新生社会人が、最初にもらった給料の使い道第一位に「両親へのプレゼント」というのがあります。

微笑ましいですね。

さて、あなたはご自分のお母様にプレゼントする時、どんな風に内容を選びますか?こういうことをお伝えするのは、実は自分の母親へのプレゼントは何がいいのか、迷っている方が非常に多いことがわかったからなのです。

ところであなたのお母様の年代はおいくつですか?こちらをご覧になられている方は、おそらく30代後半~40代の方が多いのではないでしょうか?というわけで、今回は、母親に送りたい誕生日プレゼント、中でも60歳以上のお母様に贈られると良いのではないか?というアイデアをどんどんお伝えしたいと思いますので、是非参考になさってください。

あなたが心を込めて選んだプレゼントです。

お母様が喜ばれないはずは無いですね。

プレゼント選びもまた楽しいものです。

どうぞ思い出に残るお誕生日になさってくださいね。

️60歳以上のお母さん、誕生日プレゼントは何にしよう?

例えば、自分と同世代、もしくは年下の人に贈る場合は、なんとなくその人が必要としているものや欲しいものがわかると思います。

それは、例えば同世代の人に対しては今流行っているものや、自分がもらったら嬉しいものをチョイスすればいいわけです。

また、年下へのプレゼントを考えた時に自分自身がその年齢の時に何が必要だったか、何をもらったら嬉しかったのかを考えればわりと簡単に選べるのではないでしょうか?ところが、年上の人、特に20歳以上も離れた人へのプレゼント選びとなると、参考にするものも少ないし自分がこの年になったら何が欲しいかなんてわかりませんよね。

確かに母親はどんなプレゼントでもあなたがお金を出して買ってくれたというだけで、嬉しいものです。

しかしやはり、本当に使ってくれるもの、心から喜んでくれるものをどうせなら選んであげたいものです。

️60歳以上のお母さんへの誕生日プレゼント27選


ここでお伝えするのは、あくまでも参考です。

ご自身が「今度の母親の誕生日プレゼントにはこれ」というのを決めておられたら、それに越したことはありませんので、是非それを差し上げて下さい。

ここでは、自分一人で考えてもなかなか思いつかない。

思いついていても、本当にそれがいいのかどうか不安という人に役立ってほしいためにお伝えしていこうと思います。

60歳以上のお母さん、つまり60歳以上の女性ですが、一体どんなものを贈れば喜んでもらえるのでしょうか?その年によっても、ランキングなどで発表されているようにいろいろなことが流行りますし、流行りも違いますので、常にご自身のアンテナを張り巡らしておかれるとよいかと思います。

今回は独断と偏見で、60歳以上のお母さんが喜んでくれそうなプレゼント27個についてご紹介して行きたいと思います。

ウォーキングシューズ

60歳を過ぎれば、やはり健康にはより一層注意したいもの。

それはお母さんご自身も強く思っておられるのではないでしょうか?60歳を過ぎるとぐっと体の調子が悪くなったと言う人も少なくありません。

そこで、手軽にできる運動として、ウォーキングを始める方が多いと思います。

ですので、この機会にウォーキングシューズをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?靴のサイズがありますので、もしサプライズでプレゼントしようと思っておられるのでしたら、こっそり足のサイズを調べるか、家族に協力してもらって調べるなどしてみましょう。

また、どうしてもサイズがわからない場合は、一緒に買い物に行くのも良いかもしれません。

その場で快適なものを選んでもらえれば間違いないですものね。

ウォーキングシューズは普通の靴よりも歩きやすく、「歩く」ということに重点を置いた商品です。

靴専門店に行くとウォーキングシューズコーナーなども設置されていますので、是非みてみてください。

エイジングケアグッズ


60歳を過ぎたからと言って、いつまでも若々しくいたいのが女性の心情です。

また子供の側からも母親がいつまでも若々しいのは自慢ですよね。

そこで、エイジングケア用品をプレゼントするのはどうでしょうか?エイジングケアというのは、実年齢よりも若く見えるようにさまざまに工夫されたケアのことを言います。

エイジングケアのグッズにも色々ありますが、一般的には化粧品、美容用具などが挙げられます。

化粧品については、インターネットで「エイジングケア化粧品」と検索すれば沢山出て来ますので、そこから選んでもいいですし、化粧品売り場に行けば、目的と年齢を言えば専門スタッフが選んでくれますよ。

