あなたは今流行りの「インスタ映え」について知っていますか?

そもそも、インスタとは「Instagram=インスタグラム」というSNSのことで、主に写真をメインに投稿して色々な人とシェアしていくものです。

あなたも一度は耳にしたことや使ったことがあるのではないでしょうか?

そんなインスタのインスタ映えは、今や多くのインスタを使っている人が狙っているもので、インスタ映えする写真を撮ること楽しんでいるのですね♪

今回はそんなインスタ映えについて知り、または再確認するため「インスタ映えな写真を撮るための12個のアドバイス」を紹介していきます!

️最近話題のインスタ映えって?

それでは、そんな最近話題のインスタ映えについて、あなたは意味をしっかり分かっていますか?

普通に写真をインスタに投稿することではなくて、いかにオシャレな写真をアップするか、または、食べ物や景色を美味しいそうに撮ってアップする、さらにキレイに見せるかがポイントとなっています♪

実際は「この食べ物がインスタ映えする」、という言葉の使い方が一番多いようにも感じられますね♪

人などの写真にはそれほど多く使われることはなく、もし人が載っている写真がインスタ映えすると言えば、料理と一緒だったり、景色と一緒だったりすることが多く感じられます。

人気アプリInstagram


今や世界中で多くの人が使っているInstagram=インスタグラム。

そんなインスタは学生から大人まで幅広い層、そして男女問わず使われているアプリなのですね。

無料でインストールすることができ、スマホ、タブレット、パソコンで使用することができます。

もちろんインストールだけではなく、使用すること、写真や動画をアップすること、メッセージのやり取りをすることも無料になっているのですね。

SNSとも言われていて、Facebook、Twitter、Instagram。

この3つを使いこなすユーザーは多いようです。

作者は「Instagram Inc.」で販売元は「Facebook」で、Facebookと連動しているアプリとしても有名です。

Facebookの友達からダイレクトに繋がることができるのもインスタの魅力の一つとも言えます。

Instagramへオシャレな写真をアップ

Instagram、インスタへ写真を投稿する際に、普通の写真ではなくて、いかにオシャレな写真をアップするかが、インスタ映えをさせることの代名詞といっても良いでしょう。

例えば、カフェなどのスイーツをアップする人も多いですし、レストランでちょっと変わったオシャレな料理をアップする人も多いですね。

またはキレイでオシャレな風景を撮ったり、オシャレなお店の前で自分や友達と一緒に撮ったり、そんな写真をアップして、みなさんインスタ映えをさせているのですね♪

または普段のおしゃれな服のコーデを載せてインスタ映えをさせている人もいます。

ファッションモデルの人のインスタなどは、毎日そんなおしゃれなコーデを紹介したりしていますね♪

ファッションの参考にもなるので、チェックしてみても良いと思います!

フォトジェニック

インスタ映えを意味する言葉として「フォトジェニック」という言葉もあります♪

「この写真フォトジェニックだね!」と言ったように使い、「キレイな景色や外観」を褒めている言葉です。

単純に言えば、インスタ映えの中でも美しいものを指すといったところですね♪

そもそも、英語でフォトジェニックはPhotogenic 、ものや人を写真の中で美しいと褒める言葉なのです。

それをそのまま「フォトジェニックな写真で良い!」といった風に広まっています。

最近使われ始めた言葉なので、あなたもぜひ一度使ってみると良いと思いますよ♪

女の子やオシャレ男子が使うと響きが良くて、爽やかに使うことができますね。

もちろん世の中に浸透してきている言葉なので、どなたでも使っても通じ始めている言葉です。

【フォトジェニックについては、こちらの記事もチェック!】

インスタジェニック

「インスタジェニック」とはインスタとフォトジェニックを混ぜたような言葉として、使われています。

意味としては、2つの意味に大きく分類できて、まず「美しい写真」といった意味があります。

もう1つの意味は「リア充な写真」や「イベントなどの楽しい写真」という意味もあるのですね♪

※リア充・・・リアル(現実)が充実していて楽しそうなこと

この後者の意味がしっくりくるものと思います。

フォトジェニックと意味が混合しがちですが、「フォトジェニック」はキレイな外観で、「インスタジェニック」は楽し気な感じ、が使い方としてはしっくりきているようですね。

