人間誰しも、長く生きていれば1度は「恋」をしたことがあると思います。

幼いころに幼稚園の先生や近所の優しいお兄さんにした初恋、学生時代に同級生や同じ部活の先輩、ときには先生にときめきを抱いた淡い恋など、色んな恋をしたことがあるでしょう。

大人になって、想いが通じ合って両想いになり、恋が成就して付き合うなんてこともありますが、相手は自分に気がなく切ない片想いや、好きあって付き合いだしたのにいつしか想いが離れてしまい失恋をすることもあったのではないでしょうか?いくつになっても恋っていいものですが、できれば失恋などはしたくないですよね。

また、せっかく好きな人といい感じなのになんだか何かが足りない、恋人といても最近イマイチ盛り上がらないという人もいるでしょう。

今回は、そんな恋を盛り上げる方法についてご紹介します!

️恋を盛り上げるための5個のアドバイス

情熱はなくても平穏で平和な恋を好む人もいますが、だいたいの人が盛り上がる恋がしたいと思っているものです。

「やっぱりこの人が好きだ」という再確認や「もっと好きになった」なんて2人の絆を深めるためにも、恋の盛り上がりは欲しいものですよね。

ここでは、恋を盛り上げるための5つのアドバイスをお伝えしていきます。

1.変化を取り入れて!


いつも情熱的で素敵な恋がしていたい…そんな女性は、まず自分自身をちょっとずつ変えていきましょう!自分が変わるということは、まず最初に出来る恋を盛り上げる方法の1つなのです。

具体的にどんな風に変化させればいいのかということを、ここではちょっとご紹介していきます!

新しいコーデに挑戦

イメチェンの代表でもある「新しいコーデへの挑戦」、これは最初に試してほしいことです。

服装はパッと見たときに1番目をひくものなので、彼もひとめ見ただけで「おっ」となります。

「今日はなんだか雰囲気が違うね」「今までにない感じだけど、新鮮」と思ってもらえますよ。

いつも着ている服も、組み合わせによっては全く違う雰囲気に変えることもできます。

どれも同じような服だという人は、小物を足してみたり、試しに1~2着だけ新しい服を買ってコーデに取り入れてみたりすることによってかなりの変化をつけることができます。

アレコレ自分で研究するのもいいですが、コーデのプロであるショップの店員さんに色々相談すると、自分では考えつかなかったようなコーデを発見することができますよ!

いつもと違うメイク

いつも同じメイクをしていると、それが「自分の顔」になってしまいますよね。

いつもと同じメイクというのは無難で安心できるのですが、このメイクをちょっと変えてみてはどうでしょうか?いつもはナチュラルメイクを基本としている人は、彼と会うときは華やかメイクにしてみたりすると「あれ、いつもと違う…」とドキッとしてしまいますよ。

アナタなんだけど、アナタじゃないみたいという変化は、男性の中ではかなりの高ポイントです(もちろん、似合っていることが前提になりますが)。

雑誌を見て研究したり、芸能人やモデルのメイクをよく観察したり、メイクに詳しい友人などにアドバイスをもらったりして、いつもと違うメイクを追求しちゃいましょう!

香水をつけてみる


いつもは石鹸やシャンプーの香りしかしないという無臭女子も、彼と会うときはちょっとだけ香水なんてつけてみてはどうでしょうか?わざとらしいようなキツイ香りの香水は悪印象になるので、すれ違うとほんのり香る程度に優しい香りの香水をチョイスしましょう。

無頓着そうな男性でも、意外と女性の香りには敏感だという人は多いです。

いつもと違う香りに「どうしたの?なんか今日いい匂いするね」なんて言って、思わずアナタに手を触れるなんてことも…付き合う前の2人ならば、思わぬ距離感にドキドキしていまうことでしょう。

香水は、百貨店などでテスターがあるので買う前にじっくりを検討して、自分に合った香水を選んで彼をときめかせましょう!

2.シーズンイベントフル活用!

