サプライズプレゼントで喜んで貰える17個のプレゼントアイディアのイメージ写真
大切な人に「サプライズプレゼント」をして、喜んでくれる笑顔が見たい!

そんなサプライズなプレゼントの計画を立てている方たちが、この記事を探して来たのではありませんか?

サプライズプレゼントは、普通にプレゼントを渡すよりも、もらった相手の感激も一入(ひとしお)違いますよね!

でも、実際に「サプライズプレゼント」をするとなると、「どんなプレゼントすれば喜ばれるの?」「どんな演出をすれば良いの?」というのが、考え込んでしまうところでしょう。

そこで、プレゼントされた人が喜ぶ姿を思い浮かべて、プレゼントする側の人もワクワクしちゃうような「喜んでもらえる11個のプレゼントアイディア」を書いてみました。

普通に渡すより喜ばれるサプライズプレゼント

人の心理というものは不思議なもので、在り来たりなやり方でプレゼントをもらうことより、意表を突くようなやり方でプレゼントを渡されると、より一層嬉しさが増すものなのです。

大切な人には、その日その時だけの良い思い出に残るようなサプライズな演出して、プレゼント渡してあげたいですよね。

サプライズは大切な瞬間を演出する

大切な瞬間を演出するサプライズプレゼント
大切な瞬間は、何度も訪れるものではありません。

また、別の日に同じことを何度もするものでもありません。

その瞬間は、その時でしかないのですから、大切な人の大切な瞬間を心に残るように感動的な演出してあげましょう。

サプライズプレゼントで喜んで貰える17個のプレゼントアイディア

では、実際にどのようなサプライズプレゼントが喜んで貰えるのか、17個のプレゼントアイディアをご紹介させていただきます。

1、サプライズムービー

最近では、結婚式の披露宴などで、サプライズムービーが使われているので、珍しいものではありませんが、やはり、友だちが一生懸命考えて作ってくれた記念のムービーは、サプライズプレゼントされると感動的ですよね。

また大好きな彼が、自分のために限定URLでこっそりムービーを公開してくれて、送られたURLにアクセスしたら、プロポーズのムービーだったりすると、驚きと感激も一入違いますよね。

限定URLがおすすめ

YouTubeなどでは、限定URLでURLを知っている人しかアクセスできない設定をすることができます。

何も知らずに、送られたURLにアクセスしたら、「お誕生日おめでとう♪」なんて、友だちがサプライズムービーをプレゼントしてくれたら、きっと素晴らしい思い出になりますよ。

2、サプライズで旅行

サプライズプレゼントで旅行に行っている
両親の結婚記念日に、二人で旅行のサプライズプレゼントなんて如何でしょうか?

親として、子供たちに結婚記念日を祝福してもらえるだけでも、この上なく嬉しいことですが、こっそりサプライズ旅行を計画してくれていたのだと思うと、そんな良い子に育ってくれたことに感動して泣けてきますよね。

スムーズに進むようにしておく

せっかくサプライズプレゼントを企画しても、途中でバレてしまったり、手違いがあって失敗してしまったなんてこともあります。

サプライズプレゼントの演出で一番大切なことは、プレゼントする人に怪しまれて途中でバレないように、計画通りスムーズに進むように予行練習をしておくと良いですよ。

事前に予定を確認しておく

サプライズ旅行の最大の失敗は、相手が「え?行けないけど?」と言うことです。

事前に相手の予定を確認しなかったがために、仕事が入っていたり先約があったりして計画が破綻するケース。

それで「いや旅行優先してよ!」と逆ギレするのはメチャクチャな話ですから、こういったスレ違いが起きないよう、それとなく当日と前後に日程に空きを作っておいてもらいましょう。

さりげなく行きたい場所を聞く

旅行自体は素敵なサプライズですが、喧嘩が起きやすいイベントであることも事実。

相手の行きたいところではないところに無理矢理連れ出して、ハードなスケジュールであちこち巡らせるというのは無謀です。

これではプレゼントになっていません。

相手に喜んでもらうことは主旨なので、相手が求めていることのリサーチは徹底的に行いましょう。

3、サプライズデザイナー

サプライズデザイナーって聞いたことがありますか?

