女の子に生まれてよかったと思う瞬間でもある、メイクの時間。

特に私はリップグロスが大好きなんです!

ついつい色んな色の、色んな種類を買い集めてしまっています。

気づけば、同じような色がたくさんあったり…笑

結局使い切る前にまた新しいのを買ってしまったりしています。

女の子あるあるなのではないでしょうか?

つやつや、うるうるな唇って可愛いですよね!

でも逆にマットな感じも気になります。

日によって、気分によってリップグロスを変えることで、いろんな自分になれるって本当女の子って楽しい!

そう思いませんか?

リップグロスの面白いところは、例えば同じ赤だったとしても、メーカーや商品によって全然違う発色をしてくれたりします。

しかも塗る人の唇の色によっても、発色が全く違います。

自分にあったリップグロスを選べるとメイクがもっと楽しくなること間違いなしです。

リップグロスでウルウル唇をゲット!


どんなに綺麗な格好をしていても、とっても可愛くオシャレをしていても、唇がカサカサだとすっごく残念ですよね。

やっぱりぷるんとしたウルウルな唇が理想的です。

せっかく女の子に生まれたのなら、可愛くいたいものですね。

リップグロス一つで表情がいろいろと変わるのも楽しみの一つです。

カサカサ女子さんも、まずは習慣をつけるということが大事だとは思います。

普段リップグロスを塗らないと、ついつい塗ることすら忘れてしまいます。

まずは気がけて塗るように、心がけましょう。

そうすることで次第に、カサカサ女子から卒業できることだと思います。

リップグロスの効果

リップグロスにはm、ウルウルな艶を与える効果はもちろんあります。

しかしそれだけではありません。

唇の保護や保湿といった効果もあります。

もっと昔は、今のような唇にぴったり吸い付くような保護力や、カサカサから守る保湿力もあまりありませんでした。

そしてすぐに取れやすかったのをよく覚えています。

男性がよく言っているのを聞いたことがあるかもしれませんが、「油ものを食べたような唇」となんとも失礼な話ですが、唇から浮くようなリップグロスが多かったのではないでしょうか。

今ではリップグロスの性能も上がり、ぴたっと唇にくっつき、落ちにくくなりました。

また、口紅を落ちにくくする効果もあります。

ツヤツヤとした光沢感

リップグロスと言えば、ツヤツヤとした光沢感を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。

パッとメイクに花を添えてくれるような、華やかな印象になりますよね。

光沢感のあるリップグロスを使うことによって、唇がぷるんと見えてセクシーな唇になれます。

美人度が更に上がること間違いなしですね。

でもあまり塗りすぎてしまうと、唇が浮いた印象になるので注意が必要です。

ほどよくツヤツヤさせましょう。

ウルウルな保湿効果

ウルウルな保湿効果のあるリップグロスは、色なしを使用しても可愛らしいですよね。

ナチュラル美人になれます。

男性にはすごくうけが良いことでしょう。

ついついキスしたくなるような唇になること、間違いなし!

