いつもと同じように、彼と何気ない会話をしているのに、何か不思議な気持ちが湧き上がってくる時がありませんか?

相手の横顔を見ている時とか、唇の動きとか目が合った時とか、普段は何にも感じないのに、ある日ある時から意識するようになってしまうのです。

それは、友達という境界を越えてしまった別の存在がそこに出現したということ。

それからというもの、起きている時も寝ている時も、アナタの頭の片隅から離れなくなってしまうのです。

もう友達とは思えない…これが友達以上恋人未満の関係です。

ドキドキのこの関係から一歩進むには、どうすれば良いのでしょうか?

もどかしい!友達以上恋人未満の関係

いつもの友達とは違う彼を感じた時に、まだアナタ自身は真実を理解できていない状態です。

何か心に響くことがあったのです。

仲間の輪の中でいつも通りに話している時の表情とか、唇の動かし方や低い声、笑い声などなど、動作のひとつひとつがアナタの心に響くのです。

こんな彼の心を誰かが横取りするかも知れないとか、表現できないような不安を感じたりします。

彼をひとり占めにしたい気持ちが昂って来た時に、ちょっとしたきっかけで友達以上の相手だと意識するようになるのです。

これは、間違いなく友達以上恋人未満の関係になった瞬間です。

でも、アナタの頭の中では、もっと素敵な彼が見つかるかも知れないなどと、まだ彼に集中する決断もできない状態です。

しかし、まずは彼を引き留めておきたい一心で、どのようにアプローチして行けば良いのか悩んでしまいますよね。

今度、うまく彼を誘ってデートをしてみたい、美味しいものを一緒に食べたいなど、徐々に願望が大きく膨らんでいきます。

そして、今まで気が付かなかった素敵な面も発見するのです。

友達以上の相手ですが、まだまだ恋人までは行けない関係です。

抜け出したい人は多いはず

ここでひとつ知っておくことがあります。

友達以上恋人未満という意味は、男性と女性とでは全くと言っていいほど違っているのです。

この違いを意識していないと、悲しい結末を迎えるかも知れません。

一般的な男性と女性の考え方を比較してみます。

女性の考え方は、例えばサークルのメンバーの中で気に入った男性を見つけて、2人だけの会話の時間を増やしながら簡単なデートをすることになりました。

そのうちに彼のことがとても好きになります。

ある機会に2人だけの濃密な夜を過ごしてしまい、その後も時々肉体の関係を持つようになりました。

しかし、2人だけになっても女性から愛を告白して、結婚を前提に交際を続けたいとは言えない雰囲気なのです。

なぜ告白して交際を申し込まないのかというと、それはダメだ!とキッパリ断られることに不安を持っているからです。

どちらかというと、女性の方が弱い立場にあると実感しているからです。

彼女にとっては、この関係は当分友達以上恋人未満の関係なのです。

早く男性の口から、付き合ってほしいと告白されたいのですが、男性にはそんな気持ちは見られません。

この関係から抜け出して、恋人以上の関係に進みたい人も多いはずです。

一方、男性の考え方は少し異なります。

プライベートで気に入った女性が見つかると、まずは軽くアプローチします。

さりげない話題で会話を楽しみながら、彼女の性格や環境、自分に対する感情を分析するのです。

おおよその男性の異性に対する初期の感情は、相手の顔や身体を観察した上で、一度は抱いてみたいという性欲が支配するのです。

あわよくば、という感情です。

そのうえで、なにかしらの付き合いが始まると、抱けそうかどうかで評価をつけるのです。

年齢を重ねると最初から結婚相手を探している場合もありますが、若い男性ではそこまでは考えないようです。

アナタが女性の場合なら、一度肉体関係を持ったことがあるということでも、相手の男性は結婚まで考えていることはまずは無いでしょう。

このような関係でも、男性から見るとその女性は、友達以上ですが恋人までは行かないようです。

アナタの身体目当ての都合の良い異性とならないように気を付けるべきです。

曖昧な関係だけど楽しんでいる人も

いろんな理由で、友達以上恋人未満の関係を続けている場合があります。

アナタの回りの友人や知人から、「あの人との関係は?」と聞かれたときに、堂々と私の恋人ですと宣言できない場合があります。

例えば、親友の元彼や元彼女と、2人で密かにデートを重ねている時などもそうでしょう。

親友には付き合っている事も軽々しく言えないし、ましてや大人の関係まで進んでいる時などは、とても堂々と告白できる訳ではありません。

噂が広まっても、親友との関係が壊れてしまいそうで、用心深く付き合うことになってしまいます。

すっかり2人は恋人以上の関係になっているのですが、みんなの前では友達以上(友達の中でも親しい間柄という意味)で、決して恋人ではありません。

これからの2人のことを考えると、時機が熟成するのを待っている感覚です。

2人で秘密を共有しているという連帯感で、曖昧な関係だけど楽しんでいる人もいるのではないでしょうか?