あなたに代わってサプライズなプレゼントを考えて作ってくれるデザイナーがいます。

世界に1つしかないプレゼントをデザイナーに作ってもらって、サプライズプレゼントをするのも素敵じゃありませんか。

開けてビックリ玉手箱みたいなプレゼントをもらったら、一生忘れられない思い出のプレゼントにもなりますよね。

ドレスアップもサプライズでしてみる

普段は化粧もオシャレもせずに、子供たちのために家事をしたり、一生懸命お金を貯めて地味な服を着ているお母さんに、母の日にドレスアップのサプライズプレゼントをしてみては如何でしょうか?

大変身したお母さんを見たら、子供たちもビックリすると思いますが、お母さん自身もさぞかしビックリして大喜びすることでしょう!

思わず、お父さんも惚れ直すかも知れませんよね。

大切な彼女でも良いと思いますよ。

サプライズぬいぐるみ

記念日の刺繍や、思い出の服をリメイクしたぬいぐるみなどがあります。

カップルならおそろいのテディベアーなんていうのも素敵かもしれません。

また、結婚指輪を飾れるようなデザインになっているものもありますよ。

サプライズフォトスタンド

これまでの思い出の写真をいくつか使って、華やかなフォトスタンドを作ってくれるサービスがあります。

一般的な卓上タイプはもちろん、ガラスや陶器に印刷してくれたり、壁にかけるような大きなパネルにしてくれるものもあります。

サプライズ絵本

お互いの思い出などを絵本という形でまとめてくれるサービスです。

完全オリジナルのストーリーを依頼できるところもあれば、「恋人」「夫婦」「友人」「親」「我が子」など相手別に用意された基本のストーリーがあって登場人物の名前を変更できるものなどさまざまです。

サプライズスマホケース

業者に写真やイラストを送ると、それをスマホケースに印刷してくれるサービスがあります。

自分だけのスマホケースが作れるとあって人気ですが、サプライズプレゼントとしても嬉しいですよね。

二人のスマホケースを合わせると思い出の景色になる、メッセージになるといった画像を選んでみましょう。

サプライズハンカチ

ハンカチは昔からプレゼントとしてよく選ばれるもの。

記念日などを刺繍できることが多く、日常使いしやすいこともあってサプライズながら無難です。

とはいえ、ハンカチのプレゼントは「別れ」を意味すると言う説もあるため、迷信を気にするタイプの相手にはやめておきましょう。

サプライズTシャツ

Tシャツに好きな絵柄や文字を印刷できるサービスはわりと広まっています。

クラスTシャツを作った経験がある人もいるでしょう。

業者によっては最低注文数が制限されていることもありますが、サプライズプレゼントを提案している業者であれば1枚からでも作ってくれます。

サプライズアルバム

アルバムならフォトスタンドよりも多くの写真を入れることができます。

付き合いの長い関係の相手なら、こちらの方が良いかもしれません。

表紙や各ページへの装飾をしてくれて、思い出のセリフなども追加してくれますよ。

サプライズケーキ

キャラ弁が流行るのと同じように、デコレーションケーキのデザインパターンも年々増えてきています。

まるでドレスのような形のケーキや、フルーツを薔薇のように装飾して固めたものなど、華やかさが極まっています。

サプライズなら、普段はお目にかかれないようなデコレーションケーキのパティシエと相談させてもらうのもアリです。

4、ペアグッズ

ペアグッズのサプライズなんていうのも、結構喜ばれると思いますよ。

特に女性は、彼とペアリングなんてプレゼントされたら、感激してしまうでしょう。

プレゼントの箱を開けたら、ペアグッズが入っていて、実は彼も同じ物を持っていたなんて、女の子はそんな素敵な演出に憧れを持っているのです。

高価でなくてもOK

サプライズプレゼントは、必ずにも高価な物ではなければならないというものではなく、心のこもった演出があれば、どんな高価なプレゼントより喜ばれることでしょう。

世界中のどこにもない、たった一度限りのたった1つしかないサプライズプレゼントは、あなたにしかプレゼントすることはできないものです。

そんな素晴らしいサプライズプレゼントに、値段など付けられませんよね?

