もしも何か願いが叶うならあなたは何が欲しいですか?

こんな夢のような事は存在しませんが、もしもこのような状況に立たされた場合あなたは何が欲しいと答えますか?

恐らく大量の現金が欲しいという方だったり、健康、若さなど物理的に不可能な大きな願いを叶えてほしいという方がたくさん存在するでしょう。

そんな願いの中には身長が欲しいという方も中にはいるかもしれませんね。

身長を得るということは簡単に得られるような事ではなく、手術以外の方法を除けばどのようにして得れば良いのかわからない方もたくさんいますし、もしも方法があったとしてもそれが絶対的に効果があるとは断言できないからです。

だからこそたくさんの方が喉から手が出るほど欲しいと感じている一つの願いになります。

身長があるないという事で大きく相手に与える印象などは変わってきます。

特に男性に関しては身長に関してほしいと感じる方が多く存在するのではないでしょうか。

ある程度年齢を重ねてしまった方はあきらめてしまっているかもしれませんが、まだまだ成長期の段階にある方の場合は少しでも効果がある方法を試してみたいと思う方も少なくないと思います。

なので今回は身長をテーマにして、身長を伸ばす方法をご紹介していきたいと思います。

何もしないでいるよりも何かを行った方が後悔もすくないですし、身長に直結する可能性も十分あります。

なので身長を気にしているのであれば積極的に試してみてくださいね。

低い身長がコンプレックス

低い身長がコンプレックスに感じているという方は思いのほかたくさんの方が存在しています。

あなたの身近にも一人ぐらいは身長が低いことをコンプレックスに感じている方がたくさんいると思います。

そもそもコンプレックスとはだいたい1つくらいはどんな人にでも持ち合わせているものになります。

特に身体的なコンプレックスに関しては簡単に改善することができないので、長い期間自分を悩ませ続けるひとつの原因として捉える事ができます。

例えば自分の体に特徴的な存在があったり、人よりも身長が高すぎたり小さすぎたり、痩せていたり太っていたりなど、その人自身の感覚で生み出されるものでもあります。

簡単に解決できないからこそ大きなコンプレックスになってしまいがちなのですが、生まれ持ったものなのである程度それを受け入れるということも大切な気持ちにはなります。

しかしながら簡単に受け止めたくないと考える方はそれを改善するための何かしらの努力を行いたいと考えるはずです。

身長伸ばすという方法もその一つの方法であり、可能性を見いだすことができるチャンスとしてとらえることが出来ます。

だからこそ何もせずにただそれを受け入れるくらいなら、帰るために何かしらの行動を行う必要性があるということです。

結果的に伸ばす事ができればそれが一番良いですが、それでもダメだったとしても自分なりに受け入れられるように気持ちが変化する可能性などもあります。

だからこそ何もしないよりも何かしらの行動を行った方が絶対的に良いことなので悩んでいる方はこの機会に身長を伸ばす方法を試して頂いて、今を変えるチャンスを生かしてみてください。

もっと身長が欲しかった…

なぜ身長が大きなコンプレックスに感じてしまうのかと考えた時に様々な理由が存在しています。

例えば男性の場合はどうしても女性よりも体が大きいことが当たり前だと考えられています。

しかしながら男性のかなり低身長の方に関しては女性の高身長の方に身長が劣ってしまう場合も十分あります。

さらに女性はファッションでヒールを履いたりすることが多いのですが、今現在販売されているヒールの中には10cmを超えるようなヒールもたくさん存在しています。

10cmといえばかなり大きな数字になりますので、低身長の男性の方は外で女性と会う場合はさらに10cmのハンディキャップを背負った状態で会うということによってしまいます。

なので街中を歩いていたりした時に周りの女性よりも身長が低いことを肌で感じてしまいやすいので、それが男性としてのプライドや自信に影響を与えてしまう為、自分に自信を無くしてしまいやすくなります。

