誰だって今よりもお金がほしいはず!

それもちょっとしたお金ではなく、資産として蓄えることが出来るくらいのお金が欲しいんですよね。

しかし、毎月の丘陵は変わらないし、それにどう頑張っても自分なんかが資産を蓄えられるようになるわけないじゃないか!

なんて、既に諦めモードなのではないでしょうか?
いいえ。

誰だってきちんと決意をし、行動し、自分を律することが出来れば資産を蓄えることは可能なんです。

すぐに資産を蓄えることは出来ないかもしれませんが、長い目でみれば確実に今の生活よりも豊かになることは間違いないんです。

そのような資産家になれるかどうかというのは、”自分を信じて行動し続けることが出来るか”にかかっています。

しかし、どんなことをすれば資産家になれるのかちょっと分からないですよね。

そんなあなたのために、この記事では資産家になるための方法をご紹介しています!

また、さらに資産を増やすコツ、さらには増やした資産を安易に減らさないようにするポイントもお伝えしていますのでぜひ”資産家になったつもり”で大きな心で読み込んでみてくださいね!

資産がもっとほしい!お金持ちになりたい人必見

あなたは、きっと資産が欲しいなあなんて考えてるからこそ、この記事を開いてくださったのですよね。

ありがとうございます♪

そして、おめでとうございます!この記事では、資産を手に入れる方法やアドバシス、そして資産を増やすコツなどをご紹介しています。

私たちは、毎日のように仕事をしているけれども毎月入ってくるお給料というのは、毎月あまり大差ないんですよね。

毎月ほぼ同じ額のお金が入ってくるだけ。

大きなお金が入ってくるといえば、毎年のボーナスのみ。

それ以外にも宝くじをあてることができたかたは大きなお金を手にすることが出来るのですが、すべての人に共通しているというわけではないですよね。

そのため、多くの人というのは”選ばれた人しか資産家になることができない””お金持ちになるのはごくわずかの人間だけで、自分ではない”なんて最初から諦めてしまっているんですよね。

今現在、資産家になっている人は、少なからずあなたのような考えを持っている人だったんです。

でもあなたのように”諦めモード”になることがなかった。

それに「資産家になりたい」「お金持ちになりたい」という気持ちを大切にし、それをパワーの源にしていろいろなことにチャレンジしてきたんです。

だからこそ、資産家になることができたんですね♪

莫大なお金を手にするには、”運”ももちろん必要ですがそれ以上に努力したり、お金をためるために行動することがとっても大切なんです。

何がいいたいかといいますと、あなたもやればお金持ちになることができるということです。

ずばり、今まさに「資産がほしい!」だとか「お金持ちになりたぁ~い!」と思っているのであれば、その気持ちを大切にしてほしいんです。

この世の中では、そのようにお金に対して欲望を持っている人ってちょっといやらしい目でみられがちなんですね。

そのため、「こんな風に思っちゃいけないんだ」だとか「お金持ちになりたいなんて幻想だし、考えるだけ無駄だ」「周りからバカにされてしまう」なんて考えてしまう人も。

あなたは、そんな考えに陥っていませんか?

そのような考えを持ちながらも「お金持ちになりたい!なんていったって叶いません。

まずは、お金を手に入れることが悪くないことを自覚してください。

だって、お金があればあなたがやりたかったことを色々とやることができるんです。

それにお金があるという安心感に浸ることが出来るんです。

家族や親族が困った時に助けて上げることが出来るんです。

これまでに「お金があったらやったのになぁ」なんてことがすべて叶うようになるんです。

お金は、私達の夢を叶えてくれる手段であり、必要なもの。

だからこそ、お金のことを毛嫌いしていてはダメ!お金に感謝して、あなたのもとにお金がたっくさん舞い込むようにしたいですよね。

この記事では、そんなちょっと曖昧な考えではなく、しっかりと行なうことのできる資産を集める方法をお伝えしています。

読んで安心するのではなく、ぜひすぐに実行にうつしてください。

できる限り早く。

そうすれば、あなたは出来る限り早めに資産家になることができるのですから!

