独身の皆さん、恋愛を楽しんでいますか?

もし、そんな恋愛を楽しめる相手がなかなか見つからなのであれば、相席屋はいかがでしょうか。

合コンなどいろいろな男女の出会いの場はありますが、確実に出会うことができる点と、後に触れるますが女性の参加する垣根が非常に低いことから、女性の出席率が高いところがメリットです。

ですので、確実に女性と出会いたい男性であれば行ってみる価値はあります。

もちろん、人によってそれぞれですので良いか悪いかは何とも言えませんが、確実に出会うことができることから魅力的な出会いの場としても注目を集めているところがあります。

では、相席屋についていろいろと見ていきましょう。

相席屋に行きたいけどどんなシステムなの?

相席屋に行ってみたいけれどいったいどんなところなのかがよくわからないと積極的に参加しようと思っても躊躇してしまいますよね。

やはり事前に相席屋について知っておきましょう。

非常に分かりやすく言うと相席屋は居酒屋などで執り行っている、お店主体の合コンのような感じです。

合コンというと幹事がいて有志で男女が集まるイメージがありますね。

ですので、幹事さんになってくれる人がいないと成立しにくいところがありますし、人を集めることや異性をセッティングするなどやるべきことはたくさんあります。

口コミによるとさすがに一人では行きにくいところはあるようですが、それでも何人も同性を集めたり、異性とのセッティングをする必要性はそこまでありません。

ですので、比較的気楽に参加できます。

幹事さんがいないと大丈夫かと不安になるかもしれませんが、問題の乾杯の音頭などは居酒屋などのお店のスタッフさんがとってくれます。

後に触れますが、女性はなんと飲食代が無料です。

どのような出会い系のアプリなどでもあるのですが、そのような男女のセッティングをする業者の方が苦労するのは女性集めです。

男性と出会いたい!と思っても、やはり女性の場合は「こんなところに行くと軽い女だと思われてしまうのでは?」とか「危険なのでは?」という不安を抱く方もいるようですね。

ですが、飲食代無料という事でそのハードルは下がり、女性も参加しやすくなるのです。

友達同士で「どうせ飲食無料だったら、彼氏もいないことだし参加してみるか。」という流れになることもあるようですね。

ですので、女性は飲食無料で異性と出会うチャンスが増えますし、男性は苦労することなく女性と食事をしたり飲んだりできますのでお互いにとってウィンウィンなのです。

相席屋に行く前に知っておくべきこと

では相席屋で知っておくべきことについて一つ一つ見ていきましょう。

場所


場所は基本的に47都道府県すべてにというわけにはいきませんが、大体政令都市といわれているところにはある状態です。

東京や大阪ともなると複数の店舗がありますが、地方都市については1件のみという事もあります。

ですので、もしお住まいの都道府県にあるかどうかが気になる方は事前に「相席屋 場所」というワードで検索をしてみましょう。

残念ながら見つからないという時はお近くの県でそのような相席屋がないかを見てみましょう。

ただ、基本的に夕方5時から深夜(もしくはあくる日の早朝)までというところがありますので、金曜の夜出ない限りは他県の相席屋に行くのは難しいかもしれません。

ただ、友人と連れ立っていくのには楽しい場所からも知れませんね。

料金システム

料金システムは先ほど触れたように女性は完全に飲食無料です。

それに対し男性は初回30分の料金がかかり、あとは10分刻みで延長していく形になります。

気になる30分間の料金ですが、日曜から木曜でしたら30分間飲み放題食べ放題で1500円、10分延長するごとに500円、金曜、土曜、祝日であれば30分飲み放題食べ放題で1800円、10分延長するごとに600円です。

(いずれも税抜きですので、この料金に消費税がかかります。)