「いつまでも若々しく元気でいてね」とメッセージを添えてプレゼントすれば、お母様もはりきってケアできること間違いなしです!

明るい色のトップス

60歳を過ぎているからと言って、地味な格好をした方が良いと思っていませんか?もしそう思っているなら、それは大反対です。

年齢を重ねて行くにつれて、暗い色のものを着ると余計に年老いて見えてしまいます。

また、色の効果というのは思っている以上に、心身のテンションをアップさせます。

色彩心理学という学問があるのですが、それでもわかるように、人は明るい洋服を着ると自然に明るい気持ちになります。

ですので、還暦を過ぎているからと言って地味な色の服をプレゼントするのではなく、思い切って派手な色遣いのものをプレゼントなさってはいかがでしょう?全身派手なコーディネートは気が引けるということでしたら、トップスだけでも良いのではないでしょうか?

スカーフ

スカーフもプレゼントの定番ではありますよね。

プレゼントする場合はできればブランド物の高価なものをプレゼントなさると喜ばれると思います。

高価と言っても、数万円から入手できるものもありまうすので、一度みてみてくださいね。

また、海外で購入すると結構安価で入手できることがありますので、ご自身が海外旅行の予定がある、または友人が海外に出かける用事がある場合頼んでも良いかもしれませんね。

スカーフですが、最近ではスカーフ本来の目的だけでなくさまざまな用途があり、意外と楽しめます。

バッグの取っ手に巻いてみたり、スカーフを使って何かにリメイクしたりと多種多様。

インターネットでも使い道が紹介されているので、一度お調べになってお母様に伝授しながら一緒にお誕生日をお祝いするというのも素敵な過ごし方ですよね。

ショール

ショールもいろいろと重宝されると思います。

プレゼントされる場合は是非素材にこだわった逸品を選んでさしあげてください。

一般的にはカシミアやアルパカの毛を使って織られたショールが人気です。

丈夫で長持ちしますし、その分高価ではありますがもらった方もその価値が十分にわかりますので、大切にします。

また、ショールは季節感問わず喜ばれる商品です。

秋~冬はもちろんですが、夏場もクーラーが効いている場所ではご年配の方も過ごしにくいことが多いので、そんなときちょっとショールを持っておかれると本当にありがたいと感じて下さると思います。

もちろんファッション性も優れていますし、ワンポイントファッションとして利用できますので、選ぶ際はぜひぱっと見て明るく元気になれる色合いやデザインのものを選んであげてくださいね。

ブローチ

アクセサリー類をプレゼントしようとお考えの方も多いかもしれません。

若い女性へのプレゼントとしてはアクセサリーが断トツで多いのですが、お母様の年齢だと色々好みがおありでしょうし、どんなふうに使えばいいか迷われることも多いかもしれません。