自然とウルウルした唇だと、目がいってしまいますね。

女度が上がります。

保湿効果の高いリップグロスを選んで、女度も更に上げ、カサカサ唇ともおさらばできるなんて一石二鳥ですね。

唇の立体感アップ

やっぱりぷるんとしたセクシーな唇には憧れます。

芸能人でも立体感のある唇の女性は最近多く、とても人気があると思います。

例えば石原さとみさんや、北川景子さん、深田恭子さんなどセクシーだけど可愛さもあり人気ですよね。

唇に立体感を持たせたいなら、上唇と下唇のそれぞれちょうど真ん中のところにぽんとリップグロスを置きます。

もちろん普通にリップグロスを塗って、その上に更に重ねるような感じです。

すると唇の立体感が出て、よりセクシーな印象になります。

思わずキスしたくなってしまう唇を演出してくれます。

唇がぷっくりしていると、幸せな顔にも見えます。

唇が薄いと、なんだか寂しい印象を与えてしまいますよね。

幸運をゲットするためにも、唇の立体感を大事にしてみてはいかがでしょうか。

発色を良くする

リップグロスは、人の唇の色によって発色の仕方は様々あると思います。

唇の色が元々濃くて、なかなかリップグロスの色が出ないという人もいらっしゃいます。

そんな人は、コンシーラーで色を抑えると発色が良くなりますよね。

逆に、元々唇の色が薄くてリップグロスの発色が良すぎるという人もいます。

私はこっちのタイプです。

こういう時はリップグロスの色選びがとても重要です。

見たままの色がそのまま発色されるので、イメージしていたよりも発色が鮮やかになりすぎたりすることもあります。

こういった人は必ず、テスターで試してみてから購入することをオススメします。

一般的には、一度リップ用のコンシーラーで色味を抑えるのがベストだとは思います。

そうすることで理想の発色が望めると思います。

最近では、ブルーグロスというのも流行っているようです。

ブルーグロスとは、唇に塗っても透明です。

しかし見た目は淡いブルーにブルーのラメが入っています。

他のリップと合わせることで、絶妙な色合いを出してくれると今人気爆発中です。

なかなか入手困難だそうで、そう言われると更に気になりますよね。

是非ゲットしたいものです。

トリートメント効果

最近のリップグロスには、トリートメント効果が多く含まれているものがたくさんあります。

昔はそんなことなかったのではないかな?とも思います。

唇はどうしても荒れやすい場所ですから、香料が強いものだったり、刺激があるものは避けたいですよね。

リップグロスで可愛くセクシーになれる以上に、トリートメント効果もついてくるととても嬉しいです。

赤ちゃんのようなプルンとした綺麗でツヤツヤの唇を目指したいですね。

トリートメント効果の強いリップグロスは、結構なお値段がするものもあるようです。

でも美容にはそのぐらい必要なのでしょうか。

女の子ってオシャレができて楽しいけど、その分お金はかかりますもんね(笑)
これから寒くなる季節なので、カサカサと乾燥した唇になりがちです。

今のうちから唇のトラブルを回避しておきましょう。

目指せ、うるうるしっとりした唇です。

唇が保湿できていると、口紅のノリもよくなり、血色も良くなります。

更にメイクが楽しくなること間違いなしですね。

リップメイクの仕上げにオン

最近はナチュラルメイクが注目を集めています。

そこで特に、つやつやの唇はとっても重要ポイントです。

リップメイクに頑張りすぎて、ギトギトした唇になってしまったり唇だけ浮いたようなメイクになってしまわないように気を付けましょう。

唇おばけになってしまったら嫌ですもんね。

だからと言ってやらなすぎて、薄い印象を与えてしまうのも残念です。

ナチュラルと言っても、すっぴんにしか見えないような寂しい感じのメイクとは違います。

リップメイクで女度を上げ、モテ女になってしまいましょう。

リップメイクをするには、順序があります。

まずはカサカサ唇ではなく、保湿されたつやつやの唇の状態を作りましょう。

それから発色を良くしたい人は、コンシーラーで色味を消していきます。

元々色が薄い人は、コンシーラーの必要はないかもしれません。

そして口紅を塗ります。

ちょっと前までは、口紅を塗らずにリップグロスだけというメイクも流行っていました。

今もそのやり方でメイクすることもあります。

最近では発色の良いリップグロスも多いですからね。

しっかりとしたメイクをしたいのであれば、口紅は必須なのかなと思います。

今は若い子も口紅を塗ってますよね。

そして仕上げにリップグロスをオンします。

全体に薄く塗るのがベストでしょう。

たっぷり塗りすぎてしまうと、先ほども言ったように唇おばけになってしまいます。

全体に薄く塗ったら、唇の真ん中にもう一度、リップグロスを乗せます。

すると立体感のあるセクシーな唇の完成です。

リップグロスのおすすめ商品


メーカーによってもリップグロスは様々あります。

発色の仕方も全然違ったり、保湿具合も違ったり、香料に好みがあったりと人それぞれだと思います。

一番自分に合うメーカーのリップグロスを見つけたいですよね。

たまに雑誌でこれいいなと思って、店頭でテスターを使用してみるとなんか想像と違ったなんてこともあります。

ぜひ必ず、自分で体感してみてくださいね。

自分の唇に合ったものが必ずあると思います。

少しですが、いくつかのメーカーを紹介したいと思います。

まずは直感で選び、そして実際にテスターで試してみて、それから合うものを選んでください。

たくさんリップグロスを持っている人も、この秋は買い足してみてくださいね。

トレンドカラーのリップグロスをゲットして、旬顔になってみましょう!

