生きていく中で誰かを好きになることって、とっても素敵なことですよね。

恋するって本当素敵。

恋してる女性は特に、キラキラ輝くものです。

でもそれに必ずついてくるものが、失恋…。

今回はそんなつらい失恋から立ち直る方法を、教えちゃいます!
恋に疲れてしまったーとか、恋愛って苦しいだなんて言わず、一緒に前を向いていきましょう!
失恋を乗り越えてこそ、幸せになれると信じています。

辛い失恋、こうやって乗り越えよう!

失恋をしてしまうと、何もやる気が起きませんよね。

毎日が苦痛…。

世界ってなんでこんなに灰色なんだろうなんて、世界に色を感じなくなってしまいます。

恋をしている時はあんなに世界がカラフルだったのに…。

一気に色が変わってしまいます。

でもいつまでも下を向いて生きていくわけにはいきません。

失恋を糧に、また自分の魅力を増やし、美人度を上げていきましょう。

失恋から立ち直る方法


失恋から立ち直るために、様々な方法を試してこられた方もいるかと思います。

私もいろいろと試してきました。

そんな色んな経験を、皆さんに教えたいと思います!
どれか一つでも自分にぴったりの失恋から立ち直る方法を見つけ出し、前を向いて進めるようになればいいなと思います。

それでは紹介していきましょう!