そして女性の場合に関しては、元々女性は男性と比べて小柄な生き物なので、女性の中で低身長となってしまうとかなり身長が低い女性もたくさん存在しています。

先ほどご紹介したように外に出る場合は高いヒールなどを履くことによってある程度印象をごまかすことも可能になるかもしれませんが、ヒールを履けない状態で自分の身長を考えてみるとあまりにも低く感じてしまい、それがコンプレックスに感じてしまいやすいのです。

女性は美意識が高い方が多いので、スタイルが良い人間にあこがれているため、身長を得てスタイルの良い人間になりたいと思ったり、洋服のサイズがもっと合う身体になりたいと思ったりすることが多いのです。

もちろんそれ以外の様々な悩みだとはあると思いますが一般的にはこのような悩みからもっと身長が欲しいと願う方がたくさん存在しているのです。

日本人の身長の平均


身長が欲しいと思っている方は今の世の中たくさんの人間が存在しているということはご紹介した通りですが、そもそもあなたは日本人の身長の平均サイズを知っていますか?

身長の平均サイズを知らないで自分は身長が低いだの高いだのの考えているのは少しおかしな話でもありますよね。

今の日本の身長の平均サイズを知ることで自分の身長がどのような場所に位置づけられているのかと言うことが一目でわかるようになると思いますので、この機会に日本人の身長の平均サイズを把握してみてください。

男性の平均身長

まずはじめにご紹介するのは男性の平均身長です。

平均身長と言ってもその時の年齢によって平均身長は変わっていますので、一概に判断するのが難しい部分があると思いますが、今回は小学校6年生、そして中学校3年生、高校3年生、そして20歳~24歳の平均身長をご紹介していきたいと思います。

全てご紹介するのは2015年春に計測された数字をもとにしてご紹介していきたいと思いますので、自分の身長を比べながら確認してみてください。

まずは小学校6年生の平均身長ですが、145.2cmとなっています。

そして中学校3年生は165.1cm、高校3年生は170.7cm、20歳~24歳は171.49cmとなっています。

こうして考えてみると日本の平均身長に関してはそこまで世界各国と比べて高い水準には存在していないことがお分かりいただけると思います。

だからこそ身長に関してコンプレックスに感じてる方もたくさん存在していますし、身長に関して悩みを持っている人間の数が多いということがお分かりいただけると思います。

平均身長知らなかったかたは意外と自分が平均身長は存在しているということもあると思います。

一概に全ての人間に該当するわけではありませんが、身長に関してはどちらかといえば成長期に大きく伸びる傾向がありますので、成人してしまってからや、ある程度大人になってしまってからはなかなか伸びにくい場合が多いのです。

なので諦める必要があるとまでは言えませんが、ある程度それも自分の個性であると受け止めて明るく前向きに生きていく受け止める力も大切ではあります。

女性の平均身長

次にご紹介するのは女性の平均身長です。

女性の平均身長に関しても先ほどご紹介した男性の平均身長と同じ年代でご紹介していきたいと思います。

こちらの統計結果も同様に2015年春に計測された数字をもとにしてご紹介していきたいと思いますので、同様に自分の身長を比較しながら確認してみてください。

まずは小学6年生の平均身長ですが146.7cmなっています。

そして次に中学校3年生の平均身長は156.5cmになっており、高校3年生の時点では157.9cmなっています。

そして20歳~24歳は158.5cmとなっています。

やはり女性も男性と同様に世界各国と比べて身長は高い水準には位置していません。

女性の前は元々の平均身長が低いのでその分低身長の方についてはさらに低いことが予想されますので、やはり日本人の女性が身長に対する悩みを持っているのはしょうがない部分があるといわざるを得ません。

もっとスタイルが良くなりたいと考えている方もたくさんいると思いますが、それも一つの自分の個性であると受け止めた上で、低身長が好きな男性もたくさん存在していますので、自分の魅力を十分に把握した上でその魅力を活かせるような生き方をすることが大切になります。