ディオールアディクトリップマキシマイザー

まずは見た目がとっても可愛い、ディオールのアディクトリップマキシマイザーです。

コラーゲンが配合されているから、瞬時にふっくら唇になれるそうです。

瞬時にと言うほどですから、即効性があるんでしょうね。

また、日を追うごとに更にボリュームアップできるとは驚きですね。

塗った瞬間はミントのような清涼感があり、バニラの香りがするそうです。

クチコミでは、塗るとピリピリすると書かれていました。

このピリピリが、唇ふっくらになっているという証拠でしょうね。

芸能人にも人気が高い商品です。

商品の発売は2007年ですが、2017年に追加発売されています。

この商品の人気さがよくわかりますね。

就寝時の唇ケアにもおすすめな商品です。

ディオールアディクトグロス

ディオールアディクトグロスも、ボリューム効果があるリップグロスです。

先ほどのリップマキシマイザーと何が違うかと言うと、ふっくらと艶やかな勝負唇へ導く、ウルトラプランパーグロスだそうです。

と言われても、何のことだかわかりませんよね。

まずはウルトラプランプと言って、ディオール独自のフォーミュラが瞬時に内側から、唇をふっくらと魅力的に整えてくれます。

次にウルトラシアーシャインと言って、軽いつけ心地で今までにない大胆な輝きを唇に届けてくれます。

そして最後にウルトラハイドレーションと言って、高いケア効果で長時間うるおい続ける唇を叶えてくれます。

ディオールアディクトグロスには、この3つの効果があります。

カラーバリエーションも豊富で、ミラーのような輝きを演出してくれます。

唇のボリュームアップだけでなく、みずみずしくカジュアルに使いこなせそうです。

ラメの具合も上品で良いと、高評価されています。

普段使っている口紅にオンして、女度が増すこと間違いなしですね。

フローフシLIP38°Cリップトリートメント

まずは何と言っても、入れ物が可愛すぎる。

なかなか見かけないデザインだと思います。

ぽってりした入れ物が珍しく、持っているだけで注目されますね。

LIP38℃は世界初の処方によって唇温度の血色感を出せる新しいトリートメントリップだと言われています。

内側からほんのりと色づく血色感をゲットできます。

理想的な唇温度の血色感を叶えるために、フローフシ独自の美容成分エンドミネラルが配合されています。

一人一人口紅の発色が唇によって違うとお話ししましたが、それはそれぞれの血色感の違いによって生まれるものです。

誰もが理想とする唇温度になれるのなら、自分の思い描く理想の発色が望めますね。

そしてもう1つが、与えるだけの保湿ケアでは唇そのものが潤う力は保てないということで、ラ・フローラが配合されています。

ラ・フローラのおかげで、グロスが取れても唇そのものから潤う力を保ってくれます。

これは日中だけでなく、寝る前にも使用して朝起きた時のぷるぷるな唇に感動できそうです。

LIP38℃は、5種類のラインナップがあります。

一人一人のコンディションに合わせて選ぶことができるため、自分にぴったりの温度が調節できます。

上は+5℃から、下は-2℃まであり、その幅広さにも感動ですよね。

唇の血色がよくなると、顔色までよく見えるから驚きです。

さらに、アルジレリンが処方されているため、縦じわともさよならできます。

RMKリップジェリーグロス

見た目としては、普通のリップグロスの印象です。

濃密なジェルがぷるんとした立体的な唇をつくりだしてくれます。

グロスをつける棒の部分は、スプーン型になっているためジェルがピッタリと唇にフィットしてくれます。

