近年、世間のあちこちで分煙・禁煙化が推進されるようになり、たばこを吸わない・辞めるという人も多くなってきたように思えますが、それでもやっぱり辞められない!なんて人もまだまだたくさん。

もちろん禁煙には相当な忍耐が必要になりますし実際かなり難しいというのは理解できるんですが……やっぱりたばこは体に毒となるものですし、できることならより多くの人に禁煙を考えてもらいたいものですよね。

そこで今回はそんな禁煙がなかなかできず悩んでいる人のためにも、禁煙によってどんなメリットが得られるかについて詳しくご紹介していきたいと思います。

またたばこが体にどんな悪影響を及ぼすのかなどそのあたりについてもまとめていきたいと思うので、喫煙者の方もそうでない方もこれを読んで改めてたばこの恐ろしさ・禁煙の素晴らしさを一緒に知っていくようにしましょう。

禁煙の16個のメリット

それでは早速今回の本題、禁煙によって得られる様々なメリットについてご紹介していきたいと思います。

禁煙って「体に良い」「お金がかからなくなる」なんてことをまずイメージされる方が多いと思うんですが…実はそれ以外にもまだまだ予想以上の素晴らしい効果がたくさんあって、「たばこを辞めただけでこんなに変わるの?」と本当驚いてしまうくらいなんですよ!

愛煙家の方もこれを読めばきっとたばこを吸うことが損なことだと思えるはず。

それをモチベーションアップに繋げて、改めて禁煙についてきちんと考えてみてくださいね。

1.健康が保てる


先程もお話しましたが禁煙をすることで得られる1番大きなメリットといえば、やっぱり健康が保てるようになるという点になってくるでしょう。

とにかくたばこというのは化学物質だらけで有毒なもの。

体にも悪影響で様々な体調不良を引き起こす原因にもなるし、最悪ガンや心臓病などといった深刻な病気になる可能性や死亡リスクだってアップしてしまいますが……たばこを辞めればそういった様々な体の悩みやリスクも一気に解消でき、心身共に健康的に過ごせるようになるわけなんですね。

実際禁煙を成功させた人の中にも「体調の変化が1番大きかった」「健康を実感できるようになった」というメリットを感じている人が多かったりします。

将来健康に長生きするためにも、喫煙者の方は今から思い切って禁煙を始めることを考えてみても良いのではないでしょうか?

2.家族や周囲の人の健康を害さない

またたばこは吸っている本人だけでなく、その家族や周囲の人の健康にも悪影響となってきます。

ご存知の方も多いと思いますが、たばこの点火部から立ち上がる煙・いわゆる副流煙の中にも多量の有害物質が含まれているので、喫煙者のそばにいてこの副流煙を吸わされている人達は自然と健康を害されていることになっているんですね。

つまり喫煙者の人達はたばこを吸うことで自分の大事な人達の体まで傷つけていることに……=禁煙をすればその大事な人達の健康を守るということにも繋がってくるわけなんですよ。

禁煙を自分のためと考えるとどうしても甘えや妥協が出てきてしまうかもしれませんが、大事な人のためと考えればモチベーションも上がってくるのではないでしょうか?

とりあえずまずは自分がたばこを吸うことで周りがどんな気分になっているのか、そうやって周りを意識することから始めてみても良いと思いますよ。

3.家の壁紙が汚れない


実は喫煙者の方の部屋はたばこを吸わない人の部屋に比べるとかなり黄色くなっていたりします。

それはいわゆるたばこのヤニと言われるもののせい。

たばこヤニはたばこに含まれる有害物質の1つ・タールを指すのですが、これが人の歯や部屋の壁紙など、白いものを黄ばませてしまう大きな原因となってしまうんですね。

だから禁煙をすればその原因もなくなり、真っ白な壁紙の綺麗な部屋の中で過ごせるように。

そうなれば自然と気分も良くなり、快適に生活ができるようにもなってきますよ。

毎日同じ部屋の中で生活していると壁紙の色なんて気にならないという人もいるかもしれませんが、実際に禁煙をしてみればその変化の大きさもきっと分かるはずです。

なんだったら1度たばこを吸わない友人と自分の家とを見比べてみたりしてみて、ヤニの恐ろしさをより実感してみてはいかがでしょうか。

4.お財布が喜ぶ

禁煙をすればそれだけたばこ代を節約できるようになる。

やはりこれも大きなメリットと言えますよね。

なんたって今たばこは1箱大体450円くらい…具体的に計算すれば、(1日1箱吸うとして)450円×30日で1ヵ月約13500円、つまり1年で162000円使っていることになってきますから。