友達以上恋人未満の楽しさって?

友達以上ですから、みんなの前でも堂々と接することもできます。

回りの人達にも、仲が良いカップルだな、と意識されているようです。

隠れてデートする必要もありません。

しかし、すぐにでも恋愛に発展してゴールインするとまだ誰も思っていないようで、その点は表面上は気楽に交際ができそうです。

ある意味、そうやって回りの人に安心させておいて、実際は見えないところで思いっきり大人の関係を深めていくこともできるのです。

2人でうまくカモフラージュしながら、まだみんなは深い関係になっていると気が付いていないなんて、と楽しみながら交際を続けることもありです。

いかに回りの人達の目を盗んで、スリルを楽しみながら遊ぶことも快感です。

しがらみがなくラク

2人の関係が深くなって行っても、恋人以上に認められていない状態ですから、ある意味義務も責任も発生しないのです。

恋人同志として結婚を前提に交際を進める訳ではありませんから、とても気が楽です。

友達感覚で付き合いながら、ちゃっかりと大人の関係も並行して進めることもできます。

万一、何か重大な問題が発生しても、「付き合ってないし」で完結するのです。

もちろん、その時には非難を浴びることもありますが、しがらみもなく事が運ぶのです。

こう考えると、女性の場合は心と身体に傷がつきやすいのですが、男性はしがらみがなくてラクだとも言えます。

お互いに、いつ壊れてしまってもよいという割り切った気持ちで付き合うこともできるのです。

恋愛の楽しい所だけを楽しめる


まだ結婚までは考えたことがない2人なら、友達以上恋人未満という内容は、恋愛の経験を積むにはもってこいの関係だと言えます。

男性社会や女性社会の中だけで過ごして来た人にとっては、異性と知り合って友達以上の関係を経験するにはもってこいの関係です。

友達以上の異性と始めて付き合う時は、何かにつけてぎこちなく進むのですが、たとえその関係がうまく行かなくても良い勉強になるからです。

失敗を重ねても、この次はこうしようと反省したり、経験豊富な友人の知恵を借りることもできるからです。

そして、友達以上の関係に慣れてくると、友達の間柄ではできなかったようなことも、勇気を出してチャレンジすることもできるからです。

手を繋いだり軽く抱き合ったり、そのうちにキスも気軽に経験できるようになってきます。

その次は何をしようかと夜も眠れなくなるほど考えることもあります。

こうやって、恋愛の楽しいところだけを切り取って、楽しむこともできるのです。

でも、2人の関係は恋人未満なのです。

付き合う前のドキドキ感を楽しめる


これまでに異性と付き合ったことがない、どちらかというと奥手の人達にとっては、友達以上の関係になることが当面の夢や願望なのです。

回りの友人達の仲の良いカップルを見ているうちに、きっと私もみんなの前で同じように楽しく振る舞いたいと思うのです。

好きになった人に話し掛けることは、たとえ簡単な挨拶でさえ、心臓がドキドキするものです。

今までなら何とも思わなかった挨拶でも、会釈だけで声が出なかったり、手に汗をかいてしまうのです。

もうすでに、何人かの人と友達関係以上の間柄になった経験のあるアナタでも、新しい相手とは純粋な気持ちになってしまうものなのです。

いつまでたっても、付き合う時にはドキドキ感をたっぷり楽しめるのです。

どう思っているのか考えるのが楽しい


好意を持った人に、何かのきっかけを作って接近する時に、その相手の性格やアナタに対してどのように感じているのかを知りたいものです。

もしも、アナタに何の関心も持っていないとすると、単に愛想よく振る舞っているだけということになります。

それをアナタは勘違いして、すっかりその気になっていると問題です。

逆の場合もあります。

すなわち、彼は本当はアナタのことが大好きなのですが、性格的に素直になれない人の場合は、むしろみんなの前では冷たく振る舞うことがあるのです。