それによって、厚みのある美しいフォルムが完成します。

発色はとてもみずみずしく、透け感がありほのかに色づきながらもセクシーさを演出してくれます。

カラーふぁりえーしょんも豊富なため、その日の気分に合わせて選べるのも嬉しいですよね。

金額も2000円ぐらいなため、お手頃価格かと思います。

グロス単体で使用しても透明感が出て、奇麗に仕上がると思います。

口紅と重ねても、色味が変わり違う印象となり楽しめそうです。

クチコミでは、ベタベタしすぎずにフィット感があり、ずっと潤ってくれると高評価です。

ラメが入っているグロスだと、乾燥しがちなことが多いですよね。

でもこのグロスなら、そんな心配は必要なさそうですね。

主張が激しくないグロスなので、プレゼントにも最適かもしれません。

シャネルルージュココグロス

シャネルの高級感があり、上品な見た目のグロスです。

きらめき感と立体感が長時間持続するリップグロスで、何度も塗りなおす手間が省けます。

グロス特融のべたつき感が苦手な人も安心です。

べたつき感がないのに、唇にみずみずしさが広がります。

プロのヘアメークさんが使っているような感じですね。

カラーバリエーションもとても豊富で、1つに決めきれません。

いくつかは持っていたいルージュココグロスです。

さすが女性に人気のシャネルなだけあって、リピーターも多いようです。

大人女子を目指したい人にはオススメのグロスだと思います。

薄くも塗れるし、重ねて色味を出すこともできます。

気分に合わせて変えられるなんて、嬉しいですよね。

見た目の色は結構濃く見えるのですが、唇にのせてみると意外と濃くもなく、艶が出て上品なところがありがたいですよね。

透け感が絶妙だと、評判です。

ただちょっと、香料が気になるという方もいるようです。

クラランスコンフォートリップオイル

リップオイルというだけあって、見た目はグロスというよりはオイルという印象を受けます。

なんと、トリートメント効果はもちろんですがメイク機能までも併せ持つ、リップオイルなのです。

弾力感って嬉しいですよね。

若々しさが唇から溢れてるって、なんだかキスしたくなる唇のような気がします。

女性なら誰しも、セクシーでぷるんとハリのある唇に憧れますよね。

なんと、艶もうるおいも輝きも手に入れることができる魔法のオイルリップ美容液なんです。

カラーも初めのハニー、ラズベリー、レッドベリーの他に今年になって新たに3種類発売され、計6種類にもなりました。

香りもふんわりと優しいため、寝る前に使用しても睡眠の邪魔になりませんね。

そして何よりも嬉しいのが、朝起きて洗顔したあとにベタベタ感が残ることが全くないということです。

つるんと落ちてくれるのに、唇のぷるんとした感じは残してくれます。

リップオイルってなかなか落ちにくいものが多かった気がします。

でもこれなら安心ですね。

朝から気分の良い一日がすごせそうです。

そしてチップは大きめなので、とても塗りやすいです。

リップオイルの美容液が唇に浸透してくれるため、メイクを落としたあともぷるんとした唇を保つことができます。

口紅にオンしても艶が出て、色味も増してセクシーな感じになります。

単体で使用しても透け感があり、女度が上がりますね。

オペラシアーリップカラー

オペラシアーリップカラーは、大人気で有名なスティック状のリップカラーです。

オペラの口紅は昔から有名だそうで、「大人の女らしさにトレンドを程よくプラス、すべてストレスフリーなアイテムで」というコンセプトの元作られています。

