友達や彼氏とは違って、身内だからこそプレゼント選びにはこだわりましょう。

家族なのでそこまで値段が高くなくても大丈夫ですが、下手なものをあげると遠慮がないので容赦がありません。

️母親に誕生日プレゼントを贈ろう

いつもお世話になっているという気持ちもこめて、素敵な物をプレゼントして下さいね。

いつもお世話になっている感謝の気持ちを込めて

普段お母さんにはたくさんお世話になっていると思いますので、感謝の気持ちは持っていてもあまり口にしない人も多いはず。

誕生日プレゼントこそ、日頃の感謝の気持ちをこめて、素敵なプレゼントを送りましょう。

身内へのプレゼント選びは、友達や彼氏より長く一緒にいるので、わりとイメージはしやすいと思います。

感謝の気持ちをこめて、お母さんを感動させてあげて下さい。

️40代の母親への誕生日プレゼント12選


何をあげたら良いかわからない場合、あえて一緒に買いに行くのもおすすめです。

物によってはお母さんの好みを重視したり、服や指輪など身に付けるもののサイズなどがわからない場合があります。

サプライズするか、またお母さんと一緒に買いに行くの1つの手かもしれません。

プレゼントは簡単なようで難しいものです。

出来れば一年だけではなく、長く使ってもらえるような物を選ぶのがマストですよ。

基礎化粧

基礎化粧はお母さんだけではなく、全ての女性に対してとても大切な物です。

お母さんが普段何の基礎化粧を使用しているか、事前にリサーチしましょう。

基本的に基礎化粧はその人の体質に合う合わないがあるので、口コミや雑誌の評判がいくら良いと言っても、肌が荒れてしまう可能性があります。

基礎化粧自体消耗品ですが、そこそこ値段は高いので買ってもらえるととてもありがたいです。

ないと困るものなので、まず外すことはないプレゼントの1つです。

またちょっと高価な基礎化粧品をプレゼントしたい場合、週に1回のお楽しみとしてパックなども良いかもしれません。

パックは週に1回くらいしか使えませんし、たまに贅沢してもらいたい時に良いですよ。

また肌でお悩みのお母さんにはこちらも週に1回か2回で良い、スクラブなんてどうでしょうか。

スクラブは体に付けるお塩で、使用すると体の角質が全てきれいにとれるので、お肌がつやつやになりますよ!

