あなたは、今好きな人がいてデートに誘われましたか?そのデートで、どこまで好きな相手と進もうと考えていますか?今回は、そんな好きな人と付き合う前のデートでどこまでしたらいいのかわからない人に読んでもらいたい記事になります。

また、付き合う前のデートでキスをしたいと考えている人はキスをすることがありなのか?またはキスをする事はナシなのか?など軽いと思われないための具体的な行動をお伝えしていきます。

付き合う前に、軽率な人と思われあなたの気持ちが無駄になってしまわないよう、きちんと素敵な対応ができるよう心がけていきたいですよね。

さらに、付き合う前のデートを成功させるための秘訣をお伝えしていきます。

ぜひ、大好きな相手とお付き合いが出来るようにお付き合いする前のデートを成功させましょう!

付き合う前のデートを成功させよう!

付き合う前の、デートを成功させることで、よりスムーズにお付き合いができることでしょう。

付き合う前のデートで失敗してしまえば、その先の付き合いも危うくなります。

また2人の関係も破綻になる可能性も考えられます。

そのため、付き合う前のデートをしっかりと計画を立て素敵なデートを演出できるように事前に準備をしておきましょう。

もちろん、あなたの心構えも大切です。

しっかりと緊張しすぎてしまわないようリラックスしておく事も大切です。

大切なデート前日に失敗できないと夜ふかししてしまい、デートを楽しめなかったなどという事が無いように、注意しておきましょう。

付き合う前に心がけておくこと


それでは、ここからは具体的に付き合う前に心がけておくことについてお伝えしていきます。

付き合う前に心がけておくことがいくつかありますので、失敗しないやり方を選ぶようにしていきましょう。

また、付き合う前にセッティングや話題などもう一度見直す必要があるかもしれません。

誘い方1つにしても、相手に不快な思いをさせる場合があります。

そうならないためにきちんと誘い方の工夫やデートのプランや内容など確認しておくといいかもしれませんね。

このように、デートすることばかりが気になってしまい、肝心な内容が良くなければ何の意味もありません。

今一度、以下の項目を見直してみるようにしてみましょう。

誘い方を工夫する

普通にデートに誘う事はいいのですが、もしデートに誘うのに気が引ける場合、デートの誘い方に工夫が要ります。

例えば、「デートする」という事を伝えてみた反応で、相手が思わしくない反応なら伝え方を変えてみましょう。

「一度、〇〇へ行きたいんだけど一緒について来てくれない?」などデートに誘うというより、行きたい所へ誘うやり方もアリでしょう。

さらにあなたがデートのお誘いをしても相手がすんなり受け入れてくれる場合、相手はあなたにかなり好意を寄せている様子です。

そのため、自信を持ってまずはデートの内容を素敵なモノに見直し、素敵なデートが出来るように考えて行きましょう。

デート時間は数時間


デートする時間は、決まっています。

そのため、デートプランをしっかり詰めることでより素敵なデートを楽しむことができそうです。

また、朝の9時から、夜7時位まで1日遊ぶことを考えても約10時間程度のデートプランになるため、暇な時間や飽きる時間がないようにしっかりと計画を立てておきましょう。

また、大型遊園地やテーマパークなどはかなり長時間いても飽きませんので大型遊園地、テーマパークなど楽しんだ後にちょっぴり夜景を楽しむことを考えてもいいかもしれません。

このように、1日楽しむデートができるのであれば良いのですが例えば、朝の10時からお昼を食べて16時頃に分かれると計算しても6時間程度しかデートの時間がありません。