ペアリング

恋人に指輪を贈るのはちょっと真剣な思いがないとNGですが、結婚を考えている相手ならアリ。

婚約指輪は別途買うとしても、仲睦まじい関係なら喜んでくれるはずです。

ただし、相手の指が何号なのかは要チェック。

恋人の自宅にお邪魔したときに、こっそり持っている指輪の号数を確認するなど調査は綿密に行いましょう。

友だちに協力してもらって、友達から「恋人に指輪を贈りたいんだけど、◯◯さんは何号?参考にさせてもらいたくて」と切り出してもらうのも手です。

ネックレス

指輪よりも気軽に贈れるのはネックレス。

相手が好むデザインはいくらでも見当がつきますし、指輪のように買ったはいいけどつけられない、ということもまずありません。

しいていえば、金属アレルギーがないかどうかの確認だけです。

マグカップ

マグカップは両親へのサプライズプレゼントとしても人気です。

これからも仲の良い夫婦でいてね、という意味を込められます。

日常使いしやすく、これからの思い出に一役買ってくれる点でもおすすめです。

バングル

ブレスレットでも構いませんが、バングルは刻印がつけやすいのが魅力。

二人の記念日やイニシャルを彫ってもらうと良いでしょう。

スマホケース

お揃いのスマホケースも素敵です。

あえての色違や、二人のスマホケースを合わせると一枚の絵になったりする商品がセットで売っていることも多いですよ。

パーカー

お揃いのパーカーは可愛いですね。

パーカーなら普段着としても部屋着としても重宝するので、もらって困ることもないでしょう。

値段もそこまで高くないので、貰う側としても恐縮せずに済みます。

手帳カバー

社会人の二人なら手帳カバーもいいかもしれません。

カバーなら中の手帳を差しかえればいいので、長く愛用できます。

また、毎日使うものでもあるので相手の存在を常に感じていられますよ。

5、普段つくらない料理を作る


普段は作らないような手料理を、愛するご主人様のためにサプライズプレゼントしてみては如何でしょうか?

いつもの食卓と違って、ご主人の大好きな料理を沢山並べて驚かせましょう。

逆にいつも料理なんてしたことがないご主人様が、愛する奥様のために慣れない手料理を一生懸命作ってくれて、「隠し味に愛情をたっぷり込めました。」なんて、照れながらサプライズプレゼントされたら、惚れ直しちゃいますよね。

食器にも気を使う

せっかく普段は作らないような料理をプレゼントするなら、やっぱり食器にも気を使わなければなりませんよね。

いつも使っている欠けているお皿なんて使わないで、大切な瞬間を演出するサプライズプレゼントなのですから、お客様をもてなすように食器にも気を使いましょう!

6、オーダーメイドジュエリー

大切な人にサプライズプレゼントをするのなら、この先、何度もあるかも知れない記念日であったとしても、毎回サプライズプレゼントをすることもないかも知れないので、少し奮発してオーダーメイドジュエリーなんていうサプライズプレゼントをするのも良いと思います。

世界に1つだけのオーダーメイドジュエリーで最高のサプライズプレゼントをしてみましょう。

女性はそんなプレゼントに弱いので、絶対喜ぶはずですよ。

手作りキットで作るのも◎

手作りのプレゼントは、一番心がこもった贈り物ですよね。

今は手作りキットなんていう便利なキットがあるので、あまり手作りが得意ではない人でも、仕事が忙しくて作る時間が取れない人でも、手作りキットなら短時間で簡単に作れますよ。

あなたが心を込めて作ったプレゼントは、一番喜ばれるサプライズプレゼントではないでしょうか?

7、生まれ年のお酒

お酒が大好きな人には、生まれ年のお酒をサプライズプレゼントなんて、どうでしょう?

なかなか手に入らないようなお酒を探してくれたというだけでも、もらった人にとっては、とっても嬉しいサプライズプレゼントだと思いますよ。

そのお酒でお誕生日や記念日に祝杯したら、何だか良いことがありそうな気がしませんか?

相手の好みをリサーチしておく

何をサプライズプレゼントすれば良いのかを考える前に、プレゼントをもらう相手がどんなものが好みなのかリサーチしておきましょう。

そうすれば外すこともなく、必ず喜んでもらえますからね。

何気なく聞き出してたものを、サプライズプレゼントされたら、「あの時聞いてたのは、このためだったんだ。」と思うと、嬉しさもアップしますよね!