もちろん、お母様が欲しいアクセサリーがあるのでしたらそれをプレゼントするのにこしたことはありませんし、お母様の欲しいものをプレゼントなさるのが一番です。

しかし、たいてい母親と言うものは子供に「なにがほしい」か聞かれても「別にプレゼントはいらない」と断るのが多いですよね。

ですので、必然的にこちらで選んでサプライズするという手段が常套だと思うのですが、何にしようか迷われた時は、ブローチなんかもいいかもしれませんよ。

いろいろなブローチがありますがダイヤが少しちりばめられたものでも良いですし、真珠のついたブローチなどは色々な場面で使えますので喜ばれると思います。

ブランケット

これもプレゼントされる上位を占めているものですが、大判のブランケットはいかがでしょうか?特に病気療養なさっておられるお母様にはおススメです。

お子様がプレゼントなさったブランケットを見れば、頑張って病気を治そう!と思えます。

また、車いすをご利用の場合は、ブランケットはひざ掛けとして必須です。

季節問わず、肌触りのいい大判のものを是非お選びください。

最近では、ブランケットも上品なデザインから可愛らしいものまでたくさん出ています。

お値段もお手頃ですので、プレゼントには最適ですよね。

ブランケットを選ぶにあたっては、肌触りのいいもの、何回洗濯してもくたびれない丈夫なもの、大きいものを基準に選ぶようにすれば、きっと素敵な1枚が見つかりますよ。

エプロン

普段お料理がお好きなお母様でしたら、エプロンも良いですよね。

エプロンって意外と消耗品なんですよ。

ですので、何着あっても嬉しいものではないでしょうか?エプロンにもさまざまなデザインのものがありますが、あまりフリルがついているものであったり、飾りが付いているものはかえって使いにくいかもしれません。

割烹着風のエプロンでも良いでしょうし、最近ではブランド物のエプロンも人気です。

毎日使うものですので、エプロンを着用する度にお母様はあなたのことを思って下さるでしょうし、ありがたいなと思ってくれるでしょう。

普段あまり家事をなさらないと言う場合はエプロンは避けた方が無難です。

せっかくプレゼントするのですから、実際に使ってもらえるものを選んでプレゼントしましょう!

ハンドバッグ

ハンドバッグもプレゼントの定番ですが、これは好みがありますし、予算も考えなければなりません。

日頃お母様がどんなバッグを重宝なさっているのかご存知でしょうか?もしご存知でしたら、同じような形のものの方が使い勝手が良いと思います。

例えば、ショルダーバッグタイプのものをよく使われているのか、肩掛けタイプのものなのか、また大きさも大判のものか小ぶりのものかなど、デザインは違うものを持たれていても形状や大きさは基本同じようなものを選んで使っておられると思います。

また、ブランド物のバッグですと小さくても十数万円もするものもありますので、あなたの考えておられる予算内で考えなければなりませんのでバッグを贈る場合は、早めにリサーチして予定しておいた方が良いですね。

