私たちにとってごはんを食べるということは生きる上での大きな楽しみのひとつです。

基本的な三大欲求の1つであり、食欲は我慢することはとても難しいものです。

なぜなら生きる上でごはんを食べるという事は必要な事であり、私たちは生きているだけでも自然とエネルギーを消費して生命活動を行っています。

なので当然消費されるエネルギーを得ておかなければいけませんので、ごはんを食べるという事は生きる上で行わなければいけない生命行動であると考えることが出来ます。

言ってみれば行わないといけない行動のひとつですが、それと同時に私たちの楽しみでもあるという事に間違いありません。

美味しい物を食べれば自然と笑顔がこぼれるように、嬉しい気持ち、幸せな気持ちになることが出来ます。

食べている時が至福の時であると感じている方はたくさんいるでしょう、幸せに感じられる行動がたくさんあるというのは良いことです。

そして世の中は広く、場所によってはその食欲を大いに満たしてくれるような場所もあります。

そう、それは大盛ごはんを提供してくれるお店です。

大盛ごはんだけではなく、ごはんには欠かせない美味しいおかずなども合わさった飲食店は毎日精力的に活動している人間からすれば魅力的なことこの上ないですよね。

成長期の方や男性にとっては大盛グルメは欠かせない存在であると考えている人が多数存在すると思います。

今回はそんな男性の憧れでもある大盛がウリのお店をテーマにして大盛がウリの飲食店をご紹介していきたいと思います。

️大盛りがウリの17個の飲食店!


ご飯をたくさん食べられるということはとても幸せなことなのです。

今の時代では考えられないかもしれませんが、昔はご飯を食べること自体がままならなかった時代も存在している様に、ご飯をたくさん食べられるという事は考え方によっては当たり前のことではないです。

だからこそ私たちが生きてる今の時代はとても幸せな時代であるということを自覚し、ご飯がたくさん食べられることに感謝しながら食事を行う必要性があります。

それを理解した上で食事をとるということはさらにごはんをおいしく食べる上での大切な考え方のひとつです。

それを踏まえた上でたくさんご飯が食べられる素晴らしいお店に足を運べばきっとわくわくやドキドキが止まらない感覚を味わえるはずです。

世の中にはたくさんの大盛をウリにしているお店がありますが、その中でも比較的人気度が高くなおかつおいしいという魅力的なお店を中心にご紹介していきたいと思いますので、大盛ごはんに目がない方は一度足を運んでみると満足していただけると思います。

なので、この機会にご紹介する大盛ごはんのお店を把握してその素晴らしさを体感してみてください。

もうやんカレー

まずはじめにご紹介する大盛がウリの飲食店のひとつはもうやんカレーです。

もうやんカレーはその名前の通りカレーを提供している飲食店であり、宅配デリバリーなどのサービスも行っているカレー店です。

もうやんカレーはカレーを販売している飲食店の中でも比較的珍しいグルテンフリーに着目しているカレー店です。

グルテンフリーは小麦粉を使っておらず、野菜を大量に使って野菜が大量に溶けたカレーなので健康的なドロドロ感を演出しているカレーです。

これは業界初とも言われておりそれが人気の秘密に直結しているかも言えます。

もうやんカレーは20周年記念ということでディナービュッフェを行っており、なんとディナービュッフェが1200円の破格の価格で販売されています。

ビュッフェ形式なのでたくさんのご飯を食べても一律1200円で利用することが可能なので、たくさんご飯を食べるのが好きな方には絶対的におすすめのメニューです。

またランチビュッフェに関してはなんと1000円の価格で販売されていますので、お財布に余裕がない形でも気軽に楽しむことが可能となっています。

またカレーといえば通しても男性がガツガツ食べる印象を持っているかもしれませんが、もうやんカレーに関してはかなり健康に気を使った食材を利用しており、例えばただのお米ではなく黒米を使用していたり、チキンやサラダ、ナムル、薬味、ルイボスティーなど女性が嬉しいような食材、料理などもたくさん使用していますので、比較的ヘルシーな料理を楽しむことが可能となっています。

