずに保ち続けることはとても困難なことです。

しかしながらどんなに大きな夢は無謀な夢であってもそれを持ち続けることによって叶えることができ、信じてその夢を持ち続けた人間だけが成し得ることができる現実なので、その熱い気持ちを自分も持って生きたいと思わせてくれるようなキャラクターであるともいえます。

エレン

次にご紹介する成り代わりたいと思うキャラクターはエレンです。

エレンは漫画作品の進撃の巨人の主人公であり、男性です。

エレンは強靭な精神力と非凡な行動力を持って壁の外の世界にひといちばい憧れを抱いている少年です。

進撃の巨人に関しては舞台となっている町が大きな壁に埋め尽くされておりその壁の外には巨人が徘徊しており巨人は人間を見つけても追いかけ回して巨人を捕食して生きているような存在です。

そのため壁の外に出ることは困難であり狭い世界で生きてきたこともありより壁の外にあこがれて旅立ちたいという強い願望を持っている少年なのです。

エレンは巨人を憎んでおりもともと巨人に自分の親を殺されたという背景を持っているのでそれがエレンを強くさせている一つの理由に繋がるのかもしれません。

しかしながらその理由によってエレンは巨人に対して強い怒りを感じているので周りの人間と比べても自分の意思がとても強く、強靭な勇気と行動力を備えていることであまり周りの指示に従わず自分の感情に素直に猪突猛進な言動を行っているキャラクターでもあります。

しかし、自分の希望を強く主張できるような男性は例え間違っていたとしてもその部分にあこがれを持つ男性は少なからず多いです。

自分の意見よりも周りからの見られ方などを気にしてしまう為、自分を強く持っている人間は魅力的に見えてしまうのです。

そしてその行動力ゆえに自分の命を投げ捨ててでも巨人を討伐したいと言う気持ちに駆られているので死に急ぎ野郎と言われているほどの意思の高さを持っています。

エレンが魅力的に感じてる人の中にはこの性格だけではなく実際に有言実行できることと実力を備えているということが挙げられます。

どんなに大きな事を口にしている人でも実際に行動が伴っていなければ周りから尊敬される様な事はありません。

しかしながらエレンに関しては大きな口を叩く分、実際にそれを行動として周りに見せつけているので納得するような人間も存在しているのが確かです。

進撃の巨人の世界では立体起動装置と呼ばれる機械を身につけて空中を駆け回る様にして巨人に対して戦いを挑んでいきます。

この戦う姿などに関しても成り代わりたいと思う要素の1つであると考えることが出来ます。

熱血でありながらどこか少年っぽく、実力も兼ね備えたイケメンに憧れを抱かない人はいませんので、まさに現代を象徴する成り代わりたいキャラクターであると判断できます。

ディズニープリンセス

次にご紹介する成り代わりたいと思うキャラクターはディズニープリンセスです。

ディズニープリンセスはその名前の通りディズニー作品に登場する主人公であるプリンセスのキャラクターを総称した言葉です。

つまり簡単に言えばディズニーに登場するお姫様という事です。

具体的にどの様な人物がいるかと言いますと白雪姫やシンデレラ、眠れる森の美女のオーロラ姫、リトルマーメイドのアリエル、美女と野獣のベルなどをはじめ、様々なプリンセスが存在しています。

ディズニープリンセスに関しては、登場する女性は皆綺麗な容姿を持っており大半の女性が生まれが王女という、ある程度位の高い人間である場合が多いです。

大人になり現実をいろいろ知っていくと、王女という人間がいかに大変であるかということは社会を知ることによって分かっていきますので、王女になりたくないと考えている方もいるかもしれませんが、女の子にとっては王女やお姫様という存在は憧れの存在でしたよね。

