運気という言葉を聞いてどのように想像をしますか?例えば外を歩いていると無料で物を配っていてそれを貰うことができたとします。

そうなればラッキーに思いますが、ラッキーと運気というのは少し違います。

運気というのは自然現象であり、五運六気というものでなっています。

少し難しいですが、例えば家の中に招き猫を置く家もあると思います。

招き猫とは持っていると金運を招いてくれるというものです。

簡単に言うとこれは運気を上げてくれるために置く物と言えます。

運気というのは自然現象でなるものであり、いつのまにか運気が上下して様々な出来事がおこるのです。

この運気を無理やり変えていくというのは難しそうですが運気を上げるということはできます。

例えば運気を上げるというのはどういうことかと言うとラッキーなことがおこったり、自分自身にとって良いことが立て続けにおこることを運気が上がっているという表現をするのです。

逆に運気が下がっているというのは自分にとっては悪いことが立て続けにおこることであり、自分にとって悪いことが立て続けにおきてしまうということになります。

悪いことが立て続けにおこるというのはよくあると思いませんか?例えば犬の糞を踏んでしまったと始まって会社にも遅れた、仕事でミスをしたなどその1日は立て続けに悪いことしかおきていないという日はありませんか?誰しも経験があると思います。

その様なことにはなりたくないですよね?そこで家において置くと運気が上がりそうな10個のものというのがあります。

この10個のことを家に置くようにして生活を送ると立て続けに良いことが来るかもしれませんよ?

運気とは?

運気とは自然現象でおこるものであり、五運六気とも言われています。

人の運勢というのは全てこの2つで決まっているといっても過言ではありません。

人間の運勢というのはこの2つがありそれぞれ違う特性を持っています。

よく陰陽師の話などで星のマークを見たことはありませんか?あのような形で人の運勢にも5つの運というものと、6つの気というものを持っています。

これにより解ることは何年に運勢がどの様な状態になるのかというのが解ったりします。

よく占いなどでも使われることが多いですよね?この様なものを使い運気というのがどの様な状態であるのかを知ることができるのです。

また自然現象でおこると言いましたが、常に私達の周りには運というものがありその運が良ければ周りから見るとラッキーな人という風に捉えられることが多いと思いますが、運が周りにつくというのは感じ取ることもできるのです。

よく流れがきていると話をしたりすると思いますが、それがまさに運を感じ取っている状態になるのです。

人間の運勢


人間の運勢というのはよく決まっているとも言われています。

年の始めには運勢占いとしてよく何月何日何年の誕生日の人はという風に細かく順位で出ると思います。

人のこの運勢の占いではその順位で良し悪しが決まりますが、決して悪いからと言って常に悪いことが起こり続けるという訳ではありません。

ちゃんと良いこともおきます。

運気が上がるものというのをよく旅行などに行った際にお土産売り場などに売っていたりすることがあると思いますが、人間の運勢というのは運気が上がるもので上がる人もいれば上がらない、変わらないという人もいます。

ですがその運気が上がるものというのは効果がとてもあるのです。

ぜひ運気が少ないという人は何か持ってみても良いのではないでしょうか?

五運と六気

五運と六気でなっていると言いましたが、これだけでは意味が難しいと思うので詳しく説明をします。

中国の哲学の一種であり、まずこの五運というのは火、水、土、金、木の5つの運行からなっているということが書いてあります。

よく惑星の名前でも似たようなものがありますが、それとはまた違いこの5つの運というものの中の1つを人は持っているということになるのです。

それは人により違いますが、必ずこのようなものがあります。

そして六気というのは、風、火、寒、湿、熱、燥という6つの気のことを言い、常にこの6つの気を影響を受けて生活をしているというものです。

難しい話だとは思いますが、更に簡単に言うのであれば人は5つのうちの1つの運というものを持っており、常に6つの気の影響を受けて生活をしていると考えて良いでしょう。

この6つの気というのは普段からも感じ取ることがあると思います。

例えば雨が降っている日は湿気が多くて少し体調が悪くなってしまうというようなことがありませんか?これも六気に当てはまるものになります。

人により同じ環境にいても体調が悪くなったりする人もいるし、逆に元気になるという人もいるのです。

人というのは皆違う体質でできているので、この運気なども同じことが言えるのです。

エネルギーの流れ

自然のエネルギーの流れというのを感じ取ることもあります。

基本的には何もかもがエネルギーとして動いているということになるのです。

例えば普段生活をしている時にも体のエネルギーを使い、休んでいる時などにエネルギーを蓄えると思います。

それが普段と同じ場所であれば良いのですが、違う場所で生活をするとなると少し違いが出てくるのではないでしょうか?よく旅行に行ってぐっすり眠れたという人がいると思います。

その旅行先では寝るというスペースがとても良い状態で完備されており、寝心地が家より良かったということになりますよね?その時にもエネルギーというのを蓄えているのですが、家にいる時との違いは疲れというエネルギーが少ないということになるのです。

ぐっすり眠っているおかげで疲れというエネルギーが無くなり、元気なエネルギーを蓄えているのです。

そのエネルギ0の流れで運気というものも決まってくるのです。

エネルギーというのは常にどこからでも蓄えることができ、またそれを排出したりする場所があると思います。

特に自然のエネルギーというのは膨大なものであり、森の中にいると気持ち良い感じなどがしますよね?それはエネルギーを蓄えている証拠にもなり、運気にも繋がるのです。

運気というのはエネルギーが出たり入ったりすることでもなるので、運気をよくしたいと思う人がいれば、積極的にエネルギーを使ってみてはどうでしょうか?

