あなたは、プロポーズした女性にエンゲージリングを渡していますか?最近の若いカップルは、プロポーズはあってもエンゲージリングがないカップルも多いとか…?でも、きちんとプロポーズするからには、エンゲージリングを渡したい!と、いう男性も多いのではないでしょうか?もちろん、プロポーズの時にエンゲージリングをプレゼントされる事で、より男性からの真剣な気持ちを受け止める事が出来るでしょう。

あなたが、彼女にエンゲージリングをプレゼントする場合、ちょっとした注意があります。

それはエンゲージリングは、彼女がはめるためあなた好みのデザインではなく、「彼女に似合うデザインを選ぶ」事が大切という事です。

さらに、こちらの記事を読むことで、エンゲージリングに強い男になりましょう。

️エンゲージリングとは

あなたは、「エンゲージリング」をご存知ですか?名前は聞いた事はあるけど、詳しく知らない。

また、この記事を読むまで「エンゲージリング」の存在すら知らなかった!という人も多いのではないでしょうか?今回ご紹介致します、エンゲージリングについて、意味からプロポーズ成功の極意まで、かなり詳しくお伝えして行きますので、ぜひこれを機にエンゲージリングの事をしっかりと勉強し、素敵なプロポーズに仕上げていけるよう、知識を増やしていきましょう。

婚約指輪のこと


エンゲージリングとは、つまりは婚約指輪のことになります。

婚約指輪を渡すタイミングは、男性が女性プロポーズを申し込んだ時に渡すのが一般的だと言われています。

また、プロポーズを申し込んだ時点で結婚を申し込んだことになりますので、その結婚を約束する意味でエンゲージリングを渡すとされています。

このように、エンゲージリングとは婚約指輪のことになりますがそもそも、なぜこのような「エンゲージリング」と言うような呼び名がついたのでしょうか?それについてもこの後詳しく説明する項目がございますので、そちらを参考に意味を詳しく知っていきましょう。

プロポーズの指輪といえばコレ

プロポーズの時に渡す指輪と言えば、エンゲージリングになります。

先ほどもお伝えしましたように、プロポーズをする際に送る婚約指輪のことになります。

また、プロポーズより先に渡す事はなく、プロポーズより後にエンゲージリングを渡すようにすると良いとされています。

普通の流れを考えてもプロポーズした後に、エンゲージリングを渡すのが普通の流れですよね。

しかし、そんなエンゲージリングも彼女にファッションなどのこだわりがある人は、デザインが好みでないと、少々がっかりしてしまう彼女もいるようです。

このように、話を元に戻すしますと、プロポーズするときに送る婚約指輪をエンゲージリングといい、またプロポーズの後にエンゲージリングを渡すとされていることを覚えておきましょう。

一生に一度の大切な思い出


エンゲージリングを彼女に送る瞬間は、一生に1度の大切な思い出になります。

そのため、プロポーズが成功しなければエンゲージリングを渡すこともできません。

プロポーズをきちんと成功させ、エンゲージリングを彼女の左手薬指にはめてもらうことで、より彼女の婚約を受け入れ、いよいよ2人が夫婦になるための準備段階にやってきたと言うところでしょうか。

このように、プロポーズは、彼氏にとっても彼女にとっても一生に1度の大きなイベントになります。

そのため、一生の思い出に残るような素敵なプロポーズの言葉や、演出、さらにエンゲージリングをプレゼントすることで、プロポーズをされた日がお互いにとって、特別な日になることでしょう。

結婚指輪とは異なる

エンゲージリングと結婚指輪は全く別物です。

エンゲージリングは、婚約指輪になりますので、結婚を約束した時点で贈る指輪になります。

また、結婚指輪は結婚をしてからの指輪になりますので、エンゲージリングを結婚指輪と思わないように注意をしておきましょう。

このように、プロポーズをした時点で婚約になりますのでエンゲージリングを贈り、また結婚をする際には結婚指輪が居りますので、きちんと予算を決めて、エンゲージリングに大金をつぎ込んでしまわないように注意も必要です。

このように、結婚指輪とエンゲージリングとは異なりますのでよく注意をして計画を立てていくようにしておきましょうね。

チョイスを間違えると失敗に

エンゲージリングのデザインやセンスなど、彼の好みやセンスにもなりますので、彼女好みでないデザインを選んでしまうことにより、かなり失敗してしまうことが考えられます。

このように、エンゲージリングのチョイスを間違えると、せっかくプロポーズはうまくいっていても、エンゲージリングのチョイスを間違えてしまうことにより、指輪を見た彼女は幻滅してしまうことがないように、事前のリサーチが必要です。