私おすすめのスクラブは、ラリンというお店のスクラブはとてもおすすめできます。

ラリンのスクラブは死海の塩で生成されているので、とても良質なものです。

そしておすすめ出来る理由は、使用後すぐにお肌が水を弾くほどの効力があるのです。

また寒くなる時期では、良いかおりのするハンドクリームをいくつかプレゼントに考えてみても良いですね。

ハンドクリームは冬場に水仕事をしているお母さんにとっては、とても重宝されます。

乾燥肌の人は手荒れやアカギレが酷いという人もいるので、水仕事をしているお母さんに是非使ってもらいましょう。

40代になるとお肌が気になる年齢でもありますので、なるべく効果の高い物をチョイスチョイスしてあげて下さい。

基礎化粧品なので使用後には手元には残りませんが、女性としてもらえるとありがたいものです。

何も思い浮かばない時におすすめですよ。

高級コスメ


高級コスメも物によります。

外資系と呼ばれる日本製ではないものは、日本人の肌に合うように作られていません。

高級コスメを買うなら、日本製の物にした方が無難です。

コスメをプレゼントとしてあげるなら、リップやマスカラと下地、そしてペディキュアは喜ばれます。

肌に合うか合わないかは本人次第ですが、肌にあまり影響でないという点で上記をチョイス致しました。

マニュキアをご存知の人は多いと思いますが、ペディキュアというのは足の爪に塗るマニュキアになります。

普通ならば手の爪が目立つし良いのでは?と考えるでしょうが、医療系や食品を扱う職業の人はマニュキアは禁止とされています。

しかし足の爪なら制限はありませんし、サンダルや素足になった時、ペディキュアの良さを理解してもらえるでしょう。

美顔器

美顔器はそこそこお値段が高く、大体2万円前後します。

本当に効果はあるの?と疑う方も多いでしょうが、良いところのメーカーならリフトアップ効果や肌がきれいになります。

知り合いに百貨店の美容部員で勤めている人がいましたが、専用のジェルを塗ってお客さんの顔を美顔器に当てるという作業を行っていたそうです。

丁寧に時間をかけて行うと、1回だけでも効果があり行う前と行った後と比べると、大きく違うと知り合いが言っていました。

電動の美顔器か電動でないものとでは差があり、お母さんにあげるなら電動の方が喜ばれますよ。

またお母さんが使わない時は、自分も貸してもらうようにすれば、買って良かったと思えます。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、一昔前までのは上手く取れず痛みだけが残るという物の方が多かったのですが、今は進化してよく取れるものがでています。

お母さん世代だとあまりムダ毛に執着していない割合の方が高いですが、家庭用脱毛器をあげると結構喜んでくれますよ。

すね毛や腕の毛はともかく、年代関係なく脇の毛はやはり手入れがとてもやっかいです。

カミソリで処理をしても肌が荒れてしまうし、処理をしても伸びる人は伸びてきます。

いたちごっこになってしまうから面倒臭いという理由だそうです。

お母さんの手間を省くため、家庭用脱毛器はなるべく評判が良いものをさがしてあげて下さいね。

ヘアアイロン

美意識が高いお母さんや、髪型を気にされているお母さんに、ヘアアイロンをプレゼントしてみてはいかがでしょう?

ヘアアイロンは使い勝手が良く、どんな髪型でも変幻自在に変えれます。

ヘアアイロンは髪の毛を痛めてしまうと考えている人もいるとおもいますが、最近のヘアアイロンは使うと髪の毛に艶が出てくれるので、何もしていないよりもずっと良くなるのです!

40代こそ、美容に気を配らないといけない年なので、是非ヘアアイロンをプレゼントしてみてはどうでしょう。

キッチングッズ

万人受けしやすいのは、間違いなくキッチングッズですね。

キッチングッズは毎日使用するものなので、プレゼントしてもらえるととてもありがたいものです。

またキッチングッズならほぼ半永久的に使える物が多い、そしてすぐに壊れるものではありません。

毎日美味しいご飯を作ってくれるお母さんに、使い勝手の良いキッチングッズをプレゼントにいかがですか?

