初めてのデートってとってもドキドキしますし、緊張しますよね。

一番、気持ちが盛り上がっている時になるのではないでしょうか?
皆さんも初めての経験をした時ってかなりドキドキしませんでしたか?
二人の空間を想像するだけで、いろんな事を考えたりしますけど、いろんな妄想もしちゃったりしませんか?
という事で、今回は初デートに絡んだ、キスをするための記事をご紹介していきたいと思います。

初デート、キス、そう考えると色々考えてしまいませんか?
したいけど、したら相手にどう思われるかなぁ…でもしたいし、相手に嫌いにはなってほしくない。

色んな考えがあるかと思いますが、テクニックなどもご紹介していきたいと思いますので、是非参考にして初デートを楽しんでいただけたらと思います。

️とうとうあの子との初デート!

今現在、好きな人はいますか?
好きな人の事を考えると、胸がどきどきしますし、考えると締め付けられるような感覚になりますよね。

恋をしている時って苦しい反面、すごく素晴らしい感覚を感じるかと思います。

好きな人って自然と意識しちゃうので、好きな相手としゃべるだけで、ドキドキしたり普段の冷静な自分が出せない事ってありますよね。

そんな好きな人と初めてのデートの時って非常に緊張しませんか?
おそらく、緊張するなという方が難しいかと思います。

何を喋ったりしたらいいんだろうとか、相手に何をしたら楽しんでくれるのかな?とか色々考えてしまいますよね。

初めてのデートはいろんな妄想もしますし、失敗したくないって思ったりしますよね。

️初デートでキメたいキス!


初めてのデートで考えるのは、もちろん楽しい時間を過ごしたいという気持ちだったり、もっと仲良くなりたい、もっと親しい関係になりたいと考える事が普通だと思います。

ただ、積極的な男性陣は考えるかと思いますが、キスしたいって思いますよね?
もちろん、女性だってまったく意識していないという方はあまりいないかもしれません。

少なからず期待している女性もいらっしゃるかもしれませんが、最初のデートなので、どう考えているのかはわからないですし、不安に感じつつもしたいという気持ちもあります。

なので、今回は初めてのデートでキスをするためのテクニックをご紹介していきたいと思います。

️初デート前に必読!キスをするためのテク5個!

初めてのデートなので、失敗したくはないけど、キスはしたいという気持ちの為に、是非キスをするためのテクニックを学んでいただきたいと思います。

キスをするために心がける事であったり、シチュエーションづくり、相手に不快感を与えないための工夫など、様々な事をご紹介していきたいと思いますので、是非デートの前に読んで、活かしていただければと思いますので、見てみてくださいね。

1.大事なのは雰囲気づくり!ムード重視のデートプランを練る

デートを行う上で、大事なのが雰囲気作りという事はみなさん知っているかと思います。

実際、デートに雰囲気次第でキスが出来る雰囲気かそうではないかは違ってくるかと思います。

実際に自分がデートをしてみて、面白くないな~と感じている時にキスをされても嫌だと感じてしまいませんか?
逆に、デートがとても楽しくて、まだまだ一緒にいたいなぁと感じている時に相手からキスをされると嬉しい気分になったりしませんか?
なので、雰囲気作りを徹底して、行う事がキスに繋がると考えて間違いないでしょう。

ムードを大事にするデートプランを練る事が非常に大事なのですが、まずは素敵なムードを作る為に、周りの環境も把握しておく事が大事です。

あまりにも周りの雑音が激しい場所だったり、ロマンチックでない場所を選択してしまうとその空間自体が悪くなってしまい、二人の間の空気も悪くなってしまいますので、お互いの距離が自然と近づくような、ロマンチックな場所をデートプランの中に盛り込むようにしてみてくださいね。

2.2人きりになれる場所をプランに組み込む


初めてのデートで、雰囲気作りを大事にするのであれば、必ず二人きりになれる場所をデートに組み込むようにしましょう。

どんなに相手と楽しい雰囲気、いい感じになっても二人きりの空間になれないとそれ以上に発展しにくいという事もあります。

逆に相手と良い感じで、二人っきりの空間になれたら、かなり良い感じの雰囲気になれます。

良い雰囲気になれば、キスまでの距離はかなり短くなっているはずです!
良い雰囲気になりたいのであれば、何かしらの場所で二人っきりになれる空間を入れておく事をお勧め致します。

