メイクは、現代では女性だけではなく男性も行うようになりましたよね♪

そのなかでも少し難しいものとされていますよね。

自分のなりたいイメージを決めるのは、”眉毛”と断言してもおかしくはないからなんです。

強めの印象に見せるのにも、ナチュラルにみせるのにも、究極のオシャレさんになるのにも眉毛メイクはかかせません☆

また、時代の流れにもありますが今ある眉毛をいかしながらメイクをするのがとても大事ですし、そうするものだとされています。

そんな印象を決めてしまう眉メイクに悩みを抱えていませんか?

そんなあなたには、ぜひとも”眉マスカラ”を使っていただきたいのです!

また眉マスカラってどうやって使えばいいのだろうか…なんて疑問を抱えている方にも、この記事では眉マスカラについて特集いたします!

眉マスカラの効果、選び方から使い方まで詳しくご紹介しています。

この記事を読めば、眉マスカラについて詳しくなれること間違いなし!

眉マスカラでふんわり眉へ♪

眉メイクって今は何でしていますか?

眉メイクをするには、ペンシルだったり、アイブロウでパウダーを使って眉毛を書いている人もいるのではないでしょうか?

しかし、それだと濃く書きすぎて違和感のある眉毛になってしまいがち。

また、強調しすぎるために他人の視線が眉毛に向かっているのを感じてなんだか自分に自信をもてなくなってしまうことってありますよね。

できれば、”自然体”で浮かない眉毛にしたい!と考えているのではないでしょうか?そんなあなたには、眉マスカラがおすすめです☆

マスカラというと、まつげにつけるものを想像しがちですが実は眉毛専用もあるんですよ♪

まつげのマスカラにもカラー展開があるように、眉マスカラにもカラー展開がしっかりされているので真っ黒な眉毛になる心配はありません!

また、現在の髪の毛の色や瞳の色にあわせて眉マスカラの色をチョイスすれば、より自然に近い眉毛にすることができちゃうんです!

濃くて目立つ眉毛ってどこか古臭い印象を与えてしまうし、メイクが下手なことがばれてしまうもの。

まずは、眉マスカラとはいったいどんなものか?また、眉マスカラをつけることによってどんなメリットをつかむことができるのかを確認していきましょう。

眉マスカラって?


眉マスカラは、眉毛につけるマスカラです。

まつげにマスカラを塗っている人であれば、イメージしやすいかもしれないですね。

眉毛に色をつけることによって、自然な眉毛にしあげることができるんです。

眉毛ペンシルで眉毛を書くと、一本一本付け足して書いていかなければなりません。

それに強めに描いてしまったときには、そこだけが強調されるおかしな眉毛になってしまうんですよね。

しかし、眉マスカラはそういったことがありません。

ブラシにマスカラ成分を付着して、眉毛に塗っていくので一箇所というわけではなくその周りの部分までに一緒に色をつけられるんです♪

要するにメイク初心者の方でも簡単に眉メイクを楽しむことができるんですね!

使い方を簡単にご説明すると、眉毛ブラシで眉毛をとかしたあとにそのまま塗る場合と、パウダーやペンシルで眉毛を書き足した後の仕上げで使う場合があります。

詳しい眉マスカラの使い方については、後ほどご紹介していますからぜひ参考になさってくださいね!

眉マスカラのメリット

眉メイクをペンシルやパウダーで済ませている方にとっては、眉マスカラにしなくてもいいかなぁなんて気持ちがまだあるかもしれません。

だって、眉マスカラにすることのメリットがまったくわからないからなんですよね!

今のメイク道具でなんとなく満足しているし、それなりに浮かないように作れているとなると眉マスカラの必要性を感じないかもしれません。

しかし、眉マスカラは誰でも簡単に使いこなすことができるからこそ、1本はメイクポーチにいれておいてほしいんですよね♪

ここでは、眉マスカラのメリットをご紹介していきますね!

