あなたの現在持っているものの中には不要な物や使用する機会が減ってしまった物などはありませんか?
世の中は便利な物で溢れかえっていますが、時間が過ぎるとともに他にも便利な商品が発売されたり、使用する機会が減ってしまって不要になってしまった物などはたくさんあるはずです。

そうなると持っていても仕方がないですし、同じような機能を持った上位互換の商品をその都度新品で購入してしまっているとどうしても経済的にも負担がかかりますし、ちょっぴり無駄をしてしまっているような感覚に襲われる事もあると思います。

しかし、世の中は広いので、たくさんの需要と供給で成り立っています。

例えば、あなたが今不要だと感じている物や、あまり使わないと思っている物でももしかしたら世のなかには喉から手が出るほど欲しいと思っている物かもしれませんよね。

また、今あなたがほしいと思っている物が他人からすればもう不要だと感じているものになっている可能性があるという事です。

そんな時に両者の悩みを解決してくれるのがフリーマーケットという存在です。

フリーマーケットの存在を知っている人はたくさんいると思いますが、実際に足を運んだ事がある方はあまりいないかもしれませんね。

今回はそんな便利なフリーマーケットをテーマにして、フリーマーケットの楽しい理由や参加方法、そして開催イベントなどについてご紹介します。

️フリーマーケットに行ってみよう

フリーマーケットにはたくさんの人が参加しています。

商品を販売したいと思う人や商品を買いたいと思っている人、様々な目的を持った人間がフリーマーケットには参加していますので幅広い見方でフリーマーケットを楽しむことができます。

フリーマーケットに足を運んだことがない方はたくさんいると思いますが、 フリーマーケットはとても便利な場所であり、 上手にフリーマーケットの場を使えばとてもお得な経験をすることができます。

例えば先ほどご紹介した様にあなたが不要だと思っているものを必要なと思っている人に対して商品を販売することができ、その結果として不要な物を減らしてお金を得ることができます。

その逆に商品が欲しいと思っている方からすれば本来販売されている商品から相当安い金額で販売してもらえる可能性がありますので、経済的にもお得なお買い物ができるという事が出来ます。

このように両者にとってメリットがあり、それぞれが満足できる場所なので有効活用すればとてもお得に利用することが出来ます。

まだフリーマーケットに参加したことがない方は、一度足を運んでみて利用してみるとフリーマーケットの楽しさがより理解いただけると思います。

️フリーマーケットが楽しい理由


フリーマーケットに足を運んだことがない方からすればフリーマーケットが楽しい理由があまりピンと来ていないかもしれませんが、一度でもフリーマーケットに足を運んだことがある方は楽しい場所であると言うことがより理解いただけると思います。

なぜなら一度足を運んでみなければフリーマーケットがいかに楽しい場所であるかということがあまり理解されにくいからです。

とはいえ、なかなか時間がなくてフリーマーケットに足を運ぶことができないという方もいると思いますので、先ほどご紹介したフリーマーケットに参加する2つの立場(商品を販売する側、商品を購入する側)からフリーマーケットが楽しい理由についていくつかピックアップしてご紹介させていただきます。

これまでフリーマーケットに参加したいと思っていたけど時間がなかったり、いつも考えてるだけで終わってしまうという方はフリーマーケットが楽しい理由をぜひこの機会に確認していただき、今後フリーマーケットに参加するきっかけとして活用していただければと思います。

️お客としてのフリーマーケットの楽しさ

2つの立場から楽しい理由についてご紹介させて頂きくとお伝えしましたが、まずは「商品を販売する側」つまりお客としての立場でのフリーマーケットの楽しさをご紹介していきたいと思います。

おそらくフリーマーケットに参加する大部分の方がお客としてフリーマーケットに参加する方になると思います。

商品を販売する側の人間もたくさんいると思いますが、どうしても販売する側よりも購入する側の人間の方が多くなる傾向がありますので、参加したいと思ってる方の大部分はお客として参加したいと思ってる場合が多いと思います。

お客としてフリーマーケットに参加する際の楽しい理由をいくつかピックアップして大きい理由から順番にご紹介していきます。

お店がたくさんある

まずはじめにご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつはお店がたくさんあると言うことです。

なぜお店がたくさんあると楽しいのかと考えた時に、お店がたくさんあるということはたくさんの商品が並んでいると考えることができるからです。

商業施設に関してもそうですがお店が少ない店舗よりも導入されているお店がたくさんある店舗の方がよりたくさんの商品を見ることができ、何より活気もありますので、お客として楽しむ場面でも全く楽しさは違ってきます。