オペラシアーリップカラーは、テクスチャーが柔らかく発色も綺麗で塗りやすいと好評です。

見た目は口紅にしか見えません。


でもグロスなんですよね。

お値段も他のリップグロスに比べて、とてもリーズナブルなところもありがたいです。

その上、塗りやすくて発色も良いだなんて嬉しいことばかりです。

グロスなのに、色味もしっかりしているので口紅としても大活躍してくれます。

色の種類としては、2種類あります。

ベーシックなタイプと、しっかり色づいてくれるタイプがあります。

気分によって変えたいから、どちらも欲しいですよね!
でもどちらとも透明感はあるので、艶が出て女度がアップします。

色味もすべて可愛いのに、唇を潤わせてくれるってすごいですよね。

やっぱり女性としては、あれもこれも欲しいものです。


そんなわがままな悩みを叶えてくれるリップグロスですね。

サイズは小さめなので、バックにも入れやすく持ち運べるのが便利です。

化粧直しにも役立ちますね。

オペラティントオイルルージュ

こちらも人気の、オペラ商品の紹介です。

ティントと言うとなかなか落ちないし、韓国っぽくて人気が高いリップです。

でも乾燥しやすいのが残念なところだと思います。

また、ちょっと塗っただけでも結構発色するので、ぼんやりとティントを塗りたいけどなかなか難しいという経験をした方も多いと思います。

でもオペラティントオイルルージュはリップオイルをベースとした、ティント処方のルージュなため唇の水分に反応して綺麗に発色するティント処方になっています。

どうしてもティントは唇に色を乗せたという印象になりがちです。

でもオペラティントオイルルージュは、唇そのものが色づいたような仕上がりになります。

違和感ない仕上がりになるので、使いやすいですよね。

そしてオイルと言っても、ベタベタせずサラサラ処方となっているので唇の上でスッと伸びて薄く仕上げることができます。

きちんと保湿効果もあり、しっとりしてくれるのにべたつきません。

こちらもお値段がとてもリーズナブルで、試しやすい価格となっています。

さっと塗れて、モテ唇を演出できるので、頑張っている感がなく異性にも同性にも好評な唇になること間違いなしです。

また、塗ってから時間が経つと更に発色がアップしてくれるのも魅力的です。

透け感があるのにしっかり色づいてくれます。

可愛いのに、大人女子感漂う感じがなんともちょうどよく嬉しいですね。

ケイトカラーエナメルグロス

チューブタイプなので、そのまま唇に塗っても良いし、指やブラシに取って使用することもできます。

カラーバリエーションとしてはそんなに多くはありませんが、今人気のブルーグロスがあります。

ブルーグロスと言うと、唇が青くなりそうでなんだか不安に感じますよね。

でも安心してください。

淡い色なので、単体で塗ると透明に近い感じになります。

色味はほとんどありません。

でもオススメは、手持ちのリップにオンする方法です。

透明感が更に増し、絶妙な色合いを演出してくれる隠れアイテムのようなものです。

今話題なだけあって、一度は試してみたいブルーグロスですよね。

そしてなんと言っても、お値段が安い!
ワンコイン価格なんです。

驚きですよね。

手が出しやすいので、色んな色を集めたくなってしまいますね。

塗った印象は、グロス特融のぼてっとした感じはなく、程よくぷるんとした唇になれます。

唇にしっかりフィットしてくれ、立体感のある唇になります。

他の色も可愛くてオススメですが、ブルーグロスが気になっている人はぜひチャレンジしてみてください。

これで今年の旬顔になれること、間違いなしですね!