資産の作り方は非常にシンプル

あなたは「資産をつくる」というと、とっても難しいようなイメージを抱いていませんか?実は、そんなことはないんです。

”資産”というととっても偉大で、分厚いイメージをもっているのですが、その正体はお金です。

私たちが食事をするためだったり、娯楽だったり、衣服を調達するために使用しているお金と全く同じなんです。

それがたくさん集まった状態のことを”資産”とよぶんです。

だからこそ、造り方は簡単。

お金を作ればいいだけなんです!

他にも資産をつくる方法はあります。

しかもどれもいたってシンプル。

それに今すぐにトライできることがほとんどです。

あなたも資産家の仲間入りをするために、ぜひ強固の瞬間からそれらを取り入れてみてくださいね♪

また、資産家になったらお金を使いたい放題つかってやる!

という方がいますが、そうしてしまうとどう考えてもお金はなくなりますよね。

資産家というのは、資産家になってもこれからご紹介するポイントを行なっているんです。

というか、これからご紹介することを基本としているんです。

ですから、これからもずっと続くことですので今だけのことと捉えずに長い間行なって行くことを頭に入れてくださいね。

収入を増やす

お金を増やすには、やっぱり収入を増やすのが一番です!収入を増やすには、さまざまな手段がありますよね。

今働いている会社から毎月いただいているのも収入ですし、家のいらなくなったものをリサイクルショップに売りにいって得たお金も収入です。

収入の手段ってたくさんあるんですよね。

でもちょっと頭が固くなってしまっている人って、「お金を増やすには、稼ぐしかない!」「働きに出なきゃ!」なんて考えているんです。

労働=お金ではないことを理解してください。

あなたがリサイクルショップやフリマアプリで、なにかいらなくなったものを販売するのは労働ではありませんよね。

ちょっとした趣味に入るかもしれないですし、写りのいい写真をとることに楽しみを覚えることが出来るかもしれません。

まずは、アナタの収入の方法を見直してください。

もしも、今の会社のお給料を少なく感じるのであれば、転職を考えてもいいでしょう。

また、自分の家にいらないものがあふれているのであれば、捨てるのではなくキレイにしてから販売してみましょう。

思っているよりも高値で売れる物なんてゴロゴロあるはず。

それに転売屋さんとして活動することで、収入を増やしている人もいるんですよ♪

また、最近では副業として”ユーチューバー”なんていう職業もありますよね。

今の仕事をやめたくないのであれば、そのようなすぐにでもできる副業をみつけてください。

収入の手段は限りなくあることを頭に入れてくださいね。

これを理解するかしないかによって、資産の大きさ・スピードはかなりかわってきますから。

支出を減らす

お金を増やすには、収入を増やすだけではだめです。

悲しいことに日本人というのは、お金を稼ぐ方法は学んでいるし、どういったものなのか理解している人が多いのですが”支出”に関しては全く無知である人が多いんですね。

筆者が思うに、これが日本社会の大きな課題。

つまり、多くの人はたくさんのお金を稼ぐことが出来たらそこに一喜一憂をして、全て使い切ってしまうんです。

また、全てとは言わなくてもギリギリ、ゼロに近いくらいまで使い込んでしまうんですよね。

それって、どうなんでしょう?

せっかく増やした収入をすべて使ってしまったら、いっこうにお金はたまらないですよね。

だからこそ、支出を減らして行くべきなんです。

人は大きなお金を手にしたり、臨時収入を手に入れたりするとなんとなく「使わなきゃ!」と思っちゃうんですよね。

あなたにもそのような節があるのではないでしょうか?