運気が上がる10個の物


運気というのは自然現象であり、五運六気でなっていると言いました。

エネルギーを蓄えても運が悪い時は悪くなるでしょうし、それが立て続けに起こってしまうという可能性もあります。

そんな風にはなりたくないですよね?そこで運気が上がる10個のものというものがあります。

例えば財布に少し工夫をしたり、カーテンを必ずつけていたりと様々な工夫が運気を上げさせるためのコツになるのです。

基本的に家でできるというようなことが多いですが、持ち歩くという方法もあります。

よくおみくじでも大吉は持っておいて、凶は結んで帰るというようなことがありますよね?これは大吉を引いたという運気を常に持っておくことで自分に運気をこさせるものです。

また、凶を結ぶというのは、悪い運気だったから凶が出たということで、それを結びつけて運気を良くしていこうという行いでもあります。

初詣などでおみくじをしている人、凶のくじを持って帰ったりしていませんか?悪いと思った運気は必ず結ぶようにしましょうね。

ですが今回は家においておくと上がりそうなものです。

招き猫をはじめ、普段の物でも運気を上げさせる方法というものがあります。

どの様なものがあるのか見てみましょう。

1.財布

まず財布というものがあります。

財布というのは誰でも持っているものであり、これは金運に関する運気が上がるものです。

財布はどの様な財布を使っていますか?例えば折りたたみの財布を使っているという人もいれば長財布を使っているという人もいるでしょう。

キャラクターもののウォレットを使うという人もいると思います。

財布というものはとても貴重なものであり無くすと辛いことになりますよね。

財布は時期を変えて新しいものに入れ替えると運気が上がるとよく聞きます。

他にも大きめの財布を使うことで金運がアップするというようなこともあるのです。

財布は誰もが持っているものですが、お金を貯めるために運気をアップしたいという人は、時期を見て変えたり大きめなものを購入しても良いのではないでしょうか?

新しいものに変える時期が重要

新しいものに財布を変える時期が重要になります。

いつも財布を同じものを使っているという人もいるのではないでしょうか?もう何年と同じものを使っているという人がいるのであれば、新しいものに変えてみてはどうでしょうか?運気も上がると思います!ですが新しいものを変えるのは時期が重要になるのです。

時期というのは春や夏、秋、冬といった季節で変えることが多いですね。

例えば春財布という言葉をよく聞くのではないでしょうか?この春財布というのは春という言葉が「張る」という意味にかけられており、財布がどんどん膨らんでいく、膨らんで張ってお金が増えるという金運を上げるための考えでよく言われる言葉です。

他の季節ではこの様な言葉は使われていないものの、春財布というだけ言葉を知っているという人も多いはずです。

財布を無くしてまったから変えたり、ボロボロになったので変えようと思う人も、その時が春のタイミングであれば直ぐに買いかえても良いと思います!

色はやっぱり黄色⁉︎

色はやはり黄色にしておくと運気が上がるのではないかと思う人もいるでしょう。

金というイメージはゴールドや黄色であるというイメージが強いですよね。

黄色の財布にしておくことで金をどんどん入れていくという意味も込められているので、色を選ぶ時は黄色なども選んでおくと運気がアップすると思いがちですが、注意がすることがあります。

それはお金が出て行くというスピードも早いということです。

黄色の財布を使うには注意をするようにしましょうね!財布というのは色によりその運気をどの様にしているのかということを決めていることもあります。

例えばピンクであれば人間関係を良好にして金運をアップさせたり、黒の場合は今持っているお金をそのまま使わないようにする、守るというような意味もあるのです。

今あなたはどの様な財布を使っていますか?ちなみに赤の財布というのもありますが、赤は金運を上げるためのものではなく、その逆になってしまいます。

物事に関しては赤というのは燃え上がる情熱となるのですが、財布の場合は燃えてしまうという意味で取られてしまうので、逆効果になってしまいます。

財布は色で運気が変わってしまうので慎重に選ぶようにしましょうね。

金運アップを狙うなら財布の大きさもポイント!

金運アップを狙うのであれば財布の大きさもポイントになります!財布の大きさでどれくらいのお金を入れるのかが決まってくるのです。

例えば折りたたみの財布を使用しているという人は、あまり入らないイメージがあり、周りから見てもカードなどで済ませているのかなというイメージになりますが、長財布を持っている人のイメージはその逆になりますよね。

お金を多く入れているのではないかというイメージになりやすいです。

財布というのはお金を入れるものであり、その懐が大ければ大きいほどどんどんお金が入ってくるのです。

ですがここでも注意をすることが必要です。

大きくお金を入れやすい分、一気に使ってしまうこともあると思います。

計画的に使うことで、どんどん貯金などもできて、良いのではないでしょうか?金運アップを狙うのであれば財布の大きさもポイントになるのです。

2.カーテン

カーテンというのは部屋の中でよく開けたり閉めたりするものですよね?普段はどの様にして生活をしていますか?カーテンを常に閉めているという人もいれば、常に開放的にしているという人もいると思います。

このカーテンにも運気というものがあるのです。

カーテンというのは今いる場所から遮る壁のような役割をしてくれています。

その壁の役割というのは様々な悪い運気を防いでくれるという意味でもあるのです。

カーテンを常に開放していると、良い運気もきますが、逆に悪い運気も多くきてしまいます。

なので常にカーテンというのは開けたり閉めたりするということが必要になるのです。

カーテンが無いという人は必ずカーテンをつけるようにしましょう。

そうすれば悪い運気を防ぐことができます。