恋する女性にとっては、季節のイベントは大きなチャンスです。

いつもと違うシチュエーションで恋を盛り上げるチャンスです。

クリスマス

クリスマスの本場の海外では、クリスマスは家族で過ごすのが常識ですが、日本ではすっかり恋人たちの祭典となっています。

恋人同士ならクリスマスのイベントに2人で行き、夜はクリスマスディナーをして、2人でプレゼント交換したり…とてもロマンチックに過ごすことができる日です。

片想いの人は、意中の彼にクリスマスの予定を聞いてみてはどうでしょうか?もし「予定なし」と言われたら、「よかったぁ!」なんて喜んでみたり「もしよかったら、ケーキでも食べにいかない?」なんて小悪魔風に誘ってみましょう。

「クリスマスに俺を誘うなんて、もしかして…」と意中の男性もドキドキしてしまうことでしょう。

ステキなクリスマスにするためにも、ちゃんと事前に色々下準備をしましょうね!
また、クリスマスは冬の寒さが手伝って「かなり寒いね…」なんて言って寄り添ったりできるので、自然と2人の距離は近まります。

周りのカップルも寒さやムードが手伝って寄り添って歩いている人ばかりです。

最近マンネリしてなんとなく盛り上がらなかったカップルは、周りの雰囲気に乗って寄り添って再び盛り上がるチャンスかもしれません。

バレンタイン

甘いチョコレートと想いを伝えるバレンタインデー。

2月に入ると女性たちはなんだかソワソワしていますよね。

よく見ると、女性だけでなく、男性もソワソワしていることがよくわかります。

何だかんで男女ともに「恋のイベント」として認識されているバレンタインなので、恋する女性はこのイベントに乗っからないわけにはいきません。

片想いをしている女性は意中の男性に対してチョコレートを贈るのはもちろん、チョコレートと一緒に想いを伝えてみてはどうでしょうか?「14日、空いてる?伝えたいことがあるんだ」なんて思わせぶりなことを言って相手の予定を押さえるところから始めましょう。

「14日って、バレンタインだよな?その日に伝えたいことって…まさか…」なんて、意中の男性はドキドキしてしまうことでしょう。

相手もアナタのことを考える時間が増えて、当日にはとても盛り上がることでしょう。

付き合っている男性がいる女性は、「バレンタイン空けておいてね!とっておきのチョコレートを用意しておくから!」と明るく伝えましょう。

バレンタイン当日はどんなデートをしようかなどアナタから積極的に提案して楽しく盛り上がることができますよ!

夏祭り・花火大会

夏の定番である夏祭りや花火大会。

家族連れもたくさんいますが、恋人同士で参加している人もたくさんいます。

お祭りで彼と露店を楽しんだり、買い食いして感想を言いあったり、とても楽しい思い出になりますよ。

また、花火大会は、大きな打ち上げ花火が夜闇によく映えてとても美しく幻想的なイベントです。

そんな花火と一緒に、彼は隣にいるアナタのことをともて印象深く記憶することでしょう。

そしてお祭りや花火大会のときは、是非浴衣を着ていきましょう。

着崩れや動きにくさが不安でイヤだなと思う人もいるかもしれませんが、せっかくのチャンスタイムなので「いつもと違う私」を彼に見せつけちゃってはどうでしょうか?女性の浴衣はとても色っぽいので、まだ付き合ってない彼も、付き合って長い彼もドキドキしてしまいますよ!

スキー・スノボ

冬は恋を盛り上げるイベントが盛りだくさんです。

スキーやスノボもその1つです。

白銀の雪の上を彼を一緒にウインタースポーツで盛り上がっちゃいましょう!
ベタに滑れないポーズで行くのもいいですが、意外とシュッシュと滑られる姿でアピールするのもアリです。

「なんだ~!やるじゃん!」なんて彼も意外なアナタの姿にギャップ萌えすることでしょう。

また、ゲレンデにつくまでの道中の盛り上がりポイントです。

彼の車や同行者の車で行くときは車内でいろんな話ができます。

イヤでも密室なのでたくさん話すことができますよ。

彼が運転手の場合は、「お茶、いる?」「運転お疲れ様!」など気配りを見せるといい子だなと思ってもらえますよ。

バスや電車でいくときはお菓子など食べながら「スノボ楽しみだね」なんて話をして彼と距離を縮めることができます。

3.自分の全てを見せない!