オススメはワイン

ワインはラベルに作った年が書かれていることが多いので、選びやすいのが魅力。

ただ、年代物のワインは高額になりがちです。

1989年(30年もの)のワインなら2万円くらいですが、還暦のお祝いなどに贈りたい1950~1960年代のワインは数十万円になることも…。

また、当たり前の話ですが年代物のワインは新たに製造することができないため、年月が経つごとに流通量は減っていきます。

ここぞという時のために、今の内に買って保存しておくのもアリです。

ラベルもデザインできる

生まれ年のお酒を入手することが困難でも、ラベルデザインでサプライズを取り入れることはできます。

名前や生年月日を入れてくれるサービスがあるので活用してみましょう。

8、手紙


プレゼント一緒にメッセージを送るなんていうサプライズプレゼントも、かなり感激してしまいますよね。

言葉では記憶しか残せないけれど、手紙に書いて送ればそれもプレゼントになって、形にして残せますからね。

大切な人への大切な想いを、メッセージを添えてサプライズプレゼントを渡してあげたら、その時感じたあなたの想いも、相手の心に刻まれることでしょう。

気持ちを伝えられない人におすすめ

気持ちを言葉にするのは、口下手な人には難しいことかも知れませんが、手紙だったら、相手に送りたい言葉を1つ1つじっくり考えながら書くことができます。

それが文章が苦手な人が書いた手紙だったとしても、あなたが心を込めて一生懸命相手に想いを伝えるために書いた手紙であれば、その想いは必ず伝わります。

9、名前・ロゴ入りのペン

プレゼントを渡す相手の名前やロゴ入りのペンなんていうサプライズプレゼントをするのは、どうでしょうか?

自分の名前が入っているペンなんて、果たして喜んでもらえるのかと思うかも知れませんが、名前が入っているペンって、プレゼントされると結構嬉しいものなんですよね。

記念品などでも、名前やロゴ入りのペンを送ったりすることがありますから、サプライズプレゼントをしてみて下さい。

毎日使って貰える

何故ペンなのかと言えば、ペンなら毎日仕事で使ってもらえることもできるのです。

当たり前のように使っているペンでも、自分の名前が入っていたら、ちょっと勿体ないけれど、毎日使って人に見せびらかしたくなりませんか?

いつも持ち歩いてもらえるものですから、毎日がサプライズプレゼントみたいですよね!

10、メッセージを添えたお弁当

可愛いお子さんや愛するご主人には、メッセージを添えたお弁当でサプライズプレゼントしてみるなんて、どうでしょうか?

お弁当を食べようとしたら、中にメッセージが添えてあったら、ビックリするけど感激して泣いてしまいそうですよね。

いつもより美味しくお弁当を食べられる気がしませんか?

モチベーションも上がる

きっとそんな素敵なメッセージ付きのお弁当を食べた後は、モチベーションもアップすることでしょう!

ウキウキしながら、足取りも軽く仕事も勉強もグーンとやる気が上がりますよね。

11、指輪

指輪のサプライズプレゼントと言えば、今年の24時間テレビでも、男性がサプライズでプロポーズをして、婚約指輪を彼女に渡していましたが、彼女もビックリして感激のあまり号泣していましたが、見ているこちらも感動して号泣してしまいました。

女性にとって指輪は何よりも特別なサプライズプレゼントなのではないでしょうか?

