週刊少年ジャンプに連載中の漫画「HUNTER×HUNTER」。

登場するメインのキャラクターの中の一人であるクラピカは読者の間でも人気のあるキャラクターです。

一見、男性か女性か分からない容姿や、ミステリアスな雰囲気が印象的ですよね。

今回はHUNTER×HUNTERのメインキャラクターの中からクラピカの能力や魅力についてまとめてみました。

️さくっと『HUNTER×HUNTER』まとめ

まずはHUNTER×HUNTERの漫画についてさくっとまとめてみました。

まだ漫画を読んでいない人で、ネタバレを気にする人はご注意下さいね。

少年ジャンプの人気作!アニメ化もした

HUNTER×HUNTERはあの「幽☆遊☆白書」の漫画やアニメで大ヒットとなった冨樫義博先生の作品で、1998年から週刊少年ジャンプで連載がスタートしました。

尚、週刊少年ジャンプの中では「ONEPIECE」の次に長期掲載されている漫画でもあります。

単行本は33巻まで発売されていますが現在は休刊中。

その為、残念ながら34巻の発売もいつになるかは分かっていません。

これまでの間にも、数回に渡り休刊がありましたが、未だに根強いファンが多く、累計発行部数は約6500万部以上と言われているところからも相当な人気作である事が分かりますよね。

また、テレビアニメ化もされ、1999年10月16日からフジテレビ系列で放映スタート。

2001年3月31日まで第一部として全62話が放映されていました。

その後、二度目のテレビアニメ化となり、2011年10月2日から日本テレビにて放映スタート。

2014年9月24日まで全148話が放映されていました。

尚、2013年1月12日には劇場版「HUNTER×HUNTER緋色の幻影」が上映され、2013年12月27日には劇場版第二弾として「HUNTER×HUNTER-THELASTMISSION-」も上映されました。

HUNTER×HUNTERは幅広い世代から人気のある漫画です。

あらすじ

「ハンター試験編」単行本1巻から5巻

物語の最初のシーン。

主人公であるゴン=フリークスは大自然が広がるくじら島に住む少年。

そんなゴンが幼い頃に突然森に現れた巨獣に襲われる事に。

その時、通りがかりのハンターであるカイトという人物に助けられる事になります。

ゴンは自分が生まれた時に両輪が事故で死んだと聞かされて育ちましたが、カイトからゴンの父親であるジン=フリークスの話を聞き、以前カイトがジンの弟子であった事や、ジンは凄腕のハンターで現在も生きているという事を知ります。

それからゴンはハンターに憧れるようになり、自分もハンターになって父親に会いたいと願うようになります。

ハンターになる試験を受ける為には故郷を離れなければなりませんが、里親であるミトを説得して何とか試験会場へ向かう事になったゴン。

その道中で、ハンターを目指しているクラピカ、レオリオ=パラディナイトと出会い行動を共にする事に。

試験会場ではゴンと同い年の少年キルア=ゾルディックとも出会う事となり、この4人がメインキャラクターとしてハンター試験の難関を突破していく事になります。

「ゾルディック家編」単行本5巻

ハンター試験に合格したゴン、クラピカ、レオリオでしたが、キルアはとある事情で不合格となってしまいます。

キルアは暗殺を稼業としているゾルディック家の一族。

キルアは自身も生まれながらにして暗殺者として育てられ、友達と呼べる人間がいませんでしたが、ゴンと出会った事によって、心から友達になりたいと思うようになっていました。

その為に人を殺す事をやめて、ハンターになりたいとも願っていました。

しかしながら、ゾルディック家の長男で、キルアの兄でもあるイルミはそんなキルアの願いを許してはくれず、もし試験に合格したらゴンを殺すと宣言します。

兄に勝てないと分かっていたキルアは仕方なくイルミに従う事となってしまいますが、ハンター試験の試合中に乱入し、参加していたボドロを殺害してわざと不合格となり、ゾルディック家へ戻る事に。