エコバッグ

エコバッグをプレゼントするのも良いのですが、これはちょっとお誕生日プレゼントとしてはチープな感じがしてしまいます。

ですので、もしエコバッグを差し上げるのでしたら何か違うものと一緒にプレゼントするなど工夫した方が良いでしょう。

また、エコバッグは意外と家庭にたくさんあるものでもあります。

お店の販促品としてもらったり、記念品として配っているところも多いので、わざわざ購入してプレゼントすると言うのはあまり事例がありません。

先程も述べましたように、例えばスーパーや百貨店などで使える商品券と一緒に渡すとか、エコバッグだけをプレゼとするより別のものと一緒に渡す方が良いですね。

エコバッグも値段がわかりやすいので、お母様もちょと残念に思われるかもしれません。

日傘

日傘のプレゼントは、思いやりがあって良いと思います。

特にレースを使ったものや紫外線を100%防止してくれるものなどは、そこそこ値段もしますので高価なプレゼントになります。

夏場は特に毎日使えるものでもありますので、お母様にあった色合いやデザインのものを選んでさしあげてください。

できれば、折りたたみ形式の日傘で、晴雨両用のものがいいでしょう。

天気の変わりやすい季節の場合は急に雨が降る場合もありますので、日傘としてしか使えないかさですと、突然の雨に対応できません。

日傘としても、雨傘としても使えるものでも、もちろん折りたたみ傘は販売されていますので、そちらを是非お選びください。

さらに軽量のものであれば尚いいですね。

気軽に持ち歩けるタイプのものを贈りましょう。

湯呑み

日頃、日本茶をよく飲まれる方であれば、湯のみ茶碗はいかがでしょうか?最近では、早めに注文しておくと、好きな言葉や名前を入れてくれるというサービスもあります。

もしあなたがイラストや絵を描けるようでしたら、それも焼きつけてくれますので世界で一つだけのオリジナル作品として喜ばれると思います。

お父様もご健在でしたら、ご両親で一緒に使えるタイプの夫婦湯のみでも良いですよね。

少し大きめのしっかりしたものを選んで、末永く使ってもらえるようなものを選びましょう。

日常的に使えるものは、結構喜ばれます。

綺麗な食器

お母様がもし洋食器や和食器を集めておられるということでしたら、食器も良いのではないでしょうか?

コレクションなさっている方や、食器にご興味のある方は、こだわって集めておられることが多いですし、同じお皿でも毎年同じデザインで違う絵柄のもの、メモリアルプレートのようなものを販売しているメーカーもあり、大変人気です。

食器として使えるものももちろん良いのですが、飾り皿などもし集めておられるようでしたら今年はあなたがプレゼントなさってはいかがでしょうか?

和食器にはあまりこういう企画は無いのですが、洋食器のメーカーはわりと「今年のプレート」というような形で販売されているメーカーが多いです。

掛け時計

ちょっと高価な掛け時計などはいかがでしょうか?

陶器のお皿を文字盤として使っているおしゃれなものもありますし、木の手彫りのものなども販売されています。

腕時計をプレゼントされるのも良いのですが、好みもありますしあまり腕時計はしないという女性もいらっしゃいます。

また置時計の場合は意外と場所を考えなくてはなりませんので、もちろんもらうと嬉しいとは思いますが、壁掛けタイプの方が使い勝手が良いかもしれませんね。

オーダーメイド枕

市販の枕は、通常入っているものや、入っている量などが決まっていますが、なかなか合うのがないという人も多いかもしれません。

そんなときに便利なのが、オーダーメイド枕です。

この枕は、一人ひとりの頭の高さや首の角度などを計って、その人が一番快適な姿勢で眠れるようにサイズを調整できる枕のことです。

お値段もそこそこしますが、非常に良いものですし特に肩コリや腰痛で悩んでいる方で改善される方もいます。

お母様にはぴったりのプレゼントではないでしょうか?素材も自分で選ぶことができますし、低反発枕なども販売しています。

ただし、これは実際にお母様にお店まで一緒に行ってサイズを計らなければいけません。

ですので、お誕生日プレゼントをサプライズで贈りたいと言う方には不向きかもしれません。

でも、本当に良い商品ですのでおススメですよ。

お財布

お財布は、自分よりもお金持ちの人からもらうと良いなんて話しを聞いたことはありませんか?お金がお金を呼ぶということで、風水の世界なんかではそんな話があるようです。

でも、お母さまへのプレゼントとしてお財布をプレゼントなさるのも素敵ですよね。

お財布の寿命は1~2年と言われているので、毎年財布をプレゼントすると決めていれば迷わずにすみます。

お財布ですから当然予算はあると思いますが、あまりチープなものは避けましょう。

素材はできれば本革のものを選んであげるといいと思います。

ビニール製のものは金運もあまりよくありませんし、劣化が早いです。

色も、お母様のお好きな色を選ぶと良いですが、迷われた時は黒やベージュ、ワインレッド色なんかも素敵ですよね。

お店の方に相談に乗ってもらいながら選ぶのも方法です。

写真立て

日頃別々に住んでおられて、なかなかご実家に帰れない、お母様に会えないと言う場合は、写真立てにあなたやあなたのご家族の写真を入れてプレゼントなさるのはどうでしょうか?きっと喜ばれると思いますよ。

写真立ても、いろいろな種類が出ています。

最近では、インターネット回線につなぐだけで、サーバーにアップロードした写真を次々と映し出してくれるテレビのような写真立ても出ています。

これならたくさんの写真をずっと見ていることができますし、もちろん編集も可能です。

他には、美しい陶器でできた写真立てや写真立てに時計機能がついているものなどもあり、どれにしようか迷ってしまうほどです。

アルバム

写真と言えばアルバムでも良いですね。

たくさんの写真をアルバムに貼って、お母様に贈りましょう。

最後のページは何も貼らないでおいて、あなたとお母様が一緒に写っている写真を貼るためのスペースとしてあけておくのも素敵です。

「ここに写真を貼るために、思い出の写真を撮りに一緒に旅行にいきましょう」と誘うのも粋な計らいではないでしょうか?