マキアージュエッセンスジェルルージュ

こちらはチップ型のジェルルージュです。

美容液が閉じ込められているので、艶がありぷっくりと立体感も出て美形唇を演出してくれます。

カラーバリエーションは豊富ですが、面白いのが色名です。

艶唇でささやく一言というのがモチーフだそうで、見え隠れする女心が込められています。

一つ一つの色名が凝っていて、一度試しに調べてみてください。

思わず笑っちゃうけど、一度は言ってみたいような大人の女のセリフのように感じます。

このマキアージュエッセンスジェルルージュには、美形唇をキープするために、3層分離技術というものが使用されています。

まず、形状記憶ジェル層が厚み艶、立体形状を記憶してくれます。

そして艶再生層が、唇をこすり合わせることで再びオイルがしみ出し、艶を復活させてくれます。

最後に色・うるおい密着層が、うるおい美容液成分を閉じ込め、色を密着させてくれます。

これらのおかげで、美形唇がキープされるという仕組みです。

ぽってりとした、色気のある唇を目指したい人にぜひオススメです。

イヴ・サンローランヴォリュプテティントインオイル

いくつかリーズナブルの商品紹介が続いていましたが、これは少しお値段が高いと思います。

でもそれだけあって、見た目は上品です。

メイクアップしながら、唇の保湿をしてくれるオイルルージュです。

みずみずしく透明感がある艶と発色で、内側からにじみ出てくるようです。

乾燥や荒れ知らずで、いつでもふっくら柔らかい唇になれます。

こちらはティントですので、長時間発色してくれるのが嬉しいところです。

塗りなおすことができない場でも、これなら安心ですよね。

そしてヴォリュプテティントインオイルの魅力は、唇のphによって色が変化するということです。

人それぞれの発色となるので、自分色が出せます。

どんな発色になるのか、ぜひ試してみたいですよね。

大体、唇に塗ってから30秒ぐらいで発色してきます。

そしてインオイルと言うだけあって、美容液たっぷり含まれています。

うるおい効果が抜群です。

5つの植物オイルが配合されているそうで、ぷるぷるでジューシーな唇になれます。

唇に立体感がでるので、セクシーな唇になります。

カラーも豊富なので、店頭で発色を試してみて自分に合う1本を見つけてみてください。

イプサグロスルージュグレイズ

なんと言っても、透明感がすごいです。

綺麗に発色してくれているのに、透明感がとても綺麗なグロスルージュです。

1本でリップとグロスの2役をこなしてくれる、優れもの。

ぷるぷるで艶もあるのに、べたつかない美しい立体艶唇を演出してくれます。

また、チップの面が表と裏で違うのも特徴的です。

唇にぴったりフィットして塗りやすい面と、ムラなく均一に塗ることができる面があります。

唇そのものから発色しているような、自然な仕上がりになります。

単体で使っても、口紅にオンしても可愛いグロスルージュです。

色味が主張しすぎないため、ナチュラルに可愛い印象になりそうです。

セザンヌジェルグロスリップ

お値段がとてもリーズナブルなので、気軽に試せるジェルグロスリップです。

たっぷり塗ってもべたつかず、軽やかな付け心地なので重たい印象にならずに使用できます。

3種類のオイルが配合されているので、保湿力があります。

透明感溢れる発色で、まるでシロップのようなクリアな仕上がりになります。

でも発色はしっかりとしてくれます。

とてもリーズナブルなのに、これだけきちんと発色してくれるのは優秀です。

女の子ってプチプラが大好きですよね。

カラーバリエーションは少なく、あまり選べませんが選ぶのが苦手という方には有り難いですよね。

お手軽に試しやすい値段ですので、ちょっとグロスが欲しいなという感覚で購入できそうです。

でもクチコミも好評価なので、安心して購入できます。

ジバンシイグロス・レヴェラトゥール

ジバンシイグロス・レヴェラトゥールは、唇のphに合わせて色が変化する面白いグロスです。

本体の色はほのかなピンク色で、唇本来の色を引き出してくれます。

カラーはクリアとパール入りの2種類しかありません。

とてもなめらかな使い心地で、唇に透明感のある艶を与えてくれます。

付け心地はとても軽いです。

成分にヒアルロン酸マイクロボールが配合されており、唇の水分と結びついて瞬時にうるおいのあるふっくらとした唇を作り出してくれます。

そして高い保湿力があり、美しい唇を演出してくれます。

見た目もとっても可愛いです。

透明のグロスの中に、ピンクのテクスチュアが印象的でプレゼントにも喜ばれそうです。

ほんのり香る甘い香りにも癒されそうです。

エトヴォスミネラルリッププランパー

唇の悩みと言えば、縦じわや乾燥、ハリがないなどということですよね。

そんな唇の悩みをエトヴォスミネラルリッププランパーは解決してくれます。

唇にふっくらとしたハリとうるおいを与え、ぷるんと弾けるような仕上がりになります。