まだそれほど世の中には浸透していない言葉なので、単純に「インスタ映えする」といった言葉の方が多く使われているようですね。

しかし、オシャレな人やオシャレな業界で働いている人たちは使っている比率が高い言葉だと思います。

いいねやコメントで評価される

インスタで投稿することにおいて、インスタ映えをすることを証明してくれることが、「いいねやコメントで評価される」といったことです。

単純に友達との間で、写真をシェアする人もいますが、多くの人がこの「いいねやコメント」で評価されることに喜びを感じています。

さらにいいねがたくさん付くことで、インスタ映えしているなあと実感することもできるのですね。

むしろインスタ映えしている写真にはたくさんのいいねが付きますし、100件以上のいいねが付くことも当たり前となっています。

また「ハッシュタグ」という「#をコメントと一緒に付けること」で、キーワードで検索がかけられた時に友達ではない人も見ることができて、いいねがもらいやすくなります。

例えば、「#オシャレ」とコメントに付ければ、オシャレな写真を探している人に自分がアップした写真が見つけてもらいやすくなります♪

そんなことで、いいねがとっても増える人もいるので、ハッシュタグを付けている人も大勢いますね。

逆にハッシュタグをたくさん付けている人は、イイネやコメントが欲しくて付けているとも言えるのですね!

️インスタ映えする写真の12個のアドバイス

インスタ映えとはどんなことなのか、大体分かってきましたよね?

オシャレだったり、キレイだったり、またはリア充や楽しい写真のことなのですね♪

それでは実際にインスタに写真を投稿するときには、どんなポイントがあるのでしょうか?

今回はそんな「インスタ映えする写真の12個のアドバイス」を紹介していきますよ!

ぜひここからあなたが使えそうなアドバイスを見つけて、インスタ映えを狙って、多くのいいねやコメントをもらいましょうね♪

早速どんなポイントがあるのかを見ていきましょう!

可愛い色合い

まずインスタと言えば、「可愛い色合いのある写真」がおすすめです。

まさにインスタ映えさせるには地味な色ではなくて、可愛い色合いを取り入れて、写真に撮ってみましょう♪

例えば、赤色やピンクなどはインスタなどで見たときにスッと目に入りやすく、カワイイ印象がありますね。

さらに黄色などの色も、少しレトロな感じや楽しいイメージがあるので、おすすめな色合いと言えます♪

青や緑などの色もインスタの中では映える色で、大きくまとめればそんな原色カラーがおすすめだったりしますね!

もしくは色とりどりの景色だったり、レインボー色のものがおすすめです♪

赤やピンクのような色は「コップだったり、小物、服」がおすすめですね。

黄色だと「卵系の料理、カラフルなスイーツ」も良いと思います。

青や緑だと、「カバンだったり、カフェの外観だったり」が可愛いですよ!