このメリットを読めば、あなたも眉マスカラが欲しくなっちゃうかもしれません☆

垢抜けた雰囲気になる

眉マスカラは垢抜けた印象を出してくれます。

というのも、つけるだけで色をプラスしてくれるので簡単にちょっと大人なあなたに変身できちゃうんですね♪メイク初心者さんにとって”垢抜ける”というのは、とても重要なポイントのはず。

だって、メイクするからには変わりたいじゃないですか!きれいになりたいじゃないですか!おまけにかわいくもなりたいはず。

しかし、もっさりした眉毛のままにしておくと垢抜けた印象を出すことは難しくなってきます。

もちろん髪型やほかの部分のメイクによっても垢抜けることはできるのですが、眉毛という誰にでもあるものだからこそ重点的に注目したいもの!

だって人って思っているよりもその人の眉毛をみているし、直視していなくても眉毛って顔全体の印象に大きくかかわるからなんです。

簡単に垢抜けられると聞いたら、使ってみたいと思えませんか?

眉毛浮きがなくなる

眉メイクの悩みといえば、どこか浮いてるような気がしてしまうことですよね。

友達や家族からは「そんなことないよ」なんていわれたとしても眉メイクが失敗した日には、もうその日1日がブルーになってしまう・・・なんていう方もいるのでなんでしょうか?
また、電車で乗り合わせたまったく知らない女性の眉毛が浮きまくっていて「あんなふうにはなりたくない」とかんじた方もいるかもしれないですね。

眉毛が浮いてしまうというのは、眉毛の要素を生かさずにすべてをかいてしまっているからそうなっているんです。

眉メイクの基本は”チュラルさ”。

ナチュラルでなければ、もう人工的に描いちゃいました~!っていうのが周囲の人にばれちゃうんですね。

それに「ああ、あの人ちょっと眉毛だけおかしいよね?」なんていう事態になってしまうことも。

また、ほかの部分のメイクがきれいにできていたとしても眉メイクがどこかおかしくて全体のバランスがおかしくなってしまうことも少なくないんですよ。

顔全体の統一感を出せる

眉というのは、他人からの印象を左右するポイントでもあります。

眉毛がういているとどうしても顔全体に統一感を出すことができずに、「おかしな雰囲気」を出すことになってしまうんです。

メイクをした本人は気づいていないことが多いのですが、他人から見ると違和感を感じまくりでもう見ていられません。

また人というのは、統一感があるものだったり左右対称のものに安心感をおぼえるもの。

他人を安心させることができ、好感度をアップすることもできるのです。

気分で眉メイクを楽しめる

眉マスカラには、さまざまな色があります。

明るい黄色がかった茶色から赤みがかった茶色までさまざまです。

そのため、気分で眉メイクを楽しむことができるんです!

あなたの髪の毛の色や瞳の色に合わせて眉マスカラの色を変えるのが基本ですが、それはあくまでも”基本”。

あなたの気分によって色を変えてもまったく問題ないのです!

今日はなんだか明るい気持ちになりたいなぁと思えば、自分の髪の毛の色よりもツーランク上の眉マスカラのカラーを選ぶべし!また、ちょっとおちつきたいなぁなんて思うのであれば、あなたの髪の毛の色と同色またはワンランク上のカラーにすればいいんです。

メイクの達人のなかには、ふたつのカラーを重ね合わせてオリジナルの眉マスカラカラーを楽しんでいる人もいます。

眉メイクが落ちにくくなる

さきほど眉マスカラというのは、眉メイクの仕上げにも使われるとお伝えしました。

眉メイクをする際にペンシルやパウダーを使うと、時間がたつにつれてどうしても眉がなくなりがち。

気づいたら、おかめ納豆ちゃんになってることなんて少なくないですよね!ずばり、眉マスカラっていうのは、それらのメイクを落ちにくくする効果までもあるんです。

眉毛にしっかりと液体が密着するので、長時間もたせることができちゃうんですね♪

眉毛がなくなっていた・・・なんてことにならないのがうれしい!それに、仕上げとして使わずに眉マスカラで眉毛メイクをしあげてもその効果を得ることができるのです♪

これっていつも眉毛が消えがちな方にとっては大革命なのではないでしょうか!