好きな人には自分のすべてを知ってもらいたいという気持ちがある人は結構いる事でしょう。

ありのままの自分を知ってもらって、等身大で向き合っていきたいものです。

しかし、あまりにも何でもさらけ出すと、相手の「キミを知りたい」という気持ちが早々に満たされて不完全燃焼のまま恋が終わってしまったり、場合によっては相手の負担になってしまうことがあります。

何事も自分の中のカードは何枚か取っておくべきです。

何でもかんでも見せるのではなく、ちょっとだけ秘密を持ってミステリアスを演じましょう。

そうすることによって男性はいい意味で「何だかつかみどころのない人だな」と思ってくれることでしょう。

何でもかんでも話さない

好きな人といると、全く何も話せなくなる人ととにかく話しまくる人に分かれやすいですよね。

前者の場合はもうちょっと話せるように努力が必要ですが、後者の話しまくっちゃう人は話題の選定に注意です。

自分のことを中心に話してしまっているのなら、今後はあまり話すぎないように気をつけましょう。

あまり何でもかんでも話してしまうと、相手のアナタに対する興味がそこで満たされて完結してしまう(知った気になってしまう)ので、恋愛対象から外れてしまうことも…また、自分のことばっかり話していると「自分大好きな子」「普段も自分ばっかりなのかな」と思われてしまいますよ。

見えない部分を作る

好きな人にはすべてをさらけ出したい…そんな飾らないところがアナタの魅力かもしれません。

しかし、ちょっと「自分が知らない部分がある」ということが男性にとって恋のスパイスになることだってあるのです。

すべてが見えていると、すでにネタバレ状態になってもう「自分から相手を知ろう」という努力はしなくなってしまうことがあります。

そんな状態を避けるためにも、ちょっと見えないヒミツの部分を作っておくのが大事です。

しかし、あんまりやりすぎると誤解を与えることもあるのでほどほどにしましょう。

即レスをやめてみる

これまでは、意中の男性からの連絡は嬉しすぎて即座に返信しているという人は、その即レスを1回やめてみましょう。

そうすることによって相手は「アレ?いつもはすぐに返信が来るのに…どうしたんだろう」とアナタのことが気になりだします。

SNSでも同じことで、誰よりも早く意中の男性のタイムラインの更新にコメントやいいねをしているという人はちょっとその即レスをやめてみましょう。

これまで当然にあったアナタからのレスがないことにどんどん気になって、頭の中はアナタのことでいっぱいになるということも…次に返信したときや会ったときには、相手はアナタの変化が気になって仕方ないはずです。

しかし、即レスをやめるといっても、あんまり長時間の放置はいただけません。

夜中に連絡が来ていたのなら翌朝に返信したり、せいぜい半日ほどにしておきましょう。

あんまり長時間放置すると「だらしない子」「自分に興味ないのかな」と誤解されてしまいますよ。

異性の友人を褒めてみる

意中の相手や彼氏の前では極力ほかの男性の話をしないように気を付けているという人は多いと思います。

変な誤解をされてもイヤだし、他人の話よりも2人について話したいと思いますよね。

しかし、ちょっと盛り上がりに欠けるときやマンネリしているときは思い切ってほかの男性の話題を出してみてはどうでしょうか?しかも「◯◯くんっていう人がいるんだけど、とても誠実な人なんだよ!」「◯◯さんはとてもスマートでステキ」などその男性を褒めるような話題を振ってみましょう。

相手はちょっと焦るかも?