料金システムを見て居ていると気になるのは「通常時」なるものがあります。

これはいったい何かというと、女性と相席しない場合の料金です。

こちらは単品1品で500円(税抜き)です。

こんな料金システムですが、男性たちがどれくらいお金をかけているのかというと、大体6000円くらいに収めているようです。

ですので、確実に女性と出会えて尚且つそこまでお金をかけないで済むという事からコスパがいいという男性もいます。

メリット・デメリット

相席屋のメリットですが、合コンのような煩わしさがないところです。

先ほども触れたように、幹事さんがいて同性を集めて異性をセッティングして…、という作業が必要ないのです。

気が向いたときにふらっと相席屋に行くことで異性との出会いを果たすことができます。

しかも乾杯の音頭は居酒屋で行っていますので、取り仕切る必要は全くありません。

こちらは男女ともにあるメリットですが、女性に関しては先ほども触れたように飲食代が無料という点にあります。

なぜそれが実現するのかというと、男性が女性の分も払っているのです。

また、合コンであればもし全く好みではない異性がいたとしても、基本的に解散まではいないといけないですので、「今回の合コン、いい人いなかったよね。」と愚痴るのが関の山です。

ですが、30分その場にいるという約束さえ守れば、席をチェンジすることができます。

さらには最近はトイレで席チェンジの要望カードを出すことができるので、異性の目の前でそのような失礼な要請をしなくても済むのが助かりますね。

こんな風にいいことが多い相席屋ですが、デメリットもあります。

居酒屋で行われる出会いの場なので避けようがない問題といえばそれまでですが、すでに何人か相席した人の中にはすでにお酒で出来上がっている人もいます。

ですので、酔っ払いの異性を相手にしないといけないこともあります。

もし、人気の相席屋でしたら、待ち時間があるのもデメリットです。

ふらっと来れるメリットと表裏一体なところがあります。

そして、男性にとっては自分たちにだけお金がかかるというのもデメリットといえばデメリットなのかもしれません。

中には女性からお金をとってもうまく機能している出会い系のイベントなどもありますが、多くの場合は女性は無料や格安であるところが多いことから、出会いの場を求めるには仕方がない一面なのかもしれません。

目的


目的はお酒や食事を楽しむというのもありますが、やはり大きな目的としては男性は女性と出会いたいという目的があっていく事が多いでしょう。

女性も異性と出会いたいという目的で来る人もいますが、中には「男性なんて興味がない。無料飲食が目的」という女性もいます。

ですので、中にはスマホをいじって全くコミュニケーションを取ろうとしない女性もいるとか。

男性の立場からすると許せないですよね。

ただ30分間一緒に相席する必要はありますが、気に入らない異性であればチェンジも可能で尚且つ1500円や1800円で済みます。

確かに損している感はありますが、合コンで同じような目に遭った場合は30分はおろか数時間一緒にいて、尚且つ少なくとも数千円は損をしていたでしょう。

ですので、目的な異性と出会うだけではない人もいるかもしれませんが、大半は異性との交流を目的にしています。

ですので、まだ行ったことがない人は物はお試しで行ってみてはいかがでしょうか?