もちろん男性が好きそうなポークバラ肉であったり、ビーフカレー、といったガツンとくるようなメニューなどもたくさんありますので、男性女性どちらも楽しむことが出来るカレー店です。

また年齢が幼い子供に関してはさらに安い金額で楽しむことが可能であり、3歳までは無料になっていますので、家族で楽しんだりする事もおすすめですよ。

とんかつまるや

次にご紹介する大盛がウリの飲食店のひとつはとんかつまるやです。

とんかつまるやは東京を中心に展開しているとんかつのお店であり、立ち飲み屋やとんかつ居酒屋としても知られています。

もちろん定食としてとんかつを楽しむことも可能になっており、一番安いロースカツ定食は700円でとんかつを楽しむことが可能でありとても嬉しいことに味噌汁やごはんはおかわりが自由となっています。

お店によっては味噌汁やごはんなどはおかわりが自由でない場合などもありますので、とんかつをおかずにごはんをたくさん食べることができますので、満足度がまったく変わってきますよね。

特に男性はご飯を2.3杯おかわりするのが当たり前という人もいますので、そのような方にとっては重宝したくなるようなお店なはずです。

もちろんちょっとリッチな気分を味わいたい時には厚切りロースカツ定食やヒレカツ定食などちょっとお値段は張りますが間違いないような定食などもたくさん存在していますので、自分なりにその時の気分によっておいしいとんかつを楽しんでみてはいかがですか?
サイドメニューも充実しているのも嬉しい特徴であり、大人から子どもまでたくさんの方が楽しめるような飲食店です。

ライスカレーまんてん


次にご紹介する大盛がウリの飲食店のひとつはライスカレーまんてんです。

ライスカレーまんてんはその名前の通りカレーを販売している飲食店なのですが、ちょっと一風変わったメニューなどがあって面白いカレー店なのです。

もちろん基本的なカレーなどはたくさん存在しているのですが、中にはシュウマイカレーというメニューが存在しており他では食べられないような存在感のあるメニューがあります。

もちろんカツカレーやコロッケカレー、ウインナーカレーなど基本的なカレーは存在していますので、その時の気分によって様々なカレーを味わう事が可能となっています。

しかしまんてんの魅力に関してはメニューだけではなくそのお値段にあります。

なんとこのお店では基本的に700円以内で全てのカレーを楽しむことができ、シンプルな大盛カレーであれば500円で楽しむことができます。

一番値段が高いものでもジャンボのせというトッピングフライが全部取ったお得なメニューでさえ1.000円で楽しむことが出来るのです。

また写真を見てもらえればすぐにわかると思いますが、大盛カレーはかなりの量が存在していますので、どんな方でもお腹いっぱい楽しむことができるお店なのです。

またカレーの色が濃い色をしておりドロドロとした質感が伝わってきますので、カレーはドロドロしていないと認められないという方には絶対的に楽しんでいただけるようなカレーとなっています。

豚大学

次にご紹介する大盛がウリの飲食店のひとつは豚大学です。

豚大学は新橋にある飲食店でありその名前の通り豚料理をメインで扱っているお店です。

このお店は気持ちが良いほどメニューがシンプルであり、基本的には豚丼がメインのメニューになっています。

様々なセットが存在しますが基本的には豚丼が中心になっているメニューになりますので、豚丼を楽しみたい方は絶対的にオススメのお店です。

豚丼と聞くとなんとなく某チェーン店の丼を想像してしまう方がたくさんいるかもしれませんが、この店の豚丼は香ばしく焼き上げた炭火の色がついた豚においしそうなタレの色が染みこんだ食欲をそそるような色合いをしています。

真ん中には色鮮やかな緑を添えて温泉卵などが添えられた魅力的などんぶり料理となっています。

またこの店は珍しくお茶漬けセットなども販売されており、豚丼を楽しんで半分になった頃にだし汁を入れて楽しんで薬味を入れてさらに足を変えて最後まで楽しむことが可能となっています。