照れ隠しの性格です。

彼は内心アナタが横を向いてしまわないか、ヒヤヒヤしているのです。

はやくアナタに、本当は好きなんだと意思表示をしたいと思っているのです。

このように、恋人未満の関係では、友達以上のスタンスを作りたいと暗に願っていることも多いようです。

アナタは、友達以上の彼がいると、アナタのことをどう思っているのか考えるのも楽しくなってきます。

女磨きになる

アナタに余裕が生まれてくると、友達以上恋人未満の関係を保ちながら、女磨きに精を出すこともできます。

まずは、ターゲットの男性が決まると、友達以上の関係に持って行くための女磨きをすることができるのです。

その男性が人気者であったりハンサムであったり、誰もが認めている相手であれば、なおさら女磨きに力が入るものです。

ただし、恋人未満の領域を越えないと決めておいても、ある意味楽しんで女磨きができるのです。

女磨きの方法は、外見的なものや内面的なものがありますが、まずは外見(体型、スタイル)、容姿(ファッション、飾り)、ルックスから準備できます。

これまでのアナタとは違うタイプのアナタを見せることです。

ぽっちゃりタイプであればダイエットに集中し、季節や場所に合わせた人気のメイクをほどこし、髪型も変えてみることも必要です。

そして、彼の視線を感じるようになったらシメシメです。

でも、外見的にチャエンジしても、その次は内面的な接し方が重要なのですが、

恋人未満の関係では、まずは外見的に変わること、すなわち女磨きができることは素敵なことと思います。

これから見つかる新しい男性にも役に立つからです。

ファッション感覚で恋愛を楽しんでいる

仕事が忙しいアナタなら、恋人未満の領域で息抜きに恋愛を楽しむこともできます。

生活でのストレスが溜まってくると、ジム通いや合コンなどに時間を使いますが、忙しいとそれもできません。

そんな時には、気分転換のためにも、ファッション感覚で恋愛を楽しむこともありなのです。

恋人未満で恋愛を楽しもうとアナタが決めると、かえって気持ちに余裕ができてくるのです。

今までは、異性の前ではうまく振る舞おうと努力していたのですが、かえってギクシャクしてしまい、ひとりになると後悔していることも多かったのです。

ところが、恋人までは行かない友達以上の関係と割り切ると、結果をあまり重要視せずに女磨きもできるので、かえって自然体で話もできるのです。

すると、女磨きで経験したことが役に立って、思わぬ良い展開になることがあるのです。

このような経験を積んでくると、恋人未満の領域での恋愛は、ファッション感覚で楽しむこともできるようになります。

ハッキリさせるのが怖い

もしもアナタが心底惚れてしまった男性ができたなら、別の問題も浮上してきます。

例えば、有名な歌舞伎役者とタレントとの恋愛の場面です。

彼には地位や名声もあって、世の女性からは狙われているような存在です。

将来は恋愛が発展すると、梨園の妻という立場に座ることもできるのです。

その彼とは、個人的にデートもすることができて、忙しい中2人の時間を持つこともできました。

友達以上の関係に進展していることは分かっています。

いや、恋人以上の大人の関係にまで進んでしまっていたようです。

しかし、男性側から見ると、友達以上恋人未満の関係なのです。

これまでに、男性と女性では理解の仕方が違うことを説明してきました。

男性から見ると、恋人と宣言するまでにはかなり遠い領域にまで到達しないと無理な様です。

その男性には地位や立場などもあるので、世間一般の目から見てどうかという判断も影響するようです。

結局、この恋愛は成就せずに終わってしまいました。

有名な役者の事例ですが、一般的にも知名度のある会社の子息とか、裕福な資産家の後継ぎなどの場合も、アナタの容姿や性格だけではどうにもならない条件があることも事実です。