また、メーカーによっては皮脂に強いタイプやウォータープルーフタイプも販売していますから、海などの夏のレジャーにももってこい♪

眉マスカラの選び方

これまでに眉マスカラとはどういうものなのかについてお伝えしてきました♪

眉マスカラに対する意識はかわりましたか?

もしかしたらすでに「眉マスカラを購入していますぐに眉メイクしたい!」なんて考えている方もいるのではないでしょうか?

しかし、今まで眉マスカラを使ったことがない方にとってはどのように眉マスカラを選べばいいのかわからないですよね。

だって、メイクアイテム売り場にはたくさんの眉マスカラが販売されていますし、ネットで検索しても数多くの眉マスカラが結果として出てきてしまうからなんです。

眉マスカラはしたい。

でも失敗はしたくない・・・というのが本音なのではないでしょうか?

そんなあなたのために、ここでは眉マスカラの選び方についてご紹介していきます!

初めて眉マスカラを使おうとしている方も、今使っているけれど新しい眉マスカラを購入しようか考えている方もぜひ参考にしてみてくださいね☆

髪色に合わせて選ぶ


眉マスカラを選ぶ基本は、あなたの髪の毛の色です。

なぜ髪の毛の色を基本に選ばなければならないかといいますと、髪の毛の色と眉毛の色がかけ離れすぎていると他人からみるととっても違和感を感じやすいんですね。

それに顔全体に統一感が出ません。

たとえば髪の毛の色は、金髪なのに眉毛が真っ黒だったらあなたはその人に対してどのような印象を持つでしょうか。

きっと「なんだかおかしい」「チグハグ」なんて感じるはず。

それに眉毛の色が髪の毛の色よりも暗すぎてしまうと、その人の顔の印象が全体的に暗くなってしまうんですよね。

それは、今例に挙げたように金髪で黒眉毛の人にあてはまるでしょう。

いや、オシャレでそのようにしているのであれば問題ないのですが明らかにそれは気にしてなさすぎだろう・・・と思われるのだけは避けたいはず。

あなたの髪の毛の色は今は何色ですか?

その髪の毛の色と同じ色、またはそれよりも少し明るめの眉マスカラのカラーを選ぶようにしてくださいね!

髪色と同系統の色をチョイス

もしも今、あなたの髪の毛の色が黒いのであれば、ブラックまたは少し明るめの茶色の眉マスカラを選んでください。

かなり明るめの眉マスカラを選ぶとチグハグな印象になってしまうので気をつけたいですね。

また、髪の毛が明るいのであれば、迷わずに明るめの眉マスカラを選びましょう。

コスメカウンター(デパートなどにあるコスメ専門店)であれば、そこにいるBA(ビューティーアドバイザー)さんがあなたの髪の毛の色にあわせてカラーを選択してくれます。

また、あなたが希望すればお試しをしてくれることもあるので迷わずに試しにメイクしてもらってください。

また、なかなか時間がなくてコスメカウンターにいけなかったり、コスメカウンターにいく勇気がないという方はドラッグストアなどで購入することになりますよね。

その際には、必ずテスターのブラシと髪の毛の色を照らし合わせてみてください。

そうして、あなたの髪の毛の色に近いもの、または髪の毛の色よりもやや明るめをチョイスして!
ちなみに筆者は、ドラッグストアで眉マスカラを購入するときには、迷わず自分の髪の毛にぬっています。

ハイ。

目立たないところに。

そうすることによって、髪の毛の色とのギャップをなくせるようにしていました。

コスメカウンターにいけば、迷わずメイクしてもらうので自分で選ぶ必要はほぼないのですが・・・。

眉毛の硬さで選ぶ

次に髪の毛の色あいだけではなく、眉毛の毛のかたさによって眉マスカラを選ぶ方法をご紹介します!まず、あなたのメイクをしていないすっぴんの眉毛を触ってみてください。

やわらかいですか?かたい感じがしますか?その感触って眉マスカラを選ぶためにはとっても重要な要素なんです!

