あなたは自分の姿勢が猫背だと思ってはいませんか?

猫背の人って実は、日本にはたくさんいて、生まれつきそんな姿勢になってしまう人がいるのですね。

その姿勢のままいると、腰が痛くなったり、肩に重心がのってしまって肩こりになりやすかったり。

そんな猫背はデメリットがたくさんあって、実に改善した方がいいものとなっています。

あなたは普段そんな姿勢になっているのでは?

また猫背に慣れていて、そんなデメリットに気が付いていないこともありえます。

今回はそのよくない姿勢、「猫背」について猫背を治すために使える方法を見てみましょう!

誰でもできる方法を紹介しているので、あなたでもきっとすぐに試せることがありますよ♪

さらに猫背であることのデメリットを合わせてたくさん紹介しているので、猫背を改善していこうと思うきっかけになればと思います。

実際に猫背で26年間過ごしてきた筆者が執筆していますので、実体験のある内容となっています。

私自身もそうですが、猫背のみなさん!

今回は、「猫背を治す方法」と「デメリット」も知っていきましょう。

猫背を少しずつ、そして一緒に改善していきましょうね!

猫背は今すぐにでもなおすべき!


まず、猫背は今すぐにでもなおすべきと思ってみましょう!

猫背はあなたの体に不調をもたらします。

腰痛、肩こり、血流が悪くなる、内臓の働きの低下。

そして何より見た目が悪いですよね。

ご飯を食べている時も、姿勢が悪くて指摘されたりしていませんか?

おそらくあなたも、そろそろこの猫背を治せたらいいなーと思っていることでしょう。

筆者自身も、猫背が慢性化しており、生まれつきでもあります。

そのせいか、やっぱり方は人よりガチガチですし、内臓の働きも良いとは言えません。

もっと健康的な毎日を過ごす為には、やっぱり姿勢を正すことが、とても大切だと痛感しています。

しかし、今回の方法から今すぐにでも実践してみて、早速そのデメリットを払拭していこうではありませんか♪

ついつい猫背になっていませんか?

あなたは気が付くと、ついつい猫背になってはいませんか?