そんな事情を知ったゴンは、キルアに怒りを感じキルアを連れ戻そうとクラピカとレオリオを連れてククルーマウンテンへ向かう3人。

道中、難関が立ちふさがるも辛うじて突破に成功し、遂にゾルディックの屋敷でキルアと再会する事になります。

「天空闘技場編」単行本5巻から7巻

ゴンはクラピカ、レオリオと再開を約束して一旦別れる事になりますが、キルアからの誘いでハンター修行と小遣い稼ぎを兼ねて天空闘技場への参加を受ける事になります。

そこで出会った心源流拳法の門下生であるズシと師範代であるウイングから、念能力というものを知る事になります。

ゴンとキルアは天空闘技場で勝ち上がって200階まで到達しますが、ハンター試験で出会った殺人狂の奇術師であるヒソカが行く手を阻みます。

そこで、ゴンからの願いもあってウイングから念能力を教わり、200階クラスへの挑戦に挑む事になるのでした。

単行本8巻から13巻「ヨークシン編」修行を終えたゴンとキルアはくじら島へ戻る事になります。

里親ミトはハンターとして成長したゴンの姿を見て、一つの箱を託したのでした。

それはゴンの父親であるジンが残していたもの。

それによってジンの手がかりとなるハンター専用ゲームソフト「G.I」の存在を知る事になります。

ヨークシンシティでレオリオと再開したゴンとキルアは、G.Iがヨークシンのオークションに出品されるという事を知り、どうにか落札できるようにお金を稼ぐ方法を考えます。

クラピカは緋の眼というクルタ族特有の宝を回収する為、マフィアであるノストラードファミリーに入団する事になります。

その頃、クラピカの一族を滅ぼした盗賊集団・幻影旅団の団長クロロがオークションの商品を強奪する計画を立てていました。

しかし、クラピカが護衛をしていたノストラードの娘で占い師でもあるネオンが絶対当たる占いで、すでにオークションの商品の場所を変えていたのでした。

まんまと罠にはまった幻影旅団でしたが、クロロは死亡して盗賊団も全滅したという誤報を流していました。

ノストラードのマフィア達は誤報に騙され、その間にオークションの商品が強奪されてしまいます。

懸賞金を手に入れる為、ゴン一行は幻影旅団の後を追う事になるのでした。

「グリーンアイランド(G.I)編」単行本13巻から18巻

幻影旅団を追っていた最中、ゴンとキルアは捕まってしまいますが、クラピカの活躍により無事に脱出する事に成功。

しかし、懸賞金が得られなくなってしまい、G.Iの落札が困難になってしまいます。

そこで、ゴン達はG.Iを落札した人物に雇ってもらおうと試みます。

そこで、G.Iを落札した大富豪であるバッテラのプレイヤー選考にゴンとキルアが見事合格します。

G.Iのプレイ資格を得たゴンとキルアはG.Iの世界に突入する事に。

しかし、そこで待ち受けていたのはカードを使ったバトルの世界でした。

ゲーム初心者であるゴンとキルアは苦戦を強いられますが、そこで出会ったプロのハンターであるビスケという少女と出会います。

ビスケはそんなゴンとキルアの素質を見抜いており、無理やり弟子にする事に。

ビスケの訓練によってゴンとキルアはみるみる力をつけ、ライセンスを得るまでに成長するのでした。

「キメラ=アント編」単行本18巻から30巻

G.Iのゲームをクリアしたゴンとキルアは、クリア賞品である呪文カードを使ってジンに会おうと試みますが、それはジンがすでに読んでいた策だったのでした。

策によってゴンとキルアはジンの弟子であるカイトのもとへ飛ばされてしまいますが、カイトの仕事を協力している中、ゴンとキルアはキメラ=アントという生物について知る事になります。