眉毛って、かゆいときや眉毛のお手入れをするときにしかあまり触れる機会がないので、自分の眉毛の固さをわかっていない方が多いんです。

ぜひ、今さわってみてくださいね!もしも今はメイクをしてるのであれば、メイクオフしてから触ってみるように。

でないと眉メイクが取れてしまうかもしれませんし、本来のあなたの眉毛のやわらかさを正しく計測することができません。

眉毛が硬いなら硬めのテクスチャーをチョイス

では、何を選ぶときに眉毛のかたさが必要になるのでしょうか?

それは、ずばり「テクスチャー」を選ぶときなんですね。

テクスチャーとは、眉マスカラの液体のこと。

まつげにつけるアスカラでも、かための液体やなんだかサラサラしているように感じられる液体に出会ったことがあるのではないでしょうか?眉マスカラも同じように、テクスチャーのちがいがあるんですよね。

もしもあなたの眉毛がかためであると判断したのであれば、迷わずにかためのテクスチャーのものを選ぶようにしてください!

なぜかといいますと、サラサラしたテクスチャーのものをかたい眉毛に使ってもうまく眉毛にのらないからなんです。

密着しないんです。

ひどい場合には、色を出すことができずにまばらに眉マスカラすることになることも・・・。

また、反対にやわらかい眉毛をしているのであれば、やわかめ・サラサラしているテクスチャーのものを選んでください♪

どのようにテクスチャーをしるのか気になりますよね。

それは、さきほどもお伝えしましたがとにかく「試す」ことです。

コスメカウンターであれば、眉マスカラのテクスチャーについてBAさんに欠かさずにきいてください。

ひとつの化粧品会社でもあらゆるテクスチャーの眉マスカラを用意していることがあるので、あなたにあった眉マスカラをチョイスしてくれるはずです。

ドラッグストアやスーパーで眉マスカラを購入する場合もしっかり確認して。

たまにサンプルをおいていない眉マスカラがありますが、それがどうしても気になるのであればパッケージをしっかり確認すること。

やわらかめ、だとかかため、のテクスチャーであることが記載されていることがあります。

・・・とはいっても、試さないで購入するのはあまりおすすめしません。

眉マスカラの使い方

眉マスカラの正しい選び方について学んだあとは、どのように使えばいいのかをチェックしていきましょう!

多くの方は、眉マスカラという存在は知っているけれど正しい使い方を知らないし、いつも自己流でメイクしている・・・んですよね。

今までに眉マスカラを使ったことがない方にとっては、購入して手元にゲットしたはいいけれどどのように使うのかわからなくてとりあえず塗ってみて、のっぺりしてしまうなんてことも。

それもったいないです~!眉マスカラは、正しい使い方で使うことができれば今以上に美しい眉毛にしあげることができるんです!そして、あなたの顔の印象をガラリと変えてくれるんですよね☆

さっそく眉マスカラの使い方についてチェックしていきましょう!

眉マスカラは眉の仕上げ!

眉マスカラは、本来は眉メイクの仕上げに使われるものです。

これは記事のはじめのほうでもお伝えしましたね。

なぜかといいますと、眉マスカラをすることによってそれまでにメイクした眉メイクをコーティングする役割があるからなんですね。

また、眉メイクを垢抜けさせる役割も担っているわけなんです。

そのため、仕上げに眉マスカラをするかしないかでまったく仕上がりが変わってしまうんです。

これは”正しい使い方”といわれているもの。

しかし、昨今ではナチュラルメイクがはやっているため、仕上げに使うのではなく眉メイクを眉マスカラ一本ですませましょう、というメイクアップアーティストさんもいらっしゃいます。

たしかに眉マスカラ一本だけでもキレイな眉毛にしあげることは可能なんですよね。

塗り方や眉毛のなかの塗る順番にもかかわるのですが…。

しかし、この記事では正しい眉マスカラの使い方として「眉メイクの仕上げに使う方法」をこれからお伝えしていきます。

眉を作った後に使う

簡単にお伝えしちゃいますね!まずは、いつもどおりにあなたの眉メイクをしてください。

もしも今の眉メイクに不満があるのであれば好きなモデルさんやタレントさんを参考にして新しい眉毛をかいてみるのもいいでしょう☆

そして、最後に眉マスカラをぬるだけなんです!