鍋やフライパン

もらって一番嬉しいものといえば、やはり鍋やフライパンです。

実は鍋フライパンは日常的に使用頻度が最も高く、よほどなことがなければ頻繁に買い換える人はいません。

鍋やフライパンをプレゼントするポイントとして、何を重視するかを考慮してみて下さい。

錆び付かない、焦げ付かないなどが売りのテフロン加工の物にするか、また重量はあるけど使い勝手が良い鍋やフライパンにした方が良いかも必要です。

テフロン加工の物は使用しやすく、また油を使わなくても焦げがつかないので、カロリーオフの料理が作れます。

圧力鍋がないご家庭なら、圧力鍋を1台プレゼントしても喜ばれますよ。

カレーや豚の角煮など、煮込みに時間がかかってしまうものなら、時間を短縮してくれますのでお母さんも喜んでくれると思います。

トースター

トースターはパンを焼くだけではなく、ピザやお持ちを焼くときに重宝します。

実はトースター自体、あまり手入れをされていない人の方が多く、物凄く年期が入っているものばかりです。

言い方はあまりよくありませんが、トースターとかは焼けたら良いという概念を持っている人もいます。

特にトースターは鍋やフライパン以上に、自分ではあまり買わないものなので助かりますよ。

オーブン

最近のオーブンは昔と違い、値段もお手軽になっているので買いやすくなっています。

たくさん色んな料理を作る、あまり機能にこだわらないお母さんならそこまでこだわらなくても大丈夫でしょう。

反対に趣味でパンを作る、手の込んだ料理を作るのが好きというお母さんなら、少し機能が充実しているオーブンを選ぶと間違いなく喜んでくれますよ。

オーブンは使用頻度が高い物ではありますが、値段はお手頃になったといっても、やはり家計を切り盛りするお母さんにとって、買うときには勇気がいるものです。

普段あまり買わないものだからと考えて、たまには奮発したプレゼントするのはいかがでしょう。

オーブンにも色々種類があり、どのメーカーが良いかは電気屋さんに行って、店員さんと相談してみて下さいね。

ミキサー

実は最近ミキサーを持っていないというご家庭の方が多くなっています。

スムージーを毎日作って飲んでいる人ならともかく、ミキサー自体洗うのは大変だから、よほどなことじゃない限り使用したくないのだとか。

ですがミキサーがあれば色んな料理が作れたり、幅も広げることができます。

ダイエットを考えているお母さんにスムージーや野菜のスープを作るようにという意味をこめて、ミキサーをプレゼントするのも、ダイエットのきっかけになるかもしれません。

コーヒーメーカー

コーヒーが大好き、そしてカフェイン中毒の人の割合がとても高く、コーヒーメーカーの需要が増えてきています。

コーヒーメーカーにも色々種類があり、ネスカフェさんのコーヒーメーカーやなど、お手軽に美味しいコーヒーを作れる物もあります。

私自身のおすすめのコーヒーメーカーは水出しコーヒーです。

UCCさんに行った時に試食をさせて貰ったのですが、水だしの方が薫りがとても良く、コーヒー好きにはたまらない味でした。

水だしコーヒーの作り方は簡単です。

手間はかかりませんが、水が完全に落ちるまでに1時間以上はかかります。

水出しコーヒーの値段は5000円前後で、フィルターがあれば何度でも使用することが出来ますよ。

浄水器のある家庭ならともかく、浄水器がな家庭なら市販の天然水を使用すると美味しくなります。

お店でコーヒー豆を購入する際の注意点としては、必ず水出しコーヒー用と伝えて下さい。

コーヒー豆のひき方を失敗してしまうと、水出しした時に落ちてくれません。

ホームベーカリー

パンをこねる手間も発酵させる時間も短縮してくれる、忙しいお母さんへの最強のアシスタント、ホームベーカリーはかなり便利です!
一家に1台欲しいくらいですね。

毎日パンを買うとなると、コストがかかってしまいます。

私自身よくパンを作るのですが、発酵する時間がかかってしまうので、忙しい主婦には気軽に作れるものではありません。

しかしホームベーカリーがあれば、夜の内に材料を全てがいれておくだけで、朝には美味しいパンが出来上がっています。

難しい作業何にもいりません。

普通のパンに飽きてしまったら、近年糖質やカロリーを抑えたいという人向けに、全粒粉や米粉を使用するのもおすすめですよ!
パン屋さんでは中々全粒粉や米粉のパンは置いていません。