そこまでは行かなくても、アナタの想像できない何かがあるように思えてくると、恋人以上の関係に行けるのかをハッキリさせるのは怖いと感じてきます。

このままグレーの関係でも良いと思うのです。

一緒に居られなくなるくらいなら今の関係を続けたい

アナタがやっと仲の良い心を許せる相手を見つけた場合、デートを重ねてくると2人の思い出も増えてきます。

有名な観光スポットに出かけたり、美味しいものや名物料理を食べに出かけたり、スマホの写真も増えてきます。

2人で自撮りの写真もうまく撮れるようになりました。

デートの約束をして集合場所に向かう時など、電車のなかでひとりでスマホの写真を繰り返し見ながら、

今日はどんな出来事があるのか、素敵な写真も増えることを夢見ているのです。

生活の中で、2人の存在はあたり前になっているのです。

ひとりになった時には、なんだか寂しくなって不安を感じてしまうのです。

こんな感情が続いてくると、ひとりになることは人生の終わりになるような感覚に襲われるのです。

特に気が弱いと言われてきた人にとっては、支えてくれる相手が必要なのです。

もし、単なる友達かそれ以下なら、きっと支えてくれないと感じています。

友達以上で恋人未満でも良いのです。

アナタが相手の男性の欲求を無下に断ったり、恋人以上の関係を迫ったりして、もしこの関係が壊れてしまうようなことが起こると、毎日の生活に絶えられなくなります。

とても言葉では説明できないような、孤独感を味わうことになるのです。

場合によっては、自律神経も乱れて体調不良に陥り、鬱(うつ)の症状にもなることがあるのです。

このようなことにならないように、誰にも邪魔されずに彼の要望をうまく受け入れて、

今のままの友達以上恋人未満の関係を続けたいと思う人もいるようです。

束縛がなく自由でいられる

友達以上恋人未満という関係は、本来すごく曖昧な表現であることはご存知の通りです。

男性も女性も、自分の都合の良いように考えているからです。

恋人未満と恋人との違いも、考え方は様々です。

恋人だったらNGなことも、友達以上恋人未満ならしてもいいということになります。

連絡の頻度も、会う約束もしなくても怒られないし、自分の好きな時にできるのです。

【恋人になるとどういう束縛が発生するか?知りたい人はこちらの記事もチェック!】

異性と遊んでも文句を言われない

友達以上恋人未満の関係と言うのであれば、束縛される理由がないので、いろんな機会に別の異性と出会って、遊ぶことも自由なのです。

もちろん、何人の異性と付き合うかも自由です。

もしもそれが、恋人であれば、その行為は「浮気」になってしまいますよね。

何人もの異性と遊びたいといる人は、他の人とも友達以上恋人未満の関係を楽しんでいるんです。

友達以上恋人未満の関係を続ける心理

男性と女性では、恋人の意味が異なっていることはすでに述べてきました。

男性にとっては、恋人未満という状態は、実は願ってもないことです。

というのも、たいていの男性が持つ恋人未満の意味は、現実には恋人と同じように愛し合っていても、自分的には恋人未満だと言い逃れする口実に利用できるからです。

彼女が恋人のつもりで付き合っていても、「俺はそうは思っていないよ」と、突き放すこともできるからです。

男性が友達以上恋人未満の関係を続ける目的は、いつでも2人の関係から逃げることができるからです。

一方、女性の場合も、彼とは恋人未満のままで続けたいと思う時があります。

それは、気まぐれな気持ちになって、身近な男性をターゲットにして恋人のように付き合いを始め、美味しいものをご馳走になったり、服やバッグなどの装飾品をおねだりしたり、日々楽しく過ごせるからです。