しかし、ただ塗ればいいってわけじゃないんですよ~。

塗り方ひとつでその仕上げが変わるのですから。

その塗り方については、これからしっかりとお伝えしていくのでぜひ参考にしてみてくださいね。

あなたは、いつもどんな眉毛をかいていますか?

やわらかい眉毛?それともかくばったまゆげ・・・?眉毛ひとつであなたの印象が変わるからこそ、きれいな眉毛ちゃんに仕上げていきましょ♪

スクリューブラシでとかす

眉メイクの前には必ずスクリューブラシで眉毛をとかすようにしましょう!スクリューブラシとは、眉ブラシのこと。

モノによっては、まつげをセパレードすることにも使うことができるので1本くらいは持っていたいですね。

ブラシでとかすことによって、眉毛の流れをきれいにすることができます。

そうするとこれからする眉メイクをきれいに眉にのせることができるようになるんですよ~!
毎日朝になったら髪の毛をとかしてから、コテで巻いたり、アレンジするでしょ?

そうするのに眉毛にしないのはオカシイ!眉もしっかりブラッシングしてあげて☆

いつも通りに眉を書く

次にあなたのいつもどおりの眉毛をつくってください♪

やさしい印象になりたいのであれば、眉山をゆるやかなウェーブにしてあげて。

そして、強めの印象でいきたい日には眉山をカクッとあがるように描いてください。

そうすると、あなたの思ったイメージに近づけることができますよ。

しかし、この段階で眉メイクに不安や不満を感じている人も多いはず。

そんな方には、眉メイクプレートがおすすめです。

眉マスカラをしっかり生かしてあげるためにもまずはあなたがなりたいイメージになれる眉をかきましょうね!

アイブロウペンシル

眉メイクの代表格といってもいいのが”アイブロウペンシル”。

今ではえんぴつタイプだけではなく、繰り出し式でオイルが配合されているもの、リキッドタイプなどさまざまあります。

なかには、眉ペンシルだけで眉メイクをすませている方もいるのではないでしょうか?

たしかにそれだと簡単に終えることができるのですが、イマドキのふんわり眉毛に仕上げたいのであればアイブロウペンシルと次にご紹介するアイブロウパウダーをWで使うことをオススメします。

もしもそれができないのであれば、描き方に注意して!えんぴつタイプだとどうしても力を入れて、眉毛を描きがちです。

しかし、そうすると眉毛をしっかりと描きすぎてしまうことになり、主張しすぎな濃くて太い眉毛になってしまうんですね。

それってナチュラルじゃありません。

またリキッドタイプなどで眉を形作りのもNG。

まずは、あなたがなりたい眉毛をイメージしてそれに近づくように眉毛の”毛”を一本一本たしてあげるようにしてメイクしていきましょう。

もしも眉尻の長さが足りないのであれば、はえている眉毛からまったく眉毛がない方向に向かってシュッシュッと描いていきましょ。

そのとき長すぎないように、あなたの眉毛の長さと同じくらいの長さでかいてあげて。

アイブロウパウダー

アイブロウパウダーは、パウダーで眉毛をかくことができます。

そのため、アイブロウペンシルよりはふんわりとした眉毛に仕上げることができるんですね。

アイブロウパウダーだけで眉メイクを仕上げる場合は、濃い目の色を眉ブラシにとり、眉毛のたりないところを足していきましょう。

その後は、明るめの色をとり、全体にふわっとのせるだけ。

たったこれだけでふんわり眉毛が完成するので、人によってはアイブロウパウダーだけで眉メイクを終えている方もいるのではないでしょうか?

また、アイブロウペンシルで眉の足りないところを足した後にもアイブロウパウダーを使うことができます。

この場合は、明るい色でふわっと全体に色をのせてあげるだけでOK。

なぜならば、すでにアイブロウペンシルで眉毛の濃い部分を描き終わっているからなんですね。

そこにさらにアイブロウパウダーの濃い部分をのせてしまったら、かなり主張の強い眉毛になってしまうのです。

つきが悪いなら重ね塗り

眉マスカラは、だいたい1度ぬればそれだけでキレイに色がつくものです。

しかし、ボトルの中の液体が減ってきていたりすると、きれいにのらなことがあるんですよね。

そのままにすると、まだらな印象になってしまいます。

そんなときは、重ね塗りをしてください。

「ここ薄いな」と思うところだけ、塗ってあげるのです。

もしも全体的に薄い感じがするのであれば、全体を重ね塗りするのも◎

しかし、眉マスカラって簡単にぬることができちゃうので、塗り終わるごとに明るいライトまたは太陽の光などの自然光の下で確認してください。

ふんわり眉、完成!