自分で好きにアレンジが可能です。

また牛乳や卵アレルギーの人もいるので、アレルギーの物を入れないパンも作れます。

エプロン

エプロンを付けているお母さんと、割烹着を付けているお母さんの両方に分かれるそうです。

たかがエプロンかもしれませんが、柄物やブランド物だと意外に良い値段がします。

お値段は大体3000円くらいと考えておいて下さい。

エプロンはプレゼントされたら、地味に嬉しいものでもあります。

服が汚れるのを防げますし、ポケット付きのものならなおよしです。

せっかくなのでフリフリのエプロンをプレゼントしてあげて下さい。

包丁

包丁は最も使用頻度が高く、鍋やフライパンと同じであまり買い換える人はいません。

包丁を買うなら、せっかくなので切れ味の良いものをチョイスしましょう。

包丁が野菜用やお肉と魚用、そして果物専用の包丁などがあります。

そんなに包丁の数はいらないかもしれませんが、肉や魚専用の包丁を用意しておくと衛生上には良いですよ。

また果物専用の包丁はわざわざ大きい包丁でカットするよりも、手軽で皮も剥きやすいです。

家にどんな包丁があるか、さりげなくリサーチしておいても良いかもしれませんね。

防寒アイテム

女性は体を冷やしてしまうと、体調不良を起こしやすくなります。

冷え性のお母さんに、是非防寒アイテムを買ってプレゼントしてあげて下さい。

私自身おすすめの防寒グッズをいくつか紹介致します。

ストール

本格的な寒さに突入する前に、コートを着るまででもないけど、少し肌寒い時期ってありますよね?

そんな時にはストールが大活躍します。

厚手のストールが一枚あれば、とても便利です。

柄の入った茶色や白色だと、どの服にも合わせやすくおしゃれに着飾ることが出来ますよ。

マフラー

冬場にマフラーは必須です!
長く使ってもらえるように、温かいマフラーをプレゼントしても良いかもしれません。

マフラーがあるだけでも全然違います。

よくマフラーなどを手作りする人もいますが、市販のものでないと痒くて肌が荒れてしまうという人の方が多いです。

せっかくなのでマフラーは少し高めのブランド物をおすすめ致します。

手袋

マフラー以上に冬場絶対付けていないと辛いものと言えば、やはり手袋でしょう。

冬場自転車乗るときに手袋を付けていないと、手がかじかんでしまいますよね。

手袋も皮生地か毛糸生地など、様々な種類がありそれぞれの性能もも大きく異なります。

皮生地は使い勝手が良く、値段もそんなに高くはないのですが、獣臭独特のにおいが苦手だという人もいるので好みかが分かれてしまうでしょう。

お母さんに皮生地か毛糸か、どちらが良いか確認するのもありです。

ブランドで買うのも良いのですが、手袋最大の難点としては片方をなくしたら使えなくなってしまいます。

よく物をなくしてしまうお母さんならブランド物はやめておきましょう。

大型量販店の手袋だと値段もお手頃で、なくした時に同じ種類の手袋を買うこともできます。

どうしてもブランド物をあげたいという人には、手袋ホルダーを一緒に渡してあげると良いかもしれませんよ。

オイルヒーター

私の家はオイルヒーターを使用していますが、使い勝手はとても良いです。

ストーブやエアコンと違い、部屋の中がすぐに温かくなるのでとても重宝します。

ストーブのように直接火を使うわけではなく、またエアコンと違い乾燥はそこまでひどくありません。

オイルヒーター1台あれば、リビング1部屋分余裕で温かくなります。

大体30分くらいで、部屋全体に暖気が行き渡ることが可能なのす。

オイルヒーターは文字通り、石油が必要になります。

石油の補充は基本的にガソリンスタンドで行いますが、もし車の免許もないしガソリンスタンドが近くにないという人は、地域にもよりますが日中車で石油を売りに来ている地域もいます。

冬は寒いからこそ、温かくしてくれるオイルヒーターをプレゼントしてみてはいかがでしょう。

ブランケット

ブランケットは、冬場家で座ってのんびりしている時に欲しくなります。

温かい部屋にいても、やはり下半身の冷えは油断大敵ですよね。

また長時間デスクワークをしているお母さんにこそ、ブランケットが必要ではないでしょうか。

ブランケットは気温により必要ない時もあるかもしれませんが、あるのとないのでは大きな差が生まれてしまうものです。

ちょっと寒い時にブランケットがあれば、とても助かりますよね。

私のイチオシのブランケットは、ジェラートピケのブランケットをおすすめします!

