自分の人生で迷いを感じたときにはどのようなことをしますか?人生というのはどのようにして決まるものなのでしょうか。

どうしても何かを決められない、悩みを解決売ることができない時に何を頼るのかは人によって異なるでしょう。

どんなことでも自分一人で解決できるという人もいれば、人生に感じた悩みを人い話すことで解決する人もいます。

そんなときに使うことができる一つの方法としては、占いを使うというものがあるのではないでしょうか。

普段は占いなんてと思っている人も、本気で色々なものに苦悩しているときには、誰かに導いてほしいと思うものです。

そして、占いはその導きを与えてくれるものとなるでしょう。

占いを信じて自分のことを信じてみれば、それだけで人生が開けたような気分になるのではないでしょうか。

まして、悩んでいるときに悩みをぴたりと充てられるようなことがあれば、その人に頼りたくなってしまう理由もわかります。

また、自分の悩みを解決してくれそうだと期待してしまうのです。

それでは、その占いにはどのようなものがあるのでしょうか。

また、どのような占い結果を出してくれるのでしょうか。

ネットを利用して使うことができる占いについて見てみることにしましょう。

有名な占いの種類

 一口に売らないといっても、占いには色々な種類があります。

占いは人の運勢を見るものですが、人の運勢を決めるのには色々な要素が必要ですよね。

占いを行ってもらう場合には、まずは、相手がどのような占い師であるのかを知る必要があります。

信じられる占いもあれば、信じられない占いもあるでしょう。

信じられない占いをしてもらって時間を無駄にするのは、人生の無駄遣いでしょう。

少しでも自分ン心が信じられるような占いをしてもらうためにも、有名な占いの種類について見てみることにしましょう。

これらを見て、自分で信じられそうなものがあれば、それを行っている占い師を探して見れば良いのではないでしょうか。

四柱推命


 まず、有名な占いの一つ目としては「四柱推命(しちゅうすいめい)」と呼ばれるものがあります。

これは中国の有名な占いであり、この方法で占っているネットのサイトも数多く見られますね。

自分でも占うことはできるようですが、方法を知らなければいけないので、自分自身で自分の運命を調べるのは少し難しいことかもしれません。

この四柱推命という占いについてもう少し暗しく見てみることにしましょう。

中国占術で複雑な占術方法

 四柱推命は、中国に古くから伝わっている「陰陽思想」と「五行説」を組み合わせたものだといわれています。

四柱推命を簡単に説明すると、生まれた生年月日と時間を基にしてそれが運命を全て決めているとしているものです。

生年月日や時間によって、「陰陽」「五行」が決められており、生まれた赤ん坊が最初に吸ったその空気こそが運命を決めていると考えるのです。

生年月日や時間で決められる数字を基に式を作り出して、その式を読み解くのが戦術の詳しい方法です。

つまり、計算方法さえ分かっていれば自分で自分の運命が分かるということになります。

ただし、この式の読み取り方が複雑で難しいようですね。

そう簡単に数か月でマスターできるものではありませんし、プロになるためには10年近い時間をかけなければいけないといわれています。

そのため、もしこの方法で運勢を占ってもらいたいと考えるのなら、やはり専門家に見てもらうのが一番なのではないでしょうか。

中国の有名な占い方法ではありますが、日本でもこれを専門にしている人がたくさんいます。

複雑な方法なので、「占ってもらった人の大半が同じ結果」という血液型占いなどとは異なります。

そういった面では、自分に固有の結果が出ると期待することができる占いだといえるのではないでしょうか。

姓名判断


 「姓名判断」について聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

自分の名前と苗字を利用して行われるのが姓名判断です。

名前は自分に固有のものですし、自分に違う名前がついていたら、ということを考えると、何となく違う人生を歩んでいるように思われますよね。

姓名判断は個人に特有の名前を使って行われるものですから、これを使った占いなら信じられるという人もいるでしょう。

簡単なように思われる姓名判断ですが、こちらも慈姑く調べてみると難しい方法を利用しています。

これについて詳しく見てみることにしましょう。

名前の画数などで運命を占う方法

 姓名判断で使っているのは名前の画数などで運命を占う方法です。

とはいっても、名前の素画数ばかりで占っているわけではありません。

生命から判断するのは同じですが、名前と苗字の中でもその組み合わせで色々な人生を占っていることになります。

占い師によって使っている画数の組み合わせなどは異なるので、必ずしも以下に挙げる方法が正解なわけではありませんが、有名なものを一つご紹介します。

まずは苗字の画数を使ったものが天格であり、これは自分に繋がっている祖先の運について調べたものです。

こちらは、人生の最後の方に強く出てくる運勢だといわれていますね。

その反対にあるのは地格は自分の名前の方の画数にあたります。

こちらに関しては、自分の人生の最初の方に強く特徴が出ているようですね。

逆に、自分の人生の真ん中にあたる中年期に関しては、苗字の最後の画数と、名前の最初の画数を組み合わせたものが、自分の性格や自分の内面にある世界の特徴を表しており、中年期に一番強く特徴が出ていることが分かります。

このほかにもたくさんの画数の組み合わせがあり、さらには、名前が一時で終わってしまう場合に足す数なども決まっているので、単純に総画数だけで決まるものではないようですね。

そのため、やはり自分一人で決めることができないものなので、専門家に占ってもらった方が正確な答えが出てくるのではないでしょうか。

手相

 「手相」で占っているのは、自分出もできる方法であり、本を買ってきて占ってみたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