もちろん成長期の方は身長が伸びる方法を実践することによってグングン伸びる可能性もありますので、諦めずに身長が伸びる方法を検討することも一つの選択肢になります。

身長で悩む人はとても多い

ここまでは日本人の平均身長に関してご紹介していきました。

身長で悩んでいる方はたくさんの方が存在すると思いますが、身長で悩んでいる方は若い年代の方からある程度年齢を重ねた方まで、たくさんの方が該当すると思います。

年齢は関係なくやはり身長がもっとほしいと感じている方はたくさん存在しているのです。

しかし先程ご紹介したように身長が大きく伸びるのはやはり成長期の段階であることが多いのです。

成長期の段階は成長ホルモンが活発に出てくるため体をもっと大きくしようと体が活発的になってくれるので身長伸ばす場面としては大いにチャンスの時期として考えることができません。

この時点で身長伸ばすための方法を積極的に取り入れることによって大きく効果を実感したと言う方もたくさん存在しているはずです。

しかし先ほどご紹介したよーに年齢をある程度をかすめたかたでも身長を伸ばしたいと考えている方はたくさん存在しているのです。

それを踏まえてみるとある程度年齢を重ねた人間は身長伸ばすことがもうできないのではないかと考えてしまう方もいると思います。

結論としては確かに身長伸ばすという事において年齢をある程度重ねてしまうと簡単にはいかないのが現実です。

しかしそれはあくまで極端に大きな身長伸ばすことができないという意味であり、状況によっては自分の身長伸ばせる可能性も存在しています。

成長期を過ぎたら諦めるしかないの?


成長期を過ぎても身長を伸ばせる可能性があるとご紹介していきました。

一概に全ての人間はそうだとは言えませんが、そもそも成長期を過ぎても身長は伸びる可能性を秘めています。

これはどういうことかと言いますと、成長期を過ぎたとしても成長ホルモンが体内に増えることで身長伸ばすことは可能だと言われています。

成長ホルモンに関しては成長期の時は大きく分泌されているのですが、成長期を過ぎてしまうと大きく減少してしまうことが知られていますので、だからこそある程度年齢を重ねた人間は成長期真っただ中の人間よりも身長が伸びにくいとされているのです。

ではそれを逆手にとって考えてみれば成長ホルモンを分泌させる注射を打ったり、成長ホルモンが大きく分泌される様な方法を行うことによって身長伸ばすことは可能なのではないかということです。

成長ホルモンを注射で打つという事は医療機関でなければ行えないことになりますので、個人が簡単に実践できるようなものではないにしても、成長ホルモンが出やすくするような生活習慣というのはまだ実践が可能な分類になります。

またそれ以外にも自分の体の特徴を改善することによって身長を数センチ伸ばすことなども可能になっていますので、今回は自分の努力次第であるけど改善ができるような方法について中心にご紹介していきます。

中には自分の子供が身長が伸びにくくなるような病気なのではないか?と心配している方もいるかもしれませんので、その場合は医療機関に通い、もしも診断の上で必要であれば成長ホルモンを投与するなどの対応が行える可能性もあると思いますので、その懸念がある方は病院で先生に見てもらう必要性があります。

身長を伸ばす9個の方法

成長期真っ只中の人間であれば大きな効果を得る可能性がありますし、成長期を過ぎた人間でも自分の努力次第で身長伸ばすことは不可能ではないということは簡単にご紹介した通りです。

その上でここからご紹介する身長伸ばす方法を試していただければこれまでの自分よりも身長伸ばすことが可能になるかもしれませんので、身長が悩んでいる方は積極的に対応していただいて自分のコンプレックスを解消するための選択肢として考えてみてください。

たった少しの努力で自分のコンプレックスを改善し、自分自身に自信を持つことができるようになるということはとても素晴らしいことです。

現実を見てみれば身長が数センチ変わったところで特に大きく印象が変わるようなことはないのですが、それでも一番のメリットとしては自分に自信が持てるようになるという事です。

自信を持てばそれだけで魅力的な人間になることが出来ますし、大きく自分を変化させることなども可能になります。

なので身長伸ばすと言うことも大切ではありますが、その先の自分の自信という部分にも着目しながら自分の悩みを解消するためにご紹介する方法を実践してみてください。

基本的な正しい生活リズム

まずはじめにご紹介する身長伸ばす方法の一つは基本的な正しい生活リズムを送るということです。

なぜ基本的な正しい生活リズムを送ることが身長伸ばすことにつながるのかと考えた時に、基本的な楽しい生活リズムを行うことによって成長ホルモンをより多く分泌させることが可能になるのです。

