メンテナンスというとどのようなことが思い浮かびますか?

メンテナンスというと、壊れてしまったものを修理するような印象を持っている人もいるでしょう。

確かに、メンテナンスにはそういったような意味もあります。

ただし、それだけの意味ではないことが重要ですね。

メンテナンスには壊れていないもののケアをするという意味もあるのです。

ここでは、この「ケア」について見てみることにしましょう。

人は、基本的に、壊れてしまったものにしか目を向けないような傾向があります。

壊れていないのだったら良いというような考え方になりがちなのです。

ですが、壊れていないものでもケアを必要としているものがあることには違いありません。

周囲のものを見ていると、ケアされることを待っているものがたくさんあるかもしれませんね。

メンテナンスをしておくべきことについてまとめたので、これを参考に自分の周りを見つめ直してみてください。

生きるうえでメンテナンスは大切なこと

メンテナンスというのは、生きていく上ではとても大切なこです。

どんな頑丈なものであっても、何もせずにずっとそれを使い続けていれば、いつかは壊れてしまいますよね。

これは、この世に生まれてしまった上では当たり前のことです。

どんなものでも、きちんとメンテナンスしていれば長く使うことができますし、乱雑に扱っていればその寿命が縮まりますよね。

それは当たり前のことではありますが、忙しい現代の中では意外と分かっていない人が多いのではないでしょうか。

生きていく上でメンテナンスは絶対に必要なことです。

メンテナンスしなければいけないことはたくさんありますが、その中には自分も含まれています。

しっかりと周囲のもの、そして自分自身をメンテナンスして、生きていく上で大切なもののケアをする必要がありますね。

面倒臭がらずにあらゆるものをケアしよう


何かをメンテナンスするというのはとても面倒くさいものです。

何か新しいものを買うというのは簡単なことですが、自分が持っている古いものをケアするのは手間がかかりますし、それだけコストもかかってしまうに違いありません。

それだけのことをする価値があるのだろうかと考えてしまうこともあるかもしれませんね。

ですが、面倒くさがらずにきちんとケアをしていれば、それだけ長くものを使うことができますし、それに愛着もわいてくるでしょう。

身の回りにはメンテナンスされることを待っている色々なものがあるはずです。

まずはそれらを探してみることから始めましょう。

意外と、まだ大丈夫だと思っていたものが限界を迎えそうになっているかもしれません。

普段の感謝を込めて、きちんと身の回りのあらゆるものをケアすることができれば、自分の生きている環境が輝き、何だか変わって見えることもあるかもしれませんね。

メンテナンスをしておくべき23個のこと

メンテナンスという言葉を聞いて思い浮かべることがあるとすれば、それは自分の持ち物に対してではないでしょうか。

自分の大事な持ち物をきちんとケアしておかなければ、長く使うことができなかったり、それをしっかりと維持することができなくなってしまうような印象がありますよね。

ですが、人生の中でメンテナンスをしなければいけないことはそれ以外にもあります。

それは自分に対するメンテナンスです。

それらのメンテナンスを含めると、人生の中でしなければいけないメンテナンスは23にも及んでいることが分かりますよ。

ここでは人生の中で気を付けてしなければいけないメンテナンスについてまとめてみました。

自分の周りにはどれくらいメンテナンスしなければいけないものがありましたでしょうか。

メンテナンスをしっかりと行っておかなければ、いつの間にか動かなくなっていた、手遅れになっていたということもありますから、きちんとメンテナンスで整えることは大切なのです。

ものによってメンテナンスでどのようなことをしなければいけないのかということは違いますから、何にどのようなメンテナンスが必要なのかということについてもまとめました。