彼女の好みや、好きなデザインなどをきちんと事前にリサーチしておくことで、エンゲージリングを選ぶ際に間違えたり失敗したりと言うことも少なくなるようです。

このように、エンゲージリングのチョイスを間違えることで、プロポーズも成功率が変わるかもしれません。

プロポーズを成功させよう

やはり、プロポーズを成功させるためにはきちんとエンゲージリングを選べるだけでなく、きちんとしたプロポーズのセッティングや、計画などを綿密に立てておく必要があります。

さらに、プロポーズでもきちんとした予算を決めておくことで無理がない場所選びや、身の丈にあったプロポーズをすることができそうです。

身の丈に合わないプロポーズをすることで、彼女自身があなたにたくさんお金があると勘違いしてしまわないためにも、きちんと等身大でのプロポーズを行うようにすることが大切です。

このように、プロポーズを成功させるためには、きちんと計画し自分の予算に似合う範囲内での素敵な演出やプロポーズ内容を考えていくといいかもしれません。

【プロポーズについては、こちらの記事もチェック!】

️そもそもエンゲージリングって必要?

最近の若者たちからは、よくこんな声が聞こえてきますが「そもそも、エンゲージリングって必要なの?」と言う質問が多く聞かされます。

また最近の若い世代の人たちは、さずかり婚や正式なプロポーズなどはせず、お互いになんとなく結婚するムードになったなど特にエンゲージリングやプロポーズをする習慣も薄れてきているのかもしれません。

しかし、きちんとプロポーズを行った夫婦は、離婚率がかなり低いとされています。

しかし、プロポーズを行わなかった夫婦の場合、離婚率が上がると考えられています。

その背景には、男性の強い意志があるかどうかによるものだと考えられています。

「結婚」と言うイベントは人生においても最大のイベントになります。

そのため、失敗できず結婚後に家庭を養っていかなければなりません。

そのことを考えても、男性にとって結婚と言うものはかなりの心構えがしないとできないものなのかもしれません。

しかし、いちど腹をくくった男性が女性にきちんとプロポーズすることで、その決意が女性にも伝わり結婚生活でもそういった面が協力しあえる面につながっているのではないでしょうか?

エンゲージリングが欲しい女性の割合

それでは、エンゲージリングが欲しいと思う女性はどのくらいいるのでしょうか?それは、ある調べによると、半数近くもの女性がエンゲージリングが欲しいと答えているようです。

やはりその理由としては、「男性からの真剣度が伝わる」「プロポーズされたことを形にきちんと残しておきたい」と、言うような意見が多くなされたのに対し、半数近くもの人がなぜ欲しいと思わなかったのかと言う理由について、「エンゲージリングは、婚約期間しか冷めない指輪なので、結婚指輪をちゃんとしたものにしたい」と言うような意見もあるようです。

さらに、「結婚生活でお金がかかるので、エンゲージリングにお金をかけて欲しくない」と言うような意見もありました。

このように、エンゲージリングが欲しい女性の割合は半数近くあるということを頭に入れておいてくださいね。

実際にエンゲージリングを渡した人の割合

それでは、実際にエンゲージリングを渡した人の割合について、どれくらいの人が彼女にプロポーズをした時にエンゲージリングを渡しているのでしょうか?それは、約7〜8割りの人が実際にエンゲージリングを渡したと答えているようです。

このように、かなり高い水準でプロポーズしエンゲージリングを渡していることが伺えます。

また、エンゲージリングを渡した人のほとんどが「自分の気持ちが真剣であることをきちんとした形で伝えたかった」と言うような意見も出ています。

このように、プロポーズを行うことで、エンゲージリングを渡す事は、自分の気持ちをきちんと形にして残したいと考えることからきているのかもしれませんね。

エンゲージリングを買わないカップルもいる

そんな中でも、やはりエンゲージリングを買わないカップルも少数派でいます。

エンゲージリングを買わない理由は人それぞれですが、やはり予算的な問題や、プロポーズする間も無く今役に立った場合なども考えられます。

さらに、エンゲージリングを買うお金があるなら、他のところに予算を回したいと考える人もいるようです。

そのため、「きちんとプロポーズをしてくれたけどエンゲージリングはもらわなかった」などと言う女性もいるようです。

このような答えを見ても、絶対にエンゲージリングを買わないといけないと言うわけでもありません。

その時々のカップルの状態により、エンゲージリングを買うか買わないか決めるのも1つの考えなのかもしれません。

でもエンゲージリングはもらったら嬉しい

これまでお伝えしてきましたように、半数以上の人がエンゲージリングを送ったりまた、もらったりしている状況で、やはり、何といってもエンゲージリングはもらえると嬉しい気持ちになりますよね。