おすすめはデート終盤

これは当然でもありますが、雰囲気を良くするためのプランはデートの終盤に入れるようにしましょう。

考えればすぐに分かる事なので、いう必要もないかとは思いますが、デートの序盤に二人っきりの空間に誘っても最初は緊張してしまうでしょう。

まずは、相手との距離もそこまで近い物にはなっていない場合もありますので、二人の距離をぐっと近づけるようなコミュニケーションを取る必要があります。

距離が近くなってから、二人っきりになれる空間に移動する事で、相手も多少気を許してくれるでしょうし、距離が近づいてから二人っきりの方が相手もドキドキしてくれるかと思います。

必ず、二人っきりで楽しめる空間をデートプランに入れる場合はデート終盤に組み込むようにしましょう。

夜の公園や浜辺

ふたりっきりになれる空間といえば、どのような場所を想像されるでしょうか?
これに関しては、あまりに凝った場所でなくても、べたな場所でも問題ないかと思います。

夜の公園や浜辺はべたかもしれませんが、べたくらいの方が最初は良いのではないでしょうか。

最初ですし、あまりにも高級な場所にいくのも少し考えてしまいますし、あまりにも凝った場所すぎると作りすぎになってしまうので、これくらいの場所で二人きりになれる設定を考えるとベターでしょう。

特に、浜辺は波の音などもあり、心が落ち着くような場所にもなりますし、良いBGMになるので、非常におすすめです。

車の中

車の中も非常におすすめです。

車の中で、初めてのデートとなると、もうそれだけでドキドキするようなシチュエーションになるのではないでしょうか?
車の中って思ったよりも静かで、ふたりの空間が非常に出来上がっているので、なかなか近場でふたりっきりになれる場所なんてないという場合は利用してみるのも非常におすすめです。

観覧車

これもかなりべたなのですが、観覧車の中も非常におすすめです。

特に、最初のデートという所もあり、遊園地って様々なアトラクションがあって一緒に楽しむ場所としては非常に適していますよね。

最初のデートって、まだふたりの間の距離が近づいていないですよね。

なので、あまり静かな場所よりも、わいわいしたような楽しい場所の方が二人の距離を近づけるのに適しています。

それに、遊園地は非常にたくさんの遊ぶアトラクションがあり、どれも一緒に楽しめるようなものばかりなので、知らず知らずの間に距離も近づいている場合が多いのです。

遊び終わって、距離も近づき少し疲れてきたときに、夜の観覧車に乗って、二人っきりの空間でキスをするのは非常にロマンチックですし、女性も憧れのシチュエーションなのではないでしょうか?

夜景の見える場所

ロマンチックなテンションが上がる場所は、やはり夜景の見える場所でしょう。

夜景の見える場所といえたくさんありますので、好みの場所へ連れて行ってあげると良いでしょう。

例えば、レストランの夜景でも良いですし、ビルの屋上におしゃれな屋外庭園がある場所もOKでしょう。

ライトアップされているようなおしゃれな場所もたくさんあるので、そういう場所に自然と連れて行ってあげる事で、エスコートしてくれているという印象も与えられますし、しっかりそういう場所を考えてくれる人なんだ、と好印象をもってもらえる事間違いなしです。

ロマンチックなムード、そして自分に対する良い印象も持ってもらえるので、積極的に取り入れてみましょう。

どちらかの部屋

これはもうかなり相手も気を許している場合が多いとは思いますが、自分か相手の部屋にいくという事も良いでしょう。

お互いの気持ちがだいぶ相手を信頼している状態でないとありえないかとは思いますので、誰にも邪魔をされない空間で少しずつ距離を縮めていくのが良いかと思います。

軽く、相手のボディタッチを行い、相手の反応を見たりなどを行い、相手のOKも確かめながらが大事だと思います。

相手が嫌がっていない、もしくは嬉しそうにしているなら、もう迷わずにGOするのがよさそうです。

3.スキンシップを少しずつ増やす

キスをするには、それなりのコミュニケーション、スキンシップを取る事が必要不可欠という事をお話ししてきました。

では、スキンシップをどのようにとっていくのか?という事が非常に重要になってきます。

今回は、上手にスキンシップを行う方法をご紹介していきたいと思います。

いきなり最初の段階から過度なスキンシップを行う事は適切ではありません、あまりにも過度なスキンシップを最初から行ってしまうと、露骨しぎて相手も多少引いてしまう可能性があります。