もちろん身体の関係になることも承知のうえで、むしろその欲求も満たされるためでもあるのです。

彼の方は、アナタのことを恋人と思っているかもしれませんが、その時には冷たく突っぱねることも得意なのです。

アナタの便利屋として尽くしてくれるのが、友達以上恋人未満の関係なのです。

男性心理

男女の熱愛が壊れた時には、たいていの場合は女性が苦しみ悩むことになります。

女性は経済的、肉体的にどうしても弱い立場にあるからです。

恋愛の場合も、たくましい男性に憧れ、引きつけられるからです。

どうしても男性優位のまま進行してしまいます。

このようなことから、友達以上恋人未満の関係での男性の心理はどういうものかを解説してみます。

将来に不安を感じている

友達以上の関係になった彼女が見つかった場合、その後の展開をどうするか判断する時期がやってきます。

改めて彼女の素晴らしいところを発見した時には、将来恋人として付き合っていくことを考えるかもしれません。

しかし、何か男性にとって好ましくないことが発生した時、このままで良いのだろうか?彼女と深く付き合うことが自分にとって最善なのだろうか?と考えてしまいます。

彼女の容姿や振る舞い、健康面での心配事、兄弟や両親のことなど、正確に理解していない中で恋人として付き合って良いのだろうか?と不安が頭をよぎります。

男性は恋人以上の関係になる事に対して、慎重に考えてしまうのです。

ということは、慌てて恋人以上の相手を見つけなくても、恋人未満でも欲求を満たすことができる関係であれば、そのままでいたいという心理なのです。

今さら付き合えない

実質的に恋人と同じ付き合いをしている関係であれば、男性にとって何も不自由さや不満を感じることはありません。

恋人未満の女性がいても、別の女性に声をかけたりデートに誘ったりしても構わないのです。

今の彼女は恋人ではありませんから。

男性が本気で付き合いたいと感じるインパクトがあれば、改めて将来を見据えた交際に発展するでしょうが、

そこまで行かない場合は今さら真剣に付き合えないという心境になるのです。

この場合は、いつまでも恋人未満の関係が続きます。

特定の人のものになりたくない

男性の性格は、仕事も遊びも自由奔放に過ごしたいという願望があります。

それに加えて、もっと良い仕事を見つけたい、もっと素敵な彼女を探したいという上昇志向も持ち合わせているのです。

そうすると、現実に縛られない自由な行動を好みます。

まだまだ特定の人のものになりたくない、縛られたくないという気持ちが溢れるものです。

現実の今の彼女に満足はしていないという気持ちもあるのです。

それが、簡単に恋人以上に進まない理由なのです。

まだ、特定の人のものになりたくないという心境なのです。

都合の良い時だけ居て欲しい

男性は、自分が困った時には都合よく助けてくれるパートナーを探しているのです。

仕事も恋愛も、金銭的に困った時もそうですが、そっと愛の手を指し出してくれる人を期待しているのです。

物欲、権力欲、食欲や性欲など、元気な若者がもつ欲望は強いものです。

物欲や性欲を満たしてくれる彼女が居れば、楽しい限りです。

恋人未満の彼女が、優しく手助けしてくれるなら、男性はその関係だけで十分なのです。

欲求不満が続いて困った時に、都合の良い時だけでも居てくれるだけで良いのです。

彼女には出来ない・したくない

都合の良い時にだけ居てくれて、何かと面倒を見てくれる女性には、まだまだ彼女には出来ないししたくないという心理が働きます。

男性にはあまりリスクは無いので、いつでも関係を閉ざすこともできます。

それを感じた女性の方は、はやく恋人以上の関係にしてほしいという願望が生まれてきます。

しかし、男性の心の中では、まだ彼女として認める勇気が無く決断できないのです。

それに、「都合の良い女」を自分の彼女にするのは嫌ただという自分勝手な男性もいるんです。

男にほいほいついていくような女性ではなく、誠実で真面目な女性を彼女にしたいと思っているのが本心なんですね。

本当に男性って自分勝手ですね…。

実は本命が居る

彼女として認めることができない理由のひとつは、もうすでに「本命の彼女」がいる場合です。

恋人未満の彼女には、聞かれなければ伝える必要もないので、この友達以上恋人未満の関係を続けるために打ち明けていないのです。

付き合いが深くなってしまい、とうとう後戻りできないような状況になってから、実は本命が居ることを打ち明けられることも珍しくありません。

心配ならば、早めに恋人の存在を確認するか、自分が恋人であるかを聞いておくべきです。

このままでは、自分が浮気相手になってしまいます。

今のままの関係で良いけど、先へ進みたい!