行動する

失恋は想いが強いほど、辛いものですよね。

できれば家から出たくないし、誰とも会いたくない…。

思い出すと涙が溢れてきてしまいます。

でも、まずは小さな一歩でも踏み出してみましょう。

気持ちを奮い立たせて、外出するようにしてください。

誰かに会うようにしてください。

失恋は人対人ですよね。

人から受けた傷は、人で癒すべきだと思います。

誰かと共にすごし、会話を交わし、笑いあえる時間を少しずつでも増やしていきましょう。

過去を悔やまない


思い出してしまうと、辛くて悲しくなってしまいます。

できるだけ、過去を見ないようにしたいものです。

また、恋したこと自体を否定してしまうことは自分を否定することだと思うのでやめてください。

自分は必ず、自分の味方でいてあげるようにしましょう。

きっとあなたが選んだ、恋した人だから、とっても素敵な人だったことでしょう。

誰かを愛したという事実は、とても素敵なことです。

過去を悔やまないことが大切です。

区切りをつける

気持ちがモヤモヤした状態で次に進もうとするのは、また同じ失敗を繰り返すことになってしまいます。

失恋した過去に、しっかり区切りをつけることが大切です。

自分の気持ちがすっきりするまで、時間が必要となってきます。

何事も、時間が解決してくれるとはよく言ったものです。

よし、終わったんだ。

と思える瞬間は必ずやってきます。

焦らず、向き合いながら、次の恋に進めるまで自分を待ってあげましょう。

その時、ふっと軽くなる瞬間があると思います。

それがあなたが、過去に区切りをつけることができた瞬間だと思います。

相手に感謝する

あなたに恋という素敵な経験をさせてくれた相手に、感謝をしましょう。

相手をけなして、悪口ばかりを言っていてもあなたのレベルが下がってしまいます。

良い女にこれから益々なっていくには、感謝する気持ちが最も重要だと言えるでしょう。

失恋したばかりは、感謝だなんてとんでもない!そんな風に思うかもしれません。

仕方がないことですよね。

だってそれだけ恋したんだから。

でもそんな風に思えるということは、奇跡です。

素晴らしいことだと思います。

あなたがそれだけ好きになれる相手と出会え、あなたがその人に恋をしたことで、様々な感情だったり、出来事だったりを経験してきたと思います。

でもそれは、その相手に出会わなければできなかったことです。

今の素敵なあなたがあるのは、その人のおかげかもしれませんよね。

感謝することで、一回りも二回りも成長できると思います。

恋をしていた時間は、間違いなく幸せだったのだから、そんな幸せな時間を感じさせてくれた相手に感謝しましょう。

上を見て歩く

有名な歌の歌詞にもありますよね。

上を見て歩くことは、新たな幸せに気づくきっかけにもなると思います。

上を見ると、何が見えますか?
私はぜひ、外に出て上を見てほしいと思います。

綺麗な青空だったり、輝く星空だったり…。

例え曇り空でも雨模様でも、空を見ると自然と涙が出てくる時があります。

失恋が辛ければ辛いほど、空を見てみませんか?
なんだかホッとするような、切なくなるような、なんだか不思議な気持ちになります。

ボーっと眺めたくなってしまいます。

何も考えずに、まずは上を見て歩いてみましょう。

意地を張らない

ついついいらないプライドだったり、羞恥心だったりというものが邪魔をしてしまうことがあります。

我慢せずに、自分の気持ちを素直に聞いてあげましょう。

泣きたいときは泣いて良いのです。

何も恥ずかしいことなどありません。

思いっきり泣いて、思いっきり悲しんで、自分の気持ちをしっかりわかってあげてください。

きっとすっきりすることだと思います。

意地を張っていても、何も良いことはありません。

誰も得をしないし、誰も喜びません。

自分の気持ちに素直になり、開放してあげましょう。

それまでなんだか頑張ってしまっていた自分が、もったいないような気がします。

もっと早く意地を張るのをやめれば良かったと思うかもしれませんね。

これは失恋に限らずですが、生きていく中で意地を張ることはあまり良い方向には転ばないことが多いということを覚えておいてください。

焦らない

失恋を癒すには新しい恋だという、そんな声が聞こえてくるかもしれません。

でも焦らないでください。

焦って次の恋に進んでしまっても、それは本当の恋なのでしょうか?
次の相手を本当に好きになり、前へ進んだと言えるのでしょうか。

焦って次の恋に行ったとしても、同じ失敗を繰り返すようでは意味がありません。

結局は新しい人との恋も長続きせず、終わってしまうという結果になりがちです。

確かに新しい誰かと恋を始めることは、失恋を忘れることになるかもしれません。

しかしそれは一瞬の短い間であったり、自分の気持ちを誤魔化したりすることになると思います。

本当に失恋から立ち直り、次に進みたいのであれば焦ることは禁物です。

完璧にならない

失恋の辛さから脱出したいからと言って、女子力磨きに励みすぎないようにしましょう。

次は失恋しないようにと、料理教室に通ってみたり、スタイルを良くしようとジムに通ってみたりと、努力することはとっても良いことです。

しかしあまりにもやりすぎてしまうと、隙がない女性になってしまいます。

完璧すぎる女性というものは、男性には苦痛なものです。

プレッシャーに感じてしまったり、女性としての可愛さを逆に失ってしまったりします。

出来すぎる女性は可愛く見えないですもんね。

女子力を磨き、次は同じ失恋をしないようにと頑張るのは良いですが、完璧にならないようにしましょう。

少し隙があるぐらいが、可愛い女性になれそうです。

そうすると、次の恋愛はうまくいきそうですね。

逃げない

失恋が辛いからといって、逃げてしまわないようにしましょう。