先ほどご紹介した様に成長期に身長が伸びるのは成長ホルモンがその時期により多く分泌されるからであり、その年齢が身長が伸びる原因になるのではなく、その時期に成長ホルモンがより多く分泌されるからということになるんです。

それを踏まえてみれば成長ホルモンが大きく分泌されることが身長が伸びるということと位置付けることができますので、成長ホルモンを生み出す規則正しい生活リズムを行えば身長が伸びるということに直結するのです。

なのでもしもあなたが自分の生活リズムが狂っていると感じているのであれば、それは身長伸ばす上で大きな妨げになってしまう可能性があります。

もちろん身近な人の中には成長期にあまり良い生活リズムをしていないのに身長が伸びたという方がいるかもしれませんが、裏を返せばその人が良い生活リズムで成長期の時に過ごしていればさらに身長が伸びた可能性だってあるのです。

なので今もしも成長期真っ只中に存在しているのであれば規則正しい生活リズムを送るように心がけてみてください。

栄養ある食生活

次にご紹介する身長を伸ばす方法の一つは栄養ある食生活を心がけるということです。

なぜ栄養がある食生活を心がけることが身長伸ばすことにつながるのかと言いますと、栄養バランスが整った食生活を心がけることによって、先ほどご紹介した通り基本的な正しい生活リズムを生み出すことにもつながりますし、栄養ある食事をとることによって成長ホルモンを多く生み出すことが可能になるからです。

なおで成長期の段階に入っている方については偏った食生活をするのではなく、栄養ある食生活を心がける食事を摂るべきなのです。

特に男性に関しては成長期の段階ではたくさんの量の食事を摂取することでも知られています。

成長期を過ぎた方であれば誰でも自分が成長期の時にたくさんご飯を食べた経験をしていると思います。

なるべくその時に栄養ある食生活を心がけて、油っこいものとご飯を中心に食べるのではなく、野菜やその他の栄養素などをたくさん摂取して自分の身体に良いものをたくさん食べる事が身長伸ばすことにつながるということは必ず理解しておいてください。

成長期を過ぎたからでも身長伸ばしたいと考えている方は必ず必要になる項目になりますので、面倒だからといってコンビニの食材を購入したりすることがなく、自分で自炊して栄養管理をしっかりと行うことが大切であるということです。

たっぷりの良質な睡眠

次にご紹介する身長を伸ばす方法の一つはたっぷりの良質な睡眠を送るということです。

これはどういうことかと言いますと、成長ホルモンが分泌する事にも関連しているのですが、たくさんの睡眠時間を摂取する事が成長ホルモンの分泌に繋がるという事です。

成長ホルモン自体は寝ている時にたくさん排出されることが分かっていますので、なるべくたくさんの睡眠時間を摂取することが成長ホルモンの分泌に良い影響を与えるということが判明しているのです。

これは個人差がありますので必ずとは言えませんが睡眠においてのゴールデンタイムは一般的に22時から深夜2時の間と言われています。

ゴールデンタイムと呼ばれる所以はこの時間帯により多く成長ホルモンが分泌されるということがわかっているからです。

これは人間の体内時計に基づくものであり、必ずこの時間帯に排出されるというわけではありませんが、規則正しい生活をしていれば一般的にこの時間帯に分泌されるようになっているのです。

なので言ってみれば成長ホルモンの分泌量は寝始めの3時間がゴールデンタイムと呼ばれており、よりたくさんの成長ホルモンを分泌させたいと思うのであればしっかりと夜更かしをせずに適切な睡眠時間を確保することが大切なのです。

しっかりと熟睡することも大切なので日常生活の中で運動をしてある程度の疲労感を蓄積させた状態で深い睡眠をとることも求められます。

また睡眠環境が悪ければ深い睡眠をとることは難しくなりますので、自分の体に合った寝具を用意する必要性もあります。

運動をする

次にご紹介する身長を伸ばす方法の一つは運動するということです。

なぜ運動をすることが身長伸ばすことにつながるのかと考えた時に、適度な運動することによって体に疲労感を蓄積させることができ、静岡を蓄積させることによってしっかりと深い睡眠をとることが可能になるのです。