愛するあなたからもらった指輪は、あなたの分身のように、肌身離さず身につけることができますからね。

サイズリサーチを忘れない

指輪を贈る時に一番気を付けなければならないことは、サイズのリサーチは絶対に忘れないで下さい。

せっかくのサプライズプレゼントなのに、サイズを間違ってしまったら、別の意味のサプライズプレゼントになってしまいますからね。

それはそれで、後には良い思い出になるのかも知れませんけどね。

12、遊園地などのチケット

遊園地が好きな相手ならチケットは喜ぶこと間違いなし。

相手の予定がわからず日時を確定できないのであれば、年間パスポートでもOKです。

各テーマパークは通常チケットの他にギフト用チケットを用意していることもあるのでチェックしておきましょう。

ギフト用の場合、園内でのサービスを受けられることもありますよ。

13、フラッシュモブ

フラッシュモブ…一時期爆発的に流行りましたが段々下火になってきていますよね。

これは、好き嫌いがはっきり分かれやすいサプライズだったことが理由でしょう。

公共の場でいきなり踊り出されると恥ずかしいと思う人がかなり多く、それで冷めて別れたカップルの話もちらほら。

相手がミュージカル好きなど、フラッシュモブに抵抗がなさそうな人物であれば問題ありません。

14、バースデープレート

レストランなどで「誕生日のお祝いをしたいのですが」と相談するとバースデープレートを用意してくれたりします。

バースデーケーキとは違って、料理やデザートのアラカルトを載せたプレートにチョコやソースでメッセージを書いてくれたり、ドリンクに花火を挿してくれたりします。

誕生日以外でも使えるお店も多い

バースデープレートを取り扱っているお店なら、相談すると誕生日以外のお祝いでもやってくれる可能性があります。

卒業や記念日のお祝いをしたいことを伝え、対応可能かどうか聞いてみましょう。

もちろん、断られることもあるので高圧的なお願いの仕方にはならないように。

15、お部屋などのデコレーション


一緒の家に住んでいる相手ならデコレーションOKです。

テーブルに花を飾ったり、風船をつくったり、デコレーションの方法はたくさんあります。

合鍵を持っているけれども別の家であればNG。

知らない間に家に入られてあれこれ物の配置を動かされるのは良い思いをしませんからね。

そういったサプライズのために部屋とデコレーション道具をセットで貸してくれるレンタルスペースもありますよ。

プロが用意してくれるバルーンアートはなかなか素敵です。

16、サプライズボックス

日本語にしたら「びっくり箱」です。

物が飛び出してくる系はびっくりして笑える友人などにはOK。

恋人の誕生日などおしゃれなレストランでやるのはやめましょうね。

飛び出してくるわけではなく、お菓子やアクセサリーなどのアイテムがつまったボックスであれば誰にどこで贈っても喜ばれます。

色とりどりのバラがつまったボックスなども素敵です。

17、大型ビジョンやプロジェクションマッピング

めちゃくちゃ金をかけられるなら大型ビジョンやプロジェクションマッピングを使うのも手。

テーマパークなどでも依頼を受け付けているところがあります。

ただ、フラッシュモブと一緒で周囲の無関係な人の視線まで集めるので、相手が恥ずかしがり屋さんだと逃げ出してしまうかもしれません。

【サプライズプレゼントについては、こちらの記事もチェック!】

サプライズな渡し方

どんな渡し方を演出すれば、相手はビックリしてくれるでしょうか?
サプライズプレゼントの上手な渡し方や演出を、しっかりリサーチして完璧な企画を練りましょう。

サプライズのつもりが、途中で失敗してしまって、ハプニングにならないように気を付けて下さいね。

宝探し

お祝いのパーティーなどを開く時は、みんなで「宝探しゲーム」をしてみませんか?
プレゼントする相手にだけ、本当に「宝探し」をすると思わせて、企画した人たちは見つからないと嘘をついて、わざと見つけやすいところに置いておきましょう。

宝箱の中から、メッセージを添えたプレゼントが出てきたら、きっと感動的なサプライズプレゼントになることでしょう。

枕元にコッソリ置いておく

クリスマスのプレゼントなんかは、朝起きたらサンタさんが枕元にプレゼントを置いてくれたなんて、子供だったら大喜びしますよ。

それは子供だけではなく、大人でも充分嬉しいサプライズプレゼントになることでしょう。

忘れられない大切な思い出のプレゼントになりますよね。

相手のカバンに忍ばせる

何気なくハンカチを出そうとカバンを開けたら、カバンの中に何やら入れた記憶がないものを見つけて取り出したら、実はそれがサプライズプレゼントだったなんて、1人でニタニタしてしまって、幸せな気分になっちゃいますよね!

2段階に分けて渡す

1つだけプレゼントするのではなく、「実はこれもあるんだよ!」なんて、2段階に分けてサプライズプレゼントされたら、ビックリして感激しちゃいますよね。

一度だけでもビックリしてるのに、二度もサプライズプレゼントをしてもらったら、ダブルサプライズのインパクトは一生忘れることはないでしょう。

デートの帰り際に渡す

デートをする前にプレゼントを渡されるよりも、帰り際に渡される方が、それまでひた隠して驚かせようと用意してくれた相手の気持ちに、ジーンと込み上げるものがあります。

切ないほどのあなたの気持ちに、感動すること請け合いですよ。

ロッカーに隠しておく

会社や学校のロッカーを開けたら、プレゼントが出て来たなんて、そんなサプライズプレゼントをされたら嬉しくありませんか?

