女性から告白することについてどう思いますか?

一般的には男性から告白することが多いと思いますが、勇気を出して自分から告白したいと思っている女性もいるのではないでしょうか。

女性からの告白はあり?

女性からの告白とは、マイナスに思われる傾向でしょう。

確かに男性の本能からすると、狩捕脳だから獲物めがけて狩りをする本能が遺伝子レベルで組み込まれているので追われるなんてとんでもない状態です。

しかし、女性からの告白は、ゼロに近い成功率ではなく、やり方次第では、成功の確率も「グッ」っと高まります。

心得1:女の子が告白する前には心の準備が必要


心も準備が確かに必要ですが、行動の準備も必要です。

やはり、恋は追いかけさせた方の勝ちと言えるのですから、「好きよ」と態度で表すのを、しつこくないように、さりげない爽やかな感じでしてみては、どうでしょう。

今までよりも、近い距離感を
感じさせるには、会話の中で笑顔を増やし、さりげないボディタッチをもして、「この子、俺に気があるのかな」と思わすのも、異性として悪い気はしませんから、反対に意識される側になるかもしれません。

心の準備は、告白する事に、悪いイメージを持たず、成功しているイメージトレーニングをして,
さりげなくを意識してくださいね。

告白して後悔はない?

文章
告白を待つよりは、告白をして悔いがない方がよいかと思いますし、いい男を、横から「サッ」と取られるのも悔しいですし、ただ告白のやり方さえ考えてすれば、女性だからダメと決めつけなくても
よいかと思います。

彼からOKもらえる自信はある?

自信がないとしたら、彼に対して情報や距離の取り方がわからないのでしょう。

彼は、何が興味があるのか?彼に対しての情報を集めて、会話を豊富にして距離を近づけるなど
時間をかけていくと、もう大丈夫と思われる時期がきたら、自然に自信がついてきます。

どんな結果でも受け入れよう

告白がうまくいかなかったら、すぐに、サッと友達の位置に戻すことも、あらかじめ、考えて、どんな結果でも受け入れるんだといい心意気で受け止めましょう。

告白をした行動、自分の心に素直になれて動けた事は、自信になると思います。

深呼吸をして落ち着いて

イメージトレーニングで、告白をして、自分が笑顔になっているのを想像して、深呼吸をして
みてください。

目をつぶり、落ち着いて心を整えてください。

そして、鏡を見て笑顔の練習。

とびきりの笑顔ができたら、さあ、彼に会いにいきましょう。

伝えたいことは決まってる?

文章にして、紙に書いてみましょう。

そして、何度も読んでみて自然に言葉がでるように
心から伝えたい事を、後悔しないように言葉を考えてみましょう。

当たって砕けろ!

とびきりの笑顔、可愛いと思われるような服装も考えて着て、心から伝えたい言葉も用意して
怖いものなどありません。

ずっと、準備をしていたのですから。

さあ、彼に想いを込めて、後は、告白するだけです。

心得2:女の子が告白する時にオススメの場所


自然のある公園、花が咲く場所など、心が自由になれるような場所がよいでしょう。

海も素敵ですね、開放的な気持ちの時に、さりげなく告白する気持ちになれ、彼にも、
優しい気持ちで、受け止めれるかと思います。

誰もいない場所で2人きりに

自然の中でのベンチ、夜なら噴水や海など水辺のロマンチックな雰囲気の場所などで。

きれいな夜景が見える場所で

少しお酒も飲みながら、雰囲気があるbarなど

車の中

2人の世界になれる場所ですから、より気持ちが伝えやすいかもしれません。

海や公園の静かな場所でもOK

静かな海、公園で、ゆっくりした時間が流れて、お互いが素直になれるかもしれません。

心得3:絶対OKがもらえる!告白する時のセリフ

「友達じゃなくて、私は○○くんのそばにずっといたい」、ガンガンしたセリフよりも
謙虚で、「え?だからそれって・・・」と続くようなセリフの次に見つめ合う、間を大切にする
感じで、一生懸命言ってくれてると言う謙虚さ、可愛らしさも必要です