しかし、今現在資産家になっている人はその臨時収入は使いません。

貯金します。

それに毎月の支出も最低限におさえ、貯金額を増やすようにしているんです。

そうすればイヤでもお金はたまっていきます。

支出を減らすというと、苦しい生活をしなければならないか?なんて思ってしまいますがそうではありません。

削ることの出来るところは削るんです。

例えば、毎月のように高級コスメを買いあさっているけれども結局使わずにおえてしまう。

というのであれば、買いあさるのではなく”たったひとつのこれ”と思えるものを購入するようにする。

購入しているものが実は同じクオリティで100円ショップなど格安で販売しているところがあるのであれば、それを利用するんです。

リサイクルショップを上手に使ってもいいですね。

お金を使わないのではなく、使う方法を吟味してください。

そうすれば、自然に支出は減ってきます。

食材は週1日にまとめて購入する、スマホのプランを安くする、無駄な電灯はこまめに消す、水の出しっぱなしをやめる、エアコンなどを使わずに空間の風通しを浴するように工夫する・・・などなど、やれることはたくさんあるはず。

まずは、毎月必ず支払わなければならない物(通信料・水道光熱費)の支出を減らしてみましょう。

一度できると、支出を減らすのが楽しく思えてくるはず♪ゲーム感覚でおこなってみてくださいね!

資産を運用する

収入を増やして、支出を減らしていれば自然に資産はたまっていくものです。

ずばり、できあがった資産を運用してみましょう。

運用とは、そのお金を元にしてそのお金を倍にふやしていくということ。

つまり、株式投資・FX・ビットコインなどがあげられますね。

これらは、うまくいけば短期間で大きなお金を手にすることが出来ますが、そのよいところだけを見つめてすぐに始めるのはNG。

しっかり勉強をしてください。

特に株式投資・FXというのは、そのシステムを知っていなければあなたが持っているせっかく貯めた貯金がすべてなくなることになります。

また、筆者は資産を運用するのは”資産家のお遊び”だと思っています。

そのため、できれば大きな額の貯金を達成してから行なってください。

また、そんな待てない!だとか、そんなに資産を増やしていたら死ぬ時期がやってきてしまうと心配なさっているかたもいるはず。

そのような方には、初心者にもおすすめの長期的にみて設けることが出来るワンタップバイがおすすめ。

ワンバイは、株式投資ですが銘柄があらかじめ決められているので悩むことなく、株を購入することが出来ます。

また、リスクを分散することができるので大きなマイナスにはならないことも。

難点は手数料が高いことですが…。

このように株式投資ひとつをとってみても、株式取引会社によって手数料は違うし、システムも違います。

そこからまずは損をしないようにしっかりした調べするべきなんです。

お金をためながら、コツコツと勉強を重ねるようにしてくださいね。

資産を増やす方法

では、あなたが一番気になっているだろう”資産を増やす方法”をこれからご紹介していきます!

今すぐにできそうなものは、すぐにでもおこなってみてください。

また、今はまだそれを行なう貯金がそろっていないというのであれば、貯金をためながら勉強をしていってくださいね。

勉強をしていて損はありません。

起業する

あなたは、何か「これをビジネスにしたいな」だとか「こういうシステムが社会にあったら、多くの人を笑顔にすることが出来るのに」なんていうアイディアをもっていませんか?そのようなアイディアがあるのであれば、ぜひ起業されることをオススメします!

というのも、起業するのなんて敷居が高いし自分が社長になるなんてありえない!

そんな風に考えていませんか?いいえ。

そんなことないんです。

あなたでも社長に、事業主になることは出来るんです。

きちんと行動すれば、ですけどね。

起業といったって、方法はさまざまです。

建物から立てる起業もあれば、現代には欠かせなくなったインターネットのなかで起業する方法だってあります。

オススメは、ネット内における起業。

なぜならば、人件費や空間の経費をかける割合が低くなるからなんですね。

しかし、やっぱり起業するにはあなたがやりたい仕事についてしっかり勉強しておくことが大事。

もちろん起業しながら勉強をすることも出来ます。

初心者の方は、楽天で店舗をだす…など簡単にできることからはじめてみてはいかがでしょうか?