ご飯を食べている時に最初は姿勢が良くても、気が付けば背中が丸くなっていたり。

パソコンをさわっていて、最初はシュッとしていても集中していたり、疲れてきたら前のめりになっていたり。

そんな猫背になっているタイミングは気が付けばとついついなっていることが多いですよね。

生まれ持った体型も関係してくるので、それは仕方がないことだといえます。

しかし、最初の姿勢の感覚でずっといれたら、また作業していけたらと日々思います。

やっぱり見た目が良いですし、ご飯中は姿勢が良い方が好ましいですよね。

消化することにもきっといいですし、外食をしたときにも、姿勢を維持するのが大変ではなくなりたいものです。

また仕事をしていたり、そんな時も姿勢が良い方が建設的で、さらに効率もいいこともありますよね。

そんなついついなってしまう猫背。

これからそれを治していくのはこちらを見ていきましょう。

猫背を治す4個の方法

それでは実際に猫背を治すには、どんな方法があるのかを紹介していきます。

私も実際に試してみて、姿勢が正されることを実感していますので、効果は保証できることでしょう。

難しいことはありません。

まず、あなたが簡単に試せることから始めてみましょう♪

姿勢を正す意識を持つ

まずは何事も、そのことに意識を持つことが大切です。

それは猫背を治すことにも、そう言えます。

姿勢を正すという意識を持ってみましょう。

人間は意識をすることで、体がしっかりと反応してくれます。

ただストレッチをすることだけではなく、意識をすることで体もそれに従って、正そうとしてくれるのです。

例えば、ダイエットをしていてウォーキングをしていたとします。

その時にお腹辺りが燃焼している意識を持つことで、さらに痩せやすくなるというのです。

さらに、筋トレをしている時も、使っている筋肉を意識することで、そこが鍛えやすくなり、筋肉もより付きやすくなります。

人間の体というのは、そういう風にできているので、意識することからまず始めてみましょう♪

ストレッチ

まずは意識をすること、それを覚えておいてください♪

それでは、実際に猫背を外的に治していくことを紹介していきます。

なんといってもストレッチが体の改善には有効的です。

猫背の丸い背中にしっかりと姿勢を覚え込ませましょう。

そうし続けていると、自然とその姿勢を体が覚えてくれて、姿勢を正してくれるのです。

ついつい猫背になってしまうのは、たまになるくらい。

まずはそうなるために、正しい姿勢を意識して、そして実際にストレッチをしていくことが大切なのです。

椅子に座って腕を上げ背筋を伸ばす

猫背は背中が丸くなっているので、簡単に背筋を伸ばすことがおすすめです。

そして、椅子に座ることによって、体の重心が肩やお腹に来ていたのを正します。

背中、胸、そしておしりや脚に重心を一本通すイメージを持つと、体が安定して姿勢が良くなります。

また腕をあげることでも、背筋が伸びていきますし、背中がまっすぐになっていきます。

これを毎日、気が付いたときに15分くらい継続していけば、正しい姿勢をキープしていくことができますよ♪

まずはこれが基本的な方法で、日常的にしていくことが良いですね。

四つん這いで腰を上げ下げ

続いてのストレッチは「四つん這いで腰を上げ下げ」することです。

これは実際にしてみたら、腰にとても効くと思います。

猫背のあなたなら、腰に負担もかかっていると思うので、きっと気持ちが良いことでしょう♪

腰を上げ下げすることで、お腹まわりが引き締まるので、腹筋を使ってしっかりとした姿勢へと導いてくれます。

これもお家に帰ってきた時などにしてみると、気持ちが良いので、そして実感がともなうので、気が付いたらしてみましょう♪

こちらも簡単に継続していけることだと思うのでおすすめです!

ストレッチポールを使う

ストレッチボールを使うと猫背が治ると言われています。

それは、ボーリングの球くらいの大きさの物やバランスボールなどの大きな物もおすすめです♪

まずは、手頃の大きさのストレッチボールだと、仰向けになった時に背中の裏に入れることで、とても気持ちが良いですよ♪

さらに背中をそって、すこしお腹を突き出す感じになるので、自然と姿勢も真っ直にしてくれます。

こちらはマッサージ感覚で、疲れをとるようにしてみてもいいですね♪

さらにバランスボールを使う場合は、座ってポンポン跳ねていると体幹を鍛えられます。

ただ座っているだけでも、バランスが必要なボールなので、こちらも自然と体幹が鍛えられます。

体幹を鍛えることは、まさに猫背を治す方法なので、バランスボールがあるとかなり好ましいですね♪

筋トレ

さらにステップアップした方法は、筋トレをすることです。

猫背は筋肉があまりない、または衰えていることからも起こります。

体幹をしっかりもって、正しい姿勢にするためには、筋肉で体を支えることが大切なのですね。

ただ筋トレといっても、猫背を治すのにおすすめな箇所があります。

やはり上半身をしっかりと鍛えてあげることで、筋肉により猫背を防止できます。

その中でもこの3つの過少がおすすめですよ♪

腹筋

上半身を支えるためにも、しっかりと腹筋を付けてあげることが必要です。

腹筋が無い場合だと、上半身を支えられなくて、前に体が行ってしまいます。

さらに肩にも負担がかかっているので、腹筋を鍛えることで、猫背を改善してさらに肩こりを防ぐことができます。

腹筋と言っても、がっつりトレーニングする必要はなくて、バキバキに割れさすことは必要ではありません。

ある程度体幹がしっかりとしてきたなと自分で感じることができたら、その腹筋を維持すればOKですよ♪

背筋

猫背は背と書くように、まさしく背中の問題なのです。

背筋と鍛えることは、背中をまっすぐにすることで筋トレをする際には必須箇所ですね。

背筋もたまに背筋を鍛えるような、筋トレを家でする程度でいいので、簡単ですよ♪

こちらも自分がしっくりくるまで続けて、安定してきても継続していきましょう!

インナーマッスル

インナーマッスルを鍛えることは、体幹を鍛えることです。

体の内部に筋肉をつけることで、体がしっかりと正され、姿勢もよくなります。

インナーマッスルはバランスボールでも鍛えることができますし、単純に歩いたり、走っていても鍛えられていきますよ♪

猫背は背中が丸いので、背中がシュッとなることを意識して、筋トレしてみましょう。

またインナーマッスルを鍛えることは体幹が良くなるので、長時間立ちっぱなしの仕事や長時間座りっぱなしの仕事でも疲れにくくなります。

またケガをしづらいとも言えて、とっさの衝撃や負荷に耐えてくれる、大事なものでもあるのです。

ぜひインナーマッスルは猫背改善+αがあることを覚えておきましょう!