お姫様の様に綺麗で周りからもてはやされる様な存在になりたいと考えるのは、子供の時には多くの割合で存在していたと思います。

当選見た目だけではなくディズニープリンセスは王女たる素質や資質を備えている人間がたくさん存在しており、意思が強い女性や、勇敢な気持ちを持った女性である場合なども多いので、そういった内面の強さの部分にも惹かれる女性はたくさんいます。

そして女性であればいつの時代も考えてやまないのが素敵な恋愛です。

身を焦がすような、情熱の恋愛に憧れを抱く方は大人の女性でもたくさんいると思います。

女性にとって恋愛はドキドキするものであり、人生を通してその幸せを感じさせてくれるような特別な物です。

ディズニープリンセスも同様にそれぞれ恋愛を楽しんでいる描写などもあり、そんな恋愛をしてみたいというのも成り代わりたいと思えるようなひとつの要素であると判断することが出来ます。

キキ

次にご紹介する成り代わりたいと思うキャラクターはキキです。

キキは元々は児童文学作品である魔女の宅急便をもとにスタジオジブリが制作した映画である魔女の宅急便のヒロインです。

その名前の通り魔女なのでホウキで飛んだりすることができるのですが、まだまだ子供なので一人前の魔女とは言い難く、これからどんどん一人前になっていく女性です。

なぜキキに成り代わりたいのかと言いますと、間違いなく魔法が使えるからです。

魔法を使う事によって非現実的な事を行えるようになり、普段の日常がとても楽しい物になり、過ごしやすくなるからといっても過言ではありません。

単純に空をホウキで飛んでみたいと考えている人も少なくないと思います。

空を飛ぶという事は人類が憧れを抱く大きな一つの課題であり、これまでたくさんの方法でチャレンジしていますが、魔法を使って空を飛ぶというのはまさに体験できない人類の永遠の夢であると断言できます。

そして、スタジオジブリの作品は独特の世界観があり、あの世界に一度で良いから生きてみたいと考えている人はかなり多いと思います。

実際にスタジオジブリの作品は大人から子どもまでたくさんの方から人気がある作品です。

特に幼い子供の女の子からすればキキに成り代わりたいと思っている子はたくさんいます。

魔法が使えるという事に関していえば、男の子からもなってみたいという声もたくさんあるといっても過言ではありません。

サン-『もののけ姫』

次にご紹介する成り代わりたいと思うキャラクターはもののけ姫に登場するサンです。

サンはもののけ姫のヒロインであり、獣に育てられた少女です。

一見して考えると獣に育てられて不遇な状況に置かれているサンに対して憧れを持たれる方は少ないと考えるかもしれませんが、サンは純粋でまっすぐであり、もののけ姫の主人公であるアシタカとの純粋な恋愛をしたりするので、汚れのない純愛をしたいと思っている女性にとっては憧れの存在だといえます。

芯の強い女性であり、何事もまっすぐに受け入れる強さを持っている事も含めて、女性にとっては成り代わりたい存在であると判断することが出来ます。

ナウシカ

次にご紹介する成り代わりたいと思うキャラクターはナウシカです。

ナウシカは風の谷のナウシカの主人公であり、女性です。

ナウシカの住んでいる世界はお世辞にも住みやすい世界とは言えませんが、やはりジブリ作品と言うこともありジブリの世界観が相まった不思議な力が存在している世界でもありますのでナウシカの様に自由に生きたいと考える女性にとっては成り代わりたい存在と判断できます。