体が疲れていない状態だとどうしても睡眠が浅くなってしまう可能性もありますし、身体が睡眠を受け付けようとしない可能性もあるからです。

また運動することによって体に刺激を与えて身長伸ばすことにプラスの効果を与えることもできます。

なぜなら刺激を受けることによって成長ホルモンが分泌されますし、骨に刺激を受ける事によってさらに骨を伸ばそうとするような動きもみられるからです。

ちなみにただ運動すれば良いというわけではなくできれば骨に対して縦方向に刺激が加わる運動が良いとされています。

平たく言えば上下に揺れるような運動が良いということで知られています。

そしてあまり適していない運動なども存在しており、どのような運動なのかと言いますと過度な負担がかかるような種目の運動は避けるべきであり、エネルギーをもらいに消費するような種目に関してもあまりお勧めは出来ません。

つまりかなり激しく終了してしまうような運動に関してはあまりお勧めは出来ないということです。

例えばウエイトリフティングであったりボディビルなどに関しては体の部分にかなりの負担がかかってしまうため、骨の伸びしろである軟骨を損傷してしまう可能性もあるからです。

人によってはなかなか環境を変えること自体が難しい場合もあったりするかもしれませんが、身長伸ばすことを最優先するのであれば成長期に関しては活動を控える方が賢明な判断であると考えることが出来ます。

姿勢の改善

次にご紹介する身長を伸ばす方法の一つは姿勢を改善するということです。

これに関しては成長期ではなくある程度年齢を重ねた場合でも活用できる方法になります。

具体的にどういうことかと言いますと自分の姿勢が原因で自分の身長を低くしてしまっている可能性があるのです。

これはどういうことかと言いますと、例えば猫背の方やO脚の方が当たります。

猫背の方は本来まっすぐになっていないといけない骨が曲がってしまっているから猫背になってしまっているので、強制して骨をまっすぐに伸ばすことが出来れば意外と数センチ程度身長を伸ばす事なども可能になるのです。

そしてこれはO脚に関しても同様です。

要は曲がっている部分をまっすぐに直す事によってある程度身長のプラスの効果を与えてくれますので、その効果の事を指し示しています。

なので肩甲骨をしっかり動かしたり、胸のストレッチで胸を開いたり、首のトレーニングを行って本来あるべき姿勢に戻したり、O脚を改善するようなストレッチやトレーニングなどを行えばある程度身長にも違いがみられるようになりますので、もしも自分自身の姿勢が原因で身長が低く見られているならば改善してみてください。

体の歪みの解消

次にご紹介する身長を伸ばす方法の一つは体の歪みを解消です。

これに関しては先ほどご紹介した姿勢の改善と全く同様の話になってくるのですが。

自分の体の歪みが原因で身長を低くしてしまっている可能性があるということです。

基本的に自分の体に歪みが生じている場合はどこかの部分がねじれてしまっていたり、曲がっていたりする可能性があります。

当然ながらまっすぐしている場合とどこかが曲がっている場合に関しては長さで言えばまっすぐしている状態が長くなりますので、これは身長の考え方も同様です。

なので自分の体の歪みを解消することによってまっすぐになった分の差額のセンチが手に入るという事です。

日常的にデスクワークなどを行ったりしている方や、歩くときに変な歩き方が癖づいてしまっている場合は改善する必要性がありますので、自分なりに問題点を見付けて解消するための方法を日常生活に導入する必要性があります。

姿勢が良くなることによってある程度相手に与える印象が変わってきますので、たった数センチだけでも相手に与える印象が大きく変わる場合も考慮してみてください。

正しい歩き方をする

次にご紹介する身長を伸ばす方法の一つは正しい歩き方をするということです。

正しい歩き方をするということは自分の体の歪みなどをなくす一つの方法になります。

先ほどご紹介したように体に歪みが生じてしまっている場合はその歪みから数センチほど身長の欠落が生じる場合があるのです。

なので自分の歩き方が原因で身長が低くなってしまっている場合は正しい歩き方をすることを意識すれば身長を取り戻すことが可能になりますので、普段自分の歩き方は変な歩き方をしていないかどうか自分なりに考えてみてください。