キメラ=アントとは人間を襲う兵隊蟻。

そのキメラ=アントの女王がまさに勢力を拡大していたのでした。

キメラ=アントが繁殖している閉鎖国家のNGLに向かう事になったゴン一行。

そこではキメラ=アントの女王の親衛隊の一人であるネフェルピトーと遭遇する事になります。

死闘の最中、カイトはネフェルピトーに片腕を切断されてしまい、ゴンは逆上しますが、キルアがゴンを気絶させてその場から何とか脱出するする事になります。

そんな状況を知ったハンター協会のネテロ会長がモラウとノヴと共に参戦します。

ゴンとキルアはカイトを救出しようとしますが、モラウの弟子である、ナックルとシュートとの勝負に勝つことを条件に同行を許す事に。

しかし、予想以上にナックルの実力は高く、ゴンとキルアは苦戦を強いられる事となります。

その時、G.Iで出会ったビスケが現れ、ゴンとキルアは再度修行を受ける事になります。

修行を終えたゴンが再びナックルに戦いを挑むも、敗北してしまいます。

ビスケはキルアの弱点として見切りの早さを見抜いていました。

そしてビスケは「このままではいずれゴンを見殺しにすることになる」とキルアに忠告し、もしシュートを倒す事ができないならゴンの前から消えなさいと伝えます。

翌日はゴンとナックル、キルアとシュート決闘する事となりました。

そしてキルアはゴンの護衛を終えた時には姿を消す事を決心していたのでした。

ゴンとナックルの決闘で、ナックルの能力の前にゴンはまたしても敗れてしまいます。

一方、キルアとシュートの決闘でもシュートの強力な能力に苦戦を強いられてしまいます。

その時、キメラ=アントの女王の体内で育っていた王が、まだ早いという静止を無視して卵の殻を割ってしまいます。

そして新たな王が誕生してしまうのでした。

王は新たな食糧を得るために親衛隊と兵隊蟻を率い、独裁国家東ゴルドー共和国に狙いをつけます。

モラウをリーダーにハンター部隊も東ゴルドー共和国へ潜入。

こうしてキメラ=アントとハンターと戦いが始まるのでした。

「会長選挙・アルカ編」単行本30巻から32巻

キメラ=アントとハンターとの戦いで、多くの犠牲者を出しましたが、ついに王が死ぬ事で戦いは終わりを迎えました。

ハンター協会では、キメラ=アントとの戦いでネテロ会長が命を落としてしまった為、次期会長の選挙が始まろうとしていました。

投票方法を決める為に会長直属のハンター集団「十二支ん」が招集されます。

その中には時期会長を狙うパリストン副会長や、それを阻止しようとするチードル、そしてゴンの父親であるジン=フリークスもいました。

一方、ネフェルピトーとの戦いで瀕死に陥ってしまったゴンを救出する為、キルアはゾルディック家へ戻ります。

幽閉されてしまっている妹のアルカの持つ能力だけがゴンを救えると思ったからです。

しかし、またしても兄イルミに邪魔をされてしまいます。

父親の許しを得て、何とかキルアはアルカを連れてゴンの元へ向かう事になりましたが、イルミやヒソカと結託しアルカを殺す事を企てます。

何とかアルカの能力によって復活する事に成功したゴンは、遂に念願の父親ジンとの再会を果たします。

なかなか決まらなかった時期会長選挙でしたが、パリストンがゴンに対して自分とレオリオとではどちらが会長にふさわしいか選択を迫ったところ、ゴンはバリストンと答えます。

これが決定打となり、選挙はあっけなくパリストン勝利で幕を閉じる事となりました。

しかし、パリストンは就任直後に辞任を選択。

ハンター協会から姿を消してしまうのでした。

「暗黒大陸編」単行本32巻から33巻

200年前から近代五大陸「V5」によって不可侵条約で禁止されているのにもかかわらず、カキン帝国のホイコーロ王が突如「暗黒大陸」への進出する事を宣言してしまいます。