恋人未満の関係が続いていると、もっと先に進みたいという気持ちも生まれてきますよね。

自分は、相手のことをどんどん好きになっていくのに、相手は自分のことをどう思っているのかわからない。

恋人になって、もっとたくさんの一緒に楽しいことをしたい。

そんな思いが出てくるのは当たり前のことです。

ここからは、少しでも先に進みたいという人におすすめの方法を紹介していきます。

曖昧な関係を発展させる方法

この友達以上恋人未満という意味は、本当に曖昧な関係ですよね。

どちらかが突っ込んで進んでいくと、必ずギクシャクした関係になってしまいます。

つまり、2人は片思いの関係にあるのかも知れません。

2人の思いの度合いが異なっているのです。

片方の人が相手を恋人と認識していても、相手の方はもう一人の人を単なる友達、いや友達以下と認識している場合もあるのです。

2人のちぐはぐな関係だからこそ、曖昧なままの状態で過ごせるのです。

付き合いが長くなって、2人の思いが何となく共鳴して来ると、改めて私たちの関係について真剣に考えるようになります。

片思いの付き合いが、双方の両想いの状態になってきます。

この時点で、自分達を客観的に見つめることで、恋人という関係に発展していくのです。

相手好みにイメチェンする

片思いの状況から脱皮するには、関心のない相手を振り向かせる必要があります。

そのためには、容姿や振る舞いも、相手好みのスタイルにイメチェンすることが重要です。

ある瞬間に、いつもの相手ではない別人に変わったと印象づけるのです。

相手好みに変わったことを意識させるのです。

相手の日頃の好みは、アナタもよく分かっているはずです。

化粧でも衣装でも、少しで良いので変化させます。

すぐに気付いてくれれば目的達成です。

彼の反応を確かめながら、アナタがリードすればよいのです。

女性らしい一面を見せる

男性は、やはり魅力的な女性のイメージを大切にしています。

アナタに女性らしい一面を見つけることを期待しています。

2人でベンチに腰掛ている時に、そっとさりげなく彼の肩にもたれかけたり、そっと指を絡ませたり、女性らしい愛情表現をするのです。

普段にしていないようなら、インパクトは強いと思います。

2人だけの時間を増やす

もちろん、2人だけの時間をできるだけ作ります。

私たちは2人で成り立っていると思わせるのです。

デートや食事にどんどん誘いましょう。

いろんなことを話しする時間ができます。

たわいもない話題でも良いのです。

若い恋人未満の2人が話している会話を、自然に耳にすることがありますが、本当にたわいもない話をしているのです。

しかし、心から楽しんでいる雰囲気なのです。

2人の間では大切なことで、愛を熟成する時間なのです。

自分のことをさらけ出す

お互いに相手の本心や真の姿を探しています。

恋人以上の関係を作っていくには、お互いの気持ちが通じ合うことが必須です。

曖昧な関係を発展させるには、同じスタートラインに立って同じ方向に進みます。

そのためにも、まずは自分のことをさらけ出して信頼関係を作ることが必要なのです。

ありのままの気持ちを見せることによって、曖昧な関係に終止符を打つことができるのです。

こまめに連絡をとる

友達以上恋人未満の関係は、突然終わりを告げることもあります。

その原因がどこにあるのかは、はっきりしないことも多いようです。

ただ言えることは、時間がかかりすぎることも影響があるようです。

告白する機会はいつでもあるようですが、いざその時が来てもグズグズしてしまい、そのままで済ませてしまうのも多いようです。

これが続くと、いつのまにか連絡も疎遠になっていき、相手の心境の変化や新しい相手が登場していることなど、知りようもありません。

ですから、相手との関係が知らないうちに終わってしまわないように、連絡はこまめに行ってください。

簡単な単語程度でも、相手の気持ちが込められている場合があります。

連絡の文面で相手の心を読み取る練習も必要です。

ハッキリ告白する

曖昧な関係に飽きてくるころには、ボチボチ本音を打ち明けて、関係を解消するか発展させるかをハッキリさせることが必要です。

相手のことを恋人以上に感じるならば、自分の気持ちをはっきりとさらけ出して告白することが大切です。

その時のタイミングは、彼が比較的時間があって落ち着いて話を聞いてくれる時を狙ってください。

そして、相手の目を見つめて心の中の思いを率直に伝えるのです。

そして、相手の気持ちも素直に聞くようにします。

相手にも、悩みや迷いもあるはずです。

2人で共有する関係を作ることです。

いざとなれば、ハッキリ告白します。

友達以上恋人未満の関係を続けるためには

友達以上恋人未満の関係って、ドキドキするからこそその関係を続けたいと思うものです。

その先に行くのも楽しみですし、恋の駆け引きを楽しむのも幸せなもの。

しかし、友達以上恋人未満の関係を続けるためには、あらゆることに気をつけなければならないんです。

そのような関係にいるということは、”恋人”になることもできれば、そのような関係になることはできず”遊びの関係”になってしまうこともあるからです。

できれば友達以上恋人未満の”現在の関係”をそのまま続けていきたい・・・そう感じているのではないでしょうか?

ここでは、友達以上恋人未満の関係を続けるための秘訣をお伝えしていきます!

その理由も詳しくお伝えしているので、ぜひ活用してくださいね。

それだけであなたたちの未来が変わります。

身体の関係は許さない

あなたは、もう友達以上恋人未満の相手との間に体の関係を持ってはいませんか?

もしまだだとしたら、絶対に体の関係だけは持たないようにしてください。

友達以上恋人未満の関係ともなると、お互いに普通ではない好意を抱いていることを自覚しているものです。

そのため、少しでも良いムードになってしまうとそのままベッドインなんてこともありえる状況です。

だって相手も自分もお互いに気に入っているし、できれば恋人関係になるかもしれない関係なのですから。

しかし、正式なお付き合いをしていない場合に身体の関係を持つのは絶対にやめましょう。

その場では、「もういくしかない!」とか「これがチャンスだ!」なんて思うものですが、いざ終わってみると「どうしてしてしまったんだろう」という後悔だけが残ります。

その場の勢いに任せてしまうと、後になって二人の関係に亀裂が入りやすくなるんです。

どちらかは「もう付き合えるのかな」と期待するけれど、相手はそっけなくなるなんてザラです。

それは後悔していることで顔を合わせることができないからなんですが…。

関係が崩れる

たった1度の身体の関係のせいで二人はすれ違いを起こすことになるんです。

それまでは、週に1度は会っていたし、連絡も毎日のように取り合っていたかもしれません。

でもそれができなくなるんです。

以前のようには、行動できなくなります。

二人の関係性が変わってしまうんですよね。

男性によっては、その一度の身体の関係から、ただの身体の関係だけを求めてくることも。

女性の場合は、寂しくなったら男性に身体の関係を申し込むなんてこともあるんですよ。

幸せだったドキドキな二人ではなく、ギクシャクした関係、遊びの関係、身体だけの関係にならないようにどんなに良いムードになっても友達以上恋人未満の関係ではしてはいけません。