ぜひ、それを参考に、自分の身の回りのものをきちんとメンテナンスしてみてください。

生き返ったような気分になることができるかもしれません。

自分に関するメンテナンス

どんなものでもいつかは壊れてしまう定めにあります。

それがきちんと大切に扱われているものなら、それだけ寿命は延びますよね。

また傷みも少ないはずです。

きちんと扱っているものと、扱われていないものの差はすぐに見て取れるのではないでしょうか。

家電などを見ていても、大切に扱われているものは、それだけの差が出ているはずです。

では、それを自分に当てはめてみるとどうでしょうか。

怖くなってくるのではないでしょうか。

自分のことをきちんとケアしていなければ、それだけ何年か後に差が出てきてしまうのです。

いつかは壊れてしまう定めにあるというのは、物だけではなく自分も一緒なのです。

人間だから壊れないと思っていてはいけません。

自分を少しでも良い状態で保ちたいのなら、自分に関するメンテナンスをしっかりと行っておきましょう。

自分に関するメンテナンスには以下のようなものがあります。

どんなメンテナンスが自分にとって有効か、詳しく見てみることにしましょう。

肩こり

肩こりに悩んでいる方は少なくないでしょう。

普段の負担が大きくかかってしまい、それによって方が重く感じていることは珍しくありません。

肩が重く感じてしまっているのなら、それはそろそろメンテナンスの時期だということになるのではないでしょうか。

肩が凝りやすい人というのは絶対にいます。

肩が凝ってしまっているときには、身体のほかの部分まで不調になってしまっているような気分になりますよね。

たかが肩こりというように思っているかもしれませんが、肩こりで色々な仕事がうまくいかなくなってしまっていてはどうしようもありません。

しっかりと自分の方をもみほぐしてあげることにしましょう。

このときには、色々なマッサージの用具を使っていても良いですし、マッサージに行ってみるのも悪くありません。

自分の時間やお金と相談してみると良いでしょう。

肩こりを舐めていてはいけません。

年配になると四十肩になってしまう人もいますから、きちんとメンテナンスをして、身体が辛くならないようにしてあげる必要があります。

腰痛

腰が痛いというのもかなりつらい状況ですね。

腰は人間を支えるためには大切な場所ですし、ある程度の年齢を超えるとぎっくり腰になってしまうこともあります。

ぎっくり腰になってしまうと、しばらくは動くこともできなくなってしまうほどの痛みに襲われます。

こうしたことにならないように、普段から腰はきちんと鍛えておく必要があるでしょう。

腰を痛めないようにマッサージに行くのも良いですし、きちんと腰を強くするエクササイズを行うのも良いかもしれません。

慢性の腰痛の場合には椅子に座るのもつらくなってしまいますし、横になって長い時間過ごすのも大変でしょう。

できる限り腰痛が出てしまっているときには早めにメンテナンスをしてあげなければいけません。

きちんとメンテナンスを行うことで、腰の痛みが少しでも和らぐでしょう。

腰痛が和らぐとだいぶ気持ちも楽になりますし、動きやすくなることに違いありません。

怪我

忙しいからと言って怪我を放っておいているということはありませんか?