そのため、どのようなデートプランにするのかをきちんと決め、さらにお互いが楽しめるプランを考えなければなりません。

この時に、必ず予算なども余裕を持って決めておくといいですね。

話題に困らないデート場所を選ぶ

今話題のテーマパークや、ショッピングモール、また2人で楽しめるような話題に困らないデートスポットを選ぶようにしましょう。

話題に困らないデートスポットであれば、2人が楽しめる事はもちろんデートへ行った後の話題作りにもなりますので是非オススメです。

さらに、大型テーマパークなど待ち時間が長いため、お互いが楽しめるよう楽しい話題も考えておく必要がありそうです。

そのため、もし会話が詰まるようであれば、話題に困らないデートスポットを選ぶ必要があります。

さらに、2人が楽しめるような話題もしっかりと考えておくほうがいいですね。

ドライブデートはNG

ドライブデートを楽しむのも良いのですが、話題に困ると非常に大変です。

さらに、初めてのデートで事故等に会ってしまえばさらにお互い気まずい雰囲気になりそうです。

そのため、ドライブデートは避け、他に2人が楽しめるデートプランを考えていきましょう。

もし、ドライブデートする場合時間の設定内に帰ってこれる場所にデートプランを考えましょう。

ドライブデートをする時に2人の距離は縮まりますが、その分接近しますので、男性の場合口臭や体臭、服装の乱れなど注意しなければなりません。

さらに女性の場合、口臭や体臭に気をつける事はもちろん、身だしなみや産毛の処理などをしておく事も大切です。

ゆっくり会話できる場所を選ぶ

初めてのデートプランは、2人でゆっくり会話ができる場所を選ぶと良いでしょう。

そのため、おしゃれなカフェや話題のカフェなど訪れるのもいいですね。

また、相手のことを聞いたり、自分のことを話したりしやすい場所がいいかもしれません。

このように考えても、短時間のデートプランには、オシャレなカフェは非常にオススメです。

また、おしゃれなカフェや話題のスイーツなどがあるお店は、Instagramや写メでも楽しめ、また愉しい思い出にもなりますので、ぜひゆっくり会話のできる落ち着いた場所を選ぶといいですね。

デートプランは男性に任せる

初めての、デートプランは男性に任せる方がいいかもしれません。

女性の場合男性をデートに誘ったのであれば、お互いに良いところを決めるようにしてください。

さらに、デートプランを男性に任せることで、男性の趣味や女性に対する思いやりなど見ることができますので、初めてのデートプランを男性に任せることで、その男性の人間性が見える場合があります。

もし、男子にデートプランを任せて、あなたが気の乗らないデートプランであれば、一緒にデートプランを考え直すこともそうです。

しかし、あなたが気の乗らないデートコースを選んでしまうような男性ですので、お付き合いもじっくり考えなければいけないようですね。

デート前日は早く寝る

デート前日は、早く寝ることをお勧めします。

緊張したりドキドキしたりして、なかなか寝付けない場合があります。

しかし、なかなか寝付けなくなり結局ほぼ徹夜の状態でデートに臨んでも、なかなか良い結果を出せることができません。

さらに、寝不足のせいで楽しめるはずのデートも楽しめなかったりする場合があります。

このように、デートを張り切るあまりに早く寝れない場合、心を落ち着かせリラックスした状態で寝付けるような工夫を考えることも必要です。

初めてのデートを2人で楽しむことで、その先のお付き合いにつながることができるのです。

きちんと体調管理をして、翌日のデートを思いっきり楽しめるようさらに早く寝ることをお勧めします。

デート前日・当日の連絡はしっかりと行う

デートの前日に必ず相手に連絡をしておきましょう。

明日どこに、何時に待ち合わせなのかなどきちんとした予定をお互い確認し合うことが大切です。

そのため、相手がデートを忘れていないかと言う事の確認のためにも必ずデート前日の連絡をしておきましょう。

また、デートの当日になれば、「おはよう」から、今日のデートプランの内容やどこで待ち合わせで何時になった待ち合わせなのかも連絡をし、あなたがデート場所につけばまた連絡をすることを忘れずにしておきましょうね。