相席屋のメリット

では、相席屋のメリットは今までも見てきましたが、もう少し掘り下げてみていきましょう。

異性と交流できる

最大のメリットは異性との交流です。

男性はお金を払ってでも異性を求めて相席屋にいきますし、女性は飲食無料なのとプラスアルファで異性と出会うことを目的で行くことが多いです。

しかも、合コンや友人の紹介のように、面倒くささもあとくされもないことから比較的気楽に異性と出会うことができるのも大変人気です。

合コンは事前のセッティングがいろいろとありますし、友人からの紹介ともなればもしうまくいかなかったときは大変気まずいものがあります。

著者も友人同士を紹介したことがありますが、お互いに物別れに終わってしまい「もう二度と友達同士の紹介はしない!」と心に決めました。

やっぱりお互いに知っている人がうまくいかないと大変気まずいんですよね。

これは紹介される側も同じだと思います。

ですが、相席屋でしたら基本的に幹事のような役割をするのは居酒屋です。

そして乾杯の音頭やゲームなども居酒屋で計画します。

ですので自分はふらっと行けばOKですので、大変気楽です。

そして、その場での出会いですので、もし気に入らず物別れに終わっても特に何のあとくされもありません。

気楽に異性と交流ができて尚且つあと腐れがないというのは最大のメリットです。

連絡先を交換できることも

本当に気の合う異性と出会えたら連絡先の交換も可能です。

大体男性が一人の女性との相席に使う時間は1時間といわれていますし、多くのサイトで男性はそのように相席屋を使うべきだと書いています。

ですのでだいたい1時間最大で3200円で異性との連絡先交換ができるのです。

合コンや出会い系に比べると比較的安い値段で異性と知りあえて連絡先を交換できるのは最大のメリットです。

しかも女性に関しては完全無料で連絡先を交換することもできます。

やはり付き合うには連絡先を好感して親睦を深めていく必要があります。

ですので、女性側も「この人なら」と思ったら、相席屋を出て他のところで交流しようとしてくれたり連絡先を教えてくれることが多いようです。

女性は無料で飲み食いできる

女性にとって大きなメリットはなんと言っても完全無料で飲み食いできるところです。

中にはこちらが最大の目的な人もいるようですが、たいていは異性との交流も目的としています。

ですので、女性にとっては飲食代を浮かせてさらには男性との出会いも果たしてしまうことができるのです。

いろいろと調べて居ると相席屋は結構混むと言われていますが、意外にも男性側が混んでいるというのです。

ですので、女性は沢山の異性と出会うチャンスがあります。

ですので、もし異性と出会いたいのであれば女性は特に相席屋がおすすめです。

ある程度のコミュニケーション能力は求められるところがありますが、話し上手になる必要はなく、うまく男性の話を聞きだすのも悪くないでしょう。

仮に異性との交際に結びつかなくても無料で、異性と接する練習をすると思えばそれも大きなメリットになりますね。

相席屋のデメリット

こんな風にメリット沢山の相席屋ですが、やはりメリットと表裏一体でのデメリットなどもあります。

デメリットを知らないと「こんなはずではなかった」と思ってしまうことになりますので、事前にデメリットも知っておきましょう。

いろいろな人がいる

自由参加型なのが最大の魅力である相席屋ですが、その分いろいろな人がいます。

例えばですが、口コミの中には「おじさんしかいなかった。」という女性の声もあります。

ですので、この方は思うような年齢層の男性と出会えなかったようですね。

事前に居酒屋の方にセッティングしてほしい年齢層の人を伝えておくとそのように考慮してくれることもあるようですが、やはり100パーセント満足のいく異性と出会うことは難しいようです。

確かに事前に行く予約をしていて、、、というのでしたらまだしも、当日思い立って参加できるシステムですので、居酒屋のスタッフさんに頼んでいてもうまくいくとは限らないのです。

またこちらも当日の自由参加型故ですが男性もお金を払ったにもかかわらず意中の女性に出会いないというデメリットもあるようです。

最近はトイレなどで席替え希望を出すこともできるようになり、相席した異性の本人の前で席替え希望をしなくてもいいようにはなりましたが、もしそのシステムがまだ導入されていないところだとしたら本人を前に席替え希望をするのは難しいと声があるのも事実です。