お金の問題や、もっと結婚指輪に良いもの…。

なんて思いながらもエンゲージリングをもらえることで、より2人の愛が確実なものになるような気持ちにもなるため、やはり女性はエンゲージリングをもらえることで、男性に対し愛情を感じられるのかもしれません。

先ほどもお伝えしましたように、やはりエンゲージリングを送ると言う事は女性に対し「男性がどれだけ真剣に結婚を考えているか」と言うことにもなり、また自分の真剣度を伝えるための行為にもなりますので、余裕がある場合エンゲージリングをきちんと送る方がいいかもしれませんね。

️エンゲージリングの予算

それでは、実際にエンゲージリングの予算について調べていきましょう。

そもそも、エンゲージリングの予算は「給料の3倍。」なんて話を聞いたことがありませんか?今や、そんな話はかなり古いのかもしれません。

最近はインターネットなどの普及により安価で素敵なエンゲージリングも手に入れられる時代になりました。

しかし、インターネットなので実際に指輪をはめたりすることができないのも心配ですが、指輪のサイズさえきちんとわかっていれば、オーダーメイドのエンゲージリングも可能になります。

このように、きちんとエンゲージリングの予算を決めておくことで、無理がない予算設定ときちんと形にしてあなたの気持ちを彼女に伝えることができるのかもしれません。

エンゲージリングの平均的な予算

エンゲージリングの平均的な予算はおよそ300,000円程度だそうです。

給料の約1ヵ月分ぐらいのエンゲージリングを送ることが、平均的な予算とされています。

しかし、それでも高いと言うカップルは、100,000以下のエンゲージリングを送っているカップルも2割程度いるようです。

このように、エンゲージリングの平均的な予算がわかったところで、自分の給料より高いじゃないか!なんて思った男性も多いのではないでしょうか?しかし、昔はお給料の3倍程度だったので1,000,000万円弱程度のエンゲージリングを購入し送ったとされています。

しかし、時代の背景とともにそんな習慣は薄れ行き、今では100,000円から300,000円程度のエンゲージリングが一般的な予算とされているようです。

️エンゲージリングの好みが分かれる7個のポイント

それではこちらからはさらに詳しくエンゲージリングの好みについてお伝えしていきます。

できるだけ彼女の好みに合わせられるようなエンゲージリングを選べるといいですね。

また、彼女が普段のファッションなどに合わせやすいようなエンゲージリングを選べることも大切です。

そのためには普段の彼女のファッションの様子や、好みなどをきちんと考えておくことも大切です。

このように、エンゲージリングの好みが分かれることであなたの選ぶエンゲージリングも変わってくるのではないでしょうか?エンゲージリングを買う前に、まずは彼女のリサーチから始めてみましょう。

相手の好みを考えることが大切

まずは、なんといってもエンゲージリングをつける本人の好みを考えてイメージしながら選ぶことが大切です。

彼女は普段どのようなものを身に付けていますか?また、彼女の好きな色やよく着る服の色などを思い出すといいかもしれません。

また、彼女が可愛らしいものが好きなのか?それとも華奢のイメージのアクセサリーを身に付けていますか?このようなイメージからも、エンゲージリングのデザインがずいぶん違った形になりますよね?きちんと相手の好みを考えることで、より彼女が大切にするエンゲージリングになり、また2人の思い出に残るエンゲージリングになるのではないでしょうか?

指輪の色

まずは、しっかりと指輪の色から考えていきましょう。

指輪の色もゴールドや、シルバーだけでなくシャンパンゴールド、ピンクゴールドなど、さまざまな色の指輪があります。

また、指輪の色を選ぶ基準は、彼女の身に付けているアクセサリーと同じ色目のものを選ぶといいかもしれません。

また、彼女はアクセサリーを身につけないタイプであれば、彼女の肌の色から似合う色を探していくのも1つの方法ですね。

このように、指輪の色をきちんと彼女に似合ってものにしておくことで、より彼女が身に付きやすい落ち着いた色目のエンゲージリングを選べるのではないでしょうか?