逆に言えば禁煙をすることでこれだけのお金を節約できるようになるというわけです。
(もちろん1日2~3箱吸うようなヘビースモーカーの方だったらもっと、ということになりますよね。)

まぁ喫煙者からすればこれも必要な費用と言えるのかもしれませんが、でも約160000円ものお金をたばこにつぎ込んでいると考えると、なんだかちょっと損な気もしてきませんか?

「これだけのお金があったら他にどんなことができるのか。」1度そういったことをきちんと考えてみて、それを禁煙への励みにしてみるというのも良い方法かもしれないですよ。

5.時間の無駄がなくなる

これも先程のお金の話にちょっと近いところがありますが、たばこを吸う時間というのも累計して見てみると結構な時間を使っていると思いませんか?

ちなみにある調査でたばこを1本吸う時間を計測してみたところ、大体喫煙者の皆さんが平均的に4分くらいかかるようですが…これって1日5本吸ったとしても20分もの時間を使うことになってきます。

そして同じように1日5本という条件で1ヵ月喫煙したとしたら、600分=10時間。

そして1年だったら、120時間。

つまり1年で喫煙に5日も時間を使っていることになるんですね。

1年のうちたった5日だけか、と思う人もいるかもしれませんが、でも不健康で悪影響のあるたばこを吸うことに5日も取られていると思うとやはりちょっと勿体ないような気もしますよね?

だったらその5日を何か他のことに使った方が有意義かも……だから先程のお金の話同様、禁煙をすればそれだけの時間を無駄にしなくなるというメリットも生まれてくるというわけなんですね。

6.肌が綺麗になる

実は禁煙は肌を綺麗にするメリットもあると言われています。

というのもたばこの中に含まれているニコチンという有毒物質には血管を収縮し血行を悪くしてしまうというマイナス効果があり、それが様々な体調不良や深刻な病気を引き起こす原因ともなっているんですが……その血行不良が肌荒れなどを起こす原因にもなってしまっているわけなんですね。

だからたばこを辞めて体の中を改善できれば自然と美肌効果も期待できるように。

実際禁煙をしたことで肌が綺麗になったという声も多く聞くことができるんですよ。

またたばこは先程もお話したようにヤニで歯を黄色くしてしまったり、顔色を悪くしてしまったりと他にも色々な影響があるので、禁煙をすればそういった問題も一気に解決でき若々しく見られるようにもなります。

これは女性にとっては非常に嬉しいメリットと言えるのではないでしょうか。

7.目覚めが良くなる

「夜なかなか寝付けない」「しっかり寝たつもりでも朝疲れが取れない」喫煙者の皆さんの中にこんな睡眠の悩みを持っている方って結構多いのではないでしょうか?

というのも実はたばこって不眠とも大きな関連性があるものだから。

実はたばこに含まれているニコチンはアドレナリンの分泌を促し脳を興奮状態にしてしまう効果があるため、寝る前などに吸うと熟睡することができなくなってしまうんですね。

だから逆に言えば禁煙をすればそれだけぐっすり眠れるようになるということ。

そしてその分朝快適に目覚めることができるようになるということなんですよ。

目覚めが良くなれば脳も体もスッキリさせて1日を始めることができるはず。

そうすれば仕事の効率が上がるなどきっと他にも嬉しいメリットが色々出てくるはずなので、禁煙をする価値は大いにあると言って良いと思いますよ。

8.集中力が増す

禁煙をすると集中力が増すというメリットも生まれるようになってきます。

先程もお話しましたが、やはり禁煙をすると体調が良くなる・不眠が解消できるといった嬉しい効果が出るようになり、そのおかげで心身共にスッキリとさせることができるので、それだけ物事に集中する力がアップするようになるんですね。