投資を始める

さきほどもお伝えしましたが、”資産を運用する”とは投資をすることです。

投資にはさまざまな種類がありますが、しっかりと向き合えばそれなりに利益を出すことのできる方法になります。

今では全く別世界のように感じられるかもしれませんが、勉強をし、ある程度おこなっていくとそのことについて詳しくわかるようになるのでやってみる価値はあります。

投資といって、多くの方が一番に思い浮かべるのは”株”ではないでしょうか。

株とは、株式会社の株を購入し、その株の価格があがることで儲けを出すことが出来る投資です。

個人で銘柄(会社)を選び株を購入することもできますし、不安であれば投資信託といって株式取引会社の担当者の方に任せっきりにすることもできます。

しかし、自分のお金を運用するのですから、出来る限り自分で選んで投資をしたいですよね。

そのためにはターゲットにした会社の決算書を読み込んだり、これまでのチャートを確認したり、現在にはどのような問題が起こっているのかなどを知らなければなりません。

そして、その情報を元に今後この会社はどのようになっていくのかを先読みすることが必要になってくるんですね。

短期間でお金を儲けられることもありますが、株式投資は出来る限り”長期的”な目で見るほうがいいでしょう。

また、それぞれの株式会社が指定する数の株を購入するなどの条件を満たせば、”株主優待”がもらえます。

株主優待とは、その会社の商品をただでもらえたり優待を受けることができます。

例えば、大手化粧品メーカーの資生堂であれば、ちょっと高級なコスメの詰め合わせをもらえることも。

また、牛丼チェーン”すき屋”の株主優待は、割引券や無料食事券なんてこともあったそうです。

あなたの好きなものを販売している株式会社の株主になれば、お得にそれらをゲットすることもできますね☆

不動産

次に不動産投資です。

不動産投資とは、はっきりいえば家賃で収入を得るという方法になります。

例えばアパートであれば、アパート一軒をあなたの所有のものにします。=購入します。

そして、その家に住む人から家賃をもらいますよね。

そこでお金を儲けるわけなんです。

これで問題なのは、まずマイナスになったお金を取り戻したあとに収入を得ることが出来るようになるということですね。

また、その家に住む人が全くいなかったら収入はおろか、大きなマイナスで終わってしまうことも。

そのため、土地を見るチカラだったり、家賃の設定だったりとさまざまなことを調査しなければなりません。

今では、株式投資の投資信託のように、ある会社に任せればそれだけで”大家さん”になれるということもあります。

しかし、この場合は通常の不動産投資よりも安く始めることが出来るのですが、それを仲介してくれている会社が倒産してしまってはあなたに借金が残るだけです。

そのため、仲介する会社を挟むのであれば、その会社の業績などまでチェックしておくといいでしょう。

これをチェックせずに安易に始めてしまったために資産を失った方もいるので、そのようにならないように気を付けましょう。

FX

FXは、株式投資と似ているものと思っている人がいますが、たしかに似ています。

しかし、対象が全て”海外の金融商品”だということです。

「外国為替証拠金取引」というものであり、ドルやユーロなどの外国の通貨を売買し、その差益を目的としたものです。

といってもとても難しい説明でしたね。

簡単に言いますと…。

1ドル=100円のとき、あなたは1000ドルを購入したとしましょう。

そうするとあなたは、1万円を支払ったことになりますよね。

しかし、ある日1ドル120円になりました。

その時に持っている1000ドルを売り、日本円に直すと・・・”12000円”になります。

このとき、あなたは2000円をプラスにすることができたってことなんです。

このように円の価格、ドルの価格によってお金を増やして行くものになります。

しかし、株式投資に比べると少しリスキーなんですよね。

マイナスになれば、その分の借金を負うことになってしまうんです。

また、ハイリスクハイリターンともいわれているので、運&あなたの先読みの力がよければすぐに大金を稼ぐことは可能です。

しかし、すべての人にそれが通用するわけではないのです。

不動産投資や株式投資と同じようにしっかりと勉強が必要になります。

海外ビジネス

あなたは、日本人だから日本でしか仕事をしない・・・なんてなんとなく感じていませんか?それはもったいないかもしれません!