もちろん自分が欲しいと思ってる商品を購入することがお客としての立場の大きな目的にはなると思いますが、 商品を見ているだけでも楽しかったりするのは事実です。

たくさん並んでいる商品を見ているだけでもストレス解消にもなりますのでフリーマーケットの中でも規模が大きくお店がたくさんあるフリーマーケットに参加した方が良い楽しさとしては強く感じることができると思います。

掘り出し物が見つかる


次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは掘り出し物が見つかるからということです。

先ほどご紹介したようにフリーマーケットにはたくさんのお店が並んでいます。

たくさんの店が並んでいると考えた時に当然ながらたくさんの人間がいるという事は幅広い年齢の人間がお店を出していると考えることができますよね。

たくさんの年齢と人間が存在していると考えると当然その年齢に見合った商品が並んでいる可能性も高いですし、人がたくさんいるということは人の考え方や趣味などは千差万別なので、 当然ながら不用品として並んでいる商品もそれぞれの趣味趣向の商品が並んでいる可能性がとても高いです。

なので本来であればあまり市場に出回っていない様なニッチな商品などが置かれている可能性もとても高いと考えることができます。

一般的な不用品で需要が高いものであればリサイクルショップなどに足を運べばすぐに見つかるかもしれませんが、 ニッチな商品などのいわゆる掘り出し物としてのジャンルの物はなかなか探しても見当たらなかったりするので、いわゆるレア感が強い商品を手に入れることができます。

なかなか他のお店には売っていない様な商品なども見つかる場合が多いのでフリーマーケットに参加する醍醐味のひとつとして掘り出し物が見つかるからという理由を挙げることができます。

安くてお得な買い物ができる

次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは安くてお得な買い物ができるからということです。

先ほど少し触れましたが、そもそもフリーマーケットが存在する意味としては不要だと思っている物を販売したいと思っている人、そして何か自分が欲しいものが販売されていないか足を運ぶ人、この二つの需要と供給を照らし合わせる場として存在しています。

その様に考えると、基本的には普通のお店ではなく、これまで使っていた商品が不要になったから販売されるという場所として考えることができますので、結果的には中古の品を販売する場所になりますので当然本来の価格よりも大きく下回る金額で購入することができます。

中古の商品なのに本来の商品の新品近い値段で販売されていても、購入してくれる人は見つからないでしょう。

なので、結果的には安い金額で販売した方が売れ残るよりかは販売者としても安心なので、安く販売される可能性が高いと考えることが出来ます。

なので結果的に普通に購入するよりもかなり安く商品を購入できる可能性が高いので安くてお得なお買い物ができると考えることができます。

安い金額で良いものを購入できるときは幸せを感じるはずです。

その様な体験をたくさん経験することができる場がフリーマーケットなので、フリーマーケットが楽しいと感じる理由の1つとして考えることができます。

手作りの商品が見られる

次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは手作りの商品を見ることができるからということです。

フリーマーケットは一般的には法人ではなく個人で物を販売している場所になりますので、 法人では見られないで様な商品が販売されていることが多いです。

それはどういうものかと言いますと、例えば個人で製作された様なアイテムなどが販売されているケースです。

例えばハンドメイドで作られたアクセサリーであったり何かしらのアイテムなどがフリーマーケットに商品として販売されているという状況はたくさんあります。

ハンドメイドの商品ならではの温かい見た目や、可愛さなどは一部の方からは大きな需要が存在しています。

中にはかなり高い品質のものをハンドメイドで製作されている方もたくさんいますので手作りのあまり見ることができない様な商品をたくさん見ることができる場所として存在していますので、フリーマーケットが他のお店と比べてより楽しいと感じることができるひとつの理由として考えることができます。

人が賑わっていてお祭り気分

次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは人が賑わっていてお祭り気分で楽しむことができるからということです。

フリーマーケットはたくさんの人間が来場されるので当然ながら会場はとても賑わっており、活気にあふれています。

だからこそフリーマーケットが開催されるとたくさんの人が集まって、それはまるでお祭りの様な気分で会場の雰囲気を楽しむことができます。

お祭りが好きな方はとても多いと思いますのでフリーマーケットとして楽しむのではなく、ちょっとしたお祭りとしてフリーマーケットを楽しんだりする事もできます。

人がたくさんいる場所には特有の活気が生まれますのでそのきや雰囲気を味わうだけでもなんとなく楽しい気分にさせてくれるという事がありますので、そのような作用による影響もフリーマーケットを楽しいと感じさせてくれる一つの理由であると考えることが出来ます。