なので、スキンシップの度合、頻度などは相手との距離感を感じながら、徐々に行っていく事を大事にすることが良いでしょう。

相手も、少しずつスキンシップを取ってくれるかもしれませんし、相手からもスキンシップを返してくれると、ふたりの距離が段々と縮まってきた証拠にもなります。

スキンシップはやり方次第で、相手との距離をうまく縮めてくれますが、下手をすると相手に不快感を与えてしまうので、考えながら行う事が必要です。

スキンシップの度合いでキスOKかを見極める!

相手とのスキンシップとの度合を見ながら、これ以上は大丈夫なのか?これ以上するとやばいかも…という事を判別できるようになりましょう。

これをわからないで、自分のペースで行ってしまうと、相手に多大なる不信感だったり、不快感を与えてしまい、デートどころではなくなってしまうので、しっかりと相手に配慮をする事を徹底しましょう。

例えば、ボディタッチをする時も、こちらが相手の体に触った時に、相手が必要以上に体を引かせたり、顔がこわばっているような状態にあるのなら、それ以上のスキンシップは取るべきではありません。

逆に、こちらのボディタッチに対して、相手も受け入れてくれ、相手もこちらに対してボディタッチをしかけてきてくれるのであれば、問題はないとみて間違いないでしょう。

相手はどういう風に自分を見てくれるのか?相手が自分をどういう風に感じてくれているのか?という事は常に把握しておきましょう。

最初はツッコミなど軽いものから

初めは、あまりにも濃いスキンシップはできないので、軽いつっこみのような事をしてちょっとずつボディタッチをしたりとか、自然と髪の毛を触ったりなどして相手の反応を見たりしましょう。

その上で、相手が嫌がるようならもう少しコミュニケーションを取ってみたりとか、受け入れてくれるようなら、少し強めのスキンシップを行ってみたりとか。

注意してほしいのが、あまりにも露骨な感じで行うスキンシップは軽いものでもちょっと嫌がられてしまうので、あくまで自然に行う事が必要です。

自然に行えないレベルのスキンシップを行ってしまうと、不自然さが相手に伝わってしまうので、まずは自分のレベルに合ったスキンシップを行うようにしましょう。

車が来たときなどにグイッと寄せる

初めてのデートで、一緒に道を歩いていると後ろから車が来る場合がありますよね。

そうなった時に、さりげなく相手をグイっと引き寄せてあげると、女心がキュンとするはずです。

自然とそういう気づかいが出来るようになれば、相手も気遣ってくれている事を意識しますし、意識すればするほど相手も自分に対して行為を示してくれる事にも繋がります。

男らしさ、気遣いを一気にアピールできる方法にもなりますので、多少べたでも使わない手はありません。

女性は基本的に男性に守ってほしいという気持ちを持っていますので、男らしさをアピールできる場面ではどんどん相手にアピールをしていきましょう。

手を繋げるかどうかは大事な見極めポイント

ひとつの大きな指標としては、相手と手をつなげるかどうかという所が見極めになるかと思います。

相手と自然と手をつなげるようになると、当然体と体が触れるわけですから、相手とのスキンシップが取れていないと出来ない事ですよね。

相手と問題なく手を繋げるような雰囲気、スキンシップが取れている状態なのであれば、キスまではかなり近いという事にも繋がります。

逆に、相手との手をつなぐ際に相手が緊張していたり、少しこわばったりしているのであれば、まだその段階ではないという事にもなります。

その際は、相手も自然と受け入れてくれるくらいのスキンシップを取っておく事が必要です。

ハグや腕組みができるなら安心度90%

手をつなぐ所がひとつの指標という事をご紹介したしましたが、ハグや腕組が出来るくらいの関係性を持っているのであれば、これはもうかなりの確率でキスも受け入れてくれる可能性は高いです。

基本的に、外国人出ない限りなかなか普段何の関係性もない人とのハグは日本人はしないですよね?
ハグが出来ているという事は、ある程度の関係性が出来上がっている証拠ですし、相手もそれを受け入れてハグをしてくれていると取られて問題ありません。