雑誌のようなオシャレ感

インスタ映えすることについて、雑誌のようなオシャレ感を出すことも、みなさんしていることなのですね♪

普通の写真ではなくて、いかに整って見える。

また下や上から角度を付けて撮ってみることで、普通に真正面から撮った写真よりオシャレに見せるかを意識することで、雑誌のようなオシャレ感を出しているのですね。

そんな風に写真をアップしている人へは、多くのいいねやコメントが集まっています。

また友達の申請が、知らない人からきたりなどもあるようです♪

記念写真的な取り方や、ただ食べ物や建物、または景色を撮るのでないのですね。

さりげないポーズだったり、周りの物も写真の中に入れたりするのがおすすめです。

また景色だと平行線を意識したりなど、様々な方法で雑誌のようなオシャレ感を出すことができますよ♪

背景も意識する

インスタ映えをすることで「背景も意識すること」が大切ですね♪

自分や友達を撮る時も、さりげなくキレイな景色、背景を入れることで、色が増えてインスタ映えすることに繋がっていきます。

逆に背景が無いと、本当にただ人が写っているだけの写真になってしまうので、知り合いからしか、いいねがもらえないのですね。

しかし、綺麗な背景だったり、オシャレな背景だったり、または楽しい背景が一緒に写っていると、知らない人からもいいねがもらいやすくなり、インスタ映えしますよ♪

逆にあまり無機質な背景だったりすると、人の印象も暗くなってしまうので、自分や友達、人との写真を撮る時には背景と背景色にも意識してみましょう!

かと言って、美術館などの撮影が禁止されているところもあるので、この絵がキレイ、この作品がステキで背景に入れたいと無断で撮影をしてしまうことは困る方がいますので、控えましょうね!

色んなアングルで撮る

もはや普通のアングルで写真を撮る時代は過ぎたと言ってもいいくらい、インスタでの写真を撮る時は、みなさんアングルを工夫しているのですね。

色んなものに色んなアングルで撮ることで、オシャレに写真が撮れてインスタ映えするのです。

例えば、食べ物などは近づいて撮ることで、食べ物にしっかりと焦点が行きますし、より美味しそうに見えますよ♪

さらに雑誌で紹介されているような、見ている人が見やすいものにできます。

また景色はしっかりと水平を意識して撮ることで、綺麗な写真になり、こちらも景色がすっと入ってきますね。

建物を撮る時は下から撮ることを意識すると、立体感が出て、これも良い写真になります。

人を撮る時は上から撮ったりすると、記念写真感が出ず、遊びに来ています!といった臨場感や時間の流れを感じさせることができて、おすすめですね♪

逆光に気をつける

人やお店を撮る時は逆行に気を付けてみましょう♪

せっかくのおしゃれな服や髪型、またお店も逆光だと普通の写真と同様、見えづらく、そして映えづらくなってしまいます。

インスタでいいねをたくさんもらっていたり、オシャレな写真を撮っている人はまず逆光になってしまっている写真はアップしていないので、逆光にはあなたも気をつけましょうね!

そのような場合は撮るアングルだったり、ポイントを変えてみても良いですね♪

またはその写真をとることにこだわらず、旅行を続けたり、また来ることができる場所なら次回にしたりするのが良いと思いますよ♪

逆光だけどどうしても撮りたい!と焦って微妙な写真をアップしないように注意しましょう!

風景は広角レンズで

風景を撮る時は普通に写真をとってもインスタ映えする時もありますが、「広角レンズ」を使うことでかなりインスタ映えします。

広角レンズを使うことで、景色なら、広い景色も写真に収めることができます。

街並みなどの風景は一つ一つの建物がしっかりと見やすくなりますよ♪

また広い範囲を撮影できることから、写真に収めたい景色の範囲がしっかりと入ってくれて、良い写真が撮れますよ♪

スマホにそのような機能が付いていない場合は、アプリをインストールすることで広角レンズを使うことができます。

または通販サイトに着脱できるスマホ用の広角レンズも売っていますので、ぜひよさそうな物をゲットしておきましょう♪

そのようなカメラを持っている人は、もちろん風景を撮る時は広角レンズを使いましょうね♪

景色をとる時は広角レンズ!覚えておきましょう。

珍しいモノはインパクト大

インスタ映えすることで、「珍しいモノ」をアップすることもインパクト大でよくアップされていますね!

例えば、見たことのないスイーツだったり、お土産だったりは頻繁にアップされていて、いいねがたくさん付いています。

または旅行に行った時などに「こんな変わった食べ物に出会いました」などの写真はかなりおすすめですね♪

逆に珍しいからといって、すべてインスタ映えするという訳ではなくて、あまりにも変わったものやキレイではないものなどを載せてしまうと、逆効果なので注意しましょう。

あくまで珍しい、新鮮、おしゃれで見やすい物をアップすることが良いですね!