アルバムも、あまり大きすぎるものですと、見たい時にすぐ見れないこともありますので、せめてA4サイズくらいにしておくのがいいと思います。

上品なお菓子

甘いものやお菓子がお好きなお母様でしたら、とっておきの上品なお菓子をプレゼントするのも良いですね。

特に予約でしか手に入らない、なかなか入手できないなどプレミア感があればあるほど良いでしょう。

お菓子を送るのではなく、手土産として持参し、一緒にティータイムを過ごすことも最高のプレゼントです。

地方で有名なお菓子でも、今はネット通販で簡単に手に入れることができますし、物産展などでも発売されていることもありますので、そういうのを利用しながら上手に入手していってください。

お菓子は食べると無くなってしまいますので、お菓子の入っている缶やケースにこだわって選んでも良いですよね。

お花

女性はいくつになってもお花は嬉しいものです。

お誕生日に大きな花束をもらって喜ばないお母様はいないでしょう。

特に何をあげていいのかわからない、何をあげたら喜んでもらえるのかわからないと言った方に最適のプレゼントだと思います。

お母様の誕生花を調べてそれを入れてもらって花束を作ってもらうこともできますし、実際にお花やさんに行けなくても、ネットでも注文できます。

もし直接渡すことができなければ配送もしてくれますし、お店によってはわざわざ写真を送ってくれるところもありますので、利用してみてください。

ブリザードフラワー

ブリザードフラワーってご存知ですか?生花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いたものを使って花をアレンジする技法です。

水分を抜くので、水をやる必要もないですし、一生枯れることがありません。

ドライフラワーとはまた別です。

ドライフラワーはお花をわざと枯らせて使用しますが、枯れているので、誕生日プレゼントとしては適していません。

ですが、ブリザードフラワーは見た目は美しい生花のままですから、ずっと綺麗なまま飾ってもらうことが可能です。

最近では、ウェディングブーケをブリザードフラワーに加工してもらっていつまでもそのままの状態で眺めるという花嫁さんも増えています。

お花好きなお母様に、まったくお世話しなくて良いお花を差し上げるのもいいのではないでしょうか?

お酒

お母様がお酒をたしなむ方でしたら、記念のワインや日本酒を差し上げるのも良いですね。

プレゼントとして、オリジナルのラベルを作ってもらえたり、自作したりすることもできます。

お酒を飲んだ後もそのまま飾って楽しんで頂けるので、一風変わったオリジナルのプレゼントとしては良いのではないかなと思います。

お母様のお誕生日には、美味しいお酒とあなたの手料理でお誕生日会を開いてあげるというのも良いですよね。

手紙

実は一番印象に残るプレゼントは「言葉」のプレゼントなのです。

もちろん自分の為に選んでくれたからどんなものでも嬉しいという想いはありますが、手紙をもらうほど嬉しいことはありません。

いくつになっても子供からのお手紙は嬉しいですし宝物ですよね。

日頃なかなか口では恥ずかしくて言えない、今更感謝の気持ちを言うのは恥ずかしいなんて言う方にはぴったりのプレゼントではないでしょうか?もっとも、社会人としてきちんと稼いでいるのにお手紙だけというのも味気ないかもしれません。

ちょっとしたプレゼントに、お誕生日おめでとうのお手紙を添えてお母様にプレゼントするのはどうでしょうか?