腕組も好きではない相手とはしようとも思わないですよね?
なので、しっかりと自分に自信をもって、責める時にはせめても良いでのはないでしょうか?
積極的に相手との距離感を詰めていきましょう。

【スキンシップについては、こちらの記事もチェック!】

4.付き合ってないなら思い切って告白

初デートのタイミングなので、おそらくまだ相手女性とは付き合っていない状態になるのではないでしょうか?
キスをしたいという気持ちはわかりますが、焦る必要はありません。

こうしてデートをしてくれているという時点ですでに相手にとって自分はある程度特別な人ですし、少なからず良い印象を持ってくれているからこそデートも受け入れてくれているんです。

キスを焦ってするよりも、相手に安心感を与えてあげる事が一番大事です。

なので、キスをどうやってするかよりも、まずは相手にとって自分が特別な人になる事が先です。

まだ付き合ってほしいという自分の気持ちを言葉に表現していないのであれば、まずはそれを相手に伝える事から初めてみましょう。

相手にまずは好きだという気持ちを知ってもらい、安心感を与えてあげましょう。

その上で、相手の同意を得る事が出来れば、もうキスは間近です。

物事には順序という物もありますので、まずは相手を尊重して、行動を行う事が必要であるという事は覚えておきましょう。

5.キスされたい女性なら唇ケアは万全に

もし女性の立場として、キスをされたいと思っているのであれば、絶対に唇ケアは必要であるといえるでしょう。

逆に考えてください。

キスを相手にしようと思って、いざキスをした時に、相手の唇はガサガサだったら非常にげんなりしてしまいますよね?
逆に、ぷるっと潤っているとする側も嬉しいですし、ちゃんとケアをしているんだと思いますよね。

唇ケアっていつ何が起こるかわからないので、こまめに行っておく事が大事です。

今回は簡単に唇ケアについてもご紹介していきたいと思います。

乾燥対策をしておく

しっかりと乾燥対策を行う事が非常に重要です。

唇は乾燥に弱いので、少しでも乾燥してしまうと肌と同様、がさがさになってしまい、みっともない唇になってしまいます。

なので、普段からしっかりと適切なケアを行う必要がある事を覚えておきましょう。

デートの時だけしておけばいいやという気持ちでは、いざという時にうっかりが生じてしまうんで、普段からしっかりと癖づけておく事で、いざという時にうっかり忘れがなくなる事にも繋がります。

デート中はリップやグロスで唇アピール

ケアってどうすればいいの?と思うかもしれませんが、非常に簡単です。

基本的にはリップクリームを塗れば問題はありません。

ただ、リップクリームにも成分はそれぞれ違いますし、特徴も違うので、こだわりたい人はしっかりと成分や質感にもこだわって商品選びを行う必要があります。

また、使用している時に違和感を感じてしまった場合は使用をやめておき、自分に合った商品を選ぶ事をお勧め致します。

あと、ワンポイントアドバイスとしてなかなか知られていないのが、リップクリームはつい横向きに塗りがちですが、実際は唇のしわに合わせて縦に塗るのが大事です。

横塗だと摩擦が発生してしまいますし、溝の部分にまで浸透しないので、注意しておいてくださいね。

また、グロスを塗ると質感も協調され、雰囲気も出るので、非常におすすめです。

しっかりと唇対策をしてみてくださいね。

つけすぎNG!ベタベタ唇に注意

あまりにもケアを意識するあまりにべたべたになってしまうくらい塗ってしまうのは避けましょう。

不自然なくらいギラギラしているとちょっと引いてしまうかもしれませんし、実際にキスをした時に相手が不快に感じてしまうかもしれません。

相手への気遣いという部分で加減をちゃんと考えながらケアをする事をお勧め致します。

️世の女性たちの声!初デートでキスってアリ?ナシ?