そうしたら、あなたのふんわり眉毛が完成!どうでしょうか?

あなたのなりたい眉毛になることはできましたか?

メイクを始めたばっかりの方にとっては、まだまだ難しいように感じられるかもしれません。

しかし、毎日メイクをしているだけでその術は自然と身につき、あなたは美しくなることができます♪

眉メイクは、向き合えば向き合うほどに上手になれるものなんです!

眉マスカラ初心者向け!オススメのプチプラ眉マスカラBEST5

眉マスカラの使い方をチェックしても、選び方をしってもどのメーカーのものにすればいいのか分からないですよね。

それに他のコスメにもお金をかけたいし、お洋服も買いたい!だからこそ、失敗はしたくないはず。

そんなあなたのために、ここではプチプラですぐに手に入るのに使いやすい眉マスカラをご紹介します。

これから眉マスカラを購入する際に参考にしてください。

1.インテグレート パーフェクトカラーアイブロー

インテグレートの眉マスカラは、液体なのにまるでサラサラパウダーをつけているかのように見えるんです♪
また、皮脂や汗に強いのでヨレる心配もありません。

それなのにお湯で落とせるので眉毛を痛めない!

カラーは4色展開になっているので、あらゆる髪色の方でも自分の髪色や瞳の色にあった色を選ぶことが出来ます!

黒髪ややや茶色のあなたはモカブラウン、やや暗めの髪色にはナチュラルブラウン、やや明るめの髪色にはアッシュブラウン、金髪などの明るめの髪色にはミルクブラウンがおすすめ☆

筆者は現在イテグレートの眉マスカラのモカブラウンを使っています!毛先茶色、他は黒色になるグラデーションなのでこの色がしっくりくる!

2.ケイト 3Dアイブロウカラー

ケイトの眉マスカラもかなりオススメ!最近リニューアルされましたね♪筆者は少し前までこのケイトの眉マスカラを使っていました。

なぜオススメかといいますと、ブラシの形が特徴的で眉毛にしっかりフィットしながらぬれるからなんです!

先端は細くなっているので、塗りにくいところにも◎

また色味展開は4色あるので、髪色にあわせて選ぶことが出来ちゃいます。

筆者は数日前まで赤みの入った茶髪をしていたのですが、そのときはソフトブラウンを使っていました。

これかなり明るめの髪色に使う色なのですが、とてもしっくりきました。

それに色味がとてもカワイイんです!

それにマツゲにぬるマスカラを切らしていたときには、明るめのマスカラの気分でマツゲにもぬっていましたよ。

皮脂に強く、メイクヨレ、油っぽい肌にも使える♪

3.RMK アイブロウマスカラ

デパコスからはひとつだけオススメ!今は事情により使っていないのですが、こちらはケイトやインテグレートとは違った上質な眉毛を作れるんです♪

色味展開は、なんと5色!そのため、インテグレートやケイトで合う色が無かった場合にはぜひデパコス売り場で試してみて♪

それにウォーターレジスタンスという成分が含まれているので、本当に汗ににじみません。

夏場にはもってこいですよ。

メイクであか抜けたいなら、眉マスカラ!

今回は、眉マスカラの使い方や選び方などについてご紹介してきました。

今は眉マスカラについて苦手意識があったり、まったく別の世界のものだと感じているかもしれません。

しかし、今している眉メイクの仕上げに使うだけでふわふわのアカ抜け眉メイクを完成させることができるんです!

ぜひこの記事を参考にして、あなたの眉メイクをワンランクアップさせてあげてくださいね☆

【眉毛形については、こちらの記事もチェック!】