また喫煙者はある程度時間が経つとどうしてもたばこが吸いたくなってしまうので、そのせいで集中力がなくなってしまったり、喫煙で作業を中断してしまうなどというデメリットもありました。

禁煙をすればその問題だって当然解決できるようになってくるわけです。

そして仕事や遊びに集中して全力で臨めるようになれば当然パフォーマンスも向上できるようになるはず。

これまで以上の成果や評価なども期待できるようになるはずですよ。

9.血流が良くなる

これも先程お話しましたが、たばこに含まれているニコチンには血管を収縮し血行を悪くしてしまうというマイナス効果があります。

またたばこの一酸化炭素にも血液中のヘモグロビンを奪い全身に新鮮な酸素と栄養を運ぶ機能を低下させてしまうというマイナス効果があるとも言われています。

つまり喫煙はそれだけ血管に様々な問題を引き起こす原因となってしまうということ。

なので禁煙をすればそういった問題も一気に解消でき、血流を良くするという効果も期待できるようになってきますよ。

しかもたった少しの禁煙でも血管の機能は驚くほどの回復を見せてくれるようになるので、完全にたばこを吸わなくなればすぐにサラサラの綺麗な血液に戻るはず。

そして先程もお話したとおり、健康面や美肌などでもその効果を大いに実感できるようになってくるはずです。

血液の問題は本当に怖く、最悪死に直結するような重い病気に繋がることもありますから…喫煙者の方にはなるべく早く真剣に禁煙のことを考えてもらいたいものですね。

10.体臭が軽くなる

たばこのニオイって独特な臭さで嫌がられることも多いと思います。

皆さんそのニオイって口臭だけからきていると勘違いしていたりしませんか?

実はたばこは吸いすぎると体内環境がどんどん悪化し、臭さの元となる成分が体の隅々にまで染み込むようになってしまうもの。

だから知らない間に口臭だけでなく体臭としてニオイを発生させてしまっていたりもするんですよ。

でもこの体臭も当然たばこを辞めれば軽くすることができるので、もしも悩んでいる人がいるのならやはり禁煙をするのがオススメ。

まぁ1度ついてしまった体臭をなくすというのはなかなか難しいことなので、完全にというのはできないかもしれませんが……それでもきっと大きな改善ができるようになっていくはずですよ。

とりあえずまずはたばこを辞めて健康的な生活を心掛けて、体内環境を良くしていくことを考えていくのが1番効果的になってくるのではないでしょうか。

11.白目が綺麗になる

先程たばこを吸うと歯や部屋が黄色くなってしまうというお話をしましたが、実はたばこによって色が変わってしまうのはそれだけではありません。

なんと白目も段々と黄色く濁るようになってしまうと言われているんです。

と言ってもこの場合は先程のようなたばこヤニが原因ではなく、喫煙による肝機能の低下で瞳が濁るようになっていってしまうのです。

なので禁煙をすれば肝機能がまた活性化するようになり、白目が元の綺麗な色に戻るというメリットも期待できるようになってきますよ。

白目の色なんてそんなに変わらないんじゃ…と思う人もいるかもしれませんが、これも先程の壁紙同様、たばこを吸わない人と比べてみるとその違いは本当に大きかったりします。

また白目が美しいかどうかでも人の印象というのは結構変わってきたりするものですから。

やはり禁煙をしてできることなら真っ白な透き通った瞳を維持していった方が良い面も多くなってくると思いますよ。

12.口臭が無くなり歯が白くなる

先程体臭についてのお話をしましたが、やっぱり喫煙者のニオイで1番気になるところといえば口臭の方になってくると思います。

というのも喫煙者の口臭というのはたばこの煙などによるものではなく、たばこの成分であるタールやニコチンが歯や舌の表面に付着しそこから強いニオイを発するようになるもの。