屋台が出ていることもある

次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは屋台が出ていることもあるということです。

どういうことかといいますと、フリーマーケットにはたくさんの人間が参加しますので、会場の近くに屋台が出てくることもあります。

たくさんの人間が集まれば屋台を設置すれば当然利用してくれるお客様もたくさんいると考えることができますのであっても不思議ではないですよね。

屋台があるとますますお祭り気分を味わう事も出来、単純に欲しい物を見つけるという目的以外にもお祭りを楽しむといったような気持ちで時間を過ごす事も出来ますので、フリーマーケットの楽しみを増やしてくれる要素として考える事ができます。

これまでフリーマーケットお店の販売する場所、購入する場所という認識しか持っていなかった方は、 フリーマーケットはお祭りの要素も含まれていると考えていただければより足を運んでみたいと考えるきっかけに繋がると思います。

休みの日に友達とすることがなくなった時にはフリーマーケットに足を運んでお祭りを楽しむ気持ちで参加してみるとフリーマーケットの楽しさをより実感することができますよ。

値引き交渉などができる

次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは値引き交渉などができるということです。

フリーマーケットの醍醐味のひとつといえばやはり商品を購入する際に本来よりも低価格で商品を購入することができるということです。

商品を安く購入することができればより幸せを感じることが出来ますし、お得感を感じることができますよね。

そのままの状況でも本来より安く購入することは容易にできると思いますが、 さらにフリーマーケットでは値引き交渉することが一般的に知られていますので、 想像以上に商品を安く購入することができます。

この値引き交渉も商品を安く購入するということだけではなく、自分は商品を安くすることができてもっとお得な体験をすることができたんだという精神的な幸せを感じることにもつながりますので、フリーマーケットを楽しいと感じることができる大きな理由の1つとして捉えることができます。

出店者との会話が楽しめる

次にご紹介するお客としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは、出店者との会話を楽しむことができるということです。

フリーマーケットの楽しさはただ商品を購入することだけではありません。

商品を出品しているお店を出している人と会話をする事も、フリーマーケットを楽しむ醍醐味のひとつです。

フリーマーケットでお店を出している人は幅広い年齢層の方がいます。

ちょっとした交流かもしれませんが、その交流が楽しい体験となることもあります。

️お店を出す側のフリーマーケットの楽しさ

ここまではお客としての立場でフリーマーケットを楽しいと感じる理由をご紹介してきました。

お客としてフリーマーケットに参加する楽しさも想像以上にたくさんあることがおわかりいただけたと思います。

それではここからは反対にお店を出す側として楽しいと感じる理由についてまとめてご紹介していきたいと思います。

全く反対の立場ではありますが、それと同じ様に全く反対の楽しさを得ることができるメリットもたくさんありますので、もしも不用品が家にたくさんあるという方がいればお店を出すことを検討してみるといいと思います。

自分の出品物が売れたときの嬉しさ

まずはじめにご紹介するお店を出す側としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは、自分の出品物が売れた時に嬉しさを感じることが出来るということです。

これに関しては想像すればかなり容易なことかもしれませんが、 フリーマーケットは自分のお店を持つことができます。

商品を販売することができればその分商品を販売したお金が自分に入ってくるわけですし、 見方によってはその商品を販売することによって、その商品を手にしてくれたお客が幸せな気分になる瞬間を見ることができます。

フリーマーケットで商品を販売する醍醐味としてただ単にお金を稼ぐという理由以外にも、この様な幸せを得ることができると考えることができますので、 フリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつであると考えることが出来ます。

セールストークの工夫

次にご紹介するお店を出す側としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつはセールストークを工夫することです。

なぜセールストークを工夫することが楽しいと感じる理由につながるのかと考えた時に、 自分のセールストークによって商品を販売することができたという実績が自分自身の自信に繋がるということも考えることができますし、 それに伴った結果が自分を満足させてくれるものになるからです。

人間は不思議な生き物で、苦労すれば苦労するほどその後に手に入れたものに対して幸せを感じることができます。

何の苦労もなく得ることができた1000円よりも、 自分が苦労してやっと手に入れることができた1000円の方が価値が大きいですし、より幸せに感じることが出来ます。

またその結果を出すために自分なりに工夫をすることによって、そこから何かしらの経験を得ることができますので、 セールストークを工夫した場合はそのセールストークが自分のスキルとして身につくことができるため、 お金を得ることができますし自分の技術を高めることができるという点においても、より幸せを感じることができると捉えることができます。