また体幹が良くなることで猫背が改善されると、見た目的にもいいので、カッコいい人はよりカッコいい体型に綺麗な人はより綺麗に見えることがあるので、ぜひおすすめです♪

骨盤矯正

本当に猫背がひどい場合は、もしかしたら骨盤が歪んでいる可能性があります。

これは筆者がそうでしたが、骨盤が歪んでいるので、骨盤矯正をした方がいいと整骨院で言われたことがあります。

もちろん筆者も猫背で、なかなか治らなかったので、このように診断されました。

骨盤が歪んでいると、正しく体の重心を持ってくることができなので、重心を変な箇所で取ることになります。

そのせいで、背中がしっかりと治らないのですね。

この場合は整骨院に行って、正しい骨盤矯正が必要になってくるので、一度整骨院に行ってみることをおすすめします。

自分で治せる範囲の猫背は多くありますが、力仕事などをしていたりして、骨盤が少し歪んでいる場合は、しっかりとした整体師さんに診てもらうのが、最善の治し方ですよ♪

猫背であるデメリット

猫背の治す方法については、大体分かることができましたね♪

実際に取り組んでみて、すこしずつその効果を実感してみてください。

それではここからは猫背であるデメリットについて紹介していきます!

もうあなたも実感していることもあると思いますが、猫背にはたくさんのデメリットがあるのですよね。

筆者もこちらは身をもって体験済みなので、共感して頂ける内容になっていることでしょう。

どんなことがデメリットとして挙げられているのか、実際に見ていきましょう!

見た目が悪い

何といっても、猫背は見た目が悪いんですよね。

背中が丸いと貧相にも見えますし、すこしだらしない感じもします。

またネガティブな感じが見えたり、かっこよさや可愛さが半減してしまったり。

そんなことはまさに猫背によるデメリットと言えて、あなたもそれは実感していませんか?

人の猫背な姿勢を見ると、良い印象が少ないですし、しっかりとした姿勢の人の方がやっぱり好感度は高いと思います。

また、姿勢がいい方がしっかりとしている印象は頼りがいのある印象を持つことができるので、猫背で良いことはあまりないのですね。

例えば太っている人が猫背な場合は、体が丸くなっているので、お腹がさらに出てしまいます。

お腹を引っ込ませたかったら、姿勢をよくすることで大分よくなることでしょう。

さらに身長が小さい人は、猫背でいることで、背中が丸くなりさらに小さくなってしまうことでしょう。

体が縮こまっているので、当然な現象ですよね。

また身長が高くてスタイルが本来良い人も、猫背のせいで身長がそれほど高いイメージを持たれなくなってしまいます。

背伸びをしたり、姿勢を正した時に周りから驚かれることが、あなたにもあるのではないでしょうか?

せっかくの高身長もその猫背のせいで、本来よりも小さく見せていて、もったいないことになっていますね。

そんなことは見た目が悪いことのいい例だと思うので、今当てはまっているなーと思えた人は改善することを考えていきましょう!

体の不調


実は猫背によるデメリットは「体の不調」が出ることがあるのです。

しかもそれは、少ない症状ではなくて、たくさんの症状を引き起こしているのですよ。

本来体が求めているものを遮るような姿勢でもあると言えて、やはり血流が良いとはいえませんよね。

血流が悪いと体のところどころで症状が出てしまうのです。

必要な栄養などが、血流と共に流れづらくなっているので、用意に想像できることですよね。

また体の不調は精神状態から来ることも十分にあるのです。

精神面が体に及ぼす影響はとても大きく、それは良くも悪くも影響していきます。

心が乱れる原因として、ネガティブになりがちなことがあるので、それは猫背から来ていることがあり得ます。

逆に姿勢を正して猫背を改善することで、心が乱れなくなり、整っている状態になります。

そんな精神状態でいると体にいい影響を及ぼしてくれて、健康でスマートな体になっていきます。

そして、悪い影響も無くなっていくことで、本来の体の状態になっていくことでしょう。