待ち時間がある

やはり「ふらっと立ち寄れる」というのが相席屋の大きな利点ですので、そのデメリットとしては待ち時間がある可能性が高いです。

特に男性側は混みます。

お金を払っているのは男性だけなのにこんなに待ち時間があるという事は、お金を払ってでも女性と出会いたい男性が多いのですね。

そこに男女の関係が垣間見れます(笑)。

実際に長い待ち時間を経験した人の中には、21時にお店に出向いて予約を取ったにも関わらず呼ばれたのは26時だったという声までありました。

先ほども触れたようにふらっと立ち寄ることがコンセプトですので、事前に電話で予約を取ることはできません。

ですので、実際に出向いてどこかほかのところで時間をつぶすしかないのです。

たいていの場合は夕方5時くらいからオープンしますが、状況が許すのであれば5時より前に出向いて予約を取っておくほうがいいのかもしれません。

一人ではいけない

一人でふらっと立ち寄れるメリットはありますが、残念ながら一人で行くことはできません。

婚活などでしたら一人でも全く問題ないのですが、立ち位置としては合コンと似たような感じになりますので、同性の連れを連れていく必要があるのです。

相席屋で有意義に過ごすポイント

相席屋のことはだいたいわかりましたが、気になるのは相席屋での過ごし方です。

慣れている方でしたらまだしも初心者の方にとってはハードルが高く感じますよね。

確かに少々やるべきことはありますが、乾杯の音頭は居酒屋がしてくれますし、ゲームの準備もあります。

ですので、合コンほどに気張る必要はありません。

女性はどちらかというと男性にリードしてもらう感じになりますが、やはりリードされる側であっても気を付けるべき点はあります。

では、男女別に相席屋での心がけを見ていきましょう。

男性編

男性は会計は一手に担う形になりますし、女性をリードする形になります。

ですので、例え相部屋が進行については居酒屋に任せておけば大丈夫だとしてもそれなりにやるべきことはあります。

では、男性が相席屋で気を付けるべき点は何でしょうか?

事前に打ち合わせをする

基本的には男性も一人で行くことはなくたいていの場合は複数人で行く形になります。

ですので、男性同士で打ち合わせをしておくことが大切です。

そうでないと思いがけないトラブルになってしまうことがあります。

例えばですが、女性も複数人で相部屋に来るのですが、一人に人気が集中するとほかの女性陣は面白くなく、その人気集中した女性もつらい状況に立たされます。

よく女性に「かわいい子を連れてきて。」というと「性格がかわいい子なの!」と自分より容姿面では劣る子を連れてくるのは定番中の定番です。

たいていの女性は自分より気に入られるかもしれない女性を連れていくのは気が進まず自分が一番に見られたい一面があるのです。

ですので、相部屋でうまくやっていこうと思ったら一人の女性に一気に集中しないほうがいいのです。

ですので、その点を打ち合わせをしてどのように女性にアピールするかを考えましょう。

うまくいった経験談を見ると女性陣の反応を見てより気に入られていそうな男性のほうがアピールをするほうがうまくいく事が多いのだとか。

女性には気を遣う

気を遣うのは何も女性ばかりではありません。

男性も心配りをすることで女性票を集めることができます。

男性はそのような細やかにいろいろと見るのは苦手ですが、ここは頑張りましょう。

例えうまくいかなかったとしても「自分に良いところを見せようと頑張ってくれている」とプラスに受け止めてくれる女性もいるかもしれません。

相席屋では食べ物や飲み物は基本的にセルフサービスです。

ですので、女性の食べ物や飲み物がなくなったら取りにいってあげましょう。

中には「手伝うよ。」と一緒に食べ物や飲み物を取りに行ってくれる女性もいるかもしれません。

その時に話をして親睦を深めることもできるようです。

さらにはいろいろと親睦を深めていって何度も食べ物や飲み物を取りに行ってと席を立ったり座ったりすることで、その後同性同士が隣同士だったのを男女と男女で向かい合う形に席替えをしてしまうことも可能なようです。

著者はこのような経験はあまりなかったので勉強になりますね^^;。

1時間が勝負

男性は女性と違って相席屋ではお金を払う立場になります。

ですので、できれば実のある出会いをと思ったら1時間がリミットです。

女性が飲食代無料という事で女性の参加率も高いですが、その参加率の高さの理由としては女性は男性との出会いを求めているわけではなく、無料の飲食を目的に来ている人もいます。

ですので、もし「ここを出て飲みなおそう」とか「ほかのところに遊びに行かない?」と誘ってもあまり反応が良くなかったら、飲食無料で相席屋にいたいと思っているからか、残念ながら女性陣に興味を持たれていない可能性があります。