自由にレイアウトできる

次にご紹介するお店を出す側としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは自由にお店をレイアウトすることができるということです。

フリーマーケットに商品を販売する側として参加するということは、その場所で一時的に自分のお店を持つということです。

その場所にお店を構えるということは、自分の工夫次第でどの様なお店を出すことができるということになります。

商品のレイアウトはその商品をより魅力的に見せる上で必要不可欠であり、 レイアウトが悪ければ商品が売れない可能性もあります。

だからこそレイアウトにはたくさんの方がこだわっていますし、レイアウトを考えることはとても楽しいです。

普段から自分の部屋などもレイアウトして楽しさを感じている方からすれば似たような楽しみを得ることが出来ると思います。

このように商品の販売とは一見関係ないような事からも楽しさを感じることが出来ます。

自分で売値を設定できる

次にご紹介するお店を出す側としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは、自分で売る値段を設定することができるということです。

フリーマーケットで販売する側として参加する場合は、当然ながらどんな商品を自分で持ち寄っても良いですし、その商品の値段を自分で自由に決めることができるという特権があります。

自分で売値を決めるということは大変かもしれませんが、それが売り手の醍醐味でもあります。

上手に商品を販売することが出来れば多くのお金を得ることが出来ます。

なかなか自分で売値を設定する場面というのはありませんので、一瞬でも自分のお店を持った様な感覚になることができ、それがフリーマーケットで一番楽しいと感じる理由の方もいます。

将来的に自分でお店を持ちたいと考えている方は、フリーマーケットでお店を出してみるなどの経験は今後に生きてくる経験ですし、楽しさを再確認する事もできますので、一度経験してみるのがおすすめです。

他の出店者の人と繋がれる

次にご紹介するお店を出す側としてフリーマーケットを楽しいと感じる理由のひとつは他の出店している人と関わることができるという事です。

これは具体的にどういうことかといいますと、フリーマーケットで商品を販売する場合は当然自分の店の場所を決めるのですが、大抵の場合はすぐ隣に他の人がいてお店を展開しています。

なので他の出店している人と隣同士になっている場合は、自然と会話をする機会も生まれると思いますし、初心者の方はそこからフリーマーケットのテクニックなどを聴いたり教えてもらったりすることができます。

もちろんそれ以外でもそこで他愛もない話などをして、人と人とのつながりを楽しむことも楽しさを見出すひとつの理由にもなります。

たくさんの人と触れ合えるという意味でも、フリーマーケットに参加する大きな楽しみの一つになります。

️フリーマーケットの参加方法

ここまではフリーマーケットで商品を販売する側と購入する側のそれぞれの楽しさをご紹介してきました。

ご紹介した内容を確認していただく中で、参加してみたいと思っていただいた方も多いと思いますので、ここからはフリーマーケットに参加する方法について具体的にご紹介していきたいと思います。

店を出す場合

まずはじめにご紹介するのはフリーマーケットに「お店を出したいと思った方に関する場合」です。

フリーマーケットで店を出したいと思っている方は事前にフリーマーケットに関する情報を入手する必要があります。

フリーマーケットのそもそもの情報入手方法については後ほどご紹介しますが、一般的には雑誌やインターネット若しくは主催者と直接連絡をとるような形でお店を出したいという旨を伝える必要があります。

インターネットサイトに関しては出品したい旨を伝える専用フォームなどが存在しており、そこからメールを送るような形である場合が多いです。

そこで了承を得ることができればお店を出すことができ、参加することが出来ますので、参加してみたいと思っている方は事前に応募する必要があります。

客として行く場合

次にご紹介するのはフリーマーケットに「お客として参加したい場合」です。

お店を出す場合はある程度事前に行動を起こす必要がありますが、お客として行く場合は面倒な手続きなどはありません。

フリーマーケットにお客として参加するのは一般的には自由で、制限される様なこともありませんので気が向いた時に気軽に遊びに行くことができます。

基本的に入場料などが取られるような事もありませんので、自分が気になったフリーマーケットを気軽に覗いてみてください。

️フリーマーケットの開催イベント探しにおすすめなサイト

ここまではフリーマーケットに参加する方法をご紹介してきました。

思ったよりも参加する事は難しくないと感じた方もたくさんいるかもしれませんね。

フリーマーケットに参加する場合に事前にインターネットのサイトを確認していただきたいと紹介いたしましので、ここからはフリーマーケットの開催イベント探しにオススメなサイトをまとめてご紹介していきたいと思います。