いつも自分に夢中だった彼女や、自分のことを好きだと思っていた相手の口から突如ほかの男性の名前が出てくると、大なり小なりドキッとするものです。

自分の知らない相手の一面を見たような気がしてなんだか寂しいと感じる反面、「その男性に彼女の心は傾いているのだろうか」など焦ってしまうことでしょう。

しかし、あんまりやりすぎると本当にあらぬ誤解をされてしまったり、「自分という存在がいながらほかの男性似も気があるのか」と愛想をつかされてしまうことも…何事もさじ加減が大切ですよ。

4.愛情表現をしよう

恋を育てるために必要なのは「愛情表現」です。

よく男性で「言わなくてもわかるだろう!」という古風な考えの人がいますが、やはり表現してこその愛情です。

自分は好きだということをちゃんと相手に伝わるように表現してみましょう。

言葉で伝える

1番わかりやすい愛情表現は、言葉でダイレクトに想いを伝えることです。

片想いの人は、恋の告白になります。

何となく両想いだと感じている意中の彼に気持ちを言葉で伝えると、晴れてカップルになることができます。

もし、相手が自分に気がなくてもアナタからの恋の告白によってアナタを意識し出して恋が加速するということも十分にあります。

それだけ言葉による愛情表現には大きな効果があるのです。

付き合っているカップルでも、この言葉による愛情表現はとても大切です。

カップルだからこそ、言葉にするのは重要だといっても過言ではありません。

「好きだから付き合っている」という前提はあるのですが、照れくさくてもときには「好きだよ」と言ってみるととても恋が盛り上がりますよ。

体で伝える

いわゆるスキンシップによって愛情を表現する方法です。

カップルではお互いの愛情を示すためによく行われている愛情表現ですが、付き合っていない人同士の場合はさじ加減が必要です。

付き合ってないのに積極的にスキンシップをとっていくと「誰にでもこういうことをする子なのかな」と思われて引かれてしまうこともあります。

片想いの相手に効果的にスキンシップをとるには、ここ1番で軽く手に触れる程度がいいでしょう。

帰り道に相手の手の小指をつかんでみたりすることによって、意中の男性は「この子、俺のこと好きなのかな?」と意識し出しますよ。

手紙などで伝える

メールやラインが主流となっている現代ですが、ここはあえて時代を逆流して古風に手紙で想いを伝えてみてはどうでしょうか?電話や直接会ってはなかなか想いが伝えられませんし、メールやラインで伝えるのはなんか違うな…と思っている人にはピッタリな方法です。

郵送するもよし、「あとで1人になったときに読んでね」と手渡しするもよし…「もう読んだかな?」とドキドキする時間がとても歯がゆくて楽しいですよね。

相手も、手紙を何度も読み返してアナタのことを考えてはときめく時間を過ごすことでしょう。

また、カップルにもこの手紙による愛情表現はおすすめです。

普段から一緒にいる恋人同士でも、手紙を送ることによって新鮮味が加わり、恋愛が盛り上がることでしょう。

5.ドキドキすることをしよう!

「恋を盛り上げたい!」というときは、イメチェンをしたり駆け引きをしたりと、感情に直接訴えるようなことばかりが有効というわけではありません。

極端に言えば、物理的にドキドキするようなことを意中の男性を共有するような感じでもOKです。

遊園地

小さな子どもからカップルや家族連れまで人気がある遊園地。

ジェットコースターなど、ちょっとスリルのある乗り物に意中の男性と一緒に乗ってドキドキを共有してみてはどうでしょうか?(相手が絶叫系が苦手な人でなければですが)

一緒にスリルを味わうことによって一体感が生まれますし、乗り終わったあとは自然とテンションが上がっているものなのでデートも盛り上がります。

ほかには、お化け屋敷などもいいでしょう。

暗闇で細い通路を通るので自然と体が密着するし、色々チャンスです。

怖がって思わず相手に抱き付いたりして2人の距離がちょっと近くなるかもしませんよ。

運動やスポーツ

意中の男性との距離を縮めて、なおかつ2人の恋を盛り上げたいという人は運動やスポーツを一緒にしてみてはどうでしょうか?普通の街デートもいいのですが、2人で体を動かして健康的なデートもとても楽しいですよ。

また、運動による生理的なドキドキは恋愛的なドキドキにリンクすることもあります。

2人でドキドキを共有してステキなスポーツデートをしてみましょう!