旅行

形あるものだけがプレゼントではありません。

今年は思い切ってお母様に旅行をプレゼントするのはどうでしょうか?温泉旅行でも良いですし、海外旅行でも良いと思います。

あなたのご都合がよければ、是非一緒にご旅行なさってください。

お母様お一人で行くよりもずっと喜んでもらえます。

親孝行旅行って本当に良いものですよ。

普段なかなか話せないことや思っていることを、いつもと違う環境だからこそ素直に言えることもあるでしょうし、感謝の気持ちもすんなり出てくると思います。

旅先で、お母様の欲しいものを一つプレゼントするというのでもいいですよね。

旅行は結構高額でもありますので、ご兄弟がいらっしゃるご家庭の場合はみんなで出し合うなど子供全員からのプレゼントということでも良いですね。

好きなアーティストのライブチケット

もし、お母様に好きなアーティストやバンドがいらっしゃったら、ライブのチケットやディナーショーをプレゼントしても良いかもしれません。

貴重なチケットだからこそお母様の喜びも倍増しますよね。

また、クリスマスやお正月には各スターがいろいろなホテルでディナーショーを開催します。

ちょっとおしゃれして、夢の世界に浸ってきたら?とプレゼントするのも良いでしょう。

舞台がお好きであれば、お芝居のチケットでも喜ばれると思いますよ。

日頃からお母様のご趣味や誰が好きなのかなどリサーチしておくとこういうとき役立ちます。

何気ない会話から、プレゼント選びのヒントを得ることができます。

聞き逃さないようにしてくださいね。

メモリアルベア

メモリアルベアとは、赤ちゃんが生まれた時の身長と体重と同じサイズで作る熊のぬいぐるみのことです。

お母様にプレゼントなさる場合は、あなたの産まれた時の身長・体重と同じサイズで作ってもらうということですよね。

確かにこういうプレゼントがお好きなお母様もいらっしゃるでしょうけど、あまり実用的ではありませんし、数万円かかりますので、そこまでかけてこのプレゼントを本当に喜んでくれるかどうかは疑問です。

お母さまへ今プレゼントするようなものではなく、どちらかといえば新生児を生んだ新米ママさんにプレゼントするケースが多いので、60歳以上のお母様にはあまりおススメしません。

趣味に関するグッズ

お母様の趣味は何かご存知ですか?中には韓流スターが大好きというお母様もいらっしゃるでしょう。

そのような場合は、趣味に関するグッズとして、スターのグッズや写真をセットにしてプレゼントするというのもいいですね。

また、ドラマのロケ地を巡る旅なんかもいいでしょうし、イベントに一緒に行ってあげるのもいいでしょう。

また、何か制作に関する趣味などがあれば、それに使える材料やグッズをプレゼントしてもとても喜ばれるのではないでしょうか?まさに「これ欲しかったのよ!」と大喜びなさるでしょう。

60歳を過ぎてから新しい趣味を始める方もたくさんいらっしゃいます。

ご自分のお母様が今どんなことに興味があるのか、知っておくことはとても大切なことだと思います。

️お母さんの喜ぶ顔が見たいから…

あなたは、何故お母さんにプレゼントしたいと思われたのでしょうか?お誕生日だから?それだけですか?お誕生日に「お誕生日おめでとう」という一言でも親は嬉しいものですよね。

でも、そうじゃなくて何か品物を渡したいと思われたわけです。

それはどうしてでしょうか?

それはやはり、あなたがお母様の喜ぶ顔を見たい、驚かせたいという希望があるからではないでしょうか?そこには日頃お母様に対しての感謝の気持ちや尊敬の気持ちも含まれていると思います。

お母様は大切な我が子からもらったプレゼントはどんなものでも喜んで下さるに違いありません。

しかし、プレゼントを選ぶ喜びと言うのもまたありますよね。

大切なお母様へのプレゼント、今年はどんなものを贈ろうか考えるだけでもわくわくしませんか?どうぞ素敵なお誕生日をお過ごしくださいね。