そして暗黒大陸探検隊の責任者とは前ハンター協会会長ネテロの息子で、ビヨンドと名乗る者でした。

チードルは「V5」からビヨンドをハントするよう特命を受けており、重大ニュースとして伝える為に十二支んを招集していたところだったのでした。

パリストンとジンが抜けた枠にはクラピカとレオリオも参加。

十二支んを抜けたジンはビヨンドの部隊に合流しようとしたところ、パリストンガナンバー2となって部隊を率いていたのでした。

ジンはパリストンにナンバー2の座を譲るように迫ります。

ジンはビヨンドから受けている報酬の二倍を出すと言って聞かせ、部隊の合意を得たのでした。

その後、ジンはビヨンドの部下に暗黒大陸について色々と説明を始めます。

まだ人類が辿り着いた事のないはずの暗黒大陸についてなぜか詳しいジン。

とある探検家によって書かれたと言われる、300年前に発見された新大陸紀行東と新大陸紀行西という二冊の本があり、西の本だけはまだ見つかっていない事。

ジン曰く、まだ西の本は現在も書いている途中である可能性があるとの事。

そして、その本の作者とはゴン=フリークスという人物とも。

なんとゴンやジンと同じ家系の人物だったのです。

単行本未収録作品でクラピカが登場

週刊少年ジャンプで2012年に12月号に特別読み切りとして「クラピカ追憶編」が掲載されました。

本編の前日譚となっており、5年前という設定でクルタ族が幻影旅団に襲撃される前の物語。

クラピカの過去が描かれています。

2012年に上映された劇場版HUNTER×HUNTER緋色の幻影(ファントム・ルージュ)の入場特典としても100万部が配布されました。

️『HUNTER×HUNTER』から今回紹介するのはクラピカ!

HUNTER×HUNTERでは個性的なキャラクターが多いのですが、その中でもストーリーのカギを握るメインキャラクター、クラピカについて今回はご紹介します。

メインの4人キャラのうちの1人!

クラピカと言えば、HUNTER×HUNTERのメインキャラクターのうちの1人。

4月4日生まれの17歳で血液型はAB型です。

ストーリー序盤から登場し、一緒に登場したレオリオとはまるで正反対のような性格で、掛け合いも面白いですよね。

クラピカは普段、感情的にならずに冷静沈着といった印象がありますが、その心には実は深い傷を持っている人物です。

クルタ族の生き残り

ストーリー序盤、同じくハンター試験に向かう船内でゴンとレオリオと出会ったクラピカ。

そこで、ハンター協会に雇われていた船長に3人はハンターになる理由について質問されるシーンがありました。

しかし、クラピカはハンターの志望動機は自分の心に深く影響している為、ここでは話せないと拒否します。

その後、船長からすでにハンター試験は始まっている事、ハンターになる理由を話せないのならば試験は失格となる事を伝えます。

クラピカは仕方なく、自分がクルタ族の生き残りである事を明かす事になるのでした。

仲間の仇を打つためにハンターに

そして、クルタ族は4年前に幻影旅団という盗賊集団に滅ぼされた事も明かすクラピカ。

クラピカにとってハンターになる理由とはまさに殺された仲間の仇を打つためだったのです。

クールな見た目とは裏腹に、熱い思いを秘めたキャラクターだったんですね。

山本美月さんも大ファンだとか

HUNTER×HUNTERは芸能人の間でも人気が高い事で有名ですが、あの女性向けファッション雑誌「CanCam」の専属モデルである山本美月さんもそんなHUNTER×HUNTERのファンの一人。

2013年12月に上映された劇場版「HUNTER×HUNTER-TheLASTMISSION-」では、歌舞伎役者の中村獅童さんやキャイ~ンの天野ひろゆきさんらと共に、声優として初挑戦しました。

因みに、山本美月さんが演じたキャラクターは女性戦士の煉獄。

そして、一番好きなキャラクターはクラピカとインタビューでも答えていました。

すごく強いキャラクターだけれど、心が意外と繊細なところにギャップを感じるのだとか。

中性的なキャラクターなクラピカは女性から特に人気が高いようです。

️クラピカの魅力に迫る!クラピカってどんなキャラ?