だからあの独特な臭さが生まれてしまうし歯磨きをしてもなかなか取ることができないから、周囲の人は本当に不愉快な思いをすることになってしまうんですよね。

でもこの口臭も体臭と同じで禁煙によって十分改善が可能なので、たばこを辞めれば一気に効果を期待できるようになってきますよ。

またタールはたばこのヤニの原因ともなるものなので、同時に歯の黄ばみも自然と抑えられるようになってくるはず。

なのでニオイだけでなく見た目的にも美しい口内に改善していくことができるようになっていくはずですよ。

体臭もそうですがやはりニオイというのは周囲にも影響があるものなので、悩んでいる方にはぜひ早めの禁煙をオススメしたいですね。

13.食べ物の味が良く分かるようになる

禁煙をすることですぐに回復するようになるのは、味覚や嗅覚だと言われています。

なのでたばこを辞めると食べ物の味がよく分かるようになるというメリットも生まれるようになるんですね。

というのも喫煙者というのはたばこに含まれているニコチンのせいで消化器官に慢性的な炎症を持ちやすくなってしまうんです。

だから禁煙をすればこの炎症を起こしていた消化器官がすぐに回復し、食べ物本来の味をきちんと味わえるようになってくるんです。

ただ…そうやって食べ物が美味しく感じられるようになるからか、実は禁煙をした人は太りやすいと言われていたりもします。

実際禁煙を成功させた人の中にも体重が増えたという人は多かったりするんです。

なので禁煙をする際、特に女性はそのあたりに注意が必要になってくるでしょう。

食べ物がよく味わえるようになるのは嬉しいことですが、あまり一気に食べ過ぎないよう気を付けるようにしてくださいね。

14.意志が強くなり自信がつく

知ってのとおり、喫煙者からすると禁煙というのはやはり相当辛いものになってきます。

完全に辞められるようになるまではかなりの苦労や時間もかかってきますし、何度も挫折してしまうという人も少なくはありません。

だからそれだけの辛い思いを乗り越えて禁煙を成功させれば、それだけ意志が強くなり自分に自信が持てるようになるという、新たなメリットも期待できるようになってくるでしょう。

そうすれば仕事や恋愛などいろんなことに対しても自信が持てるようになりパフォーマンスも向上できるはず。

また禁煙を成功させたということを知ってもらえればきっと周囲からも見直してもらえるので、それがさらなる自信や評価にも繋がっていくはずですよ。

そう考えればモチベーションも少し上がり、「禁煙してみようかな」という気にもなるのでは?

もちろん先程も言ったように禁煙というのは本当に難しいものなので……とりあえずまずは数日吸うのを辞めるということから始めてみても良いのではないでしょうか。

15.頭が冴える

頭が冴えるようになる。

禁煙をするとこういったメリットも期待できるようになってきます。

そもそも人の体内にはやる気などを出させる効果がある神経伝達物質・アセチルコリンというものがあるんですが、実はたばこに含まれているニコチンにもこのアセチルコリンと似たような効果があり、たばこを吸うと体内に送り込まれたニコチンがその役割を奪ってしまうことになってしまうんですね。

そしてその分アセチルコリンは働きが鈍くなってしまい、人は段々とやる気を失っていってしまうように……なので禁煙をするとアセチルコリンが再び活性化するようになり、人は本来のやる気を取り戻し頭が冴えるようになるというわけなんです。

よく喫煙者の中に「たばこを吸うとスッキリする」と言う人がいたりしますが、これは単にニコチンによって一時的にそういう状態になっていたというだけなんですよね。

だからその効果は長続きしませんし、むしろその後急激に脳の働きを鈍らせてしまうという場合の方が多数…頭の働きを良くしたいのなら、やはり禁煙をして心身ともに本当の意味でスッキリさせなければいけないということなんです。

16.異性に好かれる

異性に好かれやすくなる。

これも禁煙によって得られる大きなメリットと言えます。

やっぱり男性にしろ女性にしろ、たばこを吸っている人のイメージというのはあまり良くないものですからね。

「喫煙者でも別に付き合える」という考えの人も多いかもしれませんが、やはり皆さん吸っている人よりは吸わない人の方に好印象を抱きやすいものでしょう。

だからたばこを辞めれば当然より多くの異性から好感を持ってもらえるようになるはずですよ。

またこれまでお話してきたとおり、禁煙をすると見た目が若々しくなったりたばこの嫌なニオイがしなくなったりといったメリットも出てくるので、そういった変化から周囲の異性の評価が上がるということもあるのではないでしょうか?