また会いたくなる人になる

あなたは、相手との関係を友達以上恋人未満と感じているのですから、きっとお互いに好意を抱いていると分かっているのでしょう。

もしも、あなたが友達以上恋人未満の関係をこのまま継続させたい!もっと会いたい!と思っているのであれば、あなたがそのような人になってしまいましぃおう。

ずばり、また会いたいな…と思うような人になればいいんです。

どのようになるのか…それは、相手の色に染まることではありません。

自分磨きは欠かせない

ずばり、自分磨きをしていくということになります。

人は、停滞する生き物です。

現状維持をしていれば、そのままの状況を維持していると勘違いしていますが本来は衰退しています。

日々進化し続けなければ、現状維持することはできないんです。

また、現状維持だけでは変化がありませんよね。

大きなイメチェンを毎度のようにしていると相手に安心感を与えることができないので、避けたいものですが「性格を磨く」「見た目を磨く」「知識を磨く」というのは、怠ってはいけません。

人って進化している人から目が離せなくなるんですよね。

その心理をついているのがAKBだとか地下アイドルです。

応援すればするほど、どんどん成長していく。

これからはどんな成長をするのかな?こんなに変わってもっと見たい!そんな気持ちにさせるのです。

あなたも自分磨きを怠ることなく、進化を続けてくださいね。

変化をつける

あなたは、ファッションであれ、日常生活であれ変化のないマンネリな生活をしているのではありませんか?

人は、さきほどもお伝えしましたが停滞しているものよりも動いているものに興味を示す生き物です。

そのため、あらゆることに変化をつけることによって、それだけで相手から注目されることができます。

例えば、仕事とプライベートに切り替え、休みと学校の切り替え・・・。

相手には関係ないと思うかもしれませんが、そのような日常の変化というのはあなたのクセとして現れ、相手にも伝わっているんですよ。

ON・OFFをはっきりさせる

どんなときでもメリハリをつけた生活を送るようにしましょう。

あなたは、ダラダラと仕事をしてはスマホのゲームアプリをする…なんてON・OFFのない生活をしているのでは?

それじゃあだめです!やるときはやる!ひゃらないときはやらない!

そのようにすごすことで、「仕事が楽しい」「余暇が楽しい」と心から思えるようになるものですよ。

弱みを見せない

友達以上恋人未満ともなると、たまに”恋人”として相手をみなしてしまいますよね。

そんなとき、どうしても弱みを見せたくなるものです。

しかし、絶対に弱みをみせないようにしましょう。

弱みを見せるということは、それだけ相手を信頼しているということでもあるので相手にとってはとても嬉しいことかもしれません。

でも弱みを見せることであなたから相手の見る目が完全に変わってしまいます。

相手があなたの気持ちに気づいていない・自分の気持ちに気づいていない場合にはあなたとの距離を置くようになってしまいます。

それじゃあ、今の関係を続けることはできないですよね。

弱みを見せたら好きになっちゃう!

それに一度でも弱みを見せてしまったら、勝手に「相手は自分を受け入れてくれる」と勘違いし、相手を完全に好きになってしまうことがあります。

どちらか一方がすきになってしまうと、友達以上恋人未満の関係は終わります。

いつものドキドキ感を感じることもなくなるんです。

どうしても弱みを見せたくなったら、友達や家族に相談するようにしましょうね。

男女の友情はありえる?

友達以上恋人未満の関係になると、このままの関係もしくは”男女の友情”として成立させていつまでも仲良しでいたい!そのように感じるようになると思います。

しかし、そこで問題となるのは男女の間に友情があるかどうか・・・ということなんですよね。

あなたは、男女の友情はありえると感じているかもしれませんが、相手はそのように感じていないかもしれません。

多くの場合、女性側が男女の友情は成立すると感じているのですが、男性の多くは男女の友情は成立しないと思っていることがほとんどです。

では、それぞれの意見を詳しく見ていきましょう。

【男女の友情については、こちらの記事もチェック!】

男女の友情あり派

男女とはいえ、必ずしも相手を好きになることもないし、性的な目で見るとは限らないですよね。

それに男女だからこそ築くことのできる友情があると主張する人がいます。

男女の友情がありと主張する人たちは、いったいどのような理由でそのようなことを言っているのでしょうか?

一線を越えなければいい

ぶっちゃけ男女だからこそ、一線を越えてしまうような事態が起こることもあるでしょう。

その一線を越えてしまったら、完全に男と女の関係になります。

それさえなければ、二人の関係はいつまでも友情として輝くことができるんです。

というか、友情しか抱いていない相手に性欲が起こることもないです。

異性の意見を参考にできる

男女の友情があれば、女性だけの意見・男性だけの意見などどちらか一方の性別の意見に偏ることなく、意見を平等に参考にすることができるんですよね。

そのため、自分や同性の友達が言っていたとは全く違う視点の意見をGETできることも。

女性は細かいことにこだわり、男性は俯瞰で物事を見る・・・なんていわれていますよね。

男女の友情なし派

反対に、絶対に男女の友情は成立しないと主張する人もいます。

その理由を見ていきましょう!