ジェラートピケの商品自体、手触りが良くとても気持ちが良いものばかりです。

手洗いが必要ですが、ずっと撫でていたくなるような不思議な触り心地がなんとも言えません。

値段は大体3000円前後ですが、冬は温かくそして夏場はタオルケットとして使用できますよ。

ブランケットの色は、家か仕事場でしか使用しないと思いますので、お母さんの好きな色でも大丈夫だと思います!

エコカイロ

使い捨てカイロは聞いたも使用した人もいると思いますが、エコカイロというのは何度でも使用できるカイロになります。

カイロ自体見た目は可愛いものではありませんが、エコカイロはピンクのハートや緑色のカエルの形をしたものなど、見た目がバラエティーに飛んでおり、どの年代にも受けが良いです。

エコカイロのデメリットとしては、使い捨てカイロよりも持続性がありません。

しかし何度でも使用ができるので、コストパフォーマンスは最高です。

値段も100円で売っているものもあれば、そこそこ値段もするものもあるので、ピンからキリまであります。

またエコカイロを自作することも可能なので、手作りのエコカイロをプレゼントするのも良いかもしれませんね。

電子タバコ

近年喫煙者の肩身が大分狭くなっているとは言え、まだまだタバコを止められない人たちはとても多いです。

タバコには依存性が強いので、やめるにはよほどの根気と意思の強さが必要になります。

しかしタバコを完全にやめれた人は、ごくわずかです。

お母さんが喫煙者の場合、やっぱり健康を考えたら止めて欲しいですよね。

そこで喫煙者のお母さん、電子タバコをプレゼントしてみてはどうでしょう。

最近タバコをやめて、せめて電子タバコという人が増えています。

禁煙者からしたらタバコの煙は、とても有害で服や髪の毛にもにおいが付いてしまうのですが、電子タバコならその心配はありません。

煙も気になりませんし、においません!

電子タバコ本体の値段自体はそこそこですし、手に入りやすいという利点もあります。

ただし普通のタバコと違って、ライターで火を付けるのではなく、電子タバコ本体が必要になるので充電が必要になるのです。

当然充電を忘れてしまうと、電子タバコは利用できないので、ずぼらなお母さんにら気をつけてもらってくださいね。

プレゼントをきっかけに、お母さんが喫煙成功できる手助けになると嬉しいです。

バッグ

女性ならでは、バッグや身に付けるものは、ブランド品を望む女性がとても多いです。

ブランド思考というよりかは、ある程度ブランド物なら修理をしてくれるという見込みもあります。

そして何よりも女性を表すステータスでもあるのです!

全身ブランド品にしなければいけないという訳ではないのですが、靴と鞄は良いものを揃えた方が良いという話を聞いたことがありますでしょうか?

服はともかく、鞄は誰がみても一発でどこのメーカーか分かるものなので、ブランド物だとこの人凄いお金持ち!と思わせることが出来ます。

またバックは流行り廃り関係なく、いつでも使えそうな物を1つでも購入しておくと、ずっと長く使ってもらえますよ。

財布

財布は一生でなくても、長くて大体5~10年くらい使ってもらえます。

普通の財布よりも、皮財布の方が丈夫で傷が目立ちにくいです。

また人によって2つ折りの財布か、縦長の財布かは好みは大きく分かれるので、事前にお母さんに確認しておくのも良いでしょう。

使い勝手が良く、人から好まれやすいのはやはやはり縦長の財布のようです。

財布でもブランドによって見た目を重視するか、また丈夫なものをプレゼントするかはお金と相談しても良いと思います。

昔私の姉が母に、HERMESの赤い縦長の財布をプレゼントしたことがありました。

その財布は限定ものだったそうで、10万円くらいしたそうです。

母は喜んでいましたし、今でも大切にしています。

やはり財布なので、毎日使ってもらうと考えたら値段は少し張るものの方がおすすめですよ!

キーケース

キーケースはあるとかなり役立ちます。

家の鍵だけでなく、職場の鍵や、そして車の鍵も一緒にくっつけることが出来ます!