宝石の色

もし、エンゲージリングに宝石がついているならその宝石の色も考えていきましょう。

一般的には「永遠の愛」と言われるダイヤモンドが主流ですが、中にはエンゲージリングなので彼女の誕生石の宝石をあしらうことも考えられています。

1月はガーネット、2月はアメジスト、3月はアクアマリン、4月はダイヤモンド、5月はエメラルド、翡翠、6月はパール、ムーンストオン、7月はルビー、8月はペリドット、9月はサファイア、10月はトルマリン、オパール、11月はトパーズ、シトリン、12月はトルコ石、ラピスラズリ、タンザナイトになります。

このように、誕生石をあしらったエンゲージリングにすることで、より愛着が湧き、さらに石言葉をつけることでよりあなたからの愛情感じられるのかもしれません。

デザイン系統

それではここからは、エンゲージリングにふさわしいデザイン系統についてお伝えしていきます。

デザイン系統と言いましても、様々なデザインがあります。

しかし、そんなたくさんの中から彼女にぴったりなものを選ぶのも大変な作業になります。

まずは、彼女が身に付けているアクセサリからヒントを得て、まずは「キュートなデザイン」か「シンプルなデザイン」の2つに分けて観察してくといいかもしれません。

このように、彼女の好きなデザインの系統を選ぶことで、よりプロポーズの時のエンゲージリングが彼女にとってふさわしいデザインになるのかもしれません。

さらに、彼女が好きそうなデザインを選ぶことで、より結婚後も大切にそのエンゲージリングをつけてくれる機会を増やしてくれるかもしれません。

キュートなデザイン

キュートなデザインのエンゲージリングであれば、ハートをあしらったデザインのエンゲージリングが可愛いかもしれません。

また、個性派の彼女であれば、手作りマーケットなどでオーダーメイドのアクセサリーも可能になります。

さらに、キュートなデザインのエンゲージリングを考える場合、指輪の色をピンク系統の優しい淡い色にすることで、より女性らしく可愛らしいデザインに見えることでしょう。

また、彼女の好きな形や模様エンゲージリングにあしらってもいいかもしれませんね。

このように、キュートなデザインのエンゲージリングを送られることにより、より彼女の好みに近いエンゲージリングをプレゼントすることで、彼女も自分の好みを探ってくれた姿にも、感動することでしょう。

シンプルなデザイン

シンプルなデザインのエンゲージリングを送る場合、まずは彼女の普段身に付けているアクセサリーをもとにシンプルなデザインのエンゲージリングを考えていきましょう。

例えば、針金のような細いアクセサリを身に付けている彼女なれば、当然華奢なアクセサリーを求めることでしょう。

さらに、彼女が好きな色はゴールドですか?それともシルバーでしょうか?このように、彼女の好きな色も合わせてリサーチしておくことも大切です。

記念日や誕生日などに、いちど指輪を買ったことがある男性であれば、彼女の好みや指輪のサイズ、好きな色など把握することができるかもしれません。

逆に、これまで記念日や誕生日などに1度も指輪を買ったことがない男性であれば、これを機に、リサーチを入れることも視野に入れておきましょう。

普段のファッションに合わせられるもの

エンゲージリングは、派手すぎてもダメですし見えなさすぎてもダメなのです。

また、彼女の普段のファッションに合わせられるものをうまく取り入れているデザインを選ぶことで、より彼女が身に付きやすいデザインのエンゲージリングになるのではないでしょうか?このように、あなた独自の好みのエンゲージリングを選ぶのではなく、彼女自身の気持ちになり、彼女が選びそうなエンゲージリングのデザインにすることをお勧めします。

また、普段のファッションに合わせやすいエンゲージリングを選ぶことで、よりエンゲージリングを積極的に身につけてくれるようになりそうですね。

エンゲージリングは結婚指輪と2重ではめている人もいますが、やはりデザインが気に入ったものを身に付けたいと思うものです。

たとえエンゲージリングでつける期間が短い指輪だとしても、彼女が気にいれば結婚後もはめてくれることが考えられます。

太さ

指輪の太さはわかりますか?きちんと彼女の指の太さを調べておかないと、後で失敗してしまった!なんてことがならないように、十分にリサーチをしておきましょう。

記念日や誕生日などで、以前に指輪を買ったことがある人なら、サイズや太さはある程度予測する事が出来ますが、初めて指輪を購入する場合、しっかりと指の太さを計っておく必要がありますね。

さて、そんな人は、一体どうすればいいのでしょう?それは、普段のデートの時などでウィンドウショッピングをして下さい。

そこで、安いアクセサリーのお店に立ち寄り、冗談交じりに絶対選ばないような指輪を彼女の左手薬指ににはめてもらいましょう。

そこで、必ず指輪の太さ、サイズをチェックするようにしましょうね。

さらに、万が一指輪の太さがチェック出来なかった場合、彼女が知らない間にこっそりとそのおもちゃの指輪を購入しておくといいかもしれません。

ブランド

また、彼女の好きなアクセサリーブランドから指を選ぶことで彼女の好きなテイストのエンゲージリングに手を選べるようになるかもしれません。

このように、彼女の身に付けているブランドからヒントを得て、彼女に似合うブランドのエンゲージリングを選ぶといいかもしれません。

また、エンゲージリングで女性に人気のブランド選ぶのもいいかもしれません。

エンゲージリングは基本的に男性が買うものですが、女性に人気のあるブランドからエンゲージリングを選ぶことで、より彼女が身に付きやすいエンゲージリングを選べるのかもしれませんね。