どちらかが絶対好意を持ってるから

男女の距離が近づくということは、友情が目的なのではなく何かしらの好意があるからなんですよね。

同性同士であれば、なにかと気があったり、行動を共にすることも多いので簡単に友情が芽生えやすいでしょう。

しかし、男女が友達になるのってどうしてなのでしょうか?

学生であれば、たまたま座席が隣同士になったのかもしれないですし、社会人であればプロジェクトで一緒に協力することになったのかもしれないですね。

それでも二人の距離が近づくというのは、相手が好きだからこそ・・・なんですよね。

そのため、どちらか一方が「この人とは良い友情を築けた」と感じていたとしても、その相手は「もっと近づいて恋人になりたい」なんて思っていたりするものです。

そのため、ずっと友達だと思っていた人から急に愛の告白をされて、受け入れられない人ってたくさんいるじゃないですか。

欲を我慢できないから

これは、特に男性側にあてはまります。

身近にそこそこ可愛くて、話しやすい女性がいればそれだけで欲が抑えられなくなってしまうものです。

というか、男性側で男女の友情が成立しないと主張している人は、ほとんどの方がこれを考えて主張しています。

要するに、女性を友達としてみなすのではなく、どんな女性でも性の対象としてみてしまう…ということなんでよね。

それに男性同士の友情であれば、ケンカとなったときは殴ることができますが女性相手では”やってはいけない”が社会のルールです。

それを分かっていながらも、女性にも手を出してしまうという男性が多いんですよね。

筆者の知り合いの男性の一人は、絶対に男女の友情は成立しないと主張していましたが、それと同時にいつも違う女性とデートしているような男性でした。

男女の友情は成立しないと主張する男性には、近づかないほうがいいかもしれないですね。

友達以上恋人未満なし派の意見

そもそも友達以上恋人未満という関係そのものがありえない!と思う方もいるのも事実。

あなたは、恋人未満友達以上のドキドキワクワクしてる環境で幸せを感じているのでしょうが、このような考えを持つ人にとってはそれは全く考えられないことなんです。

友達になるのか!それとも恋人になるのかハッキリしたい!

そんな友達以上恋人未満の関係さえもありえないと感じる人の意見を見ていきましょう。

中途半端でストレスたまる

ぶっちゃけた話、中途半端でモヤモヤしてストレスがたまるのでそんな関係はありえないと感じています。

たしかに、友達以上恋人未満だと相手のちょっとした思わせぶりな言葉で一晩中…いや次に会うまでずっと考えて悩んでドキドキして…の繰り返しをしてしまうものです。

筆者もそのような経験をしたことがあるので良く分かります。

しかし、恋人なのか友達なのか分からない関係のなかでそのように悩んで、取り越し苦労をしているような気持ちになってしまうんですよね。

好きな人であれば、ストレスを感じることなく心から笑顔でいたいし、ドキドキを感じていたいと思うからこそ友達以上恋人未満の関係はありえないんです。

早く関係を持ちたい

性欲の強い方にとって、友達以上恋人未満という関係は中途半端以前に”関係をもてない”ことに苛立ちを感じてしまいます。

とりあえず身体の関係をもつことで相手とそういう関係としてお付き合いしていきたいと考えているんです。

友達以上恋人未満の関係になって、相手も自分に好意を抱いてくれている・・・このままで恋人関係になれるかもしれない!

と思ってるかもしれませんが、相手はただすぐにでもあなたと身体の関係になりたいと思っているだけかもしれません。

二人のそのような温度差は、一緒にいればドキドキえ消えてしまうので分かりにくいんですよね。

後戻りしにくい

友達以上の関係になってしまうと、相手に対し恋愛感情や好意が冷めてしまったときに元の”友達といえる相手”として相手を見ることができません。

そのため、友達のままでいるのか、恋人でいるのかはっきりしたいと感じてしまうんですよね。

後戻りしにくいがために、関係を持ってそういうフレンドになってしまったり、都合のよいときだけに呼び寄せる相手になってしまうことも。

お互いにお互いのことを尊重しあえなくなってしまうということになります。

2人の関係を発展させることが幸せになる近道

友達以上恋人未満の関係は、そのまま続けることも楽で楽しいかもしれません。

でも、いつまでも続くわけもありませんし、発展しなければ消えてしまう運命です。

相手のことが愛おしくなってくると、その曖昧な関係を突き破り、お互いが更に楽しくなるように発展させることが、幸せへの近道だと思います。

あなたも一歩前に進むために行動してみてくださいね。

勇気を出して友達以上恋人未満の関係とさよならしましょう。