珍しい動物や建物も、可愛かったり、おしゃれなものならアップすることを意識してみましょう。

珍しいモノをアップすると、良い意味で反射的にいいねを押してくれる人が多いので、おすすめです♪

非日常感を演出

日常的な写真を撮ることも、良いことだと思うのですが、インスタ映えをするには「非日常感」を演出することも良いですね♪

旅行に行った時は、写真を撮ってアップするとかなりの確率でいいねが来ますね。

その行った先の街並みを撮る時は、風景だけではなくて、自分や友達も入れることで、普通の写真より非日常感が出ておすすめです。

またイベント会場に着いたら、その会場のドームだったり、風景だったりも非日常感が出て良いです♪

ペットと綺麗な公園で撮影するのも、普通に散歩していることをアップするより、動物と公園の景色が新鮮で、いいねをもらいやすい傾向にありますね!

#でよりインスタ映えを狙う

先程も紹介しましたが、インスタにはハッシュタグという「#とコメント」を組み合わせる方法、写真の投稿の仕方があります。

「#コメント」と投稿に付けることで、何かのキーワードで検索がかけられた時に、友達ではない人も見ることができて、いいねがもらいやすくなります。

例えば、「#オシャレ」とコメントに付ければ、オシャレな写真を探している人に自分がアップした写真が見つけてもらいやすくなります♪

そんなことで、いいねがとっても増える人もいるので、ハッシュタグを付けている人も大勢います。

逆にハッシュタグをたくさん付けている人はイイネやコメントが欲しくて、付けているとも言えるのですね。

しかし、ハッシュタグを付け過ぎると痛い感じになっちゃうので気を付けてください!

見せたいものにピントを合わせる

インスタに写真をアップする時は、基本的に見せたいものにピントをしっかりと合わせましょう♪

せっかくの良いものも、ピントが合っていないとインスタ映えが半減します。

また余計なものを映し過ぎないように、ある程度のものを周りに置き、見せたいものをしっかりと映していきましょう。

最近のスマホではカメラモードにしてしばらくそっとしておくと、人や建物を自動で認識してくれて、ピントを自動で合わせてくれます。

なので、珍しいものがあった!と慌てて写真を撮らずに、しっかりとピントが合うまで待ちましょうね♪

小物を活用する

インスタ映えをする時には、映したいものと「小物を活用すること」9も良い撮り方ですね。

例えば、風景を撮る時に自分と一緒におしゃれなカバンも写真の中に入れることで、そちらにも好感がいって写真全体の好感も上がります。

さらに食べ物を撮る時は、さりげなく横に時計などを置くことで、おしゃれな一枚となり、地味さがなくなりますね♪

財布や車のキーなどもさりげなく置いて写真に入れることで、さらにおしゃれになります。

コーヒーと一緒に、パソコンも同時に写してあげると雑誌の一枚みたいになってくれておすすめです。

またはお土産を写すときに、その食べ物や物だけでなくて、そのケースもおしゃれなものは写真の中に入れてみましょうね♪

写真をさらに加工する

インスタ映えに欠かせないのが、撮った写真をさらに加工するといったことです。

写真を加工するといっても決して難しいことはないのです。

まず写真を撮って、インスタにアップするときに、イメージのようなものを選ぶことができます。

その時に自分が「おしゃれだなー♪」と思う明るさや輪郭が一つ選ぶだけで、加工してくれます。

インスタに写真をアップする多くの人はそのような簡単な加工をしていますよ。

もしくは自分や友達をさらにキレイに映したいような時は、キレイに人を撮ってくれるビューティー機能などが付いているアプリもあるので、そちらも活用してみても良いですね!

️インスタ映えする写真を撮るときの注意点

インスタ映えをする写真を撮りたい気持ちは多くの人が持っていますが、実は注意したい事がいくつかあるのですね!