クラピカの人気に理由とは何でしょうか。

ここからは気になるクラピカの魅力についてご紹介します。

見た目の特徴

クラピカと言えばハンターとは思えないような可愛らしい容姿が印象的ですよね。

実際にクラピカの見た目が好き!というファンの人も多いのではないでしょうか。

ここからはそんな可愛いクラピカの見た目の特徴についてご紹介します。

金髪

クラピカと言えば少し肩にかかる位の金髪であるところも、見た目の特徴の一つですよね。

女性から見ても可愛いと思うのもうなずけます。

小柄

クラピカは身長171cm、体重59kgという設定になっています。

他の男性ハンターに比べると、線も細くて小柄な印象を受けますが、身体能力が高く、他のハンターにも引けを取りません。

特に、同じメインキャラクターのレオリオが大柄で193cmもあるので余計に小柄に感じるのかも知れませんね。

中性的

クラピカは一見、男性とも女性にも見える中性的なキャラクターです。

男性キャラにしては美顔で、髪も長めなのでどちらかと女性のイメージが強いかも知れませんね。

作中では、自分の事を「私」と話す事が多いですが、幼少期は「オレ」と話す事が多いようです。

尚、作中でクラピカの性別については明らかになっておらず、ファンの間でも性別について様々な議論が飛び交っています。

イヤリング

一見分かりづらいかも知れませんが、クラピカはイヤリングをしています。

登場シーンによっては、両耳に付けている時と、片耳だけ付けている時もあるようです。

また、クラピカモデルのイヤリングも実際に商品化もされています。

ファンには是非手に入れたいアイテムですね。

瞳の色

クラピカはクルタ族の特有の緋の眼の持ち主ですが、普段は黒のカラーコンタクトをしてクルタ族である事を隠すようにしています。

緋の眼状態のクラピカはちょっと怖い印象がありますが、普段のクラピカよりも魅力的に感じるファンの人もいるのではないでしょうか。

どんな性格?

HUNTER×HUNTERのストーリーではクラピカの気になる性格についても徐々に明らかになってきます。

ここからはミステリアスな印象のクラピカとはどんな性格なのかご紹介します。

冷静で知的なキャラ

クラピカは他のメインキャラクターと比べて、冷静沈着で知的な性格。

洞察力も優れているので、戦闘中も冷静に正確な判断ができます。

普段は大人しくて孤独を好み、人に対して冷たいイメージがありますが、一度感情的になると情に流される事もあり、冷静さを欠いて命知らずな行動に出る事もあります。

クラピカはそんな冷徹さと揺さぶられる感情のギャップに悩まされる事も多いようです。

プライドが高い

ストーリー序盤、ハンター試験に向かう船内でのシーンでは、年上であるレオリオに対して呼び捨てにするクラピカ。

そんな態度に怒ったレオリオは「表へ出なクラピカ。

薄汚ねえクルタ族とかの血を絶やしてやるぜ」と挑発。

いつも冷静なクラピカですが、クルタ族をバカにされた事でプッツンしてしまうシーンがありました。

クラピカはクルタ族の生き残りとして、非常にプライドが高い性格である事が分かりますよね。

短気

クラピカは他のメインキャラクターと比べると、少し短気なところもあるようです。

主人公のゴンも性格が無垢で素直なせいか、若干短気なところもありますが、クラピカが一度怒ってしまうと、周りの仲間も手がつけられないくらいです。

クラピカには一族を滅ぼされた過去が影響しているのかも知れませんね。

クラピカの魅力5つのキーワード

クラピカの人気の理由は色々ありますが、ここからはクラピカの魅力といえばこれ!という5つのキーワードをご紹介します。

仲間想い

クラピカは上の記事でもご紹介した通り、4年前に一族であるクルタ族を幻影旅団に滅ぼされたという辛い過去があります。

普段は冷徹な態度を取る事が多いクラピカですが、そんな過去があるからか、一度自分が認めた仲間に対しては義理堅く、敵に対しては一切容赦をしません。

冷たいように見えて、実はメインキャラクターの中で一番の仲間想いなのです。

復讐心

そして、一族を滅ぼされたという過去は、クラピカにとってハンターになるきっかけにもなった非常に重要なポイントです。

常にクラピカは殺された仲間の仇を打ち、奪われた緋の眼を取り返そうという復讐心に燃えているのです。

葛藤心

クラピカは冷徹な顔と情に流される顔を持っているキャラクターです。

その為、至って心は不安定。

クラピカはそんな相反した感情に葛藤心を抱いているのです。

可愛い

クラピカにとって見た目が可愛いというのも重要なキーワードですよね。

また、見た目だけでなく、ふとした表情や仕草が、可愛らしくて普段落ち着いた印象とギャップもあります。

暗い過去

クルタ族特有の緋色の眼は怒りや悲しみが深いほど、より鮮やかな緋色に染まると言われていました。

その為、クルタ族は幻影旅団にひどい拷問を受けていたのだそうです。

そんな暗い過去はクラピカにとって欠かせない重要なキーワードです。

️クラピカの能力とは?