大好きな人からのプレゼントは、普通に渡されても嬉しいと思いますが、驚かせようと考えてくれた気持ちと、思いがけないプレゼントは普通に渡されるより倍以上の喜びを感じるものですよ。

ケーキなどと一緒に渡す

お誕生日のプレゼントを渡す時は、ケーキなどと一緒にプレゼントを渡してあげるのも、サプライズプレゼントですよね。

ただプレゼントを渡されるより、何か1つ別のものがあったら、渡された相手にとっては全てがサプライズプレゼントなのです。

家に配達してもらう


自宅でお祝いをするのなら、あえて当日に配達してもらうのも良さそうです。

サプライズ感が強くなります。

ただ、通販での注文の場合は業者としっかり連絡をとっておかないと、発送遅れや渋滞で届かないことも…。

理想的なのは、一度は受け取っておいて、バイク便などにお願いすることです。

そうすれば、よほどのことが無い限り確実に届きます。

友人と協力し合う

パーティを開くなら友人に協力してもらって綿密な計画を立てましょう。

部屋を飾るなどの準備が必要な場合、友人に相手を連れ出してもらっている間に仕込むといった手段がとれるようになります。

友人に協力を仰ぐときのポイントは、やる気のある人だけを揃えること。

サプライズに否定的な人がいたり、うっかり口を滑らせそうな人がいると失敗しがちです。

目隠しさせて連れて行く

目隠しはサプライズでよくやる手段。

目隠しをされた時点で相手も「これはサプライが始まるわ」と気付きますが、気づいているからこそワクワクが高まります。

目隠しをして連れていくときのコツは、道中が長すぎないこと。

ちょっと歩く、ちょっと待つくらいでサプライズが始まらないと中だるみするので注意しましょう。

車のトランクに入れておく

トレンディドラマ的なロマンチックなサプライズが好みの相手には刺さる方法。

大きなバラの花束がトランクに…なんてまさにドラマです。

これがダイソンの掃除機とかだったら笑いますけどね。

車のトランクに入れておく利点は驚き度だけではありません。

電車移動なのに大きな花束というのは荷物になってしまい、面倒がられますが、そのような心配は不要。

思うままのプレゼントを用意できます。

また、旅行やテーマパークのチケットを入れておいて「さぁ!今から行こう!」という弾丸ツアーに繰り出すのも、なかなか青春感があります。

店員さんに持ってきてもらう

バースデープレートやデコレーションケーキ、大きなプレゼントは店員さんに持ってきてもらうのがいいでしょう。

お願いすれば照明を落としてサプライズを盛り上げる演出をしてくれるお店もあります。

また、懇意にしているお店でアットホームなお祝いをするのも素敵。

お客さんも顔見知りが多いなら安心してお祝いの空気をつくれます。

思い出の場所で渡す

恋人なら初めてデートに行った場所、両親なら二人が結婚を決めた場所など、思い出の強い場所で渡すのはロマンチックです。

同じ場所で新たな思い出ができるというのは嬉しいことであり、これまでの年月が思い起こされて感慨深いサプライズになるでしょう。

また、思い出の場所への旅行自体はサプライズにせずに一緒にでかけて、プレゼントをサプライズにするというのも手です。

アクセサリーくらいなら鞄にしのばせておくこともできますし、あるいは旅館やホテルの人に相談しておけば、一緒にお祝いしてくれることもありますよ。

宿泊先でのサプライズの代表例は、チェックインして部屋に通されたときに花束が飾ってある、ディナーでバースデーケーキを出してくれる、特別なアメニティやお土産を用意してくれる、などがあります。

サプライズの計画は入念に行う

サプライズプレゼントをするためには、途中で怪しまれたり失敗してしまったら、サプライズではなくなってしまいますから、サプライズの計画は念入りに行って下さい。

成功すれば、サプライズプレゼントは、大切な人の一番の宝物になることでしょう。

ぜひ、この記事のサプライズのアイディアを参考にチャレンジしていただいて、成功できますように祈ってます。