良い景色だからといって、「入ってはいけない場所」や「危険な場所」にいかないことは当たり前ですよね。

マナーももちろん守ってほしいですし、撮影がだめなところもあると思います。

また周りから呆れられないようにすることも大切ですし、インスタが好きすぎて、意識し過ぎて、生活がインスタを意識し過ぎた生活になってしまうこともあります。

そんなインスタ映えする写真を撮るときの注意点も紹介していますので、このようなことに注意しながら、インスタを楽しんでいきましょうね♪

マナーは守る

写真を撮る時、インスタにアップするとき、必ず大切にしてほしいことが、マナーを守るといった当たり前の事です。

写真を撮る時は、そこは人の邪魔になっていませんか?

または人混みの中で写真を撮ると、写してほしくない人まで入ってしまって、気分を害される方もいます。

さらにインスタに写真をアップする時に友達が写っている場合、アップしてもいいか聞くのも大切なことです。

他にもいくつか紹介するので、一度目を通してみてくださいね♪

立ち入り禁止の場所

そもそも「立ち入ってはいけない場所」で写真を撮ることは完全にNGですよね。

写真を撮ること以前に、立ち入ってはいけないのに入ってしまうと、法律上裁かれることもあります。

線路上だったり、危険な川の近くだったり、明らかに入ってはいけない場所には立ち入らないようにしましょう!

あなたの身の安全を確保するためでもありますし、動物と合ってしまって、どうすれば良いのか分からないなんてことも。

さらに足元も悪かったりすると、スマホを落としたり、転んでけがをしてしまったりすることがありますので、まず立ち入らないように!です。

自撮り棒禁止の場所

写真の撮影はOKでも、「自撮り棒が禁止の場所」も実はあるのですね。

例えば、ディズニーランドやイベント会場、またはお祭りの場所などが基本的に自撮り棒が禁止されていますね。

理由は危ないから。

です!

自撮り棒は、結構長さがあって、周りの人に当たってしまう可能性があるので、そこから痛い思いをさせてしまったり、トラブルになってしまったりすることもあります。

なので、自撮り棒を使う時はできるだけスペースのある場所で、禁止されていない場所で使用しましょう♪

撮影禁止のお店もある

営業上どうしても撮影を禁止しているお店もあるのですね。

そんなところで知らずに写真を撮ってしまうと、後でお店の人に怒られたりするかもしれませんね。

でも、大体撮影禁止のお店ってあなたも雰囲気で分かると思いますが、一般的なご飯を食べるところでは特に問題はないでしょう。

老舗だったり、旅館だったり、高級ホテル、お寿司屋さんだったりは禁止しているところが多いと思うので、フォーマルな場だったりそんな時には撮影を控えた方が良いでしょう。

どうしてもこの料理が撮りたい!といった場合はちゃんとお店の人に了解を得ましょうね♪

周りに迷惑はかけない

写真を撮ることの基本的な注意点ですが、周りに迷惑をかけないようにしましょう。

関係のない人を写真に入れてしまったり、写真に夢中で人にぶつかってしまったり。

基本的なことですよね。

このお庭が可愛いと勝手に背景にいれて撮影することも、その家の人の迷惑になりかねないので控えましょう。

または場所に長居し過ぎないことだったり、周りに迷惑をかけないように気を付けたいことはありますので、楽しく気持ちよく撮影するためにも、注意していきましょうね。

フォトスポットを占領しない

良いフォトスポットというのは、たくさんの方がそこで写真を早く撮りたいといった方もいるので、長居し過ぎないことにも注意ですね。

せっかく時間の無い所、この一枚が撮りたくて!と遠くからいらしている人もいると思うので、写真を撮ったらさっと他の方に場所を譲りましょうね。

また良い一枚をとこだわり過ぎないことにも繋がりますね♪

IKEAカート事件

あなたは「IKEAカート事件」というのをご存知でしょうか?