手相は変わるとも言われていますし、何度か友人同士で楽しんでみたことがある人もいると思います。

有名な占い方法ですし、簡単に自分の手を見れば良いというものなので、気軽に行うことができるというのが魅力だといえるでしょうか。

こちらについても少し詳しく見てみることにしましょう。

人の手に現れる相を占う方法

 手相とは人の外側に表れている特徴から、その人の運勢を占うものとなっています。

これらの占い方法には歴史があるものが多く、ガルという男の考えだした骨相学などというものがブームしていた時代もありました。

顔に出てくる特徴を調べる学問分野などもありますので、外見で人に着いてを判断するという方法は手相以外にもたくさんあるようですね。

手相の特徴としては、インドから中国に伝わり、そして日本に伝わってきたという歴史があります。

外見に表れる特徴というのは、短い期間で出てくるものではありません。

そのため、手相で占う場合にも、「ここ最近の自分」というわけではなく、長いスパンでの自分の人生の行方などを売らないことが多いようですね。

ちなみに、手相を見る際には、女性は右側、安静は左側で見るのが良いようです。

ただし、恋愛運を見る場合については、左手に表れるのは自分が好きな相手の思いです。

そして、右側に自分の恋愛の運命が表れますので、右手と左手で運勢を比べてみると面白いかもしれませんね。

六星占術

 「六星占術」は細木数子が作り出したといわれている占いのようです。

様々な占いを組み合わせて作り出したようであり、細木数子が書いた占いの本を読んだことがある人もいるようですね。

こちらに関しても、なかなか自分では自分の運勢を知るのは難しいようですね。

こちらについても詳しい占い方法について見てみることにしましょう。

運勢の上昇期、下降期などをサイクルを用いて占う方法

 こちらの占い方法については運勢の上昇期や下降期をサイクルを用いて占う方法です。

自分が生まれて持っている先天的な運命を決め、生年月日などから割り出される星や数字を組み合わせることで人の運勢を見ています。

自分自身で星などについて割り出すのは難しいですね。

基本的には土星、金星、火星、天王星、木星、水星に人を分類していますが、人によっては特別な霊命星人と呼ばれるものである可能性もあり、自分での判断は難しいようですね。

これらの運命に関しては占命盤を使って占っています。

これ飲み方についても難しいので、マスターするには勉強が必要そうですね。

占いなら!当たるのに無料なサイト10選

 占いというと、何となく高そうなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

占いをしてもらうのに、いきなり高価な費用が必要になるのなら、それだけで躊躇ってしまう人も多いはずです。

スピリチュアルな考え方をするものは高いというイメージがありますし、本当に当たるのか分からないものにお金を出すのはハイリスクだと考えてしまっても仕方ありません。

また、占い師が本当に自分にあった人なのかも分からないですよね。

占い師が自分にあった人なのかを試すためにも、まずは無料の占いを行ってもらうと良いかもしれません。

ここでは、当たるのに無料で利用できるようなサイトを探してみました。

完全に無料のものもあれば、中には、追加のコンテンツには追加料金がかかるものもあります。

ですが、占いの大体の部分は無料で見ることができますから、まずはそちらを試してみてください。

それぞれのサイトの特徴や、占っている人の特徴、さらに追加料金の値段などについてもご紹介します。

それぞれのサイトの特徴を見て、自分があっていると思うものを見つけられると良いですね。

1.陰陽師四柱推命

 https://charge-fortune.yahoo.co.jp/com/omj/5000.html
 「陰陽師四柱推命」というサイトは無料で占いを行ってくれるサイトの一つです。

もちろん無料のものだけではありませんが、無料なのにかなり長い文章で運勢について答えてくれているので、読んでるだけで楽しいのではないでしょうか。

無料で占ってくれるのは、自分の基本性質や自分の幸せについてですね。

結婚運や恋愛運、人生に関しては有料のメニューとなっているようですよ。

使っている占いの方法は四柱推命であり、監修者は高橋圭也という方になっています。

サイトは全体的に黒いので何となく近寄りがたいように思われてしまうかもしれませんが、占いの結果の話口は柔らかなものになっています。

そのため、怖いという印象はないですね。

厳しい言葉を掛けらえるのは嫌だという方でも、無料メニューを試して見てください。

無料占いメニューで当たる!

 こちらの無料占いは、無料の範囲内でもかなり当たるということで有名になっています。

無料の占いサイトを探している方には、ぜひ使ってほしいサイトですね。

占いの際に使うの生年月日と出征した時間、そして出生地です。

これらが分かれば自分の知りたいことを占ってくれるので便利です。

出征の時間帯についてですが、多少のずれがあっても同じ結果が出るようなので、そこまで詳しく時間が分かっていなくても大丈夫ですよ。

朝方、昼頃、などが分かっていれば適当な時間を当てはめてしまって問題ありません。

有料メニューの方ではもう少し詳しい時間が必要になるかもしれませんが、無料メニューの範囲ではおおまかに見てくれるだけなので、特に情報を手元に持っていなくても問題ありません。

2.ソウルメイト

  http://uranaisoul.com/sichusuimei.html
 「ソウルメイト」というサイトは、女性専用となっています。

女性向けの柔らかなデザインとなっていますので、占いに何となく怖いという印象を抱いている方でも使いやすいのではないでしょうか。

気軽に使いたい方は、ぜひこちらを利用してみてください。

占いの結果に関しても簡単な言葉で説明してくれていますから、親しみを覚えやすいというのが良いですね。

四柱推命を使った占いをしてくれるメニューを行っている占い師の経歴も、とても親しみやすいものと言えます。

昔、恋人と別れた際に占いに頼ったことで復縁したことがあるという経歴の持ち主であり、女性の気持ちを分かってくれそうだということが想像できますね。

占いサイトの自体も柔らかなものであり、女性の気持ちに沿ったものだといえるのではないでしょうか。