あなたの現在持っているものの中には不要な物や使用する機会が減ってしまった物などはありませんか?
世の中は便利な物で溢れかえっていますが、時間が過ぎるとともに他にも便利な商品が発売されたり、使用する機会が減ってしまって不要になってしまった物などはたくさんあるはずです。

そうなると持っていても仕方がないですし、同じような機能を持った上位互換の商品をその都度新品で購入してしまっているとどうしても経済的にも負担がかかりますし、ちょっぴり無駄をしてしまっているような感覚に襲われる事もあると思います。

しかし、世の中は広いので、たくさんの需要と供給で成り立っています。

例えば、あなたが今不要だと感じている物や、あまり使わないと思っている物でももしかしたら世のなかには喉から手が出るほど欲しいと思っている物かもしれませんよね。

また、今あなたがほしいと思っている物が他人からすればもう不要だと感じているものになっている可能性があるという事です。

そんな時に両者の悩みを解決してくれるのがフリーマーケットという存在です。

フリーマーケットの存在を知っている人はたくさんいると思いますが、実際に足を運んだ事がある方はあまりいないかもしれませんね。

今回はそんな便利なフリーマーケットをテーマにして、フリーマーケットの楽しい理由や参加方法、そして開催イベントなどについてご紹介します。

️フリーマーケットに行ってみよう

フリーマーケットにはたくさんの人が参加しています。

商品を販売したいと思う人や商品を買いたいと思っている人、様々な目的を持った人間がフリーマーケットには参加していますので幅広い見方でフリーマーケットを楽しむことができます。

フリーマーケットに足を運んだことがない方はたくさんいると思いますが、 フリーマーケットはとても便利な場所であり、 上手にフリーマーケットの場を使えばとてもお得な経験をすることができます。

例えば先ほどご紹介した様にあなたが不要だと思っているものを必要なと思っている人に対して商品を販売することができ、その結果として不要な物を減らしてお金を得ることができます。

その逆に商品が欲しいと思っている方からすれば本来販売されている商品から相当安い金額で販売してもらえる可能性がありますので、経済的にもお得なお買い物ができるという事が出来ます。

このように両者にとってメリットがあり、それぞれが満足できる場所なので有効活用すればとてもお得に利用することが出来ます。

まだフリーマーケットに参加したことがない方は、一度足を運んでみて利用してみるとフリーマーケットの楽しさがより理解いただけると思います。

️フリーマーケットが楽しい理由


フリーマーケットに足を運んだことがない方からすればフリーマーケットが楽しい理由があまりピンと来ていないかもしれませんが、一度でもフリーマーケットに足を運んだことがある方は楽しい場所であると言うことがより理解いただけると思います。

なぜなら一度足を運んでみなければフリーマーケットがいかに楽しい場所であるかということがあまり理解されにくいからです。

とはいえ、なかなか時間がなくてフリーマーケットに足を運ぶことができないという方もいると思いますので、先ほどご紹介したフリーマーケットに参加する2つの立場(商品を販売する側、商品を購入する側)からフリーマーケットが楽しい理由についていくつかピックアップしてご紹介させていただきます。

これまでフリーマーケットに参加したいと思っていたけど時間がなかったり、いつも考えてるだけで終わってしまうという方はフリーマーケットが楽しい理由をぜひこの機会に確認していただき、今後フリーマーケットに参加するきっかけとして活用していただければと思います。

️お客としてのフリーマーケットの楽しさ

2つの立場から楽しい理由についてご紹介させて頂きくとお伝えしましたが、まずは「商品を販売する側」つまりお客としての立場でのフリーマーケットの楽しさをご紹介していきたいと思います。

おそらくフリーマーケットに参加する大部分の方がお客としてフリーマーケットに参加する方になると思います。

商品を販売する側の人間もたくさんいると思いますが、どうしても販売する側よりも購入する側の人間の方が多くなる傾向がありますので、参加したいと思ってる方の大部分はお客として参加したいと思ってる場合が多いと思います。

お客としてフリーマーケットに参加する際の楽しい理由をいくつかピックアップして大きい理由から順番にご紹介していきます。

お店がたくさんある

まずはじめにご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつはお店がたくさんあると言うことです。

なぜお店がたくさんあると楽しいのかと考えた時に、お店がたくさんあるということはたくさんの商品が並んでいると考えることができるからです。

商業施設に関してもそうですがお店が少ない店舗よりも導入されているお店がたくさんある店舗の方がよりたくさんの商品を見ることができ、何より活気もありますので、お客として楽しむ場面でも全く楽しさは違ってきます。

もちろん自分が欲しいと思ってる商品を購入することがお客としての立場の大きな目的にはなると思いますが、 商品を見ているだけでも楽しかったりするのは事実です。

たくさん並んでいる商品を見ているだけでもストレス解消にもなりますのでフリーマーケットの中でも規模が大きくお店がたくさんあるフリーマーケットに参加した方が良い楽しさとしては強く感じることができると思います。

掘り出し物が見つかる


次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは掘り出し物が見つかるからということです。

先ほどご紹介したようにフリーマーケットにはたくさんのお店が並んでいます。

たくさんの店が並んでいると考えた時に当然ながらたくさんの人間がいるという事は幅広い年齢の人間がお店を出していると考えることができますよね。

たくさんの年齢と人間が存在していると考えると当然その年齢に見合った商品が並んでいる可能性も高いですし、人がたくさんいるということは人の考え方や趣味などは千差万別なので、 当然ながら不用品として並んでいる商品もそれぞれの趣味趣向の商品が並んでいる可能性がとても高いです。