HUNTER×HUNTERで登場するキャラクターは実に様々な能力を持っています。

ここからは気になるクラピカの能力についてご紹介します。

具現化系の念能力

HUNTER×HUNTERには「念」と呼ばれる能力があります。

念には6つの系統のオーラがあり、誰がどのオーラを持っているかは生まれつきで決まっています。

クラピカはその中でも具現化系の念能力の持ち主。

また、クラピカは瞳が緋色になった時、特質系の念能力になるという特異体質でもあります。

指の鎖

クラピカは戦闘の時、それぞれ先端に異なる形状の錘がついた5本の鎖を使用します。

ここからは鎖を使った能力についてご紹介します。

癒す親指の鎖

ホーリー・チェーンと呼ばれる能力で錘の形は十字架になります。

使用する事で、自然治癒力がアップする効果があります。

束縛する中指の鎖

チェーン・ジェイルと呼ばれる能力で錘の形は鉤爪になります。

使用する事で、拘束した敵を強制的に「絶」の状態(念能力を使用できなくする)にします。

但し、この能力はジャッジメント・チェーンの制約をクラピカ自身に使い、幻影旅団以外の者に使用した場合は死ぬという掟を課している事で使用可能となっています。

また、絶対時間中にのみ使用できる能力です。

導く薬指の鎖

ダウジング・チェーンと呼ばれる能力で錘の形は球になります。

使用する事で、虚偽判別や、行方の分からない人物の探知など様々なダウジングが可能。

律する小指の鎖

ジャッジメント・チェーンと呼ばれる能力で錘の形はダガーになります。

対象者の心臓に突き刺した上で「掟」を宣告、さらにその掟を遵守させる。

万が一掟を破った対象者には死のペナルティが与えられるという強力な能力です。

尚、クラピカはこの能力でチェーン・ジェイルを幻影旅団だけにしか使用しないという掟を自らに課しています。

ジャッジメント・チェーンもチェーン・ジェイル同様に絶対時間中にのみ使用できる能力でもあります。

特質系能力

クラピカのもう一つの念能力である特質系能力についてもご紹介します。

クルタ族の特異体質「緋の眼」

クラピカは感情が昂った時、クルタ族の特異体質である緋の眼が発動します。

クラピカはこの緋の眼が発動している時のみ、特質系能力である絶対時間(エンペラータイム)を使用する事ができます。

使用できるオーラの量がアップし、全系統の能力を最大限に引き出す事もできますが負担も大きく、長時間使用してしまうと数日間寝込んでしまうほど疲労してしまうデメリットもあります。

️アニメ版のクラピカの声優は?

クラピカファンとしては、アニメの声も気になりますよね。

ここからはHUNTER×HUNTERアニメ版でクラピカ役を担当した声優さんについてご紹介します。

クラピカの声は沢城みゆきさん!

アニメ版HUNTE×HUNTERでクラピカ役を担当した声優さんは沢城みゆきさんです。

クールなクラピカのキャラクターにまさにぴったりの声優さんですよね。

また、沢城みゆきさんは、三代目峰不二子、劇場版クレヨンしんちゃんに登場する宇宙人・シリリ役も担当しており、とても同じ人が担当しているとは思えないほど多彩な声の持ち主です。

気になる人は沢城みゆきさんが担当した他のアニメのキャラクターもチェックしてみて下さいね。

️ファン歓喜のクラピカ再登場!連載再開にも期待

これまでクラピカの魅力についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

クラピカは2001年に発行された単行本13巻の「ヨークシン編」以降、活躍の場が描かれていませんでしたが、2016年に発売された単行本33巻「暗黒大陸編」で再登場しました。

待ちに待ったファンにとってはありがたい事ですよね。

また、新たに始まったストーリーでクラピカは十二支んのメンバーとして重要なキャラクターとなり、連載再開にも期待ができそうです。

気長に待ってこれからもHUNTER×HUNTERのファンとして応援していきましょう!