逃げることは楽だし、気持ちはよくわかります。

しかし、逃げてしまっては失恋から立ち直り、次の新しい恋愛にはいきにくいでしょう。

もしいけたとしても、また同じ失敗を繰り返してしまうことになると思います。

現実逃避する時間も大事ではあります。

でも少しの時間だけで、また戻ってきてくださいね。

逃げてしまったとしても、ぶつからなければならない壁には、必ずまたぶつかります。

結局は自分の人生において、必要な壁だと思います。

いつかは立ち向かわなければならないのなら、逃げずに乗り越えましょう。

自分に手紙を書く

自分の気持ちを文字にするということは、気持ちの整理にはとても向いています。

ということで、自分に手紙を書いてみましょう。

自分に手紙だなんて、小学生の頃に2分の1成人式などで書いたきりではないですか?
なかなか書くことがないので、この方法は思いつかないですよね。

文章にすることは冷静になれるので、とてもおすすめです。

自分が今起きた失恋に対して、どんな風に感じているのかを見つめてみましょう。

そうすることで失恋で落ち込んで、気持ちがうわーってなっていたのが冷静になり、落ちついて見ることができるようになると思います。

これは失恋でなくても、辛いことが起きた時には特に、何にでも使える方法ですよね。

とことん落ち込んでみる

無理に落ち込んでいる自分を上げる必要はないと思います。

立ち直りたいのであれば、落ちるとこまで落ち込んでみても良いと思います。

これ以上の底はない、というところまで落ち込んでみてください。

立ち直らなきゃという気持ちは良いことです。

でも無理やり立ち直ろうとすると、かなりの精神力や体力を使うことでしょう。

辛いことを乗り越えるって、簡単なことではありませんよね。

必ず時間が解決してくれることなので、今は何の抵抗することもなくとことん落ち込んでみましょう。

思いっきり泣く

今、涙活というものが流行っているように、泣くということは体にとても良いことです。

ストレスの軽減にもなります。

我慢しないで、思いっきり泣いてみましょう。

なかなか泣けないのであれば、泣ける映画や本などを見て泣くのも良いと思います。

どんな方法であっても、涙を流すということがとても体にプラスになるため、泣いてみてください。

何も恥ずかしいことはありません。

泣いたあとに目が腫れることが心配だというのであれば、腫れない方法を見つけて泣きましょう。

目をこすらないことが良いそうですよ。

あとは冷やしたり温めたりを繰り返すことも効果的だそうです。

これを知っておけば、次の日の目の腫れを心配することなく、思いっきり泣けそうですよね。

友人に愚痴る

親しい友人に話を聞いてもらいましょう。

放出するということは、今までも書いてありますがストレス発散にもなります。

愚痴る相手はやはり、同性の友人が一番気持ちをわかってくれると思います。

話を聞いてもらい、共感してもらうということは気持ちが落ち着き、安心します。

辛い気持ちを一人で抱え込まず、友人に話をしてみると良いと思います。

ただ、愚痴る相手は考えた方がよさそうです。

自分は相手にどんな反応を求めているかによります。

ただとにかく話を聞いてくれる相手が良いのか、叱咤してくれる相手が良いのかということです。

そして相手が気持ちをわかってくれそうな友人なのかということも、見極めたいものです。

とても幸せな恋愛や、結婚生活をしている友人だとなかなかわかってもらえないかもしれません。

過去、同じような失恋をした友人だと余計に気持ちをわかってくれるかもしれません。

その辺も考えた上で、友人に愚痴るようにすると良いでしょう。

大声を出す

これも、放出するということです。

とにかく大きな声で、何でも良いのです。

思ったことを叫んでみるとすっきりします。

言葉になっていない、わーとかあーとかでも良いと思います。

そうでなくても、失恋した相手に対する想いだったとしても良いでしょう。

お腹から大声を出すと、今までモヤモヤしていた気持ちも一緒に出ていくかのように感じると思います。

ただ、周りに迷惑がかかるような場所は控えてくださいね。

防音の室内であったり、広い草原のような誰もいない場所で大声を出すようにしましょう。

もし何か事件かと思われても大変ですもんね。

昔の青春映画にもありそうですが、海に向かって叫んでみるのも良いかもしれませんね。

思い出の品を処分する

思い出の品をもっていても、辛いだけです。

それを見る度に思い出してしまいます。

できるだけ過去を思い出してしまうものは、処分するようにしましょう。

売れそうなものは売ってしまったほうが良いかもしれません(笑)
いつまでも未練を残していても幸せにはなれないし、絶対に前へは進めないと思います。

その恋愛を引きずってないのであれば、持っていても構わないと思います。

しかし失恋して立ち直れていないのであれば、まずは行動することです。

物を捨てることでまず、一歩踏み出してみましょう。

思い出はたまに思い出すから良いのです。

いつまでも思い出の品を眺めてしまっていては、捕らわれてしまいます。

仕事をする

何かに没頭することが良いでしょう。

それには仕事をするのが一番です。

とにかく忙しくして、いつの間にか失恋したことすら忘れている…そんな状況までもっていけたら良いですよね。

仕事をしている間は、そのことに集中しているので失恋したことからは解放されると思います。

でもしばらくは、仕事が落ち着いた瞬間い思い出し、また辛くなるかもしれません。

それでも仕事を頑張り続け、次第にその思い出す時間を短くしていきましょう。

そうすると、いつの間にか思い出さなくなっていると思います。

生きていくために仕事は必要不可欠なため、手っ取り早く集中できることだとは思います。

仕事に没頭することで給料も上がれば、一石二鳥ですよね!