あの有名な家具量販店IKEAでのインスタ投稿が話題となったものです。

とある女子高生が、IKEAの大きな商品カートに乗り込んでしまった写真をアップしてしまった事件です。

そんなことが何度か続いていたようですね…

ふつうに考えてまず、ありえないことだと思います。

そもそも重量制限が確実にオーバーしているので、壊してしまうと器物破損にも繋がりかねません。

面白い写真を撮りたい、アップしたいという気持ちは分かりますが、常識の範囲内にしましょうね!

もちろん分かっていると思いますが、お店の売り物も勝手に写真を撮ったり、それをアップしたりすることはやめましょうね!

自分で買った、またはもらった価値のあるオシャレなものを撮影して、インスタにアップしていきましょう♪

撮影時間をかけすぎない

インスタでアップする良い写真を撮りたいがあまり、撮影に時間をかけすぎてしまうということもあります。

それではせっかく来た旅行先やご飯、またはイベントの時間がもったいないので、ぜひ撮影時間はある程度にして、現実のものを楽しむようにしましょうね。

なるべく、インスタはインスタで別に考えた方が良いでしょう。

また撮影時間をかけすぎていると、現実面電池の消費も早いので、もうこんなに電池無くなっているなんてことも。

そうなると旅行先や出かけ先でスマホが使えなくて困るなんてことになっちゃうのでそちらも気を付けましょう!

また場所を独占して、周りの方の迷惑にもならないようにも注意です。

恋人や友達に呆れられる

インスタの写真を撮る時に、もうちょっと良い角度で、もう一回撮ってみる。

そんなことをしていてばっかりだと、恋人や友達に呆れられることがありますよ!

良い写真も大切ですが、その人との時間をもっと大切にしてください♪

「いったいこの人は何をしに来たのだろう…」と思われないように、撮影時間には注意です。

やりすぎはバカっぽく見える

インスタのやりすぎ、すなわち投稿のしすぎだったり、加工のしすぎだったり、ハッシュタグの付け過ぎは「この人の投稿はイタイ!」さらに「バカっぽく」見えますよ!

良いインスタの活用方法は、ほどほどのオシャレ感を出すことと、投稿の頻度を適度にすることです。

あまりオシャレ感を意識しすぎると、現実感が無さ過ぎて、引かれてしまうことも。

さらに投稿ばっかりしていると周りから飽ききられてしまい、あまりいいねが来なくなります!

インスタのやりすぎには注意していきましょう!

インスタ映え中心の生活にならないように!

インスタに写真を撮ることにこだわり過ぎて、インスタ映え中心の生活になっている人がいます!

行くところをオシャレにしたり、食べ物をオシャレにしたり、服をたくさん買ってしまったり。

本当のあなたが行きたいところや食べたいもの、着たい服を着て、それが「オシャレで良いなー!」「誰かとシェアしたいなー!」と思ったら投稿するくらいが良いでしょう♪

️インスタ映えする写真にチャレンジ!

いかがだったでしょうか?

インスタについて、インスタ映えについてよく理解してもらえましたか?

たくさんのシチュエーションや方法があるので、あなたが軽く試してみようと思ったものを

参考にしてみてくださいね♪

いきなり、あれもこれも試してみようとすると、かなり時間や体力がかかっちゃうので、少しずつインスタ映えに慣れていきましょうね。

また危険な場所やマナーについても、しっかりと注意しつつ、楽しい写真やオシャレな写真を撮りましょう♪

時間をかけすぎずにこれくらいで良いかなと思える写真が取れれば、それでOKだと思いますよ!

インスタ映えを考えることも大切かもしれませんが、一緒にいる人との時間はもっと大切ですよね!♪

今日からあなたもインスタ映えのできる写真を撮れるようになれたら嬉しい限りです♪

インスタ、一緒に楽しんで、良い写真をたくさんの人とシェアしていきましょう!