怪我した部分を放っておいてしまうと、それだけで何となく体全体が嫌な感じになるものです。

怪我をほうっておくと、それが悪化してしまうこともあります。

もし時間があるのなら、怪我を直すために病院に行った方が良いのではないでしょうか。

また、整骨院やマッサージに行ってみるというのも悪くないでしょう。

怪我があまりに辛いような場合には、きちんと治してあげた方が良いのです。

怪我をほうっておいて悪化させるのではなく、怪我をしたときがメンテナンスをするためのタイミングだったと思うようにしてください。

怪我を機に他のところをメンテナンスすることができるようになるかもしれませんし、それであれば怪我をしたことが無駄ではなくなりますよね。

健康診断

特に何が悪いというわけではなくても、普段から負担をかけている自分の身体をいたわってあげるために健康診断に行くというのも良いでしょう。

健康診断に行ってみると自分の身体の悪くなっているところが分かるのではないでしょうか。

身体の悪いところが早めに分かると、それで大きな病気を防ぐことができるかもしれません。

健康診断は面倒くさいように思われるかもしれませんが、基地の自分の身体をメンテナンスするためだと考えると、やっておいて損はないでしょう。

もっとも、健康診断をしっかり行っておかなければダメだという会社にいることもあるかもしれません。

一年に一回は必ず受けている必要があるかもしれませんね。

そういった場合には、自分の身体の悪いところをきちんと治すようにしておいてください。

そうすれば、健康を長いこと保つことができますし、快適に生きることができるのではないでしょうか。


心のケアをしてあげることももちろん必要です。

心をきちんといたわってあげることができなければ、心がいつかすり減って疲れてしまうでしょう。

心は実体のないものではありますが、私たちを支える上ではとても大切なものとなるはずです。

きちんとケアをして、摩耗しきらないようにしてあげてくださいね。

心というのは、耐えられているうちは良いと思っている方が多いかもしれませんが、耐えられなくなってしまうと立て直すのに時間がかかってしまいます。

また、すり減ったものが元に戻らないという可能性もあるのです。

そうならないためにも、自分の心が「まだ耐えられる」と思っているうちにメンテナンスをするのです。

おすすめの方法としては、自分の好きなことをする、きちんと休憩を取るなどが考えられるでしょう。

心にとっての休息を与えてあげると、心が回復していくはずです。

もちろん、どうしてもつらいと感じてしまうような場合には、精神科に行ってみる、カウンセリングを受けてみるなども良いかもしれませんね。

ネイル

ネイルをするというのは、女性にとってはとても良いメンテナンスの一つでしょう。

最近では詰めのオシャレが流行していますから、ネイルを日々行っている人も少なくないのではないでしょうか。

またネイルをしっかり練習しているという人もいるかもしれませんね。

ただ、とても忙しい日々となってしまうと、ネイルをするような時間も無くなってしまうことが多くあるでしょう。

ネイルをするような時間がない場合には、以前にしたネイルがそのまま残っていてみっともない状態になっていることも考えられます。

時間ができたときにはきちんとネイルをして爪の先までメンテナンスをしましょう。

このメンテナンスは時に、爪だけではなく心のメンテナンスともなるはずです。

きちんと爪をお手入れして上げれば、心が浮き立ってくる女性も少なくないからです。

スキンケア

スキンケアには意外と時間がかかるものですよね。

きちんと肌のお手入れをしてあげようとすると、色々な作業が必要になりますし、パックなどで時間を食ってしまうこともあるかもしれません。

もし肌のメンテナンスをしてあげようと思っているときには、特別なケアをしてあげることが一番です。

特別に肌をいたわってあげる方法で、最高に休ませてメンテナンスをするのです。

その方法には色々なものがありますし、人によって自分に合うスキンケアの方法も違うでしょう。

特別なスキンケアをするときには、例えばパックをしてみる、高めの美容液を使ってみるなどの方法があります。

これらを使って肌が輝いていれば、肌だけではなくて、また頑張らなければいけない未来の自分の心のためにもなるはずです。

普段は適当なメンテナンスしかしてしないという方は、これを機会にきちんと肌をいたわってあげてください。

ボディケア

ボディケアをしっかりと行うというのも良いかもしれません。

普段はほかのメンテナンス以上に何もしていないということがあるでしょう。

ボディケアと言っても何をして良いのかと思っている方が多いのではないでしょうか。

まずは、身体のスキンケアが一つですね。

スクラブなどを使って肌の汚れを取ってあげるのも良いですし、いつもより保湿をきちんとするのも良いでしょう。

脱毛をしてツルツルの肌を目指すというのも良いかもしれませんね。

エステなどに言って肌をきれいに磨くというのも悪くありません。

身体の肌は顔よりも強いですし、普段は隠れてしまっていて分からないということもあるでしょう。

ですが、孫文だけメンテナンスのし甲斐があるというものです。

メンテナンスは普段は気に書けていないようなところにまで及ぶものですから、しっかりとボディケアをして、自分の身体を磨き上げてみてくださいね。

見違えるように肌が変わるということも珍しくはありません。

ヘアケア

ヘアケアももちろん大切になるのではないでしょうか。

特に女性の場合には、髪は女の命とも呼ばれているので、それを行ってあげることで自分の心のメンテナンスにもなるでしょう。

ヘアケアにもいろいろな方法がありますよね。

染めている人は綺麗に染め直すのも良いかもしれませんし、美容院に行って新たな髪形にしてみるというのも一つのメンテナンスと言えるでしょう。

自分の力で行う場合には、普段よりも入念にトリートメントをしてあげると良いのではないでしょうか。

少し高めのコンディショナーやトリートメントを行うことで、髪を再生させてあげることができるはずです。

特別なケアをしていると思えば、髪も喜びますし、自分自身の心も喜んでくれるに違いありません。

しっかりとヘアケアをして、つややかな髪が戻ってくるようにメンテナンスしてあげてくださいね。

マツエク

これも女性の方に特に効果的なメンテナンスなのではないでしょうか。

最近ではビューラーを使うだけではなく、睫毛のエクステが流行っていますよね。

ぱっちりとした目にしてあげるためには、時にはマツエクをしてあげると良いでしょう。

睫毛のケアというのは、あまり思いつかない方も多いと思います。

つけ睫毛だけで満足してしまっている人も少なくないはずです。

ですが、マツエクを一度してみると、自分の目の印象がかなり変わったように思えると思います。

それほど安いものではありませんが、時折自分のメンテナンスを行うときには良いかもしれませんね。

マツエクに行ってみると仕上がりには心が満足してくれますし、非日常のことをしているという意識こそがメンテナンスの一つとなることが多いですよ。

眼科(コンタクトレンズをしている人は特に)