スマートフォンや自宅にあるパソコンなので気軽に確認することができますので、今後フリーマーケットに参加してみたいと思っている方はご紹介するURLをブックマークしておけばいつでも確認することが出来ますので、利用してみてください。

日本フリーマーケット協会

http://www.freemarket-go.com/

まずはじめにご紹介するフリーマーケットの開催イベント探しにオススメなサイトは「日本フリーマーケット協会」です。

日本フリーマーケット協会は、関西を中心にフリーマーケットを開催している日本フリーマーケット協会のホームページです。

このインターネットサイトには直近の日にちで開催される予定のフリーマーケットの情報が掲載されていたり、同様に直近の日にちで開催される予定のフリーマーケットのピックアップ情報などが掲載されています。

このインターネットサイトを利用することによってフリーマーケットがいつどこであるのかということがすぐに把握することができますし、 それぞれのフリーマーケットの特徴についても事前に把握することができますので、より販売しやすい商品を考えたりするなどの作戦を立てる時にとても便利です。

具体的には犬と一緒に同伴することを目的としたフリーマーケットなどのイベントもありますので、 犬を飼っている人を中心としたお客が来場される可能性が高いと踏むことができますので、 販売する商品を犬と一緒に遊べる様なおもちゃであったり、 犬を飼っている人にとって便利な商品をピックアップすれば販売できる可能性が高まるといった具合です。

たくさんの有益な情報が展開されていますので、フリーマーケットに参加する時には是非確認してみてください。

フリーマーケットへ行こう!

http://www2j.biglobe.ne.jp/~tatuta/

次にご紹介するフリーマーケットの開催イベント探しにオススメなサイトは「フリーマーケットへ行こう!」です。

フリーマーケットへ行こう!は関東を中心にしたフリーマーケットの開催場をカレンダーなどが掲載されているサイトです。

実際に確認していただけると分かると思いますが、想像以上にたくさんのフリーマーケット情報が掲載されています。

普通に生活しているとなかなかどこでフリーマーケットが行われているのかということは把握しづらいのですが、このサイトを見るだけですぐにどの場所で何日に何時までフリーマーケットが開催しているのかということがおわかりいただけます。

またこちらのサイトがたくさんの方から愛用されるひとつの理由としては、 フリーマーケットにまつわる情報量の多さです。

単純にフリーマーケットがどこで行われるのかという情報量も多いのですが、それだけではなくそのフリーマーケットがどういう特徴を持っており、どういう販売品が多く、どのような特徴の場所で開催されるのかといったような非常に細かいことなのが全て掲載されています。

また、そのフリーマーケットの禁止事項であったり、気を付けなければいけない点なども書かれていますので、初心者の方にとってもわかりやすく安心の内容となっています。

なので、参加したいと思っている方は事前に確認していただけると安心してフリーマーケットに参加することが出来ますよ。

フリマガイド

http://www.fleamarket.gr.jp/

次にも紹介するフリーマーケットの開催イベント探しにオススメなサイトは「フリマガイド」です。

フリマガイドは全国のフリーマーケットの開催情報を確認していただくことが出来ます。

このインターネットサイトの優れているところは、当然ながら全国各地のフリーマーケット開催情報を確認することができるという情報量の多さもありますが、 それ以外には初心者からプロまで役立つことができるフリマコンテンツが掲載されているということです。

具体的には初めてフリーマーケットにお店を出す人に関して向けられた特集であったり、フリーマーケットで使われる様な用語集なども掲載されています。

それ以外にもお客として足を運んだ立場で楽しんでいただけるフリーマーケットの戦利品自慢なども紹介されていますので、商品を販売する側と商品を購入する側どちらも楽しんでいただけるインターネットサイトとなっていますので利用してみてください。

️フリーマーケットを楽しもう

今回はフリーマーケットをテーマにしてフリーマーケットにまつわる様々な事柄についてご紹介してきました。

フリーマーケットという存在を知っていても、なかなか足を運んだことがない方だったり関わりを持ったことが無い方の方がはるかに多いと思います。

しかしながら、フリーマーケットがどれだけ便利な場所なのかということを理解した上で、 フリーマーケットという存在がより身近な存在であると認識していただければと思います。

特にこれまで人生で一度もフリーマーケットに足を運んだことがないという方は、一度実際に足を運んでいただいてその楽しさをより肌で感じていただければ、フリーマーケットをより楽しんでいただけるきっかけに繋がると思いますので、ぜひ参加してみてくださいね。