イメチェンする

よく、髪を切ると「失恋した?」と聞いてくる人がいると思います。

昔のような考えと思うかもしれませんが、これも一つの方法だと思います。

イメチェンをすることで、自分の気持ちを心機一転できると考えてください。

新しい自分になり、また新たな人生へと歩んでください。

イメチェンをすると誰かに見てほしくなり、外にも出ようという気になります。

前向きな出来事となるため、失恋から立ち直るには良い方法だと思います。

昔ながらな方法のようですが、やはり昔の人は良くわかっているということでしょうか。

自分がキラキラと楽しくなると、幸せも舞い込んできます。

何事もプラスに繋がるかもしれませんね!

メイク

メイクは女性を変えます。

いつもと違うメイクをしてみても楽しいかもしれません。

これは女子力も上がるし、新たな自分を発見できるし、次の恋愛ができるかもしれませんね!
今は男性でもメイクをする人は増えていますが、メイクはやはり女性の特権だと思います。

メイクを研究して、キラキラ輝く自分になりましょう。

きっと、失恋なんてどうでもよくなってくることだと思います。

ファッション

ファッションが好きな女性は多いですよね。

これもメイクと一緒で女性の特権だと思います。

男性ファッションとは違い、女性ファッションはバリエーションも豊富なため色々と楽しめると思います。

ジャンルもすごく多いですしね!
オシャレをして可愛くなると、毎日が楽しくなると思います。

挑戦したことがないファッションをしてみても楽しいことでしょう。

新しいことを始める

新しいことってわくわくしませんか?
ドキドキもしますよね。

落ち込んだ気持ちを前向きにするには、このわくわくとドキドキが必要だと思います。

新しいことを始めてみて、はまってみるのも良し、新たな出会いもあるかもしれません。

失恋から立ち直ることは、今までの自分から新しい自分への再スタートだと思ってください。

これは新しいことを始めるチャンスだと思いますよ。

振り返る

これも向き合うということと同じだと思います。

何が失恋の問題だったのかということを、見つめ直してみることも良いと思います。

これはかなり勇気がいることだし、メンタルも強くないと厳しいかもしれません。

でも次に進みたいのであれば、早い方法なのでしょう。

自分の失敗を振り返るということは、人間とても大事な行動です。

しかし多くの方がこの方法は避けたいと考えることでしょう。

そんな中、この方法を選んだ方は次は必ず成功する可能性が高くなると思います。

自分の失敗を振り返り反省し、次につなげるということは人間として成長できます。

この方法ができたら、恋愛だけじゃなく生きていく中で様々な問題に直面した時に役に立つことだと思います。

ぜひこの方法は身に着けたいものですよね。

時の流れに身をまかせる

何事も、時間が解決してくれると言います。

明けない夜はないという言葉や、必ず日は昇るといったような言葉を誰かにかけてもらったことはないでしょうか?
苦しい時間はいつまでも続くものではありません。

必ずその苦しい時間から解放される瞬間はやってきます。

人には「忘却」という忘れる機能がついています。

一生絶対、鮮明に覚えておくということは不可能に近いのです。

時間が経つとある程度忘れてしまったりします。

これは人間の心を守る機能で、なくてはならない機能です。

存分にこの機能に頼ってしまってもいいのではないでしょうか?
苦しい時間も受け入れ、とにかく時の流れに身をまかせてみましょう。

いずれは必ず立ち直ることができます。

今が苦しいのは、もしかしたらあなたに必要な時間なのかもしれませんね。

有酸素運動をして忘れる

身体を動かすことは、健康にもとても良いですが頭もすっきりして、モヤモヤしていた失恋の悩みも解決することでしょう。

オススメは、無酸素運動ではなく有酸素運動です。

ジョギングなんかも良いかもしれませんね。

無酸素運動だと身体に負荷がかかります。

逆に疲れてしまう可能性が高いと思います。

普段仕事と家の往復だと、汗をかくこともそうそうないことなので、これを機に趣味にしてしまうのも良いかもしれませんね!
なんだか、素敵女子になった気分です(笑)
身体を動かすとストレス発散にもなると言われています。

これを利用して、失恋して嫌な気持ちになっている今から脱出しましょう!