その時は退席をすることで時間を無駄にしないようにしましょう。

男性側にとっては女性の飲食代まで支払っているので決して安いとはいいがたいお金を払うことになります。

その場が楽しければと思ったのであればまだしも本気で女性と出会いたいのであれば、脈がある女性にアピールをしたほうがお金はもちろん時間も有効に使えますよね。

ゲームを使って場を盛り上げる

確かに基本的には居酒屋でしてくれますし、ゲームの準備もありますが、実際にゲームをして盛り上げるのは男性の仕事になります。

やはりその点でもゲームを使って場を盛り上げることも必要です。

そのようなテンションが苦手な方も頑張ってみましょう。

また、ゲームをしつつ、女性の話の聞き役になってあげるのもいいですよ。

基本的に女性は話したい人が多いです。

例え落ちがない話でも「うん、うん。」と聞いてあげ「大変なんだね。」とか「頑張っているね。」と共感してあげると女性は大変喜びます。

ゲームをしながら話ができるのかと不思議に思うかもしれませんが、相部屋が用意しているゲームはUNOや危機一髪などのような緩く楽しめるゲームも多いです。

ですので、針(?)を指しながら和気あいあいと話をすることもできそうなゲームも多いのです。

女性編

女性は基本的に飲食代無料ですので、ただいるだけでメリットがある存在です。

ですが、もしそこで男性と出会っていい関係になりたいのであれば、女性陣にも気を付けてほしいことがあります。

ただ、男性ほどいろいろとリードする必要はありませんので、その点ではそこまで難しくないですが、リードされつつどのように立ち振る舞えばいいのかという所謂「空気を読む」必要性があります。

女性は男性に比べてそれが得意な人が多いですので、その力をフル発揮してうまく事を運んでいきましょう。

男性のニーズを掴む

やはり大切なことは、この相席屋に来ている男性が何を求めているのかをつかむことが大切です。

女性は飲食代無料という事もあり、何時間いたとしてもそこまで痛手はありません。

むしろいればいるほどに女性陣は得ができます。

ですが、その代わり男性のほうが飲食代を負担する形になっています。

ですので、多くの男性は意中の女性が見つかったら早めに相席屋を出たいと考えている人が多いです。

もし、その男性を気に入ったのであればぜひその考えをくみ取って救いの手を差し伸べてあげてください。

具体的な方法としては「飲みなおさない?」とか「他のところに遊びに行きたい」などという提案をしてあげましょう。

できるだけ早いほうが男性は助かりますが、目安としてはだいたい1時間くらいです。

いろいろな男性がいますが、大体それくらいでその女性と脈があるか否かを見分ける男性も多いですので、それくらいに切り出すのが一番です。

ただ、男性が皆その提案に乗ってくれるとは限りません。

もし、その提案に乗ってくれないとなるとその男性は脈なしと考えるほうが自然です。

連絡先を交換できれば交換して、早めに相席屋を後にするのが良いでしょう。

席替えするかしないかは早めに判断する

先ほども触れたように、女性のほうが懐を痛めることが少ないのでついついそこまで好みの男性ではないにもかかわらず長居をしてしまうことがあります。

ですが、男性は期待してお金を払い続けることになりますし、例え無料で飲食ができても異性との出会いを目的としている女性であれば、新たな男性に出会うチャンスを自ら逃している形になります。

確かに席替えなどの希望を出すのは勇気がいりますが、そこで遠慮していては男性と女性ともに有意義ではありません。

男性側も残念ではありますが、基本的に脈のある女性と早めに相席屋を出てじっくりと飲みたいと考えているのです。

ですので、席替えの判断は早めに女性がしてあげると親切です。

最近はトイレに立つふりをして相談する方法もあるようですね。

そんなことはないと思いますが、席替えの要望がうまく伝わらなかったとしたら一度退席をして新たに入りなおすという選択も女性ならできることが多いです。

(相席屋は男性は混んでいますが、女性側はすんなりと入れることが多いようです。)

いい人がいても一線は超えないこと

男性の最終目的はつまりは…、という事ですが、それがすぐに達成できると男性はその女性に関して好ましく思わない傾向にあります。

なんというか…、軽い女に見え、一気に冷めてしまうのです。

女性にとってはそのような関係になるのは好きだからと思ってしまいますが、男性側はそこまで恋愛感情を持っていない相手とも関係を持つことはできます。

そして簡単にそのような関係に慣れる女性を軽蔑してしまう傾向にあります。

女性はその要望に応じないと嫌われてしまうのかも、という恐怖心からそのように素直に応じてしまうことがあるようですが、それは絶対にやめてください。

もし、そのような要望に応えずに降られてしまうのであれば、その程度の男です。

女性の皆さんにはそんな男よりふさわしい男がいます。

皆さんを大切にしてくれる男と付き合いましょう。

(なんというか…、娘がいるのでついついこの問題は熱くなってしまいます^^;。)