さきほどFXでお伝えしましたが、ドルというのは日によって価格が異なります。

ということは、それをうまく利用すればFXじゃなくてもお金を稼ぐことが出来るんです♪それは”海外ビジネス”です。

また、ドルやユーロの観点だけではなく、日本の商品をすばらしいと感じている海外の方はとっても多いんです。

海外にはこれはなかった!すごい!なんて、日本ではとっても格安で手に入るものを高額で取引していることなんてザラにあります。

もしも、あなたが起業をして日本で成功しなかったらそこで諦めるのはもったいない。

もしかしたら、日本ではなく海外の器を持ったもったプロジェクトだったかもしれないからです。

海外ビジネスを行う際に知っておきたいのは、やっぱり”英語”です。

今では大手翻訳サイトでも翻訳をすることが出来ます。

しかし、使ったことがある人であれば、あの違和感はちょっとまずいと思いませんか?あのまま、海外のクライアントにメールを送るなんてなったら、信用がガタオチなんてことも。

海外ビジネスは、今すぐにでも海外のネットショップなどに出店することで可能になります。

たまに見かける”翻訳バイト”なんて、その海外ビジネスの一貫であることも少なくはないのです。

積立

積み立ては、これまでにご紹介してきたことよりも一番安全にお金を貯めることができます。

積み立てとは、毎月決まった金額をアナタの銀行口座から引き落として勝手に積み立て口座に貯金をしておいてくれるのです。

そのため、使いたいと思ったときにそのお金をあなたのもともとの銀行口座から使えなくなりますが、ムダ使い防止にはもってこい。

それに気づいたときには100万円、500万円なんて貯金されていることもあるのでぜひトライしてみてください!

既に大手銀行の口座を持っている方であれば、わざわざ銀行の支店に行かなくても銀行のWEBサイトやアプリから積み立てを申請することができるので、手軽に始めることが出来ますよ!

資産を増やすときのコツ

これまでに資産を増やすポイントをお伝えしてきました!

すぐにトライできそうなもの、少し準備は必要だけれどもいつか必ずやろう!と思えるものには出会えましたか?

そんなあなたに資産を増やす時のコツをご紹介します♪

今すぐできるものばかりですから、すぐに行ってみてくださいね!

クレジットカード2枚をフル活用

あなたは、クレジットカードを持っていますか?

もしも所有しているのであれば、それをうまく活用しましょう!クレジットカード各社は、クレジットカードを使用するたびにその使用した金額に対していくつかのポイントを付与してくれるところが多いですよね。

そのポイントを貯めて、お金に換金するんです。

おすすめは、水道光熱費の支払いをクレジットカードの引き落としにする方法です。

水道光熱費というのは、毎月支払うものですから毎月のようにポイントが貯まっていくんですね。

また、クレジット会社によってその還元率が違うのでぜ確認してみてください。

1枚はそのような毎月の支払いのためのもの、そしてもう1枚は生活用品を購入するための物…とわけると分かりやすいです。

銀行口座を分ける

あなたは、銀行口座をいくつ持っていますか?