「〇〇くんのこと、初めて会ったときから好きだよ」

さりげなく、押しつけるのではなく言う事が大切です。

さらっと言って去るとか、
「え?」っと思わせて離れるなど、間を置くのもさりげなさが伝わる告白でしょう。

「私が○○くんを幸せにしてあげる!」

重く言わず、笑顔で言う事が大事で、例えば彼が、落ち込んでいる時に言ってあげると
心が弱っているので、ズンとくるセリフかもしれません。

「○○くんとずっと一緒にいたいです。私と付き合ってください」

このセリフは、真面目で真剣な雰囲気で伝えてください。

一生懸命さ、恥じらいも伝わるように心を込めて伝えて本気度をわかって
もらいたい言葉です。

「いつの間にか好きになっていたんだよ」

このセリフは、ラフな感じで、一緒にいて、開放的な感じな時にさりげなく
言っていい言葉ですから、自然の中で伝えるのが、似合うセリフです。

「○○くんじゃないとダメかも。気づいたら好きになってた…。」

少し泣きそうな感じで、あなたしかいないのと健気さが、彼の心を突くかもしれません。

「あの時から彼女になりたいって思ってたんです」

このセリフの前には、必ず、彼のいい所を伝え褒めてください。

私は、彼のここが好きなど褒めて、優越感を上げてあげたら、「わかってくれる人」として
特別に思えます。

男性は、自信がない時が多いので、わかってくれる人を求めています。

「二人一緒なら絶対楽しいと思う!付き合って!」

このセリフは、彼も楽しんでいるかを観察してからにしてください。

強引にならないように、気をつけて、彼が私のこと好きかもと思うなら良いかもしれません。

「3日後くらいに○○くんのこと好きになっちゃうかもしれない!」

「3日後?」と、不思議がる彼に、笑顔で「内緒!」とか、余韻を持たせるのも
小悪魔的で、その間、気になって仕方がない気持ちにさせておくのも良いでしょう。

「バレンタインに○○くんにチョコ渡してもいいかな?」

このセリフは、多少、自分に気がないと「あ、そうなんだ」で終わりますから
気をつけないといけないセリフです。

「好きじゃないと2人で遊ばないよ」

このセリフがでるのは、相手も気がある感じで言われて返すセリフでしょう。

これが言えたなら、次は、かなりラクに告白が出来る準備にはいれます。

心得4:ちょっと待って!女の子なら相手から告白させるのもあり!

男性は、狩人の血が古代からありますから、本能を利用するならば
相手からの告白をさせるようになるのが1番自然です。

告白してくれるように、好きな態度を出していきながら、距離をもち、「告白したくなる」ように
仕向けていくのも良いかと思います

簡単に手に入った恋は冷めるのが早い

簡単に付き合う返事をもらったなら、スタートラインに立ったと思い
浮つくのではなく、自分の魅力をだしていくように、日頃の努力は必要です。

冷める、冷めないよりも、大切に続けていくように、距離を近づけていく思いで
いきましょう。

片思い疲れになるかも

片思いを楽しんでください。

相手の気持ちばかり思うのでなく、今を、好きになれた事を
楽しみ、告白するなら、彼の趣味などを調べて、会話を高めていく努力などに気持ちを持っていきましょう。

気持ちが確認できるなら男の子から告白させる

気持ちを、仕草、態度で出して、徐々に伝えながら、でも、距離感を持ちながら、「あれ?俺のこと好きなのかな」と思わせておいて、でも、ガツガツせず、会うたび、笑顔で話すと、「告白しないといけない!」ようにもっていく流れをつくれば、告白をただ待つだけでなく、「告白させる」

心得5:失敗しちゃった時は?(><)

思い切り泣きましょう。

そして、落ち込んで立ち上がるまで時間がかかってもいいのです。

人を恋せるだけでも幸せです。

痛みは成長できます。

潤いも心から漂います。

落ち着いたら、友人と、カラオケに行ったり、お洒落をして出掛けてください。

外に目を向けて、次は、歩きだした時は、成長しています。

思い切って関係を断ち切る

告白した時、または、その後、断られたり、ぎこちない空気が漂うなら、スパッと、友人としての
関係に切り替えるか、断ち切るか、ダラダラと未練がましく追うのは、素敵な女性がする事ではありません。

大人の女性は、さりげなく友人に戻るか、関係を断ち切るかの選択を素早く行動に起こします。

それが、お互いのためですし、断られた傷を癒す方が大切で、執拗に、追い求める時間さえも勿体無いく、それよりも、自分を高める勉強や体を動かすなど、自分をいたわり、そして、大切にする事が、まず、大切だと思います。

新しい人を探してみる

失恋の傷を癒すのは、また、新しい恋愛をしたらいいと言われますが、その前に、まず、心を整え、自分の心の痛手を癒してから行動をすることで、素敵な人を引き寄せると思います。

無理に、彼の代用品のように探したり、好きになっても、どこかで比べて幻滅し、また、心に傷を負う事になりますから、時間を必ずかけながら、心のケアを行い、行動しましょう。

仏教の教えで、「溺れている時に、投げられる浮き輪は沈む」と言われている通り、もがいている時に出会う男性は、結構、だめんずだったりします。

新しい人を探すのも、寂しさいっぱいで探すよりも、楽しみをいっぱい味わい、心を整えてから出会いを求めてみることも、素敵な引き寄せが訪れる確率が高いかと思われます。

女の子の告白もきっと上手くいくよ♡(まとめ)

自分の心に素直になって、動ける女性は素敵だと思います。

告白を待つだけの女性より、素敵なご縁を、ちゃんと自分で掴みとる女性だと
自信を持って告白をしましょう。

きっと、その時は、1歩、成長できた女性になっているでしょうから。

そして、自分で頑張って掴んだ恋を、大切に育てましょう。

もう、その時は、自信と素敵な恋を手にした輝いている女性になっているはずです。