ナウシカに関しては容姿が端麗で、子供ながらにアニメを見て男の子がナウシカに恋をしてしまうということがよくある話です。

初恋の人がナウシカであるという場合などは男性であれば理解できる方もけっこう存在しています。

芯の強い女性であり何事にも果敢に立ち向かうその姿を見てかっこいい女性像を想像される方も多いと思います。

ナウシカに成り代わりたいと考えている方は、先ほどご紹介したサン同様、内面の強さに惹かれて憧れを抱く方がとても多いと断定する事ができます。

まさに強い女性になりたいと思っている方にとっては憧れの存在であり、目標として考えることが出来ます。

孫悟空

次にご紹介する成り代わりたいと思うキャラクターは孫悟空です。

孫悟空は鳥山明の漫画作品であるドラゴンボールの主人公として活躍している男性です。

孫悟空がサイヤ人として生まれており、サイヤ人は戦闘民族として活躍している種族でありありえないほどの力を持っている種族です。

男性であれば誰もが知っている必殺技であるカメハメハも、孫悟空の技です。

孫悟空に成り代わりたいと思うのはこの強さ以外にもその性格も含まれており、元気で明るく朗らかな性格でありあまり細かいことを気にしない能天気な性格でありながら、やる時にはやってくれる大きな力を持った頼りがいのあるキャラクターです。

なので、たくさんの男性から憧れの存在として認識されています。

快活な性格であり、一緒にいて楽しいと思われる存在でもありますので、現実世界でも孫悟空みたいに人気で人に恵まれて好かれるような人間性を目標として努力している人はたくさんいると思います。

超人的な力もそうですがその内面も含めて男性が成り代わりたいと思える生粋のキャラクターです。

江戸川コナン

次にご紹介する成り代わりたいと思うキャラクターは江戸川コナンです。

江戸川コナンは名探偵コナンに登場する主人公であり男性です。

名探偵コナンに関しては子供から大人までたくさんの方が認識している漫画作品であり、広く愛されているアニメ作品です。

江戸川コナンはたくさんの方が知っている通りもとは高校生の男の子なのですがある薬を飲まされることによって子どもの姿に変身させられてしまうと過去を持っています。

江戸川コナンに成り代わりたいと思える理由は、まずはその驚くべき知能について憧れを持つ方が多いです。

江戸川コナンは複数の難事件などを瞬時に解決することの推理力と機能を持ち合わせており、なおかつ頭が良いだけではなくサッカーの運動神経なども驚くべきものを持っています。

その他にも英語を話したりすることができたりするなどのマルチな才能があり、能力的にコナンに憧れを持つ方は多いはずです。

それ以外にも、ヒロインであり、幼馴染であり恋人でもある蘭との恋愛などのいわゆるリア充ぶりも憧れられる一つの要素として認識することが出来ます。

まさにパーフェクト人間であるといえる存在です。

ドラえもん

次にご紹介する成り代わりたいと思うキャラクターはドラえもんです。

ドラえもんは漫画でもあり、アニメ作品でもあるドラえもんに登場する未来の猫型ロボットです。

ドラえもんに成り代わりたいと思う理由はドラえもんが未来の道具などを持っているからにほかなりません。

未来の道具はすべてありえない機能を持っている道具ばかりであり、よく知られているのは体を小さくするようなスモールライトや空を飛べるようになるタケコプターなどが有名です。

単純に便利な能力が手に入るという事で、遅刻しそうなときにどこでもドアなどで学校にいけるなど、楽をしたいという考え方などがメインで成り代わりたいと思っている場合が多いです。

決してドラえもんの外見や能力などに対して憧れを抱いていないのが少し考えるべき所ですが、それを抜きにしても余りある便利な道具を持っているという事は魅力的であると判断できます。

成り代わりでなりたい主人公を見つけよう!(まとめ)

今回は成り代わるという言葉の意味や類義語、そして成り代わりたいと思えるキャラクターについてご紹介しました。

たくさんのキャラクターがいる中で、外見や内面、もしくは持っている能力などを含めて、様々な魅力を持っているキャラクターばかりだったと思います。

外見や能力などについては真似をする事ができませんが、内面については憧れを持って近づけるように努力する事で、少なからず近づく事はできます。

目標を持って近づけるように努力をし続ける事は大変ですが、有意義な事であり、人間にとって成長し続ける事や目標を持つ事は生きる上でとても大事な事です。

成り代わりたい主人公を見付けて、今後のあなた自身の内面を高めるきっかけづくりにしてみてください。