あまり豚丼にお茶漬けというのは聞いたことが無い方が多いと思いますが、新しい楽しみ方の1つとして最後までがっつり豚丼を楽しむことが可能となっています。

口コミに関してもしっかりと豚肉がカリッと焼き上げられており、甘めのたれが最高にごはんを誘ってくれるような一品となっているようなので、興味がある方は一度足を運んで矢部てみてください。

中国名菜処悟空

次にご紹介する大盛がウリの飲食店のひとつは中国名菜処悟空です。

中国名菜処悟空は中華料理のお店であり、居酒屋としても活用されていますがそれ以外にも定食なども販売されています。

定食などに関しては大体700円~900円程度の金額で販売されており、中華料理ならではの牛肉のオイスター炒めや八宝菜定食、マーボー春雨定食、チンジャオロースラーメン定食など幅広いメニューが販売されています。

ちなみにこの店の一番の大盛りの売りとしてはメガ盛りチャーハンが有名になっています。

ちなみに今現在はメガ盛りチャーハンはなくなってしまったそうなのですが、元々メガ盛りは3.5キロとして販売されていたそうです。

しかし、今現在でも特盛の1.2キロのチャーハンは存在していますので、沢山チャーハンを食べたい時には気軽に足を運んで楽しむことが可能となっています。

3.5キロと聴くと1.2キロが少なく感じてしまう方もいるかもしれませんが、普通に考えて1.2キロでもかなりの量になりますので、満足感は必ず感じる事が可能です。

しかもこのお店の魅力はチャーハンの普通盛りでも中盛りでも大盛でも特盛でもすべて+100円で販売されているという点です。

残してしまった場合は罰金があるそうなのですが、それでも全ての量を同じ値段で変更することが可能というのはかなり魅力的ですよね。

みんなで食べて絶対に残さない自信があるならばシェアして食べるとより楽しく食事を楽しむことができます。

銀座天龍

次にご紹介する大盛がウリの飲食店のひとつは銀座天龍です。

銀座天龍は昭和24年に創業している伝統の餃子屋さんであり、長い実績を誇っている魅力的な中華料理の店で。

やはりお店のシンボルとしては大ぶりの餃子が中心になっているそうなのですが、その魅力は昭和24年の創業以来それ以降ずっと変わらぬ調理法を守り抜いてきたという点です。

なので昔の味を今でも楽しむことが可能になっている魅力的ないっぴんであり、上質な豚のもも肉と毎日3時から直送されている新鮮な白菜煮長ネギと醤油を加えて作った40分練ってできた餡を厚めの皮で包んでジューシーに食べる事が可能になっています。

香味野菜を使用していないので匂いを気にすることなく女性の方にでも安心して食べてもらえる様な餃子としても知られています。

このお店の餃子は本当におお振りでおそらく一般的に想像してる餃子の2倍近くはあるのではないかと言われるほど大振りになっています。

餃子ライスというメニューが1.200円で販売されていますが、これはかなり満足度の高い定食であり、餃子をたくさん嫌になるほど食べたいと思っている人は足を運んでみると他のお店での餃子では満足できなくなってしまうほどおいしく味わえると思いますので、餃子好きの方にはライスと一緒に楽しんで頂きたいと思います。

LITTLESHOP

次にご紹介する大盛がウリの飲食店のひとつはLITTLESHOPです。

LITTLESHOPは主にカレーを販売している料理屋なのですが、嬉しいことにカレーに揚げ物やゆで卵もついてなんと値段は700円などの低価格を実現してくれているお店なんです。

その他にも様々なトッピングの組み合わせのメニューが存在していますがそれもすべて700円で販売されており、全て載せたスペシャルメニューに関してもたった100円+した800円の値段となっています。

またさらに大盛りにしたいと思った時には+100円の金額だけで実現することが可能となっています。

ちなみに800円程度なのである程度の量なんだろうなと思う方がいるかもしれませんが、800円の量では全くないぐらいの大盛りカレーとなっています。

大きさにして写真の計測上ではiphoneが縦に二つ並んだくらいの幅を持っています。

ありえないほど大盛でありカレーが大好きな方は様々なトッピングも楽しめながら最後までカレーの美味しさを味わうことができますので、カレーが大好きな方には是非楽しんで頂きたいと思います。