このように、マメな位デートの連絡をしっかりと取り合うことで、よりあなたに対し誠実な人だと印象づけることができそうです。

デート間隔は2週間に1度

デートに誘う感覚は約2週間に1度程度がお勧めです。

1週間に1度だと相手も友達と遊んだり、自分の予定があるかと思います。

そのため、できるだけデートに誘う感覚は2週間おき位がオススメになります。

さらに、相手の出方によりもっと縮めても良さそうであれば、週に一回でも構いません。

このように、相手の様子を伺いながらデートの感覚を決めていくといいかもしれません。

また、デートの間隔を2週間に一度にすることで、お互いの予定も立てやすい場合があります。

どちらにしても、デートの間隔を詰めすぎるとデートを楽しむと言うより、友達と遊ぶ感覚にもなりかねません。

そうなると、なかなか恋人のようには行きにくくなる事も考えられるのです。

告白までの回数は3〜5回がベスト

お付き合いがしたいと言う気持ちはわかりますが、告白までの回数を3回から5回の間にする事で、より2人の気持ちが新鮮な状態でお付き合いがスタートできそうです。

初めてのデートでは相手の様子を伺い、2回目のデートで少し相手のことを知りたくなり、3回目のデートでは少しずつお互いが慣れてくる頃になります。

このように、3回から5回ぐらいのデートで告白することにより、スムーズにお付き合いがスタートすることができそうです。

ただ、3回から5回目のデートでお付き合いを申し込み、断られる場合、もしかしたら相手はもう少しあなたと時間をかけて恋人になりたいと思ってる場合もあります。

相手の様子も見ながら、告白の時期を考えていきましょう。

デート終わりに次に繋げる言葉をかける

デートが終盤に近づくにつれ、寂しい気持ちにもなりますが必ずデート割には次のデートにつなげることを考えて、言葉をかけておきましょう。

例えば、好きな人が話題のショッピングモールへ行くのが大好きな人であれば、「次はもう一つ別の話題のショッピングモールへ行こうね」などと話をし次につながるように盛り上げておきましょう。

そうすることで、あなたの好きな人が話題のショッピングモールをデートプランにしてくれるのであれば、行ってみたい気持ちになるのかもしれません。

このように、相手の好みに合わせたデートプランを考える事は次のデートにつながることも考えられるので、しっかりと相手の好みをリサーチしておくといいですね。

デート中は楽しそうにする

デート中、何が起きても、楽しそうに振る舞うことをお勧めします。

例えば、ショッピングモールに行き子供が隣で騒ぎうるさくしていたとしても「元気な子供はかわいいね。」など笑って過ごすようにしてください。

女性の場合、トラブルを起こすような男性とは二度とデートにも行きたいなと思いません。

そのため、デート中の態度には十分気をつけなければなりません。

あなたが楽しそうにしていることで、相手も安心してよりあなたといることが楽しくなるかもしれません。

このように、デート中は楽しそうにすることで、相手を安心させまた相手に楽しいデートだと思わせることができるのです。

思わせぶりな態度を取るのもOK

思わせぶりな態度は、時に相手の気持ちを強く引き寄せる事に繋がります。

そのため好きを匂わす言葉や、思い切って好きな気持ちを伝えてもいいかもしれません。

思わせぶりな態度は、デート中に何度かアクションを起こしていきましょう。

何度か思わせぶりな態度を取る事で、好きな人の心を揺さぶらせるかもしれません。

思わせぶりな態度に、あなたの好きな相手があなたを意識するようになり、お付き合いに発展する事が出来るかもしれません。

なぜ、思わせぶりな態度が相手の心を揺さぶるのか?それは、少しでも気になる相手が自分とどのような関係になりたいのか気になっているからです。

なので、「〇〇ちゃんのそういうところ、大好きだよ。」「□□くんって、モテるでしょ?」など、デート中に思わせぶりな態度を取る事で、より相手の気持ちをこちらへ向けてみるのもいいですね。

告白しやすい雰囲気を作る

例えば、告白しやすい雰囲気を作るためにデートのコースを夜向きに変えてみましょう。

そこで、美味しいディナーや夜景を見に行くような素敵なデートプランを考えてみましょう。

夜の遊園地もなかなかイルミネーションが綺麗でオシャレですよ。

そんないい雰囲気に、お互いの気持ちも高まり、告白しやすい雰囲気を作る事が出来そうですね。

告白しやすい雰囲気とは、お互いがいい雰囲気になるような演出をしたり、気持ちが高まるような感動をする事で、より好きな人とこの先も一緒にいたいと思える、また相手にもずっと一緒に居たいと思わせるようにするために、告白しやすい雰囲気を作り、お互いにどのような気持ちでいるのか確かめ合う事も大切です。