高いところ

もし意中の男性に自分をもっと意識させて盛り上がる恋をしたいのなら、2人で高いところに行ってみてはどうでしょうか?

「なんで高いところ?」と思うかもしれませんが、これは「吊り橋効果」というものを狙う目的です。

吊り橋がかかっているような高いところに行くと恐怖感でドキドキしますよね。

そのドキドキを恋愛的なドキドキに置き換えるというちょっと強引な方法です。

恐怖を一緒に乗り越えることによってより親密になれます!

映画鑑賞

デートの定番といえば、映画鑑賞ですよね。

ベタなイメージがありますが、チョイスする作品や鑑賞の仕方によっては2人の恋を盛り上げるステキなデートプランとなりうるのです。

そもそも映画は暗い空間で長時間となり合わせで過ごすことになるので、とにかく好きな人のそばにいたいという、好きなんだけど付き合っていない片想いさんにはとてもおすすめです。

行ったことのない場所

付き合っているけど、最近マンネリ気味でイマイチ盛り上がりにかけているカップルにおすすめなのがデートで2人とも行ったことのない場所に行ってみるということです。

退屈しかけていた2人の時間に、「知らない場所に行く」という刺激を与えることによって再び2人の恋を盛り上げていこうという方法です。

2人で、「ここってどのへんかな?」「美味しいごはん屋さんとかあるかな?」なんて話し合いながら、付き合いたてのころを思い出して、ドキドキするようなデートをしてみましょう。

️ときめく恋、してる?

アナタは今、ときめく恋をしていますか?

「付き合っている人もいないし、好きな人もいない」という人や「片想い中」「付き合っている人がいる」という人などたくさんの人がいると思います。

その中でも片想いをしていたり、付き合っている人がいる人はその恋愛はちゃんと「ときめく恋」でしょうか?せっかく人を好きになったのですから、キラキラとときめく恋愛をしましょうね。

️恋をもっと盛り上げたいとき

せっかく好きな人と付き合っているのだから、もっともっと恋を盛り上げたいものですよね。

しかし、そんな気持ちとは裏腹にイマイチ盛り上がらないときってありますよね…
そんなときは、まず「どうしてだろう?」と恋が盛り上がらない原因を考えてみましょう。

マンネリ化

盛り上がる恋はしたいと思う反面、なんだマンネリしているというカップルも結構多いはず。

相手のことを嫌いになったわけではないけど、マンネリ過ぎてなんとなく盛り上がらない…そんなことを感じていることでしょう。

いつも同じデート

付き合いが長くなると、デートコースやプランがワンパターンになってきて「いつも同じ」になって飽き飽きしてしまっていることでしょう。

マンネリカップルは、まずは2人のデートのワンパターンを解消することからはじめましょう。

もし2人で話し合ってもマンネリデートが解消できなそうなら、いっそ誰かのデートプランをまるっと真似してみてはどうでしょうか?試験的にそういうことをすることによって、これまでとは違うデートになって盛り上がりますよ!

倦怠期

どんなに燃え上がていたカップルにも、長く付き合っていると必ず訪れるのが「倦怠期」です。

好き好きで盛り上がっているときは「私たちに倦怠期なんて絶対こない!」と思うものですが、ある程度時間が経つと相手のこともすっかりわかってしまって、恋の情熱が損なわれてしまうのです。