メイクしながら唇のケアもできるって、本当理想的ですよね。

唇が敏感だったり、くすみが気になるという人にもオススメです。

植物由来オイルがベースで、保水効果が高く密着性があることが特徴です。

長時間うるおいを逃がさない、ラッピング効果が期待できます。

成分にとてもこだわっているので、キメの細かな唇に整えてくれます。

そしてなんと言っても、敏感唇さんには嬉しい低刺激処方が魅力的です。

石鹸とぬるま湯で落とすことができるので、敏感な方にもオススメですね。

香りもさわやかなオレンジなので、多くの人に好まれそうです。

カラーバリエーションも豊富で、仕上がりがソフトな印象なので普段使いにもぴったりです。

エチュードハウスディアダーリンソーダティント

韓国でとても人気のエチュードハウスです。

店内もすべてがピンクで、取り扱っている商品も可愛いものばかりで女子には嬉しい空間ですよね。

見た目の色は結構派手目に見えるので、購入するには少し勇気がいりそうです。

でも安心してください。

唇に塗ってみると、見た目とは全然違いとても可愛らしい印象になります。

こちらも唇のphによって発色が変化するため、塗っていて楽しいですよね。

でも一番の特徴と言えるのは、グラデリップだということです。

手持ちの口紅の上からソーダティントを重ね塗りするだけです。

透け感のある色味に変化し、また違った発色を楽しめます。

色落ちがしないということ、お値段がお手頃だということ、そして甘い香りと女子には嬉しいことばかりです。

いろんな色を購入して、どんな風に変化するか試してみたいものですね。

クリニークスーパーバームモイスチャライジンググロス

ナチュラルな艶のある保湿グロスです。

発色はほんのり色づきますが、光沢がないマットな感じです。

特徴としては、高い保湿力です。

乾燥や荒れを知らない唇になれます。

唇がぷるぷるになれるので、一度買うともう手放せないという方も多いようです。

これ1本で色づきも保湿も叶えてくれます。

HIMITUシークレットリッププランパー

少し値段が高めなこともあって、見た目も上品なイメージです。

色味も結構はっきりしているので、口元がぼんやりせずに女子力高いメイクができそうです。

カラーの選び方もわかりやすく、華やかから落ちつきがある色はどちらが良いか、またデイリー使用かパーティー使用かによって選ぶ色も変わってきます。

たったひと塗りでぷっくりとした唇になれるのも、嬉しいですね。

艶感も自然なのでとても使用しやすいです。

香りはミント系なので、すっきりします。

発色が良いのに透明感もあり、唇のケアもしっかり行ってくれます。

レブロンウルトラHDジェルリップカラー

見た目はグロスというより、口紅に近い印象です。

トレンドカラーであるくすみ色も、見たままに発色してくれるので高発色です。

くすみ色で高発色ってなかなかないので、嬉しいですね。

保湿成分も配合されているので、べたつかず、唇を包み込むようなうるおい感をくれます。

ボディがとてもスリムなので、美しいリップラインを描くことができるのも魅力的です。

香りはクリーミーマンゴー&ホイップバニラと、ちょっと甘めなので女子が好きな香りかもしれません。

派手すぎず落ち着いた色味なので、顔なじみもすごくいいです。

持ち運びにも便利なサイズですよね。

キャンメイクユアリップオンリーグロス

キャンメイクはプチプラなのに、可愛くて質が良いことで有名ですね。

ユアリップオンリーグロスの特徴は、透明なのに塗るとピンクに変身します。

この仕組みは、唇の水分量に反応して、自分だけの色に発色してくれるというわけです。

内側から発色するような印象なので、ナチュラルメイクにもオススメですね。

そして色が唇に密着して落ちにくいことも、嬉しいところです。

何度も塗りなおす手間もはぶけるし、なんだかリップが落ちている状態って恥ずかしいですよね。

できればいつもオンの状態でいたいものです。

世界に一つだけの、自分色グロスが見つかります。

リップグロスをメイクの仕上げに取り入れて!

ナチュラルメイクが好印象なので、最近はほとんどの人がナチュラルメイクで日中を過ごしているのではないでしょうか。

でも唇がカサカサだったり、色がなかったりすると、せっかくのメイクがすべて台無しになってしまいます。

せっかく他のところは綺麗にしているのに、見落としてしまってはもったいないです。

やっぱりぷるんとした艶のある唇が可愛いですよね。

また、色がないとアイメイクはしっかりしていてもぼやけた印象になってしまいます。

実際に店頭で試してみて、自分に合う色を見つけてみてくださいね。

色んな場面に合わせてリップグロスも使い分けると、更にメイクが楽しくなると思います。

唇がツヤツヤになるとそれだけで女子力が上がった気がして、嬉しくなりますね。

口紅がしばらくは流行ってましたが、これからはまたグロスが流行るようです。

リップメイクもぜひ楽しんでみてくださいね。