まぁ中にはそんなことは気にしないという人もいるかもしれませんが……とにかくモテたいと思う人だったら、確実に禁煙はしておいた方が異性からのポイントは高くなってくると思いますよ。

禁煙したいあなたへ!

ここまで禁煙によって得られる様々なメリットについてお話してきましたがどうだったでしょうか?

「こんなに良いことがあるのなら禁煙してみようかな…」と思う喫煙者の方々も結構いらっしゃったのではないでしょうか?

それでもまだ迷うという方がもしいたら、ここからは逆にたばこを吸うとどんな悪影響があるのか・なぜ禁煙がなかなかできないのかなどたばこの恐ろしさについてお話していくので、ぜひこちらも参考に!

ここも読めばきっとますますたばこが嫌になって、禁煙をしたいという気になってくるはずですよ。

それでは見ていきましょう。

1.たばこは何が身体に悪いの?

先程の禁煙のメリットの中でもお話しましたが、とにかくたばことは有害なもの。

というのも実はたばこにはなんと4000種類以上もの化学物質が含まれていて、しかもそのうちの200種類以上が有害物質となっていて…厳密にはこういった成分が身体に悪い影響を与えているとされているんですね。

そしてその中でも特に良くない3大有害物質と言われるのが、ここまでも何度かお話してきたニコチン・タール・一酸化炭素の3種類。

ではこの3大有害物質には一体どんなマイナス効果があるのか、ここでも改めて説明していきたいと思います。

1.ニコチン

まずニコチンについてですが、実はこれは青酸に匹敵するほどの恐ろしい毒物となっています。

かつて殺鼠剤やゴキブリ駆除剤として使われていたこともあったほどの物質で、体内に入ると心臓や血管・腎臓などにもかなりの負担となるもの。

だから先程もお話した血管の収縮や不眠など様々なマイナス効果も起きるようになってしまうし、最悪心臓疾患や腎臓病など深刻な病気を引き起こしてしまう可能性も出てきてしまうんです。

またニコチンには精神的・肉体的に依存を引き起こしてしまうという恐ろしい効果もあり、喫煙者はこのせいでたばこを辞めることができなくなってしまうんですね。

2.タール

タールはたばこの煙に含まれる有害物質の総称で、ヤニと呼ばれるものでもあります。

先程もお話したとおり歯や部屋の壁紙などを黄ばませてしまうというのがよく知られているマイナス効果になるのですが……実はこのタールにはベンツピレンなど数十種類の発ガン物質が含まれているということが分かっていて、ガンや呼吸系の疾患と関係が深い特に怖い物質とも言われているんですね。

しかもタールは肺や喉・皮膚などに1度こびりつくと細胞レベルでがっつり食い込みなかなか簡単には取り除くことができなくなってしまうので、これがあらゆる箇所のガンを引き起こす原因となってしまうんです。

3.一酸化炭素

一酸化炭素はたばこの葉が不完全燃焼を起こすことで生じる有害物質なのですが、これも実はかなりの猛毒で……世間では七輪や練炭による中毒死の原因としてよく取り上げられていたりします。

この一酸化炭素が入ると血液中のヘモグロビンと結合し体内に酸素や栄養が行き渡るのを阻害してしまうので、全身が酸欠状態になり喫煙者に体力低下や頭痛・動悸・めまいといった慢性的な不調を起こさせるようになってしまうんです。

しかも喫煙者はニコチンのせいで高血圧・心拍数の増加の影響を受けていて一酸化炭素のダメージをより受けやすくなっているので、動脈硬化や心筋梗塞などの危険性も非喫煙者に比べるとかなり高くなってきてしまうんですよ。

2.どうして禁煙は難しいのか

このようにたばこには本当に数多くの有害物質が含まれていて、それによって様々な悪影響を受けてしまうということも分かりましたが……これだけのデメリットがあると分かっていてもどうして喫煙者の方々は禁煙をすることがなかなかできないのか?