さらに、ディオールやフェンディ、シャネルやエルメスなど少々お金に余裕があるようであれば有名ブランドの中からエンゲージリングを選ぶといいかもしれません。

金額

金額や、予算をしっかり決めて購入するようにしてください。

生活に無理がかかるようなエンゲージリングの選び方はやめておきましょう。

きちんと予算を決めて、エンゲージリングを選ぶことにより「無理のない」、「見栄を張らない」、「身の丈にあった」金額のエンゲージリングを選ぶようにしましょうね。

確かにプロポーズの時に、あまり高価なエンゲージリングをもらったことで、さらに結婚指輪の期待も高まることが考えられます。

そのようなことがないように、きちんとあなたができる範囲の金額を設定しておくといいかもしれません。

このように、金額をきちんと決めておくことで、安心してエンゲージリングを選べるようになるのではないでしょうか?

️相手の好みのエンゲージリングを買うには

さて、これまでお伝えしてきましたように相手の好みでエンゲージリングを買うにはどうしたら良いのか?について具体的にいくつかご紹介してきましたが、きちんと相手に似合うエンゲージリングを選べることが大切です。

もちろんデザインや見た目の問題は大切ですが、彼女の指の太さやサイズなど間違えてしまうことにより、さらに失敗につながることも考えられます。

このように、相手の好みのエンゲージリングを買う場合には充分に注意が必要です。

さらに、相手の好みのエンゲージリングを買う場合、以下のことにも十分注意して、デザインなどを選ぶようにすることにより、より彼女が喜んでくれるようなデザインのエンゲージリングを選べるとともに、彼女が気に入ったエンゲージリングを購入する事により長く愛されるエンゲージリングになるのではないでしょうか?

相手の好みをチェックしておく

エンゲージリングで大切なのは、必ず相手の好みをチェックしておくことが大切です。

相手の好みをチェックせずに購入してしまうことで、失敗したエンゲージングにならないよう気をつけておきましょう。

また、相手の好みをきちんとチェックしておくことで相手がどのようなエンゲージリングを希望しているのかが、概ねわかるかもしれません。

全く彼女の好みを無視してエンゲージリングを購入してしまうことにより、喧嘩の元になってしまうことも考えられます。

これではせっかくプロポーズがうまくいっても、ケンカになってしまうようであれば下の子もありませんよね。

きちんと相手の好みや、相手が好きなデザイン、テイストをきちんとリサーチし研究しておくことで素敵なエンゲージリングを選べるようになるのです。

一緒に買いに行く

「どうしても、彼女が身に付けてくれるようなエンゲージリングを選べない!」と、いう場合、プロポーズした後にオーケーをもらえればエンゲージリングを一緒に購入しに行くのもいいかもしれません。

むしろ、女子は自分で選びたいと思っているこも多いため一緒に買いにことでかえって良い結果になることも考えられます。

このように、どうしても彼女の好みがわからず自分には彼女にとって素敵なエンゲージリングを選べないと判断した場合、彼女を連れて一緒にエンゲージリングを買いにいきましょう。

彼女と一緒に買いに行くのであれば、雪のリサーチも必要ありません。

彼女に選んで、気に入ったものを買ってもらうだけでいいのです。

そのため、予算だけはきちんと決めておく方がいいかもしれませんね。

️エンゲージリングは彼女の好みに合わせて

さて、いかがでしたか?これまでお伝えしてきましたように、エンゲージリングは彼女の好みに合わせて購入する方が断然良いと言えるでしょう。

頭を悩ませて、さらにリサーチし、彼女のことを研究してエンゲージリングを購入するわけですから、当然彼女のもらって嬉しいデザインのエンゲージリングをプレゼントされることで、より2人の愛が深まり絆も深まり、結婚に向かって前向きに進んできるのではないでしょうか。

このように、エンゲージリングを彼女の好みに合わせてきちんと購入できることにより、彼女も「彼氏は、私のためにエンゲージリングを探してくれたんだ。」と感じるようになれば、自分が大切にされていることを感じ、より彼氏のことを思いやる気持ちも深くなりそうです。

このように、素敵なエンゲージリングでプロポーズを成功させ、さらに彼女を喜ばせてみてはいかがでしょうか?