これは自然なことなので仕方ありません。

中には、倦怠期を乗り越えられずケンカしたり、別れてしまったりするカップルも少なくはありません。

そんな倦怠期を乗り越えると、より絆が深まるのでもう1度、もしくは以前よりもっと盛り上がる恋をすることができますよ。

そのためにも倦怠期を打破しなければいけません。

刺激が少ない

付き合っている人の事は好きだし、とても安定した恋…だけど、何だか熱くなれない、盛り上がれない!という人もいるでしょう。

大好きな人と燃え上がるような恋をしたいのに何で燃え上がれないのか…それは関係性に刺激が少ないからということがあります。

相手が盛り上がる恋を希望していなかったり、安心できる相手すぎて盛り上がれないなんてことはよくあります。

草食系の彼

一時期、女性からとても人気のあった「草食系男子」。

ガツガツとした男性くささ(男性らしさ)をにおわせず、強引にされるのが苦手な女性にとっては癒しの存在でした。

しかし、恋愛に対してとても消極的なので、いざというときに引っ張ってくれるわけでもないし、自分のことが好きなのか不安に思ってしまう女性が続出しました。

カップルには相性がありますが、燃えるように盛り上がる恋をしたい人にとっては草食系の彼はちょっと物足りないかもしれませんね。

それでも彼が好きなので、彼と盛り上がりたいという人は彼の好きなことをよく理解し受け止めていくことから始めましょう。

友達ノリのカップル

始めは友達だったけど、いつの間にか好きになって付き合い出したカップルに多いのが、2人きりになっても友達のノリが抜けないということでしょう。

友達ノリはとても楽しいし、心地がよいものですが、それではただの友達の延長上の関係になってしまいます。

ダラダラとこのノリを続けていると「好きで付き合ったけど、ラブじゃなくてライクだった」と突然フラれてしまう可能性もあります。

友達スタートのカップルだと、共通の友達がたくさんいてデートよりも仲間で集まって遊ぶということが多いかもしれませんが、ちゃんとカップルとしての時間やムードも持つようにしましょう。

気恥ずかしさもあるかもしれませんが、アナタが友達ノリを率先して辞めて恋人の顔で相手に接するようにしましょう。

そうすることによって、相手も「友達がいるときには見せない、俺だけが見られる姿」と思って自然と恋人同士として恋を盛り上げることがきますよ。

もはや家族みたい

長い間付き合っていたり、一緒にいる時間がとても多いと、いつの間にかカップルというよりも「家族」のような関係になってしまっているカップルもいます。

人間的に好きだし、お互いすべてを知っているので一緒にいて楽だなと思うかもしれませんが、恋人としての盛り上がりはあまりないでしょう。

もし、もう1度カップルとして盛り上がりたいと思っているのなら、ちょっと距離を置いてみるといいかもしれません。

長い間付き合っていると、恋人としてのアナタを忘れかけていることがあります。

また、毎日会っているようなカップルも相手の存在が当然のようになっているので、ちょっと会わない期間を設けてみるといいでしょう。

そうすることによって、相手だけでなく、アナタ自身も相手の事を改めて見直す時間ができ「やっぱり、あの人じゃないとダメだ」と感じることができますよ。

️もっと楽しく恋しよう

恋は、相手を思うととても嬉しくなって、元気になれて、ときめきが止らないものです。

そして、時には彼女持ちの男性を好きになってしまったりすることもあり、相手を思うと甘くも苦しい思いをすることもあるでしょう。

しかし、基本的には恋は楽しくないといけません。

前向きに、そして楽しくするものなのです。

「相手が私のことを好きになってくれない…」「彼女がいる人だから、私からどうすることもできない…」「もし、相手に拒絶されたら立ち直れない…」なんて考えることもあるでしょうが、そればっかり考えていてはいけません。

「私のことを好きになってもらえるように頑張ろう!」「彼女のいる人だけど、この気持ちは大切にしたい!」「拒絶されても、私は私!もしダメなら次に行く!」など、ポジティブな気持ちでいると恋はどんどん楽しくなってきますよ!

️盛り上がる恋でもっと燃え上がろう!

恋はいくつになっても甘くて刺激的なものです。

相手のことを思うだけでたまらなく走り出したくなるような気持ちになりますよね。

相手にも同じ気持ちでいてほしいと思うものです。

しかし、自分1人で盛り上がっていてもそれは自己満足ですし、ときには相手から引かれてしまうこともあります。

2人が「盛り上がりたい」という気持ちが一致してこそ、相乗効果でもっともっと盛り上がっていくものです。

好きな人と2人で、燃えるような盛り上がる恋ができるよう頑張りましょう!