どうして禁煙というのはこれほどまでに難しいものになってしまうのでしょうか?実はそこがもう1つ、たばこの恐ろしいところ。

先程も少しお話しましたが、たばこに含まれている有害物質というのはいろんなマイナス効果や病気を引き起こすだけでなく、さらに依存症や禁断症状といった厄介な影響まで与えてしまうので、喫煙者は「辞めたい」と思っても実際になかなかたばこから離れることができなくなってしまうんですね。

ではその依存症や禁断症状とはどのようなものなのか?ここからより詳しくお話していきたいと思います。

1.ニコチン依存症

先程もお話しましたが、たばこに含まれているニコチンには精神的・肉体的に依存を引き起こしてしまうという効果もあり、喫煙者の禁煙を妨害するようになってしまいます。

これが俗に言うニコチン依存症と言われるものですね。

というのもニコチンというのはたばこを吸って肺から取り込まれると数秒で全身に行き渡り、そして脳内の中にある快楽を感じる部分に重点的に作用するようになるので、喫煙者はその影響を受けたばこに依存してしまい辞めることができなくなってしまうんです。

またそうやって長い間喫煙を続けニコチンによる快楽を受け続けると、脳はいつの間にか「ニコチンでなければ快楽を得られない」という風に作り替えられるようにもなってしまいます。

つまり脳そのものがニコチンに依存してしまうので、精神的な改善だけでは難しくなってしまい余計に禁煙が困難になってしまうわけなんですね。

2.禁断症状に勝てない

さらに禁煙の際もう1つ問題になってくるのが、禁断症状です。

よく麻薬や覚醒剤などをすると禁断症状が出てしまい辞められなくなってしまうという話を聞くと思いますが…たばこの場合もそれと同じ。

喫煙者は長い間たばこを吸い続けると体がニコチンやタールといった物質にどっぷりと浸かってしまい慣れ切ってしまうので、いきなり禁煙をすると体も気持ちもそれに追いつかず様々な症状が出るようになってしまうんですね。

しかもその症状というのもイライラ・集中力の低下・頭痛・めまいなど本当に辛いものばかり。

喫煙者は禁煙をするとすぐにこういった症状が出てきて、その後長期間それが続くようになるので……途中で断念してしまい禁煙が続かないという人もどうしても多くなってきてしまうわけなんです。

早ければ3週間ほどで禁断症状が落ち着くなんて人もいるみたいですが、やはりそこまで耐えなければいけないというのが苦しいところですよね。

3.禁煙の成功率は?

そんな厳しい条件も色々あるわけですから、お話してきたとおり禁煙というのは相当辛く難しいものになってきます。

実は実際の禁煙の成功率というのも非常に低いという結果が出ていて、大体1年間の平均的な成功率が6%程度。

つまり100人禁煙を始めても1年後に成功している人はわずか6人程度しかいないということになるんですね。

ただ…こういった結果が出ている一方で、中にはすんなりと禁煙を成功している人も見かけたりします。

ではそういった人と失敗してしまう人の違いというのは一体なんなのか?

それは結局本人の決意の強さになってくると考えられています。

もちろん禁煙の方法や環境など、そういったことでも差は出てくるとは思いますが…やっぱり1番は気持ちの問題になってくるのでしょう。

なのでまずはとにかく自分のモチベーションを上げて「禁煙をしよう!」という強い意志を持つことから始めてみることが大事になってくるのではないでしょうか?

例えば今回ご紹介したような禁煙のメリットなどを知ればそれも大きな励みになるはず。

そうして気持ちを固めて禁煙に臨めば、きっとそれだけ成功率も高めることができるようになってくると思いますよ。

喫煙者の方はまずそこから始めてみるようにしてみましょう。