なので本来であればあまり市場に出回っていない様なニッチな商品などが置かれている可能性もとても高いと考えることができます。

一般的な不用品で需要が高いものであればリサイクルショップなどに足を運べばすぐに見つかるかもしれませんが、 ニッチな商品などのいわゆる掘り出し物としてのジャンルの物はなかなか探しても見当たらなかったりするので、いわゆるレア感が強い商品を手に入れることができます。

なかなか他のお店には売っていない様な商品なども見つかる場合が多いのでフリーマーケットに参加する醍醐味のひとつとして掘り出し物が見つかるからという理由を挙げることができます。

安くてお得な買い物ができる

次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは安くてお得な買い物ができるからということです。

先ほど少し触れましたが、そもそもフリーマーケットが存在する意味としては不要だと思っている物を販売したいと思っている人、そして何か自分が欲しいものが販売されていないか足を運ぶ人、この二つの需要と供給を照らし合わせる場として存在しています。

その様に考えると、基本的には普通のお店ではなく、これまで使っていた商品が不要になったから販売されるという場所として考えることができますので、結果的には中古の品を販売する場所になりますので当然本来の価格よりも大きく下回る金額で購入することができます。

中古の商品なのに本来の商品の新品近い値段で販売されていても、購入してくれる人は見つからないでしょう。

なので、結果的には安い金額で販売した方が売れ残るよりかは販売者としても安心なので、安く販売される可能性が高いと考えることが出来ます。

なので結果的に普通に購入するよりもかなり安く商品を購入できる可能性が高いので安くてお得なお買い物ができると考えることができます。

安い金額で良いものを購入できるときは幸せを感じるはずです。

その様な体験をたくさん経験することができる場がフリーマーケットなので、フリーマーケットが楽しいと感じる理由の1つとして考えることができます。

手作りの商品が見られる

次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは手作りの商品を見ることができるからということです。

フリーマーケットは一般的には法人ではなく個人で物を販売している場所になりますので、 法人では見られないで様な商品が販売されていることが多いです。

それはどういうものかと言いますと、例えば個人で製作された様なアイテムなどが販売されているケースです。

例えばハンドメイドで作られたアクセサリーであったり何かしらのアイテムなどがフリーマーケットに商品として販売されているという状況はたくさんあります。

ハンドメイドの商品ならではの温かい見た目や、可愛さなどは一部の方からは大きな需要が存在しています。

中にはかなり高い品質のものをハンドメイドで製作されている方もたくさんいますので手作りのあまり見ることができない様な商品をたくさん見ることができる場所として存在していますので、フリーマーケットが他のお店と比べてより楽しいと感じることができるひとつの理由として考えることができます。

人が賑わっていてお祭り気分

次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは人が賑わっていてお祭り気分で楽しむことができるからということです。

フリーマーケットはたくさんの人間が来場されるので当然ながら会場はとても賑わっており、活気にあふれています。

だからこそフリーマーケットが開催されるとたくさんの人が集まって、それはまるでお祭りの様な気分で会場の雰囲気を楽しむことができます。

お祭りが好きな方はとても多いと思いますのでフリーマーケットとして楽しむのではなく、ちょっとしたお祭りとしてフリーマーケットを楽しんだりする事もできます。

人がたくさんいる場所には特有の活気が生まれますのでそのきや雰囲気を味わうだけでもなんとなく楽しい気分にさせてくれるという事がありますので、そのような作用による影響もフリーマーケットを楽しいと感じさせてくれる一つの理由であると考えることが出来ます。

屋台が出ていることもある

次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは屋台が出ていることもあるということです。

どういうことかといいますと、フリーマーケットにはたくさんの人間が参加しますので、会場の近くに屋台が出てくることもあります。

たくさんの人間が集まれば屋台を設置すれば当然利用してくれるお客様もたくさんいると考えることができますのであっても不思議ではないですよね。

屋台があるとますますお祭り気分を味わう事も出来、単純に欲しい物を見つけるという目的以外にもお祭りを楽しむといったような気持ちで時間を過ごす事も出来ますので、フリーマーケットの楽しみを増やしてくれる要素として考える事ができます。

これまでフリーマーケットお店の販売する場所、購入する場所という認識しか持っていなかった方は、 フリーマーケットはお祭りの要素も含まれていると考えていただければより足を運んでみたいと考えるきっかけに繋がると思います。

休みの日に友達とすることがなくなった時にはフリーマーケットに足を運んでお祭りを楽しむ気持ちで参加してみるとフリーマーケットの楽しさをより実感することができますよ。

値引き交渉などができる

次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは値引き交渉などができるということです。

フリーマーケットの醍醐味のひとつといえばやはり商品を購入する際に本来よりも低価格で商品を購入することができるということです。

商品を安く購入することができればより幸せを感じることが出来ますし、お得感を感じることができますよね。

そのままの状況でも本来より安く購入することは容易にできると思いますが、 さらにフリーマーケットでは値引き交渉することが一般的に知られていますので、 想像以上に商品を安く購入することができます。

この値引き交渉も商品を安く購入するということだけではなく、自分は商品を安くすることができてもっとお得な体験をすることができたんだという精神的な幸せを感じることにもつながりますので、フリーマーケットを楽しいと感じることができる大きな理由の1つとして捉えることができます。