キーケースの場合は誰に見られるという訳でもないので、完全にお母さんだけが使用するので、丈夫な物をチョイスしましょう。

ものによって、キーケースと鍵を繋いでいる部分が弱くなってくる物もありますので、お店の人には確認しておくと良いでしょう。

アクセサリー

女性にとってアクセサリーをプレゼントされたら、とても嬉しい気持ちになります。

また日頃忙しいお母さんにとって、あまりアクセサリーなど身に付けれない人が多いです。

そんなお母さんだからこそ、身につけて欲しいアクセサリーがあります。

ただ事前にお母さんが金属アレルギーを持っていないか、確認しておいて下さいね。

安物の金属だと、肌が荒れてしまう人もいます。

ブレスレット

女性ならではのブレスレットで、運をアップできるパワーストーンを使ったブレスレットなどはいかがでしょう?

スピリチュアルなものが好きなお母さんにはおすすめ致します。

私の親友がパワーストーンのブレスレットを身につけていたのですが、本当に効力があったそうです。

私自身は半信半疑でしたが、信じていると本当に引き寄せられるとのことで、パワーストーンを付けていた親友には良いことがたくさんあったとか。

パワーストーンを販売しているところはたくさんあり、主にデパートなどでよく見かけることができますよ。

パワーストーンの種類は数多く、悪いものを浄化してくれるクリスタルなどがあります。

仕事運や金運などをアップしてくれるパワーストーンがあり、上手く組み合わせると凄い効力のあるブレスレットが完成できるでしょう。

ただし効力を重視しすぎると見た目の色合いが微妙なものになりますので、ご注意下さいませ。

ネックレス

ネックレスは結婚式や外食などの時に身につけてもらえるような、素敵なアクセサリーをチョイスしてみてはいかがでしょう。

普段あまりネックレスを付ける習慣がないというお母さんもいます。

興味がないのではなく習慣がないだけなので、本当はあれば欲しいという考えのお母さんもたくさんいるのです。

お母さんが金属アレルギーなら、真珠のネックレスなども考慮してみましょう。

真珠のネックレスは冠婚葬祭の時に使用できますし、どの服にでも合わせることができます。

お母さん世代になると、真珠などしっかりと粒のあるアクセサリーを好むそうです。

イヤリング

お母さん世代でイヤリングを渡す際、耳に穴が開いているか開いていないかでプレゼントするイヤリングが異なります。

耳に穴が開いている場合、イヤリングはどこにでも売られており比較的可愛らしく、そしてゴージャスなデザインなど幅広い物が多いです。

お母さんの好みに合わせて素敵なイヤリングがお手頃価格で手に入りますよ。

反対に耳に穴が開いていない場合、どうしても古臭いようなデザインが多くなってしまいます。

実際私がお店で見たときは、どうしてもそんな気がしました。

そこでいっそのこと、自分でイヤリングを作ってみるのも良いかもしれません!

何年か前にビーズでアクセサリーを作るというのが流行っていましたが、今でもアクセサリーを自作してネット販売している人はいます。

イヤリング制作は結構簡単で、材料があればそこまで難しくありません。

早い人ならちょいちょいっと作ってしまう人もいます。

せっかくなので自分の手作りのイヤリングをプレゼントしてみても、喜ばれるのではないでしょうか。

世界に1つだけしかないお母さんのイヤリングとなると、凄く喜んでもらえるはすです!

もし手先が不器用な人でイヤリングを1から作るなんて無理という人は、ネットでオーダーメイドする方法もありますよ。

️お手紙も添えて渡すとステキ!

プレゼントと一緒に、せっかくなので日頃の感謝もこめてお手紙を添えて渡すのもありです。

普段言いにくい感謝の気持ちを素直に込めれるとすれば、やはりお手紙で伝えても良いと思います。

お手紙を読んだお母さんも、感激して喜んでくれるでしょう。

せっかくなので便箋も少しこだわるとベストです。