実際に、男性陣は疑問に思っているのではないでしょうか?
果たして、世の中の女性は初デートでキスってどう思っているのか?という事を。

男性は女性と比べてボルテージの上りは早いので、ついつい女性よりも焦りすぎてしまう傾向があります。

その分、果たして相手はどう思うのだろうか?早すぎないのだろうか?という心配が生じてしまいます。

あまりにも奥手すぎるのはどうかと思いますが、早すぎるのもどうかと思います。

なので、今回は初デートにおいてキスって実際にどうなのか?という事についてご紹介していきたいと思います。

初デートが控えている男性は、是非参考にして行動パターンを計算してみてくださいね。

では見ていきましょう。

初デートでキスはナシ派

軽い人だと思う/思われる

あまりにも早い段階で焦りすぎて相手にキスをしてしまうと、相手は当然警戒してしまいますよね。

コミュニケーションや、スキンシップがあまり取れていない状態であるとなおさらです。

場合によっては相手は自分に対し軽い人だと思ってしまうかもしれません。

軽い人だという判断を下された場合、最悪のケースとしては付き合う対象として見られなくなってしまう場合もあります。

誠実でない人という印象を与えてしまった場合、挽回するのも大変ですし、気まずくなってしまった空気を直す事も非常に難しいですよね。

なので、しっかりと相手の事を考えて、相手がどういう風に考えるタイプなのかを判断する事が大事です。

相手が極度に軽い人を嫌っていたり、強引な感じよりも誠実なタイプの人が好きそうな感じがするなら、まずは距離を確実に縮めていく事を意識して行動していきましょう。

体目当てかなと感じる

あまりにも軽率な行動を取りすぎてしまうと体目当てだと思われてしまいます。

男性からするとあまり体目当てだと思う思考がわからない方多いかもしれませんが、女性にとって体目当ての男性は最低ランクに値します。

だからこそ、スキンシップを取る事だったり、コミュニケーションを取る事が大事です。

思いやりにかけている男性は女性からすると不快の対象でしかないので、しっかりと相手の事を考えて行動する必要があります。

大事に思うのであれば、軽率な行動はとらないと考えるのが普通ですので、あまりにも早い段階で体のスキンシップを行ってしまうと相手は警戒します。

相手に不快に感じられない程度に徐々に距離を詰めていく事が大事なので、しっかりと距離感を考えながら行動していきましょう。

ガツガツしすぎてひく

相手を自分のものにしたいと考えるのは男性としては当然ですよね。

好きなんですから、他の男に取られたくない、自分と付き合ってほしいと考えてしまうのは当然の考え方ですが、ガツガツした行動に変換する事は良くない事です。

逆に考えて、自分が相手からガツガツとした行動をされたらどうかんがえますか?
あまりにもガツガツとした行動を取られるとこちらの気持ちをもう少し考えてほしいなぁ…と思いませんか?
なので、ガツガツした行動を取る事で、信頼関係が出来ていないと不快でしかないのです。

特に最初の段階はお互いに探り探りの状態で素を出しづらいので、そこでガツガツした行動をとってしまうとガサツな人間判定が下ってしまうので、思いやりを大事にしましょう。

段階を大事にしたい

しっかりと物事には段階があるという事を意識してください。

物事の段階をすっ飛ばしてしまうと、違和感を感じてしまいます。

それは恋愛においても同じで、まだその段階ではないのに一歩ぬかして次の段階へ行こうとすると当然違和感しかしません。

逆を言えばしっかりと段階を踏みながら、行動をしていけば問題が起こる事はありません。

相手との距離感で違和感を感じた時には、素直にこの段階はすこし早かったんだな、もう少し前の段階のコミュニケーションをとってみようかなと考える事が出来ます。

冷静な判断を下せるように、落ち着いて行動をする事が大事です。

冷静な判断を下せない状態になってしまうと、適切な判断が出来ないので相手に不信感を与えてしまう事になりかねませんので、しっかりと相手との気持ちをシェアしながら、時にはリードしてあげましょう。

相手を見極めるにはまだ早い

これまで、十二分に相手とのスキンシップが取れているかどうか確認をする事が大事だという事を話してきましたが、まだまだ初デートの段階では相手の事を知る事って難しい部分もありますよね。