相席屋の料金システム

何度も触れられている相席屋の料金ですが、やはりお金のことは大切です。

今一度相席屋の料金システムについておさらいしてみましょう。

男性

男性は基本的にお金がかかります。

日曜日から木曜日はあくる日が平日であることから30分間飲み放題食べ放題で30分1500円です。

そして10分延長するごとに500円かかります。

そして、金曜日、土曜日、祝日は30分間飲み放題食べ放題で1800円、10分延長するごとに600円かかります。

こちらはいずれも税抜きですので、また女性と相席をしないときは基本的には1杯500円(税抜)ですが、キャンペーンなどをしているとただになることもあるようで、現在(2017年9月13日現在)は0円になっています。

このように男性側は女性の飲食代も一緒に支払う形になるので決して安いものではありません。

だいたい6000円から7000円くらいかける男性が多いようです。

飲食代としては決して安くはありませんが、女性と確実に出会うチャンスがあるという点からすると決して高くはないのかもしれません。

女性

女性は料金的なことについては基本的な全く心配はいりません。

基本的に飲食代全て無制限で無料です。

出会い系サイトや婚活でも女性は無料だったり支払いはあっても格安であるケースが多いです。

このようなケースをいろいろと見ていると改めて女性はいるだけでいい存在なのだなと思い知らされます。

そんないるだけでいい女性ですが、完全に飲食代無料が目的でもあからさまに飲み食いに集中したり女性同士で盛り上がらずに男性とも楽しそうにしてほしいなと男性側は強く願います(笑)。

相席屋に行く前の注意点

では、相席屋に行くときにどのようなことに気を付けたりいのでしょうか?

頻繁に席替えをしないように

席替えをすることで、新たにいろいろな人と出会うことができるのが相席屋の大きな魅力です。

ただ、席替え自体にはお金はかかりませんが、席替えのタイミングで待たされることがある場合は、その時間が加算されることがあります。

女性と相席するわけではないのに料金が加算されるとは納得がいきませんね。

男性も決して安いとはいいがたいお金を払っています。

ですので、その点については確認しておくといいでしょう。

また、頻繁に席替えをしようにも席の空き状況によってはそれができないことがあります。

事前にアプリなどをダウンロードしておく

相席屋はそれようのアプリがあります。

ですので、相席屋のアプリを事前にダウンロードしておきましょう。

まず、アプリをダウンロードするとポイントがゲットできるクーポンがもらえます。

特に料金支払いの必要な男性はダウンロードしない手はありません。

また、事前に男女比率が分かりますので、東京や大阪など複数店舗があるところであれば事前に調べていく事もできます。

やはり男性としては安くないお金を払うのですから、少しでも女性が多いところに行きたいですよね。

また、プロフィール交換で連絡先を知ることができるので、連絡先を聞くのに勇気がいると男女ともに思っていると思いますが、それをアプリは助けてくれます。

しかも、そこからチャットのように連絡ができるところもまたいいですね。

お互いに感謝の気持ちを忘れない

やはり男女ともに出会えたことに感謝することが大切ですよね。

ですので、終わったらお互いに感謝の言葉をかけるようにしましょう。

例え好みではない異性だったとしてもやはり感謝の気持ちは忘れないようにしましょう。

お互い気持ちよく相席を楽しもう!(まとめ)

やはり男性は女性との出会いを求めて相部屋に来ていますので、女性側も飲食代無料とはいえ男性との出会いを楽しむようにしましょう。

やはりお金を払っているのにスマホばかりいじっているとか女性同士だけで盛り上がっているのでは男性側もがっかりします。

男性側もお金を払っているとはいえ、好みではない女性だとしてもあからさまな態度はいけません。

そのようにお互いに最低限の礼儀やルールを守って楽しく気持ちよく相席をするようにしましょう。

相部屋は、男女の出会いの場としては非常に魅力的なことが多い出会い方ですので、異性と出会いたい人はしっかりと活用しない手はありませんね。