現代人の多くは眼精疲労になっている可能性がとても高いですね。

仕事をしていて最近目が疲れたと思うことが多いのなら、それは危険信号ということかもしれません。

きちんと眼下に行って目に異常が出ていないかどうかということは調べてもらった方が良いでしょう。

また、コンタクトレンズをしている人は定期的な検査をする必要があります。

ドライアイになっているのではないか、視力が変わっているのではないか、コンタクトをしていることで目に異常が出ているのではないかなど、多くのことを調べることができるでしょう。

普段起きているときにはいつでも使っている器官だからこそ、きちんとトラブルが起きないように検査をすることも大切です。

しっかりと検査をして、常にベストな状態で目を使うことができるようにしてくださいね。

脱毛

脱毛をしてあげるというのは既に上記で触れてはいますが、やはり行ってあげると身体も喜んでくれるでしょうし、後から生活が楽になるのではないでしょうか。

最近では男性のひげ脱毛も流行していますし、男性の方でもできるメンテナンスになってきたようです。

これらはサロンに行っても良いですし、自力で行ってみるのも良いでしょう。

脱毛サロンにはお試し価格で行うことができるところもありますので、キャンペーンを利用して行ってみるのがおすすめです。

脱毛サロンを使ってみる場合には、お得にそして楽に脱毛ができるという利点がありますので、面倒くさい思いをすることもありません。

保険

こちらは厳密には自分の身体のメンテナンスではありませんが、保険のメンテナンスというのも生きていく上ではとても大切なこととなるでしょう。

人間は生きていく上では様々な保険をかけています。

生命保険もそうですし、傷害保険などもあるでしょう。

これらの保険は刻一刻と変わっていくものですし、その時の経済状態に合わせて変えてみることも大切です。

本当にその時の自分にとって良いものであるのかというのは、きちんと考えて加入するようにしなければいけませんし、さらにはそのメンテナンスも必要です。

時間ができたときには、自分の内容を見直してあげることも大切ですね。

人間関係

人間関係のメンテナンスが必要な時期もあるかもしれません。

人間関係は何もしないで行くと簡単になくなってしまうものですし、心が荒れているときに付き合った人間相手にはあまり良い関係を築くことができていないかもしれません。

また、誰かに迷惑をかけてしまったということもあるかもしれませんね。

そんな人間関係だからこそ、きちんとメンテナンスをしてあげなければいけない時もあるでしょう。

人間関係が駄目な状態にならないように、もう一度きちんと話をしてみる、普段迷惑をかけている人に対してきちんとお礼をする良い機会でもあります。

人間関係のメンテナンスは怠っていると、他のことよりも取り返しがつかなくなってしまう可能性もあります。

時間ができたときには、きちんとメンテナンスを行ってみてください。

モノのメンテナンス

自分自身のメンテナンスも大事ですが、物のメンテナンスももちろん大切ですよね。

ここでは、どのようなものにメンテナンスが必要なのか、そしてどのようなメンテナンスが必要なのかについてご紹介します。

自分の周りでメンテナンスが必要なものがないか見てみることにしましょう。

腕時計

腕時計は高級なものであればあるほど、きちんとしたメンテナンスが必要だと言われるものなのではないでしょうか。

輝きが失せてしまってはいけませんし、きちんとしたメンテナンスを行っていれば長持ちする物だからです。

特に、親から受け継いだものなどは年代物なので、きちんと専門店で見てもらった方が良いかもしれません。

良い時計は長く使うことができるので、ぜひきちんとメンテナンスを行って寿命を延ばしてあげてください。

もちろん、安い時計であってもメンテナンスは必要です。

知らないうちに電池が切れてしまっているということもありますから、あまり放っておかないで、きちんとメンテナンスを行っておいてくださいね。

必要な時に使えなくなってしまってはもったいないですよ。

車もメンテナンスが必要なものの一つです。

調子が悪くなってしまってからでは、大掛かりな修理が必要になることもありますよね。

そういった場合にはお金もかかってしまいますし、普段使っている車が使えないということがストレスにもなります。

そのため、定期的にきちんとディーラーで見てもらった方が良いでしょう。

車の状態をきちんと把握しておけば、車検の時期にも焦ることはありません。

メンテナンスを忘れないように、定期的に様子を見てあげるようにしてください。

オートバイ

オートバイも車と同様にきちんとメンテナンスをしてあげることで、安全に乗ることができるものです。

少し調子が悪いということがあれば、すぐに見てもらってください。