オススメは、ひとつの銀行口座でやりくりをするのではなく、3つに分散する方法です。

そうすることで、貯金するためのはずだったお金を使いすぎてしまうなんてことを避けることができます。

口座にお金があれば使い込んでしまうという人には、オススメの方法になります。

給与振込口座

まずひとつめは、あなたの毎月のお給料が振り込まれる専用の口座です。

この口座を基本とし、次の支出用の口座、そして貯蓄用の口座にわけます。

もしも、残ったお金があればそのままこの通帳に貯蓄しておくといいでしょう。

支出用の口座

毎月の支払いの引き落とし専用の通帳です。

例えば、携帯スマホ料金・通信費・水道光熱費・・・などになります。

クレジットカードを持っているのであれば、その引き落とし口座にしましょう。

引き落とし専用の口座を作っておくことで、必要なお金を引き落とされずに済み、それに管理がしやすくなります。

貯蓄用の口座

最後に貯蓄用の口座です。

積み立て口座を作ることが出来るのであれば、それをこの通帳としましょう。

もしも、積み立て口座を作るのはちょっとまだかなぁなんて思う方は自分で「コレ」と決めてください。

そして給与口座にお金が入った日にこちらの通帳に送金しましょう。

すると、毎月貯まっていくお金の金額にわくわくしますよ!そして、貯蓄用の通帳で守って欲しいのが”おろさない”ということです。

あなたの目標とする金額まではおろさないようにしましょう。

利用する保険は3つのみ

人生なにがあるかわからないから・・・と、色々な保険に加入していませんか?

もしもそうであるならば、まとめましょう!

たしかに備えあれば憂いなし、ですが、あまりにも保険料にお金をかけすぎるのはちょっと考えものかもしれません。

「でも不安だ」というあなたのために、利用する保険についてご紹介しますね!

団体信用生命保険

団体信用生命保険とは、住宅ローンの際に必要となる生命保険になります。

そのため、住宅を購入することになった方は、すでに組まれているかもしれないですね。

これは、住宅ローンの返済が終わっていないというのにもかかわらず、その債務者が亡くなってしまった時に保険金として積み立てたお金を銀行に支払ってくれる保険です。

人はいつ何があるか分かりません。

それに一家の主だからこそ、自分がいなくなった後の家族のこともしっかり考えておくべきですよね。

その際には、この団体信用保険が多いに役立つので入っておきましょう。

遺族基礎年金

日本年金機構が給付している遺族基礎年金とは、国民年金の被保険者や老齢基礎年金の受給資格期間を25年以上も残している方が亡くなったときに、その亡くなった方が積み上げた年金を受け取ることが出来るというものです。

誰もがもらえるというわけではなく、その亡くなった方によって生計を守られていた人が対象になります。

例えば、その配偶者や子供です。

これは、日本年金機構に申請しなければなりませんから、早めに確認しておきましょう。

健康保険

健康保険とは、それがあることによって医療による治療費の負担を3割にまで減額することができるものです。

これを所持していないと病院に行くたびに大きなお金を支払うことになってしまいます。

独身者で働いているもの、独身者で働いていないもの、扶養されているもの、扶養しているものによって種類が異なるので注意が必要です。

もしも健康保険を手にしていないのであれば、何かある前に必ず用意しておくようにしましょう。

株主優待券を活用する

さきほどもお伝えしましたが、株式投資をするとその会社の提示する数の株を所有すれば株主優待を受けることが出来ます。

そのなかには”株主優待券”というものがあり、レストランチェーンであれば無料の食事券、電鉄会社であれば無料の切符などを受け取ることが出来ます。

それらは生活で使用しやすいものがほとんどなので、株主優待券を貰った際にはぜひ使用してくださいね!遊園地を経営している会社の株を持つようになると、その遊園地の無料チケットがもらえるなんてこともあるんですよ。

確定拠出年金を

確定拠出年金とは、公的年金とは違って個人で積み立てて行くイメージの年金になります。

毎月一定額を拠出し、その拠出したお金が運用されるんです。

そのため、運用の結果によっては将来に手にすることの出来るお金の金額がかわってくるんですよね。

要するに拠出した額と全く変わらないこともあれば、それ以上のお金になってあなたのもとに戻ってくるということもあります。

これらは任意で加入することになっているので、もしも気になるのであれば早めに切り替えましょう。

毎月通帳を記帳させる

あなたは、毎月通帳を見ていますか?

最近はアプリやWEBでも口座が見れることになったので、通帳記入をしている方は少ないのではないでしょうか。

通帳記入をすることによって、「また新たにお金をいれよう」という気持ちがおこりやすくなります。

それにWEBやアプリで見るよりも紙媒体に記録されているほうが貯蓄の達成感を感じやすいのです。