確かに、同じ時間を共有する事で、相手がどういう人間なにかという事がある程度は見えてくるかもしれませんが、根本的な部分まで知るにはある程度の時間が必要です。

それもない状態で一方的に相手を判断してしまうのは難しい部分もあります。

相手を見極められるほど一緒の時間を共有していないという事は必ず根底に考えをもって行動する事が大事です。

また、一回のデートで相手がどういう人なのかなんてすべて判断できないと思いますので、男性は良くても女性はもう少し様子を見たいと考えているかもしれません。

そんな状態でキスをされても受け入れる事は出来ないので、これまで同様スキンシップが取れているかいないかで相手の考えを判断するのも大事です。

すぐ飽きられそう

これは女性の考えになるかもしれませんが、あまりにもキスなどを早期の段階で受け入れてしまうと飽きられたり、軽い女だなと思われてしまうのが怖いという意見もあります。

男性はそんな気持ちでキスをしようとは思っていないかもしれませんが、される側にはされる側の心理があります。

これも相手とのスキンシップがうまく取れていない事にも繋がっているので、まずは相手に心の底から信頼される事が大事です。

相手に信頼され、初めて距離が縮まるので、相手にそんな心配もさせないくらいまで距離を縮める事をまずは徹底しましょう。

初デートでキスはアリ派

お互いの理解が深まっているなら

お互いに距離が縮まって、同じ気持ちならキスをしても良いという意見もあります。

しっかりと適切なコミュニケーションンが取れており、この人なら良いかな…と思えるような関係性になっているのであれば、お互いの感情が高ぶっている時に行う事で、最高の日になる事間違いなしですよね。

一番大事なのは相手の気持ち、そしてこちらの気持ちが同じかどうかという事ですよね。

いい感じならしない意味がない

逆に考えて、相手との雰囲気が良い感じならしない意味がないという意見もあります。

確かに、同じ気持ち、同じ感情を持ってるのであれば、お互いにキスをしたいと思っている事になりますよね。

お互いにボルテージが上がっている状態で行うキスってとっても思い出深いキスですし、嬉しい気持ちが普段のキスよりも高いのが事実ですよね。

お互いの気持ちがシンクロしている状態で、お互いに思いあう事で、信頼感もぐっと上がりますし、幸福度も高くなります。

お互いに同じ気持ちならどんどん積極的になってもいいのではないでしょうか。

付き合ってからの初デートならOK

ここが大事なのですが、付き合っているならキスしてもいいよという考えです。

どんなにいい感じでも、付き合ってもいないのにキスなんてできないという考えの女性もいるのです。

逆に、良い感じでもキスを拒んでしまう可能性もあるので、男性はこの部分の女性心理もしっかりと考えてあげる必要があります。

不安に感じさせない事が一番大事ですので、まずは相手と特別な関係になって、キスという段階をしっかり踏むという事を意識してみてくださいね。

結果はアリもナシも両方いる!

結果的に見れば、初デートでキスをしても良いと思う人もいれば、ダメだと思う人もいるなど、意見が分かれてしまいました。

これは憶測になるかもしれませんが、今までに初デートでロマンチックなキスをされた事がある人は許容する可能性が高いのではないでしょうか?
もちろん、適切なスキンシップを踏んで、相手との気持ちがシンクロしていないと出来ない事でもありますので、一番大事なのは初デートでいかに相手に好きという気持ちを持たせる事が出来るかという事ではないでしょうか。

好きな人にキスをされて嫌だと思う人はいませんよね。

好きだと思わせ、相手になおかつ安心感を与えられるデートをしてくれる男性なら良い、という事に直結するのかもしれませんね。

初デートキスがOKか、相手を見極める必要アリ

大事なのは相手との距離感、相手が恋愛に対してどういう風に考えているのかという事だと思います。

お互いに気持ちが同じで、相手に安心感と信頼を与えられる状態であればキスは限りなく高い確率で受け入れてもらえるかと思います。

ただ、相手によっては受け入れられないという人もいるかもしれませんので、結局はしっかりと相手を観察して、相手が受け入れてくれるかどうかを判断する事が大事です。

どうしても相手がどう考えているのか自信がないと思うのであれば、無理な事をして信頼をなくす必要はないので、その日は無難に終わらせる事が大事だといえます。

でも、相手が受け入れてくれそうな雰囲気なら、迷わず積極的な姿勢を見せるは相手に男らしい印象も与えられるかと思います。

ちゃんと相手が逃げられるように逃げ道は与えつつ、その上で受け入れてくれたなら本物だと思うようにしましょう。