イベントに足を運ぶ

仲良しの友人とイベントに参加するのも良いですが、たまには一人で参加するのもオススメです。

新しい出会いがゴロゴロ転がっています。

それは異性のみならず、同性の友人もできる可能性がとても高いです。

楽しいことを知らない人と共感し合うって、なんだか初めのうちは抵抗あるし、不安もたくさんありますよね。

でも大丈夫です。

誰でもみんな、最初はそんな気持ちで参加しています。

必ずその気持ちをわかってくれる人はいるし、行ってみると意外と楽しくて盛り上がってしまいますよね!
いろんなイベントに参加して、プライベートを充実させてください。

今までは恋人との時間だったけど、失恋したことは良いチャンスかもしれません。

一人の時間を楽しめるようになったら、最強ですね!
最近はフェスも流行っていて、いろんな面白いフェスもたくさん企画されています。

調べてみると、かなりたくさんあるものです。

失恋したおかげで趣味が増えたと言えるよう、自分磨きのチャンスを手にしてください。

趣味に没頭する

何かに集中すると、他のことを考えずに済みます。

好きなことにとにかく没頭してみてください。

1日に数時間でも全然効果はあると思います。

そのうち、失恋したことすら忘れてしまっているかも(笑)
せっかく一人になれたのだから、とことん趣味にはまってみましょう。

楽しいことを毎日していると、自然と笑顔になれるものです。

毎日の楽しみができるって、頑張り甲斐がありますよね。

まだ趣味がない人は、いろいろと挑戦してみてください。

今まで知らなかった自分が発見できるチャンスかもしれません。

こんなことが好きだったんだ!と気づけると、世界が広がりますよね。

身体を動かすことから、黙々と一人で作業することまで、幅広く考えて趣味を見つけてみても良いかもしれませんね。

新しい出会いを見つける

女性は特に、データは上書きすると言われています。

というのも、恋愛をしていくといつかはその恋愛が終わる時がくることもあります。

今がまさにその時ですよね。

そしていくつもの恋愛を経験すると、男性の場合は新しいフォルダを心の中で作成して、一つの恋愛で一つのフォルダを使用するというイメージだそうです。

女性の場合は男性と全く違い、恋愛をしていくと新しい恋愛で古い恋愛を上書きするということが言われているのです。

面白いですよね。

ということは女性は、新しい出会いがあると失恋を乗り越えられるということが言えると思います。

例えそこから恋愛にはいかなかったとしても、誰かと新しく出会うということは自分のレベルが上がることと同じだと思います。

人生一度きりですので、できるだけたくさんの人と出会いたいものです。

それが恋愛対象になろうが、友人になろうが、新しく自分とは違う人を知れるということは必ず何かしらの自分のプラスになると考えてください。

【出会いについては、こちらの記事もチェック!】

遠出してみる

行ったことがない遠くへ出かけてみることも良いと思います。

注意してほしいことは、「行ったことがない」ところです。

そうでなかったとしても、失恋した相手とは行ったことがないところを選びましょう。

失恋した相手と行った思い出の地へ足を運んでしまうと、結局はいろんなことが思い出され、失恋から立ち直れなくなってしまいます。

できるだけその相手とは思い出がない土地を選ぶことをオススメします。

ドライブでも良いし、公共交通機関を使用することも良いと思います。

自分が今いる現実の地から、遠く離れてみると、気持ちが楽になることと思います。

見たことがない景色を楽しんでみてください。

寝る

とにかく、寝る(笑)
風邪ひいた時なども、とにかく寝ますよね。

それと同じ効果だと思います。

元気になるために寝ることは大事なことです。

身体も脳も休ませて、リフレッシュしましょう。

起きているとどうしても悲しいことを思い出したり、失恋のことをいろいろと考えてしまいがちです。

だったらいっそのこと、寝てしまって夢を見た方が良いですよね。