確かにこうしたもののメンテナンスにはお金がかかることが多いですから、あまり見てもらうのには気が進まないということもあるでしょう。

ですが、それが原因で事故になってしまったときのことを考えると、メンテナンスのためのお金の方が安く思えるはずです。

必ず、車体のメンテナンスは行うようにしてください。

それと同時に、事故の時などの保険についてもきちんと調べ直しておくというのも良いかもしれませんね。

自転車

自転車は車やオートバイとは異なると思っているかもしれませんが、メンテナンスが必要だということには違いありません。

電動で動くものではありませんが、安全のためには普段から様子をチェックしておく必要はありますね。

また、単純な造りをしているものが多いですし、自分でもメンテナンスを行うことができるというのは嬉しいでしょう。

車などよりはメンテナンスの費用も掛かりませんから、休日に時間が空いているときにきちんと修理やケアを行ってあげてください。

きちんとメンテナンスをして大事に使っていれば、自転車の寿命も延びるはずなのです。

洋服

洋服のメンテナンスが必要ということもあるかもしれませんね。

大掛かりに何か必要というわけではなくても、例えばほころびたところを見つけて塗っておく、取れそうなボタンをきちんとつけておくというのは大事でしょう。

特にボタンは、気付いたときにはゆるゆるになっていて、いつの間にか取れてなくなってしまっていたということもあります。

普段から着ているものだからこそ、みっともない状態にならないように気を遣っている必要がありますよ。

あまりぼろぼろのものを着ていると、人間としての評価も下がってしまう可能性があるので注意しましょう。

バッグ

バッグもきちんとメンテナンスをしておきましょう。

特にブランド物のバッグはとても高価であり、長く使いたいものですよね。

何のメンテナンスをすることもなく放り出してしまっては、せっかくの美しいバッグも台無しになってしまうでしょう。

きちんと拭いておく、ごみを払っておくのはもちろんのこと、傷ついているような場所があったら修復できないかどうか職人さんに聞いてみるのも良いかもしれません。

クリーニングできる専門店もあると思うので、そういったところで話を聞いてみても良いかもしれませんね。

靴も、磨いていなければ、どんなブランド物でも小汚いように見えてしまうものです。

しっかりと磨いてメンテナンスを行っておきましょう。

人によっては靴が綺麗かどうかでその人の人となりを見るとも言われています。

靴が綺麗になっているのかどうかというのは、表面上だけ取り繕っている人間の内面のずぼらさなどを表してしまうからです。

きちんと上から下まで綺麗な状態に見られるように、しっかりとメンテナンスを怠らないようにしましょう。

革小物

革小物のメンテナンスも必要でしょう。

革は生きているものですから、状態が悪ければすぐに劣化してしまいます。

しっかりと下革製品を持っているとしても、管理の状態によっては見られないようなことになってしまうのです。

長く使いたいと思っているような革小物なら、適切な状態で保管するようにしましょう。

きちんとした管理方法やケアの仕方も調べれば出ていますから、小物の形状や革の種類によって必要なメンテナンスを行うことができるように調べてみてください。

貴金属

貴金属は劣化しないと思われているかもしれませんが、その輝きが失せてしまうことはありますね。

貴金属が触れている皮脂や油脂によって、その輝きがだんだんくすんできてしまうのです。

せっかくの美しい貴金属であったとしても、輝きが半減しているようではあまり魅力的には見えません。

また、メンテナンスを怠っているということがはっきりとわかってしまうため、それを身に着けている人間自体の価値も下がったように思われてしまうかもしれません。

美しい貴金属を持っているのなら、しっかりとしたケアをしていつでも輝いているようなものにしてあげましょう。

あなたの周りにもメンテナンスが必要なものがあるかも?

いかがでしたか?
きちんとメンテナンスを行わなければいけないものは、意外と身の回りには多いのではないでしょうか。

メンテナンスをしっかり行っていなければ、ずっと使えるものがすぐに古びてしまうでしょう。

長く使いたいと思っていたものでも、使えなくなってしまう可能性があります。

持ち物をきちんと大切にしたいと思っている方は、修理をするだけではなく、定期的なメンテナンスを忘れないようにしてください。

特に忘れがちなのは、自分自身のメンテナンスなのではないでしょうか。

メンテナンスというと、何となく自分ではなくて持ち物ばかりに気持ちが向いてしまうと思います。

ですが、自分自身も消費物の一つだということを考えると、長く良い状態を保つためにはメンテンスが必要になることも多いのではないでしょうか。

メンテナンスの方法には様々なものがありますから、それに合ったメンテナンスを行うことができるようにしてください。