自分で判断できない場合は客観的に見てもらえれば指摘を受けることも可能になると思いますので周りの人に協力してもらって自分の歩き方の指摘を受けてみてください。

ヨガ

次にご紹介する身長を伸ばす方法の一つはヨガです。

なぜヨガをすることによって身長が伸びるのかと言いますと、ヨガを行うことによって人間の体の様々な歪んでいた骨格が整ったり体を伸ばすことによって柔軟性が高まったりすることが判明しています。

これは先ほどから何度もご紹介している通りなのですが、自分の体の硬さや歪みのせいで死んでいた身長が取り戻せるということにつながるからです。

なので裏を返してみれば成長期の段階でなくても自分の身長伸ばすことができる方法であると捉えることができます。

またヨガに関しては積極的に行うことによって健康的な体を得ることも可能になりますし、日常的な運動につながるので、適度な疲労感を感じることも出来ますし、スタイルを良くする美容にも効果がありますので、ヨガを行うだけで身長やその他の副産物を一気に変えることができるのです。

なので一概に身長伸ばしたいだけの目的ではなくそれ以外の目的も兼ねてより行う事もかなりお勧めですので是非気になっている方は導入してみてください。

【ヨガについては、こちらの記事もチェック!】

ジャンプ

次にご紹介する身長を伸ばす方法の一つはジャンプをするということです。

これはどういうことかと言いますと先ほどご紹介した運動の項目でも似たようなことを説明しましたが、成長期の段階に関しては骨が大きく伸びる時期にもなりますので、骨が大きく伸びることによって身長が増えていくのです。

なので胸を大きく伸ばすことができる刺激を与えてあげる刺激を与えてあげる事が大切になるのです。

では骨に対して大きな刺激を与える方法といえば、先ほどご紹介したように上下運動などが最も適していると考えることができます。

上下運動を行うことによって骨の中でも柔らかい軟骨の部分に刺激を与えて、その刺激で大きく骨を伸ばすことができるようになるのです。

では上下運動はどのようなものがあるかと言いますと一番身近で考えられるのはジャンプです。

ジャンプをすると垂直に自分の体を飛び跳ねることによって自然と着地した時に自分の骨に刺激を与えることが可能になります。

なので日常的にジャンプを取り入れることができれば身長を伸ばすことが可能になるかもしれませんが、なかなか意識して日常的にジャンプをしろと言われてもできる環境とできない環境がありますよね。

なのでジャンプを取り入れたスポーツを成長期の段階で積極的に行うことによって身長を大きく伸ばすことが可能になります。

具体的には縄跳びなどもジャンプを連続して行う競技ですし、バレーボールやバスケットボールなどもジャンプを動作の中に取り入れているスポーツです。

なので成長期の段階では出来る限り身長伸ばしたいと思うのであればジャンプが導入されたスポーツを行うべきなのです。

身長を諦めるのはまだ早い!

今回は身長をテーマにして、日本人の男性と女性の平均身長や身長伸ばす方法についてご紹介していきました。

身長伸ばす方法は意外とたくさん存在しているということがお分かりいただけたと思います。

もちろん成長期の段階で行った方が大きな効果を得ることが可能になりますので、早ければ早いほど積極的に取り入れていただきたい項目にはなるのですが、一概に成長期を終えてしまった方でも身長伸ばせる可能性はまだ存在しているということがお分かりいただけたと思います。

もちろんこれらの好意を行えば絶対に身長が手に入るとは言えないのですが、何もしないよりも何かをした方が可能性を広げるという意味でも大きなチャンスを得る事が出来ます。

もしも身長に対して諦めきれない思いがあるのであればこれがご紹介した内容を取り入れていただけると数センチ程度は取り戻す事が可能になると思いますので、積極的に行ってみてください。