これで何かが解決するわけではないと思いますがとりあえず寝るというのは、ありかもしれません。

失恋を受け、脳がパニックな状態でいることはとても危険です。

一旦休憩です。

自分を落ち着かせてみましょう。

ひとりの時間を楽しむ

恋人といた時は、恋人との時間を存分に大切にしてきたかと思います。

二人でいる幸せを感じてきたことでしょう。

でもその分、一人でいる時間をおろそかにしてしまっていたと思います。

少し前に「お一人様」という言葉が流行ったのを覚えていますか?
これができると、なんだか一人前な気がします。

慣れると意外と楽しいものです。

気ままで好きなように動けるし、何も考えなくて良いので楽しいものです。

しかしこれに慣れてしまわないようにしてくださいね。

一人でいる時間を楽しみすぎてしまうと、次の恋愛にいけない可能性が高くなります。

気づいたらずっと独身だった…という風にならないように、ある程度で抑えておきましょう。

女性は特にですが、これからまた恋愛し、それが結婚へと繋がり、子どもができ…となってくると、ほしくても一人の時間はなかなか得られなくなります。

今のうちかもしれません。

失恋の相手がくれたチャンスだと思い、楽しみましょう。

失恋の立ち直り方はたくさん!(まとめ)

数々の失恋から立ち直る方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

荒治療も多くありますが、これはどれを選ぶかは自分の好みと言いますか、タイプに合わせて選ぶと良いでしょう。

いろいろと組み合わせてみることを、私はオススメします。

例えば、失恋をしてしまったらまずは思いっきり泣きます。

そして何も考えず、寝てみます。

起きるとまだ悲しい気持ちがたくさん残っているので、振り返ってみます。

そしてまた思いっきり泣きます。

しばらくの間、これを何度か繰り返します。

すると段々涙の出る量も減ってくるので、そこで失恋について振り返ります。

頭の中で考えるとごちゃごちゃになりやすく、漠然とした不安が襲ってくることもあると思うので、紙に書いてみます。

すると整理しやすいでしょう。

自分がダメだったところは改善するよう心掛けます。

そして気づかせてくれた相手に感謝をします。

それとは別に、恋愛していた期間は幸せだったのだから、そんな幸せな時間をくれたことにも感謝します。

大体の整理がついたら、友人に愚痴を聞いてもらいます。

次第に時が解決してくれるので、失恋の痛みも薄れてくると思います。

そうすると次は、一人の時間を楽しむのです。

今までできなかったことに挑戦してみたり、一人で旅行に行ってみたりと、楽しみを見つけます。

もうここまでくれば、ほぼ失恋から立ち直れていることでしょう。

そうすると新しい出会いもあり、次の恋愛にも進めるようになってきます。

ここに書かれてある方法を、段階を踏んでやっていくと良いかもしれませんね。

私はこういうタイプだから、この立ち直り方だけをやる!という考えではなく、その時の自分の状況や気持ちを考えて、無理がないように臨機応援に取り組んでいけたら良いですね。

きっとその失恋から立ち直ったとき、あなたはさらに素敵な女性へと成長していることだと思います。

失恋ということだけ考えると、経験したくないような辛いことだし、自分に対しても自信をなくしてしまったり、人間不信になったりとマイナスなイメージが強くあります。

それに実際そうだったりもしますよね。

でも結果、よく考えると失恋したということは自分の成長に繋がるプラスのことだったりするのです。

ものは考えようですよね。

逆転の発想は大事にしていきたいものです。

失恋という試練は自分に与えられた、これからの自分に必要な壁だと思ってください。

あなたなら必ず乗り越えることができるから、与えられる壁なのです。

乗り越えきれないはずがありません。

きっと大丈夫です。

トンネルの先には光が待っています。

この辛い失恋から立ち直り、幸せな明日を過ごしてください。